お金持ち ほくろ。 【ほくろ占い】耳たぶにあるほくろの意味と運勢を上げる方法

「顔相」で分かる!お金持ちになれるのはこんな顔 [これでお金持ち!金運アップする方法] All About

お金持ち ほくろ

自分で出来る占いはたくさんありますが、手相の見方って難しいようなイメージがありますよね。 細かい線がいろいろあって、本当にこの名称であっているのか等、不安になってしまう事でしょう。 手相には今の運気や心身の状態が現れるといわれています。 さらに将来こうなるという予言のサインも読み取ることができるのです。 もちろん金運のこともばっちり読み取ることができます。 またもし、過去に手相を見てもらった事があって、「悪い未来を伝えられた」としても落ち込むことはありません。 心の持ち方や努力次第で日々手相は変化します。 運を招くのも、運から遠ざかるのも自分次第で手相は変えられるのです。 さらに、今は悪くても自分次第で運も手相も変えていく方法があります。 意図的に手相を書き足すことで手相を変えて運気を呼び込むことができるでしょう。 そこで今回は、「手相から金運をみる方法とお金の運気を上げる秘策」についてお伝えします。 手相では基本的に金運に関係がある場所は薬指と小指の付け根からの下のあたりで、 ここが厚みをもち膨らんでいたら金運のある人になります。 また薬指の付け根から縦に太陽線が伸びていれば金運が強いです(太陽線はお金を稼ぐ、生む力です) ちなみにこの線が途切れたり細い場合はあまり金運は望めないかもしれません。 そして、 小指の下に縦に伸びている線は財産線といって、財産線は名前のとおり財を成す、貯蓄の能力です。 これがしっかりと見えれば、仕事には恵まれて金運はこれから望めます。 手を差し出したときの手の状態から金運を見るポイント さて、今この記事を読みながら、自分の手を眺めるとき、どんな状態で手を出していたでしょうか。 手相、線を見ていく以前に重要なポイントがあるのです。 手を見るときに指と指を隙間なく閉じていた人は堅実な人です。 こんな方は蓄えもしっかりされています。 逆に指が開いていている人は、ザルといわれるタイプ。 指の間から金運が逃げています。 お金が入っても貯まらないで出ていきます。 財運線から金運を確認するポイント 財運線は金銭、財産に関係があります。 小指の下にまっすぐに伸びている線です。 金銭財産の状態が良くなると自然に表れます。 良い場合の手相は財運線が一本または二本に絞られていて財運線がはっきりしています。 太陽線から金運を確認するポイント 太陽線は薬指の下にある線を言います。 太陽線は、長ければ長いほど金運がツイていると言われています。 名声やお金が入ってくることを意味しています太陽線で分かることは、その人のお金に関するセンスです。 つまり、仕事で出世できるのかどうか、大金を稼げるだけの力があるのかどうかを見るわけです。 手のひらのトライデントのマークは幸運の証 これは手のひらにあらわれる成功の記号「トライデント(三つ又)」の模様です。 これが現れてる手のひらは、とても幸運と言われています。 もしこの線が運命線に沿って出ているのなら、昇進や臨時収入の兆しがあることを示しています。 この記号が手のひらにある人は、いつも高い地位にいて人に対し影響力を持つ人、野望がかなうと言われています。 手のひらの魚のマークは金運がある証 手相に魚のマークがある人は金運の持ち主です。 魚は大きな富と経済の繁栄のマークで、このマークが感情線の下の辺りにある仕事線に沿ってあらわれた場合は、仕事で大きな富が訪れつつあることを示しています。 ちなみに魚のマークは手のひらのどこにあっても、素晴らしい富の運をあらわします。 古くから魚は豊かさを象徴するので、手相占いの専門家はいつもてのひらに魚を飼うように、と言い伝えられたと言われています。 手のひらの三角のマーク(三角紋)は成功の証 手相の三角のマーク(三角紋)、これは成功と目標の達成をあらわす記号です。 特に運命線上にある場合、職業の変わり目にあって、良い方向に向かうことを意味します。 三角は常に名誉や評価といった種類の幸運をあらわし、手のひらに三角がいくつかある人はいつも周囲から祝福されている人が多いです。 手相から金運をみる5つのポイント ではここからは、金運についての手相をさらに細かく見ていきましょう。 幸運の太陽腺の状態から金運を確認する 太陽腺とは、社会的な成功を象徴する腺のことで、この線が濃いと、職場での評価が高く、名声を得ることの出来る幸運の腺です。 薬指の付け根の辺りから真っ直ぐ手首側に伸びている腺のことで、成功の大小ではなく、自分が納得いく成功をおさめると、腺がどんどん濃くなってくるのです。 太く1本の太陽腺の場合は、1つの仕事を貫いて、成功をおさめる人が多く、複数の場合は、多彩な才能を周囲に認められ成功すると言われる腺です。 どちらにしても太陽腺が濃く出ている場合は金運にも恵まれるという、とにかく濃いとうれしいすごい腺ということは間違いありません。 財運腺で金運を確認して大きなチャンスに備えよう 幸運の中でも、お金に関する運は、良いに越したことはありませんよね。 どんな状態でもお金は必要で、あってこまるものではありません。 手相の見方としては、財運腺の濃さと長さを見れば分かります。 小指の付け根の下にある縦の腺が財運腺で、線が濃くて長い人は財運があります。 とはいえ、これが無い人も安心してください。 全くない人もいて、専業主婦やパート勤務の人も財運腺は、手相として現れにくいと言われています。 そういう人は、ご主人の手相を確認してみましょう。 そしてこの財運腺は年齢が上がるほど出現する確率が高くなると言われています。 ですのでこの財運線については30代くらいまでは出ていなくても大丈夫です。 逆を言えば、若くしてこの線が現れていれば、大きな財を成すチャンスが近づいているので、絶対見逃さないようにしましょう。 幸運を掴めるソロモンの環を確認してみよう ソロモンの環は、出世や強い向上心の象徴で、成功や幸運などを表す腺です。 手相の見方としては、人差し指の付け根部分を確認してみてください。 人差し指をぐるっと囲んでいる輪っかのような腺がありませんか。 これがソロモンの環です。 しかし、手相の見方以前に、この線が現れることは非常に珍しく、だからこそ見つかったら、必ず幸運が寄って来ます。 自分で運命を切り開くことが出来、高い目標をクリアすることが可能になるのです。 手相にラッキーMがあったら強運です 手相の見方の基本となる腺が、『運命腺』『生命線』『知能腺』『感情腺』の4つです。 この4つの腺がはっきりしていて、アルファベットのMに見えるのがラッキーMで、出来るだけ形のキレイな手相が良いと言われています。 もし手相があったら、幸運を引き寄せる為に、自分がどうなりたいかを具体的に考えて、それを強く念じましょう。 そうすると念じたことが現実として引き寄せられて来ます。 大ざっぱな願いではなく、具体的な目標や願いを強く念じてください。 ますかけ腺の確認をしたらその運をしっかり生かそう 知能腺と感情腺が横1本に繋がっているのをますかけ腺と言います。 この手相の見方は簡単で、とても分かりやすいのですが、ますかけ腺には種類がたくさんあり、枝分かれの状態などで細かく診断することが出来ます。 ただし、 100人いても数人程度しかいない珍しい手相なので、持っていると成功すると言われるすごい手相なのです。 しかし、この手相を持っているからと言っても、自分に合った仕事を見つけることが出来た人にだけ有効な手相であって、そういう仕事を見つけることが出来なかった人は、平凡な人生を過ごすことになってしまいます。 それ以外にも、一度掴んだ運を絶対に離さないという強運を持った手相という見方も出来る為、社長や著名人に多い手相です。 ますかけ腺があるのでしたら、強運の手相をしっかり生かす生き方を考えてみましょう。 手相を変えて金運を上げる7つの秘策 手相を使って「なんとか金運を上げたい」という人は多いですよね。 そこでここからは手相をちょこっとだけ変えて金運を上げるコツをお伝えします。 金色の水性ペンで手相の線を伸ばす ちなみに線を書くということは、イメージして決意表明をするということです。 そのイメージによってより目標に近づいていくのです。 同時に線を書くときに強くイメージして手のマッサージをすることも重要です。 線を角ペンですが、「金色の水性ペン」が良いとされています。 金色は心を豊かな気持ちにしてくれる、欲を満たせる、自信がもてる、意欲的になれるといったパワーのある色だからです。 手のマッサージをして運気をアップ セレブと呼ばれる方の多くの手は、握手するとわかりますがふっくらとし、弾力がありながらも柔らかいです。 宝くじの高額当選者もそうです。 一般に手相といわれますがいっぱい手の平にある線だけが手相ではないのです。 仕事や家事、思い荷物を持ったりと手が疲れている方は多いものです。 金運アップに向けてマッサージをしましょう。 アロマオイルやクリームをお風呂上りにつけてあげるとより効果的です。 ツボもいろいろありますが、反対の手で指を使って押してあげて気持ちのいいところを強めにマッサージしましょう。 手のコリも取れて続けることで弾力がでてきます。 これをすることで隠れていた薬指の付け根のあたりから太陽線が強調されてきます。 また反対の手で手の両側を押してあげて線を深くしてあげてもOKです。 財産線を強化するには手のひらを開いた状態から手の甲を台の上においたままで親指と小指をそのまま台の上につけ、残りの3本の指(人差し指中指薬指)を直角に立てると、小指の付け根から財産線がくっきりと見えてきますよ。 また、マッサージに加えて手のストレッチも取り入れましょう。 太陽線を強化するには手のひらを広げ指を伸ばしたまま閉じ、薬指だけをを向こう側に押し出しましょう。 太陽線を強化しましょう 薬指の下から伸びているのが金運の手相である太陽線です。 手の平を出して指を閉じて薬指を寝かせたまま中指と小指を直角に近いところで立ててくっつけましょう。 すると薬指の下にくっきりと太陽線が現れます。 これを毎日ことあるごとに続けることによりだんだんと線が深くなったり、無い方は現れてくるようになります。 財産線を強化しましょう 小指の下から出ているのが財産線です。 指で影絵のキツネの形を作って見てください。 次に人差し指と小指をピンと立てます。 指と薬指、親指は立っている人差し指と小指と直角にしてピンと伸ばしましょう。 小指の下に出てくる財産線は財運のアップの線です。 ここも強化して金運アップを目指しましょう。 毎日の努力で手相が深くなってきます。 三つの線が交わっているのですが、超ラッキー線で何をしてもうまくいくという素敵なサインです。 薬指の下に、このスターか三角が現れていたら金運は上昇すると言われていて、財が舞い込むチャンスが訪れるのです。 この線も金色のペンで毎日書きましょう。 突然、現れる手相なので毎日の観察も必至です。 爪に白点を書きましょう 爪に白い点が現れたのをみたことがあるでしょうか。 これは、ラッキーなことが訪れるサインで白点(はくてん)といいます。 薬指、小指に白点が現れたら、特に金運が上昇する予兆の手相なのです。 ですから、薬指の爪に1つか小指の爪に1つ白い点を書きましょう。 もちろん書く前に常に出てないかどうか観察することもしてください。 白い小さなシールでも、白いマニキュア、修正液でもいいので点を書きましょう。 大切なのは結果が出るまで続ける事です 宝くじも買い続けなければ当たりませんよね。 そんな一攫千金の話ではなくても、やり続ければ少なからず朗報はあるものです。 手をみつめて想いをこめて書き続ければ運は開けます。 手相は変わります。 何もやらないで毎日を過ごしてしまっては何も変わりません。 線を書きながら、なくなった線やできてきた線を観察することが楽しみになってくることでしょう。 また、マッサージや手の線の強化も大事ですので、手をいたわり続けましょう。 毎日みてあげることで、自分の手を知ることができます。 爪の色の観察もしましょう。 例えば爪の白点が2個以上できていたら体が疲れていたり運の停滞を意味しています。 なくては困る手、普段からなかなかあって当たり前だと思っていた手に感謝するようになるかもしれません。 さて、「手相から金運をみる方法とお金の運気を上げる秘策」についてお伝えしました。 手相の見方を学んでおけば、いざという時のチャンスを逃す可能性が少なくなりますよね。 もともと持って生まれた手相もありますが、日々、変わっていくのも手相の特長です。 手相で金運が良くない相が現れているとモチベーションが低くなり、気分的に良くない気がします。 手相は簡単に削ったり、年齢や人生の大きな転機で少しずつ変化したりもします。 ですから、手相で金運が良くない相であっても一生でもないですし、それが全てではないのです。 今現在、金運がない手相であれば金色のペンで金運の良いマークや線を書き足してもOKです。 肝心なことは気持ち次第で手相は変わることができるのです。 「手相が悪い」「金運がないから頑張っても無駄」と卑屈に考えてしまえば手相はどんどん悪くなりますのでモチベーションを高くする為、手相にプラスし書き足すことで前向き歩けるに違いありません。

次の

ほくろが小指の下(水星丘)にある手相は金運&結婚トラブルに注意!

お金持ち ほくろ

自分で出来る占いはたくさんありますが、手相の見方って難しいようなイメージがありますよね。 細かい線がいろいろあって、本当にこの名称であっているのか等、不安になってしまう事でしょう。 手相には今の運気や心身の状態が現れるといわれています。 さらに将来こうなるという予言のサインも読み取ることができるのです。 もちろん金運のこともばっちり読み取ることができます。 またもし、過去に手相を見てもらった事があって、「悪い未来を伝えられた」としても落ち込むことはありません。 心の持ち方や努力次第で日々手相は変化します。 運を招くのも、運から遠ざかるのも自分次第で手相は変えられるのです。 さらに、今は悪くても自分次第で運も手相も変えていく方法があります。 意図的に手相を書き足すことで手相を変えて運気を呼び込むことができるでしょう。 そこで今回は、「手相から金運をみる方法とお金の運気を上げる秘策」についてお伝えします。 手相では基本的に金運に関係がある場所は薬指と小指の付け根からの下のあたりで、 ここが厚みをもち膨らんでいたら金運のある人になります。 また薬指の付け根から縦に太陽線が伸びていれば金運が強いです(太陽線はお金を稼ぐ、生む力です) ちなみにこの線が途切れたり細い場合はあまり金運は望めないかもしれません。 そして、 小指の下に縦に伸びている線は財産線といって、財産線は名前のとおり財を成す、貯蓄の能力です。 これがしっかりと見えれば、仕事には恵まれて金運はこれから望めます。 手を差し出したときの手の状態から金運を見るポイント さて、今この記事を読みながら、自分の手を眺めるとき、どんな状態で手を出していたでしょうか。 手相、線を見ていく以前に重要なポイントがあるのです。 手を見るときに指と指を隙間なく閉じていた人は堅実な人です。 こんな方は蓄えもしっかりされています。 逆に指が開いていている人は、ザルといわれるタイプ。 指の間から金運が逃げています。 お金が入っても貯まらないで出ていきます。 財運線から金運を確認するポイント 財運線は金銭、財産に関係があります。 小指の下にまっすぐに伸びている線です。 金銭財産の状態が良くなると自然に表れます。 良い場合の手相は財運線が一本または二本に絞られていて財運線がはっきりしています。 太陽線から金運を確認するポイント 太陽線は薬指の下にある線を言います。 太陽線は、長ければ長いほど金運がツイていると言われています。 名声やお金が入ってくることを意味しています太陽線で分かることは、その人のお金に関するセンスです。 つまり、仕事で出世できるのかどうか、大金を稼げるだけの力があるのかどうかを見るわけです。 手のひらのトライデントのマークは幸運の証 これは手のひらにあらわれる成功の記号「トライデント(三つ又)」の模様です。 これが現れてる手のひらは、とても幸運と言われています。 もしこの線が運命線に沿って出ているのなら、昇進や臨時収入の兆しがあることを示しています。 この記号が手のひらにある人は、いつも高い地位にいて人に対し影響力を持つ人、野望がかなうと言われています。 手のひらの魚のマークは金運がある証 手相に魚のマークがある人は金運の持ち主です。 魚は大きな富と経済の繁栄のマークで、このマークが感情線の下の辺りにある仕事線に沿ってあらわれた場合は、仕事で大きな富が訪れつつあることを示しています。 ちなみに魚のマークは手のひらのどこにあっても、素晴らしい富の運をあらわします。 古くから魚は豊かさを象徴するので、手相占いの専門家はいつもてのひらに魚を飼うように、と言い伝えられたと言われています。 手のひらの三角のマーク(三角紋)は成功の証 手相の三角のマーク(三角紋)、これは成功と目標の達成をあらわす記号です。 特に運命線上にある場合、職業の変わり目にあって、良い方向に向かうことを意味します。 三角は常に名誉や評価といった種類の幸運をあらわし、手のひらに三角がいくつかある人はいつも周囲から祝福されている人が多いです。 手相から金運をみる5つのポイント ではここからは、金運についての手相をさらに細かく見ていきましょう。 幸運の太陽腺の状態から金運を確認する 太陽腺とは、社会的な成功を象徴する腺のことで、この線が濃いと、職場での評価が高く、名声を得ることの出来る幸運の腺です。 薬指の付け根の辺りから真っ直ぐ手首側に伸びている腺のことで、成功の大小ではなく、自分が納得いく成功をおさめると、腺がどんどん濃くなってくるのです。 太く1本の太陽腺の場合は、1つの仕事を貫いて、成功をおさめる人が多く、複数の場合は、多彩な才能を周囲に認められ成功すると言われる腺です。 どちらにしても太陽腺が濃く出ている場合は金運にも恵まれるという、とにかく濃いとうれしいすごい腺ということは間違いありません。 財運腺で金運を確認して大きなチャンスに備えよう 幸運の中でも、お金に関する運は、良いに越したことはありませんよね。 どんな状態でもお金は必要で、あってこまるものではありません。 手相の見方としては、財運腺の濃さと長さを見れば分かります。 小指の付け根の下にある縦の腺が財運腺で、線が濃くて長い人は財運があります。 とはいえ、これが無い人も安心してください。 全くない人もいて、専業主婦やパート勤務の人も財運腺は、手相として現れにくいと言われています。 そういう人は、ご主人の手相を確認してみましょう。 そしてこの財運腺は年齢が上がるほど出現する確率が高くなると言われています。 ですのでこの財運線については30代くらいまでは出ていなくても大丈夫です。 逆を言えば、若くしてこの線が現れていれば、大きな財を成すチャンスが近づいているので、絶対見逃さないようにしましょう。 幸運を掴めるソロモンの環を確認してみよう ソロモンの環は、出世や強い向上心の象徴で、成功や幸運などを表す腺です。 手相の見方としては、人差し指の付け根部分を確認してみてください。 人差し指をぐるっと囲んでいる輪っかのような腺がありませんか。 これがソロモンの環です。 しかし、手相の見方以前に、この線が現れることは非常に珍しく、だからこそ見つかったら、必ず幸運が寄って来ます。 自分で運命を切り開くことが出来、高い目標をクリアすることが可能になるのです。 手相にラッキーMがあったら強運です 手相の見方の基本となる腺が、『運命腺』『生命線』『知能腺』『感情腺』の4つです。 この4つの腺がはっきりしていて、アルファベットのMに見えるのがラッキーMで、出来るだけ形のキレイな手相が良いと言われています。 もし手相があったら、幸運を引き寄せる為に、自分がどうなりたいかを具体的に考えて、それを強く念じましょう。 そうすると念じたことが現実として引き寄せられて来ます。 大ざっぱな願いではなく、具体的な目標や願いを強く念じてください。 ますかけ腺の確認をしたらその運をしっかり生かそう 知能腺と感情腺が横1本に繋がっているのをますかけ腺と言います。 この手相の見方は簡単で、とても分かりやすいのですが、ますかけ腺には種類がたくさんあり、枝分かれの状態などで細かく診断することが出来ます。 ただし、 100人いても数人程度しかいない珍しい手相なので、持っていると成功すると言われるすごい手相なのです。 しかし、この手相を持っているからと言っても、自分に合った仕事を見つけることが出来た人にだけ有効な手相であって、そういう仕事を見つけることが出来なかった人は、平凡な人生を過ごすことになってしまいます。 それ以外にも、一度掴んだ運を絶対に離さないという強運を持った手相という見方も出来る為、社長や著名人に多い手相です。 ますかけ腺があるのでしたら、強運の手相をしっかり生かす生き方を考えてみましょう。 手相を変えて金運を上げる7つの秘策 手相を使って「なんとか金運を上げたい」という人は多いですよね。 そこでここからは手相をちょこっとだけ変えて金運を上げるコツをお伝えします。 金色の水性ペンで手相の線を伸ばす ちなみに線を書くということは、イメージして決意表明をするということです。 そのイメージによってより目標に近づいていくのです。 同時に線を書くときに強くイメージして手のマッサージをすることも重要です。 線を角ペンですが、「金色の水性ペン」が良いとされています。 金色は心を豊かな気持ちにしてくれる、欲を満たせる、自信がもてる、意欲的になれるといったパワーのある色だからです。 手のマッサージをして運気をアップ セレブと呼ばれる方の多くの手は、握手するとわかりますがふっくらとし、弾力がありながらも柔らかいです。 宝くじの高額当選者もそうです。 一般に手相といわれますがいっぱい手の平にある線だけが手相ではないのです。 仕事や家事、思い荷物を持ったりと手が疲れている方は多いものです。 金運アップに向けてマッサージをしましょう。 アロマオイルやクリームをお風呂上りにつけてあげるとより効果的です。 ツボもいろいろありますが、反対の手で指を使って押してあげて気持ちのいいところを強めにマッサージしましょう。 手のコリも取れて続けることで弾力がでてきます。 これをすることで隠れていた薬指の付け根のあたりから太陽線が強調されてきます。 また反対の手で手の両側を押してあげて線を深くしてあげてもOKです。 財産線を強化するには手のひらを開いた状態から手の甲を台の上においたままで親指と小指をそのまま台の上につけ、残りの3本の指(人差し指中指薬指)を直角に立てると、小指の付け根から財産線がくっきりと見えてきますよ。 また、マッサージに加えて手のストレッチも取り入れましょう。 太陽線を強化するには手のひらを広げ指を伸ばしたまま閉じ、薬指だけをを向こう側に押し出しましょう。 太陽線を強化しましょう 薬指の下から伸びているのが金運の手相である太陽線です。 手の平を出して指を閉じて薬指を寝かせたまま中指と小指を直角に近いところで立ててくっつけましょう。 すると薬指の下にくっきりと太陽線が現れます。 これを毎日ことあるごとに続けることによりだんだんと線が深くなったり、無い方は現れてくるようになります。 財産線を強化しましょう 小指の下から出ているのが財産線です。 指で影絵のキツネの形を作って見てください。 次に人差し指と小指をピンと立てます。 指と薬指、親指は立っている人差し指と小指と直角にしてピンと伸ばしましょう。 小指の下に出てくる財産線は財運のアップの線です。 ここも強化して金運アップを目指しましょう。 毎日の努力で手相が深くなってきます。 三つの線が交わっているのですが、超ラッキー線で何をしてもうまくいくという素敵なサインです。 薬指の下に、このスターか三角が現れていたら金運は上昇すると言われていて、財が舞い込むチャンスが訪れるのです。 この線も金色のペンで毎日書きましょう。 突然、現れる手相なので毎日の観察も必至です。 爪に白点を書きましょう 爪に白い点が現れたのをみたことがあるでしょうか。 これは、ラッキーなことが訪れるサインで白点(はくてん)といいます。 薬指、小指に白点が現れたら、特に金運が上昇する予兆の手相なのです。 ですから、薬指の爪に1つか小指の爪に1つ白い点を書きましょう。 もちろん書く前に常に出てないかどうか観察することもしてください。 白い小さなシールでも、白いマニキュア、修正液でもいいので点を書きましょう。 大切なのは結果が出るまで続ける事です 宝くじも買い続けなければ当たりませんよね。 そんな一攫千金の話ではなくても、やり続ければ少なからず朗報はあるものです。 手をみつめて想いをこめて書き続ければ運は開けます。 手相は変わります。 何もやらないで毎日を過ごしてしまっては何も変わりません。 線を書きながら、なくなった線やできてきた線を観察することが楽しみになってくることでしょう。 また、マッサージや手の線の強化も大事ですので、手をいたわり続けましょう。 毎日みてあげることで、自分の手を知ることができます。 爪の色の観察もしましょう。 例えば爪の白点が2個以上できていたら体が疲れていたり運の停滞を意味しています。 なくては困る手、普段からなかなかあって当たり前だと思っていた手に感謝するようになるかもしれません。 さて、「手相から金運をみる方法とお金の運気を上げる秘策」についてお伝えしました。 手相の見方を学んでおけば、いざという時のチャンスを逃す可能性が少なくなりますよね。 もともと持って生まれた手相もありますが、日々、変わっていくのも手相の特長です。 手相で金運が良くない相が現れているとモチベーションが低くなり、気分的に良くない気がします。 手相は簡単に削ったり、年齢や人生の大きな転機で少しずつ変化したりもします。 ですから、手相で金運が良くない相であっても一生でもないですし、それが全てではないのです。 今現在、金運がない手相であれば金色のペンで金運の良いマークや線を書き足してもOKです。 肝心なことは気持ち次第で手相は変わることができるのです。 「手相が悪い」「金運がないから頑張っても無駄」と卑屈に考えてしまえば手相はどんどん悪くなりますのでモチベーションを高くする為、手相にプラスし書き足すことで前向き歩けるに違いありません。

次の

【ほくろ占い】金運ほくろランキング・ベスト5と金運ほくろの持ち主になる方法

お金持ち ほくろ

手のひらにほくろがあるのは珍しいですよね。 ほくろには色の濃いものや薄いもの、大きい小さいなどの違いもあります、また手のひらのほくろは、色合いや場所によって意味が異なります。 一般的に良い意味になるほくろは、くっきりとした濃い黒色で艶のあるほくろです。 これは「活きぼくろ」と呼ばれており、色が薄くて茶色っぽく艶がないほくろは「死にぼくろ」と呼ばれて、運気ダウンに繋がるほくろと言われています。 手相を見る場合、いろいろな説がありますが、女性の場合は右手は未来、左手は過去の運勢だとされており。 また、男性は右手が過去を表し、左手が未来の運勢を表します。 そして手のひらにほくろがある人で、手を握った時にほくろが隠れる位置にある人は「お金を握る」という意味があります。 手のひらにほくろがあること自体珍しいのですが、これは大幸運で、金運が良くなることを意味します。 今までほくろがなかった人でも、突然手のひらにほくろが現れることがあるので是非意識してみてみましょう。 もしかすると手のひらのほくろは金運をつかむ予兆かもしれません。 そこで今回は手のひらのほくろがあると強運と言われる理由と共に、恋愛、人間関係、金運についてのほくろの位置や意味を解説します。 手のひらにあるほくろから読み取る運勢の基礎知識 まずは手相やほくろ占いなどで「手のひらにほくろがある時の基本的な意味」についてお話しします。 ほくろの種類「活ほくろ」と「死にほくろ」の見分け方 手のひらのほくろといっても、ほくろにも良いほくろと悪いほくろがあります。 色が黒く生き生きとしたほくろは「活ほくろ」と呼ばれ良いほくろ。 色が茶色など薄く、形もいびつなほくろは「死にほくろ」と言われ、あまり良くないほくろといわれています。 手のひらにほくろが出来た場合「活ほくろ」なら吉兆が多く、「死にほくろ」なら凶兆が多いと考えてください。 また、たまにほくろに毛がはえたものもありますが、毛が生えるほど元気なほくろということで「活ほくろ」に分類されます。 手のひらのほくろの基本的な意味と福つかみ 手のひらのほくろは基本的に凶相とされる事が多く、ぼくろができた部分において気を付けたいことを意味します。 特に死にぼくろである場合はほくろのある部分の丘の意味に良くない影響を及ぼすとされていますが、生きぼくろである場合は悪い意味を緩和したり良い意味になるとされています。 また、黒くて丸いほくろが手のひらの中心の部分にあるものは 「福つかみ」という吉相のほくろで、幸運を意味します。 特に生命線や頭脳線上ではない火星平原という部分にほくろがあると良いとされ、これは金運が良いことを示しています。 しかし、大切なことはそこにほくろがあるからという理由で自分は運が良いと思い込まないようにすることです。 手相の上にあるほくろはマイナスの暗示 手相をみるとき、基準になるのが手のひらの線ですよね。 その生命線、頭脳線、感情線など様々な線の上にほくろが現れる場合があります。 その際は、幸運の知らせではなく、不運の知らせといわれています。 例えば、生命線上にほくろが現れた場合は、何か急病の暗示であったり、感情線上にほくろが現れた場合は、感情のコントロールが難しくなっている状態を暗示していると覚えておくと良いでしょう 強運を意味する手のひらにあるほくろの場所 では次に強運を意味する手のひらにあるほくろの位置について解説していきましょう。 「福つかみ」のほくろは最強の幸運を表す 手のひらのほくろで最も強運なほくろは「福つかみ」です。 「福つかみ」のほくろとは、手のひらの中央にあるほくろで生命線や頭脳線など手相の線に全く被っておらず、手を握った時に自然に隠れるほくろのことを指します。 ほくろの位置が手のひらの中央になればなるほど強運といわれています。 手のひらの中央(火星平原)にあるほくろの意味を知ろう 手のひらのほくろで、 手のひらの中央部分の火星平原と言われる所にあるほくろは「福つかみ」と言われています。 福つかみの場所は、手を握った時にちょうど自然な感じでほくろが隠れる場所のことです。 手のひらのほくろで、ここにほくろがあると「福をつかんだら絶対に離さない」と言われ縁起の良いほくろです。 福つかみのほくろは、金運に恵まれることを表していて、頭脳線や生命線に触れていないと更に強運と言われています。 歌手の美空ひばりさんも、手のひらの同じ位置にほくろがあったそうです。 手のひらの中央(頭脳線と生命線の間)にほくろがあるのが最も良い 手のひらのほくろで、頭脳線と生命線の間の位置にほくろがある人は、最も福つかみに恵まれた人です。 自分では考えたこともないような財産や名誉を手に入れて、お金の悩みがなくなるかもしれません。 しかし、突然の幸運に気持ちがついて行かず、正しい思考力がなくなる恐れもあるので注意しましょう。 大金を目の前にして考えられなくなり、自分が痛い思いをするだけではなく、周囲の人にも迷惑をかける恐れがあります。 手のひらのほくろで、この位置にある場合は、大金を手にしても自分だけで判断せず、他人の意見に耳を傾けましょう。 手のひらの中央よりやや上(感情線と頭脳線の間)にあるほくろの意味 手のひらのほくろで、手のひらの中央より少し上で感情線と頭脳線の間にほくろがある人も、金運に恵まれます。 しかしお金の苦労がない分、精神的に辛いことが増えるという暗示もあります。 例えば好きな人とトラブルが起きて気持ちが不安定になりやすかったり、ノイローゼやヒステリーなど心の問題で苦労することもあるかもしれません。 手のひらのほくろがこの位置にある人は、苦しみをそのまま受け止めすぎないように注意しましょう。 穏やかな気持ちで過ごすためのアイディアを自分なりに考えて前向きに捉えましょう。 手のひら中央よりやや下(頭脳線と生命線の間)にあるほくろの意味 手のひらのほくろで、頭脳線と生命線の間でやや下の方にほくろがある人も、手を握ってほくろが隠れれば福つかみです。 しかしこの位置にほくろがある人はお金に苦労はしなくても、健康面に問題があるという暗示も含まれます。 特に運動機能全般に対して不具合が起きやすくなるので、気をつけましょう。 例えば運動が苦手でダイエットをしてもリバウンドを繰り返したり、病気で体が弱くなったりします。 手のひらのほくろがこの位置にある場合は、暴飲暴食を改め、健康第一に考えてください。 恋愛運がわかる手のひらにあるほくろの場所 では次に、手相やほくろ占いで「手のひらのほくろの場所から恋愛運をみる方法」についてお話しします。 手のひらのほくろで恋愛運を見る基本 親指の下にふっくらした部分がありますよね。 そのふっくらした部分は金星丘と呼ばれています。 手相占いでは金星丘がふっくらしていると 愛情運が良いといわれています。 手のひらのほくろで恋愛運を見る基本もおなじようにこの金星丘にあります。 しかし恋愛運を見る場合にはこの金星丘にほくろがあると「愛情に溺れやすくなる」とされていて、活きほくろでもあまり良い運勢とは言えません。 例えば、親指の付け根の盛り上がっている部分である金星丘にほくろがある場合は恋愛で苦労をしやすいと言われています。 また、両親や兄弟などの近い関係の方とのトラブルに気を付けた方が良いとされているため、裏切りや言い争いなどが起こる可能性があること頭に置いていくと人付き合いが楽になります。 大切な人であるほどトラブルは避けたいものです。 特に家族との関係が崩れてしまうと孤独感におそわれてしまいます。 そうならないためにも親しい中にも礼儀を忘れずに接っするようにしましょう。 左手薬指に出来たほくろは将来の幸せな結婚生活を、右手薬指に出来たほくろは現在の愛情運が良いことを表しています 結婚指輪をはめる指である薬指は恋愛運を表すという意味で他の指より特別な意味をもちますよね。 ですので、恋愛運をアップしたい場合には、ほくろを書き足してパワーをもらうのも一つの手です。 将来を意味するという左手の薬指にほくろを書き足すと、 将来の結婚生活を豊かなものにしてくれ、右手の薬指にほくろを書き足すと現在の恋愛運をアップさせてくれるといわれています。 人間関係を知りたい時に見る手のひらにあるほくろの場所 手のひらにほくろがある場合で人間関係を見る場合も恋愛と同じく金星丘の近辺を確認します。 人間関係に注意したい手のひらのほくろの位置と意味 まずは前途の通り、金星丘にほくろがある場合には、両親や兄弟、親戚の人や近しい友達に対しての運気もないと言われています。 近しい人のことをむやみに信用すると裏切られる可能性がありますから、慎重な判断をする必要があるかもしれません。 そして手のひらのほくろの中でも自分自身に原因があって、人間関係や仕事運をさげてしまうほくろがあります。 それは、親指と人差し指の間にあるほくろです。 親指と人差し指の間は第一火星丘と言って、人に対するライバル心や行動力を表す部分です。 この場所にほくろがあるということは、必要以上に人に対して敵意をむき出しにしてその場の空気を乱す行動をおかす可能性がありますから、協調性の大切さも意識するべきです。 金運を見れる手のひらにあるほくろの場所 では次に手のひらのほくろから金運を見る方法についてお話しします。 金運が良い手のひらのほくろ 手のひらのほくろの中でも実は小指の付け根の部分である水星丘にほくろがある場合 金運に気を付けた方が良いとされています。 お金は生きていくうえでとても大切なものなので、その部分に死にほくろがある場合はすぐに改善していく必要があります。 浪費癖など金銭面での自分のルーズな行動に心当たりがある場合はお金の管理をしっかりとすることを心掛けお金の貸し借りやギャンブルは避けるようにしましょう。 手の指にあるほくろの場所と意味について ほくろというのは手のひらだけではなく、手の指にできたりもしますよね。 次は手の指に出来たほくろの意味について解説します。 手の指にあるほくろの4つの意味 手のひらにほくろがある人同様に、指にほくろがある人もかなり珍しいですよね。 まずは親指、人差し指、薬指のそれぞれにほくろができた時の意味についてです。 親指のほくろは、精神的に安定し、生活が成り立つ方向に運気が流れていることを意味します。 幸運や素敵な恋が近づいてくる可能性があります。 人差し指のほくろは、周りの人に良い影響を与えられるようになってきた暗示です。 前向きに努力をしていれば、貴方の考え方に惹かれて協力者が現れることでしょう。 薬指のほくろには、左手だと愛に満ちた結婚生活を送る可能性が高いと言われています。 右手の場合は、愛する人が貴方に良い影響を与えてくれそうです。 そしてここからは、手の指のほくろのもう少し細かい部分についても解説します。 親指の第二関節にあるほくろは「勢いのある人」 親指の第二関節の中にほくろがある人は勢いのある人です。 これ!と思えば一直線。 溢れるほどのパワーの持ち主です。 そのパワーを仕事に、生活にフル活用し、スピーディーにどんどん物事をこなしていきましょう。 しかし、大切な決断をするときなどは要注意。 勢いだけで進めてはいけないな、と感じることは、一旦身近な人に相談してから決めるなど、工夫が必要です。 勢いのある強いパワーは、誰もが持てるものではありません。 それは立派なあなたの「長所」です。 思わぬ自分の姿に気づいたら、どんどん動いて周りをひっぱっていきましょう。 人差し指の第二関節のほくろは「向上心のある人」 人差し指の第二関節の中にほくろがある人は、常に向上心を持ちづつけることができる人です。 仕事、勉強、自分磨きなど様々な面で高いモチベーションを保つことが出来るため、少しのことでくじける、なんて失敗をしづらいのです。 また、その性格から成功体験も多く、コンプレックスとは無縁の自信溢れる人生を歩んでいることでしょう。 粘り強く、常に上を向いているあなたは、きっと周囲の人からも一目置かれているはずです。 これからも自分の良いところを見つけ、伸ばして、素敵なあなたでいてくださいね。 中指の第二関節のほくろは「しっかり者」 中指の第二関節の中にほくろのある人は、どんな場面でもしっかりと自分を持つことのできる強い人です。 それは、常日頃からしっかりと自分を分析し、良いところも悪いところも真正面から向き合って考える力があるからです。 時に考えすぎてチャンスを逃してしまう瞬間もあるかもしれません。 肩に力が入りすぎていることを自覚したときには、深呼吸をして時に力を抜くことも大切です。 しかし、基本的にしっかりしているので心配はいりません。 これからも冷静、計画的に、一歩一歩確実に物事を進めていきましょう。 薬指の第一関節のほくろは「個性的」 薬指の第一関節にほくろのある人は「個性的」なセンスを持っています。 そういえば学生時代から友達と同じものを持つのが苦手だった、なんて思い当たる節はありませんか? 日本ではみんなと同じであることが良いこととされているため、生きづらさを感じる瞬間もあるかもしれません。 しかし、他の誰も持っていないあなただけのセンスは、あなたを引き立て注目を集めます。 ファッション、スタイルなど見た目だけでなく、文章や絵、想像力のセンスまでもが個性的なものが好きな傾向があります。 仕事でも趣味でも構いません。 あなただけにしか出来ないことをどんどん探し、作り上げていけると良いですよね。 トラブルを暗示する手のひらのほくろの場所とは では、ここからは見つけてしまったらちょっと気をつけてほしい、トラブルを暗示する手のひらのほくろについて解説します。 人差し指の付け根に出来たほくろは傲慢である証 まずは手のひらの中の人差し指の付け根部分にほくろが出来た場合です。 この部分は、権力や野心などを表わす部分です。 ここにほくろが出来たという事は、自分の権力や野心に陰りが出た、もしくは、自信の野心が表に出すぎているという事です。 周囲はあなたに対して「野心家で傲慢だ」との評価をしている可能性が高いのです。 傲慢であるほどに、周囲との軋轢は深まるばかり。 野心を表に出さずに、胸に秘めて謙虚に生きる姿勢を示すことで、周囲の信頼も取り戻せるでしょう。 中指の付け根に出来たほくろは仕事で大きなミスをする暗示 努力や忍耐力を表わす手のひらの箇所、中指の付け根にほくろが出来た場合、努力を怠り短気になってしまう傾向にあります。 注意力も散漫になり、仕事に集中できなくなるのです。 仕事での大きなミスやトラブルを引き起こす可能性があるため、手のひらのこの部分にほくろが出来た場合は要注意です。 努力や忍耐を怠らずに、日々粛々と精進することで回避できるのですが、人間たまにはサボりたいときもありますよね。 注意力散漫の原因は、ストレスが溜まっているせいかもしれません。 ストレス解消に努めるのも一つの手ですよね。 親指の付け根に出来たほくろは恋愛トラブルの暗示 親指の付け根から手首にかけてふっくらとした盛り上がりがありますよね。 手のひらの親指側のふくらみにほくろが出来た時、注意すべきは「愛情面」です。 このふくらみは人間的な魅力や、身近な人に対する愛情などを表わしている大切な部分です。 ここにほくろが出来るという事は、愛情面でトラブルが起きる可能性があるという事です。 身近な家族や恋人に対する愛情に陰りが出るとか、損得を考えて愛の駆け引きをするなどの傾向にあるかどうか、よく注意して自分の行動を振り返ってみましょう。 そして、人間として豊かな人生を送るためにも、周囲の人への感謝や献身の気持ちを忘れずに生きていきましょう。 薬指の付け根に出来たほくろは社会的地位を失う暗示 地位や名誉、社交性を表わす薬指の付け根。 手のひらのこの部分にほくろが出た場合は、地位や名誉を損なう暗示かもしれません。 社会的な地位を失う危機にあるというと、人生の重大な危機と言えるでしょう。 手のひらのこの部分にほくろがあった場合は、自分の立ち位置を守るために画策しましょう。 親指と人差し指の間に出来たほくろは人間関係のトラブルの暗示 親指と人差し指の間の部分。 親指を閉じた時にちょうど深いしわが出来る部分にほくろが出る場合もあります。 ここは闘争心を表わす場所。 積極性があるかどうか、手相占いでもよく見られる場所です。 手のひらのこの部分にほくろがある場合、闘争心に火がついている時期なのかもしれません。 他者とぶつかりやすく、文字通り喧嘩腰になってしまうことも。 他人とぶつかる勇気は必要ですが、闇雲に突っかかるのは間違っていますよね。 時にはニッコリ笑って他人とのトラブルを回避する大人の処世術も必要です。 人間関係のトラブルが起きないよう、慎重に行動しましょう。 小指の付け根に出来たほくろは金銭トラブルの暗示 小指の付け根は「金運」を表わす場所です。 手のひらのこの部分にほくろがある場合、あなたの金運に陰りが出ているのかもしれません。 また、小指の付け根は知性や商才を表わす場所でもあるため、商売をしている人は仕事でトラブルが起きる可能性も。 いつも以上に慎重に仕事を進め、トラブル回避に励みましょう。 その他の手のひらのほくろの場所と意味 では最後に今まで説明してきた以外の意味を持つ手のひらのほくろについて 手のひらのほくろで見る誠実さと精神力 手の平のほくろでは精神面を図ることもできます。 小指から下に降りた手のひらの中心部分にある第二火星丘は正義感や自制心などの精神面の運勢を表します。 その第二火星丘に死にほくろがあ場合は正義感に欠け、周りに頼りない印象を与えてしまう事があります。 もしその部分に死にほくろがあるならば、できるだけ人に対して誠実に接することを心掛け、信頼を得ることができるようにします。 もし自分の弱さを感じているのであれば、行動力や誠実さを磨いていき、精神力を自分の力で高めていくことは可能です。 運動運が良くないほくろの位置 手のひらの下の方にあたる手首ぎりぎりのところにほくろは、運動運に良くない運気をもたらすほくろです。 手首の近くの手のひらの部分は、火星平原の下部といって、手をぎゅっとにぎりしめても隠れない部分にあたるため、福つかみではないのです。 ここにほくろがある人は、運動中にケガをしたり、病気が発症してしまうこともありますから、健康を一番に考えて無理のない範囲にとどめておくことが大切です。 健康運が良くないほくろの位置 人差し指と親指の間から、手首にかけてぐっと伸びるのは生命線といって、途中で切れていると長生きできないなどと言われています。 手のひらのほくろの中でも、手のひらの中央にあるほくろは全体運がいいほくろなのですが、ちょうど生命線の上にほくろがあれば、真逆の運気になってしまいます。 生命線上にほくろがあれば、人生において途中で大病を患う可能性があるのです。 入院や手術が必要な病気になることがあるかもしれないため、健康診断や人間ドックは定期的に受けておくことが重要です。 以上、手のひらにほくろがあると強運と言われる理由とさまざまなほくろの位置と意味についてお伝えしました。 何も知らない時には、手のひらにほくろがないと金運に恵まれないのではなどと思ってしまいますよね。 もし自分の運気が低くて悩んでいる場合は、おまじないとして手のひらの中央にほくろを描くという方法もあります。 そうすると気持ちも前向きになり、幸運を呼び込むことになります。 手のひらのほくろは、実は福つかみの部分以外にある場合は、あまり良くない意味が多いです。 特に、生命線や感情線などの掌線の上に重なっているほくろも実はあまり良くありません。 手のひらのほくろというのは足の裏と同じで、普通はほくろができにくい場所です。 もしある程度の年齢になってから突然ほくろが出てきて、成長したり痒みがあるようなら、病院へ行ってください。 メラノーマ(悪性黒色腫)かもしれないので、医師に相談することをお勧めします。 手ひらのほくろも手相の一種で、日々変化していきます。 悪い暗示があっても、本当にそうならないように気をつけることで運勢は変えられます。 プラス思考で生きていくと、徐々に手相も良いものに変化していきます。 皆さんも手のひらのほくろがあったら、注目してみてみましょう。

次の