プロスピ a びっぷ。 【プロスピA】2020 Sランク最強選手ランキング!NO.1を徹底調査!

【プロスピA】2020 Sランク最強選手ランキング!NO.1を徹底調査!

プロスピ a びっぷ

第2弾登場選手一覧とステータス パ・リーグから順に見ていきます! パ・リーグ 西武 秋山翔吾 ミート 84 パワー 77 走力 77 ソフトバンク 千賀滉大 球威 84 制球 69 スタミナ 81 日ハム 大田泰示 ミート 75 パワー 79 走力 77 オリックス 吉田正尚 ミート 81 パワー 80 走力 68 ロッテ 荻野貴司 ミート 81 パワー 68 走力 85 楽天 則本昂大 球威 82 制球 76 スタミナ 87 セ・リーグ 広島カープ 菊池涼介 ミート 71 パワー 71 走力 76 ヤクルト 村上宗隆 ミート 62 パワー 81 走力 70 巨人 菅野智之 球威 82 制球 83 スタミナ 84 横浜DeNA 山崎康晃 球威 84 制球 74 スタミナ 63 中日 ビシエド ミート 81 パワー 79 走力 65 阪神 藤浪晋太郎 球威 76 制球 43 スタミナ 76 アニバーサリー第2弾選手評価 西武の選手から阪神の選手まで順番で評価を見ていきましょう! 西武1位 秋山翔吾 総合評価 9. 今シーズンも3割を超える打率を残している球界屈指のアベレージヒッターは プロスピでも最強の類。 ミートA、パワー走力も称号でAに届きます。 また、それだけではなく守備面でもかなり重宝する選手。 西武純正か、あるいはミート型のオーダーを組んでいるのであれば必須級の選手です!気になるのがメジャー行きでシルエットになるのか?確保したい人は今のうちに! ソフトバンク2位 千賀滉大 総合評価 9. 育成出身ですが、 紛れもない大エースですね。 ステータスは変わらず最強クラスです!そして今回特筆すべきは、千賀選手の球種について。 今まで落差の大きい厄介なフォークボールを持っていましたが、それだけではなく横の変化がかなり強化されました。 今シーズンから投げ始めたツーシームが追加されたのはかなり大きいですね。 札ドで20発。 素直にすごい。 プロスピでもミート、パワー、走力全て評価が高くかなりバランスの取れた選手です。 パワーに関しては称号で簡単にAを狙えます。 そしてそして!太田選手の持ち味は打撃面だけではなく守備面も!外野がファイヤーフォーメーションになりがちな人は是非オーダーに入れたい選手です!ここにきて年々成長を遂げている太田選手。 通常版ではパワーが Bですが、 アニバ版ではデフォルトでミートパワーがAAに乗ってます!しかもレフトの守備も悪くないとキタ。 これは・・・神!オリ純正民は是非取りに行きたいですね!!純正民じゃなくても打線の強化をしたい人にはおすすめの選手です! ロッテ1位 荻野貴司 総合評価 8. 怪我しなきゃすごいんじゃね?と思ってたら本当にすごかった荻野選手。 もうベテランという歳になりそうですが、今シーズンはリードオフマンとしてロッテ打線をけん引していました!プロスピでもステータス爆上げされています! ミート走力Aはベンチでもスタメンでも使い勝手が良いですね!ロッテ純正民は是非取りに行きたい選手ですね! 楽天1位 則本昂大 総合評価 9. プロスピでも 相変わらずの球威とスタミナ。 普通にオーダーに入って来る選手ですね。 楽天純正であれば必須。 それ以外の人も当たったら優先的に育ててオーダー入れちゃいましょう! 管理人ふっくんは昨年のアニバで則本選手を当てたのでまた来てくれても良いんだよ?と思っているのであった。 広島2位 菊池涼介 総合評価 8. 2年目で36本放った長打力は魅力。 その分三振記録も更新するなど荒い部分がまだまだ多いですね。 ミートが低いですがパワーは圧巻。 走力がB乗って来てるのは1年目ファームで盗塁決めてたからでしょう。 これからのジャパンを背負う逸材だと思うので更なる成長に期待!!ミートはまだまだ低いですが 守備がなんと一、三塁がCもあるので使いやすいかと思います! 巨人2位 菅野智之 総合評価 9. 今年は11勝6敗で不調不調言われるんですからいかに今までがおかしかったかがわかりますね。 シリ2ではぐーんと落としてしまいました、、悲しいけどしゃーないっす。 今シーズンも早い段階でセーブ王を決めていましたね。 27歳で既に163セーブをしている天才。 プロスピでも ずば抜けた球威に特徴のある球種を持っていて、さらに中継ぎ適正もあるというなかなかに使いやすい選手です。 貴重な抑え枠なので横浜純正の方はなんとしても確保したいですね!ちなみにヤスアキジャンプをしながらガチャ引くと当たりやすいらしいですよ(嘘) 中日1位 ビシエド 総合評価 9. アベレージタイプの選手かと思いきやクッソ鋭いスイングはしてくる姿は見てて怖すぎ。 昨年神がかった成績だったせいで今年も良い成績なのにステータスが下がってしまいましたが、守備は安心して配置できる水準まで上がりましたね! パワーも称号でAが狙えます。 中日純正であれば必須級の選手です! 阪神1位 藤浪晋太郎 総合評価 7. アニバ登場時までステータスが分かりませんでしたが、やはりステータスかなり下がってしまいましたね! 制球43という悲しさ・・・(笑)しかし藤浪選手はリーグオーダーとかコンピューター相手で人気の選手ではありません。

次の

【プロスピA】2019年アニバーサリー第2弾登場!選手評価一覧と当たりランキング

プロスピ a びっぷ

初めてリアタイをやって見たときどうでしたか? 「球が速い!」 と思った方も多いと思います。 なぜかというと、それは「フェード表示」といって、通常のイベントとかVロードとかよりもボールのカーソルが見えるのが遅くなるんですよね。 そのせいで、「はやっ!」って思ってしまワケ。 コレだ!• ボール球には 絶対に 手を出さない• 初回の先頭打者でできるだけ相手の球を覚える• 投手のクセを見抜く• 失投は必ず打つ• コレができるだけで相手投手たら全然感じ方が違うと思います。 ボール球を打って、ファールになればいいのですが、ならなければ、9割がたアウトになっちゃうので、非常にもったいないです…😢 しかもゲッツーにもなりやすいし。 ここで自分の意識してるコツはこちら。 まず、相手のピッチャーを見るのではなく、ピッチャーがモーションに入ったらすぐ視線をストライクゾーンの枠に戻します。 ボールを投げたらその枠が消えちゃうので、どこに枠があったかを自分でイメージしながら、ストライクかボールの判断をします。 ほんまにそれだけ。 前書いたこちらの記事でも投手目線で「球種をできるだけ見られないように」と言ってると思いますが、今回は打者目線。 回転と、変化量。 この2つを覚えましょう。 だからよく使われてる投手とかは最初から覚えてると有利なんですね。 それでも打たれないから菅野とか使われるんですけど笑 特にカーブ系の変化の大きい球。 球速は遅めなので、回転見てから落ち着いて打てば、意外と打てます。 同じ選手を使う人でも、いろんな人がいます。 ストレートばっかの人や、インローしか攻めてこない人、四隅緩急しっかり投げ分ける人…。 コレも初回に、できるだけ見抜いてやりましょう。 最初のうちは、とかでもストレートの回転なので、タイミングが合わずファールにしてしまったりあると思います。 非常にもったいないです。 ジャストミートすれば高確率でホームランになるので。 たまにフェン直単打になっちゃうこともありますが 笑 相手投手に「!」マークが出てど真ん中にカーソルが現れたら、 飛んで来る球を見てください。 そしてタイミングよく打ってください。 そしたら打てるはずです。 そんな人いたら天才です 笑 最初は基本インロー 内角低め にカーソルを構えましょう。 理由は簡単、一番投げられる回数が多いので。 相手によってはインハイに構えたり、状況に応じて、変えましょう。 そして球種は基本ストレート、または待ちで。 速い球なので、他の球を待っていたら、確実に振り遅れてしまいます。 持ちは投げることが多いと思うので、基本待ちでOKです。 詰まらないようにすることだけ、心がけてやりましょう👍 慣れてくると、2つの球種を待ち、3種の球種を待てるようになってきます。 最初は1つでもいいので狙い球を絞ってみると、良いかもしれません。 この5つを意識することで、結構変わると思います。 しかし、もう一度言いますが、何度も試合をやって、リアルタイム対戦に慣れるということが一番です。

次の

[プロスピA]リアタイ攻略~打撃編~

プロスピ a びっぷ

先発の最強選手ランキング 順位 選手名 球威 制球 スタミナ 5 A80 A80 B79 4 A83 B76 A80 3 A85 B78 A80 2 A82 C66 A83 1 A84 B70 A84 最強先発5位:日ハム 有原航平 球威 制球 スタミナ A80 A80 B79 有原選手は2019 series2から球威が上昇し、制球が低下したため 制球とスタミナが同値でAとなっています! 称号を厳選すれば 全能力値を同値とすることができ、数少ないオールAの先発投手となるのでさらなる活躍が期待できます。 球威の高い持ち球が多く的を絞らせにくいうえ凡打を打たせることができます。 ピンチにも強く投げミスをしにくい投手なので、先発の柱として起用するのもいいかもしれません。 中継ぎの最強選手ランキング 順位 選手名 球威 制球 スタミナ 5 B76 B75 C68 4 A80 B71 C65 3 B77 B74 C66 2 A82 A80 C64 1 A81 A83 C61 最強中継ぎ5位:巨人 中川皓太 球威 制球 スタミナ B76 B75 C68 中川選手は2019 series2より若干球威と制球が下がったものの、 バランスのいい能力値を持つ選手です。 抑えの経験もあり、 抑え適性もSなので、チーム状況によって配置転換をすることもできます。 中川選手の特徴である スラーブは球威・変化量共に抜群で、来るとわかっていても打つのが難しい球です。 ピンチに強く 緩急によって三振を狙えるので、リアタイなどでもここぞの場面で活躍できます! 抑えの最強選手ランキング 順位 選手名 球威 制球 スタミナ 5 A81 B77 C69 4 A83 D58 C66 3 A80 B77 C65 2 A84 B73 C68 1 A89 B77 C61 最強抑え5位:西武 増田達至 球威 制球 スタミナ A81 B77 C69 増田選手は球威がAの球威型ですが、 称号で制球のA、もしくはスタミナのBも狙うことができます。 球威Aのストレートが武器で、変化球を織り交ぜることによってより力強さを感じることができると思います。 特殊能力によって ピンチに強く、ここぞというときにはノビのあるストレートで三振を奪うこともできます! 変化球の変化量も十分で Dカーブも持っているため、リアタイでも使いやすいと思います。 キャッチャーの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 C61 D58 D54 4 B73 B73 C60 3 C67 C69 C69 2 C65 B71 B74 1 A82 B76 B72 最強捕手5位:巨人 小林誠司 ミート パワー 走力 C62 D59 D55 小林選手は世界レベルともいわれる スローイングと肩力の高さを誇り両リーグトップの盗塁阻止率を記録しています。 また小林選手専用の特殊能力 「サプライズ」は発動すれば超強力なので、攻守で魅力のある面白い選手です! ファーストの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 C69 A84 D58 4 B70 A84 D59 3 A82 B76 C64 2 A81 B76 C65 1 B70 A81 C62 最強一塁手5位:西武 山川穂高 ミート パワー 走力 C69 A84 D58 山川選手は打力が若干低下しましたが、 パワーはAをキープしており、 ミートも称号をつければBに戻せます。 特大のホームランを連発して本塁打王を獲得しただけあって、 弾道がアーチストなので打球が上がりやすくホームランが打ちやすいです! また、特殊能力の 「超アーチスト」で長所のパワーを大幅に強化できるのも魅力的です。 守備関連能力は少し低めとなっているので、 DHで起用するのがいいのではないかと思います。 最強一塁手4位:横浜 ソト ミート パワー 走力 B70 A84 D59 ソト選手はミートが若干下がったものの、 パワーA84の据え置きとなりました! 弾道がパワーヒッターからアーチストに変更となったので、 よりホームランを打ちやすくなりました。 ソト選手も 「超アーチスト」によりパワーを引き上げることができるため強力です。 守備関連能力は若干不安な部分があるので、 守備固めを用意するかDHでの起用がいいと思います。 最強一塁手3位:広島 栗原健太 ミート パワー 走力 A82 B76 C64 栗原選手はミートがA82と高く、パワーも十分あるため バランスのいい打力を持っています! 弾道がパワーヒッターであり、 「超パワーヒッター」によりパワーも強化されるため打球が上がりやすく、そこそこホームランも狙うことができます。 特殊能力によって、 チャンスに強く、広角にヒットが打てるので非常に使いやすい選手です! 守備関連能力はやや低めなので、不安な場合は守備固めを用意するといいと思います。 最強一塁手2位:中日 ビシエド ミート パワー 走力 A81 B76 C65 ビシエド選手は外国人選手の一塁手としては珍しくパワーよりミートが高い ミート型の選手です! ミート型と紹介しましたがパワーも低いわけではなく、弾道も高弾道なので 外野にボールを飛ばしやすくヒットを打ちやすいです。 「超広角打法」を持っているので多少差し込まれても 流し方向に強い打球を飛ばすことができます! また守備適正が高く、捕球も平均的なので 攻守のバランスのいい選手です。 最強一塁手1位:横浜 ロペス ミート パワー 走力 B70 A81 C62 ロペス選手はミートが下がったものの パワーはA81のまま変わらず、高い打力を維持しています! ロペス選手の特徴の一つは プルヒッターで、どんなコースも力強く引っ張ることができます。 そして チャンスにも強いため、クリーンナップなど前にランナーが出やすい打順が向いています。 捕球が非常に高いことも特徴で、攻守のバランスが素晴らしいので スタメン間違いなしの選手です! セカンドの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 C69 B74 B78 4 B70 B70 B76 3 B72 B78 B78 2 B75 A82 B72 1 B78 A82 A82 最強二塁手5位:ロッテ 中村奨吾 ミート パワー 走力 C69 B74 B78 中村選手はミートと走力が少し下がってしまいましたが、称号で オールBもしくは走力Aを狙うことができます! 「固め打ち」と 「流し打ち」を持っているため下がってしまったミートを大幅に強化できるところも魅力です。 また 盗塁が上手く塁に出た際にチャンスメイクする能力が高いです。 守備適正がAなので、攻守のバランスがいい選手だと思います。 サードの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 B71 A81 D59 4 B75 A81 C66 3 B78 A81 C68 2 B71 A82 B71 1 A86 A80 C66 最強サード5位:巨人 岡本和真 ミート パワー 走力 B71 A81 D59 岡本選手は弾道がパワーヒッターでパワーがAなので、 ホームランが打ちやすく大砲として活躍が期待できます。 「超パワーヒッター」により持ち味のパワーをさらに強化できるので非常に強力です。 また 「広角打法」も持っており広い範囲にホームランを打つことができるのも魅力的です! 守備関連能力も平均よりやや上くらいなので スタメンとして問題なく使えると思います。 ショートの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 C68 B71 B72 4 B75 B70 B75 3 B75 C61 A84 2 A80 C67 A82 1 A81 A83 B76 最強遊撃手5位:ソフトバンク 今宮健太 ミート パワー 走力 C68 B71 B72 今宮選手は怪我の影響もあり、ミートと走力が下がってしまいましたが称号で オールBを狙えるので問題ありません! チャンスメイクをする能力に長けており、リードオフマンとしても存在感を発揮できると思います。 また 「逆境」を持っているので、負けている試合の終盤に代打で起用するのもいいと思います。 特守を行えば、 守備適正をBにすることができ、持ち前の守備力を見せつけることができます。 レフトの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 C66 A83 C61 4 B75 C69 B74 3 B75 B74 B74 2 A80 A80 C69 1 A81 A80 C67 最強レフト5位:ソフトバンク デスパイネ ミート パワー 走力 C66 A83 C61 デスパイネ選手はミートとパワーが若干上がっており、 強力な打力に磨きがかかっています! 「超パワーヒッター」によって、さらにパワーが強化されるため非常にホームランを打ちやすいと思います。 チャンスに強く、 「広角打法」も持っているため、状況に合わせて流し方向にも強い打球を放つことができます。 守備関連能力は低めなので、守備固めの選手を用意しておくといいかもしれません。 センターの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 A80 B74 B74 4 A80 C67 A84 3 A81 C62 A81 2 B79 A80 B74 1 A83 A83 A81 最強中堅手5位:ヤクルト 青木宣親 ミート パワー 走力 A80 B74 B74 青木選手はミートが非常に高いうえ、 パワーと走力がBの同値と優秀です! 「超アベレージヒッター」と 「固め打ち」で、さらにミートを強化することができるのでとても使いやすいです。 チャンスに強くミートも高いため、狙い澄ましたヒットを放つことも可能です。 守備関連能力も平均より高いので、 攻守のバランスのいい選手です! ライトの最強選手ランキング 順位 選手名 ミート パワー 走力 5 A81 B71 B76 4 B79 B70 B72 3 B77 B78 B77 2 A84 A80 B76 1 A84 A80 B73 最強右翼手5位:阪神 糸井嘉男 ミート パワー 走力 A81 B71 B76 糸井選手は 引き続きミートAのミート型として登場しました! エキサイティングプレイヤーに選ばれたことによって ステータスが底上げされているのも嬉しいポイントですね。 特殊能力の 補正値のバランスがよく、ミートもパワーも強化してくれるためよりヒットを打ちやすくなります。 守備関連能力は少し低めですが、 肩力が高いのである程度はカバーできると思います。

次の