スロベニア 手配。 『ヨーロッパひとり旅@2018夏【7,8,9日目】』リュブリャナ(スロベニア)の旅行記・ブログ by kamaitachiさん【フォートラベル】

スロベニアの安全・治安|地球の歩き方

スロベニア 手配

スロベニアに移住する前に知っておきたいことをピックアップしてみました。 【スロベニアの現地情報】スロベニアに移住したら気になる現地情報! スロベニアは、ヨーロッパのシュンゲン協定を結んでいる国の一つですが、他の国と比べるととても穏やかで落ち着いた雰囲気の国です。 スロベニアで使われている言葉はスロベニア語です。 ただし、英語もそんなに問題なく通じるようなので、生活には困らないようです。 ただし、夏の期間しか鉄道が走っていなかったりと、交通の便に関しては不便なところもあるのは事実です。 【スロベニアの物価情報】スロベニアでの生活ってどうなる? 海外移住をして、生活をするのに一番気になるのが物価だと思います。 スロベニアの物価は下記のようになっております。 5万円 食費として、水1. 5リットルで約80円、ジャガイモ1つ約85円、ビール0. 5リットルで約130円と、そこまで日本と変わらない物価です。 周辺のヨーロッパ諸国と比べると、物価も安くかなり暮らしやすい国です。 【スロベニアの治安情報】スロベニアの治安や人柄って? スロベニアの治安は、ヨーロッパ周辺の諸国とも比べて治安はいい方です。 女性が1人で歩いても問題ありません。 「暮らしやすい街」として、周辺の国からも人気です。 ただし、スリなどには気をつけてください。 スロベニア人の人柄は、丁寧な人間関係をつくるのに焦点が合うようで、例えば時間をきっちり守ったりします。 なので、日本人の私達からするとかなり関わりやすい人柄です。 移住する際に、オススメしたい海外転職エージェントを紹介 「今すぐ、おすすめの海外転職エージェントを知りたい!」そしてスロベニア就職したい!という人もいると思うので、 最初に登録しておきたい転職エージェントを紹介します! ただ海外就職の場合、どうしても… 就労ビザの関係で 学歴や職歴が重視されます… そのため、学歴や職歴別でおすすめ転職エージェントをまずはご紹介しますね。 謝罪 アジアマガジン事務局で、スロベニアの求人サイトは見つかりませんでした。 スロベニア就職に自己応募と転職エージェントの利用でどちらがいいの? 「日本で働きながらスロベニア就職を実現したい!」という方には、 転職エージェントの利用がオススメです。 理由は、時間に余裕があるか、ないかです。 具体的には下記の『面接までのステップ(自己応募編)』を見ていただければわかります。 下記は『面接までのステップ(転職エージェント編)』です。 上記の2つの『面接までの流れ』を見ると、 求人サイトから自分で応募した場合は、約1ヶ月以上はどうしてもかかってしまいます、、、 そして、面接の設定をしてくれる会社がなかなかないのが現状です、、、 また求人サイトから直接応募した場合、 労働ビザの知識がないと相手にしてくれないこともあります。 ですが、 転職エージェント経由で応募すると1ヶ月以内に内定を頂くことも可能になります。 エージェントが入社までスムーズにサポートしてくれるので、はじめての海外就職であればエージェントを活用するべ気でしょう。 まずは、そんな方に… 失敗しない転職エージェントの選び方 をご紹介しますね! あなたの海外就職を実現するために優良な転職エージェントは欠かせないパートナーになります。 今回は転職で失敗しないための条件から解説します。 さて、早速転職エージェントの比較表からご紹介しましょう! その前にすぐに就職したい国の求人があるか確認したい方は 【公式サイト】 職務経歴に自信のない人は『リクルートエージェント』と合わせて、サポートが手厚い『』への無料相談がおすすめです。 では次に転職エージェントを活用するための5つのポイントをお伝えしちゃいます! スロベニアの転職エージェント活用法5つのポイント スロベニアで仕事を探す際に知っておくべき5つのポイントをご紹介します。 駐在員と現地採用の違いを知る スロベニアで働くには、駐在員と現地採用という2パターンがあります。 一般的に駐在員は日本と同じ水準の給与がもらえるので年収は高め。 現地採用は現地相場に合わせて給与が決まるため、年収は日本に比べると安めです。 駐在員はいきなり海外勤務になることが約束されないため、まずは日本側で勤務することになります。 現地採用はスロベニアで働くことが確約されています。 また現地採用は給与が安いといっても、月給で日本円ベースで最低10〜15万円ほどはもらえるため、普通の生活をするには十分問題のない会社が多いです。 『海外転職した場合』と『国内転職した場合』の年収を比較したい方は、今回紹介したエージェントと無料で自分の年収診断ができる『』の併用がおすすめです。 英文レジュメも含めた応募書類をつくる 海外就職でスロベニアで働く場合も応募書類は日本と同じです。 企業に応募をする際には、日本語の履歴書・職務経歴書が必須になります。 さらに英文レジュメも必要な会社も多いため、自分の英語力に合ったカンタンな文章で良いので、英文レジュメも作成してみましょう。 スロベニアで働く方は英文レジュメを作ることが初めての方も多いので、『英文レジュメ テンプレート』とネット検索をして作るのが早いです。 海外特有の面接フローを知る スロベニアの現地採用の場合は、1次面接がSkype(ビデオ通話)で、最終面接がスロベニア現地で面接になるケースが多いです。 駐在員になることを見越して採用される場合は日本側で面接になります。 ビデオ通話ができるSkypeを使ったことが無い方は、使い方に慣れておきましょう。 Skype自体はパソコンやスマホから無料でダウンロードすることができます。 海外への引っ越しにかかる費用を貯金する 海外就職をする場合は、もちろんスロベニアに住むことになります。 その場合は日本側での住居や携帯電話の解約手数料がかかります。 解約手数料だけで4〜5万円かかることもあるので注意です。 スロベニアへの渡航費も数万円かかります。 海外での入居時にかかる費用も20〜30万円はかかります。 家具や家電に関しては、最初からついているサービスアパートメントが多いので安心です。 合計すると30〜50万円は貯金が必要だということになります。 海外への移住費用がかかる点が日本国内での転職と海外就職との違いですね。 使える英語力を身につけておく 中学〜高校〜大学など学校で英語を学んできた方でも、「使える英語」を身につけている方は少ないです。 どうしても日本にいると英語を使わないので、使える英語が弱くなりがちです。 使える英語を身につけるには、オンライン英会話などで低コストで英会話の回数を重ねることが大事です。 例えばなどでは1レッスンあたり約150円で、マンツーマンの英会話レッスンができます。 ほんとうに安く英語を話せる時代になりました! 【スロベニアの就職事情】転職までの流れは? 主に働き始めるまでに下のような流れになります。

次の

リュブリャナの人気レストラン【Julija】でスロベニア料理を満喫!

スロベニア 手配

2010年9月14日(火)~21日(火)&前泊 LOOK JTBの 「」 DCトラベルデスクにて予約(基本料金&一人部屋追加代金がそれぞれ3%引き) ツアーの基本料金329,900円 (60日前までに予約完了で更に5,000円引き、燃油サーチャージ込) 一人部屋追加代金 45,000,円 国内線追加代金(往復)11,000円 成田空港使用料2,540円 現地空港諸税 6,530円 前泊分ホテル (1日5室限定プラン) 楽天トラベルより予約1泊3,900円(税・サ込み) 昨年の経験から、早期割引&職場の補助金を受けられる成田エクセル東急ホテルを予約。 6月になっても催行保証が出ない&6月末に発表されたトラピックスの関西発着のルフトハンザドイツ航空利用の10日間の方が良かったので申込み。 7月に入ってトラピックスが催行中止&旅物語も申込みは私1名のみと催行は微妙な感じ。 休暇のこともあるので2か月前には催行保証が出て欲しいところ。 仕方なく?今回も東京発着&8日間コースも含め、検討した結果今回のツアーに決定。 ギリギリ60日前の申込みで5,000円引きの適用を受けられたのでした。 国内線割引料金で利用できるのは、ANAのみ。 ツアーはルフトハンザ指定ですが、フランクフルト線(9時半発)かミュンヘン線(12時25分発)か指定でないので、安全策を取って前日に移動することに。 しかし、仕事後だと伊丹発19時発か20時発しか無理。 一旦帰宅出来る20時だと、羽田から成田の移動が難しいので、19時発の便をリクエスト。 帰りは、翌日から仕事のため、早めに帰宅したいので15時の便をリクエスト。 事前に「特別割引運賃なので、希望の便は取れないかもしれませんが。 」と言われていましたが、実際には1か月前には希望の便が取れて、往復ミュンヘン便利用と言うことが判明したのでした。

次の

【スロベニア】ブレッド湖名物「クリームケーキ」元祖&おすすめ店

スロベニア 手配

ご旅行代金に含まれるもの• 日程表に明示したクロアチア国内線航空機の運賃およびその空港諸税• 日程表に明示した専用車の運賃• 日程表に明示した宿泊の料金及び税金、サービス料 2名1室が基本• 日程表に明示した食事の料金、税、サービス料 ご旅行代金に含まれないもの• 日程表に明示した日本発着国際線航空機の運賃およびその空港諸税・燃油サーチャージ• 各観光地の入場料・ガイド料• 個人的性質の諸費用(追加飲食費、電話料金、ホテルのボーイ等に対するチップ等)• お客様のご希望により、お1人部屋を使用される場合の追加代金• オプショナル・ツアーの代金 ご利用ホテル:下記または同等クラス他ホテル 地域 ランク ホテル名 リュブリャーナ スタンダード PARK、M ザグレブ スタンダード CENTRAL,JADRAN ドブロブニク スタンダード LERO,IVKA,PETKA ガイドについて 添乗員は同行いたしません。 上記日程表の記載に従い、英語の現地係員・ドライバー・ガイド等がご案内いたします。 ご注意事項• ホテルはバスタブ無しのシャワーのみのお部屋となる場合があります。 現地燃料価格など物価高騰により交通機関、入場料、税金等の値上がりがあった場合、大幅な為替価格の変動があった場合はやむを得ず見積もり料金が変更する場合がございます。 予め御了承くださいませ。 繁忙期のお中し込みについて ゴールデンウィーク、夏季~9月、年末年始ホテルなどは非常に混雑いたします。 まずはご出発日をご確定いただければ現地状況確認をさせてい ただきます。 通常は日本ご出発3週間前までにご旅行手配の最終確定をお願いしておりますが、混雑時期はさらに早めにご確定が必要となる場合がございます。 ご手配依頼は出来るだけお早めにお願い致します。

次の