炭水化物 一覧。 低GI値の食品が一目瞭然!ジャンル別に一覧でご紹介!

GI値って何?太りにくい炭水化物の選び方

炭水化物 一覧

関連記事 ・ 炭水化物とは? まずは炭水化物とは何か、簡単に確認しておきましょう。 炭水化物とは、糖質と食物繊維のことです。 糖質は単糖類や多糖類、デンプンなどの総称です。 糖質と食物繊維はまったく別の成分のように見えますが、実は同じ分類だったのですね。 さまざまな食品に炭水化物は含まれていますが、食物繊維の割合が少ないことから、炭水化物=糖質と考えている人も少なくありません。 しかしそれはあながち間違いではなく、糖質や炭水化物の計算をおおざっぱにする場合、炭水化物=糖質として計算しても問題はないでしょう。 ダイエット法の中でも、炭水化物制限ダイエットや糖質制限ダイエットは同じダイエット法として扱われています。 この3品は食品自体が炭水化物の塊なので、ダイエット中の方は要注意です。 1位 砂糖(上白糖) 炭水化物が多く含まれる食品第一位は、「砂糖」です。 砂糖はまさしく糖質の塊で、食物繊維は含まれていません。 なんと砂糖の約99. 2%、 ほぼすべてが糖質でできています。 例えば、砂糖を料理に20g使うと、約20gの糖質をとっていることになります。 糖質制限ダイエットをする場合、砂糖の摂取は一番に控えたほうが良いでしょう。 2位 黒砂糖 黒砂糖は、サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る食品で、こちらも砂糖と同じくほとんどが炭水化物でできています。 黒砂糖100gのうち、約90gが炭水化物です。 サトウキビの絞り汁を煮詰めて、どんどん精製していくと白砂糖になります。 黒砂糖は白砂糖ほど精製されておらず、糖質の含有量は白砂糖よりも少なくなっています。 次は第4位から第10位です。 4位 はるさめ はるさめって実は炭水化物が多い食品だってこと、知っていましたか? はるさめは、じゃがいもやさつまいもなどの 「でんぷん」を原料に作られる乾燥食品です。 糖質制限でじゃがいもなどのイモ類を抜く人は多いですが、同じようにはるさめも要注意です。 はるさめの炭水化物含有量は約85%となっています。 でんぷんを原料にしているだけあって、意外と多いのですね。 5位 コーンフレーク コーンフレークは、朝食でおなじみのシリアル食品です。 とうもろこしを原料としているので、炭水化物含有量も83. 6%と大変多くなっています。 とうもろこしを乾燥させ粉状にしたものを水で練り上げ、加熱などの加工を経てコーンフレークとなります。 アメリカで開発され、当時は健康食品として販売されていましたが、炭水化物の多さにはそこまで注目されていなかったようです。 6位 片栗粉 第3位で紹介したコーンスターチと並ぶ炭水化物含有量の片栗粉。 こちらは含有量81. 6%とコーンスターチよりは低めですが、それでも制限中は気を付けたいほどの多さです。 片栗粉は主に じゃがいものでんぷんを原料として作られています。 コーンスターチはお菓子作りによく使われるので、普段口にしない人はほとんど口にすることはありません。 しかし片栗粉は普段の食事でも頻繁に使われる食材です。 制限中の人はよく注意するようにしたほうがいいでしょう。 7位 干しぶどう 第7位は、ぶどうを乾燥させた干しぶどうです。 レーズンと呼ばれることもあり、定番のドライフルーツです。 乾燥により水分が減り、成分が凝縮されています。 炭水化物含有量は約80%ほどで、そのうちの約5%は食物繊維です。 糖質だけで言えば約60%となっています。 8位 はちみつ いかにも糖質が多そうなはちみつは、第8位にランクインです。 はちみつは、蜂の巣からとれる甘い液体です。 はちみつは「自然界で最も甘い蜜」と呼ばれるほど 糖質が多く、その約79%が糖質となっています。 ちなみに、はちみつは何のために、どのようにして作られるか知っていますか? はちみつは、ミツバチの巣から採取することができます。 そもそもミツバチがハチの巣を作るためにその原料にしているのが蜜蝋(ミツロウ)と呼ばれる物質で、ミツバチが体内で生成しています。 このミツロウも、さまざまな美容製品に使われている重要な食品のひとつです。 そしてそのミツロウを作るために必要になるのが、花の蜜です。 ミツバチが花の蜜を採取し、それを巣にため込み、体内でミツロウを作っています。 この巣にため込んだ花の蜜が、「はちみつ」なのです。 ミツロウにする前の段階が、はちみつだと言えるでしょう。 私たちはミツバチのおかげで、おいしい花の蜜を食べることができているのですね。 9位 押し麦 押し麦も実は炭水化物の含有量が多い食品です。 押し麦とは、精白した大麦をローラーで平たく押しつぶしたもの。 そのままでも煮えやすく、 麦とろなどに使われています。 押し麦はその約77. 8%が炭水化物ですが、そのうち約10%は食物繊維です。 10位 米 米は日本人にとって、欠かすことのできない食品ですよね。 日本人の主食となり、朝昼夜すべての食事で食べられています。 米の炭水化物含有量は約77%と多く、 日本人が太る主要な原因となっています。 しかし米は 重要なエネルギー源でもありますので、米の摂取量を減らすのであれば、他の食材でエネルギーをまかなう必要があります。 例えば、お肉や魚、大豆製品などのタンパク質です。 カロリーで言うと炭水化物もタンパク質も同じなんですね。 もちろんお肉と米を比べると、他の栄養素も含むことで同じ数値にはなりません。 関連記事 ・ 炭水化物の多い食品【番外編】 炭水化物を多く含む食品を見てきましたが、ここで紹介した食品以外でも実にさまざまな食品に炭水化物は含まれています。 そこで、ベスト10には入らないものの、炭水化物が意外と多く含まれている食品をご紹介したいと思います。 シナモン シナモンはお菓子作りなどで、しばしば風味付けとして用いられる香辛料です。 熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹、またその樹皮から作られています。 シナモンは砂糖のようにあまり炭水化物が多いイメージはありませんが、なんと 約78%が炭水化物となっています。 しかしシナモンは、調理にそこまでたくさん入れるものではありませんから、糖質制限中でもあまり気にしなくていいかもしれません。 一応炭水化物が多く含まれているということは知っておいて損はないでしょう。 バナナ バナナやリンゴは、ひとつのダイエット法として話題になったことがある食品です。 バナナダイエットは、朝ご飯やお昼ごはん、そして夕食のご飯をバナナに置き換える食事法です。 一時期大流行しましたが、実は とても危険なダイエット法であると言われています。 特にバナナは炭水化物が多く含まれており、なんと約77%の炭水化物含有量となっています。 しかもそれ以外の栄養素がほとんど入っていないため必要な栄養素が不足し、体調を崩してしまう可能性があります。 置き換えダイエットは、優れたダイエット法です。 しかし置き換える食品には注意しなければなりません。 バナナなどの糖質の多い食品を避け、栄養バランスを損なわないような食品を選ぶようにしましょう。 乾燥きくらげ きくらげはキノコ類の中でも、特に炭水化物が多い食品です。 しかしそこまで注意する必要はありません。 含有量は約77%となっていますが、実はその ほとんどが食物繊維です。 糖質はそこまで多くなく、さほど気にする必要はありません。 さらに乾燥きくらげはお湯で戻すと量が増えるので、そこまでたくさん食べることもないでしょう。 山椒 調味料として有名な山椒(さんしょう)も、実は炭水化物の多い食品のひとつです。 山椒はうなぎや麻婆豆腐、天ぷらやお吸い物、焼き鳥などにも合いますよね。 山椒の 炭水化物含有量は約69%となっており、イメージよりもかなり多いと思います。 シナモンと同じで、大量にかけることはないので心配する必要はあまりないかもしれません。 しかし上の例に挙げたように、さまざまな料理に使うことのできる山椒。 自分が気付かないうちに山椒をかけすぎてしまっている可能性もあります。 シナモンよりも口にする機会が多い分、やはり炭水化物が多いということだけ頭の端に入れておいたほうがいいかもしれませんね。 ・炭水化物の摂取量でダイエットが成功するかが決まると言っても過言ではない。 ・炭水化物とは、糖質と食物繊維のこと。 ・炭水化物の多い食品ベスト10の1位は「砂糖」、2位は「黒砂糖」、3位は「コーンスターチ」、4位は「はるさめ」、5位は「コーンフレーク」など。 炭水化物は私たちの食生活と、とても深くつながっています。 ダイエットをする際や健康維持をしようとするならば、まずは炭水化物の知識をつけることからです。 特に現代ダイエットの主流となりつつある糖質制限ダイエットでは、その知識が一番重要なポイントとなります。 炭水化物の知識、そしてどんな食材にどれぐらい炭水化物が含まれているかを知ることで、自身の健康にきっと役立つことでしょう。

次の

炭水化物が少ない食品一覧【分類別ランキング】

炭水化物 一覧

いも・でん粉類 順位 食品名 炭水化物量 1 製粉こんにゃく 2. 3 2 しらたき 3. 0 こんにゃくと、しらたきが少ないです。 ダイエットでは定番な食品ですね。 普通のイモ類は炭水化物量は多いのでご注意を。 豆類 順位 食品名 炭水化物量 1 焼き豆腐 1. 0 2 木綿豆腐 1. 6 3 絹ごし豆腐 2. 0 4 油揚げ 2. 5 5 豆乳 3. 1 6 湯葉(生) 4. 1 7 調製豆乳 4. 8 8 だいず(国産・ゆで) 9. 7 9 おから(旧来製法) 9. 7 10 挽きわり納豆 10. 5 11 糸引き納豆 12. 1 12 おから(新製法) 13. 8 豆腐の数値が低いです。 炭水化物抜きダイエットでは主食の替わり的存在です。 豆腐にカレーをかけて食べると意外といけます。 豆乳と調整豆乳で数値に差があるのは、調製豆乳は甘味料で味付けされている為です。 野菜類 順位 食品名 炭水化物量 1 ふき(ゆで) 1. 9 2 大豆もやし(ゆで) 2. 2 3 サラダ菜(生) 2. 2 4 緑豆もやし(ゆで) 2. 3 5 チンゲンサイ(ゆで) 2. 4 6 みょうが(生) 2. 6 7 ズッキーニ(生) 2. 8 8 レタス(生) 2. 8 9 はくさい(ゆで) 2. 9 10 きゅうり(生) 3. 0 11 こまつな(ゆで) 3. 0 12 わらび(ゆで) 3. 0 13 ずいき(生ずいき・ゆで) 3. 1 14 セロリー(生) 3. 2 15 サニーレタス(生) 3. 2 16 しろうり(生) 3. 3 17 かいわれだいこん(生) 3. 3 18 切りみつば(ゆで) 3. 3 19 リーフレタス(生) 3. 3 20 野沢菜(生) 3. 5 21 トレビス(生) 3. 9 22 だいこん(皮むき・ゆで) 4. 0 23 バジル(生) 4. 0 24 ほうれん草(ゆで) 4. 0 25 モロヘイヤ(ゆで) 4. 0 26 ぜんまい(ゆで) 4. 1 27 野沢菜(塩漬け) 4. 1 28 グリーンボール(生) 4. 3 29 ブロッコリー(ゆで) 4. 3 30 春菊(ゆで) 4. 5 31 アスパラガス(ゆで) 4. 6 32 ザーサイ(漬け物) 4. 6 33 にがうり(油炒め) 4. 6 34 かぶ(ゆで・皮付き) 4. 7 35 からしな(生) 4. 7 36 きょうな(ゆで) 4. 7 37 トマト(生) 4. 7 38 カリフラワー(ゆで) 5. 1 39 なす(生) 5. 1 40 キャベツ(生) 5. 2 41 だいこん(生) 5. 3 42 青ピーマン(油炒め) 5. 4 43 さやいんげん(ゆで) 5. 5 44 たけのこ(ゆで) 5. 5 45 ケール(生) 5. 6 46 にら(ゆで) 5. 7 47 ししとうがらし(油炒め) 5. 8 48 ヤングコーン(生) 6. 0 49 そうめんかぼちゃ(生) 6. 1 50 玉ねぎ(水さらし) 6. 1 51 ぎょうじゃにんにく(生) 6. 6 52 しょうが(生) 6. 6 53 レッドキャベツ(生) 6. 7 54 つくし(ゆで) 6. 7 55 わけぎ(ゆで) 6. 9 56 高菜漬け 7. 0 57 なす漬け物(しば漬) 7. 0 58 葉ねぎ(生) 7. 0 59 ふきのとう(ゆで) 7. 0 60 かんぴょう(ゆで) 7. 2 61 ミニトマト(生) 7. 2 62 根深ねぎ(生) 7. 2 63 玉ねぎ(ゆで) 7. 3 64 しそ(生) 7. 5 65 ミニキャロット(生) 7. 5 66 オクラ(ゆで) 7. 6 67 赤ピーマン(油炒め) 7. 6 68 はくさい(キムチ) 7. 9 69 パセリ(生) 8. 2 70 よもぎ(ゆで) 8. 2 71 とうがらし(油炒め) 8. 5 72 枝豆(ゆで) 8. 9 73 赤玉ねぎ(生) 9. 0 74 にんじん(生) 9. 0 75 きんとき(ゆで) 9. 2 76 にんじん(ゆで) 9. 6 77 めキャベツ(ゆで) 9. 8 野菜類は、炭水化物量が10グラム以下の食品をまとめてみました。 全部で77品あります。 生の状態と、ゆでた状態では、わずかに炭水化物量が変わります。 食品によって増えたり減ったりしますので、詳細は文部科学省の日本食品標準成分表でご確認ください。 キノコ類 順位 食品名 炭水化物量 1 まいたけ(ゆで) 3. 6 2 マッシュルーム(ゆで) 3. 7 3 しいたけ(生) 4. 9 4 なめこ(ゆで) 5. 1 5 きくらげ(ゆで) 5. 2 6 ぶなしめじ(ゆで) 6. 5 7 ひらたけ(ゆで) 6. 6 8 しいたけ(ゆで) 7. 1 9 エリンギ(生) 7. 4 10 えのきたけ(ゆで) 7. 8 11 まつたけ(生) 8. 2 12 まいたけ(乾) 59. 9 13 しいたけ(乾) 63. 4 14 きくらげ(乾) 71. 1 キノコは低炭水化物・低カロリーな食品です。 (乾燥キノコ除く)ビタミンBやビタミンDも豊富に含まれています。 藻類 順位 食品名 炭水化物量 1 てんぐさ(ところてん) 0. 6 2 もずく(塩蔵・塩抜き) 1. 4 3 沖縄もずく(塩蔵・塩抜き) 2. 0 4 めかぶわかめ(生) 3. 4 5 わかめ(生) 5. 6 6 乾燥わかめ(素干し・水戻し) 5. 9 藻類で低いのは、ところてんや、もずく、わかめなど。 乾燥わかめや、昆布類は逆に多く含まれています。 魚介類 順位 食品名 炭水化物量 1 あいなめ 0. 1 2 まあじ 0. 1 3 あゆ 0. 1 4 いさき 0. 1 5 いとよりだい 0. 1 6 いわな 0. 1 7 うなぎ(白焼き) 0. 1 8 えい 0. 1 9 えそ 0. 1 10 おひょう 0. 1 11 かさご 0. 1 12 くろかじき 0. 1 13 まかじき 0. 1 14 かつお 0. 1 15 かつお缶詰(油漬け・フレーク) 0. 1 16 かます 0. 1 17 まがれい 0. 1 18 子持ちがれい 0. 1 19 かんぱち 0. 1 20 きす 0. 1 21 きびなご 0. 1 22 きんめだい 0. 1 23 めごち 0. 1 24 からふとます 0. 1 25 さくらます 0. 1 26 しろさけ 0. 1 27 たいせいようさけ 0. 1 28 べにざけ 0. 1 29 さわら 0. 1 30 さんま 0. 1 31 しまあじ 0. 1 32 しらうお 0. 1 33 ちだい 0. 1 34 まだい 0. 1 35 たかさご 0. 1 36 すけとうだら 0. 1 37 まだら 0. 1 38 まだら(干しだら) 0. 1 39 とびうお 0. 1 40 にしん 0. 1 41 はぜ 0. 1 42 バラクータ 0. 1 43 ひらまさ 0. 1 44 ふな 0. 1 45 ふな(水煮) 0. 1 46 ほっけ 0. 1 47 ぼら 0. 1 48 くろまぐろ 0. 1 49 みなみまぐろ 0. 1 50 めばち(缶詰・油漬けフレーク) 0. 1 51 めじな 0. 1 52 わかさぎ 0. 1 53 あまえび 0. 1 54 大正えび 0. 1 55 しばえび 0. 1 56 ずわいがに 0. 1 57 けんさきいか 0. 1 58 こういか 0. 1 59 いいだこ 0. 1 60 まだこ 0. 1 61 うぐい 0. 2 62 おこぜ 0. 2 63 かじか 0. 2 64 こい 0. 2 65 こち 0. 2 66 しろさけ(イクラ) 0. 2 67 たいせいようさば(缶詰・水煮) 0. 2 68 ししゃも 0. 2 69 まだら(しらこ) 0. 2 70 身欠きにしん 0. 2 71 にしん(かずのこ・生) 0. 2 72 とらふぐ 0. 2 73 びんなが 0. 2 74 めばち 0. 2 75 やつめうなぎ 0. 2 76 毛がに 0. 2 77 たらばがに 0. 2 78 するめいか 0. 2 79 ほたるいか 0. 2 80 おきあみ 0. 2 81 しゃこ(ゆで) 0. 2 82 あんこう 0. 3 83 うるめいわし(丸干し) 0. 3 84 かたくちいわし(煮干し) 0. 3 85 ぎんざけ 0. 3 86 まさば 0. 3 87 くろだい 0. 3 88 ぶり 0. 3 89 はまち 0. 3 90 やまめ 0. 3 91 みるがい 0. 3 92 ブラックタイガー 0. 3 93 むろあじ 0. 4 94 このしろ 0. 4 95 たいせいようさば 0. 4 96 たらこ 0. 4 97 あさり 0. 4 98 やりいか 0. 4 99 やりいか(するめ) 0. 4 100 しらす干し(半乾燥品) 0. 5 101 からふとししゃも 0. 5 102 にしん(かずのこ・乾) 0. 5 103 なまこ 0. 5 104 にしん(塩蔵・水戻し) 0. 6 105 まいわし 0. 7 106 まいわし(丸干し) 0. 7 107 めざし(焼き) 0. 7 108 たたみいわし 0. 7 109 鰹節 0. 8 110 エスカルゴ 0. 8 111 さざえ 0. 8 112 あみ(塩辛) 0. 8 113 ほや 0. 8 114 しろさけ(すじこ) 0. 9 115 キャビア(塩蔵品) 1. 1 116 あわび(塩辛) 1. 4 117 いかなご(煮干し) 1. 5 118 いたやがい 1. 5 119 たいらがい 1. 5 120 ほたてがい 1. 5 121 たいせいようさば(しめさば) 1. 7 122 はまぐり(生) 1. 8 123 あげまき 2. 0 124 つぶ 2. 3 125 ばかがい 2. 4 126 はまぐり(焼き) 2. 8 127 はまぐり(水煮) 2. 9 128 たらこ(辛子明太子) 3. 0 129 とこぶし 3. 0 130 うなぎ(蒲焼き) 3. 1 131 ばいがい 3. 1 132 いがい 3. 2 133 うに(生) 3. 3 134 あかがい 3. 5 135 たにし 3. 6 136 ほっきがい 3. 8 137 あわび(生) 4. 0 138 しじみ 4. 3 139 かき 4. 7 140 はたてがい・貝柱 4. 9 141 さんま(缶詰・味付け) 5. 6 142 やりいか(塩辛) 6. 5 143 つみれ 6. 5 144 たいせいようさば(缶詰・味噌煮) 6. 6 145 すけとうだら(すり身) 6. 6 146 とりがい 6. 9 147 やりいか(味付け缶詰) 7. 7 148 かに風味かまぼこ 9. 2 149 さんま(缶詰・蒲焼き) 9. 7 150 蒸しかまぼこ 9. 7 151 めばち(缶詰・味付けフレーク) 9. 9 魚介類は全般的に低炭水化物です。 含有量10グラム以下で、151種類もありました。 スポンサーリンク 肉類 順位 食品名 炭水化物量 1 若鶏手羽 0. 0 2 若鶏むね 0. 0 3 若鶏もも 0. 0 4 若鶏ささみ 0. 0 5 牛ばら 0. 1 6 豚かたロース 0. 1 7 豚ばら 0. 1 8 あいがも 0. 1 9 あひる 0. 1 10 うずら 0. 1 11 かも 0. 1 12 きじ 0. 1 13 七面鳥 0. 1 14 すずめ 0. 1 15 牛かたロース 0. 2 16 リブロース 0. 2 17 くじら 0. 2 18 豚かた 0. 2 19 豚ロース 0. 2 20 豚もも 0. 2 21 豚そともも 0. 2 22 豚ヒレ 0. 2 23 やぎ 0. 2 24 ほろほろちょう 0. 2 25 いのぶた 0. 3 26 牛かた 0. 3 27 牛サーロイン 0. 3 28 うま 0. 3 29 ベーコン 0. 3 30 はと 0. 3 31 かえる 0. 3 32 牛ランプ 0. 4 33 いのしし 0. 5 34 牛もも 0. 5 35 牛そともも 0. 5 36 しか 0. 5 37 生ハム 0. 5 38 すっぽん 0. 5 39 生ソーセージ 0. 8 40 ローストビーフ 0. 9 41 スモークタン 0. 9 42 フォアグラ 1. 5 43 コンビーフ缶詰 1. 7 44 ボンレスハム 1. 8 45 スモークレバー 2. 6 46 ウインナー 3. 0 47 レバーペースト 3. 6 48 プレスハム 3. 9 49 焼き豚 5. 1 50 フランクフルト 6. 2 51 ビーフジャーキー 6. 4 52 牛・味付け缶詰 9. 9 肉類も低炭水化物な食品です。 若鶏がベスト4を独占しました。 全て、0. 0と含有量はゼロです。 卵類 順位 食品名 炭水化物量 1 うずら卵 0. 3 2 鶏卵 0. 3 3 うこっけい卵 0. 4 4 だし巻き卵 0. 5 5 たまご豆腐 2. 0 6 厚焼き卵 6. 4 卵類も少ないですね。 卵をたくさん食べるとコレステロール値が高くなるという説は、間違っていたようです。 逆に、メチオニンなどの必須アミノ酸が豊富なので、肝臓に優しい食べ物です。 わたしは昔から大好きなので、毎日、1〜3個くらい食べてます。 油脂類 順位 食品名 炭水化物量 1 オリーブ油 0. 0 2 ごま油 0. 0 3 とうもろこし油 0. 0 4 なたね油 0. 0 5 パーム油 0. 0 6 ひまわり油 0. 0 7 牛脂 0. 0 8 ラード 0. 0 9 ショートニング 0. 0 10 ファットスプレッド 0. 7 11 ソフトタイプマーガリン 1. 2 油脂類はカロリー学的には高カロリーですが、炭水化物的には含有量がほぼゼロです。 我が家の定番サラダには、オリーブ油で作ったドレッシングをたくさんかけてます。 し好飲料類 順位 食品名 炭水化物量 1 焼酎・甲類 0. 0 2 焼酎・乙類 0. 0 3 ウイスキー 0. 0 4 ブランデー 0. 0 5 ウオッカ 0. 0 6 マオタイ酒 0. 0 7 玉露 0. 0 8 玄米茶 0. 0 9 ジン 0. 1 10 ラム 0. 1 11 番茶 0. 1 12 ほうじ茶 0. 1 13 ウーロン茶 0. 1 14 紅茶 0. 1 15 煎茶 0. 2 16 麦茶 0. 3 17 コーヒー 0. 7 18 ブドウ酒・赤 1. 5 19 ブドウ酒・白 2. 0 20 ビール・淡色 3. 1 21 清酒・純米酒 3. 6 22 清酒・吟醸酒 3. 6 23 ビール・黒 3. 6 24 発泡酒 3. 6 25 ベルモット・辛口タイプ 3. 7 26 ブドウ酒・ロゼ 4. 0 27 清酒・純米吟醸酒 4. 1 28 清酒・本醸造酒 4. 5 29 清酒・上選 4. 9 30 ビール・スタウト 4. 9 31 紹興酒 5. 1 32 合成清酒 5. 3 おすすめは、炭水化物量がゼロの蒸留酒。 焼酎やウイスキーです。 ビールなどの数値は一見低そうですが、100gあたりの数値です。 350ml缶を2本飲めば、21. 7gになります。 大瓶二本飲んだら約40gですね〜 調味料・香辛料類 順位 食品名 炭水化物量 1 食塩 0. 0 2 かつお・昆布だし 0. 3 3 洋風だし 0. 3 4 チリペッパーソース 0. 5 5 ぶどう酢 1. 2 6 マヨネーズ・卵黄型 1. 7 7 穀物酢 2. 4 8 りんご酢 2. 4 9 マヨネーズ・全卵型 4. 5 10 フレンチドレッシング 5. 9 11 米酢 7. 4 12 薄口しょうゆ 7. 8 13 豆板醤 7. 9 14 トマトソース 8. 5 15 しょうが・おろし 8. 6 16 めんつゆ・ストレート 8. 7 17 サウザンアイランドドレッシング 9. 2 18 トマト・ピューレー 9. 9 食塩は炭水化物量がゼロです。 逆に砂糖は、100%炭水化物です。 マヨネーズも低いですね。 私の好きなケチャップは、27. 中濃ソースは、30. 8gと対照的に高めです。 炭水化物が少ない食品・まとめ 全体的に炭水化物量が少ない食品• 野菜類• キノコ類• 魚介類• 油脂類 加工されると炭水化物量が増えることも 炭水化物量が少ない、肉や野菜、キノコ類なども、干したり、加工したりすると、炭水化物量含有量が増える場合があります。 最近の食品の中には、パッケージに炭水化物量が書いてあるタイプも増えましたので、購入する際にチェックするといいですね。 以上、炭水化物が少ない食品の一覧でした。 (おわり) スポンサーリンク.

次の

炭水化物が少ない食品一覧【分類別ランキング】

炭水化物 一覧

この炭水化物と糖質、どう違うのか疑問に思ったことはありませんか?炭水化物は、糖質と食物繊維が合わさったもののことをいいます。 ご飯、パン、麺、芋類、お菓子類などはこの炭水化物が特に多く含まれます。 糖質は炭水化物を構成している栄養素の一種。 ご飯やパン=糖質ではない、ということですね。 炭水化物が多い食品&少ない食品ランキング! 食材の中でも特に炭水化物を多く含むものには、穀物、芋、果物、調味料などがあります。 普段の食事の参考にしてみてくださいね。 穀類 食品 炭水化物含有量 炭水化物含有率 うどん 生1人前 79. 5g 0. 568 天ぷら粉 100g 76. 1g 0. 761 薄力粉 100g 75. 8g 0. 758 白米 1膳200g 74. 2g 0. 371 スパゲティ 乾1人前 73. 9g 0. 739 玄米 1膳200g 71. 2g 0. 356 そうめん(乾1人前) 72. 7g 0. 727 中華麺 生1人前 66. 8g 0. 557 そば 生1人前 65. 4g 0. 545 パン粉 100g 63. 4g 0. 634 即席中華麺(1人前) 47. 0g 0. 671 ベーグル(1個) 43. 7g 0. 546 ライ麦パン(1枚70g) 36. 9g 0. 527 コーンフレーク(40g) 33. 4g 0. 836 食パン 6枚切1枚 28. 0g 0. 467 餅(1個) 25. 4g 0. 508 餃子の皮 6枚 17. 1g 0. 57 ロールパン 1個 14. 6g 0. 486 フランスパン 3㎝幅 14. 4g 0. 575 焼き麩 5g 2. 8g 0. 569 食品の中でも麺やご飯の1人前あたりの炭水化物量は多いです。 パンは比較的少なめですが、脂質も多く含むため食べ過ぎには注意しましょう。 また盲点なのが粉ものです。 パン粉の他にも小麦粉や片栗粉を多く使った料理は炭水化物量が多くなります。 食品の中でも麺やご飯の1人前あたりの炭水化物量は多いです。 また盲点なのが粉もの。 とり過ぎには注意が必要です。

次の