牛肉 こま レシピ。 牛肉の切り落としで作るレシピ22選!お手頃な牛肉を簡単調理!

【みんなが作ってる】 牛細切れのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

牛肉 こま レシピ

豚肩肉切り落とし 200g• 牛切り落とし 200g• 生パン粉 150g• 牛乳 大2• 塩 小1/3• ナツメグ 少々• ブラックペッパー 少々• 卵 1個• A湯 100cc• Aウスターソース 大1• ケチャップ 大2• A醤油 小1• Aコショウ 少々• Aペッパー 少々• Aバター 10g• 豚と牛の切り落とし、玉ねぎをみじん切りにします。 材料を混ぜて良くこね、小判型に成型します。 フライパンに油を入れ、ハンバーグの両面を焼いたら白ワインを入れて蒸し焼きにします。 フライパンに 材料Aを入れ煮詰めたら完成です。 牛切り落とし 300g• 玉ねぎ 100g• きのこ エリンギ、まいたけ、マッシュルームなど 100g• にんにくチューブ 少々• 砂糖 小さじ1• 赤ワイン 200cc• Aトマトの水煮 100g• A水 100cc• Aブイヨンキューブ 1個• バター 10g• 片栗粉 適量• 塩 適量• 胡椒 適量• オリーブオイル 小さじ2• 切り落としに塩胡椒、片栗粉を混ぜて長方形に形を調え、6等分にカットし全面に片栗粉をまぶします。 オリーブオイルを熱し、弱火で全面に焼き色を付けて取り出します。 同じフライパンにバターを熱し、玉ねぎとにんにく、砂糖を入れてキャラメル色になるまで炒めます。 赤ワインを入れてアルコール分を飛ばし、きのこ、材料A、切り落としを戻して弱火で20分煮込んだら、完成です。 牛切り落とし肉 200g• 玉ねぎ 1個• じゃがいも 1個• Aトマトジュース 1カップ• A赤ワイン 大さじ2• Aみりん 大さじ1• A顆粒スープの素 小さじ1• 塩、こしょう 少々• 小麦粉 少々• みそ 大さじ1• バター大さじ1• 玉ねぎは縦薄切り、にんじんは乱切り、じゃがいもは一口大に切ります。 切り落としは食べやすく切り、塩、こしょう少々をふり、小麦粉を薄くまぶします。 鍋にオリーブ油を熱し牛肉を炒め、取り出します。 オリーブ油を足し、玉ねぎを入れて炒め、じゃがいも、にんじん、マッシュルームの缶汁をきって加えて炒め合わせます。 切り落としを戻し入れ、 材料A加えて10分煮込み、みそ、バターを溶き入れたら完成です。

次の

牛肉の切り落としで作るレシピ22選!お手頃な牛肉を簡単調理!

牛肉 こま レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

薄切り牛肉レシピ 人気 1 位は?洋風もお勧めです。

牛肉 こま レシピ

今回は、よく牛肉の中でももっとも販売力があるのではとおもいますが、「薄切り」「こま切れ」「切り落とし」を使ったレシピのご紹介です。 とくにこれらの用途は、安いだけではなく料理幅の広さがよく購入されている理由ではないでしょうか。 多様な料理が可能なレシピをご参考になればと思います。 定番の人気メニューを牛肉の用途別でまとめました。 明日の活力への食材と言えば牛肉や玉ねぎを使った牛肉料理が注目されますが、人気あるメニューで薄切り、こま切れ、切り落としの用途を使ったレシピを使って簡単レシピをまとめました。 正直忙しくて料理を作るひまがない方に元気がでるメニューで、夏の暑さを吹き飛ばす勢いで乗り越えたいものです。 よくご存じの定番から一工夫した料理で、食欲がそそります。 また、薄切り肉(スライス)は文字通り薄くカットされた肉ですが、大きさや厚さが均一です。 こま切れ肉や切り落としは、肉をカットする際に出た切れ端を集めたものですが、 いずれも値段が安く、炒めものや煮物、その他さまざまな料理に幅広く使うことができ、重宝しますので是非とも参考にしてください。 もちろん国産牛と表示されたものでも構いませんので、牛肉でしか摂することしかできない栄養価を堪能してください。 牛丼 玉ねぎは甘味をだすために繊維を断ち切って薄切りにカットして、充分に炒めて甘味を出すことがポイントです。 玉ねぎは甘味がでるよう、繊維を断ち切るように3mm程度の厚さの半月切りにします。 熱したフライパンに牛脂を入れて溶かします。 先程のフライパンに牛肉、切った玉ねぎを一緒に入れて、中火でじっくり炒めます。 (ここで玉ねぎの甘味を充分だしておきます)• 少しグツグツ煮て味を馴染ませたら、牛丼の具材ができあがりです。 ご飯を丼に盛り、具材をのせ完成です。 リンク 牛肉と五目野菜炒め 野菜を食べたいときには、こま切れを上手に使うと良いです。 ニンジン、セロリ、キャベツ、ピーマン、しいたけは4cm長さほどの細切りにします。 中華鍋(または深めのフライパン)にサラダ油大さじ1杯(分量外)をひき、下味をつけた牛肉を入れ火にかけ、七割ほど火が通ったら野菜を固めのものから順に入れて炒めていきます。 料理のポイント 合わせ調味料を入れたらすぐに混ぜず、片栗粉のとろみがつくまで待ちます。 すぐに混ぜると片栗粉に火が通るまでに水っぽくなってしまいますので注意しましょう。 リンク 牛肉のあんかけ焼きそば ボリュームたっぷりの焼きそばですがバーベキューのひと工夫でもよいと思います。 白菜、キャベツ、パプリカは一口大に切り、チンゲン菜は葉と茎に切り分け、それぞれ一口大に切ります。 中華鍋(または深めのフライパン)にサラダ油大さじ1杯(分量外)を入れて、焼きそばの麺を入れ、両面ともしっかり煎り焼き、クッキングペーパーの上に取り出して油を切っておきます。 野菜がしんなりしたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。 先程の麺を器に盛り、あんを上からかけたら完成です。 料理のポイント 麺は両面をしっかり焼くことであんをしっかり吸ってくれるので、べちゃべちゃした仕上がりにならないようになります。 戻した春雨は4cm程度の長さにきります。 万能ねぎは4cmほどの斜め切りにします。 フライパンなら必要ないです)ひいたところに入れて、強火で焼き色をつけるように炒めます。 残りの万能ねぎを、彩りにのせます。 料理のポイント 春雨はしっかり水でもどさないと、煮込んだときの水分の吸いが悪いので注意です。 当社は大正5年に創業し、2016年に100年を迎えました。 長い歴史から積み重ねてきた知識と技術についてよりよい情報を皆様にお伝えしたいと思い、このサイトを公開する運びとなりました。 まだまだオープンではない業界の情報を皆様にお伝えすることで、牛肉の楽しみ方を知って頂きたいと思っています。 【サイト管理者・執筆者について】 食肉販売技術管理士。 株式会社五十嵐商会「品質管理室室長」。 食肉のプロを養成する学校で「技能賞」を受賞後卒業、関東、関西中心に修行。 現在では、食肉卸の株式会社五十嵐商会にて品質管理室室長として活躍。 社内改善に関わり、食品衛生の土台であるHACCP取得など携わる。 メディアでは、NHK「あさイチ」に出演。 当社は、食品衛生自主管理認証制度認証施設になります。

次の