お互い 好き だけど 別れ た。 やっぱり好き!別れたけど復縁するには?

好きだけど別れたいという男性の心理は?復縁の可能性はあるのか?

お互い 好き だけど 別れ た

経験者に聞いた、彼氏が好きだけど別れた7つの理由 恋愛とはなかなか一筋縄ではいかないもので、「お互いまだ好きだけど、別れなければいけない」というシチュエーションもあります。 進学や仕事でどうしても離れなければいけない事情、彼氏としては好きだけど将来は考えられない……など、大人になると好きだけではやっていけないこともある。 そんな「好きだけど別れた」経験について、10~40代の女性160名に調査しました。 c Shutterstock. com Q. 「好きだけど別れた」こと、ありますか? ある 49. 4% ない 50. 6% みごとに約半々! 半数の人が「ある」と回答しました。 しかし、「ない」人にとっては、いったいどうして「好きだけど別れる」なんてシチュエーションになるのか気になりませんか? というわけで早速そんな悲しき別れの理由、見ていきましょう。 相手は長男だったので、仕方ないかな、と思いました」(29歳・アルバイト) 「自分のほうが先に社会人になり、彼が大学院生だったので、価値観などが違いすぎて、好きだけど別れました」(35歳・会社員) やはり最も多かったのはこちら。 進学や就職、なんらかの理由の遠距離恋愛などで、物理的な距離ができてしまったり、お互いの価値観が変わってしまったり……。 「好き」という気持ちはあっても、それよりも「つらい」のほうが上回ってしまったら、それは別れるタイミングなのかもしれません。 さすがにお互い初めての人が結婚相手にはならんだろう、と話し合って、お互いどうなるかわからないけれど、もっと人としていろいろな人と付き合って視野を広げるために別れました」(31歳・契約社員) 「年齢的なこともあり、結婚を考えたら関係を続けるのは無理だろう、と思ったから」(31歳・専業主婦) 「好きだったけど、相手に結婚願望がなかった」(32歳・契約社員) 学生の頃ならただただ「好き」だけでいられても、ある程度の年齢になってくると、将来をまったく考えられない人と一緒にいるのはなかなか難しい。 今、彼氏彼女という関係だけでいられるなら問題はなくとも、将来一緒にずっといられるかどうか考えると、それは無理ということも出てくる。 忙しくてなかなか会えず月に1回会えるかどうかで、好きでしたが別れることになりました。 でも別れてから私と会えないと言っていたときに合コンに行ってたのを知ったので、別れてよかったです(笑)」(25歳・会社員) 「大学1年の頃付き合っていた同い年の彼が、起業家を目指していて、学校も起業塾もバイトもして毎日忙しすぎたにも関わらず、少しでも時間を作れたら私に会いに来てくれて……。 愛されている実感はとてもありましたし幸せでしたが、大好きな彼だからこそ彼の体を大切にしたくて……私と会う時間をリラックスタイムや睡眠時間にあてて、健康でいて欲しかったんです……」(24歳・専業主婦) 距離は近くても、実質的な遠距離恋愛と言っても差し支えない「忙しすぎる彼との恋愛」。 それが本当に「忙しい」のか、彼が恋愛より優先したいものがあるのか……そのような「忙しい」問題もあれば、彼のことを思うがゆえの別れもある。 忙しくて充実している人は魅力的だけど、そのぶん恋愛に使える時間は短くなるものです……。 こちらは好きだったとしても、相手も同じくらい好きとは限らない。 寂しいけれど、きっと別れて正解です。 いずれ知ることになるのだから、最初から教えてほしいものです。 でも、それもまた経験。 どんどん場数を踏んでいくことも必要です! あらゆる「好きだけど別れてしまった」理由が集まりましたが、どれも悲しいけれどある意味仕方のないこと。 できれば経験したくないけれど、この先の人生それが訪れたとしても、2人に1人は経験していること。 きっと周囲に、寄り添って一緒に思いを共有してくれる友達がいるはずです。 (榎本麻衣子) 2019. 27 作成.

次の

好きだけど別れたいという男性の心理は?復縁の可能性はあるのか?

お互い 好き だけど 別れ た

本当に好きだけど別れる既婚者なんているの?好きだから会わない…別れようと思うのは何故? 今よりもっと真剣に愛してしまう想いに歯止めをかけるため 婚外恋愛をしている恋人のことが「大好きだけど、サヨナラしよう」と思う理由の一つに「今よりもっと真剣に愛してしまう想いに歯止めをかけるため」ということが挙げられます。 人目を憚る恋は深みにはまってしまうと、そこから抜け出すことが非常に難しくなってしまいます。 最初は誰もが「ちょっとした火遊び」「本気にはならない」と考えている場合がほとんどで、「家族を捨てよう」だなんて微塵も思っていないでしょう。 しかし、「障害がある恋ほど燃える」という言葉通り、一度火がつくと、もう周りが見えなくなってしまいます。 人目を憚る恋は「会いたいけど会えない」環境であることが多いですが、むしろそれが「ロミオとジュリエット効果」となり、余計に二人の恋を燃え上がらせてしまうのです。 そうなってしまうともう家のことがどうでもよくなり、家に帰りたくなくなってしまったり、「配偶者と離別して彼と(彼女と)一緒になりたい」などと願ってしまうようになります。 しかし、そのような行動をとってしまうと必ず家族は傷ついてしまうでしょう。 そんな道ならぬ恋の「泥沼」にハマって後戻り出来なくなる危険を感じた既婚者は、自分自身で歯止めをかけようと思うのです。 婚外恋愛が家族や配偶者にばれてしまいそうだから 人目を憚る恋をしている既婚者が、「愛しているけどサヨナラしよう」と思うときは、「配偶者にばれてしまいそうなとき」でしょう。 このご時世、浮気を突き止めようと思ったら、探偵、GPSなどあらゆる手段を使って確実に突き止めることができます。 一度でも浮気を疑われてしまったら、逃げ切るのは至難の業です。 万が一家庭にばれてしまったら、配偶者や子供を傷つけることはもちろん、仕事、お金、住む家など、たくさんの物を失ってしまう恐れがあります。 「配偶者に愛はないけど、家庭は捨てられない」と思っている既婚者が、もし配偶者に怪しまれてしまれるようなことがあった場合、当然家庭を守らねばなりませんから、ヒミツの関係の相手のことは好きでも致し方なく、破局を選ぶことになるでしょう。 愛しすぎてるけど結ばれない現状が苦しいから 道ならぬ恋をしている既婚者が、好きだから会わない…離れようと思うのは「愛しすぎているけど結ばれない現状が苦しいから」かもしれません。 お互い最初のうちは「単なる遊び」「寂しいから」などといった軽い気持ちなことが多いです。 しかし、だんだん相手のことを良く知っていくうちに、真剣に恋に落ちてしまい、「彼の(彼女の)すべてが欲しい」などと欲が出てきてしまうのです。 婚外恋愛をしているお互いが同じ熱量で、相手のことを想い、それぞれのパートナーとの離別に向けて歩んでいくのならそれはそれでいいでしょう。 しかし、どちらかが離婚を望み、どちらかは家庭を捨てる気がない場合には、必ず片方は現状に不満を抱くことになります。 どちらかは「愛しているけれど結ばれなくて辛い」と悩み、もう一方は「相手に本気で離別されたら困る」と悩み、双方で折り合いが付かない場合、「愛情はあるけれど、終わりにした方が良い」となってしまうのです。 「悪いことをしている」「日の当たる場所を歩けない自分」に嫌気がさして 道ならぬ恋をしている既婚者が、まだ相手に気持ちがありながらもサヨナラを選択する理由として、「悪いことをしている自分に嫌気がさしたから」ということが考えられます。 この世に完璧な人間はいませんから、道を間違えるのは誰にでもあることです。 しかし、自分で「悪いことをしている」「家族を裏切っている」とわかっていながら人目を憚る恋をしている既婚者は、ふとしたときに罪悪感に襲われるのです。 例えば、不倫相手と会った日の夕ご飯は、いつもより豪勢にしてまったり、お土産にケーキや花などを買って帰ったりしてしまうのはその「罪」の意識からきています。 無意識のうちに罪滅ぼしをしているのです。 ヒミツの関係にある恋人のことを愛する気持ちは本物かもしれません。 しかし、「人の道から外れたことをしている」ということに変わりはありませんから、人目を憚る恋をしている限り、一生罪悪感はつきまといます。 人の目を盗んでコソコソしたり、嘘をついたり。 いつか、「お天道様は見ている」という言葉通り、日の当たる場所を歩けないの自分が嫌になる日が来るかもしれません。 そんな時、「愛情はあるけど、終わりにしたい」と決意するのでしょう。 不倫相手(浮気相手)が好きだけど別れを選ぶ既婚者の女性心理 不倫相手のことが好きすぎて、おかしくなりそうだから 婚外恋愛をしている彼のことが好きだけど、別れを選ぶ既婚女性の心理として「彼のことが好きすぎて、おかしくなりそうだから」ということが挙げられます。 「恋は盲目」という言葉がありますが、本当にその通りで、彼を好きになりすぎてしまうと、他のことが手に付かなくなってしまう既婚女性は少なくありません。 家事や育児が疎かになって、それはヘタすると夫をはじめとする周囲の人に気付かれるキッカケになってしまう恐れがあります。 しかしそれをも「彼と一緒になれるなら、他のことなんてどうでも良いわ」と、感じてしまったりして、すべてが崩壊してから初めて、「とんでもないことをしてしまった」と気付いて呆然とするのです。 そうなってからでは、「時すでに遅し」で、家庭の修復が効かないかもしれません。 彼に夢中になりすぎて、歯止めが効かなくなりそうな場合、賢い既婚女性は「全てを失って取り返しがつかなくなる前に自制しよう」と、自ら身を引こうと思うのでしょう。 子供を産みたいと思うようになった 人目を憚る恋をしている既婚者の女性が、「彼のことは好きだけど、サヨナラしよう」と思う心理の一つに「子供を産みたい」という気持ちがあるかもしれません。 女性は誰もが本能的に「母性」を持っていて、「お母さんになりたい」という願望を持っているのです。 しかし、不倫をしている女性の場合、その願いを叶えるには「彼と別れる」ことはどうしても考えなければいけないことでしょう。 何故なら「子作り=SEX」ですから、不倫相手の彼が夫とSEXすることを良いと思っていない場合、まずはそこを説得する必要があります。 そして彼を説得し、運よく妊娠できたとしても、お腹の大きな妊娠中、小さな赤ん坊がいる出産後は婚外恋愛をする彼と会う時間などまず取れないからです。 「不倫相手の彼の子供を産みたい」というのはまた別の話ですが、どちらにせよ「子供」と「彼」は、基本的にどちらか一方しか選べないと思ってください。 出産にはタイムリミットがありますから、後に後悔を残さないよう「彼のことは好きだけど別れる」女性は多いでしょう。 他にも付き合っている男性がいる 道ならぬ恋をしている家庭を持つ女性に、他にも付き合っている男性がいる場合…二股(夫を入れると三股)している自身に罪悪感を抱き、「好きだけど、関係を解消しよう」と思うかもしれません。 ハッキリ言って、人妻はモテます。 若い子にはない落ち着いた所作や大人の色気、様々な経験をして培った、男性を包み込む包容力があるからです。 当然あらゆる場面で男性から声がかかるでしょう。 既婚女性が押しに弱かったり、隙があったりすると、既婚男性に言い寄られた時にうまくかわすことが出来ず、言われるがままお付き合いをしてしまったり、「経済的に援助するから」などという甘い誘いに乗ってしまいます。 理由は様々かと思いますが、実は夫とは別の人と二股(三股)を簡単にかける既婚女性は意外と多いのです。 男性よりも女性は器用なところがあるので、二股(三股)も隠し通すことができるでしょう。 しかし、罪悪感だけは拭えないのです。 そんな自分に嫌気がさした時、「別れよう」と思うのです。 「やっぱり夫のことが大切」と気づいたから 人目を憚る恋をしている家庭を持つ女性が、「彼のことは好きだけど、関係を終わらせよう」と思う心理は「やっぱり夫のことが大切」と気付いたからかもしれません。 何年も結婚生活を続けていくと、「恋人」から「家族」に関係性が変わっていき、配偶者のことはだんだん「空気」のように感じるようになるものです。 夫に対しての興味が次第に無くなったり、疎ましく思ってしまったり、セックスレスになったりしていくうちに、忘れてしまう「恋愛」「刺激」「ドキドキ」。 そんな時に、夫以外の男性から言い寄られたり、優しくされたりすると、ついそちらになびいてしまう気持ちもわからなくはありません。 しかし夫のことも、一度は恋をして、好きになった相手なはずですから、夫を「嫌い」と断言できる既婚女性は少ないと思います。 恋愛のドキドキは無くなってしまったかもしれませんが、「運命共同体」として大切な存在であることには変わりありません。 不倫は、そんな大切な存在を裏切っているということになりますから、夫に対して罪悪感を抱いたり、心苦しい思いをすることもあるでしょう。 そんなとき「やっぱり夫のことを裏切れない」「夫が何よりも大切」と気付いた女性は、人目を憚る恋をしている彼のことは好きでも、終止符を打とうと思うのです。 不倫相手(浮気相手)が好きだけど別れを選ぶ既婚者の男性心理 不倫相手に大切にしてもらえないから 婚外恋愛をしている既婚男性が、「好きだけど別れよう」と思う心理に、「人目を憚る恋をしている彼女に大切にしてもらえないから」という場合が挙げられます。 いくら自分が彼女のことを愛していたとしても、ずっと一方通行なのは苦しいです。 お付き合いしているはずなのに、自分のことが彼女優先順位の中でかなり下であったり、連絡を何日も取らなくても向こうから何も来なかったり…。 「自分がいなくても彼女は楽しくやっている」と思えてしまうと、「何のために俺はいるんだろう」「お互いにとって必要な存在でないのなら、付き合っている意味がない」と、たとえ好きでも、別れを考えるようになるでしょう。 不倫相手のパートナーに嫉妬している 道ならぬ恋をしている彼女のことが好きだけど、別れを選択する既婚男性の心理は、「彼女のパートナーに嫉妬している」ことも考えられます。 結婚している彼女のことを真剣に好きになってしまったが故に、彼女の戸籍上のパートナーが気になって気になってしょうがなくなるのです。 以前は、聞いてもなんてことなかった彼女の夫の話にモヤモヤしたり、いじけて不機嫌な態度をとってしまったり…。 その上、ヤキモチを妬くとわかっているくせに、自分から「最近旦那とどうなの?」と聞いてしまうのです。 どんなに愛し合っているとしても、お互い家庭がある身で、子供がいたりするとなおさら自分たちの都合だけでは人生を進めることができません。 不倫愛に真剣になりすぎてもまた、苦しいのです。 そんな「もどかしい現状」から脱するために、好きだけど関係を終わらせることを考えるようになるのでしょう。 妻に浮気を疑われている 人目を憚る恋をしている彼女のことを、愛しているけれど別れを選ぶのは「妻に浮気を疑われている」のかもしれません。 前項でもお伝えしましたが、現代では浮気を調査する技術がものすごく発達しています。 素人でもその気になれば、簡単に浮気を突き止めることができるのです。 賢い妻の場合、夫の行動を怪しいなと思った段階では動きません。 しばらく自由に泳がせておいて、油断しきった夫の浮気の確信を掴むまで、何食わぬ顔で普段通りに生活するのです。 決定的な証拠を押さえられてしまうと、何も言い訳出来ません。 そうならないために、日頃からの万全の「浮気バレ対策」をとっておくことが大切です。 一度でも妻に怪しまれ目を付けられてしまったら、逃げ切ることは困難です。 尻尾を掴まれ慰謝料を請求されたり、離婚して子供を失うことになったり…浮気がバレても良いことは一つもありません。 彼は、自分のためにも、不倫相手の彼女の為にも「好きだけど、別れよう」と苦渋の決断をするのです。 もっと好きな人が出来たから 婚外恋愛をしている彼女に「愛しているけど、終わりにしよう」という男性の心理として、「もっと好きな人が出来たから」ということが考えられます。 「恋はするものではなく、落ちるもの」という言葉通り、結婚している男性でも突然ビビビッと感じる人と出会ってしまったり、偶然が重なって運命を感じてしまったり、不意に恋に落ちてしまうことがあるのです。 既婚男性に既に彼女がいた場合、彼はきっと悩むでしょう。 しかし彼女のことは愛しているけれど、恋に落ちてしまった気持ちは理屈ではありません。 恋に落ちてしまったことをなかったことにできるのなら良いですが、それができる男性はごく僅か。 どうしても「新しいもの」「刺激的なもの」の方へ行ってしまうのが世の常人の常なのです。 ある意味、「彼女のことは好きだけど、もっと好きな人が出来たから別れよう」という既婚男性は誠実と言えなくもないかもしれません。 もっとズルイ男は平気で二股かけたりするでしょう。 好きだから会わないと別れたその後の注意点 中途半端に連絡を取り合わない 婚外恋愛していた恋人と、「好きだから会わない」と別れた後の注意点として大切なのは、「中途半端に連絡を取り会わない」ということです。 何故なら、破局した後もなんらかの形で繋がっていると、意思が弱い人は復縁して破局して、また復縁して…などと不倫の泥沼にハマってしまったり、あるいは体の関係だけがズルズルと続いてしまったりと、綺麗サッパリ、スッキリ関係を断つことが出来ないからです。 たとえ相手のことを愛していても、お互いで話し合いをし別々の道を歩むことを決めたのでしたら、お互いの連絡先を消したり、ブロックするなどした方がいいでしょう。 特に別れた直後は辛いかもしれませんが、必ず時間の経過と共に、不倫相手のいない生活に慣れてくるはずです。 同じ職場で毎日顔を合わせなければいけない場合は、極力二人っきりの空間にならないようにすること。 第三者がいれば、親密な話は出来ませんから、必要以上に相手を意識せずに過ごすことを心がけてください。 いつもの生活を、普段通りにすることを心がける 人目を憚る恋をしていた恋人と「好きだから会わない」と破局した後の注意点は、「いつもの生活を、普段通りにすることを心がける」ことです。 いくら大好きな彼とサヨナラしてしまったからとはいえ、日常は続きます。 家事や仕事が何も手に付かず放心状態になってしまっていたり、いきなり涙を流したり怒ったり情緒不安定になってしまっていると、周りが不審がります。 子供ですらいつもと様子の違う母親、または父親に「何かあったのかな?」と勘付くはずです。 せっかく不倫を終わらせることが出来たのに、配偶者や子供に怪しまれ、不倫が明るみになってしまったら元も子もありません。 失恋したばかりの頃は、心身共に疲弊して、何もかもヤル気が失せてしまうかもしれませんが、家事や仕事、子供の送り迎えなど、最低限の自分のやるべきことはするようにしましょう。 そして、気持ちを切り替えたいからといきなり髪をバッサリ切ったりするのはNG。 生活を極端に変えないようにすること。 泣くときは、必ず一人の時に泣きましょう。 切ない映画やドラマを見て一緒に泣いてしまうのが良いでしょう。 不倫相手を思い出す物・場所から意識的に遠ざかる ヒミツの関係にあった既婚者の恋人と、「好きだから会わない」と関係を解消した後の注意点として、気をつけて欲しいのは「元恋人を思い出す物・場所からは意識的に遠ざかるようにする」ということです。 なぜなら、元恋人を思い出すような物や場所に近づくと、それに触発されてきっと元恋人が恋しくなってしまうからです。 出来ることなら、思い出の品はすべて捨てるか、売ってしまいましょう。 最初は「捨てるなんて、とんでもない!絶対に無理」と思うかもしれません。 しかし、いざ捨ててみると思いのほか、気分がスッキリして、元恋人を恋しく想う気持ちも、少しずつ減ってくるでしょう。 「思い出」が、新しい一歩を踏み出そうと決めた二人を精神的に強くさせるのなら大切に残しておいても良いかと思いますが、思い出が邪魔をしたり、足を引っ張ってくるのなら、それは何の役にも立ちません。 綺麗サッパリ処分することをオススメします。 夜は早く寝る 婚外恋愛をしていた恋人と、愛しているけど別れてしまった時に注意すべきことは「夜は早く寝るように心がける」ことです。 なぜなら暗くて静かな夜は、失恋した人の心をどんどん闇に引きずりこもうとしてくるからです。 夜は、交感神経と副交感神経が入れ替わる時間帯でもあり、夜に考えごとなどをすると、どうしても「主観的」になってしまうのです。 考えごとや悩みごとをしていて、夜眠れなくなってしまうということは良くあることです。 しかし、朝になり太陽の光を浴びると「あれ?なんでこんな小さなことで悩んでいたんだろう」という風に、自然と気持ちが前向きになったという経験はありませんか? それは物事を「主観的」に捉えるか「客観的に」捉えられるかにも関係していて、考え事をするなら、圧倒的に朝した方が良いのです。 脳が主観的な時に、失恋したことを考えても「別れない方が良かった…」「一緒に居られる道があったのではないか」などと後悔したり、失恋から立ち直るどころか、ますます元恋人のことが恋しくなってしまう可能性があるのです。 そして夜は、恋愛モードのスイッチが入ってしまう時間帯でもあります。 夜の闇に飲み込まれて眠れなくなる前に、とにかく早く寝ることです。 復縁をほのめかすようなことを口にしない 不倫関係にあった既婚者の恋人と、「好きだから会わない」と別れた後の注意点として、覚えておいて欲しいのは「復縁をほのめかすようなことを口にしない」と言うことです。 まだ気持ちがあるのに、別れなくてはならないことは、本当に勇気のいる決断だと思います。 しかし別れる時に、未練がましい態度を取ってしまうと、相手も「まだ好きなんだったら、また会ってくれるんじゃないか」「もしかしたら元のサヤに戻れるんじゃないか…」などと期待してしまいます。 せっかく大きな決断をしたというのに簡単に復縁してしまっては、悩んだ日々が無駄になってしますし、これ以上不倫の泥沼にハマってしまったら、終わりにしたいと思っても抜け出せなくなってしまうかもしれません。 「もう戻る気はない」ということだけはハッキリと明確に、相手に示しておくことが大切です。 好きだけど別れる既婚者へ。 お互いに未練が残らない不倫愛の終わらせ方 お別れSEXをする 愛情を持ちながらも破局を選んだ家庭を持つ恋人同士が、お互いに未練が残らない不倫愛の終わらせ方として、少し大胆な方法ですが「お別れSEXをする」ことをオススメします。 「お別れSEX」とは文字通り、別々の道を歩むと決めた恋人同士が最後だとわかっていながらするSEXのことです。 これがなぜオススメかと言うと、肌と肌を重ね合わせるSEXは、お互いを一番近くに感じることができ、普段より感情を素直に表すことができるからです。 そして「最後だとわかっている」ことで、「最後だから思い残すことの無いよう、思いっきり楽しもう」「最後だから自分の気持ちを全部込めよう」などと、目の前の恋人に対して、全力で向かい合えるのです。 お互い全力で向き合い、気持ちのこもったSEXは、当然最高に気持ちいいはずです。 全身で相手の気持ちを受け取り、自分の気持ちを表現することで、相手に対する未練も一緒に吹き飛んでいくのです。 そしてSEXが終わる頃には気持ちが少しずつ切り替わっていき、「今までありがとう」と笑顔で別れることがきっと出来るでしょう。 最後は会って目を見て話をする まだ気持ちがありながらも、別々の道を歩むと決めた既婚者の恋人同士が、お互いに未練が残らない不倫愛の終わらせ方として、大切なことは「最後は会って目を見て話をする」ということです。 別れ話はどうしても辛いですし、「避けて通りたい」とほとんどの人が思うでしょう。 しかし、ちゃんと会って目を見て話をすることを怠って、メールやラインで送信して終わりにしたり、一方的に着信拒否したりして終わらせてしまうと、必ずどちらかの心に「わだかまり」が残ってしまいます。 自分の主張だけでなく、相手の主張もしっかり聞くこと。 真摯に気持ちを伝えようと思ったら、面と向き合って、目を見て話をすることが何よりも大切です。 そうすることでお互いが納得し、お互いが前を向き、未来に向かって進んでいけるようになるはずです。 感謝の気持ちを伝え合う 好きだけど別れる既婚者の恋人同士が、お互いに未練を残さないようにする不倫愛の終わらせ方のポイントは、何より「前向きな気持ちで別れる」ことです。 そのためにも、お互い感謝の気持ちを伝え合うことが大切と言えるでしょう。 「まだ好きなのに、一緒に居られなくて悲しい」「好きなのに、別れなきゃいけなくて辛い」などという想いが残ってしまうと、いつまでも失恋を引きずり、前に進むことなどできないでしょう。 そうではなく、破局してしばらく経ったときに、「ああ、いい恋だったなあ」「あの時あの人が側にいてくれたから今の自分があるんだな」などと、この不倫愛を前向きな気持ちで思い出せるようになれると、この恋全部を糧に、新たな日常でもきっと輝けるはずです。 「終わり良ければすべて良し」という言葉があるように、最後、お互いが「ありがとう」と伝え合って終わることができれば、人目を憚る恋をして辛かったことも、きっといつかいい思い出に変わるでしょう。 別れ話は簡潔に。 涙を流すことがあっても最後は笑顔で! 愛しているけど別れることを決意した人目を憚る恋をしている恋人同士が、お互い未練を残さずに別れる方法は、まずは「別れ話は簡潔に」すること。 そして、最後は笑顔で終わりにすることです。 この世の中の恋人同士の別れに、辛くない別れなどありません。 どの恋人達にもそれぞれのドラマがあり、時に口論になってしまったり、思わず涙してしまったりすることもあるでしょう。 「未練が残らない別れ」というのは理想論であって綺麗事かもしれません。 でも、少しでも理想の別れに近づけるようにするには、「泣き顔」より「膨れっ面」より「無表情」より何より「笑顔」が大切なのです。 別れ話がもつれないように、簡潔に済ますことも大切。 話が深みにハマって長引くのを防ぐためにも、別れ話をするのは二人だけの空間ではなくて、カフェなどの公共の場を選びましょう。 「今までありがとう」「愛してくれてありがとう、幸せだった」などと笑顔で伝えることができれば、それはずっと相手の心の中に残ります。 そして、この恋を思い出した時、ホッコリと心が温まるはずです。 「好きだけど別れる」勇気ある選択をしたのなら、最後は笑顔で感謝の気持ちを伝えることで、お互いが前へ進んでいくことができるはず! 理由は様々かもしれませんが、結婚しているヒミツの恋人同士が相手に愛情がありながらも別れを選択することは、すべてが「お互いの未来のために」です。 「愛情があるのにサヨナラする」ことは、本当に辛いことだと思います。 しかし、そんな勇気ある選択をしたのなら、最後まで貫き通す覚悟を持ちましょう。 お互い未練を残さないためにも、別れ話をするときは必ず会って、目を見て、相手の話もちゃんと聞くこと。 意志が弱く、すぐ元のサヤに戻ってしまっては全ての努力が水の泡ですので、復縁をほのめかすようなことを言うのは避けましょう。 泣いても怒っても、最後は笑顔で感謝の気持ちを伝えることで、いつかこの恋を思い出したときに「いい恋だったなあ」と、心の隅っこが温かくなるような、それは幸せな恋の思い出にきっとなるでしょう。 【期間限定・6月28日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。 あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか? もしも、まだ 「やっぱり不安がある…。 」 「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。 」 「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」 こんな感じならば、【】を初回無料でプレゼントします。 雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。 今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【】を初回無料でプレゼントします。 片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

次の

好き同士の別れから復縁までの道のり!可能性をグンッと高くする方法|元カレと復縁して彼の笑顔を取り戻す方法|まどかの復縁計画

お互い 好き だけど 別れ た

お互い好きだけど別れたことのある方にご質問です。 お早うございます。 昨晩、2年強交際した彼と別れの話し合いをしました。 これまでも、どうしたらこの先ずっと一緒にやっていけるか話し合って来ました。 けれど結局、彼が仕事で疲れてしまって、連絡すら何週間も取れないことが多く…自分の性格上、限界を感じました。 お互い好きで、一緒に居たい。 私も好きだから、会えない時間も楽しめるよう頑張って来ました。 でもこれ以上は頑張れないと感じています。 何とかボロボロになるまで頑張っても、その先に幸せなのかを考えた時に、今別れの決断をしようと思いました。 お互い離れたくなくて、今日の早朝まで一緒に居ました。 もう会わない?と言われ頷きましたが 「何かあったら連絡してね」 と言われ泣いてしまいました。 彼の行動に文句は言っても、彼自身を嫌いになったことはただの一度もありません。 彼には幸せになってもらいたいです。 でも私ではきっと難しいんです。 気持ちの整理がつきません。 皆さまはどんな風に別れを乗り越えましたか。 教えて頂けましたら幸いです。 同じ状況すぎて、思わず書き込み。 わたしは、遠距離中なので、 ちゃんと話は出来ていないですが、 次に会う時に別れようと思っています。 連絡がないことを わたしは辛いとは思わないタイプですが、 ただでさえ遠距離なのに、 連絡をしてこないところみると、 わたしなしでもいいんだな、この人は。 と思うようになりました。 これから先を、わたしありきで考えてないと言うか・・・。 言動のはしばしに、そういうところを感じます。 別れたい理由は他にもありますけど、 結局、コミットしていないというとこにあります。 本当に好きだったら消化し切るまで、時間はかかると思います。 あなたのことを真剣に考えてくれる人に出会って、 幸せを感じて、そこからやっと、別れてよかった彼じゃなかったんだわ。 そう思うようになるんじゃないでしょうか。 わたしは、ゴールデンウイークまで会えないので、 それまで気持ちを離していこうとしていますが、 会ったらほだされてしまうので、それがまた辛いです。 出来るなら、失礼を承知で電話やメールでどうにか別れられないかと思うぐらいです。 それぐらい、大好きなんですけど、 どうにもその先に幸せな未来が続かなさそうな関係なので、 それは妥協出来ないですから。 乗り越える方法として、 この先、出会うであろうまだ見ぬ王子様を想像しながら、 自分磨きに勤しもうと思っています。 自分の片割れのような存在は絶対居ると信じているので。 1年半前の質問に回答頂きありがとうございます。 今まで締め切らなかったのは、当時と同じように悩む方、参考にされる方がとても多くて、沢山の声を合わせてひとつの質問にしたかったからです。 私の出した結論、その後はNo. 5さんのお礼に書かせて頂きました。 今本当に、時間の使い方、恋人や家庭に対する価値観の一致は重要だと思います。 当時相談しても、彼に依存し過ぎ、男性は一度にふたつのことを考えられないetc... と言われ、彼を待たないよう頑張ったこともありました。 でも、夫と過ごしていると仕事、趣味と恋人は共存出来る、むしろ相乗効果でどちらも楽しめると胸を張って言えます。 それは同じ趣味を持っているだけではなく、根本的な考え方が似ているからだと思います。 ちょっと一歩外に出てみると、ありのままの自分を好きになってくれる人がいることが分かります。 男女関わらず、そのような人たちとの時間を大切にして下さい。 私はそこから、道がひらけましたよ。 しっかり芯を持っているjasmine-rさんですから、自分を大切にして、日々を楽しんでいればきっと(往々にしてひょんなことから)お似合いのお相手と巡り逢えると私は信じています。 別れの乗り越え方・・・ですが、通常お付き合いをなさって来た同じ年数ないしは3年かかると言われています。 詳しく話しますと3年間の流れは下記になります。 最初の1年目は過去の良い思い出ばかりが浮かんで涙する1年間。 2年目の1年間は今現在の自分が見えてくる1年。 3年目の1年間は未来が見えてきて「こんなじゃいけない!」と思える1年間。 好きだけど自分がボロボロになって行く…だから別れたい・・・。 ご自身を客観的に見ることが出来ていて偉いと思います。 ただ、上記3年もかけていたらすぐおばあちゃんになってしまいます。 職業:結婚コンサルタント 仲人マダムと申します。 婚活・成婚アドバイザーです。 恋愛相談もお受けしています。 東京自由が丘駅から徒歩2分のマンション内で「結婚相談所」を22年以上経営しています。 お陰様で成婚件数600組以上、マスコミさんからの取材は100社越えしました。 タモリさんの「笑っていいとも!」(7776回目出演)・ナイナイの岡村さんの婚活番組等他多数。 会員さんは全国から来て下さいます。 昔ながらのお見合い形式の結婚相談所です。 少しでもお役に立つことがありましたら幸いです。 私も、大好きな彼とは別れようと考えています。 きっとこの人とはお互いおばあちゃんおじいちゃんになっても一緒にいる、それが見える相手でした。 他の要因で別れたこともあったけど、必ず戻ると信じてましたし、その通りにもなりました。 だけど、私も質問者さまと一緒で彼とのお付き合いの中でボロボロというか、疲弊しきっています。 私の彼も、仕事がうまくいかず、疲れているようなんですが、それを私には見せられないらしいのです。 男のプライドってやつですね。 彼が何も言ってくれない以上、彼を支えることができなくて。。 すべてを受け入れるということで彼の役に立てたら良いのですが、 それこそ私の性格上、できないんです。 今までそうなれるよう努力してきましたが、ずっと言いたいこと、お願いしたいことも言えず我慢になって、度々爆発して彼に負担をかけてきました。 仕事がうまくいかないので転職をしようと考えていた彼ですが、それも進まないようで… 私といるとダメなのかな、とも思っています。 今回、質問者さまの後日談を拝見して、お幸せになられたこと、 本当に良かったし、私も励みになります。 いつか、乗り越えられると信じて、彼と別れられそうです。 ご回答ありがとうございます。 今だから言えることは 好きなのに別れなければならないほど、 重大な理由があった ということです。 私の場合、 連絡がなかなかとれないだけでなく 彼の家に連れて行ってもらえない という不安要素がありました。 仕事で疲れているのに 家に押しかけられたトラウマ と言われましたが それが本当だとしても 私も同じことをすると思われている ことには変わりありません。 別れた後半年位まで何回か 後悔のメールが来ましたが 彼との当時の辛い記憶が まず蘇ってきて 考えたくありませんでした。 今の彼と付き合って 連絡や身元?の心配は したことがありません。 問題があっても ずっとモヤモヤしたままには なりません。 親友人に前の彼について話をすると 大反対されましたが 今の彼は逆に太鼓判を押されます。 あまり理由もなく別れた方なら 仰る通り、ずっと心の片隅に残るかもしれません。 昨日、彼が私の親に挨拶に来る前に、別れ話をしました。 死ぬほど辛かったです。 私も大好きなのに別れ話をしました、24時間ずっと一緒にいたいし、今すぐに会ってハグ沢山したくて、どうしようもありません。 将来もずっと一緒にいて、彼の為に尽くしていきたい自分と、彼の為に尽くしきる自信がない自分がいます。 彼の事が好きすぎて、尽くしきれなかった時の事が怖くなりました。 そんな自分が嫌いですし、そんな自分なんか最低だと何度も思いました。 私も彼に絶対絶対幸せになってもらいたいです。 彼にきれい事とか、本当は自分が大事で俺のことはどうでもいいから別れるんだろって言われ、、、自分の無力さと、尽くしきる自信がない、そんな自分が許せなくて、涙が止まりません。 もしかしたら、半年後や一年後に私から頭を下げて結婚したいと言うかもしれないと思うくらいです。 質問者様と同じく気持ちの整理がつきません。。。 整理をしたい気持ち、本当に良くわかります。 ものすごく大好きだけど、自分がこの先もやっていけるか不安で、、、決断して。 好きだからこそ別れたい気持ち、相手の幸せを思う辛さ、自分と彼とで幸せになりたいけど不安が勝ってしまって別れた後、どうにか整理したいしないと辛すぎます。 私は、長い時間がかかりますが、日々の生活で時間が解決するのを待ったり、 もしかしたら、彼と縁があって、いい形でヨリが戻るかもしれないと希望を持っていたいので、自分磨きや結婚の為の貯金などしながら、、、 生きていこうと思っています。 彼とは、身体も心も今まで生きてきた中で一番大好きで離れたくない存在だったので、こんなにも好きなのに、頑張れない自分に、その自分を作ってきた過去に後悔してしまうほどです。 いつか彼に会った時、今の決断が良かったと思えるように、お互いが幸せになる事を誰より思っていたいし、相手の幸せを思い続けることだけは、変わりません。 好きなのに別れる気持ちは、理解されにくいですが、 それだけ彼との将来を考えたからだと思います。 私も頑張って乗り越えたいと思っています。 なかなか整理できないと思いますが、お互いに乗り越えていきましょう! お早うございます。 2wa2waです。 1年近く前にこの質問を投稿し、報告もせず申し訳です。 皆様のご意見、本当に救われました。 今回、kira5621さんのご意見を受け、 近況報告と、私なりの結論をお話させて頂きたいと思います。 実は間もなく入籍します。 質問で聞いた彼ではありません。 入籍する彼は、私が精神的にボロボロだった時に スポーツ繋がりで出会った同じ会社の人です。 出会ってすぐにアプローチをされましたが、 私の前の彼に対する感情がまだ消えず、 また彼に対する恋愛感情がまだ追い付かず、 一度断りました。 前の彼とよりを戻すつもりはありませんでした。 前の彼との恋愛で待つ辛さを知っている分、 彼に曖昧な対応をして、私と同じ思いをさせたくなかったからです。 正直に全部話して、それでも彼は変わらず接してくれました。 その後、あることをきっかけに どんどん私の中で彼に対する恋愛感情がふくらんでいき、 2度目の告白でOKしました。 彼と付き合い始めて、 今までの恋愛はかなり自分を抑えていたんだな、と思いました。 しょっちゅう会っても寂しい位の性格なのに、 前の彼とは数ヶ月ろくに連絡もせずひたすら待っていたり… ありのままの自分を好きでいてくれ、 嬉しい気持ちも不安な気持ちも聞き、 理解してくれる彼には心から感謝しています。 前の彼のことは大好きでした。 でも、一方的に歩み寄り頑張っていた恋愛だった気がします。 それがずっと続くのは身が持ちませんでした。 お互いに幸せでない恋愛はいずれ破綻します。 自分が辛い時には相手に支えてもらい、 相手が辛い時には自分が支える。 そういう基本的で一番大切なことから目をそらさずに、 辛さに目をそらさずにいて良かったと思います。 今の彼と交際1年を待たずに結婚しますが、違和感はありません。 私の友人も尽くし尽くした辛い恋愛の先に穏やかな恋愛が待っていました。 彼女曰く「いい恋愛はあんなにあれこれ悩むことないでしょ」と。 もしかしたらkira5621さんは私と違ってマリッジブルーだったのかもしれません。 今の彼とは入籍が先なので新居に移る時に不安で泣いてしまいました。 彼も不安だったろうに、私が落ち着くまで待っていてくれました。 (荷解きをして自分の物が出てきたり、 一緒に新しい家具を組み立てたりして徐々に落ち着きました) kira5621さん、もう頑張らなくていいんですよ。 頑張る恋愛は辛いです。 それだけ相手に愛情を注げるkira5621さんは魅力的です。 絶対、kira5621さんを守ってくれる方が現れます。 不安な女性の心を理解してくれる男性、 頑張らなくていいよ、そのままでいいよ、と言ってくれる男性と幸せになって下さい。 今が一番辛い時だと思いますが、絶対それ以上辛くなることはないですよ。 何かあればまたいつでもお返事下さいね。 思いに共感して頂き、嬉しかったです。 私の場合、20代後半に付き合っていた女性と、「お互い好きなのに別れる」という経験をしました。 私は飽きっぽのか、それまで付き合った何人かとは最長でも半年程度しか続かなかったのですが、その女性とは2年半以上付き合い、しかも基本的には毎週会っていました。 別れた理由は今となってはよく思い出せませんが、とりあえず1年間は一切の連絡をとらないことを約束して別れました。 きっかり一年後に連絡を取って再開した時は、改めてその女性のことが好きなんだと感じましたし、先方も私の友人から聞く話ではずっと好きでいてくれたようでしたが、何故かまたその女性と再度やり直そうとは思いませんでした。 次に会ったのは数年後、その女性に彼氏ができたと聞いた時にお祝いがてら食事した時でした。 その後、先方の結婚式の二次会にも呼ばれて、私は今の嫁である当時の彼女と一緒に出席し、私の二次会はその彼女は妊娠中だったので呼べず、出産後に出産祝いを持っていって会ったのが最後です。 人間にとって、好きな人間と一緒になることが必ずしも幸せに繋がるわけではなく、別れたからこそ大切な経験や想い出として残るということもあるのではないでしょうか? おそらくその女性と結婚していたとしても幸せだったと思いますし、良い家庭を築けたとも思いますが、現在の生活にも十分満足しています。 私にとっては、その女性と再会した時にやり直さなかったことでものすごく色々なことを考える経験になりましたし、それはおそらく今に生きていると思います。 家庭を持った今となっては、独身時代の恋愛などあくまでも今に至る肥やしにすぎないとさえ感じます。 現時点でまさにつらい時期を迎えているあなたにとってはなんの慰めにもならないと思いますが、つらい経験をしたからこそ感じられる幸せというのもありますし、これを乗り越えることは確実にあなた自身の成長に繋がるはずです。 別れると決めた以上、心の中はともかく、実際に連絡をとることは控えて、じっくり自分と向き合ってみることをお勧めしますよ。 「お互い好きだけど別れる」場合って言うのは、「振られた方が楽」なんだよね。 自分の場合は振った方だ。 すごく自分に言い訳してたし、すごく納得したふりをしてたし、綺麗に別れようと必死だった。 だから、後からすごく「後悔」したね。 なんで「限界」なんて思ったのか? なんで「別れよう」なんて思ったのか? なんで「自分から手を離した」のか? 後悔なんて、いつも後になってから気付くんだ。 「幸せ」なんてもんは、あの人の隣にいるより他はなかったのにさ。 ずいぶんと、知らない内に欲張りになっていたもんだと思った。 自分は乗り越える事なんて出来たのかな。 お互い、違う人と結婚して、ずいぶん時間が経ったけど、未だにその事を思い出すんだよね。 でも、もし今過去に戻る事が出来たとしても、きっとその時には戻らないと思うんだよ。 「もっと頑張れたはず」 そう思う事はあっても、きっと「あの時にはそれが限界」だったはずだからね。 その人の事が本当に大事だったし、とても大切だと思ってたんだよ。 でも、本当に一番大事にしてたのは、自分自身だったんだよね。 本当に大事な事を、いつも無くしてから気付く自分は、本当に愚かな人間だったとつくづく思ったよ。 でもね、だからこそその事があってから、自分は「自分が納得出来るまで」、とことん物事と向き合おうと思ったんだ。 みっともなくても、情けなくても、きれいに終わる事なんて考えないで、とことん向き合おうって決めたんだよね。 だからこそ、今を大切にしたいと思う。 道は、選んだだけで答えが出るものじゃない。 選んだ後の道を、正解にして行く事が、一番正解に近い気がするよ。 君が、彼の事を本当に好きだったのだとすれば、いずれ自分から離した手を後悔する時が来るだろう。 誰かと比べ、誰かと重ね、そうしてようやく「自分の限界」が何だったのかを知るのだと思う。 でも、必ず「そこから」始めて欲しいと思うんだ。 情熱はいつも後悔に勝るものだから。 今の恋愛を、次に生かせるように頑張ってね。 Q 同じような質問があるかと思いますが、質問させてください。 長文で失礼します。 先日、4年付き合った彼と別れました。 自分から別れを告げました。 別れた理由は、彼と付き合うのに疲れてしまったことです。 疲れるというのは、付き合っているときの彼の対応が寂しく、連絡しても適当な返しばかり。 忙しいのはわかりますが、まともに会話ができていない感じでした。 そんな彼だったので、友達からも別れた方がいいとよく言われていました。 また、彼は税理士を目指しているのですが、30手前ですが、試験に受からずで苦戦しています。 彼との結婚を考えるといつになるかわからず、それも悩みのひとつでした。 応援したい気持ちはありました。 ただこのままダラダラ付き合っていてもいいのかと不安になってきてしまいました。 もちろん彼にも優しいところや一緒にいて安らげる時間もあり、ずっと一緒にいたい、この人の子供が欲しいと思っていました。 過去にも別れることは度々考えていましたが、なかなか決断できずにいました。 情かもしれません… そして先日、別れを自ら告げました。 そのときに将来のことや今まで思っていたことなど全て伝え、円満と言ったらおかしいですが、笑ってさよならしました。 疲れてしまったとはいえ、好きな気持ちはまだ残っており、お互い好き同士で別れるかたちとなりました。 別れるという決断は間違っていないと思っています。 ですが、悲しくて、別れたことも後悔しています。 一緒にいたら絶対にまた苦労するとわかっているのに、好きという気持ちが消えずに辛いです。 ずっと辛い気持ちは続かないと思いますが、また付き合いたいという気持ちも少しあり、気持ちの整理がつかず、情けないですがいきなり泣いてしまったりします。 復縁の可能性も少し期待しています… 好き同士で別れるという同じような経験をされた方のお話が聞きたいです。 同じような質問があるかと思いますが、質問させてください。 長文で失礼します。 先日、4年付き合った彼と別れました。 自分から別れを告げました。 別れた理由は、彼と付き合うのに疲れてしまったことです。 疲れるというのは、付き合っているときの彼の対応が寂しく、連絡しても適当な返しばかり。 忙しいのはわかりますが、まともに会話ができていない感じでした。 そんな彼だったので、友達からも別れた方がいいとよく言われていました。 また、彼は税理士を目指しているのですが、30手前ですが、... A ベストアンサー 私も全く同じです。 4年の付き合いで将来が見えず、彼の予定優先で蔑ろにされていて、会うのも制限が多く、疲れてそれらの理由を伝えて別れを切り出しました。 2日後に後悔して謝りました。 別れるのはやはり寂しいと伝えたけど、彼は別れた方が良いの一点張りで会ってくれませんでした。 会ってくれないので一週間連絡をせず間を空けて、直接家に出向いたら、最初はすごく怒っていました。 何しに来たんだと責められました。 顔も苦痛に歪んで怒りで眉間に皺が寄っていましたが、帰れとかは言われず口調とは違い態度は優しかったです。 謝って反省している事を色々話したけれど、もう戻れないの一点張りでした。 でも身体の関係を持ち掛けたら受け入れられ、頑な拒絶は一気になくなりました。 元に戻るとはまだ言ってもらえていないですが、そういう風に家で会うのが2回続きました。 私が別れないで続ける説得を続けると言う自分勝手な状況にあります。 この先どうなるのか分からないけれど、彼が許してくれるのを待とうと思います。 質問者様は本当に彼と別れたいですか?良く考えて下さい。 まだ間に合いますし、彼も苦しんでいるはずです。 4年は長いですし、あなたが彼の支えになっていたと思います。 私は良く考えたら新しい人と出会いたいなんて思えませんでした。 苦労も受け入れてずっと一人の人と長くいて成長したいと思います。 質問者様と同じように、友達にも別れた方が良いって言われているけれど、他の人と付き合いたいと思えないのだから自分の選択に責任を持とうと思います。 別れは本当に辛いですよね。 私も泣いてばかりですがお互い頑張りましょうね。 私も全く同じです。 4年の付き合いで将来が見えず、彼の予定優先で蔑ろにされていて、会うのも制限が多く、疲れてそれらの理由を伝えて別れを切り出しました。 2日後に後悔して謝りました。 別れるのはやはり寂しいと伝えたけど、彼は別れた方が良いの一点張りで会ってくれませんでした。 会ってくれないので一週間連絡をせず間を空けて、直接家に出向いたら、最初はすごく怒っていました。 何しに来たんだと責められました。 顔も苦痛に歪んで怒りで眉間に皺が寄っていましたが、帰れとかは言われず口調とは違... A ベストアンサー NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というのが理想と思っているように感じます(実際に聞いたことはありませんが…) そんな二人がお互いの理想を押しつけるだけではうまくいくはずがないと思っています。 そんなに我慢してまで付き合う必要はあるのかと言われればないのかもしれませんが、私は彼が好きで必要なので別れるなんて考えられません。 だからがんばっています。 例えば、 ・連絡が来ないとき、文句を言いたい気持ちを言い換えて「連絡してくれたらうれしいな」という言葉にしてメールや電話で伝える ・連絡してくれたときに、連絡してきて当然という態度ではなく、感謝の気持ちをもつ …などなど、本当は文句を言いたかったり思いきりふてくされたりしたいところを我慢して、前向きな表現に変えるようにしています。 〉電話で別れを告げたところ、がちゃ切りされました これは質問者様のことを好きなら相当ショックだったと思いますよ。 逆の立場で考えてください。 私も相手から電話で別れを告げられたら同じことしますよ。 〉でもその次の日、何事も無かったかのようにいつもよりやさしいメールが来て、仲直りしました。 ここから質問者様への思いを感じます。 相手の方も、自分の気持ちを分かってもらいたいのに分かってもらえず、それでも質問者様とは別れたくないと思っているのでしょう。 相手だっていっぱいいっぱいの感じがします。 それなのに… 〉あそこまで言わなければ、わかってもらえないのかと悲しくなりました。 私から言わせてもらえば、別れを告げた質問者様の方に問題があると思うのに、メールをしてくれるなんてとても優しい方と思います。 ここで本当に別れていたとしたら、それこそ今頃質問者様は激しく後悔していたと思いますよ。 そうさせなかったのは相手の優しさ・質問者様への思いです。 自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを考えるということをがんばってほしいです。 疑う気持ちは痛いほど分かります。 でも、寂しいとか辛いとかそういうことばかり言っていたら、相手だって「自分とは一緒にいない方がいいのではないか」と思ってしまいますよ。 相手は十分質問者様のことが好きだと感じました。 だから、相手の気持ちをもう少し信じてあげてください。 NO.7です。 私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。 私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。 例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、 私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というの... Q よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。 こんなケースがもう1人いました。 私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。 これも未練なのかな?) 男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた・・・が多いきがします。 この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか? 人にもよるとは思いますが・・・。 よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが 早いとききます。 実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。 そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。 といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を... A ベストアンサー 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。 男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。 本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。 他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。 そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。 1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。 別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。 女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。 理屈より今の感情を重要な判断素材にします。 男は、多く子孫を残すために複数愛せます。 感情より理屈を大切にします。 比較します。 このあたりの男女脳の違いだと思います。 ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。 まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。 Q 24歳の女です。 4年間付き合った彼氏がいて結婚を考えていましたが、事情がありお互い好きなまま別れました。 別れた時のそんな事情もあり、ダメージがひどく引きずりまくりでした。 というか今でも引きずっています。 その後、他の人とお付き合いしましたがどうしても元彼を忘れられず、これ以上付き合っていくのが苦しくなり別れました。 大変申し訳ないことをしたと思うのと同時に、自分には今後、元彼以上に思える人は、現れない気がしました。 恋愛に対して、何となく落ち込んでいる状態です。 質問ですが、これ以上はない相性の人・自分にとって運命だった(と思えるような)人と別れた後に、もっと素敵な出会いをした方はいますか? 変な質問ですが、経験談を聞いて、また人を好きになれるような気持ちになりたいんです!前向きになりたいので、そんな経験のある方は教えて下さい。 大恋愛が終わった後、何人かの方とおつきあいしましたが、 質問者さんと同じように、どうしても元カノを忘れられず、 お相手にも悪いという事で別れたりしましたがね。 また元カノ以上に好きな人が現れました。 今の彼女です。 今の彼女と付き合う少し前、元カノと電話で話す機会がありました。 実に9年ぶりでした。 (笑)その間、全く接触なし。 元カノは、もうすでに自分が知ってる人じゃなかったです。 あっけらかんとしてて、ひきずってきた自分がバカみたい。 笑えましたわ。 や、いやな感じじゃなく、ほんとにおかしくて。 当たり前ですが、あっちはあっちの時間が流れてんですよね。 それなのに、こっちはいつまでもあの頃の印象を引きずったまま。 変な言い方かもしれませんが元カノと電話で話した事により、 僕の中で元カノの存在が更新されたのです。 もう別の世界の人っていうか、なんというか。 それでスッキリしました。 前向きになれたというか。 で、今の彼女ですが、ちょっと前、 どちらともなくこないだこんな話をしました。 運命の人っているんだろうか。 今、こうして僕らは付き合っているけど、 世界には60億もの人がいるんだから、 出会ってないだけで僕より(君より)ふさわしい人が、 きっとたくさんいるのだろうと思う。 例えば『ふさわしランキング』みたいなもんが仮にあったとして、 現時点で、僕なんか世界ランキング1万位とかかもしんない。 でも、このランキングは永遠に不動ってものじゃないと思う。 僕らは今つきあっているからね。 つきあっている以上、二人がお互いがお互いにとって ふさわしい相手になれるよう努力することは無限にできる。 どんどんランキングをあげる事ができる。 「運命は自分で切り開くもんだ」とか言うけど、 それなら運命の人も同じ事がいえるのかも。 何の答えにもなってないならゴメンナサイ。 長くなってゴメンナサイ。 大恋愛が終わった後、何人かの方とおつきあいしましたが、 質問者さんと同じように、どうしても元カノを忘れられず、 お相手にも悪いという事で別れたりしましたがね。 また元カノ以上に好きな人が現れました。 今の彼女です。 今の彼女と付き合う少し前、元カノと電話で話す機会がありました。 実に9年ぶりでした。 (笑)その間、全く接触なし。 元カノは、もうすでに自分が知ってる人じゃなかったです。 あっけらかんとしてて、ひきずってきた自分がバカみたい。... Q 先月から、彼が突然電話に、出てくれなくなりました。 彼は一回り年上なのですが付き合って6ヶ月になります。 仕事が忙しい人ですが、仕事の帰りなどに連絡を当初はくれていました。 会える時間も無理をしてでも割いてくれて、申し訳ないくらいでした。 毎朝、メールもたくさんくれていたのですが、ある土曜の日をきっかけに全く取り合ってくれけなりました。 それは私が、仕事の急用でパソコンが必要になり、お願いしたりくて電話を鳴らしたのですが、出昼間寝ている時に悪いなとは思ったのてすが、急ぎだったためかなり電話しました。 それから、14時過ぎになって「寝てました。 かなり電話くれたみたいで」とだけで かけ直してもくれませんでした。 こんなに、鳴っているのに急用だとも思わないんだな。 と悲しくなり、その日は電話した事情をメールで話、他の人にお願いしたことを伝えました。 それから、私が、電話をしても出なくなり、メールも返信がなくなりました。 一週経っても取り合ってくれず「別れたいなら鍵返すからきちんと話をして別れよう」と言っても、「今は会いたくないし、鍵を返すのも今じゃなくていいでしょ。 」 とだけで話もしてくれませんでした。。 それから、私からの連絡はすべて無視で、彼がどうしたいか分からず、苦しい日々です。 何度か話をしようと家で待っていても、逃げられてばかりです。 置き手紙もしましたが、破られてました。 さすがに悲しくなり、別れたいならそう言ってくれたほうが、次にも進めるのですが、中途半端なままでつらい日々です。 私は、彼を好きです。 ただ、付き合う前から秘密主義なところがあり、話してくれないと分かってあげられない事もあるからと話をしてと再三いいました。 メールで一度、「話し合いの時間が必要ならば、後日調整します。 」ときたので「明確な日時をお願いします」といったら無視され、「待てないのなら、それでいい」と言われました。 という事は別れたいんだろうと思うのですが、鍵は受けとりたくないし、自分からは別れたいとは言わない。 と言う彼… 私は、どうしたらいいのでしょうか。。。 出来れば、私は、前みたいに戻りたいです。 ですが、それが無理ならばきちんと話をして別れたいです。 どうしたら、伝わるのでしょうか? 男性はめんどくさくなるととことん無視出来るのはなぜですか? 先月から、彼が突然電話に、出てくれなくなりました。 彼は一回り年上なのですが付き合って6ヶ月になります。 仕事が忙しい人ですが、仕事の帰りなどに連絡を当初はくれていました。 会える時間も無理をしてでも割いてくれて、申し訳ないくらいでした。 毎朝、メールもたくさんくれていたのですが、ある土曜の日をきっかけに全く取り合ってくれけなりました。 それは私が、仕事の急用でパソコンが必要になり、お願いしたりくて電話を鳴らしたのですが、出昼間寝ている時に悪いなとは思ったのてすが、急ぎだったため... A ベストアンサー その男性は、やめておいた方がいいと思います・・ 今後も、気に入らないことがあるたびに音信不通にして、宙ぶらりんにして、あなたを苦しめるでしょう。 ひどい人だと、結婚してからも、気に入らないことがあるとしばらく家に帰らなくなる人もあるそうです。 宙ぶらりんにされてキープされたまま、一途に待てないですよ。 女性は。 それは恋愛において女性の一番の苦しみであり、貴重な女性の若さの無駄づかいです。 女性は出産年齢の上限があるため、本能的に時間を無駄にしないで恋愛しようとするそうです。 女性の若い時間は、男性の若い時間の3倍は貴重だそうです。 その男性は、「現状維持」したいのです。 「現状打破」したいあなたの方が動くとなれば、「あなたの方から別れる」選択しかありません。 >男性はめんどくさくなるととことん無視出来るのはなぜですか? 白黒つけたがらないのは男性に多い傾向だと思います。 それは、その男性にとって、白黒つける利益がないからです。 今は彼は、元の関係にはもどりたくないのです。 けれど女性をキープしておけるなら、キープしておきたいのです。 本人の利益というのは、たとえば新しい彼女ができて、 その彼女が「前の彼女とちゃんと別れないと付き合わない」と言うなら別れる、など。 逆に言えば、その男性は彼女(あなた)の幸・不幸で動く人ではありません。 自分の利益・不利益で動く人でしょう。 たぶん、思いやりが薄い人と思います。 「また前のように」とあなたが思うのは仕方ありませんが、 それは恋愛初期だけの演技だった、という男性も、世の中にはたくさんいます。 「最初はあんなに優しかった」と元に戻ってくれる日を信じて苦しみながら結婚生活を送っている人もいます。 「前のよう」な彼を期待するなら、たとえ戻れても当て外れになる可能性は高いと思いますよ。 その男性は、やめておいた方がいいと思います・・ 今後も、気に入らないことがあるたびに音信不通にして、宙ぶらりんにして、あなたを苦しめるでしょう。 ひどい人だと、結婚してからも、気に入らないことがあるとしばらく家に帰らなくなる人もあるそうです。 宙ぶらりんにされてキープされたまま、一途に待てないですよ。 女性は。 それは恋愛において女性の一番の苦しみであり、貴重な女性の若さの無駄づかいです。 女性は出産年齢の上限があるため、本能的に時間を無駄にしないで恋愛しようとするそうです。 Q 最近、9年付き合った彼女と別れました。 まだ気持ちが整理ついていません。 徐々に前向きにいこうと思えてきていてはいますが、 後ろ向きな期待と前向きな不安がごちゃ混ぜ状態です。 前向きな不安というのは、 ・新しい恋人がほしくなる気持ちになれるのか? ・新しい恋人ができるのか? ・新しい恋人と付き合ったら元恋人と比べててしまわないか? などなどです。 後ろ向きな期待は、 (わずかな期待ですが・・・) ・よりを戻せるのであれば戻したい(うまくいくのかが不安です。 ) です。 そこで皆様に聞きたいのですが、 長年付き合って別れたあとの体験談をお聞きかせください。 男性女性、振った振られた問わず聞きたいです。 気持ちの変化とか恋人ができるまでの期間とか別れた恋人とのその後の関係などが知りたいです。 よりを戻した方の体験談も聞いてみたいです。 A ベストアンサー No1さんの書かれたように、本当に人それぞれだと思います。 でも、参考までに私の体験を書きますね。 私は長く付き合った彼にフラれてから、毎日泣いてばかりでした。 何かをしてないと思い出してしまって泣けてくるので、常に何かをするようにして忙しくしてました。 一人暮らしなので、家にいると夜とか何もすることなくて悲しくなってくるので、真夜中にりんごをむき始めたり、ドーナッツを揚げたりしてました(笑)友達と外に遊ぶ回数も増えました。 寂しさを紛らわすために好きでもない人の家に泊まったりしたりしました。 自分でも最低だと思いますが、でもそれぐらい辛かったんです。 彼のことが忘れられませんでした。 彼と別れてから5人ぐらいの人に付き合って欲しいといわれましたが、彼以外考えられませんでした。 でも三ヶ月後に「俺がバカだった、ヨリを戻してほしい」と言われ、私は彼のことが変わらず大好きだったので喜んで戻りました。 でも戻ったはいいものの、私は「またフラれたらどうしよう・・・」と考えるばかりで、自分の意見を何一つ言えなくなってました。 不満があっても、不安な時があっても、何も言えませんでした。 ウザがられたらどうしよう、また別れたいって思われたらどうしよう・・・そんなことを考えて不安に押しつぶされそうな毎日でした。 そんな私を見ていた友達は皆私に「幸せ?」って聞いてきました。 私が「わかんない」と答えると「別れた方がいい」と皆口をそろえて言いました。 でも、私は彼と付き合っていられればそれでよかったのです。 辛くても、不安でも、彼の彼女でいられるなら、それでいい、と思ってました。 私は我慢し続けました。 彼から連絡が返ってこなくても、ドタキャンされても。 でもさすがに我慢するのに限界がきて、爆発しました。 そしたら、案の定、彼にはまたフラれました。 彼にフラれてから一ヶ月後、人数合わせで行った合コンでちょっといいなって思う人に出会いました。 その人も「一目惚れした」と言ってくれて、私は彼にフラれた寂しさもあり、その人の優しさに甘えたいと思ってしまい、「好きになれるかも?」と勘違いをしたまま付き合ってしまいました。 その人は私のことをすごく大切にしてくれて「元彼のこと、俺が忘れさせてあげるから」って言ってくれましたが、やはり私は元彼とその人を無意識のうちに比べてしまい、付き合っていくうちにやはり元彼がいい、元彼に会いたい、って思うようになってしまいました。 やっぱり完全にはふっきれてない自分に気づき、その人に別れを告げました。 その人には本当にヒドイことをした、私の勝手な都合で傷つけてしまって、本当に申し訳ないと今でも胸が痛みます。 その人と別れてから、しばらく一人になりました。 今の状態で人と付き合ってもまた誰かを傷つけるだけだ、と思ったので自分のことに集中することにしました。 勉強にもマジメに取り組んで、趣味にも力入れて、とにかく自分磨きに夢中になりました。 そうして過ごしてくうちに、彼のことをあまり思い出さないようになり、一人の時間を楽しめるようになりました。 元彼とは別れてから会ってませんでしたが、またひょんなことから再会して、ちょくちょく会うようになりました。 で、「やっぱり好きだ」みたいなことを言われ、私も彼と一緒にいる雰囲気・時間の懐かしさに惑わされ、承諾してしまいました。 でも彼は何一つ変わってなかったんです。 相変わらず私のことほったらかしで、自分勝手でした。 昔は彼のことしか見えてなかったから我慢できたものの、私は自分がバカらしくなってきました。 彼に費やした今までの時間・労力・愛情・・・全て虚しく思えてきました。 でも、過去をそんなふうに思う自分が嫌だったんです。 後悔することが嫌いなので、彼に正直な気持ちを話し、二人でたくさん話し合って、また別れることにしました。 後悔はないです。 今は好きな人もいなければ気になる人もいません。 でも気軽に誰とでも遊びに行けたり連絡とれたり・・・そういうシングルのときしか味わえない自由な時間を楽しんでます。 元彼とは用事があるときしか連絡とりませんが、普通にメールしたり電話できますし、会えば話します。 そういう関係でいられる別れ方ができてよかった、って思います。 これから新しい彼氏がいつできるのかはわかりませんが、今はすごく前向きな気持ちで、元彼じゃなきゃダメだ、とかは思いません。 いい人がいれば、付き合えたらいいなって思います。 また大好きになれる人に会えるといいな、って思います。 元彼とデートした場所などを訪れると、たまに元彼との時間が懐かしくなったりしますが、別に未練はありません。 友達は皆「そんなにくっついたり離れたりを繰り返してるなら、またくっつくんじゃない?!」って言います。 私は肯定も否定もしません。 そうなりたい、なりたくない、都も思いません。 でも本当に運命なら、また自然と巡り合って、一緒にいることになると思います。 ごめんなさい、なんか話がズレてしまったような・・・長すぎて自分で何書いたのかよくわかんなくなってしまいました(汗)でも少しでも何かの参考になれば、嬉しいです。 No1さんの書かれたように、本当に人それぞれだと思います。 でも、参考までに私の体験を書きますね。 私は長く付き合った彼にフラれてから、毎日泣いてばかりでした。 何かをしてないと思い出してしまって泣けてくるので、常に何かをするようにして忙しくしてました。 一人暮らしなので、家にいると夜とか何もすることなくて悲しくなってくるので、真夜中にりんごをむき始めたり、ドーナッツを揚げたりしてました(笑)友達と外に遊ぶ回数も増えました。 寂しさを紛らわすために好きでもない人の家に泊まったりした... Q 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり 彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり そんな理由でした。 一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て 最後のメールで 俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました 私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました 警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした それから話し合うことになって 会って話し合いました その時も彼の部屋で話し合ったのですが、 私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^ 言ってました・・ それからまた寄りを戻すことにしました そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。 一回目の自殺予告のまえに ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。 私には何も遺言はありませんでした ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて 手にはペアリング それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました そしてミクシーのにっきに 彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある お酒のせいですこし気がらくだ やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ それだけ書いてありました 後悔しかありません そして今ではこんなにも引きずって なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか どうして救ってあげられなかったのか 後悔だらけです そしてできればあとをおいたい。 会いたい ただそれだけです これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います だれかのアドバイスをききたいです また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・ できるかぎり質問にもこたえます よろしくお願いします 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は... A ベストアンサー 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりなさい。 辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。 人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。 バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。 甘やかす事がすべてではありませんよ。 時には厳しく突き放す事が愛でもあります。 あなたは、この事を彼にしましたよね? 今は辛い、自分を責めるのも理解できます。 でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。 厳しく書きましたね。 ごめんなさい。 ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。 あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。 彼への供養は、あなたらしく生きること。 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりな... Q 特に男性の方にお聞きしたいです。 女性の方も男性に一度冷められて凄く好きになった経験がございましたら教えていただけると有り難いです。 今彼に別れ話をされ、保留中になっています。 私はもう覚悟は出来ていて、彼の言い分も何となく理解できました。 昨日会って別れ話する予定で、本当に別れようとなったら受け入れるつもりですが、最後に 「もう私は引き止めません。 自惚れではなくあなたにとって本当にもう私が必要ないのかよく考えてそれでも別れを選んだ方があなたの幸せなら受け入れます。 」 と言ったところ、少し時間をくださいと言われました。 原因は何もない・・・というか彼がストレスなどで不安定になっていて自分に一杯一杯で私のことを考えられないとのことでした。 勿論彼が言ったことも本当でしょうが、私が思うに、私の性格が何かをしてほしいと思う前に手を貸してしまうというか、何でもやってしまうところがあり、私は尽くしてるつもりはないのですが、そういうのに甘えてる自分に嫌気がさしてるんだと思います。 そして私のことも好きかわからないというか、飽きてしまったんだと思います。 実際そう読み取れる文がメールにも入っていました。 だから迷いもあるし、別れるの一点張りだったのが上のメールを送った瞬間から考えるに変わったのだと思っています。 保留中になった今、私は出来ることなら仲直りがしたくて解決策を探しています。 勿論、仲直りが出来たら私も変わる努力をしようと思っています。 私にも一度冷めて再燃した経験はありますが、女なので男性の気持ちがわかりません。 皆さんは一度冷めてしまったけど別れをどうにか回避して、付き合ってるうちに彼女を見直した、本当に好きだと思ったことがありますか? そうなったキッカケやエピソードを教えてください。 ちなみに一度別れる選択肢はありません。 特に男性の方にお聞きしたいです。 女性の方も男性に一度冷められて凄く好きになった経験がございましたら教えていただけると有り難いです。 今彼に別れ話をされ、保留中になっています。 私はもう覚悟は出来ていて、彼の言い分も何となく理解できました。 昨日会って別れ話する予定で、本当に別れようとなったら受け入れるつもりですが、最後に 「もう私は引き止めません。 自惚れではなくあなたにとって本当にもう私が必要ないのかよく考えてそれでも別れを選んだ方があなたの幸せなら受け入れます。 」 と... A ベストアンサー はじめまして。 よく似てるなと思って書き込みます。 私は4年弱付き合っていた時点で、突然別れを告げられました。 学生の頃から結婚するつもりで付き合っていたので、就職にむけての資格や勉強なども自分のことのように思ってサポートしていました。 彼は3歳年下だったので、結婚に関しても私が待つ身になります。 ことあるごとに匂わす態度や言動があったかもしれません。 やっと就職が決まった内定式の日に、突然別れたいと言われました。 こっちとしては、いよいよ卒業、就職も無事決まったし!と喜んでいた矢先、それではただ用無しになったらら捨てるのと同じ!と彼を攻めてみたり、すがってみたりしましたが、男性が決心した時って、何を言っても簡単に心は変わらないのだと思い知らされました。 別れたい理由は、好きな人ができたわけでもなく、ただ1人になりたい、しばらく誰とも付き合う気もないし、と言われ、余計納得できませんでした。 結局、何を言っても言えば言うほど彼の気持ちが固まるのを感じ、『簡単にいってないよね?別れるということは、もう二度とかかわらないと言うこと。 後で例え後悔しても、1度別れたら、私は二度とあなたとはやりなおさないけど、それでもいいから別れたいと言うなら受け入れる』というと、『少し考えたい。 距離を起きたい』と言い出しました。 そこから、きっぱりと連絡を絶ちました。 それまで毎日メールしたり電話したり会ったりしていたし、私は長女で彼も年下なので、どうも知らないうちに口を出すというか、良かれと思って世話が過ぎたんだと思います。 ずっと、息苦しかったんだと思います。 本当に1人に、自由になりたい!と思ったんだと思います。 ちょこちょこメール1回でもすると台無しだと思って、ぐっと我慢しました。 1ヵ月後、彼から突然『離れてみて、こんなに寂しいとは思わなかった』と連絡がありました。 私も自分の性格を反省する良い機会になったし、彼はまじめで誠実で、もちろんふられるなんて思わず付き合っていただけに、彼に別れたいと思われる可能性もある、という自分に緊張感を持って再び付き合うことができるようになりました。 そんなこんなで、1年後結婚して、今や13年になりますが、未だにあの時の事を聞くと、やっぱり年上にあれやこれや言われ続けるのは楽でもあり、男としてちょっと戸惑うこともあったし、うっとうしくなったと。 けど、反対にそれだけおせっかい焼いてた人が急にいなくなると、だなんだん寂しく懐かしく思うようになった。 離れてる間、しつこくちょっとでも電話とかあったら、そんな気持ちにならなかったと思う。 と言います。 22歳で若かったから余計かもしれません。 やり直せないならしかたない!くらいの覚悟で、本気で連絡を絶って、時間を置くのがよいと思いますよ! はじめまして。 よく似てるなと思って書き込みます。 私は4年弱付き合っていた時点で、突然別れを告げられました。 学生の頃から結婚するつもりで付き合っていたので、就職にむけての資格や勉強なども自分のことのように思ってサポートしていました。 彼は3歳年下だったので、結婚に関しても私が待つ身になります。 ことあるごとに匂わす態度や言動があったかもしれません。 やっと就職が決まった内定式の日に、突然別れたいと言われました。 こっちとしては、いよいよ卒業、就職も無事決まったし!と喜んでいた矢...

次の