ガスト 日替わりランチ。 ガストの日替わりランチの平日時間帯や値段は?メニューを紹介!

ガストのテイクアウト「日替わりランチ(ハンバーグとコロッケ)」感想

ガスト 日替わりランチ

Contents• ガストの日替わりランチ 499円+taxで、ワンプレートのおかず・ごはん・おかわり自由のスープ付きって、とてもコスパがいいですよね!私の働くビジネス街のランチは安くても790円〜くらいなので、感動的な安さでした。 減塩食にはうれしい「 ごはんの大盛り無料サービス」だけでなく、「 ごはん少量で20円引き」という少食な人や女性にもうれしいポイントですね。 また、白米は+60円で十三穀米にも変更できます。 ランチタイムは17時までというのもうれしいですね。 ちなみに、日替わりメニューは曜日で決まっているのではなく、その日その日で、異なるそうです。 4てりやきチキン&メンチカツ(塩分4. 3g) この日の日替わりメニューは、「4:てりやきチキン&メンチカツ」でした。 日替わりランチの中でも最も塩分が高いメニュー(スープ抜きで塩分4. 3g)とツイていない。 フライドポテトの塩抜きと非常に迷ったのですが、無塩だからといってフライドポテトばかり食べることが健康にいいとは思えないし、たんぱく質も摂取したほうがいいし、日替わりランチを注文しました。 減塩のコツ・工夫 ソース・ドレッシング別添え 初めて利用するファミリーレストランで、しかも価格が安いこともあり、ソースやドレッシングの別添え対応をしてもらえるのか、不安に思いながら、お願いしてみました。 すると、とてもとても親切に対応してくれました。 ガストが大好きになりました。 私「ソースって無しにしてもらうことできませんか?」 定員さん「 できますよ!別添えにしましょうか?」 私「ありがとうございます。 別添えでお願いします。 」 定員さん「 ちなみに、チキンのソース、メンチカツのソースのほか、サラダにもドレッシングがかかっていますが、こちらはどうしますか?」 私「全部、別添えでお願いします!本当にありがたいです!」 1つのことを伝えて、その意味を理解して2つ以上の対応をしてくれたこの定員さんの優しさが、本当にうれしかったです。 本当に、うれしかったです。 ごはんを食べておかずを残すべし これも減塩食の鉄則ですが、ごはんを食べて、おかずを残しましょう。 その点、ガストのランチは、ごはん大盛り無料なので、減塩生活者にはうれしいサービスだと思います。 ちなみに私は、ごはん少量で20円引き、メンチカツを残しました。 スープは薄めて飲むべし 日替わりスープは、減塩のためには、諦めるべきだと思います。 でも、寒かったので、私は、おたまに半分ぐらい入れて、白湯で10倍ほどに薄めていただきました。 ドリンクバーのところにあった胡椒を入れたら、とても美味しかったですよ。 塩分2g程度のランチメニュー 日替わりランチ• ハンバーグきのこ入りデミグラスソース(2. 1g)• チキン和風ソース&アジフライ(3. 4g)• ハンバーグ野菜てりやきソース(3. 1g)• てりやきチキン&メンチカツ(4. 3g) セレクトランチ• てりたまハンバーグランチ(3. 3g)• ミックスランチ(2. 9g)• 若鶏のグリルランチ(3. 5g)• ミックスグリルランチ(4. 4g) いずれも日替わりスープを含まない塩分量ではありますが、ソース・ドレッシングを別添えにして、使わないでおけば、塩分2g程度で食べることができるランチがたくさんありそうです。 日替わりの「ハンバーグきのこ入りデミグラスソース」は塩分2. 1gなので、サラダのドレッシングをなしにしてスープを飲まなければ、塩分2g以下におさまりますよね。 セレクトランチの「ミックスランチ」は塩分2. 9gですが、こちらもドレッシング・ソースをなしにすれば、塩分2g程度にすることができそうです。 (ドレッシング・ソースなどの栄養成分表示が開示されていないので、確かなことは分かりません。 あくまで私の個人的な感覚でお話ししています。 ) フライドポテトの塩なし・塩抜きにも対応してくれるようなので、またランチや休憩にガストを利用したいと思いました。 素敵なファミレスに出会えて良かったです。

次の

まさかの296円! ガストのランチ限定「テイクアウト弁当」を食べてみた

ガスト 日替わりランチ

ガストのテイクアウトの「日替わりランチ」を買ってきました。 その日の日替わりの内容は「ハンバーグとコロッケ、キャベツの千切り」でした。 ガストのテイクアウトの「日替わりランチ弁当」の価格は税込み490円。 ガストの日替わり弁当を購入するのは2度目です。 前回については以下をご覧ください。 画像は大盛り。 ガストの「日替わりランチ弁当」の味ですが……もう見たまんま。 ガストのお弁当は温かいので、コンビニで買うよりもいいと思うけど、お弁当としてのレベルは低いと感じました。 前回の記事を確認してみると、ご飯には黒ごまと、お漬け物がついています。 今回はどちらもなし。 お漬け物ぐらいは欲しいです。 容器が大きすぎる気もします。 一回り小さい方が、ぎっしりと詰まっている感がでるのではと。 価格が490円なので、まずまずといえるかなとは思います。 ちなみに店舗で日替わりランチを食べるとスープ付きで548円(もしくは550円)のようです。

次の

『ガストの日替わりランチを食す』by ロバートK : ガスト 美濃加茂店

ガスト 日替わりランチ

Contents• ガストの日替わりランチ 499円+taxで、ワンプレートのおかず・ごはん・おかわり自由のスープ付きって、とてもコスパがいいですよね!私の働くビジネス街のランチは安くても790円〜くらいなので、感動的な安さでした。 減塩食にはうれしい「 ごはんの大盛り無料サービス」だけでなく、「 ごはん少量で20円引き」という少食な人や女性にもうれしいポイントですね。 また、白米は+60円で十三穀米にも変更できます。 ランチタイムは17時までというのもうれしいですね。 ちなみに、日替わりメニューは曜日で決まっているのではなく、その日その日で、異なるそうです。 4てりやきチキン&メンチカツ(塩分4. 3g) この日の日替わりメニューは、「4:てりやきチキン&メンチカツ」でした。 日替わりランチの中でも最も塩分が高いメニュー(スープ抜きで塩分4. 3g)とツイていない。 フライドポテトの塩抜きと非常に迷ったのですが、無塩だからといってフライドポテトばかり食べることが健康にいいとは思えないし、たんぱく質も摂取したほうがいいし、日替わりランチを注文しました。 減塩のコツ・工夫 ソース・ドレッシング別添え 初めて利用するファミリーレストランで、しかも価格が安いこともあり、ソースやドレッシングの別添え対応をしてもらえるのか、不安に思いながら、お願いしてみました。 すると、とてもとても親切に対応してくれました。 ガストが大好きになりました。 私「ソースって無しにしてもらうことできませんか?」 定員さん「 できますよ!別添えにしましょうか?」 私「ありがとうございます。 別添えでお願いします。 」 定員さん「 ちなみに、チキンのソース、メンチカツのソースのほか、サラダにもドレッシングがかかっていますが、こちらはどうしますか?」 私「全部、別添えでお願いします!本当にありがたいです!」 1つのことを伝えて、その意味を理解して2つ以上の対応をしてくれたこの定員さんの優しさが、本当にうれしかったです。 本当に、うれしかったです。 ごはんを食べておかずを残すべし これも減塩食の鉄則ですが、ごはんを食べて、おかずを残しましょう。 その点、ガストのランチは、ごはん大盛り無料なので、減塩生活者にはうれしいサービスだと思います。 ちなみに私は、ごはん少量で20円引き、メンチカツを残しました。 スープは薄めて飲むべし 日替わりスープは、減塩のためには、諦めるべきだと思います。 でも、寒かったので、私は、おたまに半分ぐらい入れて、白湯で10倍ほどに薄めていただきました。 ドリンクバーのところにあった胡椒を入れたら、とても美味しかったですよ。 塩分2g程度のランチメニュー 日替わりランチ• ハンバーグきのこ入りデミグラスソース(2. 1g)• チキン和風ソース&アジフライ(3. 4g)• ハンバーグ野菜てりやきソース(3. 1g)• てりやきチキン&メンチカツ(4. 3g) セレクトランチ• てりたまハンバーグランチ(3. 3g)• ミックスランチ(2. 9g)• 若鶏のグリルランチ(3. 5g)• ミックスグリルランチ(4. 4g) いずれも日替わりスープを含まない塩分量ではありますが、ソース・ドレッシングを別添えにして、使わないでおけば、塩分2g程度で食べることができるランチがたくさんありそうです。 日替わりの「ハンバーグきのこ入りデミグラスソース」は塩分2. 1gなので、サラダのドレッシングをなしにしてスープを飲まなければ、塩分2g以下におさまりますよね。 セレクトランチの「ミックスランチ」は塩分2. 9gですが、こちらもドレッシング・ソースをなしにすれば、塩分2g程度にすることができそうです。 (ドレッシング・ソースなどの栄養成分表示が開示されていないので、確かなことは分かりません。 あくまで私の個人的な感覚でお話ししています。 ) フライドポテトの塩なし・塩抜きにも対応してくれるようなので、またランチや休憩にガストを利用したいと思いました。 素敵なファミレスに出会えて良かったです。

次の