ミョウバン水 薬局。 ミョウバン水の「効果」と「作り方」

生のミョウバンはどこで買えますか

ミョウバン水 薬局

ミョウバンが靴の臭い消しに効果的な理由 簡単に手に入れることができる「ミョウバン」。 ミョウバンは匂い消しに効くらしい!という噂を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、なんでミョウバンは匂い消しに効くんでしょう? その理由は、ミョウバンの持つ 「消臭・制菌効果」。 ミョウバンを水に溶かした時の酸性度がニオイの元になるアンモニアのアルカリ性を中和してくれるため、消臭効果や制菌効果があると言われています。 ちなみに、市販で売られている制汗スプレー、あれにもミョウバンが入っています。 ミョウバンの作用によって汗を抑えることができるとされています。 豆知識ですが、ミョウバンは古くは古代ローマ時代から使われていました。 制汗作用ももちろんのことですが、水の浄化や防水、消火剤など、さまざまな用途で使われてきたんですね。 ミョウバン水をつくってみよう さて、それではここからは実践編です。 先ほども書いたように、ミョウバンは水に溶かすことで酸性になり、アルカリ性のにおいを消すことができます。 ということで、家で簡単にできるミョウバン水の作り方をお伝えします。 【用意するもの】• 水 150cc• 焼きミョウバン 5g• ペットボトル• スプレー容器 焼きミョウバンは、スーパーの食品売り場や薬局で簡単に手に入れることができます。 【ミョウバン水の作り方】• 用意したペットボトルに150ccの水・焼きミョウバンを加えてかき混ぜる• 6時間程度放置する• 溶けて無色透明になったことを確認したら、完成!• 使うときはスプレー容器にこの原液を10倍程度に薄めて入れて使う 要は、混ぜておいておくだけ。 簡単に作れますね。 靴の臭い落とし!ミョウバン水の使い方 では、作ったミョウバン水、どんな場面で使ったらいいでしょうか。 <使い方>• 靴を脱いだら、靴の中にスプレーする• 靴を履く前にも、スプレーする• スプレーしたら、(基本)自然乾燥させる また靴本体だけでなく、足に直接スプレーすることもにおいを消すのに有効だと言われています。 その際は、外出前などにミョウバン水を素足に直接スプレーしてくださいね。 ほかにも、靴以外のいろんな場面で使えるのもうれしいですね。 <靴以外の用途(一例)>• クローゼットの匂い消し• ベッドや毛布の匂い消し• 部屋の匂い消し• 洗濯物のにおい消し 一度作っておいておけば、いろんなものの匂い消しに使えてしまうので、一石二鳥ですね。 ぜひ作り置きしていろんなところにスプレーしてみてください。 なお、ミョウバン水は肌荒れを起こしにくいと言われていますが、直接肌につけて使用する場合は、念のためパッチテストをしてから使うようにしてくださいね。 ミョウバン水をより効果的に使うには? ここからは、ミョウバンの消臭効果をさらにアップさせる秘訣をお伝えします。 ここで使えるのが、消臭効果のある「アロマオイル」。 <アロマオイル(例)>• ペパーミント• ユーカリ• ティートリー• シトロネラ 数滴ミョウバン水に垂らして利用するとさらに効果アップ。 これは脇汗や足汗のにおい対策にも使えるのでぜひトライしてみてください。 アロマオイルは高すぎてなかなか買えないという場合でも、どれか1種類で大丈夫。 ミョウバン水をミニスプレー缶に入れて持ち歩くのもおすすめ。 匂いが気になるなと思ったらすぐにスプレーできるので便利ですよ。 This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience. Any cookies that may not be particularly necessary for the website to function and is used specifically to collect user personal data via analytics, ads, other embedded contents are termed as non-necessary cookies. It is mandatory to procure user consent prior to running these cookies on your website.

次の

『ミョウバン水』は夏のワキガ・臭い対策に効果抜群

ミョウバン水 薬局

ミョウバンとは ミョウバンとは1価の陽イオンの硫酸塩と3価の金属イオンの硫酸塩の複塩の総称。 高い温度で溶けやすく水溶液は弱酸性。 ここで使用するものはスーパーの乾物コーナー等にある 焼きミョウバン。 焼きミョウバンは硫酸カリウムアルミニウムを加熱して作られています。 食品添加物として茄子漬の色止めや根菜のアク抜き、煮物の煮崩れ防止に使用されているものです。 ミョウバン水の作り方 まずは原液を作って、原液を薄めて使います。 (早く作りたい場合はぬるま湯を使うと早く溶けます) 透明になればミョウバン水の原液完成! 原液を10倍に薄めたものをスプレー容器に入れて使用。 ペットボトルやスプレー容器には「ミョウバン水」と書いておきましょう。 消臭効果・アロマオイルで香り付け 古くは古代ローマ時代から消臭・制汗剤として使われていたとされています。 水溶液は弱酸性なのでアンモニア臭を中和。 ペットのおしっこの臭い、洗濯の生渇き、靴箱や玄関、ソファー・枕などの布製品、ゴミ臭等にも効果あり。 また、ワキや足の臭い、頭皮にも効果があるとされていますが、肌に初めて使用する方は目立たないところに少量塗ってアレルギー反応がないか試してからご使用ください。 アロマオイルを数滴入れると香りを楽しめます。 レモングラスやラベンダー(リラックス効果)等の柑橘系フローラル系もお好みで。 ***おすすめアロマオイル*** 日々の生活に香りを取り入れる。 加湿器(対応のもの)に入れ乾燥した部屋に潤いと共に。 リラックスして眠りたい時、集中したい時、お気に入りの香りを見つけてはいかがでしょうか。 使い方・用途 臭いが気になるところにスプレーでシュッシュッとするだけ 掃 除 台所やお風呂場の水垢、水回りの白い汚れ、水道水のカルキ汚れ、石鹸カス、排水溝、トイレなどのアルカリ性の汚れに効きます。 ミョウバン水を吹きつけ少しおいてからスポンジなので擦って下さい。 拭き掃除をするときもバケツにミョウバン水を入れると雑巾の臭いもなくなります。 洗 濯 ミョウバン水を50ml~100ml洗濯層に入れて洗濯。 トイレトレーニング中のお子さんがいる家庭では洗濯物のおしっこの臭いが気になるということも。 アンモニア臭に効果ありで臭いが消えます。 足の消臭 汗をかく夏、毎日お風呂で洗っているのに何だかすっきりしない、足の臭いが気になるという場合。 洗面器に温かくて気持ちいいと感じるくらいのお湯を入れ、台所にある酢を入れ、その中に足湯的に足を入れて5~10分間。 ちょっと足の指をグー、パーして足全体の皮膚に浸透させる感じに。 あとはタオルで拭いて下さい。 酢で殺菌されすっきり感がしばらく持続します。 その後のお手入れはミョウバン水をシュッシュッ。 酢とミョウバン水、Wでスッキリ。 殺菌された足に毛穴をキュッとしてくれる効果のあるミョウバン水で爽快感ありです。 家にあるもので出来て経済的、そしてその効果葉抜群。 食品を使っているので安心。 ただ、お湯をこぼさないように気を付けて下さい。 あじさいも青くする!? あじさいは酸性の土壌では青っぽい色になります。 芽が良く育つ4月~5月頃に3週間おきに3回ミョウバン水(薄めに)を土に与えます。 発色もよくなり青いあじさいがお好みの方はぜひ。 保存期間 原液は冷暗所で1ヶ月、薄めたものは1週間位で使い切るようにしましょう。 小さいお子様がいる家庭では、手の届かないところに置くなど、口に入れないように十分注意して下さい。 間違って目に入った場合はすぐに水で洗い流して下さい。

次の

ミョウバンはスーパーで販売してる?売り場はどの辺?値段は?

ミョウバン水 薬局

スポンサーリンク 足の臭いにミョウバン水の効果に驚いた! 足の臭いに悩み、靴の中敷きに脱臭インソールやネットで買った消臭スプレーを使っており、それなりの効果はあるが、完全に嫌な臭いがなくなるわけではない。 ネットで臭いを取る方法を調べると、ミョウバン水が効果があることが分かりさっそく作り試してみれば、その意外な消臭効果に驚きました。 靴の臭いや足の臭いは、通販で購入した2種類の消臭スプレーよりも消臭効果は負けていません。 むしろ、それ以上でした。 ただし、それはネットのミョウバン水の作り方にプラスアルファしたもので、簡単にしかも手間をかけていません。 それで市販の消臭スプレーよりも嫌な臭いを消しています。 ミョウバン水の作り方はネットではどれも同じように書かれてますが、書いた本人の体験談はなく、果たして効果があるのか?なので、私自身がいろいろと試した結果、チョット手を加えただけで消臭効果がアップしました。 では、どんなミョウバン水を作ったか? 興味のある方は引き続き、次をご覧ください。 足の臭い対策 ミョウバン水の濃度で消臭効果はアップする!? どんなミョウバン水を作ったかというと、ネットで紹介されている一般的な ミョウバン水の濃度を変えただけで、手を加えたと言えませんが、通販で購入した消臭スプレーと比較しました。 使用した消臭スプレーは「クラフトナンバー11」と「チャーミスト」の2種類とミョウバン水との比較です。 この2種類も消臭効果はありますが、 濃度をアップしたミョウバン水の方が足のイヤな臭いは断然少なくなっています。 しかも断然コスパが良いです。 私は足とということもあり、ミョウバン水原液の濃度を半分にした50%で試し、2種類の消臭スプレーと比較した結果、2種類の消臭スプレーよりもイやな臭いが軽減されたのがはっきりとわかりました。 つまり、私の場合 ミョウバン水の原液を50%で消臭効果がアップしたのです! 最初はミョウバン水を10%で試してみました。 消臭効果は「クラフトナンバー11」と「チャーミスト」と同じくらいで、同等の消臭効果をミョウバン水で体験。 この3方法で試してみました。 もちろん、すべて乾かしてから靴を履きます。 このスプレーする個所を3つと、消臭スプレーを市販品とミョウバン水10%・20%・50%を比較して調べました。 消臭スプレーと吹きかける箇所はどこが消臭に効果的か! 結果から発表すると! ミョウバン水50%を直接、足(裏と指のまわり)に直接スプレーする。 これが一番効果的でした。 つまり1週間に1日10時間以上を靴を履きっぱなしの状態で5日間になります。 仕事は小売りの現場で、3種類の靴はいずれも革靴です。 その結果、いずれの2つの消臭剤とミョウバン水10%は臭いそのものを全て無くすことはできませんが、消臭効果はあります。 ただ完全に臭いは消えませんが、靴を脱ぐことがある訪問先や居酒屋などでの臭いの心配値は大幅に無くなリます。 臭いを測る装置は持ち合わせていませんので、嫌な臭いの数値化での比較はできませんが、私の個人的な感覚で数値化するとイヤな臭いの80%は軽減できたと思います。 そして、ミョウバン水を50%に変えると大幅に消臭効果が上がり、個人的な感覚では95%の嫌な臭いが消えたのです。 足や靴下の臭いを嗅いでみても、ほぼ気になりません。 この実験は毎日毎日、靴3足を履き替えて繰り返し約2週間以上比べてみた結果です。 ミョウバン水を作るのは簡単でも面倒だと考える方には、市販の消臭スプレーで良いかもしれませんが、コスパを考えると手軽でかなりの量ができるのがミョウバン水です。 臭い対策としてミョウバン水50%を使用する際の注意! ミョウバン水50%の驚くべき消臭効果を体験して、足以外に使わない手はないと思い胸と脇の下に即効スプレーしてみた所・・・・・胸にヒリヒリ感を感じて、すぐに水で洗い落としました。 小さな傷があったのか分かりませんが、足の皮膚は他の皮膚とでは違うのだと思いました。 また足でもヒリヒリ感や異変を感じたら、即洗い流してくださいね。 また、ミョウバン水はドラッグストア等で販売しているの焼ミョウバンを使用して作ります。 その作り方はとても簡単で、当サイトのコチラに詳しく紹介していますので、参考にして作ってみて下さい。 そして、ミョウバン水の濃度を50%で足にスプレーすると、市販の消臭スプレー以上に効果があることを体験しました。 ただ、人によってかぶれる方がいるかも知れませんので注意して試して下さい。 ミョウバン水は市販の消臭スプレーと比べると、圧倒的にコスパがよく簡単に自宅で作れますのでおすすめします。 夏以外でも、冬にブーツをはく女性にはこっそりと使ってみることをオススメします。 人気記事• 母の日のプレゼントにアジサイの鉢は人気がありますが、花後の植え替えや移植のタイミングで悩む方は多いです。 203,063ビュー• 梅酢の作り方は意外と簡単にできます。 梅とお酢に砂糖があれば誰にでもできますが、さらにまろやかで香り高くしたりフ... 197,562ビュー• 人気のオリーブの鉢植え、植え替えする際の土はオリーブの土専用がありますが、代用して使用できる 土もあります。 190,525ビュー• オリーブをバルコニーで15年以上育て、毎年実を付けています。 品種の組み合わせで、実が付きやすくなったり... 172,886ビュー• 卒業式に贈る花束のプレゼント。 花束を送った経験がない人は、 1本の値段がわからないですよね。 157,732ビュー• アジサイは季節感が感じられる育てやすいお花です。 初心者でも挿し木で簡単に増やす事ができ、ガーデ... 150,506ビュー• 手や足の指先のしもやけ、非常にかゆいですよね。 毎年この時期になると恒例のしもやけ。 139,275ビュー• 魚の目の治療を会社近くの皮膚科で受診したところ、 そこのクリニックでは靴の選び方と歩き方を指南され、 魚の... 121,457ビュー• ハイビスカスの花はトロピカルをイメージさせ そばにあると南国のリゾート気分になります。 一番の... 116,450ビュー• ユリの花粉が付いたからといって、クリーニングに出したり染み抜きを頼まなくても、ほとんどの花粉はお落とせます。 104,252ビュー.

次の