部位破壊 アイスボーン。 【アイスボーン】臨界ブラキ(猛り爆ぜるブラキディオス)の弱点と攻略【モンハンワールド(MHW)】

【MHWアイスボーン】リオレイア・リオレウスの両翼部位破壊のコツ

部位破壊 アイスボーン

ベリオロスの特徴 「ベリオロス」は白い甲殻に長い牙が特徴的な飛竜種のモンスターです。 モンスターハンター3から登場。 鋭い爪をスパイクのように扱い氷上を素早く移動し、「 氷属性」のブレスや尻尾攻撃を多用してきます。 初期位置はエリア7にいることが多いので「中央キャンプ」から移動しましょう。 弱点は「 火属性」、状態異常攻撃も有効です。 部位破壊が可能な場所は「 頭」、「 棘(腕の爪)」、「 尻尾」の3つ。 ベリオロスは部位破壊が重要になってくるモンスターなので覚えておきましょう。 ベリオロスを楽に倒す方法と対策 ベリオロスの対策方法としては 「棘(腕の爪)」 の部位破壊 が効果的です。 腕の棘を部位破壊することにより、攻撃後や移動後に転倒し大きな隙ができるので、かなり弱体化させることができます。 戦い方としては、まず最初に 両腕の部位破壊を狙っていきます。 開幕クラッチクローでしがみつき「 ぶっ飛ばし」でダウンを狙いましょう。 「不動の装衣」があれば、開幕の咆哮時に怯まなくてすむのでクラッチクローがやりやすくなります。 腕の棘を攻撃した後、「 シビレ罠」を利用して動きを止めます。 「ぶっ飛ばし」と「シビレ罠」の拘束時間の間に片腕を破壊するのが理想。 腕の棘を部位破壊したら、もう片方の腕を狙いましょう。 戦闘の序盤に腕の棘を破壊しておけば、後はずっと弱体化したままの状態なので攻略が楽になります。 他にも、ベリオロスが壁に張り付いている際に怯ませることができれば、ダウンを取ることが可能です。 強力な「スリンガー弾」を常に装着しておきましょう。 気を付けておくべき事は、罠を2~3回使用したら耐性が付き、効果がすぐに終わってしまう点です。 「捕獲用麻酔玉」を2回投げる時間すらないので捕獲する際は注意しましょう。 罠を仕掛ける前に「捕獲用麻酔玉」を使うことをオススメします。 作成できる装備 ベリオロスの素材で作成できる防具「 EXベリオシリーズ」です。 「納刀術」のスキルも付いているので、武器出し攻撃が強い「 大剣」と相性が良さそうな装備です。 そして、何より可愛い! キリン装備と並ぶくらいデザインが素晴らしい防具です。 個人的にモンハン3からお世話になっている防具なので、アイスボーンで「ベリオロス」が登場した時は歓喜しました! 必ず作っておきましょう! まとめ ベリオロスには「 腕の棘」の部位破壊が効果的です。 各行動時に隙ができ、攻撃チャンスが増えるので最初に部位破壊を狙っていきましょう。 「 氷属性」の攻撃を多用してくるので装備の氷耐性の確認も忘れずに! アイスボーン攻略頑張ってください! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【MHWI】ベリオロスを楽に倒す方法と対策!部位破壊が重要【モンハンワールド:アイスボーン】

部位破壊 アイスボーン

アルバトリオン角破壊調査 調査1.角破壊に破壊王は適用されるのか? MHWの時から結構何度かやっている部位破壊調査です。 まずは 破壊王の有無だけが違う2つのヘビィボウガンの装備セットを作ります。 それぞれの装備でクエストに出発し龍活性状態になるまで3分間逃げ回った後 眠らせ、角に竜撃弾を当てます。 その後 通常弾で152ダメージを与えた後の20ダメージで破壊できました。 破壊王の倍率1. 3倍をかけると1,138ダメージが入ったことになります。 この結果から破壊王は有効であることがわかります。 調査2.龍活性状態以前の部位破壊ダメージの蓄積はあるのか? この調査では 炎活性状態で角に竜撃弾を当てた後逃げ回り、龍活性状態になってから角を通常弾で攻撃するという方法で角の耐久値を測ってみました。 前述の破壊王なしと破壊王レベル3の2通りで検証。 破壊王なし 炎活性状態に竜撃弾 870ダメージ を与え、龍活性状態時に角を攻撃しました。 炎活性状態での部位破壊ダメージが蓄積されていれば170程度のダメージで破壊できるはずですが、実際は400ダメージ与えても壊れませんでした。 破壊王レベル3 炎活性状態に竜撃弾 870ダメージ:破壊王込みで1131ダメージ を与え、龍活性状態時に角を攻撃しました。 炎活性状態の時点で部位破壊できるだけのダメージを与えてありますが、破壊王なしのパターンと同じく400ダメージ程度を与えましたが壊れませんでした。 ・角の部位破壊ダメージの蓄積は龍活性状態が始まってから可能となる。 と言えます。 まとめ 名前が調査班リーダーなのは誤植のような気がする アルバトリオンの角折りには特殊な効果があるものの通常の部位破壊と同じ扱いでした。 しっかり破壊したいときには破壊王を使いましょう。 また角の部位破壊の蓄積は龍活性状態からなので、炎・氷活性状態では無理に頭を狙わず属性の抑制やダメージを優先させた方がよさそうです。 というわけで大体予想通りの結果となりました。

次の

傷付け肉質軟化のダメージ上昇率がチート級!

部位破壊 アイスボーン

剥ぎ取りからは装備の生産に必要になるレア素材「」が入手できます。 一段階破壊でも部位破壊報酬で入手可能ですがかなり低確率のため、二段階破壊を狙っていきましょう。 離れた場所から頭に貫通弾Lv3を撃ちつつ、攻撃が来そうな時にはシールドで防ぐことで、簡単に頭を破壊することができます。 装備は全てアンイシュワルダより前に作成可能なものに限定しています。 スキルに破壊王を付けよう スキル名 スキル説明 【最大Lv3】 大型モンスターの部位を破壊しやすくなる。 アンイシュワルダの頭はとても耐久が高いため、部位の蓄積ダメージを最大1. 3倍にする「破壊王」は頭破壊を狙う際には必須のスキルです。 ソロか意思疎通できるマルチがおすすめ 頭は耐久値がとても高く、マルチでは一人でも頭以外を攻撃していると、頭を破壊できずに倒してしまうため、完璧に意思疎通できるマルチか、ソロで頭を集中攻撃する必要があります。 近接はダウンを奪いながら頭を攻撃しよう 近接では頭に攻撃を当てるのはとても難しいため、まずダウンを狙いましょう。 ダウンさせる方法は、「脚の部位破壊」「落石」「乗り」「スタン」があります。 アンイシュワルダ|第一形態の攻略 うごきの遅いゴーレム 「アンイシュワルダ」戦は最初、岩を体にまとっている状態から始まります。 この状態のアンイシュワルダは動きが緩慢で、攻撃も予備動作が長くて避けやすいものばかりなので、 被弾しても落ち着いて回復するようにすれば、苦戦することはないでしょう。 柔らかい頭と胴体をひたすら攻撃 第一形態の「アンイシュワルダ」は頭と胴体が弱点なので、「クラッチクロー」で軟化させつつ、集中的に攻撃していきましょう。 また、腹下に潜り込んでいれば、敵の攻撃に当たりにくくなるので、被弾が多くなってしまう方は胴体だけを狙うのもおすすめです。 柔らかい砂の中には入らない 周りよりも色が白い砂の中に入ると、身動きが取れなくなり、敵の攻撃を正面からくらってしまうので、白い砂には近づかないようにしましょう。 落石を活用してダメージを稼ごう マップの上側 北 の方に周りと少し色の違う壁があり、そこにのぶっとばしでアンイシュワルダをぶつけると、落石を当てる事ができます。 2968ダメージを与え、かつ長時間のダウンも奪えるので、積極的に狙っていきましょう。 地面に潜ったら攻撃のチャンス アンイシュワルダが地面に潜航したら、脚の内側に潜り込み、頭を集中攻撃しましょう。 脚の内側にいれば「アンイシュワルダ」の攻撃は当たりにくいため、効率よくダメージを稼ぐことができます。 アンイシュワルダ|第二形態の攻略 ド迫力のブレスを使うように 「アンイシュワルダ」は第二形態から「アカムトルム」のソニックブラストのような、ド迫力なブレスを使うようになります。 ブレスは予備動作も長い分、威力も高くなっているので、当たらないように慎重に立ち回る必要があります。 正面は避けて、前脚を狙って立ち回る ブレスを回避するために正面に立つのを避け、弱点の前足をクラッチクローで軟化させながら狙っていきましょう。 「アンイシュワルダ」は隙が大きいモンスターなので、クラッチクローによる肉質軟化を途切れさせないことを目指しましょう。 地形を変えるほどの超大技 「アンイシュワルダ」としばらく戦っていると、いきなり土の中に潜ることがあり、マップの端に現れたと思ったらマップ全体の地形を変化させる特大ブレスを放ちます。 予備動作はとても長いので、 落ち着いてできる限り距離をとって回避するようにしましょう。 3箇所の落石を活用しよう 「アンイシュワルダ」が第二形態になると3箇所の落石が使えるようになります。 落石ポイントは右下のミニマップで確認できるため、積極的に狙っていきましょう。 なお、落石ポイントはアンイシュワルダの攻撃で壊れてしまうことがあるので、注意が必要です。 クエストが出現すると、2クエストの間出現し続けるのでチャンスを逃さず挑戦してみましょう。

次の