ポケモン実数値計算剣盾。 【ポケモン剣盾】素早さ種族値ランキング【ソードシールド】|ゲームエイト

ステータス計算式

ポケモン実数値計算剣盾

【 実数値とは?】 実数値とは ゲーム内で表記されているステータスのことです。 実数値は種族値だけでなく、性格、個体値、Lv、努力値を総合して計算されています。 努力値には上限がある 努力値には「 きそポイント合計510まで」と上限が決まっており、上限の数値を越えて努力値を振ることはできません。 また、 1つのステータスに振れる努力値は252が上限です。 努力値の振り分け方は、2つのステータスに最大 252 まで振って残りをHPに振るのが一般的です。 努力値の入手方法 ポケモンを倒して入手する 努力値はトレーナーかやせいのポケモンを倒すと入手できます。 また、 倒した時に入手できる努力値はポケモンの種類によって異なります。 特定のアイテム使用で自由に振り分け 努力値を振るためのアイテムがあり、ポケモンを倒さなくても努力値を入手することができます。 前作まではアイテムで努力値を振ることに上限がありましたが、 今作から最大値まで振ることが可能になりました。 ポケモンソードシールドの関連リンク.

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【ソードシールド】

ポケモン実数値計算剣盾

乱数調整を始める前に 前提知識 これらの知識がないと乱数調整は難しいかもしれません。 わからない場合は事前にやなどで検索するなどして調べておいてください。 を完全に特定する方法• 時渡りの方法• チートモード ランクマバグ の入り方• レア柱の厳選方法 任意• キャンプバックアップ• 4日目以降はレイドの内容 レア度や種族など が固定されていない 必要なもの• ぼんじり氏制作のseed検索ツール。 自分が知る限り現存するツールの中で最も計算速度が速く、計算や巣穴マップ、V固定数なども実装されている。 SW Seed Calculatorと機能連携しており、プロファイルの共有が可能。 よくある質問 わからないことがあればまずページを確認してください。 実践 はじめに• おまかせレポートをOFFにする• ねがいのかたまりを用意する• 1匹のをレベル100にできるだけの飴を用意する• まじめミントを用意する• 用意できなければドーピングアイテムでもOK Step 1 準備 ツールのセットアップ SW Seed Calculatorのフォルダに8denSearchの. exeファイルをコピーする。 これにより、プロファイルやイベントデータを共有することができる。 SW Seed Calculatorを開き、 プロファイルの編集から乱数調整を行うデータの情報を入力し、登録する。 同じフォルダにコピーした8denSearchを開き、先ほど登録したデータが読み込めているか確認する。 読み込めていれば8denSearchを閉じる。 目的のを決める SW Seed Calculatorの 巣穴マップを開くから巣穴選択ウィンドウを開く。 ポケモンから巣穴を検索から目的のが出現する巣穴を検索することができる。 ワイルドエリアマップ画像のエリアや巣穴をクリックすることでも巣穴を選択することができる。 目的の巣穴が決まったら、 巣穴を決定を押してウィンドウを閉じる。 ねがいのかたまりを投げ込む。 ねがいのかたまりを投げ込んだ柱でしか乱数調整をすることができないため、必ずこの手順を行う。 Step 2 基準seedの特定 基準seedを計算するために使う個体を捕獲する 剣盾のレイドは初日から数えて3日間はレイドの内容が決まっているが、4日目以降は内容が決まっていない。 そこで、V固定数の異なる複数の4日目のとパズルを利用して、seed計算に必要な情報を集める必要がある。 4日目 1体目• SW Seed Calculatorの 巣穴選択ウィンドウの 出現するポケモンを参考にV固定数の最も少ないを確認する• V固定数が最も少ないが2Vの巣穴である場合、3Vのを使ってもパズルはできるが、2Vの方が確率が高いので2V推奨• 3回時渡りをし、4日目に該当のが出るまで厳選をする• 該当のが出たら捕獲し、赤枠内の必要なパラメータをSW Seed Calculatorに入力後、 リセットする• 個体値計算を使用してを求めることもできる。 ミントを使用にチェックを入れることで、 まじめミントを使用した前提で計算を行う。 メインウィンドウで選択した性格は変わらない。 結果を出力して終了を押すことでメインウィンドウの欄に反映される。 の求め方• まじめミントを使う• レベルを100にする• 4日目 2体目 に 6連または 5連と表示されたらへ進む• 表示されなければリセット後に時渡りを1回行ってセーブをし、4日目 1体目 の1. からやり直す• 連続数は多いほど計算が速いので、6連が出るまで厳選しても良い• を搭載したPCを使用している場合は 検索オプションCUDAやを使用した高速計算が可能なので、 4連で次へ進んでも良い 2Vを使う場合は4日目 2体目 は不要• CUDAやを使用した場合、最低 3連で計算を始めることができるが、を使用しても30分以上かかることがあるため気長に待てる人以外は非推奨 4日目 2体目• SW Seed Calculatorの 巣穴選択ウィンドウの 出現するポケモンを参考に4日目 1体目 でツールに指示されたV固定数のを確認する。 3回時渡りをし、4日目に該当のが出るまで厳選をする• 該当のが出たら捕獲し、必要なパラメータをSW Seed Calculatorに入力後、 リセットする 5日目・6日目• 5日目• 4回時渡りをし、5日目のを捕獲する• SW Seed Calculatorに必要なパラメータを入力する• 6日目• 5回時渡りをし、6日目のを捕獲する• SW Seed Calculatorに必要なパラメータを入力する seed検索 必要な情報を全て入力したら、自分の環境に合った 検索に使用するデバイスを選択し、右下の 検索ボタンからseed検索を行う。 OpenCL:GPUを使用する。 CUDA:Nvidia製GPUでのみ使用できる。 OpenCLと同様GPUを使用するがこちらの方が速い。 より引用 seed検索が終わったら出力されたseedをダブルクリックし、 セーブデータ出力に反映されたことを確認したら、 プロファイルの保存をする。 8denSearchを開いて今回使用したデータを選択するとseedが反映されているので、 読み込むを押して次に進む。 求めたseedが正しいか確認をする 任意 8denSearchを開いたら 計算を押し、表示されたリスト内部をダブルクリックして AdvanceSupporterを開く。 時渡りをせず1日目のを捕獲し、 レア度、種族、実数値、レベルを入力し、 検索をする。 [F]が0の個体がヒットすれば求めたseedが正しいと言える。 Step 3 目標個体の決定と乱数消費 目標個体決め 目的のを 選択し、 条件指定をしたら 計算をする。 表示されたリストから狙う個体を選び、ダブルクリックして AdvanceSupporterを開く。 乱数消費 3日前で止めるにチェックが入っていることを確認し、 残り消費数分だけ消費する。 今回は1410消費行う。 このとき多少余裕を持って消費し、最後に微調整することを推奨する 高速消費のやり方• へ移動する• ワイルドエリアで消費作業をすると、ゲームが落ちてしまうことがある• チートモードに入る• チートモードへの入り方 チートモードへの入り方 — めらるば larvesta10• ゲームへ戻らず日付変更を繰り返す• 高速消費のやり方 高速消費のやり方 — めらるば larvesta10• 1月などの31日まである月の 日だけを変更し、1周ごとに30消費とカウントすると数えやすいので推奨 3日前まで消費が終わったらセーブをして、時渡りをせず1日目のを捕獲し、 レア度、種族、実数値、レベルを入力し、 検索をする。 その後、リセットする。 ズレが0の個体がヒットすれば 消費作業は終了。 足りなかった場合はその分だけ消費する。 以前はこの手順もの特定が必要だったが、最新の8denSearchを使えば実数値で検索することができる 目当てのが出るまで厳選をする 乱数調整の手順は終わったので、最後に目当てのが出るまで厳選をする。 3回日付変更をし、4日目のレイドが目当てのになるまで厳選を繰り返す。 目当てのがでたら、その巣穴に他に欲しいがいないならセーブして良いが、他に欲しいがいる場合はキャンプバックアップを使用する。 目当てのが出るまで厳選する• その場でキャンプを開く この時点のバックアップセーブが保存されます• バックアップセーブはエリア移動したときなどに更新されてしまうので、そのような動作をする場合はバックアップが書き換わってしまってると思った方が良い。 別のを捕獲したいときはいつも通りゲームを始めて、3回日付変更をして厳選する手順をやり直す。 目的の個体が光れば成功です。 お疲れさまでした。 おわりに 剣盾の乱数調整が開拓されてから3ヶ月ほど経ち、ツールがほぼ理想系になりました。 また、今回記事にしたのは全てPCで完結させた剣盾レイド乱数調整ですが、以前書いた乱数との併用ももちろん可能です。 興味がある方はそちらも一度読んでみてください。 質問があれば自分が管理している乱数調整Discordまでどうぞ! larvesta10.

次の

【ポケモン剣盾】素早さ種族値・実数値一覧まとめ【ソード・シールド】

ポケモン実数値計算剣盾

決定力ランキング ここでは決定力ランキングを載せていこうと思います。 現時点で判明している高火力技と種族値で火力を計算していきます。 なお、技の選別は独断と偏見で使いやすさを考慮しており、対戦で使うことを想定しています。 そして実数値となる値は性格補正なしの努力値252振りの同一条件で、 特性は考慮しておりません。 はこのランキングで関係しませんが、はおそらく今後も歴史に残ると思います。 ランキングは10位まで掲載しています。 旧ポケの派生が2匹が目立っていますね。 初代関連や超火力での有名所が残っているのは嬉しいところ。 ネギガナイトのスターアサルトが実用的であれば3位圏内もありえます。 特性とダイマックス等によりこれは大きくランキングが変わると思われます。 特殊火力ランキング ポケモン 特攻 実値 技の威力 火力 シャンデラ 145 197 130 38415 ヒヒダルマダルマ 140 192 130 37440 ジジーロン 135 187 130 36465 ジュラルドン 120 172 140 36120 ロズレイド 125 177 130 34515 サザンドラ 125 177 130 34515 クワガノン 145 197 110 32505 エンニュート 111 163 130 31785 ヨワシ 140 192 110 31680 ラフレシア 110 162 130 31590 高火力特殊技が減っている気すらしますし、 エスパー、ゴースト、ノーマル、フェアリーなどの特殊は威力が高い技を持っていないのでこうなるのも頷けます。 次点はカットロトムでした。 今回、りゅうせいぐんが見つからなかったりしたので、 高火力技のオーバーヒートかリーフストーム、威力110の技を使えるポケモンが現時点でランクインしました。 これも物理と同じく、特性やダイマックス等で変わるのだと思います。 耐久力ランキング 最後に 耐久力ランキングを20位まで調べたいと思います。 今回は耐久力>火力の構図になる気がして、長期戦が多くなることが懸念材料となっています。 進化の輝石が出たばかりのポリ2やラッキー、サマヨールなどトラウマが蘇らないことを祈ります。 条件は HPと防御もしくは特防に252振りの防御特化の性格補正なしで計算しています。 順番がわかればいいから無振りでもよかったけれど、攻撃の条件に対等にしたくてこうなりました。 物理耐久ランキング(伝説・幻を除く) ポケモン HP 実数値 防御 実数値 物理耐久 クレベース 95 202 184 236 47672 メルメタル 135 242 143 195 47190 ハガネール 75 182 200 252 45864 ドサイドン 115 222 130 182 40404 イシヘンジン 100 207 135 187 38709 セキタンザン 110 217 120 172 37324 カバルドン 108 215 118 170 36550 サイドン 105 212 120 172 36464 パルシェン 50 157 180 232 36424 コバルオン 91 198 129 181 35838 ツボツボ 20 127 230 282 35814 ギガイアス 85 192 130 182 34944 グソクムシャ 75 182 140 192 34944 バルジーナ 110 217 105 157 34069 コータス 70 177 140 192 33984 バンギラス 100 207 110 162 33534 ニダンギル 59 166 150 202 33532 パンプジン(特大) 85 192 122 174 33408 ヨクバリス 120 227 95 147 33369 ヒヒダルマ(ダルマ) 105 212 105 157 33284 物理耐久の高い歴代の流しポケモンが多そうです。 しかし、 再生回復を覚えるポケモンが少ないでしょうか。 怠けるのカバルドンか、バルジーナの羽休めというところ。 物理耐久のあるポケモンはほとんど決定力も持ち合わせているようです。 次点はかつて大活躍していたナットレイ(21位)でした。 特殊耐久ランキング(伝説・幻を除く) ポケモン HP 実数値 特防 実数値 物理耐久 カビゴン 160 267 110 162 43254 ヌメルゴン 90 197 150 202 39794 マンタイン 85 192 140 192 36864 ブラッキー 95 202 130 182 36764 ニンフィア 95 202 130 182 36764 ビリジオン 91 198 129 181 35838 ツボツボ 20 127 230 282 35814 ミロカロス 95 202 125 177 35754 シャワーズ 130 237 95 147 34839 ラプラス 130 237 95 147 34839 ヒヒダルマ 105 212 105 157 33284 ゴンベ 135 242 85 137 33154 ムシャーナ 116 223 95 147 32781 ソーナンス 190 297 58 110 32670 マッギョ 109 216 99 151 32616 ブルンゲル 100 207 105 157 32499 オニシズクモ 68 175 132 184 32200 トゲキッス 85 192 115 167 32064 ギルガルド 60 167 140 192 32064 ヤレユータン 90 197 110 162 31914 がやはり堂々の1位でしたね。 曲者ポケモンが勢揃いです。 ブイズが意外と入ってきていますね。 特殊同士の戦いが一番長引きそうな気がしてきました。 こちらも再生回復は少ない印象です。 特殊に関しては 悪巧みや蝶の舞など、積み技で戦うのが今作でも見られそうです。 そういったポケモンの対策は考えておかねばなりません。 スポンサーリンク まとめ• ランキングを作ってみたものの、 ランクインした新ポケモンは少なめだった。 種族値が全体的に平均化されているポケモンが多い印象だった。 尖った能力のポケモンが前作のポケモンばかりであるため、 試合が長引くことが多いと考えられる。 決定力ランキングは特性や新技、ダイマックスの判明により大きく変わることが予測される。 物理耐久ランキングは再生回復を少なくして調整しているのかもしれない• 決定力<耐久力となる場合は積み技や変化技がとても重要になると考えられる 第八世代は人気ポケモンでかつ高種族値だったモンスターがいろいろいなくなっている形です。 僕の大好きなハリテヤマもいなくて、代わりに大嫌いなローブシンがいました。 それでも、この環境を受け入れて楽しくプレイするトレーナーでありたいので、今作も堪能しようと思います。 ここまで読んでくださりありがとうございました! この記事は2019年11月15日(金)の発売日に投稿しており、情報が古い場合がございます。 ご了承くださいませ。

次の