ゆめタウン 衣料品 引き取り店舗。 衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」|CSR|株式会社ワールド(WORLD)

ゆめタウン博多のミニチラ

ゆめタウン 衣料品 引き取り店舗

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、日本環境設計株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長 岩元美智彦/以下日本環境設計)が一般消費者から不要となった繊維製品を回収することで、繊維リサイクルのインフラを構築する取組み「FUKU-FUKUプロジェクト」に小売業者として参加いたします。 FUKU-FUKUプロジェクトは、昨年度、日本環境設計が事務局となり、経済産業省および中小企業基盤整備機構の支援を受けた実験として行われました。 当社は実験開始時より同プロジェクトに協力し、事業化に向け協力をしてまいりました。 当社は本格事業化を期に、全国の無印良品(西友および一部小型店舗を除く)で年に4回の回収キャンペーンを行う予定です。 「あなたの服を地球の福に。 」FUKU-FUKUプロジェクト概要 FUKU-FUKUプロジェクトは、綿繊維をバイオエタノールとして再生する新しい技術を中心に衣料品の100%リサイクルをめざし、発足した企業連携プロジェクトです。 ミツバチが蜜を集めるように「あなたの服」を集め、やがてそれが「地球の福」になる=「あなたの福を地球の福に。 」という意味をこめて、イメージキャラクターは昨年の実験プロジェクト発足時に誕生しました。 無印良品参加の意義 無印良品は誕生以来、モノづくりの最も重要な要素として「素材の選定」を掲げ、天然繊維である綿繊維を活用してきました。 一方、循環型社会の中で自社の製品のリサイクルを重要なことと考え、無印良品らしい合理的なリサイクルを長年模索していました。 「FUKU-FUKUプロジェクト」は綿繊維をバイオエタノールとして再生する新しい技術を中心に衣料品の100%リサイクルをめざしており、無印良品のめざすリサイクルを実現できると考えました。 無印良品は同プロジェクトの取り組みに賛同し、昨年の実験プロジェクト発足時から参加し、2回の回収キャンペーンの実施、キャラクター設計等の協力をしてまいりました。 今回の事業化開始は無印良品が待ち望んできたことであり、今後も引き続き参加、協力をしてまいります。 5.回収協力のお礼: 回収にご協力いただいたお客様には、さらさら描けるゲルボールペンノック式(税込105円)を差し上げます。 6.回収店舗一覧: 下記全国287店舗の無印良品 【北海道】新さっぽろ、棒二森屋、ウイングベイ小樽、札幌ステラプレイス、札幌パルコ、旭川西武、【青森県】青森ラビナ、イオン下田、【岩手県】盛岡フェザン、【宮城県】仙台ロフト、エスパル仙台、イオン名取エアリ、泉中央セルバ、【秋田県】イオン秋田、秋田アルス、【山形県】七日町、山形北、【福島県】エスパル福島、アティ郡山、いわきラトブ、【茨城県】イオン土浦、取手ボックスヒル、ロックシティ守谷、筑波西武、水戸エクセル、イオン水戸内原、【栃木県】宇都宮パルコ、アピタ宇都宮、宇都宮インターパークビレッジ、【群馬県】高崎ビブレ、イオン高崎、けやきウォーク前橋、イオン太田、スマーク伊勢崎、【埼玉県】浦和パルコ、大宮ロフト、ルミネ大宮、にしおおみやファッションモール、ステラタウン大宮、キュポ・ラ川口、イオン川口キャラ、まるひろ南浦和、ららぽーと新三郷、ヴァリエ新越谷、ララガーデン春日部、イオン羽生、本川越ペペ、アトレ川越、マルイファミリー志木、ピオニウォーク東松山、丸広入間、入間三井アウトレットパーク、F. 入間三井アウトレットパーク、新所沢パルコ、所沢西武、熊谷ティアラ21、丸広上尾、【千葉県】イオン千葉ニュータウン、MONA、コルトンプラザ、イオン成田、アリオ蘇我、千葉パルコ、津田沼パルコ、ららぽーとTOKYO-BAY、船橋西武、ららぽーと柏の葉、柏ステーションモール、イオン富津、【東京都】アリオ亀有、西葛西、イトーヨーカドー葛西、アトレ亀戸、ららぽーと豊洲、MUJI東京ミッドタウン、青山3丁目、国分寺エル、渋谷パルコ、渋谷西武、アトレ恵比寿、原宿、青山、新宿ぺぺ、MUJI新宿、新宿、ルミネ新宿、自由が丘、クイーンズ伊勢丹世田谷砧、二子玉川、三軒茶屋、下北沢、イオン日の出、ひばりが丘パルコ、有楽町、アキバ・トリム、アリオ西新井、ルミネ北千住、京王聖蹟桜ヶ丘、多摩センター三越、マルイシティ上野、グランデュオ蒲田、MUJI銀座松坂屋、東京八重洲、町田、ルミネ町田、調布パルコ、クイーンズ伊勢丹仙川、八王子東急スクエア、アトレ目黒、アトレ大井町、府中プライム、イオンむさし村山ミュー、丸井吉祥寺店、イトーヨーカドー武蔵境、ルミネ池袋、池袋西武、池袋パルコ、ルミネ立川、【神奈川県】横須賀モアーズシティ、戸塚東急プラザ、オーロラモール東戸塚、港南台バーズ、上大岡京急、新横浜プリンスぺぺ、日吉東急、そごう横浜、横浜ジョイナス、青葉台東急スクエア、たまプラーザテラス、Colette・Mareみなとみらい、港北東急、ららぽーと横浜、本厚木ミロード、ダイナシティ小田原、ジャスコ秦野、ラゾーナ川崎、ノクティプラザ溝の口、川崎BE、川崎ルフロン、新百合ヶ丘サティ、相模大野ステーションスクエア、ミウィ橋本、イオン大和、藤沢、平塚ラスカ、【新潟県】イオン新潟南、ラブラ万代、CoCoLo長岡、【富山県】マリエとやま、富山ファボーレ、【石川県】めいてつ・エムザ、アピタタウン金沢ベイ、【福井県】福井西武、【山梨県】ラザウォーク甲斐双葉、甲府山交、キュースタ富士吉田、【長野県】松本パルコ、長野MIDORI、【岐阜県】岐阜高島屋、カラフルタウン岐阜、アクアウォーク大垣、【静岡県】サントムーン柿田川、沼津西武、静岡、アピタ静岡、ららぽーと磐田、イオン志都呂、浜松メイワン、イオン市野、【愛知県】イオン木曽川キリオ、アピタ稲沢、イオン岡崎、岡崎竜美丘、エアポートウォーク名古屋、アピタ阿久比、豊橋カルミア、豊田T-FACE、アピタ港、mozoワンダーシティ、四ツ谷通り、星が丘テラス、アピタ千代田橋、名古屋パルコ、栄スカイル、栄アネックス、名古屋名鉄ヤング館、イオンモール新瑞橋、イオン大高、【三重県】マイカル桑名、ベルシティ鈴鹿、【滋賀県】ピエリ守山、草津エイスクエア、大津西武、大津パルコ、【京都府】ジャスコ久御山、千本、京都BAL、ジャスコ洛南、イオンモールKYOTO、近鉄桃山、【大阪府】マイカル茨木、オーロラモール高槻、堺プラットプラット、アリオ鳳、泉北パンジョ、いずみおおつCITY、イオンりんくう泉南、あべのand、天満橋京阪シティモール、なんばCITY、難波、F. 大阪鶴見アウトレットパーク、天王寺MIO、京阪モール、梅田ロフト、阪神百貨店、八尾西武、千里中央、枚方ビオルネ、くずはモール、【兵庫県】イオン伊丹テラス、須磨パティオ、神戸BAL、御影クラッセ、イオン神戸北、ららぽーと甲子園、アクタ西宮、ココエあまがさき、つかしん、プリエ姫路、【奈良県】近鉄生駒、イオン大和郡山、コトモール奈良、【和歌山県】ガーデンパーク和歌山、【鳥取県】イオン日吉津、鳥取大丸、【島根県】ゆめタウン出雲、松江サティ、【岡山県】さんすて岡山、岡山ロッツ、イオン倉敷、津山、【広島県】イオン広島ソレイユ、ゆめタウン呉、広島アルパーク、広島パルコ、ゆめタウン東広島、福山キャスパ、フジグラン神辺、【山口県】シーモール下関、山口、おのだサンパーク、【徳島県】とくしまCITY、【香川県】高松、ゆめタウン高松、【愛媛県】エミフルMASAKI、松山、イオン新居浜山口県、【高知県】イオン高知、【福岡県】ゆめタウン久留米、イオンかすやルクル、ゆめタウン筑紫野、イオン直方、かやの森、F. 綿および綿混合素材は主にバイオエタノールへリサイクルされ、工業用エタノールや、石油に代わる燃料として使用されます。 また、その他の素材については、新日本製鐵株式会社が保有する技術によりリサイクルを実施します。

次の

百貨店開催情報|CSR|株式会社ワールド(WORLD)

ゆめタウン 衣料品 引き取り店舗

クローゼットにいらない洋服がそのままになってませんか? いらないんだけど、わざわざメルカリで売るほどじゃないっていう洋服があると思います。 もしかしたらその洋服、下取りに出して、おトクなクーポンや割引に変えられるかもしれませんよ。 他社製品の下取りOKも多いから利用しやすい 「どうせ、自社製品限定とかでしょ?」 「下取り可能なブランドが限定されてると、結局、下取りしてもらえないんだよね」 という不安を覚える方もいるかもしれませんが、その点は問題ナシ。 たしかに、下取り対象の衣類を「自社製品」限定としている企業もありますが、「他社製品でも下取りOK」「ブランド問わず」としているところが、じつは多いんです! 各社の下取りサービスについて調べてみたので、引っ越しの際の衣類の処分に困ったら、チェックしてみてくださいね。 出典: 無印良品では「あなたの服を地球の福に」を合言葉のもと「BRING」というリサイクル・リユースプロジェクトを推進しています。 手を加えることで着ることができる洋服は、日本国内で染め直して新たな商品として販売します。 着ることができない服は、エタノール等のエネルギーとして再生します。 回収対象品は、洗濯ネームに「株式会社良品計画」と記載されている繊維製品。 持ち込んだ量に関わらず、MUJI passport 1,000マイルがもらえます。 拡大する衣料品下取り 上記の企業以外でも、各社でリサイクル回収期間を定めてキャンペーンを実施しています。 日本が1年間に排出する衣類ゴミは100万トンといわれています。 リサイクル/リユースされるのは、そのうち10%程度で、残りの90%は焼却処分されているそうです。 私たちの意識が変わってくれば、それは企業の取り組みにも反映されていきます。 フランス政府は2023年までに、売れ残りの洋服や非飲食品の廃棄処分を完全に禁止する意向を表明しています。 洋服のリサイクルは本気で取り組む必要がある社会課題のひとつです。 引っ越しなどのタイミングで衣類の整理をする人は、自分にあったお店を選んで下取りを活用しましょう。

次の

衣料品引き取りリサイクル「エコロモ キャンペーン」|CSR|株式会社ワールド(WORLD)

ゆめタウン 衣料品 引き取り店舗

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、日本環境設計株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長 岩元美智彦/以下日本環境設計)が一般消費者から不要となった繊維製品を回収することで、繊維リサイクルのインフラを構築する取組み「FUKU-FUKUプロジェクト」に小売業者として参加いたします。 FUKU-FUKUプロジェクトは、昨年度、日本環境設計が事務局となり、経済産業省および中小企業基盤整備機構の支援を受けた実験として行われました。 当社は実験開始時より同プロジェクトに協力し、事業化に向け協力をしてまいりました。 当社は本格事業化を期に、全国の無印良品(西友および一部小型店舗を除く)で年に4回の回収キャンペーンを行う予定です。 「あなたの服を地球の福に。 」FUKU-FUKUプロジェクト概要 FUKU-FUKUプロジェクトは、綿繊維をバイオエタノールとして再生する新しい技術を中心に衣料品の100%リサイクルをめざし、発足した企業連携プロジェクトです。 ミツバチが蜜を集めるように「あなたの服」を集め、やがてそれが「地球の福」になる=「あなたの福を地球の福に。 」という意味をこめて、イメージキャラクターは昨年の実験プロジェクト発足時に誕生しました。 無印良品参加の意義 無印良品は誕生以来、モノづくりの最も重要な要素として「素材の選定」を掲げ、天然繊維である綿繊維を活用してきました。 一方、循環型社会の中で自社の製品のリサイクルを重要なことと考え、無印良品らしい合理的なリサイクルを長年模索していました。 「FUKU-FUKUプロジェクト」は綿繊維をバイオエタノールとして再生する新しい技術を中心に衣料品の100%リサイクルをめざしており、無印良品のめざすリサイクルを実現できると考えました。 無印良品は同プロジェクトの取り組みに賛同し、昨年の実験プロジェクト発足時から参加し、2回の回収キャンペーンの実施、キャラクター設計等の協力をしてまいりました。 今回の事業化開始は無印良品が待ち望んできたことであり、今後も引き続き参加、協力をしてまいります。 5.回収協力のお礼: 回収にご協力いただいたお客様には、さらさら描けるゲルボールペンノック式(税込105円)を差し上げます。 6.回収店舗一覧: 下記全国287店舗の無印良品 【北海道】新さっぽろ、棒二森屋、ウイングベイ小樽、札幌ステラプレイス、札幌パルコ、旭川西武、【青森県】青森ラビナ、イオン下田、【岩手県】盛岡フェザン、【宮城県】仙台ロフト、エスパル仙台、イオン名取エアリ、泉中央セルバ、【秋田県】イオン秋田、秋田アルス、【山形県】七日町、山形北、【福島県】エスパル福島、アティ郡山、いわきラトブ、【茨城県】イオン土浦、取手ボックスヒル、ロックシティ守谷、筑波西武、水戸エクセル、イオン水戸内原、【栃木県】宇都宮パルコ、アピタ宇都宮、宇都宮インターパークビレッジ、【群馬県】高崎ビブレ、イオン高崎、けやきウォーク前橋、イオン太田、スマーク伊勢崎、【埼玉県】浦和パルコ、大宮ロフト、ルミネ大宮、にしおおみやファッションモール、ステラタウン大宮、キュポ・ラ川口、イオン川口キャラ、まるひろ南浦和、ららぽーと新三郷、ヴァリエ新越谷、ララガーデン春日部、イオン羽生、本川越ペペ、アトレ川越、マルイファミリー志木、ピオニウォーク東松山、丸広入間、入間三井アウトレットパーク、F. 入間三井アウトレットパーク、新所沢パルコ、所沢西武、熊谷ティアラ21、丸広上尾、【千葉県】イオン千葉ニュータウン、MONA、コルトンプラザ、イオン成田、アリオ蘇我、千葉パルコ、津田沼パルコ、ららぽーとTOKYO-BAY、船橋西武、ららぽーと柏の葉、柏ステーションモール、イオン富津、【東京都】アリオ亀有、西葛西、イトーヨーカドー葛西、アトレ亀戸、ららぽーと豊洲、MUJI東京ミッドタウン、青山3丁目、国分寺エル、渋谷パルコ、渋谷西武、アトレ恵比寿、原宿、青山、新宿ぺぺ、MUJI新宿、新宿、ルミネ新宿、自由が丘、クイーンズ伊勢丹世田谷砧、二子玉川、三軒茶屋、下北沢、イオン日の出、ひばりが丘パルコ、有楽町、アキバ・トリム、アリオ西新井、ルミネ北千住、京王聖蹟桜ヶ丘、多摩センター三越、マルイシティ上野、グランデュオ蒲田、MUJI銀座松坂屋、東京八重洲、町田、ルミネ町田、調布パルコ、クイーンズ伊勢丹仙川、八王子東急スクエア、アトレ目黒、アトレ大井町、府中プライム、イオンむさし村山ミュー、丸井吉祥寺店、イトーヨーカドー武蔵境、ルミネ池袋、池袋西武、池袋パルコ、ルミネ立川、【神奈川県】横須賀モアーズシティ、戸塚東急プラザ、オーロラモール東戸塚、港南台バーズ、上大岡京急、新横浜プリンスぺぺ、日吉東急、そごう横浜、横浜ジョイナス、青葉台東急スクエア、たまプラーザテラス、Colette・Mareみなとみらい、港北東急、ららぽーと横浜、本厚木ミロード、ダイナシティ小田原、ジャスコ秦野、ラゾーナ川崎、ノクティプラザ溝の口、川崎BE、川崎ルフロン、新百合ヶ丘サティ、相模大野ステーションスクエア、ミウィ橋本、イオン大和、藤沢、平塚ラスカ、【新潟県】イオン新潟南、ラブラ万代、CoCoLo長岡、【富山県】マリエとやま、富山ファボーレ、【石川県】めいてつ・エムザ、アピタタウン金沢ベイ、【福井県】福井西武、【山梨県】ラザウォーク甲斐双葉、甲府山交、キュースタ富士吉田、【長野県】松本パルコ、長野MIDORI、【岐阜県】岐阜高島屋、カラフルタウン岐阜、アクアウォーク大垣、【静岡県】サントムーン柿田川、沼津西武、静岡、アピタ静岡、ららぽーと磐田、イオン志都呂、浜松メイワン、イオン市野、【愛知県】イオン木曽川キリオ、アピタ稲沢、イオン岡崎、岡崎竜美丘、エアポートウォーク名古屋、アピタ阿久比、豊橋カルミア、豊田T-FACE、アピタ港、mozoワンダーシティ、四ツ谷通り、星が丘テラス、アピタ千代田橋、名古屋パルコ、栄スカイル、栄アネックス、名古屋名鉄ヤング館、イオンモール新瑞橋、イオン大高、【三重県】マイカル桑名、ベルシティ鈴鹿、【滋賀県】ピエリ守山、草津エイスクエア、大津西武、大津パルコ、【京都府】ジャスコ久御山、千本、京都BAL、ジャスコ洛南、イオンモールKYOTO、近鉄桃山、【大阪府】マイカル茨木、オーロラモール高槻、堺プラットプラット、アリオ鳳、泉北パンジョ、いずみおおつCITY、イオンりんくう泉南、あべのand、天満橋京阪シティモール、なんばCITY、難波、F. 大阪鶴見アウトレットパーク、天王寺MIO、京阪モール、梅田ロフト、阪神百貨店、八尾西武、千里中央、枚方ビオルネ、くずはモール、【兵庫県】イオン伊丹テラス、須磨パティオ、神戸BAL、御影クラッセ、イオン神戸北、ららぽーと甲子園、アクタ西宮、ココエあまがさき、つかしん、プリエ姫路、【奈良県】近鉄生駒、イオン大和郡山、コトモール奈良、【和歌山県】ガーデンパーク和歌山、【鳥取県】イオン日吉津、鳥取大丸、【島根県】ゆめタウン出雲、松江サティ、【岡山県】さんすて岡山、岡山ロッツ、イオン倉敷、津山、【広島県】イオン広島ソレイユ、ゆめタウン呉、広島アルパーク、広島パルコ、ゆめタウン東広島、福山キャスパ、フジグラン神辺、【山口県】シーモール下関、山口、おのだサンパーク、【徳島県】とくしまCITY、【香川県】高松、ゆめタウン高松、【愛媛県】エミフルMASAKI、松山、イオン新居浜山口県、【高知県】イオン高知、【福岡県】ゆめタウン久留米、イオンかすやルクル、ゆめタウン筑紫野、イオン直方、かやの森、F. 綿および綿混合素材は主にバイオエタノールへリサイクルされ、工業用エタノールや、石油に代わる燃料として使用されます。 また、その他の素材については、新日本製鐵株式会社が保有する技術によりリサイクルを実施します。

次の