北斗の拳 裏ボタン。 北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ)重要演出信頼度・裏ボタン

ぱちんこCR真・北斗無双 信頼度・裏ボタン・保留・評価・感想

北斗の拳 裏ボタン

[NET(ネット)] 2020年8月3日(月)導入開始• [Bisty(ビスティ)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Sammy(サミー)] 2020年7月6日(月)導入開始• [WORLD(ワールド)]• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)] 2020年5月18日(月)導入開始• [Carmina(カルミナ)]• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月17日(月)導入開始• [SANKYO(三共)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)]• [FUJI(藤商事)]• [KYORAKU(京楽)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)].

次の

北斗の拳7 転生【パチンコ新台】裏ボタン情報・完全保存版

北斗の拳 裏ボタン

目次 クリックで見出しへジャンプ• 裏ボタン マミヤモード開放 最短10連チャンでマミヤモードが選択可能ですが、裏ボタンで大当たり1回目からマミヤモードが出現します。 決戦リーチ中一発告知 ミドルタイプにも存在する裏ボタンです。 一発告知手順は決戦リーチ中最終ボタンで 「十字キーの右か左」 を押す。 無双ミッション時短100回告知 時短は 「30or100回転」になっています。 この裏ボタンを使えば時短100回転か直ぐにわかります。 無双ミッション突入時に時短100回の時はボタン連打でマミヤが教えてくれます。 下記は裏ボタンの他に覚えておくと為になる時短中・確変中の詳細が書いてあります。 裏ボタンと下記の情報の兼ね合いをとって打つと楽しみ方が増えると思うので参考にしてください。 無双ミッション予告・リーチアクション信頼度 予告アクション信頼度 注目演出は、 「マミヤ潜入モード」。 赤色でチャンス、キリン柄は大当たり濃厚です。 予告アクション信頼度 保留変化 点滅 1. ケンシロウ、マミヤの演出は赤色でチャンス。 ボルゲバトル信頼度 1回目 リン 19. 4~10回転目までは、キャラリーチかバトルリーチへ発展。 ST最終変動は必ずバトルに発展するのでキャラリーチ止まりだと 大当り濃厚です。 キャラリーチ信頼度 パターン 4~9回転目 10回転目 ジャギ 4.

次の

CR北斗の拳6慈母(甘デジ)パチンコ新台|攻略・演出信頼度まとめ

北斗の拳 裏ボタン

メーカー Sammy(サミー) 導入日 2017年4月17日 タイプ ミドル 確変ループ ページ一覧:ぱちんこCR北斗の拳7転生 基本情報 攻略情報 通常時の演出 電サポ中の演出 機種概要・スペック:ぱちんこCR北斗の拳7転生 機種概要 サミーからぱちんこ CR北斗の拳シリーズ第7弾 「ぱちんこCR北斗の拳7転生」が登場。 確変 「BATTLE RUSH」を含む 右打ち遊技中はバトル勝利時の大当りが全て16R大当り! ぱちんこ CR北斗の拳シリーズ史上最高の16R比率が熱き死闘を生む。 演出面も必見、随所に新要素を散りばめながらも紡がれてきた伝統は崩さず、今作でも北斗の拳の魅力を最大限に体感することが出来るだろう。 1 3. 5円 19. 9 3. 3円 20. 5 3. 0円 21. 3 2. 5円 23. 電チュー賞球は1個だが、左下のスルーは2個の賞球の払い出しがある。 玉減りが起こりにくいゲージ構成のため打ちっぱなしでも問題ないだろう。 8インチのサブ液晶が搭載! メイン液晶と一体化し、様々な場面で作動する。 盤面破壊を演出する衝撃ギミック! 拳王軍エンブレム 拳王軍エンブレムをかたどったギミック 先読み予告などと連動して作動する。 七星が出現すればチャンス! 大注目演出:ぱちんこCR北斗の拳7転生 大当りを引き寄せる大注目演出! シリーズ伝統の演出からオリジナル演出まで、期待感を逃さないためにもこれだけは覚えて実戦に臨もう。 演出 百裂拳予告 リーチ開始前に発生の可能性あり! 炎をまとったケンシロウが百裂拳を繰り出し、大チャンスの到来を告げる。 覇王ゾーン 様々なタイミングで突入する先読みゾーン。 複合する予告に注目しよう。 ケンシロウVSラオウ リーチ 本機における最強リーチ。 予告やリーチ中のカットインなど様々な場面で出現する。 発生時は色に注目。 9~10. 2~23. 3~70. 2~89. 0まで到達すると変動開始時にロゴ落下が発生する。 様々な図柄に変化し発展先を示唆する。 移行時は当該変動に注目だ。 覇王ゾーン 大注目演出の1つで、様々なタイミングで突入する先読みゾーン。 複合する予告、発展先に期待しよう。 NEW連続予告:ぱちんこCR北斗の拳7転生 図柄連続予告 連続数が多いほど期待度アップ! 拳王軍エンブレムなどの連動するギミックや予告に注目しよう。 本機では原作タッチの映像で展開される。 連続数が多いほど期待度アップ! 継続パターン 期待度 通常停止~非継続 回想1:約4. 7~4. 6~13. 4~61. 0~17. 8~29. 2~54. 5~25. 2~40. 1~66. 7~26. 9~41. 8~66. 9~70. 1~74. 1~88. 5~23. 4~53. 7~63. 5~71. 帯の色や セリフの色で期待度を示唆している。 セリフ色 期待度 なし 約40. 3~69. 6~70. 5~92. カウント0がリーチ終盤なら大チャンス!? 仲間系リーチ:ぱちんこCR北斗の拳7転生 発展時はリーチ中のチャンスアップに注目しよう。 前半はチャンスアップに注目、後半発展で大当りのチャンスとなる。 いずれも期待できるが、最も期待できるのは大注目演出の1つとなっている ケンシロウVSラオウリーチ、発展時はタイトルの色などチャンスアップの出現に注目しよう。 5 リーチ タイトル色期待度 レイVSラオウ リーチ 白:約15. リーチ中は最大3回発生する回想シーンに注目しよう。 制限時間内に秘孔を完成できれば大当り濃厚となる。 タイマーの色が 赤ならチャンスアップ! タイマー 期待度 通常 約27. BATTLE BONUS 3・7図柄以外の大当り。 消化中は BATTLE RUSH突入を懸けたバトル演出が発生する。 バトル勝利時の大当りは全て2400個の払い出しが見込める16R大当りになるため、出玉に秀でた仕様となっている。 各キャラ対戦相手が異なり、それに伴い勝利期待度も変化する。 バトル開始時は文字色にも注目しよう。 一度でも勝利できれば16R大当り濃厚、敗北時は 一拳ゾーン 時短 へ移行する。 バトル中は自キャラと対戦相手が繰り出す攻撃の種類に注目しよう。 ひでぶゾーン:ぱちんこCR北斗の拳7転生 BATTLE BONUS中のバトル敗北で移行するチャンスゾーン。 電サポ7回の間、様々なアクションで「 ひでぶ」をストック、 百裂拳や トキ・ レイがカットインすれば大量ストックのチャンスだ。 7回転目に発生する 「ひでぶチャレンジ」成功で BATTLE BONUS突入し、失敗で通常時へ移行する。 一拳 ワンパン ゾーン:ぱちんこCR北斗の拳7転生 BATTLE RUSH中のバトル敗北で移行する時短100回のゾーン。 ステージは BATTLE RUSH中と同様に ケンシロウ・ ラオウ・ トキ・ レイの4ステージ。 図柄テンパイから強敵とのバトルに発展し、勝利で BATTLE RUSHへの復帰を果たすことが出来る。 昇天演出発生条件は連チャン回数ではなく、払い出し 30000個オーバー後の16R大当りで発生する。

次の