足 ほくろ 意味。 ほくろ占いでは指の付け根のほくろにどんな意味がある?

足の裏のほくろが示す意味や性格・運勢は?足の指・土踏まずのホクロ占い

足 ほくろ 意味

スポンサーリンク 太ももにほくろがある人は、 それが黒ぼくろであれ、薄ぼくろであれ、 理屈より感情を優先する情熱家タイプが多い様です。 また、結婚してからは、 男女ともに経済的な面で相手を支える傾向にあります。 太ももの右上にほくろがあると、 人に好かれる要素を持っている人。 情が深いので、人望も厚いでしょう。 それゆえ、周囲の人達のサポートや引き立ても受けやすく、 出世しやすいタイプとも云えます。 太ももの左上にほくろがある人は、 虚弱体質の傾向がある様です。 おまけに引っ込み思案で、 何事に対しても消極的な面が。 心を閉ざしがちな傾向がありますが、 規則正しい生活や運動する習慣を心がけるコトで、 改善されて行くでしょう。 スポンサーリンク 右上でも左上でも、太ももの上部にほくろがあると、 情熱的な面が強まり、好きになった異性にのめり込む傾向があります。 それが原因で、人間関係や出世、 体調に響くコトもあるので、 恋愛のハマり過ぎにはくれぐれもご注意を。 太ももの下部にほくろがある場合、 男女ともに仕事より愛に生きる傾向があるでしょう。 その想いは比較的叶いやすく、 理想の異性と巡り会い、 将来を共に歩む可能性がかなり強い人と云えます。 只、恋人が出来ると仕事に力が入りにくくなる面があり、 それがミスを連発するコトにもつながるので、 仕事とプライベートの切り替えは、しっかりとしときましょう。 ほくろ占いによると、 太ももの付け根にほくろがある人は優しい人です。 太ももの付け根のほくろは、 恋愛に対して基本的に一途。 心の広さもあるので、 甘えるよりも甘えられる方が、 圧倒的に多い傾向にあります。 特に女性の場合は、年下の男性から好印象をもたれやすいでしょう。 只、優しさが転じて優柔不断な面もあり、 別れた相手の頼みを断りきれず、 ズルズルと関係を続ける可能性も。 太ももの付け根のほくろは優しさも大事ですが、 時にはきっぱりと断る勇気も必要なコトを表してます。 ほくろが太ももの内側にあれば、 他人よりも深く感動したり、違う視点で笑うコトが出来る、 感受性が豊かな人でしょう。 太ももの内側にほくろがある人は、 周囲から見るとかなりの変わり者に映り、 実際協調性に欠ける面があります。 ですが、努力家の一面もあり、 芸術家やアーティストと云った世界で 独創性を発揮する才能を秘めています。 太ももの内側にほくろがある人は、 自分を信じて進めば、その苦労は必ず報われるでしょう。 スポンサーリンク.

次の

足の側面にホクロがあります。踵あたりの側面にホクロがあり...

足 ほくろ 意味

足の裏にほくろができるとびっくりしますよね。 ほくろができるとガンの証拠だと言われたり、ほくろを刺激するとガンになるなど、ほくろには健康にまつわる怖い噂がたくさん言われているため、足の裏にほくろができると珍しさのあまり、何か病気なのではないかと思うものです。 しかし、ほくろは、紫外線によって反応したメラニン色素が多く含まれる細胞が集合することによってできるものですから、一概にガンや病気だとは言えません。 一方、足の裏のほくろは、ほくろ占いの中でも珍しいもので、自分の性格や運勢がわかるとも言われています。 そこで今回は、足の裏にほくろが示すその人の性格や特徴、そこからわかる運勢について占いの観点から7つのポイントとアドバイスをお伝えすると共に、足の裏にほくろができてしまう理由についても解説します。 足の裏にあるほくろから占う3つの基本性格 ではまずは、足の裏にあるほくろから運勢を読み取る「ほくろ占い」から。 場所は関係なく足の裏にほくろがある人はこんな基本性格があるという3つの傾向とアドバイスについてお話しします。 うまい儲け話に乗らない事 足の裏にほくろがある人の特徴として注意しなくてはいけないのが、がっつきすぎるところがある点です。 がつがつするのは、よいことです。 仕事や勉強に対して貪欲に取り組む姿勢は自分を成長させます。 しかし、あまりにがっつきすぎて、あやしげな儲け話やハイリスクな話に乗ってしまいやすいところもあります。 ですから、儲け話には注意をしなくてはいけません。 猪突猛進は危険です 足の裏にほくろがある人は、何かに集中をしていると他のことが見えなくなることがあります。 いわゆる、猪突猛進タイプなのです。 猪突猛進タイプの人は、正しい方向に進んでいる時にはよいのですが、誤った方向に進んでしまうと途中でとまることができなくなってしまいます。 一つのことに目が向くと他のことが見えなくなることが多いと感じる人は、常に冷静であることを意識するようにしましょう。 ポジティブ思考を活かしましょう ここまで見ると、足の裏にほくろがある人は、よく考えずに行動に起こしてしまう軽率な人なのではないかと思われるかもしれませんが、よい面ももちろんあります。 足の裏にほくろがある人は、とにかくポジティブ思考なのです。 ポジティブ思考であるがゆえに、ちょっとやそっとのことでは簡単にへこたれません。 それゆえ、失敗しても前向きに考えることができるのです。 しかし、失敗を反省せずに前を向くのはよくありませんので、失敗をしたらしっかりと反省してから前を向くようにしましょう。 足の裏のほくろの位置から占う4つの運勢 では次に足の裏のほくろの位置からみる、その人の性格や運勢の傾向についてお話しします。 足の裏のつま先のほくろは失言に注意しましょう 足の裏にほくろがある人は、行動力があると言いましたが、それと同じように 発言力もあります。 特に足の裏のつま先にほくろがある人は、例えば会議の場などで、自分が思いついたことに自信をもって即座に発言をしたり、友達との会話で自分の意見をすべて相手にズバズバと言ってしまうこともあります。 そのため、たまに失言をしてしまうことも多々発生するでしょう。 言葉は発したあとで後悔をしても消すことができません。 訂正をしたとしても相手の記憶には残ってしまいます。 失言で失敗することが多いという人は、ものの言い方に細心の注意を払いましょう。 足の裏の指の付け根辺りのほくろは判断ミスに注意しましょう 足の裏の指の付け根辺りにほくろがある人には、特に行動力があると言われており、思い立ったらすぐに行動に起こすという特徴があるのです。 そのため、リーダーシップを取ることが多いですが、行動力があるばかりに、周囲の人達を置き去りにして自分だけがどんどん前進してしまうこともあります。 また、行動力がありすぎるばかりに、判断を誤ることもあります。 そのため、足の裏にほくろがある人は、行動を起こす前によく考えるというクセをつけましょう。 足の裏のかかとのほくろはインドアには不向きです 足の裏にほくろがある人の中でも、特にかかとにほくろがある人は、健康面において元気という特徴があります。 あまり病気にかかることもなく、生涯を健康的に過ごすことができます。 一方で、性格的に明るく元気があるため、インドアなことには不向きです。 1日中座席に座ってパソコンに向かう仕事などではなく、外出して人と接するような仕事を選ぶようにしましょう。 足の裏の土踏まずのほくろは将来大物になるかもしれません 土踏まずにはほくろができにくいと言われていますが、稀にできることがあります。 土踏まずのほくろは、足の裏のほくろの中でもとくに珍しく、 ここにほくろができる人は、将来大物になるといわれています。 土踏まずにほくろができるということは、天下の上に立つという意味があるため、会社の社長になったり、政治家になるなど、多くの人の上に立つタイプの人が多いのです。 足の裏にほくろができてしまう4つの理由 ではここからは足の裏にほくろができてしまう理由についてもお話しします。 足の裏にほくろが出来ると心配になってしまう方も多いですよね。 しかしほくろとはそもそもメラニン色素が沈着してできたもの。 メラニン色素は紫外線を浴びることによって生成されますから、足の裏に頻繁に日光を浴びる方もそうそういらっしゃらないはずです。 ですが、なぜか足の裏にほくろが出来てしまう・・・そうすると、何か重篤な病気ではないかと心配になられる方も多いことでしょう。 とはいえ普段日に当たらない足の裏にいきなりほくろが出来ていたら驚かれるのも無理はありません。 ですので足の裏にほくろができる理由には以下のものがある事を知っておいてください。 靴などの刺激 日常生活に欠かせない行動のひとつが「歩行」ですよね。 日頃から在宅でお仕事をされている方や育児や家事をしている専業主婦の方、オフィスワークで座りっぱなしの方も人間である以上歩かない日はないと言えるでしょう。 その歩行こそが足の裏への刺激になり、ほくろの原因になると言われています。 よく歩く方はもちろん、足のサイズに合っていない靴やヒールの高い靴などを日常的に使用し続けることによって足の裏への刺激が強くなり、結果として足の裏にほくろという形でできてしまうことは実はよくあることなのです。 日常的にご使用になる靴はきちんとご自分の足のサイズに見合ったものを、そして歩きやすいものを選んで不安を解消しましょう。 寝不足やストレス 足の裏のほくろといえども結局はほくろなわけですから、出来るメカニズムは他の位置にできるほくろと同じです。 つまり、 メラニン色素が上手く排出されていないがために沈着してしまう、それがたまたま足の裏のほくろだったというケースも珍しくはありません。 お肌のトラブルの原因になりがちな寝不足やストレスなどは、同じようにほくろのできる原因にもなりえます。 また、女性であれば妊娠や出産などでメラニン色素の排出が上手くコントロールできなくなったり、食生活の偏りや生理不順などでもメラニン色素の排出が不調になる可能性は十二分にあります。 足の裏は普段紫外線にさらされていないわけですから、どちらかというと寝不足やストレス、不摂生が原因の可能性が高いといえるでしょう。 規則正しい生活を送り、心身ともに健やかに過ごすことで足の裏のほくろの出現を抑えることは可能になります。 実は先天的にほくろがあった 生まれながらにして足の裏にほくろがある赤ちゃんも中にはいます。 赤ちゃんはお腹の中にいるので当然紫外線は浴びていませんよね。 ですが生まれつきほくろがある赤ちゃんは意外と多いものです。 顔や腕、足などに生まれつきほくろがある・・・なんて方も結構いらっしゃいますよね。 先述したようにほくろはメラニン色素が沈着が原因です。 ですから、刺激や不規則な生活、妊娠や出産などによってもともとあったメラニン色素が目に見えて沈着してきた可能性もあるのです。 生まれつき足の裏にほくろがあるのは、ほくろ占いによると非常に良いものとされています。 ですから、ある日突然足の裏にほくろが!と気づいても慌てず「これは吉兆かも?」と考えても良いでしょう。 余談ですが後天的に足の裏にほくろが出来た場合でも、ほくろ占いでは「吉」とされています。 特に土踏まずあたりにできたほくろは「二度と土を踏まない」=これから二度と失敗しないという意味になり、大器晩成型の方に多いほくろです。 足の裏のほくろも、決して悪いことばかりではないというわけですよね。 メラノーマ(皮膚がん)の可能性 さて、これまで「足の裏のほくろはほとんどの場合良性」と申し上げてきましたが、中にはやはり 皮膚がんである可能性もあります。 足の裏のほくろが皮膚がんである可能性は10万人に1人と言われており非常に低いですが、その1人に当てはまってしまう可能性は無きにしも非ずですよね。 足の裏のほくろが良性か悪性か見分けるのは、素人には非常に難しいです。 ですから、気になるのであればなるべく早急に皮膚科を受診されることをおすすめします。 日に日に大きくなっていったり出血を伴っているのであれば皮膚がんの可能性は非常に高いです。 また、皮膚がんであれば刺激を与えることは絶対にNG。 ですが足の裏は人間が生きていく上で刺激を与えざるを得ない部分ですよね。 ですから、少しでも「なんだかおかしい」と思うところがあればすぐに皮膚科を受診してください。 また、気にしないよう努めていても「やっぱり気になる」というのであればやはりお医者様に行かれることをおすすめします。 気になりだすと止まらないのが人間というもの。 足の裏のほくろが気になってストレスになってしまうくらいならキチンとお医者様に診ていただいて「大丈夫だよ」と太鼓判を押してもらい、肩の荷を下ろしてしまいましょう。 さて、足の裏のほくろはいろいろ気になってしまうかもしれませんが、足の裏のほくろを見ると、その人の運勢が見えてきます。 今回お伝えした通り、足の裏にほくろができる人は、行動力があるとか、積極的、ポジティブ、元気はつらつ、などとても力強い特徴が多い傾向にあります。 これは、力強く地面を踏む足の裏にほくろができるというところが由来になっています。 足の裏にほくろができると、珍しいあまりに心配になる人もいるかもしれませんが、自分の性格が行動力があるということを示しているので、ポジティブに捉えてよいのです。 一方で、行動力があるという性格にはリスクもあります。 自分の性格を十分に把握した上で、注意すべき点は常に意識をするということが大切です。 足の裏にほくろがある人は「冷静になること」、「客観性を持ったものの見方」を意識して身につけるようにしましょう。

次の

体のほくろ占い

足 ほくろ 意味

1 色の変化 一般に薄い褐色が濃い黒色に変化する場合が多くあります。 また、色調に濃淡が生じて相混じったり、一部色が抜けてまだらになることもあります。 2 大きさの変化 1~2年以内の経過で、直径2~3mm程度の色素斑が5~6mm以上になった時は注意すべきです。 短期間に目立って大きくなるものは要注意です。 3 形の変化 色素斑の辺縁が、ぎざぎざに不整になったり、しみ出しが出現したりすることがあります。 色素斑の一部に硬結や腫瘤(しゅりゅう:かたまりのできもの)が出現した場合は要注意です。 4 かたさの変化 一般に、ほくろは均一なかたさをしていますが、その一部または全体がかたくなってくることがあります。 5 爪の変化 爪にできる場合は他の皮膚と違い、爪に黒褐色の色素線条(縦のすじ)が出現し、半年~1年くらいの短期間に色調が濃くなって、すじの幅が拡大してきます。 進行すると爪が割れたり、色素のしみ出しが出現することがあります。 」 つまり、現在がどうか(色や大きさや場所-左右対称)よりも、大切なことは 【変化】 です これらに該当しなけえば大丈夫です また痛みがあるかどうか、これもメラノーマ診断の根拠にはなりません 【対処法】 よく観察し、急に大きくなるようなら、皮膚科を受診して下さい 変化がなければ大丈夫です 単に数が増えるだけなら、問題はありません メラノーマは悪性腫瘍として有名ですが、決して多くはありません (10万人当たり1〜3人程度です) どちらかというと、高齢者に多い癌です 参考までに、メラノーマの写真を貼付しました.

次の