雪 の 妖精 とうもろこし。 【通販】

北海道富良野産 白いとうもろこし『雪の妖精』特設販売ページ

雪 の 妖精 とうもろこし

こんなに特別、「雪の妖精」 「雪の妖精」って、よく見かける白とうもろこしと何が違うの? そんな疑問をお持ちの方も多いと思います。 結論から言いますと、「雪の妖精」は、 とにかく甘いです。 「雪の妖精はフルーツです」 どれくらい甘いかというと、農家体験ツアーを訪れた子供が 「砂糖をいっぱいかけた?」と疑うほど。 その糖度は 17度前後というちょっとすごい数値に達します。 非常に甘いといわれる富良野メロンでさえ、その糖度は15度前後。 「雪の妖精はフルーツ」とよく言われるのは、伊達ではありません。 「見た目はいいけど、美味しさはそこまででもないよね?」というのが、一時期「白とうもろこし」の一般的な評価でした。 しかし「雪の妖精」にそれは当てはまりません。 もう一度申し上げます。 「雪の妖精」にそれは当てはまりません。 「ものすごく甘くて美味しい白とうもろこし」、それが「雪の妖精」です。 「生でもいける」柔らかさ 甘い、というだけではありません。 「雪の妖精」は皮が柔らかく、すばらしく食感がいいです。 これは一口かじってすぐにわかります。 あまりにも柔らかいため、 「生でも食べられる」と言われます。 普通のとうもろこしだと、生はちょっと無理だと思います。 ボリボリかじってみても、あまり美味しいとは言えないはずです。 でも「雪の妖精」は、生でも シャク、シャクシャクッという食感で、甘くて美味しいです。 白い! そしてもちろん、白いです。 初期の白とうもろこしはまだ少し黄色がかっていましたが、「雪の妖精」はほぼ完全な白と言っていいと思います。 「まるで真珠のよう」なんて言われることが多いです。 その名の通り雪のような純白で、変色も少ない品種なので見栄えの点では言うことがないです。 ギフトにも非常に喜ばれると思います。 8月中旬~9月上旬のお届けとなる見込みです。 上記価格は配送料・消費税・手数料込の金額となっております。 また、ギフトなど代金引換に不都合がある場合は 後払い振込決済も承ります(詳細は下記)。 その場合、 商品到着後に別途お支払い用紙をお届けいたします。 お届け先に請求書をお送りした方がよろしい場合は、備考欄にその旨ご記入ください。 発送はヤマト運輸またはゆうパックを予定しております。 全国配送料無料ですが沖縄・離島に限り別途送料2,000円を頂戴いたします。 追加注文の場合は必ず備考欄にその旨ご記載ください。 法令などに基づく場合を除き第三者への提供を行うことはありません。 ただし、記載した利用目的の範囲内で守秘義務契約を交わした提携先に業務を委託する場合がございます。

次の

雪にまつわる妖精や怪物などの名前を教えてください!雪に関わってい...

雪 の 妖精 とうもろこし

この時期だけの新感覚 こだわりにこだわった品種 フルーツ並みの糖度15~17度! 甘味「畑のスイーツ」 白いとうもろこしといえば「ピュアホワイト」。 実は有名になった一方で食味は黄色いとうもろこしに劣るとされてきました。 しかし、『雪の妖精』は長年の栽培研究努力によって黄色のとうもろこしに負けず劣らずの質まで確実に向上してきました。 そして遂に生で食べるのが最もオススメ! と言えるまでになりました。 一粒一粒がしっかり詰まっていて弾けそうなほど大きく、思いきり頬張るとシャキシャキッとした食感とともに、口の中にジュワ~っと甘みが広がります。 一度食べたらリピートしたくなること間違いなし! 自信を持ってお届けします。 市場に出回らない超希少品 手間暇を惜しまず土から始めた生育環境。 国内でも収穫量が少なくすでに完売予定。 全国的に希少だった「ピュアホワイト」も流通量が増えています。 一方、「雪の妖精」はまだまだ生産農家さんも少なく、愛知県内での栽培はほとんど見られません。 そのため市場に出回るものはなく、非常に希少です。 そんな「雪の妖精」、自信を持って薦められる本当の理由は土壌にあるのです。 白いとうもろこしにするため、花粉が届かないように黄色のとうもろこしを半径500m~1km圏内は栽培しない、風向きに注意するなど、黄色のとうもろこしとは違う『栽培環境』、『最良の土壌』安田商店だからこそできた「雪の妖精」なのです。 つまり「鮮度」「味」だけでなく「食卓へ届けたいという情熱」がおこした「魔法」なのです。 朝露といっしょに収穫 朝焼け前の午前4時から 収穫時と同じ畑の糖度を逃さず凝縮 早朝午前4時収穫! 朝露のまだ残る朝焼け前の畑には出荷を待つ「雪の妖精」が畑いっぱい。 できるだけ温度をあげないこと、日を当てないなど・・・早朝の収穫は糖の分解を遅らせ、食卓までの糖度を守る(雪の妖精の目を覚まさせない)ため。 「畑のスイーツ」を食卓で味わってもらうためには早朝の収穫が必要です。 収穫から食卓まで低温保管 「つなげて届ける」品質保持の流通システム まごころのリレー『コールドチェーン』 「雪の妖精」は目を覚ますのは温度管理も重要。 常温保存すると「雪の妖精」は目を覚まし、せっかくの糖分をエネルギーに変えて始めてしまいます。 徹底的に温度管理され、お届けまで温度を上げないように冷蔵配送。 畑の甘さをそのまま食卓で楽しんでいただきたい。 そんな思いで丁寧に手渡しでお届けします。

次の

【楽天市場】【トウモロコシ】雪の妖精〔トーホク交配〕/小袋:野菜のタネのお買い物 太田のタネ

雪 の 妖精 とうもろこし

ホレおばさん グリム童話に出てくる、井戸から繋がる異界に住む おばあさん。 このおばあさんの寝床を直すために 羽布団をはたいて羽をまき散らすと雪が降るという セリフが話の中にあります。 ドイツには「ホレおばさんが寝床を直している」と 雪が降るのを表現する地方があるそうです。 ポリアフ ハワイ神話の雪の女神。 ハワイ島のマウナケア山に 住んでいると言われます。 他にもリリノエ、ワイアウ、カホウポカネという雪の 女神もいますが、ポリアフのエピソードがよく知られて います。 青女 中国の『淮南子』(前漢の思想書)に、霜や雪を降らす と記される女神。 スネグーラチカ(雪娘) ジェド・マロース(ロシア民話の霜の精。 もともとは 怖い存在だったが、西欧のサンタクロースに近いものと 認識されるようになった)の娘。 雪で作られて命を吹き込まれた少女とされます。

次の