韓 ドラ ホジュン キャスト。 韓国歴史ドラマ「ホ・ジュン」相関図・あらすじ・キャスト

ホジュン~伝説の心医~・あらすじ全話

韓 ドラ ホジュン キャスト

2020. ここで子供のように自由にふるまうホ・ミンギ ポン・テギュ と出会い彼の片腕となって働くようになる。 産業界の激しい競争の中で、次々に起こる労働者たちを脅かす不条理を目の当たりにし事件を捜査していくのだが、そこには大企業の思惑と陰謀が隠されていた。 出典: 相関図 出典: キャスト 主要人物 パク・ジニ ト・ジュンウン役 職業環境専門医 チェ・テヨンの元妻 驚くべき集中力を保有している天才的な職業環境医学専門医 原因を究明する 「ドクター探偵 」 ポン・テギュ ホ・ミンギ役 職業環境医学界の風雲児 トラブルメーカーの天才医師 イ・ギウ チェ・テヨン役 財閥グループTGの3世 能力はあるがセンスも欲心もない ジュンウンの元夫、浮気をしてジュンウンと離婚。 UDC パク・ジヨン コン・イルスン役 未確診疾患センターUDCの所長 柔らかいカリスマ性と徹底した職業精神を持っている。 代後半からは独立した疫学調査機関を作るためにあなたの人生の10年を捧げてきた。 クァク・ドンヨン チョン・ハラン役 職業高校出身のスクリーンドア修理技師 メトロの下請会社の従業員だが、会社が買収され、近々大手企業の正社員になることを期待して一生懸命に生きていく青年労働者 キム・ドヒョン クォン・ヒョクボム役 TLメトロ下請け業者で働くハランの同僚。 あふれる正義感とクールな性格の持ち主で、会社を変えてみるという夢を持っている。 しかし殺人の濡れ衣を着せられる。 ペ・ヌリ :パク・ヘミ役-ハランの先輩。 祖父と二人暮らしている。 高校卒業後、美大入試を夢見るが難しい生計問題に夢ではなく、生きるために仕事をしなければならない。 ムンテユウ :クォン・ジュンイル役- TLグループ労組準備委員長 無労組経営を強行するTLグループに対抗 数年目の厳しい戦いを続けている。 ドクター探偵は、パク・チニに演じる産業医学科専門医の「ト・ジュンウン」が、救急センターのアルバイトをし食いつないでいたところ、UDC(未確認疾患センター)の所長に抜粋されます。 ジュンウンは、UDCでポン・テギュが演じる「ホ・ミンギ」と出会い、彼の片腕として働いています。 観ていて思ったのですが、まずあまり聞いたことのない職業である「産業医学科専門医」がとても気になりました。 職場が原因で発症する病気を予防して、治療する医者のことなのですが、あまり馴染みのない職業を演じるのはとても難しい役柄だなと思いながら視聴していました。 産業界の激しい競争の中を、次々に起こる労働者を脅かす不条理を目の当たりにし、事件を捜査していくのですが、切迫感もありましたし、緊張感も観ていてありました。 最後には韓国ドラマにはお馴染みになっていると言ってもいい「大企業の思惑と陰謀が隠されて」いたので、最後まで見応えがありました。 パク・チニは、難しい役柄を演じきれていたと思います。 感情表現は、観ているこちら側にも心に伝わりました。 ストレートで積極的な一面が、観ていてとても気持ちよかったです。 このドラマを観てから、パク・チニのファンになった人も多いのではないかと思っています。 当然、自分もパク・チニのファンになってしまいました。 探偵ドクターは、社会の不十分な部分を変えていこうというメッセージが含まれている意味のあるドラマだと観ていて感じました。 痛快で斬新な演出や観ている視聴者の気持ちを代弁してくれるような台詞はとても良かったです。 少し変わった韓国ドラマを観てみたいと言う人にはおすすめの韓国ドラマです。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

韓国ドラマ

韓 ドラ ホジュン キャスト

2020. ここで子供のように自由にふるまうホ・ミンギ ポン・テギュ と出会い彼の片腕となって働くようになる。 産業界の激しい競争の中で、次々に起こる労働者たちを脅かす不条理を目の当たりにし事件を捜査していくのだが、そこには大企業の思惑と陰謀が隠されていた。 出典: 相関図 出典: キャスト 主要人物 パク・ジニ ト・ジュンウン役 職業環境専門医 チェ・テヨンの元妻 驚くべき集中力を保有している天才的な職業環境医学専門医 原因を究明する 「ドクター探偵 」 ポン・テギュ ホ・ミンギ役 職業環境医学界の風雲児 トラブルメーカーの天才医師 イ・ギウ チェ・テヨン役 財閥グループTGの3世 能力はあるがセンスも欲心もない ジュンウンの元夫、浮気をしてジュンウンと離婚。 UDC パク・ジヨン コン・イルスン役 未確診疾患センターUDCの所長 柔らかいカリスマ性と徹底した職業精神を持っている。 代後半からは独立した疫学調査機関を作るためにあなたの人生の10年を捧げてきた。 クァク・ドンヨン チョン・ハラン役 職業高校出身のスクリーンドア修理技師 メトロの下請会社の従業員だが、会社が買収され、近々大手企業の正社員になることを期待して一生懸命に生きていく青年労働者 キム・ドヒョン クォン・ヒョクボム役 TLメトロ下請け業者で働くハランの同僚。 あふれる正義感とクールな性格の持ち主で、会社を変えてみるという夢を持っている。 しかし殺人の濡れ衣を着せられる。 ペ・ヌリ :パク・ヘミ役-ハランの先輩。 祖父と二人暮らしている。 高校卒業後、美大入試を夢見るが難しい生計問題に夢ではなく、生きるために仕事をしなければならない。 ムンテユウ :クォン・ジュンイル役- TLグループ労組準備委員長 無労組経営を強行するTLグループに対抗 数年目の厳しい戦いを続けている。 ドクター探偵は、パク・チニに演じる産業医学科専門医の「ト・ジュンウン」が、救急センターのアルバイトをし食いつないでいたところ、UDC(未確認疾患センター)の所長に抜粋されます。 ジュンウンは、UDCでポン・テギュが演じる「ホ・ミンギ」と出会い、彼の片腕として働いています。 観ていて思ったのですが、まずあまり聞いたことのない職業である「産業医学科専門医」がとても気になりました。 職場が原因で発症する病気を予防して、治療する医者のことなのですが、あまり馴染みのない職業を演じるのはとても難しい役柄だなと思いながら視聴していました。 産業界の激しい競争の中を、次々に起こる労働者を脅かす不条理を目の当たりにし、事件を捜査していくのですが、切迫感もありましたし、緊張感も観ていてありました。 最後には韓国ドラマにはお馴染みになっていると言ってもいい「大企業の思惑と陰謀が隠されて」いたので、最後まで見応えがありました。 パク・チニは、難しい役柄を演じきれていたと思います。 感情表現は、観ているこちら側にも心に伝わりました。 ストレートで積極的な一面が、観ていてとても気持ちよかったです。 このドラマを観てから、パク・チニのファンになった人も多いのではないかと思っています。 当然、自分もパク・チニのファンになってしまいました。 探偵ドクターは、社会の不十分な部分を変えていこうというメッセージが含まれている意味のあるドラマだと観ていて感じました。 痛快で斬新な演出や観ている視聴者の気持ちを代弁してくれるような台詞はとても良かったです。 少し変わった韓国ドラマを観てみたいと言う人にはおすすめの韓国ドラマです。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

韓国ドラマ

韓 ドラ ホジュン キャスト

平行世界を背景に、悪魔のささやきに立ち向かって次元の扉を閉めようとする理系型の大韓帝国の皇帝イ・ゴンと誰かの人生、人、愛を守ろうとする文系型の刑事チョン・テウルが両世界を行き来しながら共助する話を描く。 引用元:Kstyle 平行する2つの世界をつなぐ門をくぐり、別世界から現代の韓国へとやってきた若き皇帝。 そこで待ち受けていたのは、強さを内に秘めた女性刑事との運命の出会い。 また「信義(シンイ)」や「仁」のようなタイムトラベル的なものかと思っていたのですが、そうではなくて、同時に存在している世界ということなので、今までのドラマにはない設定を観ることができるのでしょうか。 より詳しく内容がわかります。 8歳のときに父を殺害され皇帝となる。 美しいビジュアルと気品のある姿、静かな性格に文武まで兼ね備えた完璧な君主だ。 敏感なところがあり、人に体を触れられるのを嫌がる。 あいまいな言葉よりも正確な数字が好きな理系の人物。 よく皇宮を脱出したりする。 海軍将校で2年間服務したことも、学術大会で海外へ行き、いくつかの場所を漂うのも脱出の一種であった。 25年前、父の殺害現場で自分を助けてくれた人物が落として行った身分証明書を大切に保管し、いつか会いたいと待ち望んでいる。 身分証に書かれているのは「ソウル地方警察庁 警部補 チョン・テウル」。 チョン・テウル(キム・ゴウン)30歳- 経歴6年目の大韓民国強力班刑事 大韓帝国では犯罪者として下っ端人生を生きていく ルナの一人二役。 大韓帝国の ルナは幼い頃に捨てられ、親も戸籍もない。 食べるためにあらゆる犯罪を重ねている。 チョ・ヨン( ウ・ドファン)29歳-大韓帝国皇室の近衛隊1中隊隊長 大韓民国では社会服務要員 チョ・ウンソプの一人二役。 チョ・ヨンは武臣家の長男として生まれ、主君の陰になるのが運命だった。 ゴンとは兄弟のような仲であり友人でもある。 大韓民国の チョ・ウンソプはテウルの高校時代の後輩。 カン・シンジェ(キム・ギョンナム)33歳-大韓民国 強力班 刑事 チョン・テウルの同僚。 幼い頃は比較的裕福な家で育ったが、父が背任横領で逮捕されたのは中3の時だった。 それから親が自己破産し、彼の人生は変わっていった。 刑事が自分の適性に合っていると感じるシンジェは家よりも警察署にいる方が好きで、強力犯のチームを家族のように思っている。 テウルにとって自分は仲間なのか、家族なのか、または異性なのかと時々気になっている。 ク・ソリョン(チョン・ウンチェ)38歳-大韓帝国初の女性首相 酒飲みの父とがめつい母をよそに猛勉強し、最高学歴を取得。 後にアンカーになり9時のニュースキャスターまで務める。 結婚して相手の実家のお金と名誉、情報と不正を武器に政界入り。 自分の離婚までイメージメイキングし、若い女性の有権者を得て、女性初の首相に当選した。 そして次のターゲットは皇帝だったが…。 イ・リム(イ・ジョンジン)69歳-冷酷な帝国のクム親王 皇帝の伯父。 69歳だが40代後半の顔のまま。 ゴンの父である皇帝と異母兄弟であるが、嫡出子ではない自分は皇帝になれず、自分の父親と弟を憎み続け、復讐する機会を待っていた。 そして皇帝である弟を暗殺してしまう。 皇帝から国宝の萬波息笛(マンパシクチョク)を奪い、それを使って世界を手に入れようとしている。 ノ尚宮(キム・ヨンオク)80代前半-大韓帝国の正五品提調尚宮 17歳で入宮し、生涯を皇宮で過ごしている女官長。 ゴンが8歳で皇帝になったときからゴンを教育してきた。 ゴンが信頼している数少ない人物の1人。 ゴンが30歳を過ぎても結婚する気配がないことをとても心配している。 イ・ジョンイン 70代-プヨン君。 イ・ゴンの従伯父 大韓帝国皇室序列2位の皇室の宗親。 ゴンの父のいとこ。 医学を専攻し、現在は母校で後学を養成している教授。 ゴンが8歳で皇帝になったときからゴンのそばにいて陰から支えている。 ゴンもまたジョンインを慕っている。 ミョン・スンア(キム・ヨンジ)29歳-大韓帝国皇室広報勤務 大韓民国では ミョン・ナリの 一人二役。 皇室SNSと公式ホームページ運営を担当する。 プレスリリース配信、荒らし告訴、Photoshopの専門家。 両親と兄弟たちはカナダに移民をしている裕福な家庭。 皇室が最初の社会生活であり、皇室のスポークスマンになることが夢だ。 近衛隊長チョ・ヨンのファンでもある。 大韓民国の ミョン・ナリは テ ウルの高校の後輩。 テウルの実家の建物の所有者。 自身はテウル宅の庭でコーヒーショップを経営している。 裕福な家庭で両親や兄弟はカナダへ移住している。 「ザ・キング:永遠の君主」スタッフ 脚本 キム・ウンスク 「パリの恋人」「プラハの恋人」「オンエア」「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「相続者たち」「トッケビ」などの大ヒット作を生み出した脚本家。 監督 ペク・サンフン-「恋するジェネレーション」「太陽の末裔」 チョン・ジヒョン-「検索ワードを入力してください:WWW」 「ザ・キング:永遠の君主」みどころ みどころはなんといっても イ・ミンホ除隊後初の主演ドラマであること、そして 脚本家が大ヒット作を多数生み出しているキム・ウンスクであること! イ・ミンホは2013年にキム・ウンスク脚本家が書いたSBSドラマ「相続者たち」に出演していて、今回は6年ぶりの再会。 そして、同じく主演のキム・ゴウンも2016年tvNドラマ「トッケビ」に次いでキム・ウンスク脚本家とタッグを組みます。 ポスター写真を見てもイ・ミンホの皇帝役は似合いそうですね~。 相変わらずかっこいいです! 2つの平行した世界でどのように出会い、どのように2人の関係が発展していくのでしょうか。 そしてキム・ゴウンは大韓帝国ではルナという役も演じているのですが、ルナは親も戸籍も身分証明書もない孤児。 生きるために窃盗、暴行、文書偽造、無断侵入などの罪を犯し、刑務所に入れられます。 大韓民国では刑事なのに、大韓帝国では犯罪者。 これがどのように繋がっていくのでしょうか。

次の