秘宝伝女神の夢終了画面。 『クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~』RT終了画面公開&レギュラー中に設定56確定画面アリ!導入日、スペック、設定差、感想・評価。

クレアの秘宝伝3 設定判別 確定演出 打ち方 カスタム 解析

秘宝伝女神の夢終了画面

【ビタ押し成功時の背景をチェック】 MID中は、左リールに赤7/ピラミッド/赤7をビタ押し。 成功するたびにキャラが増える可能性があり、オヤジまで登場したら、その次のビタ押しから設定推測が可能になる。 オヤジの登場までに最短で4Gかかるので、判別に使えるのは最長で5G目からボーナス終了までの25G間だ。 「オヤジ登場後のパターン(ビタ押し成功時)」 メジェド…奇数設定示唆 アグリー…偶数設定示唆 リュック・エリス…設定2以上確定 ロック・コレット・アキ…設定3以上確定 ラッシュ・レオナ・シャーリー…設定4以上確定 全員集合…設定6確定 [メジェド] [アグリー] [リュック・エリス] [ロック・コレット・アキ] [ラッシュ・レオナ・シャーリー] [全員集合] メジェドとアグリーはキャラたちの前面を通過。 歴代シリーズのキャラは背景変化として登場する。 ビタ押しの成功率が高いほど、設定示唆系のキャラが出現しやすい!? 【ビタ押し成功時の画面をチェック】 MID中は、左リールに赤7/ピラミッド/赤7をビタ押し。 成功するたびにキャラが増えていき、オヤジまで登場したらその次のビタ押しから設定推測が可能になる。 オヤジの登場までに最短で4Gかかるので、判別に使えるのは最長で5G目からボーナス終了までの25G間だ。 「ビタ押し成功回数の秘密」 ビタ押しの成功率が高いほど、高設定示唆パターンが出現しやすくなるのが特徴。 全ゲーム(29G)ビタ押しに成功した場合は、最終ゲームで奇数設定or偶数設定or設定2以上を確実に判別できるので、設定判別におおいに役立つはずだ。 「オヤジ登場後のパターン(ビタ押し成功時)」 メジェド…奇数設定示唆 アグリー…偶数設定示唆 リュック・エリス…設定2以上確定 ロック・コレット・アキ…設定3以上確定 ラッシュ・レオナ・シャーリー…設定4以上確定 全員集合…設定6確定 [メジェド] [アグリー] [リュック・エリス] [ロック・コレット・アキ] [ラッシュ・レオナ・シャーリー] [全員集合] メジェドとアグリーはキャラたちの前面を通過し、歴代シリーズのキャラは背景変化として登場する。 全成功できなくても、成功するほど設定を判別しやすくなるので、できるだけ多く成功させよう。 【ベースキャンプが轟高等学校なら設定5以上確定】 ダンジョン攻略ごとに移行するベースキャンプは、登場するキャラやキャンプ自体の種類で設定示唆をおこなう。 「コパンダ登場:設定2以上確定」 コパンダの登場は設定2以上確定。 『操』など、大都機種の女性キャラが登場することもある。 「ベースキャンプの種類」 ダンジョンを攻略するごとに、ベースキャンプがどんどん豪華になっていく。 9つ目のダンジョンを攻略した後と、有利区間1500G完走確定状態でベースキャンプに突入した際に、設定示唆をおこなうことがある。 【ART終了時は忘れずにボタンをPUSH!】 ART終了画面でPUSHボタンを押すと変化する画面の種類で、設定示唆をおこなう。 シリーズキャラ全員集合なら設定6確定など、高設定が確定する画面もアリ。 エンディング到達後は高設定示唆画面が出現しやすくなっているところも、ポイントといえる。 高設定確定系の出現割合も大幅にアップしている。 チェリーBは3択の押し順に正解すると夜へ移行し、不正解時は移行ナシ。 チェリーAとチェリーBの押し順正解は停止形が共通なので、昼や夕にチェリーAが表示されても、どちらかを見分けることはできない。 「夜の神殿」 チェリーの一部で移行。 神殿に移行するチェリーと夜の神殿に移行するチェリーはそれぞれ別のフラグ。 神殿中にチェリーを引いたから昇格するといった仕組みではない。 「神殿-最深部-」 おもにチャンス目後に突入する高確率の前兆ステージ。 右側が選ばれるとアツいなど、シリーズ伝統の法則をしっかりと踏襲している。 「通常画面での高確率示唆」 リール左の秘宝レーダーは、シンボルが大きくなるほど高確率への突入期待度がアップ。 紫色のシンボルが映れば、高確率Rev突入が濃厚だ。 リール右の秘宝コマンドは、下のコマンドほどレア役や発展の期待度がアップする。 【チャンス目は有利区間移行確定】 成立役に応じて、神殿や夜の神殿への移行を抽選。 上位のステージへ昇格後は、規定の保証ゲーム数を消化した後から転落する可能性がある。 チェリーで移行した場合は、12G〜27Gの保証ゲーム数消化後に毎ゲーム転落抽選をおこなう。 不正解だとチェリーAが表示されるため、見分けることはできない。 [チェリーの停止形] 右リール中段にリプレイが停止すればチェリーB=夜へ移行! [夜の神殿ステージからの転落] チェリーB表示から10G後のベルこぼしで転落。 突入時にフリーズが発生すると、高確率Revに突入する。 高確率RevはART突入後の特化ゾーンも抽選しているため、ART期待度が高い以上に強烈といえるだろう。 チャンス目でARTに当選した場合、超秘宝Questも確定する。 【ナビレベルはダンジョン攻略時のランクで決定】 デンジャートラップ演出発生時は、現在のナビレベルに応じて6択、4択、完全ナビの中から抽選。 ナビレベルは1ダンジョン目はレベル3固定、2番目以降は前のダンジョンを攻略した時のランク(C〜SS)で決定する。 「デンジャートラップ回避時のアイテム獲得抽選」 自力でデンジャートラップを回避した(6択or4択正解)場合、アイテム獲得の抽選をおこなう。 獲得率は残りのライフが1か2以上かで異なり、1の時なら必ず『ナオルンデス』を獲得する。 チャンスシナリオ(6種類)や特殊シナリオ(2種類)なら、上位のテーブルに期待できる。 シナリオの選択率に設定差はないので、シナリオ次第ではどの設定でもロング継続に期待が持てる。 ランクが高いほど、多くの秘宝石を獲得できる。 【ダンジョン攻略後に必ず突入】 ダンジョン攻略中の小役などで獲得した秘宝石1個につき、アイテムを1つゲット。 10個持っていれば10+1つアイテムを獲得するダンジョン攻略後のご褒美ゾーン。 秘宝石はダンジョン攻略中だけでなく、クリア時にも獲得できる。 [レア役成立でおまけをゲット] 消化中にレア役を引くと、おまけでもう1個カプセルをゲット。 10連中に引いた場合はおまけで10連がもう1回できるため、アイテム大量獲得の契機となる。 [出てくるカプセルの種類で期待度が変化] カプセルは銀<金<虹の3種類あり、上位ほどレアなアイテムを獲得しやすい。 10連のおまけで出てくる最後のひとつは、金以上が選択される(おまけで銀が出てくると…?)のでレアアイテムに期待できる。 」 【ボーナス成立時の状況で役割が変化】 ボーナスはBIG、MID、Revの3種類あり、成立した状況とボーナスの種類によって、消化中の役割が異なる。 どのボーナスも枚数調整などはないので、カットイン発生時などを除き、フリー打ちでOKだ。 (MID中の設定推測を除く) 「BIG」 赤7のダブル揃いで突入。 [基本性能] 獲得枚数…約150枚 役割…通常時:高確率抽選/ART中:アイテム獲得抽選 [通常時に引いたBIG中の演出] BIG中に発展するミッション成功で高確率確定。 アヌビス&ホルスミッションなら大チャンス! [ART中の演出] 画面下部のオーラの色が上がるほど、レアアイテム獲得の期待度がアップ。 色は白<青<黄<緑<赤<虹の順にチャンス。 「MID」 赤7のシングル揃いで突入。 非有利区間中のボーナスのため、通常時のみ突入の可能性がある。 獲得枚数はBIGと同じだが、高確率の抽選はナシ。 [基本性能] 獲得枚数…約150枚 役割…ビタ押し成功時の画面で設定示唆 [MID中の設定示唆] 左リールに赤7/ピラミッド/赤7をビタ押し。 中右リールはフリー打ちでOK。 失敗しても枚数的な損はないので、積極的に試してみよう。 成功するたびにキャラが増える可能性があり、キャラの種類で設定を示唆する。 歴代秘宝伝のキャラが出れば高設定濃厚!? 通常時に成立した場合は、高確率ではなく直接ARTの抽選をおこなっている。 ART確定後やART中はアイテム獲得の高確率状態だ。 [基本性能] 獲得枚数…約90枚 役割…通常時:ART抽選/ART中:アイテム獲得抽選 [7を狙え演出] Revボーナス中のみ発生する可能性があり、逆押しで7が揃えばピラミッドフォース確定。 ダブル揃いなら超秘宝Questが確定する。 カットインの色は青(レオン)<赤(シャロン)<虹(クレア)の順にチャンス。 上の画像の場合、実は1番の告知時に出現しているリーチ目のような出目がボーナス入賞出目になっている。 フリー打ちで入賞するため、ボーナス成立から開始までのゲーム数が短いのが良い点といえるだろう。 【アイテムと押し順正解でライフを守りダンジョンを攻略】 「ARTフロー」 「基本性能」 規定ゲーム数…なし 1Gあたりの純増…約1. ダンジョンをクリアするごとに、キャンプが発展していく。 消化中のレア役は、アイテムの獲得抽選をおこなう。 [ゲーム数] 初当り時…約10〜20G(20Gを超えることもある) ダンジョン間…5G 初当り時の滞在ゲーム数が30Gを超えると、アイテム獲得の高確率状態へ移行。 高確中はレア役だけでなく、全役でアイテム獲得抽選をおこなう。 「ART基本画面」 [1. ロードマップ] ゴールまでの残りマス数を表示。 残りライフ] 初期ライフは5個からスタート。 デンジャートラップ演出発生時の押し順失敗で1つ減少、回復アイテム(ナオルンデス)獲得で1つ回復する。 見た目上は最大10個だが、獲得したぶんは内部的に増え続けている。 デンジャートラップ演出 リプレイ揃いで押し順成功、揃わないと失敗でライフが減少する。 ナビの種類は6択、4択、完全ナビの3種類、『+』付きのダンジョンでは6択ナビが出現しない。 使用中アイテム] 現在使用中のアイテムを表示。 複数使用中の場合は、画面が分割して表示される。 ミニマップ] ロードマップをさらに細かく表示したもの。 1Gごとに1マスずつ進んでいき、『NEXT』まで行くとロードマップが1マス進む。 ダンジョン履歴] 攻略したダンジョンの履歴を表示。 10個全部埋まると、エンディングが確定する。 保有アイテム] 保有しているアイテムと個数を表示。 獲得後すぐに使用する『ナオルンデス』は表示されない。 〈アイテムの種類〉 ・ブジメット…デンジャートラップを一定ゲーム数回避 ・マストバース…移動速度が2倍(1Gで2マス移動) ・ナオルンデス…ライフを+1 ・秘宝石…獲得した分だけ、ダンジョン攻略後にアイテムをゲット ・クレアンク…ライフが0になっても復活 ・ピラミッドフォース…ピラミッドフォースへ突入 ・超秘宝Quest…超秘宝Questへ突入 アイテムは1度に複数個獲得することもある。 「ダンジョンの種類と攻略期待度」 ハラハラトンネル、ブクブクプリズン、グツグツキャッスル、キラキラスカイは『+』が付けば6択ナビが出ないので、通常に比べて攻略期待度がアップ。 初当り時は必ず『+』が選択される。 ミラクルロードは攻略確定、超秘宝Questは攻略確定&50G間の秘宝石獲得高確率状態。 超秘宝Quest中は、秘宝バトルの抽選はナシ。 レア役を引けばアイテム獲得が確定する。 この間はデンジャートラップ演出が発生せず、アイテムを使用することもない。 5 消化中にチャンスイベントが発生すれば、イベントゲーム数の減算ストップ&レアアイテム獲得のチャンス! [チャンスイベント紹介] 始まりの塔中…ドラゴンバトル ドラゴンを撃破できれば、アイテムを獲得。 タル砲台どうくつ中…バレルマミーバトル バレルマミーを撃破すれば、バトル中に獲得した宝箱の数(最大3個)だけ、アイテムをゲット。 MUMMY EATER中…スコープショット マミー登場で突入。 獲得したポイントに応じてアイテムを獲得する。 伝説の大樹中…シャロンデート シャロンとのデートが成功する限り、毎ゲームアイテムを獲得。 最低3G継続するので、3個はアイテムを獲得できる。 「ダンジョン攻略時・リザルト画面」 ダンジョン攻略中に獲得した内部的なポイントに応じて、ランクを決定。 ランクが高いほど秘宝石の獲得数が増える。 [ランクと獲得秘宝石数] ランクC…1個 ランクB…2個 ランクA…3個 ランクS…5個 ランクSS…10個 [ランク決定の指標(ポイント獲得契機)] ・ダンジョンの種類 ・自力でのトラップ回避(押し順正解)回数 ・チャンスイベントの発生 ・攻略中のレア役 「コンティニューチャレンジ」 ダンジョン攻略失敗時(ライフが0になると)に移行。 秘宝石1個につき1G、成立役に応じた引き戻し抽選をおこない、レア役を引ければライフを3つ持った状態でARTに復帰する。 10回が天井扱いなので、秘宝石を10個持っていれば引き戻し確定! 【アイテムを獲得してダンジョン攻略を有利に!】 ART『秘宝Quest』にゲーム数やセット数の上乗せは一切なく、ライフが0になるまで継続する。 アイテムでライフを守りつつダンジョン攻略を目指すため、いかに多くのアイテムを獲得できるかが、ロング継続の重要なカギを握る。 「ピラミッドフォース」 10G間のアイテム獲得特化ゾーン。 デンジャートラップ演出が発生すると、必ず転落を回避しアイテムを獲得。 レア役成立でもアイテム獲得が濃厚だ。 全役でファラオロボへのダメージを抽選し、勝利できれば『超秘宝Quest』が確定する。 敗北した場合でも、同一ART中はファラオロボに与えたダメージをそのまま引き継ぐので、再びバトルに突入することを願おう。 ベルでアイテム(秘宝石)獲得のチャンス、レア役なら獲得確定!? どの場面で突入しても、大量出玉に繋がる重要なカギとなる。 チャンス目でARTに当選すれば、超秘宝Questに直行する。 「Revボーナス」 通常時に成立すればART当選の大チャンス。 ART中はアイテム獲得率がアップした特化ゾーンとなる。 「ピラミッドフォースRev」 アイテムの獲得期待度が大幅にアップ! 「ベロベロプライズチャンスRev」 獲得できるカプセルは金or虹。 レアアイテム獲得に期待できる。 「超秘宝QuestRev」 秘宝石獲得期待度が大幅にアップ。 ベルとレア役はもちろん、リプレイにも獲得のチャンスあり!? 【秘宝バトル中に引けば…!! つまり、1ダンジョン目に引けば1500G近い上乗せを手にしたことになる。 「中段チェリーの恩恵」 ART中(秘宝バトル以外)…超秘宝Questを1個ストック 秘宝バトル中…エンディング到達(有利区間1500G完走)確定 超秘宝Quest中…超秘宝Questを10G延長+超秘宝Questを1個ストック 「強チャンス目の恩恵」 ART中(秘宝バトル以外)…ピラミッドフォースを1個ストック 秘宝バトル中…エンディング到達(有利区間1500G完走)確定 超秘宝Quest中…超秘宝Questを10G延長+ピラミッドフォースを1個ストック 【ART中のレア役で突入のチャンス】 攻略中のダンジョンによって当選率が異なり、現実的に期待できるのはハラハラトンネルとブクブクプリズンの2つ。 レア役別でみると、スイカとチェリーの当選率は一律0. 当選時は基本的に前兆を経由して、秘宝バトルに突入する。 BIG成立時も、超秘宝Questが確定する。 中段チェリー、強チャンス目、Revボーナスが成立した場合、エンディング(有利区間1500G完走)確定と、超強力な報酬が得られるぞ。 【10連はレアアイテム獲得のチャンス!】 アイテムの種類は成立役不問で振り分けられる。 10連時のおまけは、ピラミッドフォース以上が確定。 Revはブジメットとマストバース獲得時の個数が5個以上になるほか、レアアイテムの獲得率がアップするぞ。 「ベロベロプライズチャンス中のレア役」 ガチャを引くタイミングでレア役が成立すると、同じガチャをもう1回引くことができる。 10連なら+10回なので、レア役を引ければアイテム大量獲得の大チャンスだ。 引いたレア役が中段チェリーや強チャンス目なら超秘宝Questやピラミッドフォース獲得の大チャンス!? 【毎ゲーム、全役でアイテム獲得を抽選】 イベントマス中は成立役ごとの抽選と毎ゲーム抽選の2ヶ所で、アイテムの獲得やチャンスイベントの発生を抽選している。 レア役以外の場合は、消化中のイベントで獲得率が変化する。 緊急Questはアイテム獲得確定なので、イベントマス中にレア役を引けば、最低でもアイテムを1つ獲得できる。 基本はアイテムの獲得だが、ピラミッドフォースや超秘宝Questを獲得することもある。 「ドラゴンバトル、スコープショット、緊急Quest中の抽選」 当選時に継続ゲーム数と初期報酬レベルを決定し(スコープショットは3G固定)、消化中のレア役で報酬レベルを上げていく。 最終ゲームのレベルを元に、獲得報酬を抽選する仕組みだ。 レベル5はピラミッドフォースと超秘宝Questのどちらに当選した場合でも、個数は1個で固定。 「バレルマミーバトル、シャロンデート中の抽選」 バレルマミーバトルは3G固定で、毎ゲームの成立役に応じてアイテム獲得を抽選。 シャロンデートは3G(保証)+アイテム獲得抽選に漏れるまで継続する。 レア役成立時のみ、クレアンクや特化ゾーン獲得の可能性がある。 ナオルンデスは、獲得契機にかかわらず、1個のみとなる。 【秘宝バトルはいろんな意味でレバーの叩きどころ!】 ダンジョンの攻略数に関係なく、問答無用で有利区間の完走が確定する2つの条件が存在。 どちらか1つでも達成できれば、有利区間完走確定だ。 2 秘宝バトルは勝てば超秘宝Quest、上記の特定フラグを引ければ有利区間完走確定! 【攻略確定のプレミアムダンジョン】 突入した時点で攻略は確定。 消化中は高確率で秘宝石の獲得抽選をおこなっている。 「超秘宝Questの継続」 50G終了後に継続抽選をおこない、当選時は10G延長。 演出やシステムは楽しい 勝てるとは言ってない.

次の

クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡(パチスロ)設定判別・ボーナス・RT・察知・解析・打ち方|DMMぱちタウン

秘宝伝女神の夢終了画面

9 98. 1 99. 2 104. 0 108. 公式サイト・PV動画 公式サイト: 天井恩恵 新台のクレアの秘宝伝3には天井が搭載されてません。 天井狙い目 今までのクレアの秘宝伝シリーズと同じく天井が搭載されていない以上、 天井狙いは不可能です。 ゾーン振り分け スロット「クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡」は、天井を含めて規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。 ゾーン狙い目 ボーナス当選に関わるゾーンは存在しないため、 ゾーン狙いはできません。 やめどき 通常時かつボーナスが成立していなければいつやめてもOKです。 通常時の打ち方 1. 左リール上段付近に BAR狙い。 角チェリー停止時は、中&右リールに ピラミッド絵柄を狙う。 上段スイカ停止時も、中&右リールには ピラミッド絵柄を目安にしてスイカをフォロー。 上段ピラミッド絵柄停止時も、中&右リールは ピラミッド絵柄を狙えばOK。 下段BAR停止時は、中&右リールは適当打ちで消化する。 チェリーフラグは中&右リールの中段にピラミッド絵柄が止まるかどうかで判別でき、どちらかにピラミッド絵柄が止まればチャンスチェリーとなります。 スイカに関しては右下がりに揃うスイカがスイカA、中段に揃うスイカがスイカBとなっており、スイカハズレはチャンス目。 ピラミッドハズレもチャンス目となり、ピラミッド揃いは強チャンス目となります。 ボーナス察知(最速入賞)手順 1. ボーナス成立を察知したら、右リール中段付近に BAR狙い。 中段BARorクレア絵柄停止時は、左&中リールは適当打ちで消化。 枠下BAR停止時も、左&中リールは適当打ち。 下段BAR停止時は左リール上段付近に 赤7を狙い、停止形に応じて中リールを打ち分ける。 左リール上段or下段にBAR停止時は、中リールにも 赤7を狙う。 中段赤7停止時は中リールに スイカを狙い、次ゲームで REGを揃える(狙う)。 右リール上段にクレア絵柄停止時は、左リール上段付近に 赤7狙い。 スイカテンパイ時は、中リールにも スイカを狙う。 角チェリー停止時は中リールは適当打ちで消化し、次ゲームで クレア揃いBIGor 赤異色BIGを狙う。 下段赤7停止時は、中リールにも 赤7を狙う。 ボーナス中の打ち方 【BIG中】 1. 1手順を 2回成功させたら、順押し適当打ちで消化する。 【REG中】 1. 1手順を 1回成功させたら、順押し適当打ちで消化する。 技術介入回数に注意 クレアの秘宝伝3のボーナス中には簡単な技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功することで10枚役を獲得できます。 REG中に関しては技術介入を1回成功させれば枚数調整が完了し、最大枚数を獲得することができますが、 BIG中は技術介入を2回成功させなければ最大枚数を獲得できない点に注意してくださいね。 強チャンス目は設定差が大きいですが、分母が大きくサンプルを集めづらいのがネックになりますね。 また、RT中のハズレ確率にも設定差が付けられており、設定が上がるにつれて段階的に出現率がアップします。 9 設定判別要素 クレアの秘宝伝3のボーナス確率は、設定1と設定6の差は約1. 2倍と大きくはないので、ボーナス確率だけを参考に設定を絞り込むのは難しいです。 6 クレア頭ボーナスは偶数設定で、赤7頭ボーナスは設定5で出現しやすいといった特徴あり。 設定1のみ出現率が均等となっている点には注意しなければいけませんが、ある程度サンプルを集められれば補助的な奇数or偶数設定判別要素として活用できますね。 各ボーナス確率解析は「」を参照。 7 チェリー、スイカA、強チャンス目とボーナスの同時成立確率に設定差あり。 なお、スイカAは右下がりに揃うスイカです。 設定差のある小役確率 設定狙いの際にはベルとチェリー確率を要チェック! ベル確率はサンプルを集めやすく設定1と設定6では 約1. 1倍の差が付けられており、チェリー確率は設定1と設定6で 約1. 2倍の差が付けられています。 小役確率の詳細解析は「」を参照。 設定示唆演出 ・クレアの秘宝伝3では、REG消化中のキャラカードやRT終了画面で設定を示唆。 REG消化中 REG中のキャラクターカードの色で設定を示唆しており、赤カードは出現時点で 設定5以上確定。 キャラカードの詳細解析は「」を参照。 RT終了画面 RT終了画面には複数のパターンが存在し、中には出現時点で特定設定以上が確定となる終了画面もあり。 終了画面の詳細解析は「」を参照。 通常時 スロット「クレアの秘宝伝3」の基本的なゲーム性は前作と同じ。 チャンス目成立を契機に移行する プチRT【高確率】は健在で、高確の種類によってボーナス期待度が異なる点も引き継がれています。 高確率 ・チャンス目を契機に突入する、クレアの秘宝伝シリーズではお馴染みのプチRT状態。 ボーナス スロット「クレアの秘宝伝3」のボーナスは、大きく分ければBIGボーナスとREGボーナスの2つ。 ただ、BIGボーナスは揃った絵柄によって獲得枚数が異なり、クレア揃いと赤7揃いの獲得枚数は最大302枚、「クレア・クレア・赤7」揃いと「赤7・赤7・クレア」揃いの獲得枚数は最大203枚となっています。 また、全てのボーナス中に技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功することで最大枚数を獲得することができます。 REG終了後にはRTに突入しないのも、前作と同じですね。 BIGボーナス ・揃った絵柄によって獲得枚数が異なり、クレア揃いor赤7揃いなら最大302枚獲得可能、「クレア・クレア・赤7」揃いと「赤7・赤7・クレア」揃いは最大203枚獲得可能。 ・消化中には技術介入要素あり。 ・消化後はRTに突入する。 ・BIG突入時にはストーリーBB、ミュージックBBのいずれかを選択可能。 REGボーナス ・最大105枚獲得可能のボーナス。 ・消化中には技術介入要素あり。 REG中のキャラカード カードの色 示唆内容 銅 基本パターン 銀 高設定示唆(弱) 金 高設定示唆(強) 赤 設定5以上確定 オール銀以上 設定5以上濃厚 クレアの秘宝伝3のREG中は、前作までのようにキャラカードの色によって設定を示唆します。 赤カードに関しては、1度でも出現すればその時点で 設定5以上確定です! また、カードの出現はシナリオで管理されており、 1回のREGですべて銀以上のカードが出現した場合は設定5以上濃厚となります。 ハイモードは設定5以上でのみ選択されますが、どちらのモードでも全て銀カードが出現する可能性があるため、設定5以上が確定するのは赤カード出現時のみ。 しいて言えば、通常モードの5G目に出現することのある神秘の秘湯の選択率は、低設定と高設定で2倍の差が付けられているため、確認できるほど高設定期待度が上がりますね。 また、5G目に教授が出現すれば設定6期待度が大幅アップします。 通常モード 通常モード・1G目 設定 子供 クレア (通常) 大人 クレア (通常) オールド レオン (通常) 1 19.

次の

設定判別/立ち回りポイント:クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡(パチスロクレア3)

秘宝伝女神の夢終了画面

初当りビッグ後のRTでボーナスを引かなかった場合は、上表の割合で終了画面が選択される。 「ビッグ後のRT中に1回だけボーナスを引いた際」のRT終了画面(orREG終了画面)選択率は上表の通りで、基本パターンは奇数設定の可能性が、偶数設定示唆画面は偶数設定の可能性が大幅にアップ。 また、設定2以上確定画面の選択率も飛躍的にアップする。 「ビッグ後のRT中にビッグを引き、その後のRT中に再度ビッグorREGを引いた際」のRT終了画面(orREG終了画面)選択率は上表の通り。 REG中のカード REG入賞後はまずモード抽選が行われ、設定5or6であれば全て銀カード以上が出現するハイモードが選択される可能性あり。 ただし、通常モードでもヒキ次第では5枚全てが銀カード以上になることもあるうえ、仮にハイモードが選択されていても「ハイモードが選ばれました」という告知は発生しないため、完全に見抜くことは不可能。 ……とは言え、ハイモードでは金カード以上の選択率が飛躍的にアップするため、「1回のREGで銀カード2枚・金カード3枚」のようなことが起こればハイモード濃厚となる。 また、金カードの選択率に関しては通常モードでも設定1と6で4倍の差が設けられているため要注目。 各モードごとの銅・銀・金・赤カード選択率詳細は下表の通りだ(画像タップorクリックで拡大)。 設定5or6のみ選択される可能性があるハイモード中は、金カードと赤カードの選択率が飛躍的にアップ。

次の