せどり 楽天。 楽天せどりでポイント攻略しメルカリやAmazonで稼ぐための方法|ポイントせどりの達人

楽天ポイントせどりが「ゼロサムゲーム」である認識は持つべきである

せどり 楽天

反省点 今回の反省点は3点です。 以前の記事での反省点でもあったように、価格変動がしょっちゅうあるので、最近はあまり仕入れないようにしていました。 しかし今回は本当に利益商品が見つからなかったので、見込み利益額を下げて仕入れました。 過去のマラソンイベントを調べて見ると、1ヶ月で2回マラソンがある方が少ないようです。 なので今後は2回目のマラソン待ちをするのではなく、「5と0の付く日」で利益商品があればちょこちょこ買っていきたいと思います。 購入申請を許可した後一向に支払われず、とんずらされます。 支払期間は翌々日の23:59まで。 3日間のチャンスロスです。 怪しいなーと思う人には許可を出していなかったのですが、今月は申請前に「今日中に発送できますか?」などとコメントをしてくるので、買う意思があるかのようにみせてきます。 みなさんも是非注意してください! 悪戯する人の特徴は、「取引数が全くない&出品しているものもない」「日本語がおかしい」の2点です! 私の場合必ずコメントの日本語が少しおかしいです。 定価は27800円なのに20000円を切っている物が多数です。 詐欺を疑ってしまうレベルですが、こうなってくると私の仕入れたairpodsが全く売れません。 仕入れ時に大分見込み利益を下げたのに、全くです… airpodsは今後フリマサイトで売らないことを決めました。 運良く今回は、買取屋さんでの相場がフリマサイトで売るよりも高値だったので、買い取って頂くことにしました。 簿記の勉強時間がなくなったので、今後はやりかけていた「中国せどり」をやってみます。 引き続き応援よろしくお願いします。 SBI証券口座開設はコチラから 楽天でのお買物はコチラから ご利用よろしくお願いします。

次の

【楽天ポイントせどり】利益商品を見つける方法|ガマの大冒険【せどり・投資・節約】

せどり 楽天

市場は効率的ですから、ルールメーカー自身が損するシステムは長続きするものではないです。 「楽天ポイントせどり」のブームから逆に見えてくる副業の勝ち筋 「楽天ポイントせどり」のブームから逆に見えてくるのは、 多くの人は「ネットで完結する」ビジネスに手を出そうとする ことです。 すなわちレッドオーシャンから抜け出したければ、ネットで完結するような世界から遠ければ遠いほど良いのですね。 もし自分のネットショップを立ち上げて製品を売りたい!と考えるのであれば、見るべきは楽天市場でもAmazonでもモノレートでもなくて、 日本貿易振興機構(JETRO)のホームページに掲載されている 世界の見本市・展示会情報です。 見本市・展示会には、まだ世に出回ってはいないユニークな製品がたくさん集まっています。 マーケターとしての名刺を作り、こうした見本市や展示会に足を運び、出展者と直交渉をするのですね。 怖くはないです。 良い経験になります。 たとえば海外開催の見本市で出展者とのパイプをつくり、日本国内での「独占販売権」を手にできれば、競合の存在しない完全なブルーオーシャンで製品を独占的に販売できるんです。 大きなチャンスは、ネット上ではなくリアル世界にこそゴロゴロと転がっています。 今の時代は「 POCKETALK」のような小型通訳機がありますから、高校生レベルの英語力があれば言語の壁も乗り越えられます。 リンク もしもこのような 「世界の見本市・展示会に赴いて出展者と交渉し、ネットショップでオリジナル製品を独占的に販売する方法」といったノウハウ動画を作ってYouTube上で公開したとしても、楽天ポイントせどりの動画のように再生数を稼ぐことは難しいでしょう。 なぜなら、• ネットで完結しない• 手間がかかる• 難しい• 誰にでもできるわけではない• リスクが高い すなわち「お手軽ではない」ビジネスは参入障壁が高く、これだけ情報がいくらでも手に入る現代であってもやりたがる人が少ないからです。 急がば回れではありませんが、もし本当に副業なり新しい事業に取り組もうと思うのであれば、ネットで幅広く出回っているようなビジネスからは「遠ざかれば遠ざかるほど望ましい」と考えています。

次の

【副業】楽天ポイントせどりを始めない理由・デメリット

せどり 楽天

Contents• 楽天ポイントせどりはこの還元率を利用して、 11万円で楽天で買ったものを Amazonで 13万円前後で販売し、 3万円分くらいのポイントを稼ぐという手法です。 (Amazonで13万円で販売すると大体2万円分くらいが手数料で引かれます) 楽天ポイントは電気や携帯の支払いにも使え、ほとんど現金と同じように使うことができるので、この 3万円分のポイントというのは、 3万円分の利益と言えます。 実際に私も最初は胡散臭いと思っていました。 なので、最初になぜ稼げるのかについて説明します。 50万円までしか買えない さきほど説明した還元率というのは、SPUと楽天お買い物マラソンによって成り立っています。 ですがこれには上限があって、効率よく還元を受け取ることができるのは50万円ほどまでとなっています。 なので、儲かるということが分かっていてもひとり50万円までしか購入できないので、行き過ぎた競争(過当競争)が起きにくいということがあげられます。 よって、せどりをする人が増えたとしても、Amazon販売での供給量はそこまで増えないので、利益がでやすいということになります。 なんかめんどくさい と思うかもしれないですが、楽天経済圏は節約をする上でもかなりコスパの良い手法で、普段の生活を楽天経済圏に移すだけで年間 10万円くらい節約することもできます。 「SPUをどれだけ上げたら良いか」と「効率の良いあげ方」についてはこちらの記事で紹介しています。 ただし、これだけでは不十分で楽天お買い物マラソンも利用することが大変重要になってきます。 楽天お買い物マラソンとは、期間中に楽天の複数店舗で買い物をすると、どんどん還元率が上がっていくというものです。 なので、適当に買って Amazonで販売するだけでも利益はでますし、楽天の方が安い商品を探すことで 1万、 2万と利益は上がっていくことになります。 良さげな商材を見つける• 利益が出るか確認する• ちゃんと売れるか確認する 良さげな商品を見つける リサーチの第一歩なのですが、 リサーチ方法は Amazonキーワードリサーチ、セラーリサーチ、楽天ランキングリサーチの3つがあります。 まずはこの中で一番簡単な楽天ランキングリサーチを解説します。 楽天お買い物マラソン中はせどらーの方が爆買いをしますので、その影響が楽天のランキングに大きな影響を与えます。 試しにランキングを見てみると… 何やら良さそうなものが見つかりました。 慣れないうちは「Swich関連」「日用品」が目に入ったらチェックしてください。 クリックして見ます。 分かりにくいですが、17. 5倍+19倍と書いてあるところがありますよね? 左側が楽天SPUでの還元率とお買い物マラソンでの還元率の合計、右側がショップでの還元率となります。 なぜ、左側が22倍になるのかということについては、こちらの記事をご覧ください。 さらにこのショップには以下の2つのクーポンがあります。 参考 数字が苦手な人は飛ばしてOK 商品の購入額は先に値引き系のクーポンが適用されてから、還元率が適用されます。 なので上記のような計算方法になります。 ポイント7倍の中には「楽天市場での購入」分も含まれているので実際には6倍なんですが、分かりやすさを重視して7倍としていますことをご了承ください。 利益がでるか確認する これにはモノレートというツールを利用します。 で商品を検索し、下の画像の入金というところを見ます。 この「入金」の金額が、実際に財布に入ってくる金額となります。 先ほどの仕入額と比較すると 2,930円ー1,850円で1,080円の利益です。 ちゃんと売れるか確認する これには、とというツール(無料)を使います。 モノゾンをインストールした状態でモノレートに商品名を入れると、下の画像のように一か月に何個売れているかが表示されます。 次の章で詳しく説明しますが、 40個以上売れていたら「ちゃんと売れる」と判断してもOKです。 以上の3ステップで簡単に仕入れができてしまいます。 実際に私もこの商品で利益を出しています。 たかが1,080円と思うかもしれないですが、消耗品は縦積み(1つの商品をたくさん買う)が基本です。 10個買えば10,800円の利益です。 1個買うのも10個買うのもほとんど時間は変わらないのが、楽天ポイントせどりの強みです。 購入したのに出品できない… Amazonには出品制限というものがあります。 有名どころだとバンダイやLEGOなど、 最初の内は出品することができません。 これらを掴んでしまうと、メルカリなどで赤字覚悟で売らないといけなくなってしまいます。 なので、買う前にかならずで確認しましょう。 確認方法は、上のリンクからAmazonSellerに入って商品名を入れてください。 出品制限が適用されますをクリックして、状態「新品」の横に「出品する」が表示されたら出品できます。 この画像のようになればOKです。 ちなみに、任天堂の商品を出品すると真贋調査というものを受けるリスクがあります。 詳しくはこちらをご参照ください。 価格競争を避ける 少し難しい話になりますが、商品の値段は需要と供給によって成り立っています。 なので、 需要と供給をおおざっぱに把握できれば、「将来的に値段が下がらないか」を知ることができます。 つまりこの方法を使うと、将来の値段を知った状態で仕入れができるので、ほとんどリスクをおわずに商売を行うことができます。 それにはとというツール(無料)を使います。 モノレートはしっかり使うとかなり奥が深いのですが、この記事では「簡単に需要を知る方法」と「簡単に供給量を知る方法」を紹介します。 【簡単に需要を知る方法】 モノゾンを使うと下記の画像のように、1か月に何個売れるかを知ることができます。 これがこの商品の需要量で、大体こんな目安OKです。 参考 ここで確認できるのは現在の需要量ですが、将来の需要量は簡単に予測できます。 最初のうちに狙っていく、日用品やペットフードは「現在の需要=将来の需要」です。 なぜなら、日用品は年間を通して一定の需要があるからです。 例えば10月はペットフードをたくさん買うけど、11月はほとんど買わないなんてことはないですよね? 逆に、季節ものやおもちゃなどは、時期によって大きくバラつきがあります。 これも、おもちゃは12月になるともっと需要上がりそうだな~といった感じで簡単に予測できます。 【簡単に供給を知る方法】 現在の価格は、「現在の需要」と「現在の供給」によって成り立っています。 なので、 「将来の供給が増えるか」が分かれば、将来の価格も大体予想できます。 「将来の供給の供給が増えるか」を知るには、下の画像の一番下のグラフ「モノレートユーザー数」を見ます。 モノレートユーザー数とは、その日にモノレートで商品を調べた人数のことで、つまりその商品を売ろうと思っている人数になります。 (表示されない場合は限りなく少ないということです) 上の画像では、時期によってはモノレートユーザー数がかなり増えていますが、価格の変動はそれほど大きくありません。 それは、この商品の需要が大きく、供給量が少し変化しても耐えることができるからです。 なので、慣れないうちは需要が大きい「1か月に40以上売れている」商品を取り扱っていきましょう。 ただし、過去にないぐらいモノレートユーザー数が増えている場合は、暴落する恐れがあるので注意しましょう。 MEMO• 1か月に40以上売れている商品を扱う• 過去にないほどモノレートユーザー数が増えたら注意 6 さらに利益を上げるには 楽天ポイントせどりである程度利益を上げるのは簡単ですが、もう少し利益を上げる場合は「まわりといかに差別化するか」が重要です。 買い方を工夫したり、人より早く売ることで価格が落ちる前に売り抜けたりといったことです。 このあたりは、別の記事で詳しく解説する予定ですが、まずはここまで実践するだけでも 月に7万円前後くらいは稼げると思います。 7 まとめ 楽天ポイントせどりがなぜ簡単に稼げるかということから、実際の稼ぎ方まで解説させていただきました。 この方法は 初歩的ですが、簡単でリスクも比較的小さく、コスパの良い方法です。 この手法だけでセンスの良い方でしたら5万円くらいまでは間違いなく行けます。 さらに中級編の内容も合わせると10万円までは無理なくステップアップできます。 需要の多い商品を狙っているので、「2万円の利益が1万円になった」ということはあり得ますが、大きく損をしてしまうということはほとんどないと思います。 そして、1万円でも稼げればその経験は次に生かすことができます。 つまり1万円稼ぎながら、勉強できてしまうということです。 このようなPDCAサイクルを回しながら、精度を上げていくというのが稼ぐための一番の近道です。

次の