コスモ エコ パワー。 コスモエコパワー株式会社(東京都品川区)の企業情報詳細

コスモエコパワー株式会社の求人/【東京:品川】設計(洋上風力発電)※就業環境・将来性◎【東証一部上場コスモエネルギーグループ】(東京都)【転職会議】

コスモ エコ パワー

コスモエネルギーグループでも再注力事業の1つとして位置づけられています。 コスモエコパワー株式会社の求人一覧 8件 募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。 仕事内容 自社主導の洋上風力プロジェクトにおいて、各部署から提供される最新情報をもとに財務モデルを作成・更新し事業採算性の確認、資金繰りを行って頂きます。 今後は洋上発電施設の建設も本格化するなど、更なる規模の拡大が見込まれており、次世代のエネルギーシステムを支える非常にやり甲斐の大きな仕事です。 【風力発電設備について】 北海道、東北をはじめ、九州に至るまで、年間を通じて風の状態が風力発電に適した土地を選び、すでに全国23地域、162基の風車が稼動中。 その発電量は20万KWに達しようとしています。 仕事内容 洋上風力発電設備の保守運営をおこなうための技術・受注体制の検討をご担当頂きます。 【風力発電設備について】 北海道、東北をはじめ、九州に至るまで、年間を通じて風の状態が風力発電に適した土地を選び、すでに全国23地域、162基の風車が稼動中。 その発電量は20万KWに達しようとしています。 ・受変電設備の維持・管理 ・各発電所の情報取りまとめ ・修理計画や関係官庁等への申請手続き 【勤務地】 入社後3か月~1年程度本社にてOJTを受けて頂き、その後青森県、岩手県、福島県、茨城県、千葉県、東京都、静岡県、三重県、和歌山県、愛媛県いずれかの現場で勤務いただきます。 仕事内容 風力発電の開発サイトの調査スタッフとして、風力発電施設の新規案件に関する風況調査業務を担当します。 eco-power. html 【配属部署】設計建設部 調査グループ(2名体制) 【出張】頻度:月3~4回 期間:2~4日間.

次の

エコ・パワー株式会社(風力発電事業)の完全子会社化および社名変更について|プレスリリース|コスモエネルギーホールディングス

コスモ エコ パワー

風力発電の開発サイトの調査スタッフとして、風力発電施設の新規案件に関する風況調査業務を担当します。 eco-power. コスモエネルギーグループでも再注力事業の1つとして位置づけられています。 ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします• 社内の営業またはお客様から届く依頼に基づく各種製品調査、製品販売後のサポート。 問い合わせの8割が安全に使うための調査依頼となり、エンジニアリング会社、もしくは設備会社と協力しながら業務遂行して頂きます。 検証設計(限界、破壊試験)を担当致します。 何度ぶつけても動くことが出来るのか、取り扱い説明書通りに扱わないとどこに不具合が発生するか等 パソコンの強度試験に似たような業務を行う。 主に製造業向けに下記業務をご担当頂きます。 scsk. scsk. scsk. scsk. ・残業平均:17. 5日、育休復帰率96. 産業用ロボットメーカや内製ロボットを開発する企業に対し、ロボットアームの設計を支援します。 部品選定、CAD、CAE解析を実施して機構の最適設計を行ないます。 【豆蔵社のロボット設計】 豆蔵には、大手メーカーを中心にFA(FactoryAutomation)、自動車、流通等に関する依頼があります。 現状の業務に関する課題を分析し、解決のために既存のロボットを導入したり、時にはベンダーを使わずに豆蔵社内で先行開発を行います。 量産開発はせず、お客様の課題を解決するために最適なロボットを開発しますので、メカ~ソフト~機器まで一気通貫ででき非常にやりがいのあるお仕事です。 mamezou. atmarkit. 管理職ではなく技術者として現場の一線で長く活躍したいという方を求めます。 同社にて作業環境測定をお任せ致します。 経理1名、営業2名、校正エンジニア2名、品質管理1名 【取引先】IHI、ANA、JAL、JAXA、政府(自衛隊)等 【募集背景】 後継者育成のための増員•

次の

コスモ系も北海道に洋上風力、石狩湾に大型計画 :日本経済新聞

コスモ エコ パワー

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)の子会社であるエコ・パワー株式会社(代表取締役社長:水井 利行、以下エコ・パワー)は、2019年4月1日付で当社の完全子会社となり、また、2019年7月1日より「コスモエコパワー株式会社」に社名変更することになりましたので、以下の通りお知らせ致します。 1.株式取得による完全子会社化および社名変更の理由 エコ・パワーは2010年にコスモエネルギーグループの一員となって以降、当社グループにおける風力発電事業会社として、その役割を担ってきました。 また、長期的な方向性として、再生可能エネルギー事業を新たな柱とすることで事業ポートフォリオを強化し、洋上風力のリーディングカンパニーを目指しております。 上記方針の下、エコ・パワーがこれまで以上に緊密な関係の下で事業を推進し、グループ経営をより一層強化することを目的として、同社を2019年4月1日付で完全子会社化いたしました。 また、今回の資本関係の見直しと合わせて、エコ・パワーが当社グループの将来を担う事業会社であることを株主・投資家・地域社会を含む全てのステークホルダーにご理解いただくため、2019年7月1日付で社名を「コスモエコパワー株式会社」に変更致します。 風力発電による売電事業• 合弁形態を含む風力発電事業の経営並びに経営指導• 風向、風速、騒音等に関するデータの収集、処理、分析、解析、精査及び受託業務• 風力発電所のオペレーション業務及び受託業務• 風力発電機械設備の保守・補修業務及び受託業務 (5)資本金 71億6,480万円 (6)設立年月日 1997年7月1日 (7)大株主構成及び 持株比率 コスモエネルギーホールディングス株式会社 100% 3.今後の見通し エコ・パワーの社名以外の変更事項はございません。 2019年4月1日付のエコ・パワーの完全子会社化による影響については、2019年5月9日に発表いたしました2020年3月期の連結業績予想に織り込まれております。

次の