ロト6当たってるかな。 【一攫千金】ロト6で1万円ぶん(50口)クイックピックで買ってみた結果 → 当選した!

ロト6で当たった人の特徴や買い方について

ロト6当たってるかな

ミニロト1等を2回当てちゃいました。 (第47回 ミニロト、第232回 ミニロト) 「一度買った数字は、大きな目標を達成するまで変えません。 変えた途端にその数字が当たったら悔しいから」というのは、宝くじファンでミニロトを継続買いしている大阪府のS. Nさん。 当初、趣味のトローリング仲間の誕生日で買い続けたところ、約半年後、ミニロト1等1,344万9,900円に的中しました。 そこで次に、5つの挑戦数字を両親と親類の誕生日に変えてまたもや買い続けると、ミニロト1等1,125万2,200円にふたたび的中です。 二度も1等的中とはすごい強運。 「二度あることは三度あるかも」と、いまも別の数字で果敢に挑戦中だそうです。 クイックピック万歳、ミニロト1等。 (第141回 ミニロト) 数字選択式宝くじは、自分で数字を選んでも、クイックピック欄にマークしてコンピュータに数字を決めてもらっても楽しめます。 広島県のMさん(50代)は、いつもミニロトを5口ずつ買っていました。 その買い方は、4口は自分で数字を選び、1口をクイックピックで、というものでした。 すると、クイックピックで選ばれた数字が、1等1,706万7,000円に当せん。 それからはクイックピックが大好きになり、いつも全部、クイックピックで買うことにしているそうです。 子供を待つ間につかんだ幸運。 ロト6!(第121回 ロト6) 宝くじにまつわる幸運エピソードには、思いがけないものがたくさんありますが…。 山形県のHさんの場合、大当たりのきっかけはなんと子供の「トイレに行きたい」のひと言。 ちょうど買い物が終わって帰ろうというところだったそうで、子供がトイレから出てくるのを待つことになりました。 そのとき、ふと目についたのが宝くじ売り場。 なんとなくロト6を買ったのですが、これが2等1,352万300円に当たったので、ご本人もびっくり。 仲良し親子の連係で引き寄せた幸運、でしょうか。

次の

ロト6で1億あたってから

ロト6当たってるかな

皆様こんにちは。 ロト7でキャリーオーバー含む10億円の高額当選をしてしまった40代中年メタボのMです。 ロト7で高額当選を果たしたわけですが、今まで伝え聞いていた高額当選とはちょっとイメージが違っていました。 まず当選金の受け取りですが、ジャンボ宝くじとかはみずほ銀行に呼ばれて、その当選くじが偽造ではないと言う証明を受けて、当選金を1週間後に受け取る、みたいな話を聞いたことがあります。 ロト7を窓口で買ってたらおそらく同じようなことになるのかなと他の人のブログとか見てると思いました。 ですが、私の場合ネットバンキングで直接購入してるので実際のくじ券もなければ、誰とも会わずに購入してるわけです。 数字を選ぶのもいつもクイックピックです。 機械任せです。 なので当選も、いつもの日常の中で知らされます。 金曜夕方にロト7の抽選があって、その夜に当選のお知らせメールがネットバンキングから届きます。 その時点で何等が当たったか、いくら当たったかはわかりませんが、ネットバンクの宝くじのページに行けばこの時点でわかります。 私は5等、6等は何度も当たったことがあるので、いつものことかと思い、確認せずに当選金が振り込まれてからATMで残高照会して確かめるのがいつもの習慣でした。 火曜の朝には当選金振り込みのメールが届くので(そこにも金額は一切書かれてません)それを見た上で昼過ぎに昼食を買いがてらセブンイレブンのATMで残高照会したところ、限りなく10億円に近い10億円弱が振り込まれていました。 ですので、当選金の受けとりすらも誰にも会わずに受け取ることができました。 通常だと宝くじ売り場の人や銀行の人には最低でも会わないといけませんがそれが無かったのは当選後の生活にストレスがかからないものでしたね。 そしてよく言われる、「宝くじが当たると寄付を頼まれたり、銀行から電話がばんばん掛かる」みたいなのも一切ありません。 まぁ昨今個人情報の扱いはどこも敏感でしょうから、そんなに漏れることは無いんですかね。 というわけでロト7が当選して数ヶ月経ちますが、いまだにこの当選の事実を知ってるのは私と妻だけです。 他の周りの人には金回りがいいなぁとは思われてると思いますが、今までも会社経営などをやっていたのでそこまで怪しまれてはいないのではないかと思います。 他に皆様が知りたそうなことがあればこのブログで追加していければと思ってます。 このブログを偶然読んでいただいた皆様にも幸運が訪れますように。

次の

ロト6で1億あたってから

ロト6当たってるかな

>> LOTOくじを買う時に気を付けるコト! ロト6やロト7、 何も考えずに購入してしまうと、 『非常に損をする可能性がある』ことをご存知ですか? 「当選確率が悪くなってしまう!」 という訳ではないのですが、 もし一等や二等など、高額当選をした時でも、 その賞金額が大きく減ってしまう場合があるのです!? 「うそ、宝くじって賞金額が決まっているんじゃないの?」 いいえ、それは普通の宝くじの場合のみです。 普通の宝くじとは、 ジャンボ宝くじを始めとする普通くじのこと。 スクラッチも賞金額は変動しませんね! 販売枚数の中に、 一等の口数、 二等の口数が、 あらかじめ決まっているので、 当選者の数も販売時に分かる訳です。 当選人数が販売枚数によって固定されているということですね。 しかし、 数字選択式宝くじである、 ナンバーズくじやロトくじ、 こちらの種類の宝くじは、そうはいきません。 何故ならば、 購入者が好きな数字を選ぶため、 一等の当選口数や二等の当選口数が、 購入者次第になってしまうからです。 極端な話、 1000人 口 の一等当選者が現れたってオカシクはないのです。 そんな極端な人数になってしまうとどうなるのでしょうか。 ハイ、賞金額は、 当選者数で割られてしまうので、 せっかく一等が当たったのにも関わらず、 理論値よりも、 はるかに少ない当選金額になってしまう場合が考えられるのです。 この現象は実際問題起こっており、 二等が一等の当選金額を逆転する現象や、 三等が二等の当選金額を逆転する現象が確認されています。 「ウオオオオオオ!!! 一等当たってるじゃないか!!!」 っと超ハイテンションになってから、 賞金額を見て超絶ガッカリしたくありませんよね。。。。 2等で5万円代の賞金額だった超ザンネンな事例も、 実際に起こっています。 では、どうしたら、 このような現象を起こさずに、 高額当選を狙えば良いのでしょうか。 少額当選を回避する方法 なぜ1等や2等にも関わらず、 少額当選が起きてしまうのでしょう。 それは大多数の方が選びやすい数字で当選した時に起こります。 例えば、 7の倍数6個選ぶとか。 7・14・21・28・35・42 うーん、ルールに基づいているので、 なんとなくキレイに思えてしまうのが人間です。 これ以外にも、 マークシートでアルファベットなどの記号を作ってみたりだとか、 シート上で横一直線、 ななめ一直線、 そんな風に数字を選ぶと、 やはり『同じように考えている人が多数存在してしまう』訳です。 ロトで高額当選を狙う為には、 大多数の人が選びそうな数字を回避し、 【完璧に無作為に選ぶ】ことが重要です。 ロト6で高額当選をする為に! 一等当たった!!!! けど、夢の億万長者には程遠い・・・・ こんな事態を回避する為に、 なんといっても有効な方法が、 ズバリ【クイックピック】!! クイックピックとは、 ロトを購入する際に、 機械にすべてを任せる方法です!! このやり方であれば、 人の意志が介在しませんので、 『完璧にランダムな数字を選ぶことが出来る』訳です!! この選び方であれば、 約600万通りある組み合わせの中でも、 なかなか他の方と被ることは少ないでしょう。 ないとは言えませんが クイックピックなら当選確率も・・・? 実はロト宝くじは、 ウソか誠か、 「同じ数字集団からは選ばれない」 という説が・・・ 1・3・5・7・8・9 や、 30・31・33・36・38・39 のような選び方ですね。 あえてこのような選び方をする方も少ないかも知れませんが、 世界でもこのような当選結果は全くないということです。 しかし、 数学者の見解では、 「そんな話はなく、どの数字を選んでも確率は同じ」 とされています。 うーん、私個人的にもですが、 あくまでどの数字を選んでも同じだと思うんですよね。 だって数字の抽選方法が、 完璧にアットランダムですから。 抽選方法が、 完璧に無作為であり、 操作された数字でないのであれば、 母集団を同じとするグループの数字であろうが、 関係なく当選の可能性はあるものと思います。 逆にこのような説が流れ、 避けられているということは、 クイックピックであれば、 このような数字も選ぶ可能性はあるので、 先に説明した通り、 高額当選が狙えるかもしれませんよね。 スポンサーリンク >> まとめ 人間、数字を選ぶときはどうしても、 意味を持たせたくなってしまうもの。 好きな数字であるとか、 誕生日だとか、 なにかの記念日であるとか。。。。 それら色々な理由はあれど、 そんな考えつく数字というものは、 自分だけではなく、 大多数の方と被ってしまう、ということですね^^; それを避け、 高額当選を狙っていくためには!?

次の