ガンバス。 「ガンバス」軸 なるかみ デッキレシピ

《ガントラ・マキシバス》

ガンバス

これに伴い、4月中旬以降より順次、容器の仕様が変更となる場合が御座います。 使用上に影響は御座いませんが予めご了承下さい。 詳しくはこちらをご確認下さい。 【製品の特徴】 REBOOTはどんなコーティングを施工していようとも必ず付着してしまう洗車によるスケール(水染み)、その他(雨染みやデボジット)、エンブレムや各所の淵やエッジにある黒ずみを分解除去する業務用の専用ケミカルとなります。 特に水分を起因とした塗装ダメージは塗装陥没など、リカバリー出来ない程、深刻な塗装ダメージに繋がることが多く、塗装面にある水分をどんなに丁寧に拭きあげたとしても必ず付着し、塗装表面、コーティング表面を覆ってしまうスケールを簡単施工で落とすことが出来ます。 その他、世間一般的にコーティング性能を(撥水が弱くなってきたからコーティングの効果が落ちた)と勘違いされるケースが御座いますが、ほとんどのケースがコーティングの性能が低下したのではなく、コーティング層の上にスケールがのったことで撥水が弱まっているのがほとんどです。 このREBOOTを使用することでコーティング層にダメージを最小限に抑えつつコーティング層の上に乗っているスケールだけを除去出来るため、塗装にもコーティング層にも優しいケミカルになります。 数ある水染み除去剤の中でも塗装への負担が少ないタイプですのできちんとした方法で施工すれば一般ユーザーでも低リスクで作業が行えます。 ある意味ではコーティング剤やその他どんなケミカルよりも塗装保護に重要なREBOOTを正しく扱うことが出来ればこれほど塗装保護に役立つケミカルは無いかもしれません! 塗装面だけではなく、樹脂箇所、ゴム箇所、クリア塗装されている金属面や表面処理されているメッキ箇所等にもご使用頂けます。 【ブログで紹介しております。 【補足事項】 当店のREBOOTシリーズは当店販売のコーティング剤全てとのマッチングを合わせておりますのでコーティング膜の上に乗っている付着物だけを除去出来ますことから、洗車毎にコーティングを施工することなく、同時にコーティング膜に強いダメージを与えることなく、コート剤を落とさずに汚れだけを落とすことが出来ますのでREBOOTシリーズを使用していれば簡易系コーティング剤(HAZEやSPHERE)でも数ヶ月に1 回のコーティングで維持が可能になり経済的です。 【補足事項2】 当店のコーティング剤に限らず、どんなコーティングを施工するにしても塗装をきちんとリセットすることでコーティング剤の性能を限りなく高める事が出来ますのである意味で言えば全てのコーティング剤の効果、定着を促進させる栄養ドリンクのような存在でもあります! 洗車では絶対に落とせない雨染み、イオンデポジット、スケール、黒ずみを落とすREBOOT!! 騙されたと思って使ってみて下さい!!!! 【REBOOTをどんなスパンで使用するか】 このご質問がかなり多い事もありますのでご説明を致します。 まずREBOOT(その他シリーズも含む)をどんなスパンで使う事が理想なのか?このご質問の答えは、千差万別の塗装状態、お客様の車の保管状態等で大きく変わる為、一概に言える事ではありませんが、コーティング施工の有無問わず、野外駐車を想定した場合、塗装状態によっては、スケール被害(塗装陥没等)は早ければ1ヶ月程度、通常でも3ヵ月〜6ヶ月程度で発生します。 再塗装車両や、近年薄くなる塗装では場合によっては1ヶ月もたたないうちに軽度の塗装陥没が起こる場合もあります。 その他、ガラス純度が高いコーティング剤を施工してある場合も同様に、スケール被害が通常より高まります。 以上の理由から、最低でも3ヵ月に一度はスケール(雨染み)を除去する事で最大限、塗装陥没を抑制することが出来るかと思います。 もともと目で見えるスケールは塗布して優しく擦ると綺麗に消えます。 それでも消えないスケール跡は陥没している可能性がありますので研磨でしか落とせません。 それでも落ちない場合、REBOOT-PROを使用する事で落ちる場合も御座いますが、塗装陥没の可能性も御座います。 万が一付着してしまった場合は即、水で洗い流して下さい。 必要に応じてマスキングテープ等で養生して下さい。 特に室内で使用する場合、換気設備がない状態での使用はお控え下さい。 特に再塗装車両や低年式車、傷が多い車両、そしてクリア塗装を施されていない車両は注意が必要です。 パネルごとに細かく確認する事をお勧め致します。 コンタクトレンズを使用していた場合で容易にコンタクトレンズを外せるのであればコンタクトレンズを外して目を念入りに洗って下さい。 素手で使用しますと指先が痛くなる場合があります。 異常がある場合、本紙を持参し、速やかに医師による診断を受けて下さい。 また小分けを行う場合、必ず指定のポリエチレン容器をご使用下さい。 ご迷惑をおかけ致しますが上記納期はあくまで暫定的な 最短目安 となり、実際の状況によって大きく変わる場合が御座いますので予めご了承下さい。 【必ずご確認下さい】 必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。 Recommend Item おすすめ商品。 硬化系の最高峰!限界に挑戦! 5,720円 税込• 洗車傷激減!!洗車クロスの最終兵器!! 1,155円 税込• お徳用の三枚セットです!本来TOP面、下回り、タイヤ回りでの使い分けがベストです! SOLD OUT• 限界まで洗車傷を抑えた全く新しい洗車クロス!! SOLD OUT• コーティング前には必須!!プロレベルでのメンテナンスに!!!REBOOTシリーズのメイン製品です! 2,750円 税込• 汚れ落としで一番最初に使うケミカル!日々のメンテナンスだけではなく硬化系コーティングのメンテナンスで必要不可欠! 2,695円 税込• 当店独自の洗車マニュアルです!ここまで拘る洗車方法! 4,054円 税込• オーバーコーティング剤の最高峰!防汚性能なら間違いなくナンバー1の高性能オーバーコーティング剤です!!! 3,850円 税込• 本気で使いやすく抜群の操作性!クセになる使いやすさ!常用使用間違いなし! SOLD OUT• 裏と表で毛の長さが違う!用途に合わせてとても使いやすいマイクロファイバークロスです!勿論、染色剤は一切不使用! SOLD OUT• 限界レベルまで追求した艶!限界レベルで追求した傷防止効果を実現! 2,090円 税込• 高次元な脱脂作業に!樹脂箇所のようにシリコンオフ等の油性溶剤ではダメージを入れてしまう場合などに! 1,320円 税込.

次の

「ガンバス」軸 なるかみ デッキレシピ

ガンバス

Contents• soilシリーズとは まずはじめにsoil ソイル とはどのようなブランドなのかを説明いたします。 soilシリーズは、 日本の伝統技術「左官」の知恵と技術を取り入れた製品を販売している生活雑貨ブランドの名称です。 ナチュラルなデザインで生活を心地よくサポートしてくれるアイテムを取り扱っており、特に保湿性と吸水力に優れた珪藻土で作られたバスマットが人気商品となっています。 その他にも、コースターや水切り板といったキッチン用品や、除湿剤やマスクケースなど暮らしに便利な様々な商品があるのでぜひ興味のある方はチェックしてみてくださいね。 1-1. 製造元 soilの製造元は、石川県に本社を置く 「株式会社イルスギ」。 江戸時代より富山で左官業を営み、1917年に金沢で創立された歴史ある会社です。 東京オリンピック• 大阪万博• 大阪城天守閣大改修• 金沢城復元工事• ユニバーサル・スタジオ・ジャパン• 大阪ドーム• 京都駅ビル など、様々な国家的大プロジェクトに参加し、表彰を受ける職人を多く輩出しています。 そんな最高水準の技術を生かした新しいプロジェクトとして、2004年頃からsoilをはじめとし、様々なデザインの場にも活動を広げています。 1-2. 製品の特長 珪藻土とは「珪藻」という植物プランクトンの死んだ殻が沈殿し、化石になった土のこと。 「調湿」 「脱臭・消臭」 「耐火」 に優れた素材で、住宅の塗り壁材としても広く使用されています。 左官の高い技術を駆使して作られたsoilの珪藻土バスマットは、抜群の吸水性が特徴。 その吸水性は、濡れた足裏の水分を吸い取るどころか、足裏に吸い付いてしまう程強力とも言われています。 また、soilの珪藻土バスマットは珪藻土にパルプ繊維を混ぜることで、ちょっとやそっとでは割れにくい丈夫な作りとなっています。 「 吸水性に優れ、軽くて丈夫」 これがsoilの珪藻土バスマットの人気の秘密です。 soil の珪藻土バスマットのラインナップ 「機能性が高くて人気なのは分かったけど、どんなバスマットがあるのかな?」と悩んでいる方も多いはず。 そこでここからは、soilの珪藻土バスマット人気ラインナップをご紹介いたします。 2-1. soil バスマットシリーズ まず紹介するのが「soilバスマットシリーズ 」は、珪藻土の吸水性を活かしたナチュラルデザインのバスマットシリーズ。 「足裏で感じる土の質感が気持ちいい」と大人気のシリーズです。 soil バスマット• 自然素材が持つ柔らかな色味が印象的なバスマット。 アイボリーのような温かな色合いのホワイトなので、どんなインテリアにもしっくりと馴染んでくれます。 角に丸みを設けてあるので、お子様が居るご家庭でも安心! お風呂上がりの足裏に、ひんやりとした感触を楽しむことができますよ。 soil バスマットライト• こちらはsoilバスマットシリーズの中でも、大きめのサイズにあたる「soil バスマットライト」 同じシリーズのバスマット・スクエアの28mm に比べて9. 5mm とかなり薄型になっています。 バスマットライトは吸水性・耐久性に優れているので、家族の人数が多い方におすすめですよ。 soil バスマットラージ• 子供と一緒にお風呂に入る方におすすめしたいのがこちらの「soil バスマットラージ」 ライトに比べて大きめの二倍のサイズになっています。 横に並んで一緒に体を拭いたり、子供が多少動き回っても大きなバスマットがしっかりと水分を吸収。 サイズは大きいですが、厚さはライトと同じ9. 5mmなので軽くて取り扱いしやすいというのもポイントです。 soil バスマットウェーブ• 波型の形状を入れることで、吸水時足裏からの離れを良くしたのがこちらの「soilバスマットウェーブ」。 べたつきやすい濡れた足裏の足離れを良くすることで、より快適なバスマットに仕上げられています。 平面だと流れやすい水分も、波型デザインのマットでしっかりと受け止めてくれます。 soil バスマットアクア• 水をモチーフにした有機的なデザインが印象的な「soilバスマットアクア」。 厚みはライトと同じ9. 5mmと薄型なので、使用後はちょっとした隙間に収納したり陰干ししたりすることができます。 シンプル過ぎでは物足りない、デザイン性も重視したい方におすすめしたいバスマットです。 soil バスマットスクエア• 角の丸みを大きくすることで、優しいイメージと持ちやすさをプラスした「soil バスマットスクエア」。 たっぷりと珪藻土を使用した25mm で、しっかりと水分を吸収してくれます。 大きさは大人1人が立つのにちょうどいいコンパクトなサイズ感。 一人暮らしにちょうどいい大きさとなっています。 2-2. soil GEM バスマット シリーズ soil GEM バスマットシリーズは、「ひる石(バーミキュライト)」という黒雲母を主成分とする鉱石を珪藻土に配合することで、より乾きやすく質感をアップさせたシリーズです。 soil GEM バスマット スタンダード• 約20分程度で乾燥するsoilバスマットシリーズと比べ、5分短い 約 15 分で水分の輪郭がほぼ消えるほど、乾燥スピードがアップしています。 センターに施された凹みのラインがオシャレです。 soil GEM バスマットL• スタンダードに比べ吸水面が広くなっているので、子供が居る家族でも安心して使えます。 ひる石の鉱物結晶でキラキラと輝くデザインが素敵です。 2-3. ソイル バスマット 梶シリーズ soil製造の全ての監修を行う左官職人「梶 昌一(かじ しょういち)」氏が一枚一枚丁寧に作った「ソイル バスマット 梶シリーズ 」。 高度な技術を要する伝統の左官技法を取り入れた、一日に数枚しか製造されない希少価値の高いシリーズです。 【KONCENT 限定】soil BATH MAT kaji 研ぎ出し ソイル バスマット 梶• 実店舗では販売されていないKONCENT web shop限定カラーの「soil BATH MAT kaji 研ぎ出し」。 セメントと種石(小石)を混ぜ合わせたものを塗りつけ、乾き上がる前に砥石や研磨機などで研ぎ出して柄を出す工法を施されたデザインは、唯一無二の美しさを醸し出しています。 高級感ある質感は自分用にはもちろん、新築祝いなどの贈り物としてもおすすめですよ。 【KONCENT 限定】soil BATH MAT kaji 洗い出し• こちらもKONCENT web shop 限定カラーの「 soil BATH MAT kaji 洗い出し」。 セメントの主材に色石などを入れて塗りつけ、完全に乾く前にブラシやスポンジで水洗いして石を浮かび上がらせたデザインは、 どこか昔の銭湯を彷彿させる温かみあるデザインです。 浮かび上がった石の凹凸は、濡れた足でも滑りにくそうですね。 【KONCENT 限定】soil BATH MAT kaji マーブル• 色の異なる珪藻土を混ぜ合わせることでマーブル紋様を生み出した「soil BATH MAT kaji マーブル 」。 細かな作業によって生まれた唯一無二の紋様は、心奪われてしまう美しさです。 10世紀初頭から存在する「墨流し」という伝統技法を駆使して製造。 こちらもKONCENT web shop 限定カラーとなっています。 【KONCENT 限定】soil BATH MAT kaji かき落とし• 完全に乾く前に金属製のブラシなど鋭利なもので引っかき、表面にザラザラした表情を出した「soil BATH MAT kaji かき落とし」。 程良いザラザラ感で足離れを向上、 使い込むことで丸みを帯びるため時間が経つにつれて表情の変化を楽しめるのも魅力です。 厚みはたっぷりと水分を吸収してくれる約3cm、KONCENT web shopで販売されている限定カラーです。 メンテナンス方法 珪藻土バスマットを長く快適に愛用するためには、毎日のお手入れが大切です。 そこでここからは、珪藻土バスルームのお手入れ方法を紹介していきます。 過度な乾燥によるひび割れを防ぐためにも、 厚さが1㎝以上のものは天日干し、それ以下のものは陰干しをしてください。 バスマットに小石などが入っている場合は、ブラシなどで表面に付着した石鹸などの粒子を落とした後、軽く水で流してしっかりと乾燥させましょう。 シミ抜きが終わったら、軽く水で流してしっかりと乾かしましょう。 時間が経つと落ちにくくなってしまうため、できる限り早めに対処するのがポイントです。 あわせて、「」を参考にしてみてください。 まとめ 今回は、今大人気の珪藻土バスマット「soilシリーズ」についてご紹介しました。 最高水準の左官技術を惜しみなく詰め込んだ「こだわりの珪藻土バスマット」は吸水力抜群で最高の使い心地です。 バスマットは快適なバスタイムを彩る重要なアイテムの一つ! ぜひお気に入りのバスマットを探してみてくださいね。

次の

沿岸バス株式会社|札幌・旭川・増毛・留萌・羽幌・遠別・豊富

ガンバス

マスメディアによるドンバスの現代的定義。 ドンバス地域の範囲の定義とされる諸説がありながら、公式に法で定めた事は一度もない。 今日用いられる最も一般的な定義はウクライナのとを指すものである。 他方、19世紀後半より続く () においてドンバス炭田をさす場合、上記2州の複数の地域を含めない代わりに近隣のとの一部を範囲に含める。 同名のはウクライナのドネツィク、ルハーンシク州とロシアのから構成される。 ドンバスは () の自治政体 と・ホスト Don Cossack Host との歴史的な境界線を成してきた。 重工業化した19世紀後半以降、ドンバスは重要な採炭地域であり続けた。 2014年3月 親露派大統領の追放 に引き続いてドンバスの大きな領域が反乱 親露派による によって支配されるに至った。 この反乱は後に「」 及び「」 と連携した親露派分離主義者と革命後のウクライナ政府との間の戦争へと発展した。 戦争が進行するまでドンバスはを除けばウクライナの地域の中で最も人口が密集していた。 内戦前、市 ウクライナで5番目の都市だった がドンバスの非公式な首都であると考えられていた。 大都市 人口10万人以上 には、 、 、 ()、 ()、 、 ()、 ()と ()が含まれていた。 現在ウクライナ側のドネツィク州の暫定行政機関はクラマトルスクに、ルハーンシク州のそれはシェヴェロドネツクに置かれている。 分離主義者側ではドネツク人民共和国ではドネツィク、マキイフカ、ホルリウカがルガンスク人民共和国ではルハーンシク、 アルチェヴスクが最大級の都市である。 石炭を拾い集める貧民 (、)による: ドンバス, 1894 現在ドンバスとして知られる地域は17世紀後半、ドン・コサックが定住するまで無人の土地が広がっていた。 最初の町は Solanoye と呼ばれ 現在の () 、新たに発見された岩塩鉱脈の開発を目指してに建設された。 がヨーロッパ中に定着するに伴い、19世紀中盤から後半にかけて地域で資源開発が相次ぐ。 すでにに発見されていたの埋蔵量の膨大さが知られるようになった。 石炭産業はその隆盛を大きくロシア人住民に担わせたこともあり、ロシア人人口は県の Bakhmut、Slovianserbsk 及びマリウポリ諸郡でほかの地域よりも顕著に増加した。 今日、地域の要となったドネツィクはにイギリスの実業家が投資する以前、ウクライナ・コサックに連なる ()が暮らす町で Oleksandrivka と呼ばれた。 炭鉱景気に沸くほかの町も発展し、ロシア帝国の 県 から出稼ぎ先を求めて大勢の小作農が集まった。 の ()によれば、地域人口の52. ドンバス地域には ()、、 ()あるいは人も住み、とりわけマリウポリ地区 人口の36. それにもかかわらず、産業労働力の多くを担い続けたのはロシア人である。 ウクライナ人は周辺 農村 地域に住み、都市部では、地域の重工業に職を求めてやってきたロシア人しか居住しない状況がしばしば見られるようになる。 出稼ぎに来たウクライナ人は都市に流入すると、たちまちロシア語話者の労働者階級に吸収されてしまった。 ソビエト時代 [ ] 「ドンバスはロシアの心臓部」と謳うポスター(1921年に登場したソビエトのプロパガンダポスター) 1917-1922年のロシア内戦の結果、が誕生するとウクライナ人が居住した他の地域と共にドンバスは統合された。 一帯に暮らしたコサックのうち話者は、1919年から1921年にかけて ()を強制された。 ドンバスに暮らしたウクライナ人は飢饉 1932年—1932年 のほか、の ()政策に大きく影響される。 ウクライナ人のほとんどが農村の小地主農民 ソビエト体制の呼称は に過ぎず、食糧難の深刻な被害を受けてしまう。 ある推定によればウクライナ社会主義共和国内の飢饉によって発生した死者のうちウクライナ人が81. ドンバスにおけるの戦災は甚大である。 戦前のドンバスは貧困と食料不足に苦しめられた。 戦争への備えにより、結果として工場労働者の出勤日が増えノルマが吊り上がり、達成できない者は逮捕された。 の指導者はドンバスの資源がにとって決定的に重要と見ていた。 このようにして1941年から1942年に至るナチ占領下でドンバスは苦しむことになる。 ドイツの工場で働かせるために強制的に「輸出」された工場労働者は数千人にも及ぶ。 旧称スターリノ州、現在のドネツィク州では占領期に27万9千人の市民が殺された。 旧称ヴォロシーロフ州、現ルハーンシク州で殺された住民は4万5649人である。 1943年のによるにより、結果としてソビエトのドンバス支配が回復した。 戦争の代償は高く、破壊され人が住まない地域が残された。 第二次世界大戦後のドンバスの再建期間中、多数のロシア人労働者がやって来て人口比率はさらに変動する。 ロシア人居住者は1926年の63万9千人 から、1959年にはほぼ4倍の255万人に伸びた。 ロシア化はソビエトの教育改革 1958-1959年 によっても推し進められ、ドンバスにおける学校教育からウクライナ語をほぼ消し去るものであった。 独立ウクライナ時代 [ ] ルハーンシクにあるのモニュメント。 銘に「栄光と自由の息子たちへ」とある。 ウクライナ独立に関する ()では、有権者の内、ドネツィク州で83. しかしながら独立は結果的にドンバスに深刻な経済的悪化をもたらした。 キーイウ の新中央政府が冒した数多くの管理ミスと怠惰のせいで、ドンバスは危機に陥った。 ドンバスの採炭業者はに国内紛争 歴史家Lewis Siegelbaum が言うところの「ドンバス地域と他の地域との争い」 を巻き起こしながらストライキを行った。 あるストライキ指導者が言ったように、 ドンバスの人たちは地域や企業や諸都市に権限移譲して欲しいから独立に賛成したのであって ただモスクワからキーイウ キエフ に移っただけの高度に化された政府を望んだわけではない。 このストライキはドネツィク・ルハーンシク両州の様々な憲法上の諸問題に関する意見聴取の住民投票 独立ウクライナの最初の ()と同時実施 が行われた1994年まで続いた。 これらの諸問題にはロシア語を ウクライナの公用語として採用する是非、あるいはドネツィク・ルハーンシク両州の行政言語をでロシア語とする是非、ウクライナの連邦化 federalise かウクライナとの密接な連携か、といった諸点が含まれる。 しかし、いずれも採択されなかった。 ウクライナはに留まり、は唯一の公用語として維持され、ドンバスにはいかなるも与えられなかった。 しかし、ドンバスのスト参加者達は地域の経済危機に対する緩和策を考慮されるなど、キーイウ キエフ から多くの経済的譲歩を得た。 小規模なストライキは90年代を通じて続いたが、自治に対する要求は終息していった。 ドンバスの重工業に対するいくつかの補助金は廃止され、による自由化改革を後押しするために多くの炭鉱がウクライナ政府によって閉鎖された。 ドンバスと東ウクライナの他の地域からの支持で当選した ウクライナ大統領は1999年に再選された。 クチマは地域内の政治的支援を得るために、開発資金を用いてドンバスに経済的援助を与えた。 国有産業の私有化は腐敗の蔓延を招いた。 郷土史家の黒宮広昭 Hiroaki Kuromiya は地域の経済力、政治力を支配する人々のグループであるこのエリートを「ドンバス・クラン Donbass clan 」として描写した。 「クラン」の著名なメンバーには と () が含まれる。 オリガークスの形成は腐敗と結びつき、 ウクライナ内でドンバスが最も非民主的かつ最も邪悪な地域との認識を導いた。 2000年代、ウクライナの他の地域から見て、ドンバスは「チンピラ文化 thug culture 」を持ち、 「ソビエトの糞貯め Soviet cesspool 」であり、後進的である、と認識されていた。 の Narodne slovo 新聞が伝えるように、コメンテーターの Viktor Tkachenko はドンバスを「」の巣窟と呼び、その地域でウクライナ語を話す事は「健康と生命にとって安全ではない」と発言した。 また、親ロシア派分離主義の策源地であるように描かれた。 ドンバスはウクライナの他の地域と比べて共産主義者の名前を採って名付けられた都市や村の数が顕著に多い。 ところが、これらの描写にも拘らず、1990年代から2000年代に行われた調査ではドンバスによるウクライナの他地域への支援は強力であり、むしろ分離主義者を冷淡に取扱った事が示された。 ドンバスにおける内戦 2014年から2015年時点 [ ] ドンバスに展開したウクライナ軍、2015年3月 2月のウクライナ革命と運動の余波の一部として、3月初頭からドンバスで親ロシア・反政府グループのデモが起きた。 これらのデモ は2014年4月、分離主義武装勢力()とウクライナ政府の戦争にエスカレートした。 内戦の最中、分離独立派の〈共和国〉は2014年5月11日にドネツィクとルハーンシク両州の地位に関する住民投票を実施した。 この住民投票はウクライナ中央政府を排除した自治を望ましいとする結果に回帰した(一方で住民投票はウクライナからは非合法そして国際社会からは非民主的であると見なされている)。 幾度も停戦が試みられたが、2014年を通して、そしてになっても戦闘は続いた。 ロシアは否定したが、ウクライナと西側諸国はロシアが分離独立派に物資支援と軍事支援の双方を供与したと主張している。 分離独立派は2014年8月まで大部分がロシア市民により先導されていた。 人口統計と政治 [ ] ドネツィク州のロシア化:上のグラフは長期に見た話者の比率、下のグラフは住民の国籍の変遷を示す。 ロシア起源の住民たちは、主に大都市の中心部に集中していた。 大都市とりわけドネツィク、ルハーンシク両州においては母語としてロシア語が優勢である。 ロシア語を共通語として話すウクライナ人は多い。 産業化の過程でこの地域に新たな都市がつぎつぎと開かれると、多くのロシア人 特に出身 が流入し、東ウクライナの諸都市でロシア語が重要になる。 農村地帯 へのロシア語の拡大は研究のテーマとして今も論争が続くが、これら2州では一般的に、それを裏付ける調査結果は出ていない。 ユダヤ人は第二次世界大戦のドイツ占領期に逃亡しない限り、ほぼ一掃された [ ]。 ロシア語が母語だと申告する人々にはウクライナ人と他国人がいるため、ロシア語話者は国籍上のロシア人の人口を上回り、ドネツィク州で74. 9%、ルハーンシク州で68. 2001年時点で、少数派ロシア人の割合はドネツィク38. 言語学者 George Shevelov によると、ソビエト連邦政府はウクライナ社会主義共和国内のすべての学校に、ウクライナ語で授業を行うように命じたというが ウクライナ化政策の一部として [ ] 、1920年代初頭、ウクライナ語を教える中学校の割合はドンバスのウクライナ人の割合を下回った。 経済 [ ] 詳細は「 ()」を参照 ドンバスの経済は重工業と金属工業、とりわけ採炭とが優勢だった。 1970年代以降、石炭の年間採掘量は減少したものの重要な産出地として生き延びる。 採炭は地下深くに達し、は地表下およそ600メートル、より商品価値の高い、の採炭地は地下およそ1800メートルで行われる。 石炭産業における労働安全 [ ] ドンバスの炭鉱は採炭地点の深度化、やの爆発事故の頻発あるいは岩盤崩落 rock burst の危険、さらに時代遅れのインフラにより、世界で最も危険な部類に入る。 2000年代後半には非合法でさらに危険な炭鉱すら、全域に蔓延していた。 環境問題 [ ] ドネツィクの ()沿いの ドンバスへの採炭との集中は地域の環境に深刻なダメージをもたらし、次の問題は広く知られている。 水供給の破綻と鉱水 mine water に起因する洪水• 工場と製鉄所周辺の目に見える大気汚染• 大気汚染・水の汚濁とから発生する泥流の脅威 加えて、ドンバスの () chemical waste 処理施設の管理不全から、環境汚染の脅威が続く。 ()ではソビエト時代に ()と銘打った実験をしており、極めて特異な () nuclear mining の悪影響が懸念される。 関連文献 [ ] 発行年順。 Hiroaki Kuromiya. "Freedom and Terror in the Donbas: A Ukrainian-Russian Borderland, 1870s-1990s"、イギリス、ニューヨーク:Cambridge University Press〈Cambridge Russian, Soviet and post-Soviet studies〉第104巻、1998、. (2003年再版, 改訂 ,。 ) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• この2州の面積は九州と四国の面積に相当する [ ]。 ロシア連邦によるクリミア併合に先立つものであり、南部および東部ウクライナ中で同時発生した親ロシア派の抗議運動のより広範なグループの一部だった [ ]。 (英語)、 (英語)、の国勢調査による。 ソビエト連邦成立の余波でウクライナ人は移住を強制され、スターリン政権による計算された体系的、組織的な飢饉で死を余儀なくされた [ ]。 脚注 [ ]• Istorychna Pravda. 11 December 2014• 2013年4月23日. 2013年9月18日閲覧。 Hiroaki Kuromiya 2003. Cambridge University Press. 12—13. Association of European Border Regions 欧州国境地域協会. 2015年3月12日閲覧。 " ". Ivan Katchanovski, Zenon E. Kohut, Bohdan Y. Nebesio, Myroslav Yurkevich 2013. 135-136. Hiroaki Kuromiya 2003. Cambridge University Press. 11—13. Andrew Wilson April 1995. Journal of Contemporary History 30 2 : 274. Hiroaki Kuromiya 2003. Cambridge University Press. 41—42. Institute of Demography at the National Research University 'Higher School of Economics. 2014年9月22日閲覧。 Lewis H. Siegelbaum; Daniel J. Walkowitz 1995. Albany: State University of New York Press. 162. Stephen Rapawy 1997. Washington, D. : United States Census Bureau. University of York. University of York 2010年11月19日. 2014年9月11日閲覧。 ] 'And while that wasn't a huge number in terms of what happened throughout the Russia, it was one of the main factors which led to the disappearance of the Cossacks as a nation. Potocki, Robert 2003 Polish, English summary. Piotr Eberhardt 2003. Armonk, New York: M. Sharpe. 208—209. Association of Ukrainians in Great Britain. 2014年9月21日閲覧。 Sergei Maksudov, "Losses Suffered by the Population of the USSR 1918—1958", in The Samizdat Register II, ed. Medvedev London—New York 1981• Hiroaki Kuromiya 2003. Cambridge University Press. 253—255. Hiroaki Kuromiya 2003. Cambridge University Press. 251. Hiroaki Kuromiya 2003. Cambridge University Press. 273. Andrew Wilson April 1995. Journal of Contemporary History 30 2 : 275. Grenoble 2003. Bohdan Krawchenko 1985. Macmillan. University of Georgia Press. 286—287. New York: Palgrave Macmillan. 103—105. Kataryna Wolczuk 2001. Central European University Press. 129—188. Hryhorii Nemyria 1999. Regional Identity and Interests: The Case of East Ukraine. Studies in Contemporary History and Security Policy• Bohdan Lupiy. Individual Democratic Institutions Research Fellowships 1994—1996. North Atlantic Treaty Organization. 2014年9月21日閲覧。 Ian Bateson ; Angelina Kariakina ; Hiroaki Kuromiya(黒宮広昭) 29 April, 2015. Hromadske International. 2020年2月26日閲覧。 Oliver Schmidtke, ed 2008. New York: Palgrave Macmillan. 102—103. (ウクライナ語) , 4 June 2015• Oliver Schmidtke, ed 2008. New York: Palgrave Macmillan. 108—111. Grytsenko, Oksana 2014年4月12日. Kyiv Post. Leonard, Peter 2014年4月14日. Yahoo News Canada. Associated Press. 2014年10月26日閲覧。 Reuters. 2014年7月27日. 2014年7月27日閲覧。 2014年8月15日閲覧。 2015年3月19日閲覧。 State Statistics Committee of Ukraine 2004年. 2015年3月19日閲覧。 2003. 2014年5月19日閲覧。 2011年8月23日閲覧。 Oliver Schmidtke, ed 2008. New York: Palgrave Macmillan. Grumau, S. 2002. Coal mining in Ukraine. Economic Review. Retrieved• Panova, Kateryna 2011年7月8日. 2013年9月18日閲覧。 関連項目 [ ]• 西ヨーロッパの鉱工業都市。 (英語) 中央ウクライナの鉄鋼業の重点都市。 (英語) 地元のアイスホッケーチーム。

次の