内祝いお礼 例文。 内祝いに対するお礼の返事はどうすればいいのか

出産内祝いのメッセージカード&お礼状、いただいて嬉しい文例5

内祝いお礼 例文

出産祝いのお返しがいらない場合の渡し方!親しい相手なら直接いらないと伝えよう! 1.出産祝いの熨斗を付けずに贈る 熨斗があると、 正式なきちんとした お祝いの品物になります。 正式なお祝いの贈り物を受け取ると、 お返しも必要と考えられやすいです。 「お返しはいらない」 というお祝いの贈り物をしたければ、 熨斗なし・ 包装紙とリボンでのラッピングにしましょう。 プレゼントの意味を多く含む お祝いにすれば、 その場のやり取りで お祝いを完結できると思います。 2.お祝いを渡すときは口頭で! 親しい間なら、 お祝いを渡すときに直接言いましょう。 お返しは、本当にいらないからね。 お返し分おさえた 気持ちだけのプレゼントにしているから!• お返しなんて考える時間は、 赤ちゃんと家族の時間にして欲しい!• お返し考えてるなら、 その分赤ちゃんに なにかして欲しいから いらないですよ。 気持ちだけだから、 受け取るだけでOKです! 「お気遣い」 「気持ちだけだから」 という表現を言いながらも、 「お返しはいらないから!」 という気持ちを 素直に言ってみましょう。 親しい間柄ならではの、 口頭での会話であるからこそ 伝わる気持ちがあります。 それまでの付き合い、 人柄や考え方を 理解してもらえやすい関係では、 直接いらないと伝えることが 良いと思います。 結婚祝いのお返しがいらない場合の渡し方!金額とお断りの例文! スポンサードリンク 「結婚祝いをしたい、 でもお返しは本当にいらない」 この気持ちを 相手にスマートに伝える方法を ご紹介致します。 1.結婚祝いの金額は 3000円までにする お返しの贈り物は、 お祝いの半返しくらいの値段の 贈り物を選びます。 その相場となる金額が 3000円までです。 結婚祝いの金額を 3000円までとしてみては いかがでしょうか。 3000円までの お祝いをもらった場合、 お返しには 1000円~1500円前後で お返しを考える傾向にあります。 送料を含めるか別にするかは、 それぞれの感覚によって異なりますが、 意外に気になる送料分の金額。 送料込みで 1000円~1500円の きちんとした 贈り物を探すのは結構大変です。 もし、 5000円までの お祝いをもらった場合であれば、 お返しには 2000円~3000円弱の お返しになる傾向があるようです。 送料込みで考えても選択肢があり、 ある程度のきちんと感のある お返しになります。 ギフト用のサイトなどでも、 2000円以上は 贈り物・ギフトで検索できますが、 1500円前後以下は 【 プチギフト】 として 紹介されていることがあります。 世間の感覚としては、 1000円台の贈り物は、 お返しやギフトよりも、 「ほんの気持ちのプチギフト」の要素を より多く含んでいると思います。 結婚祝いを3000円までにすると、 お祝いの気持ちをだけを 伝えることが出来、 お返しも必要ないという 真意を理解してもらいやすいのでは ないでしょうか。 2.内祝い・お返し、 お断りの例文は? 結婚祝いをわたすとき、 口頭でお返しはいらないと伝えると同時に、 手紙を同封して伝えてみましょう。 手紙にして伝える方が、 社交辞令ではなく 本当にお返しはいらない、 という気持ちが伝わるでしょう。 (例文) ・この度はご結婚おめでとうございます。 心よりお祝い申し上げます。 わずかばかりの気持ちでございますので、 お返し等はご辞退申し上げます。 ・ほんの気持ばかりですので、 お気遣いなさらぬようにお願いします。 ・お返しは辞退申し上げます。 ・お返しは遠慮申し上げます。 内祝いの表現は、 「お返し等」と置き換えてOKです。 いらないの表現は、 「 辞退する」 と置き換えると的確です。 お気遣いやお心遣いという表現も きつくならない表現ですが、 受け取り方によっては 気遣いや心遣いは受け取った相手が 考えて判断するもの という解釈もできる為、 ダイレクトに伝わりにくい場合があります。 「 辞退する」という言葉には、 お祝いをする側の本心を意味しています。 相手の解釈は存在せず、 お祝いを送る側の考え方を 記載した表現となるため、 お返しは本当に要らない、 という気持ちが伝わりやすいです。 まとめ お祝い事をしたくて お祝いを贈る時、 上手にお返しを断る方法について ご紹介致しました。 「お返しはいらない」という気持ちを うまく伝えるためには、 金額・手紙や口頭での 伝え方が重要です。 お祝いの仕方は、 お祝いをする人 それぞれに異なります。 同様に、 お祝いを受け取る側にも お返しに対する考え方が それぞれあります。 まずは、 自分の気持ちを 伝えるだけ伝えてみて、 その後のお返しについては、 お祝いをもらった側にも 考え方があると認識しておくことも 必要だと思いました。

次の

頂いた内祝いに対する礼状

内祝いお礼 例文

書き方のマナー メッセージカード・お礼状には、意外なマナーがあります。 「お返し」という言葉はNG。 もらったから返したような義務的なニュアンスを感じさせる表現は避けるようにします。 また、赤ちゃんを授かることのできない事情など、先様への配慮も忘れずに。 文面は感謝の気持ちを第一に伝え、「喜びをストレートに表現しすぎない」ようにしましょう。 書く時のポイント 以下のポイントをおさえて、文章を考えるとすっきりまとまります。 いただいた品物への感謝の気持ち• 赤ちゃんの名前 読み方 、性別や由来など• 母子の様子• しかし、かつて内祝いとは、お祝いをもらったかどうかにかかわらず、祝い事があった側が周りへ贈るのが一般的でした。 そのため、「お返し」という表現を使わずに、ただ感謝の気持ちを出すほうが望ましいとされています。 また、かしこまったお礼状を書くときには、句読点を付けないのがマナーです。 句読点は区切りや終わりを意味するため、「喜びが途切れる」というイメージを連想させます。 特に、年長者や目上の人へのお礼状では少し気を配ったほうが良いでしょう。 逆に、カジュアルな文面で作成する場合はあまりこだわる必要はありません。 忌み言葉の使用にも注意が必要です。 「終わる」や「破れる」、「切れる」といったわかりやすい言葉だけではなく、「帰る」のように一見してわかりにくいものもあります。 できれば用語集などで確認しておくようにしましょう。 また、「次々」や「再び」のような重ね言葉も使用を避けた方が望ましいといえます。 メッセージカード文例 ここでいうメッセージカードは、出産内祝いの品物に同梱するカードを想定しています。 もう少し長いメッセージにしたい場合は、後述のお礼状文例も参考にしてください。 文例 1 この度はお気遣いいただきまして、本当にありがとうございました。 おかげさまで母子ともに元気に過ごしております。 心ばかりの品をお贈りさせていただきましたので、ご笑納くださいませ。 今後とも、親子ともどもよろしくお願いいたします。 文例 2 この度は子どもの誕生に際し、お祝いをいただきましてありがとうございました。 ささやかですが、心ばかりの品をお贈りさせていただきます。 お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。 文例 3 この度は心温まるお祝いをいただきまして、まことにありがとうございました。 おかげさまで日々健やかに成長しております。 ささやかながらお礼のしるしに心ばかりの品をお贈りさせていただきます。 季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛くださいませ。 お礼状のマナー お礼状はメッセージカードよりあらたまった雰囲気になります。 お礼状は白い便箋にブラックかブルーブラックのインクで、縦書きで書きます。 封筒は白の無地を用い、テープ等ではなく糊で封をします。 封字は「〆」「締」「封」が一般的です。 差出人は夫婦連名にします。 いただいた品物についての具体的なお礼が書けるのは、お礼状ならではの長所です。 先様への感謝の気持ちもより届きやすいはず。 ぜひ書き添えてみてください。 仕事関係者へのお礼状 ポイント 目上の方や会社関係者の方には冒頭に時候の挨拶があるとより良いでしょう。 新しい家族のためにさらに仕事に励みたいという決意を述べるとまとまりの良い文章になります。 お礼状文例 残寒の候、風邪など召されずにお過ごしでしょうか。 平素は格別のお引き立てをいただき、まことにありがとうございます。 さて、先日は長女の誕生にあたりましては、ご丁寧なお祝いをいただきまして、まことにありがとうございます。 おかげさまで母子ともに健康に過ごしております。 我が子を胸に抱きますと、親になったのだという実感がわいてまいります。 喜びとともに責任の重さを感じ、気の引き締まる思いでおります。 今後はいっそう充実した気持ちで仕事に励む所存でございます。 どうぞ倍旧のご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。 心ばかりではありますが、別便にてお礼の品をお送りさせていただきます。 ご笑納いただければ幸いに存じます。 まずは書面にて、御礼申し上げます。 新しい家族のためにも、仕事に精進する覚悟でおりますので、いっそうのご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 親戚・知人へのお礼状 ポイント 堅苦しすぎず、かつ丁寧な文章を心がけましょう。 やわらかめな文体にすることにより、赤ちゃん誕生の報告にふさわしい雰囲気の文章になります。 お礼状文例 梅のつぼみがほころぶ季節となり、春の訪れが待ち遠しく感じます。 さっそく使わせていただき、毎日大活躍しております。 おかげさまで、すくすくと成長しています。 お近くにお越しの際には、ぜひ娘の顔と私どもの奮闘をご覧いただきたく存じます。 なお、ささやかながら内祝いをお送りいただきましたので、ご笑納ください。 季節の変わり目ですので、お風邪など召されませんように。 お会いできる日を楽しみにしております。 他の言い回し (子育ての経験がある先様へ) 落ち着いたら子どもを連れてご挨拶に伺いたいと存じます。 慣れない育児でとまどうばかりで、子育ての先輩であるお二人にご相談することもあるかと存じます。 どうぞご指導のほどよろしくお願いいたします。 すぐに内祝いが贈れない場合 内祝いは、1カ月以内に行うのがマナーとされています。 もし、何らかの理由ですぐに内祝いを贈れない場合は、電話で直接お礼の気持ちを伝えましょう。 なお、メールは年長者や目上の人を中心に失礼だと感じさせるケースもあるので、避けるべきです。

次の

内祝いにお返しは必要?お礼状の書き方・例文をご紹介

内祝いお礼 例文

たとえば相手が目上の人や、親戚などの年配者、恩師など特別な方だった場合は、お礼状を手紙やはがきで出してみませんか。 想像以上に高価なものをいただいた時にも、こちらの礼儀として手紙やはがきを選んでみると良いかもしれません。 電話やメールでお礼の気持ちを伝えた場合でも、あらためて手紙やはがきを出すことで、相手により感謝の気持ちを伝えることができます。 お礼にお礼状と言うと、お礼のお礼……と延々続くことになりそうで躊躇してしまうかもしれません。 ですが、普段からいただきものをしたときはお礼の言葉を言いますよね。 同時に、贈った側は気持ちを込めて品物を選んでいるはずですから、相手から反応があると嬉しいものです。 また、「お心遣いいただいてありがたい」という気持ちを伝えるのは、今後の関係をより深くしていくためにも重要です。 ・主文・・・主文は、お礼状の要ともいえる部分です。 「さて、ところで、実は」などの起語から始まり、手紙の目的・用件へとつなげていくのがポイントです。 ・末文・・・末文は結びの挨拶とも呼ばれ、お礼状の締めくくりとなる言葉です。 プライベートなお礼状では相手の幸せや健康を、ビジネスでのお礼状では活躍や繁栄を祈る言葉を書くことで、相手への思いやりの気持ちを表すことができます。 受け取る人の幸せを願い「~しますように」「お身体ご自愛くださいませ」と締めくくると良いでしょう。 ・後付・・・用件を書き添えたら、最後に後付として日付・署名・宛名を明記します。 後付は、そのお礼状が、いつ、誰によって、誰宛てに書かれたものであるかを示す役割を担っています。 ですから、末文まで書いたあとも気を抜くことなく、最後までしっかり書き上げることが大切です。

次の