ミライ の 未来 声優。 【未来のミライ】映画の感想!声優が下手で評価が低い?【ネタバレ】

未来のミライ声優黒木華は下手と評判?細田守に気に入られている? | 金曜ロードショー情報局

ミライ の 未来 声優

もくじ• toho-ent. php? そのため今回、妹の『萌歌』さんが『未来のミライ』に出演したことにより、 姉妹で細田守監督の作品に出演したことになりますね! 『萌歌』さんはこれまでに女優として、ドラマや映画には出演していたもの、声優としての活動経験は無く『未来のミライ』がアニメ初出演となったそうです! アニメ初出演が、 『細田守監督の最新作の主人公』ということで、いきなり注目作に大抜擢されました。 ちなみに『福山雅治』さんも『未来のミライ』の出演が長編アニメでの声優初挑戦となったようです。 作中では『青年(ひいじいじ)役』ということで、 渋い声で演技が上手かったと評判になっています。 福山さんが演じる『ひいじいじ(青年)』に関してはで書いていますので、良かったら見て下さいね! 声優としての 福山さんの演技に関するネットでの反応については、で書いています! まずは、 『くんちゃんの声』に対するネットの反応を下にまとめました。 ミライの未来に関しては自分は話より声優陣について苛立っていて、特にくんちゃんに関しては最初から最後まで成人女性の声にしか聞こえなかった。 Web ページのキャストでまともなのは宮崎美子だけだったな。 — Toshihiro Goto x67x6fx74x6f 未来のミライ くんちゃんの声優さん 役と合ってなかったー。 もろ若い女の子が喋ってます感がやばい。。。 — 神崎 UpBk7 2018年7月22日 ただ、くんちゃんは声優さんに演じて欲しかったなあ。 第一声めに感じた違和感が最後まで抜けなかった。 個人的にもこの意見には同意しています。 映画を見ていても決して『棒読み』とかでは無いですし、演技自体に関しては問題はないと思います。 ネットの反応でも、演技が下手という意見はそこまで多くは無かったです。 しかし上の意見でも出ているように、 声があまり合っていないという印象を受けました。 4歳の声というよりは、 中 学生くらいの女の子という感じで、叫ぶような演技をしている際には、その傾向がより顕著に表れていました。 映画を見ていても他のキャストの声が馴染んでいただけに、最後までどうしても 『やや浮いてしまっているなあ』という印象を持ってしまいましたね。 そもそも幼児の演技はとても難しいはずですし、 声優初挑戦で演じる役としてはかなり『ハードルが高い』のではないでしょうか? そこからも『くんちゃん』に関しては、本業として声優をやっている方や、声の質を考えても子役の方に演じて貰ったほうが良さそうな気もします。 上白石さんが『くんちゃん』を演じることになった、きっかけについては下の通りです。 ミライちゃん役のオーディションを受けた帰りに監督から呼び止められ、4歳の男の子を演じることになり、驚きました。 引用 上のように、元々は『 成長したミライ』役のオーディションに参加したが、細田監督の意向で『くんちゃん』を演じることになったようですね! この経緯を知って、個人的にはそのまま 『ミライ役で良かったのでは?』と思ってしまいました 笑 声質的にも女子中学生の『ミライ』を演じた方がしっくりきますよ! あまり素人が意見するのは気が引けますが、多くの人が共感してくれたら嬉しいです 笑 ちなみに『成長したミライ』がなぜ現代にやってきたのかはで書いていますので良かったら見て下さいね!.

次の

未来のミライのくんちゃんの声優について!駅員は?家系図も調査!

ミライ の 未来 声優

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。 両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。 そんな時、くんちゃんが出会ったのは、未来からやってきた妹、ミライちゃんでした。 このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。 それは、誰も観たことのない、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。 相関図 声優キャストは誰? くんちゃん:上白石萌歌 生年月日:2000年2月28日 出身地:鹿児島県鹿児島市 事務所:東宝芸能 変わった名前ですね。 この名前は本名で、 かみしらいしもかと読むみたいです。 上白石萌歌さんのことを知らない人は読めないですよね笑 また、上白石萌歌さんにはお姉ちゃんがいます。 こちらです!! 女優で歌手の上白石萌音さんです。 名前かなり似てますね笑 ミライちゃん:黒木華 生年月日:1990年3月14日 出身地:大阪府 事務所:パパドゥ こちらも名前が印象的です。 えっ、普通に『 くろきはなさん』でしょう!! いえ、残念ながら、名前は 『くろきはるさん』です。 これは、間違えている人が多いかも・・・ 最近は、大河ドラマ「西郷どん」に出演するなど大忙しですね。 ちなみに、黒木華さんは細田守監督作品の常連で 『おおかみこどもの雨と雪( 雪の少女期 )』、 『バケモノの子( 一郎彦の少年期)』で声優を担当されています!! おとうさん:星野源 生年月日:1981年1月28日 出身地:埼玉県蕨市生まれ、川口市育ち 事務所:アミューズ(音楽業)、大人計画(俳優業) 今、 もっとも売れている人物かもしれないですね。 俳優としては、2017年放送ドラマ 『プラージュ』で主演を担当、2017年公開映画 『夜は短し歩けよ乙女』でも主演を担当。 また歌手としては、2018年に公開された映画 『ドラえもん のび太の宝島』の主題歌を担当、2018年の朝ドラ 『半分、青い』の主題歌も担当。 かなりすごいですね。 忙しすぎとすこし心配になりますね!! おかあさん:麻生久美子 生年月日:1978年6月17日 出身地:千葉県 事務所:ブレス 麻生 久美子さんは 元々アイドル志望だったみたいですね。 そのため、芸能事務所にアイドル志望の履歴書を送ったみたい。 しかし、何も知らないまま1998年公開の『カンゾー先生』のオーディションを受けたところ合格し、出演が決定。 そして、映画『カンゾー先生』で麻生 久美子さんは日本アカデミー賞最優秀助演女優賞や新人俳優賞を受賞しました。 かなりすごいですね。 ここから有名になっていきました!! そんな麻生 久美子さんは細田守監督作品の常連で『おおかみこどもの雨と雪(堀田の奥さん)』、『バケモノの子(九太の母)』で声優を担当されています。 謎の男:吉原光夫 生年月日:1978年9月22日 出身地:東京都 事務所:株式会社COMETRUE 吉原光夫さんって誰?というのが最初の印象でした。 吉原光夫さんのこと全然知りませんでした。 そのため調べてみると・・・ 主に活躍が『舞台』みたいですね。 過去には、劇団四季にも所属されていました!! また、最近では2016年公開の映画『ミュージアム』や2017年公開の映画『美女と野獣(ガストン 役)』に出演されていました。 まさに、今回の役どおり吉原光夫さんは『謎の男』ですね笑 ばあば:宮崎美子 生年月日:1958年12月11日 出身地:熊本県 事務所:ホリプロ あまり声優ってイメージがないですね。 個人的には、クイズ番組によく出演している印象があります笑 そのため、 『宮崎美子さん』について調べてみました。 もしかしたら、 声優初挑戦かもしれないですね。 そのため、映画『未来のミライ』ではどんなばあばになったのか楽しみですね。 じいじ:役所広司 生年月日:1956年1月1日 出身地:長崎県諫早市 事務所:ワイ・ケイ ベテラン俳優ですね。 多くの人が知っていると思います!! また、 『熊徹』ですよね笑 役所 広司さんは、2015年に公開された『バケモノの子』でも声優を担当していました。 細田守監督は、役所 広司さんの声が気に入ったのかもしれないですね。 では、『原作』についてです!! 原作に家族が関係? Sponsored Link 細田守監督といえば・・・ 「自分のプライベートや日常を題材に作品を作ること」で有名ですね。 そのため過去の細田守作品でも数々の「登場人物の日常」が描かれていました。 その中で特に感じたのが 『家族』が描かれることが多い印象を受けました。 ここで少し過去の作品を紹介したいと思います。 バケモノの子 あらすじ 多々良と百秋坊が「人間界(渋谷)に生きる少年( 蓮またの名を 九太)とバケモノ界(渋天街)に生きるバケモノ(熊獣人の 熊徹)」の人生を語る物語。 この作品では『子育て』がテーマに描かれています。 どうやら、このテーマの裏側には細田守監督のプライベートが関係しているみたいですね。 秘話 『バケモノの子』は細田監督にお子さんが生まれたことがきっかけになりできた作品です。 そのため、「バケモノの子」の公式HPでこう述べています。 現代社会の変容とともに、家族観も変化するのは必然です。 旧来の伝統的な家族観はもはや参考にならず、 私たちは家族の新しいあり方を模索しなければならない瀬戸際に立たされています。 新しい子供たちは何を道しるべに成長すればよいのか。 また新しい大人である私たちは、子供たちにどんな姿を見せ、 何を手渡ししてあげられるのか。 この映画を通じてともに考えていけたらと思っています。 まさに、子供が生まれ父親となった細田監督が日常で感じたことが映画になった作品だとわかりました。 感想 『家族』をテーマにした作品だからこそ熊鉄と九太の絆の深さに感動し涙する人が多いんでしょう。 熊鉄と九太が喧嘩するシーンも良かったですよね。 本日、9月9日は熊徹&九太の日でした。 みなさま、今夜も良い夢を。 この作品では『親子』をテーマに描かれています。 どうやら、このテーマの裏側には細田守監督のプライベートが関係しているみたいですね。 秘話 『サマーウォーズ』の製作中に亡くなられた自身のお母様への思いや、親になることへの憧れが映画製作のきっかけになりできた作品です。 そのため、「おおかみこどもの雨と雪」の公式HPでこう述べています。 自分の身近に夫婦が増えてきたときに、親になった彼ら、特に母親がやたらカッコよく、輝いて見えて、子育ての話を映画に出来ないかなと思ったんです。 自分が体験してみたい憧れを映画にしたという感じです。 子供を産むことによって、人として大きく変わる感じがしますよね。 何か責任を背負っている人の魅力みたいなことかもしれない。 特に母親になった知り合いが輝いて見えたのは、それまで「母」というと、ちょっと縁遠い印象があったのが、自分の知り合いということもあって、自分たちの目線の中で、子供を育てるという責任を背負う姿が素敵に見えたんだと思います。 だからこの映画は、母親の役割を通した女性の話として作りたかった。 まさに、細田監督の親に対する憧れがこの作品には強く出ていると感じる作品でした。 特に母親の力強さはすごかったです。 感想 おおかみたちの母親・花の苦労しながらも子育てに奮闘する姿が一番印象的でした。 花からは何か責任を背負っている人の魅力みたいなものが感じられました。 サマーウォーズ あらすじ 高校2年生の健二が憧れの先輩である夏希の実家に行くことから始まり、陣内家の人たちとともにインターネット上の仮想世界OZで起こった問題を解決するという物語。 この作品では『大家族』がテーマに描かれています。 どうやら、このテーマの裏側には細田守監督のプライベートが関係しているみたいですね。 秘話 細田守監督が奥様のご実家に行かれた時に感じた驚きや家族のすばらしさがきっかけになりできた作品です。 感想 特に印象的だったのが栄おばあちゃんの言葉。 細田守監督のこだわり 過去の作品を見ていても本当に『家族』にこだわっていると感じました。 ではどうしてなのでしょうか?? それは細田守監督が 「映画は到達可能な理想を描くもの」という考えの持ち主だからです。 だから、自分自身が経験し感じたことが映画の題材になっているんですね。 では今回の『未来のミライ』はどうなのでしょうか?? 未来のミライ 今回も『家族』が描かれそうですね。 4歳のあどけない表情がかわいい男の子・くんちゃん。 未来からやってきた妹・ミライちゃん。 net では、最後に『原作』はあるのでしょうか? 原作はある?? 原作はあると思います。 しかし、何かを題材やモデルにしたというわけではなく、 細田監督の日常をモデルにした作品だと思います。 現在、細田監督は 5歳の男児、2歳の女児の父親。 おそらく、最新作『未来のミライ』にも『細田監督の子供』は影響を与えたでしょう!! 追記 映画『未来のミライ』の原作小説が6月15日に発売されることが決定しました!! こちらで予約することができます。 ・最新作『未来のミライ』に原作はあるかも。

次の

未来のミライのくんちゃんの声優が下手で合ってない?ネットの反応まとめ!

ミライ の 未来 声優

【未来のミライ】の評価が低い…? 2018年7月20日から公開された【未来のミライ】 夏休みに合わせた公開だったと思うんですが、評判が実はイマイチよくないみたいです。 未来のミライ見たんだけどね。 5点と評価が低め… これまでの細田監督作品である【サマーウォーズ】や【おおかみこどもの雨と雪】、【バケモノの子】と比べるとかなり反応が違います。 【未来のミライ】のストーリーについて、 4歳の男の子に妹が出来て、その妹に両親の愛を奪われたお兄ちゃんが、愛を求めてさすらい旅立つ物語 と細田守監督は語っていました。 これまでを振り返ると【サマーウォーズ】では大家族の絆、【バケモノの子】では血のつながりや種族にとらわれない家族の在り方を描いていたように感じます。 そう考えると同様に【未来のミライ】も「家族」をモチーフにしているわけですよね。 どうしてこんなにも評判に差が出てしまったのでしょうか? 【未来のミライ】観る人によっては評価が低い ゼロナナもそうなのですが、【未来のミライ】は家族のある人、特に母親にはすごく「分かる~」や「あるある!」と感じられるストーリーだと思います。 「未来のミライ」観てきました。 自分と被る描写が多くとても楽しむ事が出来ました。 — ironomoto ironomoto 未来のミライ観てきた… これはくんちゃんくらいの子どもと関わったことがある大人が観ると最高に面白いと思う… あとひいじぃじカッコよかった………w — 玉茄子 tamanasu2501 未来のミライは子供の成長見れるし親目線でみたら感動して泣ける。 細田守さんワールド後半になって全開してた。 弟や妹だっていう人にはほんとにピンとこなさそうだな、と。 ただ、描かれるもの自体にはすごく「細田守監督感」を垣間見られ、映像のエンターテインメント性はすごくあると思います。 タイムスリップをした先の景色には【おおかみこどもの雨と雪】のような繊細な描写が見られましたし、東京駅の雰囲気は【サマーウォーズ】のOz(オズ)のような近未来感がありました。 そういった部分を魅力的に感じる人も多いでしょう。 ただ、ストーリーそのものを楽しめるかどうかに関しては観る人を選んでしまうため、【未来のミライ】への評価が分かれるのではないかと思います。 【未来のミライ】声優が下手で微妙? 【バケモノの子】では、役所広司さんやリリー・フランキーさん、大泉洋さんなど多くの芸能人が声優を務めていましたよね。 【未来のミライ】でも、おとうさん役を星野源さん、おかあさん役は麻生久美子さん、未来からきた未来(ミライ)ちゃん役が黒木華さん。 麻生久美子さんについては、これまでの細田守監督作品でお母さん役を何度もやってきていて、安心して聞いていられました。 【おおかみこどもの雨と雪】少女期の雪役で声優を務めたときには、少し不評の声もあった黒木華さんも、今回は中学生キャラということもあってしっくりきましたね。 そして、主人公・くんちゃんには、上白石萌歌さんが声優初挑戦をするということも話題になりましたが、「下手」「違和感」との酷評があるんですよね。 実際、4歳の男の子っぽくなかったなぁというのが正直な感想… 公園で他の男の子たちが出てきたのですが、その声は男の子供が担当している中での上白石萌歌さんの声にはやっぱり違和感を感じざるを得ませんでした。 下手というのは簡単ですけど、個人的に、上白石萌歌さんにとって「小さな男の子」の喋り方やトーンってピンとこないでしょう…と思うんですよね。 未来のミライ観たいんだけど、くんちゃんの声が子供の声に聞こえなくて踏み止まってる、、、。 — にょ🦐 QjZlsy 未来のミライはZIPの特集で聞いたときにくんちゃんが完全に大人の女性声で幼さが感じられなかったのでどうでもよくなった — 真中しん con8corn 『未来のミライ』くんちゃんはどう見ても男の子です。 でもどう聞いても女の子です。 細田監督のフェティッシュはリアリティの足を引っ張るほどのことなのか。 だったら本当に男の子を起用した方が良かったのかな…なんて。 とはいえ、上白石萌歌さんはくんちゃん役に決まってから、保育園に行って4歳の子と実際に遊んだり話したりしたんだそうです。 結果としてはちょっと合わなかったかもしれませんが、上白石萌歌さんの演技にかける真摯な姿勢は素晴らしいと思いました。 そして上白石萌歌さんは元々、未来ちゃん役のオーディションに行ったということですので、上白石萌歌さんバージョンの未来ちゃんもちょっと聞いてみたいですねw スポンサードリンク 【未来のミライ】感想・まとめ 個人的には、【未来のミライ】はエンターテインメントというよりも、ホームビデオのようだったと思います。 「あぁ、子どもってこうだよねぇ…」と共感したり「あーもう!腹立つなぁ!!」とくんちゃんにイライラしちゃったり… 母親としては感情を結構振り回されて、もしかしたら細田守監督はそういった反応もお見通しだったのかも!? 自宅で急にタイムスリップとか、東京駅の天井破って元の時間軸へ戻るとか、展開が急すぎるところはありましたが… 目まぐるしくてミステリアスなところは、子どもの成長とちょっとリンクするなぁと感じました。

次の