インスタ 写真 コピー。 Instagramの写真をアプリ無しで簡単に保存できる!4つの方法

インスタ 写真の保存の仕方!保存できない時はどうする?

インスタ 写真 コピー

インスタグラムの画像や動画を保存する3つの方法• :PC(ブラウザ)からログインせずに保存可能• :ストーリーの保存にも対応する万能なアプリ• :ログインなしで保存できるアプリ それぞれの項目をタップすると、該当の解説箇所へ遷移します。 スクリーンショットではインスタグラムの画面や文字が入ってしまいますが、これらの方法であればオリジナルに近い状態の画像や動画を端末にダウンロードできます。 WEBSTAGRAM:PC(ブラウザ)からログインせずに保存可能 デスクトップ版のInstagramには、写真や動画を保存する機能はありません。 そこで、PCブラウザ上で写真や動画を保存することができる外部サービスの一つとして「WEBSTAGRAM」が挙げられます。 WEBSTAGRAMでは Instagramアカウントでログインする必要はなく、投稿の閲覧や写真・動画の保存などの機能を無料で使うことが可能です。 なお、WEBSTAGRAMはストーリーには対応していません。 1 ハッシュタグまたはアカウント名を検索する にアクセスしたら、検索窓にユーザー名やハッシュタグを入力し[SEARCH]をクリックします。 2 検索結果から目的のアカウントやタグを選択する 画面の中央部分に検索結果が表示されます。 アカウントを選択すると、プロフィール画面のような状態で、投稿が一覧表示されるようになっています。 非公開アカウントは閲覧できない WEBSTAGRAMは、Instagramアカウントでログインせずに利用できます。 つまり、自分のアカウントに紐づくフォロー/フォロワーなどに関係なく、自由に検索・閲覧がおこなえます。 そのため、検索したアカウントが非公開アカウント(いわゆる鍵アカ)の場合は、WEBSTAGRAMからアクセスすると閲覧ができないのです。 3 画像を保存する 目的の投稿が表示されたら、カーソルを写真に持っていき右クリックで[名前を付けて画像を保存]。 デスクトップなどに保存するといいでしょう。 PhotoAround:ストーリーの保存にも対応する万能なアプリ アプリ「PhotoAround」では、Instagramアカウントでのログインが必要となるためセキュリティ上のリスクが残りますが、フィード投稿の写真・動画、ストーリー投稿を簡単にスマホに保存することができます。 保存しても、通知などで相手に知られることはありません。 ただし、 保存したことはバレないものの、ストーリーを閲覧したことが投稿主にわかる「足跡」的な機能は存在しているため、その点には注意が必要でしょう。 フィード投稿・動画・IGTVを保存する PhotoAroundを利用して、通常のフィード投稿を端末のアルバムなどに保存する手順を解説します。 ストーリーの保存についてはしています。 1 アプリを起動し、インスタアカウントでログインする アプリを起動させ、Instagramアカウントと連動させます。 [Instagramアカウント]をタップし、アカウント名とパスワードを入力すればOKです。 二段階認証が発生する場合もあります。 ログイン後の画面は、自分がいつも見ているインスタと同じようにフォロー中アカウントの投稿、ストーリーズなどが反映されています。 左:PhotoAroundの画面 右:Instagramの画面 左がPhotoAroundで開いたときの画面、右はInstagramを開いた画面です。 リアルタイムで同じ投稿がPhotoAroundでも確認できました。 なお保存後、アプリ上に全面広告が表示されることがあります(広告を非表示にする有償版アプリもあり)。 一つの投稿に複数の写真がある場合には、重なりアイコンが表示されているので、これをタップした後の画面で各々の写真・動画・IGTVを保存することが可能です。 iPhoneであれば写真アプリ、Androidスマホであればアルバムアプリなどに保存ができているはずです。 ストーリーを保存する方法 PhotoAroundでは、ストーリーはもちろん、ストーリーハイライトの保存にも対応しています。 1 ストーリーを選択する Instagramと同じ位置にストーリーズが反映されているので、保存したいストーリーをタップします。 特定アカウントのストーリー(ハイライト)を保存したい場合は、画面下の検索ボタンからアカウント名を入力して、プロフィール画面を表示させてください。 2 ストーリーまたはハイライトを選択する タップしたアカウントのページに遷移したら、プロフィールの下に表示されたストーリーから保存したいものを一つ選びます。 上段はリアルタイムでフィードのストーリーリングに投稿されているもの、下段はハイライトです。 ストーリーズの動画や写真の保存については、詳しくは下記の特集を参照してください。 1 アプリを開き、アクセスの許可をする アプリを開き、説明に従って進んだら、写真・メディア・ファイルへのアクセスを許可します。 2 インスタグラムへ戻り、保存したいフィード投稿の写真・動画・IGTVを選択。 「リンクをコピー」する 次にInstgramアプリを起動して、保存したい写真や動画・IGTVのある投稿を表示します。 右上の3点ボタン[ ]をタップし、メニューから[リンクをコピー]をタップして投稿のURLをコピーします。 3 InstaSaverを再度開き、コピーしたリンクを貼り付ける URLをコピーした状態でInstaSaverへ戻ります。 「ここにリンクを貼り付けます」と表示された部分にURLを貼り付け、[ペースト]をタップしてください。 4 画像・動画・IGTVを保存する 左:画像の保存 右:ビデオの保存 次の画面で[画像を保存します]あるいは[ビデオを保存します]をタップすれば、端末のアルバムなどへダウンロードが完了します。 ストーリーも同じ手順で保存はできますが、 動画もすべて静止画として読み込まれてしまうので注意してください。

次の

インスタグラムの文章やハッシュタグをコピーする方法を解説!

インスタ 写真 コピー

Instagramのアプリ上ではコピー出来ない インスタグラム(Instagram)で写真を共有する際、一言の文章に加えて、より多くの人に投稿を見てもらえるとようにする為、投稿内容の下にタグ(ハッシュタグ)を貼る事が多いですよね。 このタグ(ハッシュタグ)を適切につけるのはなかなか大変なんですよ。 できることなら似た投稿をしている人のタグをそのままコピーして貼りたいなーと思うはず… しかし現在はiPhone、Android共にインスタグラム(Instagram)アプリ上ではコピーする事が出来ない仕様になっています。 「リンクがクリップボードにコピーされました」と表示されればURLのコピー完了です。 お疲れ様です。 その場合はその投稿をした「投稿者アカウント」のURLをコピーすることでブラウザでの表示が可能です。 「リンクがクリップボードにコピーされました」と表示されればURLのコピー完了です。 これ以降は上記の 「SafariやChrome等のブラウザでインスタグラムを表示する」を参考にブラウザで対象のページにアクセスしてください。 その後ブラウザ上でインスタグラムにログインして、コピーしたい投稿を表示すれば、好きな文章をコピー可能です。 なぜかアプリからはコピーができないので、「URL」をコピーしてブラウザで表示しコピーを可能にする方法を解説しました! タグをつけるのは結構時間がかかるので、似た投稿からタグをコピーして使わせてもらうのはオススメです。

次の

インスタのクリップボードとはどこにコピーされた状態なの?|インスタグラム使い方

インスタ 写真 コピー

スマホならWEBSTAGRAMが便利 WEBSTAGRAM WEBSTAGRAMとは、人気のユーザーや、人気のハッシュタグを簡単に検索して閲覧することができるサービスです。 1. に移動します。 2.検索ボックスに、「ユーザー名」や「ハッシュタグ」などを入力して、検索します。 3.検索結果画面から、ユーザー名をタップします。 4.プロフィールの下に表示される写真からお目当ての写真をタップします。 「Download」ボタンをタップも、同様です。 6.カメラロール(写真・ギャラリー)に移動すると、画像が保存されています。 パソコンならDownloadGramが便利 DownloadGram スマホ対応はしていませんが、スマホからも利用することはできます。 instagram. に移動して、入力欄にペーストします。 その後、「Download」ボタンをクリックすると、少し経って「Download image」というボタンが表示されますので、それをクリックすると、、、 3. ダウンロードすることができます。 OSによっては、新しいタブが開きますので、1. インスタグラムアプリで写真をブックマーク わざわざダウンロードしなくても、お気に入りの写真や動画をとっておきたい(また見たい)といった方には、インスタグラムアプリの ブックマークが便利です。 お目当ての写真の下部にある、 ブックマークアイコンをタップして、ブックマークします。 自分のプロフィールページから、ドロワーメニューを開いて、 「保存済み」をタップすれば、お気に入りの写真や動画を再び見ることができます。 自分が投稿した写真や動画をまとめて保存 自分が投稿した写真や動画を保存した場合には、インスタグラムアプリの 「データのダウンロード」を使うことで、過去に投稿した写真や動画をまとめてダウンロードすることができます。 詳しい使い方は、こちらの記事をご確認ください。 例えば、何かしらの理由で元の写真を紛失してしまった場合に、過去に投稿した写真や動画をまとめてダウンロードして、普段使っている写真管理サービスにアップロードする、などの使い方ができます。 アプリを使って写真を保存 インスタグラムは、開発者向けにAPIと呼ばれるものを提供しており、それを利用すると、写真やタグなどを取得することができ、開発者はオリジナルのウェブサービスや、アプリを作ることができます。 そうしたAPIを利用して、画像を保存することが出来るようにしたアプリは、iPhoneやAndroidで公開されており、無料のものもあれば、有料のものもあります。 広告が目立つアプリもありますので、チェックする際は、レビュー等をよくご確認いただければと思います。 まとめ インスタグラムの中では、洗練されたフォトグラファーの写真や、目を引く綺麗な風景写真などを、たくさん見ることができます。

次の