妻が口をきいてくれないから家に帰りたくありません ネタバレ。 帰省中に「妻が不機嫌」になる本当の理由 「気を遣わなくて大丈夫」は無意味

妻が口をきいてくれないから家に帰りたくありません(3カ月目)

妻が口をきいてくれないから家に帰りたくありません ネタバレ

夫婦図鑑をご覧いただきありがとうございます! 夫の気持ちが分かる、夫婦再生カウンセラー下木修一郎です。 毎日夫婦問題のご相談をいただきますが、その7割が「夫から離婚して欲しい」と言い渡された奥様からの相談です。 そして、その多くが突然離婚を言われるというパターンなのです。 昨日まで普通だったのに、急に旦那から離婚して欲しいと言われてしまったら・・・。 とてつもない不安、今後の生活、旦那への怒りや不信感。 今までの自分の生活が全て壊れてしまうかもしれないという恐れに苦しむことになります。 「もっと早く気づいておけば良かった・・・。 」 「もっと早く先生に相談できれば・・・。 」 少しでも早くその予兆に気づき、行動を変えることができれば、離婚のリスクを大幅に下げることができるのです。 夫から 突然の離婚宣告をされないよう、普段の自分の言動をチェックしておきましょう! 1. 旦那をほめない この8つに当てはまっていても大丈夫。 今から夫婦の関係を見直して、80年続く素敵な夫婦関係を作りましょう! 夫が離婚理由を言わない理由とは 夫の離婚理由はここに上げたもの以外にも、当然様々なケースが考えられます。 もしかしたら鬱?もしくはED?という、離婚の原因が分からずに苦しまれている、ある相談者の話をご紹介します。 ========== 我が家は夫から離婚を切り出され、かれこれ3ヶ月口を聞いてもらえません。 寝室も別にされました。 夫は今迄の積み重ね・体に深刻な問題が有り悩んでいたと言う事を理由にしています。 (自由診療、心療内科、などと言っていたので、恐らく体の事は精神的な何か…鬱かEDか…絶対話さないと言っています。 ) 何から手を着けるべきでしょうか。 (Aさん) ========== 旦那さんに離婚を切り出されて、全く無視をされ、寝室も別。 しかも、「絶対理由を話さない」と言っているとのこと。 このような閉塞的な状況で、いったいどうしたらよいのでしょうか。 Aさんのお言葉の中から、ひとつ大きなヒントがあるように思います。 それは 「絶対話さない」 という部分。 これが夫の気持ちを推し量る最大のポイントになります。 離婚の理由を絶対に話さないというのはなぜか? ご主人は、なぜ話したくないのでしょうか。 絶対に話さない。 話したくないという夫の気持ちを考えることは、夫婦の関係を改善するためのとても重要なポイントになります。 いくつか考えられますが、その1つに・・・ 「俺は、もう傷つきたくない!!」 という怒りを、男性心理の視点からは感じることができます。 Aさんのお話では、ご主人にはどうやら体に深刻な問題があるのではないか、とのこと。 なぜ、その深刻な問題を話さいのでしょう。 もしかしたら妻にばかにされるのではないか??? あるいは、 大したことないじゃないと、妻に受け止めてもらえないかもしれないのではないか。 そのように、Aさんの夫は感じているのかもしれません。 夫の中にあるのは、 恐れ、不安、悲しさ、寂しさ、絶望、自信のなさ、喪失感。 このような傷つきの体験があるのではと思われます。 その傷つきの体験をどうせ妻は分かってはくれない!怒りの形で表現しているのです。 離婚したいほどの苦しみを理解する 妻が自分の苦しみを理解できないと思っている状態では、夫の離婚したいというほどの苦しみを癒やすことは難しいことはおわかりになると思います。 生活態度や行動を改め、言葉を変えたり褒めたり良い妻になっていろいろな努力を行っても夫に響くことは難しいのです。 夫から突然離婚を言われてしまった!というケースにおいて、とにかく重要なのは『夫の気持ちを理解する努力』ということになるのです。 夫が苦しくて苦しくてもがき苦しんでいるその思いを、どれくらい共感できているのか。 ここに、まず手を付ける。 言われなければ分からない、という話もありますが、言われても分からないこともあります。 実際、多くの男性はSOSを送ってた!などと言います。 (わかりにくいんですけれど) 男性と女性の性別の違いからくる考え方の差はいくら言葉にしても、理解できないものもあります。 しかし、そこで諦めてはいけない。 夫を知ろう、理解しようとする熱意こそが、最終的に相手の気持ちを動かす原動力になるのです。 小さな幸せがあふれる夫婦には法則があった。 夫を知るために、自分の行動を変えた方がいいのかな・・・。 でも、いったいどうすれば良いか分からないよ;_;) そんなあなたに、夫婦カウンセラー下木修一郎のカウンセリング経験をギュッとまとめたWeb冊子が役立ちます。 だから、無理やり自分を変えようとしないで。 あなたは、仕事に子育て、家事を懸命にがんばっています。 私はがんばる多くの女性の苦しみを聞いてきました。 ですから、あなたの気持ち、痛いほどわかります。 夫と仲良くなろうとして、多くの妻が 自分の悪い点を探そうとします。 その結果、夫と仲良くしようと思って出る言葉が 「私が悪かった」 「私はどうすればいいの」 「私に不満があるなら・・・」 このように「私が・・・」から始まる"自分視点"になっていると、 すでに悪いスパイラルにはまっている可能性が高いのです。 夫はあなたに変わってほしいわけじゃない。 そんなことを望んでない。 何度でも言います。 自分のことを分かって欲しいのです。 理解して欲しいのです。 誰だって、自分のことを分かってもらいたい。 それは、あなたの夫だって一緒なのです。 夫婦が仲良くなるためには、あなたが変わることより、 まず!夫を知ろうとすること。 でも、「あなたの気持ちを教えて!」と夫に聞くのはNG。 自分で考えないことは 無関心と同じなのです。 自分で 夫の気持ちを想像すること。 結婚する前はしっかり考えていたはずなのに、いつの間にか出来なくなってしまうもの。 そんなあなたの凝り固まった思考パターンを、 やわらか〜くしてもらうための具体的な方法をお伝えするのが私、下木修一郎です。 ひとりで考えるのが難しいと思ったら相談してみる 勉強だって、学校だって、教えてくれる人がいたのに、結婚について教えてくれるひとはいません。 だから トラブルは起きて当然。 うまくいかないのはあなただけじゃないし、夫婦問題はあなただけのせいじゃないのです。 だから、客観的に捉えることができるプロから 結婚や夫の知識を得る。 自分の人生をしあわせにするために必要な行為です。 いろいろなブログを見て、いろいろ実行しているけど、 自分のやってること正しいのかな?と迷う時ときこそ、是非ご相談ください。 直接の面談やお電話での も行っています。 自分でじっくり夫と向き合っていきたい!という方は、すでに500名の方が共感された、自宅で学べる【 】もおすすめです。 有料コンテンツですが3時間という圧倒的なボリュームに 女性でも分かりやすく"夫のホンネ"を理解できる動画です。

次の

10年間妻に無視をされつづけた夫が選んだ道……夫婦関係を修復するためにはどうしたらいい?

妻が口をきいてくれないから家に帰りたくありません ネタバレ

家に帰りたくない 【相談】 毎日仕事で疲れて帰ってきて、寝るのがやっと。 妻の話など耳を傾けてなどいられません。 にも関わらず、妻は近所のことや親類のこと、日常のとるにたらないことをしゃべりつづけるばかりで、話をきいてくれないと愚痴をこぼすのです。 最近は、これにうんざりして家に帰りたくなく、駅のホームで一瞬迷い、つい家とは反対の方向の電車に乗ってしまいます。 そして、一人で馴染みの酒場で時間をつぷし、妻か寝たころに帰宅するというような生活パターンになってきました。 これが続くとますます家に帰りたくなくなります。 このままいくと、いったいどうなるのでしょうか。 【回答】 毎日毎日仕事で疲れて、バタンキュー。 とても奥さんの話とか子どもの話とかをじっくりと受け止めるだけの力は残っていない。 これが今の日本のサラリーマンの現実ですね。 ところが、欧米ともなると、家へ帰って奥さんと口をきかなかったら離婚。 家へ帰ったら帰ったで、会社以上にがんばって、「アイ・ラブ・ユー」と言ったり、料理がおいしいと言ったり、がんばるわけです。 ここは日本だ、欧米じゃないというのはもっともですが、文化の東西とわず共通していえることは、あなたも奥さんもともに戦場にいるということです。 男の戦場は職場ですが、奥さんの戦場は、それ以外の場全部ではないでしょうか。 家事をはじめとして、ご近所のつきあい、子供の世話、学校行事、実家や親類のつきあい等々、夫がタッチしないものは全部妻がひきうけているわけです。 これだけのことをやってもらっていて、家でのんびりしているというのは、酷というもの。 あなたも奥さんもともに戦場で戦う同士なのです。 同士ならば、どっちの戦場では負けていい、というものではありません。 形勢不利になったら援助しあったり作戦をたてなおしたりするものでしょう。 だからあなたは、奥さんから逃げるのではなく、奥さんの話をとことんきいてみてください。 一人で判断つきかねて困っていることがあるのかもしれません。 奥さんのかかわっている世界は、決して軽視していい世界ではありません。 近所つきあいでうまくいかないことがあって、冷たい目でみられるようなことになったら、それはあなたも不快な思いをすることになるのです。 また奥さんの方も、話をきいてもらえないといってる場合じゃありません。 夫が疲れているなら回復してもらって、次戦場にでるときには、パワー全開でがんばってもらえるように配慮しなくてはなりません。 しかし、それも夫であるあなたが、こういうことをやっていてとても疲れているんだ、と説明しなければわからないでしょう。 あなたもとてもがんばっているんだと納得すれば、奥さんは協力もするでしょうし、自分の戦場での戦いもがんばろうと思うでしょう。 お互い、自分が大変なんだと主張するのではなく、相手がいかに大変なのかを気遣うもの同士になっていってください。 前の相談.

次の

あなたの心が癒されるとき(家庭)

妻が口をきいてくれないから家に帰りたくありません ネタバレ

【初恋不倫】不倫なんて無関係、そう思っていた一人の女性が、醜い欲望を知ってしまう恋愛物語。 結婚して3年、幸せな毎日を過ごしていた穂波は、ある日夫が不倫していることに気が付いてしまいます。 夫の俊を問い詰めると、歯切れの悪い反応に、夫が今までと別人のように感じてしまいます。 思わず部屋を飛び出した穂波は、エレベーターで同じマンションに住む男性と鉢合わせます。 【初恋不倫】2巻のネタバレを紹介します! 初恋不倫【2巻】ネタバレ! 俊が浮気するなんて信じたくなかった穂波は、 家を飛び出します。 エレベーターの中で蹲っていると、目の前に現れたのは、 先日ぶつかった男性でした。 その男性は、 蹲る穂波を見て、救急車を呼ぶか聞きます。 焦った穂波は、 夫と喧嘩して飛び出した事を口走ってしまいます。 すると、その男性は、 寝巻き姿で財布も携帯も持っていない様子の穂波を、人が来ない非常階段に連れて行き、一人にしてくれます。 1人になった穂波は、 裏切られた悔しさと悲しさで涙を流します。 喉が乾いた頃、扉の向こうから物音がして非常階段のドアを開けると、そこには 水と食べ物が置いてありました。 先ほどの男性の親切さに少し笑みが溢れますが、 悲しさは紛れません。 しかし、母親には心配かけたくないし、ほかに行き場のない穂波は家に帰ります。 家に帰ると、 ほっとした顔で「よかった」と言う俊。 穂波は、 いっそのこと離婚してやりたいと思い、そのまま俊を無視してベッドに横になります。 俊は、携 帯の連絡先から KANNAという名前を削除しようとして、固く目を閉じるのでした。 次の日の朝穂波が起床すると、俊が朝食を作り、家事をしてくれてありました。 媚びるぐらいなら浮気なんてしなきゃいいのにと思う穂波。 職場の保育園に預けられてる子供とその母親と接して、穂波は、 今までは俊との子供が欲しかったはずが、今はそんな事を思わない事に気付きます。 その日、穂波は相変わらずご機嫌とりをする俊に、 許さないと伝えます。 俊は、許されなくても一緒にいたいし、もう 相手の女連絡先は消したと言います。 少しほっとする穂波ですが、俊に抱かれている最中、思わず 「最低」と口に出してしまいます。 次の日、穂波の職場の目の前で事故があり、警察が調査に来ていました。 子供たちはパトカーに大興奮で、穂波もパトカーを覗きます。 そこにいた 警察官と目が合い、穂波は驚きます。 その警察官は、あの日助けてくれた男性でした。 穂波の同僚は、 イケメン警察官と知り合いなのが羨ましいと言いますが、穂波と「同じマンションなら一人暮らしじゃないか」とつぶやきます。 その言葉に、穂波は、 男性が誰かと一緒にいるところを見た事がないことに気がつくのでした。 後日、 男性と鉢合わせた穂波。 警察官の男性は、 時松と名乗ります。 犯罪なんて犯していないけれど、どこか緊張する穂波。 そんな穂波に男性が発した言葉は、 「野菜いりませんか?」でした。 「実家の両親が持ってきてくれるけれど食べきれない」という言葉に甘えて、 野菜を貰いに時松の部屋に行く穂波。 時松の部屋は、 財前家の真下の部屋でした。 玄関の女物の靴を見て、 やっぱり結婚しているんだと思う穂波。 しかし、 部屋は荒れ放題でした。 時松の奥さんは、 アイドルの追っかけをしていて家にはほとんどいないようでした。 妻は自分といるのが嫌なんだ、と時松は言います。 時松の妻は、 家にいるのがつまらないようで、だんだんと帰ってこない日が多くなり、 今では月に3. 4日しか家にいません。 こんな風になるなんて思ってもみなかったという時松の姿に、 この人も独りなんだ、と思う穂波。 >> 初恋不倫【2巻】感想 冗談でも「誘拐犯」と言っていた時松の職業は、まさかの警察官でしたね。 部屋を飛び出した穂波を一人になれる場所に連れて行ってくれたり、差し入れをしてくれたり、そして警察官という職業から見ても、怖そうな見た目とは裏腹に、優しい男性なのだろうと思います。 奥さんからしてみれば、その優しさがつまらなくて家を空けるようになってしまったのでしょうか…。 そして、KANNAという女性の連絡先を消すために、思い切ったように目を瞑っていた俊が印象的でした。 本当に連絡先を消して、不倫相手とは終わったのでしょうか。 こちらの動きも気になります。 まとめ 初恋不倫【2巻】のネタバレを紹介しました! 時松の寂しそうな姿に共感し、抱きしめたいと思ってしまった穂波。 穂波のその気持ちは、単なる共感だけなのでしょうか…。 家庭の事情を話してくれた時松に、なんと声をかけるのでしょうか。 穂波の気持ちに注目していきたいです。

次の