テセウスの船黒幕最終回。 【テセウスの船・最終回ネタバレ感想】黒幕は正志!心は生まれ変わって由紀と家族に!

【テセウスの船】最終回直前考察!黒幕は田中正志の根拠とさつきの秘密と校長の息子の関係は?

テセウスの船黒幕最終回

最終話直前の視聴者の真犯人予想 テセウスの船。 真犯人はすずと見た。 そうであれば、色々と話の辻褄が合う。 すずが、みきお+大人一名を誘導してる感じか。 — 南斗のレイ nantorei123 テセウスの船真犯人は娘の鈴か?それか未来から来た鈴かな、タイムリープ系ミステリーは主人公だけが過去に行けるとは限らない。 実は生きていた、 ユースケ・サンタマリア。 真犯人…子みきおの共犯は別の未来から来た鈴?予告で立ち上がるみきおの前の黒服の人髪長くて女性っぽくない?未来で結婚出来なくなるからと言われれば動くよね。 で、正体知って文吾が罪を被るのも分かる。 でも、佐野家を狙う動機が謎になる~。 未来から来た鈴のふりをした誰か? — マボコ fbUye4BbOXZzWIK 塾お疲れ様です テセウスの船の真犯人は校長先生と予想 村人全員がグルでなにかしら過去の恨みからなのか怪しいとこありますけどね — 森下大輔 akane271996 今日、テセウスだー。 タイムスリップの話だから、真犯人タイムスリップしてきた人かな〜?そうなると原作と似てるな、、、すずちゃんが怪しいけども、うーん ゜-゜ 謎。 スッキリ終わって欲しい。 しかしどうやっても父文吾が犯人になってしまう未来を変えるために自らが真犯人になる。 父文吾が犯人にならなければこの世界の家族は救われる。 まさにテセウスの船。 死んだことになってるけど死んでないパターン。 — クソッタレ言語 qxdSGStrvemVcYh やまびこ嫁の予想 ドラマの途中から出てきた小薮さんが真犯人 これが1番斬新 これで決まりだろう と言っておりました — Yamabiko Yamabikoz 最終話直前には視聴者から様々な真犯人予想がされていました。 「未来のみきお」「鈴」「心」「お父さん」「お母さん」「金丸刑事」など、 真犯人の手がかりがなく、まったくわからない状況で、みんなバラバラです。 それでは真犯人が判明した最終話を観た視聴者の反応を調査しました。 最終話を観た視聴者の反応 テセウス、真犯人判明。 冷めるわ~。 タイムスリップモノなんだから、真犯人は未来のミキオとかが良かった。 何だかなぁ… — らぃ ヒカル 酒飲み陣営 unique3542 テセウスの船、せいやが真犯人かよ なんか全然はいってこない — みきさん smk13494225 テセウスの船、わりと好きで3回に1回くらい見てたけど、真犯人が大根役者すぎ、展開がくそすぎて笑う笑 — よぴ yoppp12345 え?まさし? なぜ真犯人まさしにした? 兄ちゃん、澤部やし。 粗品といい一体何万払って重役にしてもらったんだか。 — 山田 タロウ X9mpuM4fKeDOw1G あぁ、、、テセウスの船、よかったのにー!!ほんっま、なんでせいや?!いやいや、そこは俳優さん使おうよ、せっかくの話が台無し過ぎる。 せいやに繋げる話も無理矢理やん… — ポン酢 LsZSn1HhFgk9Xnj テセウス最終話は不満。 全体的に説明不足なんだよなー。 みきおが突然自供しだすのも、霜降りせいやが黒幕なのもムリありすぎで納得できない。 原作通りのオチの方が良かった。 え、せいや?こんだけ引っ張ったのにせいや??重要な役に演技初のせいや?おかげで、一気に気抜けた。 記憶には澤部だけ残って終わってしまった。 そこで「テセウスの船」の原作も見たいあなたには是非 「U-NEXT」をオススメします!.

次の

【テセウスの船】最終回|ネタバレ*結末*感想【黒幕はあの芸人】|Lyfe8

テセウスの船黒幕最終回

ドラマ「テセウスの船」第9話の感想、第10話最終回のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「テセウスの船」第9話の感想、第10話最終回のネタバレや考察を紹介していきます。 ドラマ テセウスの船 最新話 インスタ 公式インスタより。 ドラマ テセウスの船【第10話最終回】あらすじ 駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)は、一連の事件の連続殺人についての自供をはじめ、自分が犯人だったと言い出す。 動揺する心(竹内涼真)と和子(榮倉奈々)に、文吾は「家族の縁を切る」と言いはなつ。 これは黒幕が仕掛けた罠に落ちたのだと考えた心は、文吾の苦悩の真相を探ろうとする。 そんな中、ついに事件の真相を解明する黒幕からの最後のメッセージが届く。 そこには、心に究極の選択を迫る指示が書かれていた。 そしてついに、文吾と心は、黒幕と直接対決することになる。 広告 ドラマ テセウスの船【第10話最終回】動画 第10話最終回の予告動画です。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 広告 黒幕は森清彦刑事説 ここまで真犯人、黒幕を引っ張ってきて、全員が怪しいという状況ですが、もはや誰が犯人でもストーリーが成立してしまう展開です。 そこで、製作者の側に立ち、視聴者の裏をかくような犯人を設定しようとした場合に、誰を選ぶかということを考えました。 その結果、黒幕は、加治将樹さん演じる森刑事です。 初回から登場しており、最初はユースケ・サンタマリアさん演じる金丸刑事の部下として事件の捜査に関わっていましたが、金丸が死んでからは、事件をメインで捜査する立場になって、いつも佐野文吾の近くにいました。 彼なら、佐野や心の裏をかくような行動を取ることは可能です。 状況からしても、森刑事は視聴者をあざむくように登場しています。 9話で加藤みきおに呼び出された文吾を追って遅れてやってきた森刑事ですが、時間軸がまったく視聴者には知らされていないので、文吾をスタンガンで眠らせた後、いったん、署に戻って、他の警察官たちとともに改めて事件現場にやってきたという可能性は十分あります。 また、文吾がかつて何かの出来事で表彰状を受け取っていた写真がありましたが、あれが今回の一連の事件の重要な出来事であるとするならば、警察関係者はかなり怪しいということになるでしょう。 これは仮説ですが、森刑事はもともとは本庁でエリートコースにいたにも関わらず、文吾が表彰を受けた事件で何かしらミスを犯してしまい、出世が絶望的になったうえ、この音臼村に左遷されてきたとかいう過去があるんじゃないでしょうか。 そしてその事件は文吾によって解決され、逆にその文吾の行動が森刑事の左遷の引き金になっていたのではないでしょうか。 そのことをずっと恨んでいた森刑事が、個人的な恨みを晴らすために事件を計画したということです。 小藪一豊さん演じる馬淵にも同じようなことがあった可能性は十分にあり得ますが、あまりにも唐突に登場しすぎて、彼が真犯人と言われたら視聴者は大ブーイングになってしまうのでそれはないでしょう。 そもそも、村の状況を知り尽くしていないと、和子たちを山中で拉致したり、村人に気づかれないように文吾を小屋で監禁したりできないでしょう。 そして何より、加藤みきおとの接点がないと、事件の共犯者としては成立しません。 森刑事が真犯人だった場合、かなり個人的な恨みで殺人を犯していたことになりますが、殺人の動機が小さければ小さいほど、事件の凶悪性が増すことにもなるので、視聴者に与える衝撃が大きいということを狙った演出ではないかと考えます。 俳優・加治将樹とは? ちなみに、森刑事を演じる加治将樹さんは、かつては瀬戸康史さん、山田裕貴さん、志尊淳さんらを輩出したD-BOYSのメンバーだったイケメン俳優です。 「ミュージカル・テニスの王子様」で桃城武役を演じるなど人気もありましたが、途中から路線を変更して、おデブキャラとして最近ではドラマに出演中です。 主人公の会社の同僚だったり、友人、知り合いといった役どころで、若手俳優の中では脇役として多数のドラマに出演されています。 TBSの日曜劇場には、ドラマ「小さな巨人」に続き2度目の出演となります。 その他には「おっさんずラブ Love or Dead」にも出演されています。 かつてイケメン俳優だった時代の2015年には、女優の松岡茉優さんとのツーショットをフライデーされており、自宅近くのスーパーでラフな格好での買い物姿だったことから、おそらくお泊りデートだったと報じられていました。 その後、二人は破局してしまったのではないかと言われていますが、真相は定かではありません。 こういった意味でも加治将樹さんは怪しいですね(笑) 広告 笹野高史、せいや、今野浩喜はミスリード 以上のことから、真犯人は加治将樹さん演じる森清彦刑事で、その他の人は事件とは無関係だったと思われます。 今のところ怪しい行動をとっている、笹野高史さん演じる校長、せいやさん演じる田中の正志、今野浩喜さん演じる徳本など、みんなフェイクです。 最終回のギリギリまで怪しい行動を取り続け、最後の最後でノーマークの森刑事が真犯人として登場!という流れになるのではないでしょうか。 広告 ドラマ テセウスの船 見逃し配信動画 Paraviで最新話の見逃し配信中です。 無料体験中なので、試してみるのもありだと思います。 ドラマ テセウスの船 関連情報まとめ 過去の放送回や関連情報をまとめました。 出演者情報などをご紹介します。 広告 tetsutylor.

次の

テセウスの船ネタバレ!最終回の結末はハッピーエンドで犯人に衝撃

テセウスの船黒幕最終回

テセウスの船の真犯人、最終回の結末 テセウスの船の真犯人は正志。 最後に正志がお父さんを刺して…そのあともみ合うお父さんと正志と田村心。 そして田村心が刺されて終わりになってしまいました・・。 場面は変わって未来へ。 お腹の中に居た田村心は成長して元通りの奥さんと結婚。 女の子を妊娠して名前も同じ子になりました。 なぜか?加藤みきおも成長して木村さつきと幸せに親子として生活していましたね。 なんだか全員ハッピーエンドになったような終わり方。 ただ原作とは• 正志が犯人• 未来の加藤みきおが過去に出てこない という違いがありました。 スポンサーリンク テセウスの船の真犯人、最終回の結末に批判も?賛否両論 テセウスの船の真犯人や最終回の結末ですが、原作と違うことや他の犯人と思わせて正志が出てきたことに批判の声もあるようです。 やはり原作と違う終わり方だと賛否両論ですよね。 私はテセウスの船で田村心がお父さんをかばって未来の加藤みきおに刺されてしまうという、原作の方が好きでした。 なんというか、最後の方は加藤みきおが犯人と分かっていて、未来のみきおが何かやらかしそう…そんな怖いゾクゾクする雰囲気の中での展開が、ちょっと怖くてそして面白かったんですよね。 それが原作では突然犯人が正志…ということでちょっと盛り上がりが…。 しかも田村心がちょっと原作に比べて微妙な亡くなり方に見えてしまいました。 ラストまで真犯人が分からない構成にしたのは悪くなかったけど……。 かなり人気で、考察なども盛り上がっていただけに、批判があったり賛否両論なのも仕方ないかなと思います。 スポンサーリンク.

次の