黒 にんにく の 作り方 炊飯 器。 黒にんにくの作り方!炊飯器で簡単に作る方法とは?

黒にんにくの作り方・にんにく保存方法

黒 にんにく の 作り方 炊飯 器

炊飯器で黒にんにくを作る場合は、Yutube動画を参考に、下記の6つのポイントを頭に入れて作ってください。 1.悪臭対策が必要 保温機能を使った高温熟成を始めると、最初の1週間ほどは、すさまじい臭いがする。 スキマの多い木箱を作って、中に炊飯器を入れ、雨よけのフタをして庭の隅に置くと良い。 2.熟成開始 ニンニクを炊飯器に入れ、保温ボタンを押せば熟成開始。 3.焼きムラ水分ムラの防止 初めての場合は、途中の様子を見て、必要なら上下を入れ替えてやるのが良い。 4.臭いの出方 最初の数日は、木箱の周囲に猛烈なニンニク臭がたちこめる。 1週間ほどたつと、臭いは薄くなり、以降はどんどん臭いが少なくなる。 5.水分量に注意! 数日ごとに、湿り具合をチェック。 釜の底に水が溜まっていたら、捨てる。 ニンニクがベチャベチャしてきたら、時々、数十分フタを開けて蒸気を飛ばしてやる。 1週間を過ぎると、今度は逆に、乾燥のし過ぎに注意が必要。 乾きすぎていたら、中にある紙を濡らしてやるなど、水分を補充する。 10日ぐらいでミルクチョコのような色になり、さらに待てばブラックチョコのような黒さに変わる。 どこで終了にしても食べられるが、完成は最短11日ぐらいである。 6.完成 真っ白だったニンニク球が、きれいなベージュ色に仕上がっている。 宝田明さんが黒にんにくを愛用したワケ 出典:www. asahi. com 俳優や司会者などで活躍された 宝田明さんは、59歳のとき狭心症を発症しました。 狭心症とは心臓の筋肉に酸素を送る冠動脈が狭まることで胸に激しい痛みが生じる病です。 宝田明さんは病院に運ばれた時にはすでに血管の96%が狭まっており、非常に危険な状態だったと言います。 だが今では元気そのもので、その最大の健康の秘訣は、 炊飯器で作る熟成発酵させて作った黒ニンニクにあります。 狭心症を患った頃はビールにブランデーを混ぜ、タバコを1日40本以上も吸うひどい生活を送っていました。 しかし一命を取り留めてからは、タバコはきっぱりやめお酒もコップ1杯たしなむ程度に。 また歩いて上り下りするために自宅に32段の階段を作り、これを1日5往復して足腰を鍛えています。 そして、 黒にんにくを食べるようになってからは、風邪も引かなくなったといいます。 黒にんにくの驚くべきパワー 出典:ninnikuya. com ニンニクの歴史は紀元3000年も前にも遡ります。 古代エジプトでは、 ニンニクの持つ疲労回復効果で、あの大きなピラミッドを作ったといいます。 日本では、江戸時代、薩摩藩によって考案され、参勤交代で長い道のりを行き来する際に、 にんにくがスタミナ食として用いられたといわれています。 このようににんにくはスタミナ食として、歴史をも作ってきたのです。 でも、にんにくのパワーはスタミナ食だけではありません。 実に驚くべき様々なパワーを持っていることが明らかにされています。 がん予防の可能性もあるにんにく にんにくは、アメリカ国立がん研究所の調査で、 ガンを予防する食品(デザイナーフーズ・ピラミッド)の最上位に選ばれました。 独特のにおいのもとであるイオウ化合物の硫化アリル、ミネラルのセレンの他、にんにくを切ったときにつくられるアホエンもイオウ化合物で、強い抗酸化作用があり、ガンを予防します。 また、にんにくを長期保存したとき内部でつくられアリキシンという成分にも発ガン抑制効果があることが認められています。 黒にんにくは熟成させることで、 ニンニク臭の原因であるイオウ化合物が除去され、 臭みがなく食べやすくなり、毎日食べても口臭が気にならないです。 私はどちらかというとにんにくは苦手でしたが、この黒にんにくはほんのりと甘みが感じられ、まるでドライフルーツのような食感で気にいっています。

次の

黒にんにくの作り方~炊飯器・それ以外の方法で簡単!手作り

黒 にんにく の 作り方 炊飯 器

スポンサードリンク 黒にんにくは炊飯器で作れる 黒にんにくは炊飯器で 2週間近く熟成させるためその間ご飯を炊くこともできません。 しかも炊飯器で 黒にんにくを作ると匂いがついてしまいます。 なので黒にんにくを作るときは 炊飯器を黒にんにく専用にする方が多いです。 炊飯器と言っても、米を炊くような炊飯機能を使うのでなく、 黒にんにくを一定の温度で温めて熟成させる保温機能を使います。 最近の炊飯器には炊飯機能と保温機能が一緒についているので、 一般的な炊飯器でも十分大丈夫です。 黒にんにくは保温ジャーでも作れます 保温ジャーってご存知ですか? ご飯を炊くことはできないけど温めるだけの機能の付いた電子ジャーのことです。 よくホテルやバイキングの所にある、白いご飯だけが入った 大きな炊飯器のようなもの、あれが電子ジャーです。 黒にんにくは、一定の温度で温めて熟成させるので電子ジャーでも作ることができます。 黒にんにくは安い炊飯器や電子ジャーでも作れます 前にも書きましたが、 黒にんにくを作ると匂いがついてしまうため黒にんにく専用に一台炊飯器もしくは電子ジャーを準備した方がいいです。 自宅に使ってない炊飯器や電子ジャーがあればそれで全然十分なのですが、 もう1台黒にんにく専用に購入しようと思われる方は安い商品でも全然大丈夫ですよ。 ちなみに、 1升用で2kg弱のにんにくを入れることができますので、 5合炊きならにんにく1kg弱というところでしょうか? 作る量の参考にしてください! 炊飯器はコチラ👉 保温ジャーはコチラ👉 価格は一般的な炊飯器と同じ位の価格ですが、黒にんにくを専用で作ることができるので黒にんにくが熟成される適温の設定になっているようです。 しかも、一般的に家庭で作る黒にんにくは、2週間から3週間ぐらい熟成させる必要があるのですが、この黒にんにく専用メーカーだと 12日間で黒にんにくができるそうです。 また専用トレイがついているため、にんにくを入れ替える手間がなく、にんにくを熟成させる過程で出てくる水分も気にすることが ないようです。 ダブルヒーターで、にんにく全体に均一に 温度が行き渡るので、この黒にんにくメーカーににんにくをセットするだけで 簡単に高品質な黒にんにくができるようですね。 もしあなたか、黒にんにくように新たに炊飯器の購入を考えているのでしたら 黒にんにくメーカー購入を検討してもいいかもですね。

次の

炊飯器を使った黒にんにくの作り方と材料を解説!やっぱり匂いって残るの?

黒 にんにく の 作り方 炊飯 器

【基本分量】 (炊飯器5. 日が経つ毎に熟成が進む! 2週間〜4週間くらいで熟成が完了• 瓶に密閉保存、あるいは冷蔵・冷凍保存も可。 (黒にんにくそれだけで作るより、玉ねぎをベースにしょうがなども一緒に入れてあげるほうが熟成具合はいい感じ。 一番右の写真は、保温後2日間経過したもの。 蓋をあけると、美味しそうな香りが漂う。 玉ねぎの皮の成分(栄養あるんですよ)が滲み出てお醤油みたい. 食材は、底のほうが重みで潰れがちになってたので、上下入れ替えて保温再スタート。 5日目の玉ねぎ断面図を見てみると、すでにきつね色に。 まぁ、特に問題ないレベル。 試しに匂い消せるかな?と思い、一つ竹炭を忍ばせておきました。 5日目のにんにくはすでに熟成が進んでいて、さらに甘みが増してきつつ有ります。 このまま食べても美味しいです。 熟成12日目 熟成12日目の保温釜を引き上げてみますと、程よい黒色に熟成しているのが分かります。 底に溜まった玉ねぎの水分は、スープの出汁として使えますね。 左から、黒玉ねぎ・黒にんにく・黒しょうが、ますます熟成が進んでいました。 そしてなんと、外側の茶色だった薄皮まで柔らかくなっており、普通に食べられる! 皮は甘みと、あと仄かに酸味が相まって美味。 玉ねぎをベースにしたスープ・ソース用の食材として丸ごと使える、調度良い仕上がりとなっております。 【にんにく】 フルーツのような甘みと、僅かな酸味があってとっても美味しくなってます。 他の食材と一緒に入れておく風味付けの効果も面白いところです。 まろやかに熟成した味わいは、料理用ソースの素材としても重宝できるでしょう。 【しょうが】 刺激がほどよく緩和され、食感は菊芋みたいになっております。 純粋なしょうがの味わいを楽しめて、生でも食べられるけれども、そのまま食べるにはどうしても辛味の残る。。。 みじん切りして薬味として使うのが良さそうです。 よし、すりおろして瓶詰めで少量の黒糖(or蜂蜜)と水で密閉保存だ。 1週間くらいで発酵してくるはずだ。 保温熟成の目安は2週間〜 以上、約2週間ほどでどの食材も熟成してきたので、後は冷蔵庫で寝かせることにします。 現実的にも、寝かせるのは2週間でギリギリかな? 完熟まで1ヶ月かかるそうですが、普段料理してたらその前に使っちゃうことの殆どでしょうから。 ちなみに、炊飯器の内釜を追加で1つ購入することで、ご飯を炊く時は一時的に取り外したりして、炊飯器を占領せずに済みますよ。 私は寝かせ玄米と併用して作ってます。 熟成黒玉ねぎの効能 熟成させることにより抗酸化作用をもつポリフェノールが約3倍、血液をサラサラにする成分「シクロアリイン」の数30倍にも増幅されるようです。 アンチエイジングや抗脂血症の改善などの有用性が著しく向上し、熟成によって玉ねぎに含まれる各種アミノ酸も、人体に吸収されやすい形に分解され、より栄養効率が高まっています。 甘みが最大限に増すのもポイント。 予め熟成させておくことで、火入れの手間なく料理に扱えるようになります。 熟成黒にんにくの効能• ニンニク特有の臭みが全くなくなる!• 抗酸化力をもつポリフェノール含量が生にんにくの10倍• ニンニクの香りの素である「アリシン」を熟成させることで、S-アリルシステインに分解され、吸収性が高まり、同時に免疫力を増強する• 各種アミノ酸が、熟成によってさらに消化吸収されやすくなる• 疲労回復、美容に効果的。 あらゆる病を寄せ付けない健康的な身体を作る基盤に 元々のニンニクの栄養効果はさもながら、熟成させることで特有の匂いもまろやかな甘味に変わり、かつ各種栄養成分がさらに消化吸収されやすくなります。 風邪、抗炎症、抗酸化、アンチエイジング、疲労回復、コレステロール抑制、殺菌作用、抗ストレス作用など、様々な効果効能を発揮させることが出来ます。 1日2片までを目安に摂られるのが良いとされます。 そのまま食べるだけでなく、料理用ソースを彩る1段階上の隠し味として重宝するでしょう。

次の