ドルフロ イベント 攻略。 「ドルフロ」,新システム「重装部隊」の紹介動画が公開に。5月29日には「M4 SOPMOD II」「UMP45」のメンタルアップグレードも可能に

ドルフロ

ドルフロ イベント 攻略

概要 一言で言えば 資源消費を極限まで抑えた 貧乏人がやるようなレベリング方法です。 人形は編成拡大するたびに経験値の倍率が上がりますが、そのたびに消費資材が多くなってしまいます。 この貧乏ランは タンカーと育成用の人形の補給を遮断することにより、 アタッカー1人分の資材消費のみで3人以上の経験値が得られるようになります。 逆に資源を気にせずレベリングすることを 富豪ランと言われています。 貧乏ランの代表的なレベリング場所は 4-3eと0-2ですね。 また貧乏ランは専用装備やドロップ限定人形をドロップさせるために行う周回にも利用できるので、基本的なやり方を覚えておくと便利です。 貧乏ランの基本的なやり方 事前準備 まず最初に設定画面からゲーム項目の 「自動補給」を OFFにします。 この自動補給をOFFにしないと戦闘開始時、すべての部隊に弾薬が補給されてしまい貧乏ランが行えなくなります。 最初は手動で補給するのを忘れてしまうことが多いですが、がんばって慣れていきましょう! 部隊編成 部隊編成に必要な人形は アタッカー・タンカー・育成人形の3種類です。 育成する人形にHGが多い場合 RFも可能です。 基本 アタッカーの性能が強ければ強いほどタンカーの負担が減少します。 育成人形 レベルを上げたい人形を 3人用意します。 第一部隊 第一部隊には アタッカー1人、タンカー1人、育成用人形3人を編成に加えます。 リーダーは経験値ボーナスがあるので育成人形にしておきましょう。 陣形はアタッカーにバフがかかるようにします。 タンカーはジャガーという敵が後列を狙い攻撃するため、それを防ぐために最前列に配置。 第二部隊 第二部隊にはもう1人のアタッカーを編成。 陣形は第一部隊のアタッカーと同じ位置に配置しましょう。 また部隊は第一部隊・第二部隊のように、続けて編成しておくと戦闘配置のときに便利です。 レベリングの流れ• 飛行場に 第一部隊、司令部に 第二部隊を配置• 戦闘をクリア• 第一部隊と 第二部隊のアタッカーを交換• 戦闘配置画面に戻る• 第二部隊のみ弾薬と配給を補給する• 戦闘をクリア• 3〜6を繰り返す 簡単なレベリングの流れはこんな感じです。 まず飛行場に 第一部隊、司令部に 第二部隊を配置した後、ルート通り進み戦闘をクリアします。 そして第一部隊と第二部隊の アタッカーを交換します。 ホーム画面から 「編成」で変更しても良いですし、戦闘選択画面からの 「部隊編成」でも変更できます。 その後さきほどと同様に飛行場に第一部隊、司令部に第二部隊を配置した後、 第二部隊のみ弾薬と配給を補給します。 後は戦闘をクリアし同様の流れを繰り返してレベリングをしていきます。 またタンカーの体力が減ってきたら修復か他のタンカーに交換しましょう。 このような流れで回していくと 2回目クリアからアタッカー1人のみの補給でレベリングする ことができます。 注意点 ここまで貧乏ランについて書いてきましたが、 必ずしも貧乏ランは必須ではありません。 ドルフロのレベリング方法として貧乏ランは有名ですが、ただレベルを上げるなら模擬作戦や富豪ラン、作業報告書などがあります。 あくまで貧乏ランは 資源消費に対し経験値効率が良いのであって、富豪ランのように5人の人形でぶん回したほうが 経験値の時間効率が良いです。 そのためドルフロのプレイ時間が少なかったり、まだ部隊のレベルが低い指揮官がレベリングをするなら 富豪ランで回すのをおすすめします。 まとめ 大型製造が追加され今まで以上に資材が必要になったので、資材消費はできる限り抑えたいところですね。 僕自身貧乏ランを本格的に始めたのは大型製造が追加されたころからです。 最初はめんどくさかったものの貧乏ランのおかげで資材消費がかなり減ったので、もう貧乏ランでしかレベリングできないようになってしまいました笑 ではでは〜。

次の

【ドルフロ】ランキング「ハチの巣」攻略とポイントの稼ぎ方【ドールズフロントライン】

ドルフロ イベント 攻略

下ルート 3マップの中で一番ボスまでの道のりが遠いため、単純に面倒くさいです。 さらにボスが上下どちらに行くか分からないので、ボスの動きに合わせて 調整する必要があります。 緊急1-4は上ルートで良さげです。 第二戦役 2-6と緊急2-4 司令部から 2ターンかけてボスまで行きます。 第三戦役 3-6と緊急3-4 右上の司令部に適当(HG1体)な ダミー部隊を置いて、 真ん中の飛行場から1ターンでボスまで片付けます。 ボスが倒せない場合 どうしても自分の部隊でボスが倒せない場合は 支援部隊を使いましょう。 といっても 支援部隊が倒してしまうとお面がもらえないので、ボスの体力をある程度削ったら部隊を 撤退させる必要があります。 ボスの体力が削れた状態は 次の戦闘でも引き継がれるため、その状態を 自軍で撃破すれば問題ないです。 交換報酬と優先順位 種類 名称 お面数 上限数 優先度 戦術人形 Five-seven 200 1 S ペット 祭り柴犬 100 1 A 家具 祭り太鼓 100 1 A 家具 お神輿 100 1 A アイテム コイン 3 100 B アイテム 作戦報告書 2 150 B アイテム 増幅カプセル 1 100 C スキン カリーナ-ダイヤと花火 1 150 C 基地背景 花火の夏 1 100 C アイコン 狐のお面 1 30 C 戦術人形、ペット、家具 Five-sevenは優秀なバフを持つHGかつ 製造では入手できないので、 最優先で取りに行くべき報酬です。 次点の家具「祭り太鼓」「お神輿」ペット「祭り柴犬」などは、 宿舎の快適度の上昇につながるので優先度は高めになるのかなと。 アイテムと季節限定 アイテムと季節限定は他と比べると優先度は高くないです。 コレクションしたいなら季節限定をアイテムより優先するのがいいのかなと。 全報酬の獲得に必要なお面が 1,480個なので、 毎日欠かさず集めれば全ての報酬を入手できます。 「狐のお面」交換方法 集めた「狐のお面」は ショップで限定アイテムと交換します。 左上に イベントという項目が追加されているのでそこを選択しましょう。 イベントショップ解放期間.

次の

【ドルフロ】「ウサギ狩り作戦」攻略ページTOP

ドルフロ イベント 攻略

イベント基本情報 開催期間 2018年11月23日 金 メンテナンス終了後 ~ 2018年12月14日 金 13:00 の3週間となっています。 もしこのイベントに興味を持ってドルフロを始めた方でも、最終マップまでクリアできる期間だと思うので、初心者の皆さんも頑張りましょう! イベントの難度について 前回のキューブ作戦に比べたら、 比較的簡単だと予想しています。 というのも、前回は夜戦でしたが、 今回は昼戦ということもあり、BOSSを探すという行為も必要なくなりますし、何より夜戦命中補正もないのでしっかりと攻撃を当てられることでしょう。 竹槍は今回も有効ですが、用意して無くても問題はありません。 キューブ作戦を経験した方であれば、自分に合った方法で攻略すれば苦労することはないでしょう。 新要素について 一方通行路 名前の通り、一方通行です。 矢印の書いてある方向にしか進めません。 一方通行先のマスに、味方部隊がいたとしても位置交代はできないので注意が必要です。 ステータスアップマーク このマークを持つ敵部隊は、2ターン目から6ターン目までの間、ステータスが上昇した状態になるようです。 詳しい上昇量、付与方法については運営からの説明、もしくは検証次第、何かしらの方法で公開します。 各イベント戦役攻略 戦役 入手方法 E-1 「ドラグーン」をS評価で撃破することにより、1日3個まで魔素を入手可能。 E-2 「イントゥルーダー」をS評価で撃破することにより、1日3個まで魔素を入手可能。 E-3 「ドラグーン」をS評価で撃破することにより、1日2個まで魔素を入手可能。 1日あたり計10個の「魔素」が入手可能です。 硬さを求めるのは別のキャラのほうが良いかもしれませんが、火力を求めるのであればなかなかロマンはあると思います。 使用感等は入手次第ぼちぼちと。 また、累計魔素99個で確実に入手できます。 その為きっちり毎日やれば、10日間掛かりますが必ず入手可能なようです。 また、E-3「ハンティングゲーム」、E-4「ウサギ狩り作戦」をSクリアすることで、一定確率でドロップするようです。 ノエルがドロップしたら、最悪イベントを切り上げてしまうのも手だと思います。 スキルは使っていないのでわかりませんが、陣形効果バフはなかなか強めだと思います。 PPKやFive-seveNに勝てる面が無いのが難点ですかね…。

次の