今日の運勢 当たる 星座。 星座血液型別の占い

毎日の星座占いの信憑性について。どういった占いをしているのか

今日の運勢 当たる 星座

毎日の星座占いって信憑性あるの!? 『今日の運勢は・・・。 』 なんて言われると、別に興味が無くてもついつい見てしまう 星座占い。 何気なく見てるけど、 あれって信憑性あるの? まず、 一番知りたいところはここですよね。 やり方や裏のお話しはこれから話をしていくとしまして、 まず、先に結果の話をすると、信憑性は・・・。 あります!! そう、信憑性は一応あります。 もちろん、一応です! ただし、かなり簡易的な感じの占いですので、 当たるかどうかは、別ですよ 笑 そして、毎日の星座占いは、ランキング形式に物が 多いと思いますが、 このランキング・・・・。 これに関しては、 ぶっちゃけ信憑性はないと言えます。 なんでかご説明するとちょっと複雑なので、 簡単な例えを使ってお話しします。 牡羊座は、 今日運勢がいいというのに対して、 山羊座は、 今日の運勢はあまり良くないかなーとなると、 まあ、 牡羊座は上位にきて、 山羊座は下位に来るという これだけであれば特に問題はありませんが、 全部で12個ある星座すべてに順位をつけるわけですから・・。 占いでは、 順位付けなんてできませんからね 笑 占い師さん の完全な自己判断です 笑 ですので、12個全部に順位をつけるのは、 正直無理がある話ですね 笑 完全に占い師さんのさじ加減です。 星座占いは何を元にして占っている? そもそも、星座占いってなにを元にして占っているのか? それは、以前からお話ししています、 西洋占星術です。 西洋占星術は、 生まれた瞬間の 星座と太陽や月などの惑星の位置で占います。 もともと、その人の生年月日、場所、時間を元にして、 その瞬間の星座、惑星の位置をだした ホロスコープを使い その人を占うものです。 12星座全てと、 太陽、月、水星、木星、金星、火星、土星 冥王星、海王星、天王星すべてを用いて占います。 (人によっては、もっと多かったりおします。 ) その原理を利用して、超簡易的に行っているのが、 毎日の星座占いです。 各星座に対して、メインである、 太陽や月、そして、 それぞれを関連付ける他の惑星の 位置と角度を見て占っているんです。 以前の記事にも書きましたが、 日本だけでも 人口が1億2千人以上いるわけですから、 12星座を単純に割ると、毎日の星座占いの結果は、 単純に 1千人の運勢は、一緒になると言うことになります。 星座占いが当たる人、当たらない人の違い 星座占いは、主に、 太陽や月を利用し、位置関係で 占うということをご説明しました。 先程言いましたように、西洋占星術を用いて、 星座や惑星の位置を毎日確認して、簡易的とはいれ、 しっかり 占っていれば、毎日の星占いとはいえ、 何気に当たったりします。 しかし、中には、しっかりとした星座占いなのに、 全く当たらないという人もいると思います。 アセンダントと太陽が離れているから それは、あなた自身の アセンダントと太陽の位置が 大きくずれていることが原因と言えます。 勿論色々と要素はありますけど・・・ そもそも、 アセンダント ASC とは何かなんですが、 簡単に言うと、 あなた自身の第一印象を決めるもの、 性格というよりは、 雰囲気や無意識な部分で自分では 結構気づきにくいところ。 生まれてきた時間によって、 あなたのアセンダントの位置は変わります。 それに対して、 太陽は、あなたの本質だったり、性格だったりを 意味します。 本当はもう少し複雑ですが、簡単に言うとこういうことです。 太陽は、あなたが生まれた時、 あなたの星座に位置しています。 つまり、あなたが牡羊座であれば、ホロスコープで 太陽は、牡羊座にあるということです。 自分のアセンダントや太陽の位置は、ホロスコープを 作ってみないとわからないので、気になる方は、 一度ネットなどで作ってみると面白いですよ。 また、詳しい西洋占星術についての説明は記事を上げますね。 話を戻しますが、 この 太陽とアセンダントが大きく離れていると、 当たりにくいとされています。 第一印象が違うと言われるのも同じ理由 もともとある無意識な自分を表すアセンダントと 自分の目標としたり、目指そうとする性格や本質である太陽が 離れていると、 第一印象と実際に話してみた印象が違っていたり、 キャラが乖離したり、 自分でも、こうしたいと思っているのに対して 心がついてこなかったり こういったことが起きるのは、アセンダントと太陽が 離れている人に多く見られます。 そういったこともあるので、 星座占いが毎回ピンとこない場合は、 是非 一度自分のホロスコープ見て、確認するといいかもしれません。 適当な星座占いもある 雑誌やTVの星座占いは、全部が全部占い師がやっているとは限りません。 そこそこ有名な話ですが、 雑誌の編集者がその時の気分で適当に書いていたり、 TVプロデューサーの星座だけ上位に持ってきて 仕事を振ってもらえるように、媚を売っている占い師など。 これ、実際あります。 まあ、どの雑誌とかTVとか何とも言えませんが。 要は、 全部が全部信じられる星座占いではないということです。 また、しっかりやっている人でも、 やり方が人それぞれ、全然違うからです。 ですので、各TV局で星座占いをやっているのに、 ランキングがバラバラなのはそういった理由もあります。 まあ、人によっては、太陽をメインにするのではなく、 月をメインにして行う方も結構いるぐらいですから。 星座占いの方法があまり知られない理由 毎日の星座占いのやり方をざっくりお話し致しましたが、 初めて読む人は、 『一応ちゃんとやっているんだ、こうやって占っているんだ』 と 納得する方も多いかもしれません。 しかし、西洋占星術をかじった人であれば、ちょっと違います。 まあ、多分疑問に思うところは、一緒だと思います。 それは・・・。 天体の動く時間が遅いということ。 簡易的にお話をすると、各惑星がホロスコープを 1周する周期は、 太陽 :1年 (1つの星座に約1ヶ月) 月 :約29日 (1つの星座に約2日半) 水星 :約1年 (1つの星座に約1ヶ月) 金星 :約1年 (1つの星座に約1ヶ月) 火星 :約2年 (1つの星座に約2ヶ月) 木星 :約12年 (1つの星座に約1年) 土星 :約29年 (1つの星座に約2年半) わかりやすく単純に12か月 1年 を12星座で 均等に割って 1か月の滞在期間を出しましたが、 実際はもっと、ばらつきがあります。 で、この上の周期を見てもらえばわかると思いますが、 惑星自体が1日で大きな移動をしないため、 毎日の星座占いだと、本来占い結果変わらないでしょ! って思うんです。 まあ、実際いくら調べても、なかなかやり方を 公表している人いません。 公表していても、核心の部分には触れていなかったりします。 私自身も実際にやっているわけでなく、何となく教えてもらったのですが、 やはり、西洋占星術を知っている人からすると、 ちょいちょいツッコミどころがあって 確かに、あまり大っぴらにすると後でめんどくさい!! 笑 動きが早い月を元にしていることが多い 私が知っているのは、 動きが早い月を中心にして、 そこから、 それぞれの惑星との角度を調べ関係性を 調べます。 2日半で次の星座に移動するため、 各惑星との関係性は、 結構変わりやすいですね。 そして、各星座のそれぞれの運勢を出しています。 確かに、西洋占星術でも、各惑星の 角度の関係性は、 非常に重要なため、簡易的に行う毎日の星座占い程度であれば、 色々な解釈で結果を出すことができます。 実際、毎日の星座占いをやっている方が言ってましたが、 やり方は、人によってやはり全然違うみたいですね。 それに、依頼されているからやっているものの、 正直そこまで乗り気ではなく、見るのであれば 本当に面白間隔で見てほしいみたいですね。 本当に運勢知りたいなら、個人でその人だけの占いをしてあげたい そう言ってましたね。 占い師には、 占い師のプロとしての意識がちゃんとありますからね。 まとめ いかがでしょうか? 毎日の星座占いのちょっとした裏の話について ご紹介致しました。 今では、色々な種類の星座占いがあるので、 どれを信じていいかわからなくなるかもしれません。

次の

タロット占い

今日の運勢 当たる 星座

毎日の星座占いって信憑性あるの!? 『今日の運勢は・・・。 』 なんて言われると、別に興味が無くてもついつい見てしまう 星座占い。 何気なく見てるけど、 あれって信憑性あるの? まず、 一番知りたいところはここですよね。 やり方や裏のお話しはこれから話をしていくとしまして、 まず、先に結果の話をすると、信憑性は・・・。 あります!! そう、信憑性は一応あります。 もちろん、一応です! ただし、かなり簡易的な感じの占いですので、 当たるかどうかは、別ですよ 笑 そして、毎日の星座占いは、ランキング形式に物が 多いと思いますが、 このランキング・・・・。 これに関しては、 ぶっちゃけ信憑性はないと言えます。 なんでかご説明するとちょっと複雑なので、 簡単な例えを使ってお話しします。 牡羊座は、 今日運勢がいいというのに対して、 山羊座は、 今日の運勢はあまり良くないかなーとなると、 まあ、 牡羊座は上位にきて、 山羊座は下位に来るという これだけであれば特に問題はありませんが、 全部で12個ある星座すべてに順位をつけるわけですから・・。 占いでは、 順位付けなんてできませんからね 笑 占い師さん の完全な自己判断です 笑 ですので、12個全部に順位をつけるのは、 正直無理がある話ですね 笑 完全に占い師さんのさじ加減です。 星座占いは何を元にして占っている? そもそも、星座占いってなにを元にして占っているのか? それは、以前からお話ししています、 西洋占星術です。 西洋占星術は、 生まれた瞬間の 星座と太陽や月などの惑星の位置で占います。 もともと、その人の生年月日、場所、時間を元にして、 その瞬間の星座、惑星の位置をだした ホロスコープを使い その人を占うものです。 12星座全てと、 太陽、月、水星、木星、金星、火星、土星 冥王星、海王星、天王星すべてを用いて占います。 (人によっては、もっと多かったりおします。 ) その原理を利用して、超簡易的に行っているのが、 毎日の星座占いです。 各星座に対して、メインである、 太陽や月、そして、 それぞれを関連付ける他の惑星の 位置と角度を見て占っているんです。 以前の記事にも書きましたが、 日本だけでも 人口が1億2千人以上いるわけですから、 12星座を単純に割ると、毎日の星座占いの結果は、 単純に 1千人の運勢は、一緒になると言うことになります。 星座占いが当たる人、当たらない人の違い 星座占いは、主に、 太陽や月を利用し、位置関係で 占うということをご説明しました。 先程言いましたように、西洋占星術を用いて、 星座や惑星の位置を毎日確認して、簡易的とはいれ、 しっかり 占っていれば、毎日の星占いとはいえ、 何気に当たったりします。 しかし、中には、しっかりとした星座占いなのに、 全く当たらないという人もいると思います。 アセンダントと太陽が離れているから それは、あなた自身の アセンダントと太陽の位置が 大きくずれていることが原因と言えます。 勿論色々と要素はありますけど・・・ そもそも、 アセンダント ASC とは何かなんですが、 簡単に言うと、 あなた自身の第一印象を決めるもの、 性格というよりは、 雰囲気や無意識な部分で自分では 結構気づきにくいところ。 生まれてきた時間によって、 あなたのアセンダントの位置は変わります。 それに対して、 太陽は、あなたの本質だったり、性格だったりを 意味します。 本当はもう少し複雑ですが、簡単に言うとこういうことです。 太陽は、あなたが生まれた時、 あなたの星座に位置しています。 つまり、あなたが牡羊座であれば、ホロスコープで 太陽は、牡羊座にあるということです。 自分のアセンダントや太陽の位置は、ホロスコープを 作ってみないとわからないので、気になる方は、 一度ネットなどで作ってみると面白いですよ。 また、詳しい西洋占星術についての説明は記事を上げますね。 話を戻しますが、 この 太陽とアセンダントが大きく離れていると、 当たりにくいとされています。 第一印象が違うと言われるのも同じ理由 もともとある無意識な自分を表すアセンダントと 自分の目標としたり、目指そうとする性格や本質である太陽が 離れていると、 第一印象と実際に話してみた印象が違っていたり、 キャラが乖離したり、 自分でも、こうしたいと思っているのに対して 心がついてこなかったり こういったことが起きるのは、アセンダントと太陽が 離れている人に多く見られます。 そういったこともあるので、 星座占いが毎回ピンとこない場合は、 是非 一度自分のホロスコープ見て、確認するといいかもしれません。 適当な星座占いもある 雑誌やTVの星座占いは、全部が全部占い師がやっているとは限りません。 そこそこ有名な話ですが、 雑誌の編集者がその時の気分で適当に書いていたり、 TVプロデューサーの星座だけ上位に持ってきて 仕事を振ってもらえるように、媚を売っている占い師など。 これ、実際あります。 まあ、どの雑誌とかTVとか何とも言えませんが。 要は、 全部が全部信じられる星座占いではないということです。 また、しっかりやっている人でも、 やり方が人それぞれ、全然違うからです。 ですので、各TV局で星座占いをやっているのに、 ランキングがバラバラなのはそういった理由もあります。 まあ、人によっては、太陽をメインにするのではなく、 月をメインにして行う方も結構いるぐらいですから。 星座占いの方法があまり知られない理由 毎日の星座占いのやり方をざっくりお話し致しましたが、 初めて読む人は、 『一応ちゃんとやっているんだ、こうやって占っているんだ』 と 納得する方も多いかもしれません。 しかし、西洋占星術をかじった人であれば、ちょっと違います。 まあ、多分疑問に思うところは、一緒だと思います。 それは・・・。 天体の動く時間が遅いということ。 簡易的にお話をすると、各惑星がホロスコープを 1周する周期は、 太陽 :1年 (1つの星座に約1ヶ月) 月 :約29日 (1つの星座に約2日半) 水星 :約1年 (1つの星座に約1ヶ月) 金星 :約1年 (1つの星座に約1ヶ月) 火星 :約2年 (1つの星座に約2ヶ月) 木星 :約12年 (1つの星座に約1年) 土星 :約29年 (1つの星座に約2年半) わかりやすく単純に12か月 1年 を12星座で 均等に割って 1か月の滞在期間を出しましたが、 実際はもっと、ばらつきがあります。 で、この上の周期を見てもらえばわかると思いますが、 惑星自体が1日で大きな移動をしないため、 毎日の星座占いだと、本来占い結果変わらないでしょ! って思うんです。 まあ、実際いくら調べても、なかなかやり方を 公表している人いません。 公表していても、核心の部分には触れていなかったりします。 私自身も実際にやっているわけでなく、何となく教えてもらったのですが、 やはり、西洋占星術を知っている人からすると、 ちょいちょいツッコミどころがあって 確かに、あまり大っぴらにすると後でめんどくさい!! 笑 動きが早い月を元にしていることが多い 私が知っているのは、 動きが早い月を中心にして、 そこから、 それぞれの惑星との角度を調べ関係性を 調べます。 2日半で次の星座に移動するため、 各惑星との関係性は、 結構変わりやすいですね。 そして、各星座のそれぞれの運勢を出しています。 確かに、西洋占星術でも、各惑星の 角度の関係性は、 非常に重要なため、簡易的に行う毎日の星座占い程度であれば、 色々な解釈で結果を出すことができます。 実際、毎日の星座占いをやっている方が言ってましたが、 やり方は、人によってやはり全然違うみたいですね。 それに、依頼されているからやっているものの、 正直そこまで乗り気ではなく、見るのであれば 本当に面白間隔で見てほしいみたいですね。 本当に運勢知りたいなら、個人でその人だけの占いをしてあげたい そう言ってましたね。 占い師には、 占い師のプロとしての意識がちゃんとありますからね。 まとめ いかがでしょうか? 毎日の星座占いのちょっとした裏の話について ご紹介致しました。 今では、色々な種類の星座占いがあるので、 どれを信じていいかわからなくなるかもしれません。

次の

タロット占い

今日の運勢 当たる 星座

毎日の星座占いって信憑性あるの!? 『今日の運勢は・・・。 』 なんて言われると、別に興味が無くてもついつい見てしまう 星座占い。 何気なく見てるけど、 あれって信憑性あるの? まず、 一番知りたいところはここですよね。 やり方や裏のお話しはこれから話をしていくとしまして、 まず、先に結果の話をすると、信憑性は・・・。 あります!! そう、信憑性は一応あります。 もちろん、一応です! ただし、かなり簡易的な感じの占いですので、 当たるかどうかは、別ですよ 笑 そして、毎日の星座占いは、ランキング形式に物が 多いと思いますが、 このランキング・・・・。 これに関しては、 ぶっちゃけ信憑性はないと言えます。 なんでかご説明するとちょっと複雑なので、 簡単な例えを使ってお話しします。 牡羊座は、 今日運勢がいいというのに対して、 山羊座は、 今日の運勢はあまり良くないかなーとなると、 まあ、 牡羊座は上位にきて、 山羊座は下位に来るという これだけであれば特に問題はありませんが、 全部で12個ある星座すべてに順位をつけるわけですから・・。 占いでは、 順位付けなんてできませんからね 笑 占い師さん の完全な自己判断です 笑 ですので、12個全部に順位をつけるのは、 正直無理がある話ですね 笑 完全に占い師さんのさじ加減です。 星座占いは何を元にして占っている? そもそも、星座占いってなにを元にして占っているのか? それは、以前からお話ししています、 西洋占星術です。 西洋占星術は、 生まれた瞬間の 星座と太陽や月などの惑星の位置で占います。 もともと、その人の生年月日、場所、時間を元にして、 その瞬間の星座、惑星の位置をだした ホロスコープを使い その人を占うものです。 12星座全てと、 太陽、月、水星、木星、金星、火星、土星 冥王星、海王星、天王星すべてを用いて占います。 (人によっては、もっと多かったりおします。 ) その原理を利用して、超簡易的に行っているのが、 毎日の星座占いです。 各星座に対して、メインである、 太陽や月、そして、 それぞれを関連付ける他の惑星の 位置と角度を見て占っているんです。 以前の記事にも書きましたが、 日本だけでも 人口が1億2千人以上いるわけですから、 12星座を単純に割ると、毎日の星座占いの結果は、 単純に 1千人の運勢は、一緒になると言うことになります。 星座占いが当たる人、当たらない人の違い 星座占いは、主に、 太陽や月を利用し、位置関係で 占うということをご説明しました。 先程言いましたように、西洋占星術を用いて、 星座や惑星の位置を毎日確認して、簡易的とはいれ、 しっかり 占っていれば、毎日の星占いとはいえ、 何気に当たったりします。 しかし、中には、しっかりとした星座占いなのに、 全く当たらないという人もいると思います。 アセンダントと太陽が離れているから それは、あなた自身の アセンダントと太陽の位置が 大きくずれていることが原因と言えます。 勿論色々と要素はありますけど・・・ そもそも、 アセンダント ASC とは何かなんですが、 簡単に言うと、 あなた自身の第一印象を決めるもの、 性格というよりは、 雰囲気や無意識な部分で自分では 結構気づきにくいところ。 生まれてきた時間によって、 あなたのアセンダントの位置は変わります。 それに対して、 太陽は、あなたの本質だったり、性格だったりを 意味します。 本当はもう少し複雑ですが、簡単に言うとこういうことです。 太陽は、あなたが生まれた時、 あなたの星座に位置しています。 つまり、あなたが牡羊座であれば、ホロスコープで 太陽は、牡羊座にあるということです。 自分のアセンダントや太陽の位置は、ホロスコープを 作ってみないとわからないので、気になる方は、 一度ネットなどで作ってみると面白いですよ。 また、詳しい西洋占星術についての説明は記事を上げますね。 話を戻しますが、 この 太陽とアセンダントが大きく離れていると、 当たりにくいとされています。 第一印象が違うと言われるのも同じ理由 もともとある無意識な自分を表すアセンダントと 自分の目標としたり、目指そうとする性格や本質である太陽が 離れていると、 第一印象と実際に話してみた印象が違っていたり、 キャラが乖離したり、 自分でも、こうしたいと思っているのに対して 心がついてこなかったり こういったことが起きるのは、アセンダントと太陽が 離れている人に多く見られます。 そういったこともあるので、 星座占いが毎回ピンとこない場合は、 是非 一度自分のホロスコープ見て、確認するといいかもしれません。 適当な星座占いもある 雑誌やTVの星座占いは、全部が全部占い師がやっているとは限りません。 そこそこ有名な話ですが、 雑誌の編集者がその時の気分で適当に書いていたり、 TVプロデューサーの星座だけ上位に持ってきて 仕事を振ってもらえるように、媚を売っている占い師など。 これ、実際あります。 まあ、どの雑誌とかTVとか何とも言えませんが。 要は、 全部が全部信じられる星座占いではないということです。 また、しっかりやっている人でも、 やり方が人それぞれ、全然違うからです。 ですので、各TV局で星座占いをやっているのに、 ランキングがバラバラなのはそういった理由もあります。 まあ、人によっては、太陽をメインにするのではなく、 月をメインにして行う方も結構いるぐらいですから。 星座占いの方法があまり知られない理由 毎日の星座占いのやり方をざっくりお話し致しましたが、 初めて読む人は、 『一応ちゃんとやっているんだ、こうやって占っているんだ』 と 納得する方も多いかもしれません。 しかし、西洋占星術をかじった人であれば、ちょっと違います。 まあ、多分疑問に思うところは、一緒だと思います。 それは・・・。 天体の動く時間が遅いということ。 簡易的にお話をすると、各惑星がホロスコープを 1周する周期は、 太陽 :1年 (1つの星座に約1ヶ月) 月 :約29日 (1つの星座に約2日半) 水星 :約1年 (1つの星座に約1ヶ月) 金星 :約1年 (1つの星座に約1ヶ月) 火星 :約2年 (1つの星座に約2ヶ月) 木星 :約12年 (1つの星座に約1年) 土星 :約29年 (1つの星座に約2年半) わかりやすく単純に12か月 1年 を12星座で 均等に割って 1か月の滞在期間を出しましたが、 実際はもっと、ばらつきがあります。 で、この上の周期を見てもらえばわかると思いますが、 惑星自体が1日で大きな移動をしないため、 毎日の星座占いだと、本来占い結果変わらないでしょ! って思うんです。 まあ、実際いくら調べても、なかなかやり方を 公表している人いません。 公表していても、核心の部分には触れていなかったりします。 私自身も実際にやっているわけでなく、何となく教えてもらったのですが、 やはり、西洋占星術を知っている人からすると、 ちょいちょいツッコミどころがあって 確かに、あまり大っぴらにすると後でめんどくさい!! 笑 動きが早い月を元にしていることが多い 私が知っているのは、 動きが早い月を中心にして、 そこから、 それぞれの惑星との角度を調べ関係性を 調べます。 2日半で次の星座に移動するため、 各惑星との関係性は、 結構変わりやすいですね。 そして、各星座のそれぞれの運勢を出しています。 確かに、西洋占星術でも、各惑星の 角度の関係性は、 非常に重要なため、簡易的に行う毎日の星座占い程度であれば、 色々な解釈で結果を出すことができます。 実際、毎日の星座占いをやっている方が言ってましたが、 やり方は、人によってやはり全然違うみたいですね。 それに、依頼されているからやっているものの、 正直そこまで乗り気ではなく、見るのであれば 本当に面白間隔で見てほしいみたいですね。 本当に運勢知りたいなら、個人でその人だけの占いをしてあげたい そう言ってましたね。 占い師には、 占い師のプロとしての意識がちゃんとありますからね。 まとめ いかがでしょうか? 毎日の星座占いのちょっとした裏の話について ご紹介致しました。 今では、色々な種類の星座占いがあるので、 どれを信じていいかわからなくなるかもしれません。

次の