覚えてないこともたくさんあっただろ。 【覚えない】すぐ忘れる人の4つの特徴!と仕事を忘れずこなす対処法

第6回 勉強時間を作る方法 [なかなか覚えられない理由は超簡単です]

覚えてないこともたくさんあっただろ

「8nekoあるから地図こそいらねーよ」なんて言うアナタはいつまで経っても道は覚えられません。 自分の頭に地図を思い浮かべながら、順番を考えないと絶対上達しないのが配達業務です。 まだ地図を見たことがない or 車に積んでないなら今すぐ用意してください。 コースに目印を作らない 「店や特徴的な建物を目印にする」 配達では目印を作るのも大切ですよ。 例えば、駅までの近道を教えてくださいとアナタが聞かれたらこうやって案内しませんか?。 駅までの道のりにあるのは、本屋さん・信号・赤い屋根の家だと仮定• 突き当りの 本屋さんを右に曲がる• その後に 信号を直進する• 赤い屋根の家を左に曲がると駅です こうやって相手が分かりやすいように「目印」を相手に伝えながら道順を教えますよね。 ドライバーは、目印を使って 自分で自分に道を教えて言い聞かせて配達すれば道を覚えられます。 携行品の扱いがヘタ 「携帯電話とPPはすぐ取り出せる状態になってるか?」 これは入社当時、先輩に指摘されたことです。 運転中の携帯電話の使用は違反なので、ハンズフリーマイクでの通話がベストですが、問題はPPです。 腰に掛けていても、画面が身体に対して『内側を向いているか?』・『外側を向いているか?』の違いでPPを取り出す時間に差が出ると覚えておいてください。 荷物を見て「から」配達順を決めている 「時間がいくらあっても足りねーぞ!」 これは荷台から荷物を探して配達していた私に対する先輩の一言です。 常に荷台から荷物を探して配達してると、 スポンサードリンク ヤマト運輸の仕事を覚えるコツ 仕事が覚えられない原因の次は、「仕事を覚えるコツ」の紹介です。 以下のひとつずつを目標にしてステップアップしましょう。 「失敗して当然」と言い聞かせる 「新人なんだから失敗は当たり前だ」 「失敗して当然」と自分自身に言い聞かせ続けないと、ヤマト運輸の仕事は覚えられません。 毎日理不尽なクレームをつけてくる客もたくさんいます。 でもそんなことイチイチ気にしてたら、いつまでたっても上達しないですから、失敗して当然という気持ちを常に持ち続けてください。 そうすれば気持ちに余裕が生まれます。 長期的に考える 1年間は半人前。 一般の会社と同じように3か月あれば仕事をマスターできるなんて考えは一切捨ててください。 ヤマト運輸の仕事はそれほど難しくて複雑なんです。 短期間でマスターするという目標を掲げるのは素晴らしい事ですが、短すぎる目標を立てても失敗します。 ですから、1年間くらいの 長いスパンで仕事を覚えてください。 乗車前に気持ちを落ち着かせる 「車に乗る前に深呼吸して気持ちを落ち着かせる」 そんな事やってる暇はない!今すぐ出発しないと間に合わないんだ。 間に合わないというアナタの気持ちは充分理解できます。 今すぐ出発してひとつでも多くの荷物を降ろして午後の集荷と、夜間配達を楽にして早く彼利他いのですよね? でもその前に夜まで時間があるので、気持ちを落ち着かせて仕事でミスをしないように心がけましょう。 そのために深呼吸して気持ちを落ち着かせてから、ハンドルを握ってください。 荷物を積みながら配達順をイメージ 「コースに慣れるまで荷物は自分で積む」 アナタは早朝アシストさんに荷物の積み込みを任せていませんか? これが大きな間違いです。 確かにアシストさんに荷物を積んでもらえば、朝がゆっくり出勤できて楽でしょう。 でも自分で荷物を積まないと「どんな荷物がどこにあるか?」の把握ができません。 ですから、しばらく自分で荷物を積み込む癖をつけて、トラックの荷台に荷物を積みながら、配達コースと順番をイメージしてください。 休日に配達コースの下見をする 「休日は子供を連れてドライブがてらコースを廻った」 これは私のことです。 毎日荷物を配達する家はすぐに覚えられますが、たまにしか配達しない家はなかなか覚える機会がありません。 ですから私は休日にコースを車で走り、• 在宅率• 住所と表札• 目印になるもの• トラックを止められる場所 これらをチェックしました。 大切なのは、休日のたびに何度も繰り返しコースを廻ることです。 「休みがつぶれるのはイヤ」というアナタは、配達コースを更に細かく分けて、明日の休みはA地点まで、次の休みはB地点まで・・・。 このようにできるところまでを廻りましょう。 昼間と夜の違いも重要 「昼は走りやすくても、夜になると走りにくい」 昼と夜では配達地域の景色がぜんぜん違いますから、休日の昼間にコースを廻るだけでは不充分です。 なるべく早くコースを覚えたいなら、休日の夜にコースを廻って 人通りや在宅率をチェックするのも重要です。 携行品を取りやすいよう持ち変える 「PPはポケットから取り出したら画面を向いているか?」 先ほども説明しましたが、取り出したPPがどっちを向いているかもかなり重要です。 PPを取り出して画面と反対側を向いていたら、ひっくり返しますよね? でも「 ひっくり返す時間がムダ」なんです。 「たかが1秒くらいどうってことないだろ?」って思いますよね? でもドライバーが一日何回PPの画面を見るか想像してください。 1秒でも1,000回だったら16分ですよ!16分あったら3件くらい配達できませんか? そう考えると1秒もムダにはできません。 ポシェットから取り出して裏返して使っているアナタは、取りだしたらすぐに画面を見れるように入れ方を工夫してください。 「無責任なこというな!?」いやいや無責任で言ってるんじゃないですよ。 冒頭で書いたとおり、ヤマト運輸の仕事は「合う人」、「合わない人」がハッキリした職種です。 アナタは努力しているでしょう。 しかし、 その努力を別の会社で発揮するほうが良い結果を生み出すかもしれません。 だからあえて「覚えられずに苦しむなら辞めろ」といいます。 最後にもう一度だけ伝えます。 「ヤマト運輸の仕事が覚えられない原因は、ヤマトの仕事がアナタに向いていないから」。 アナタが悪いわけじゃありませんよ。 いつまでも仕事が覚えられないと嘆くなら、転職サイトに登録して、もっと働きやすい別の仕事を探しましょう。 なお、「辞めたいのに辞められない」なら退職代行を使ってください。 各詳細は以下を参考に。

次の

【ゲス】川谷絵音「言いたくても言えないことたくさんあった。全部音楽にしたよ。聴いてね。」「俺らの本気見せるわ。」

覚えてないこともたくさんあっただろ

Contents• 記憶と要領は別物 あなたにひとつ質問があります。 物覚えが悪いということと、 仕事の要領が悪いということはイコールだと思いますか? 「何言ってんだこいつ」 「仕事が覚えられないのに要領いいわけないだろ」 こう思われるかもしれません。 確かに、覚えてない仕事を要領よくこなすのは難しいことです。 だからこそ新入社員には研修期間があるわけですからね。 では、さっきの質問をひっくり返してみましょう。 仕事の要領がいいことと、 物覚えがいいことはイコールだと思いますか? バリバリ仕事ができる人でも、「あとでメールで送っといて」が口癖の人は多くいます。 机のあちこちに、パソコンのモニターに付箋をペタペタ。 何かにつけて書き留めておくメモ魔。 彼らが確実に物を覚えられるなら、メールや付箋、メモをする必要はないと思いませんか? 「そりゃ念のためだろ」 そう、 念のためです。 言い換えれば、仕事の要領がいい彼らでさえ ど忘れすることがあるのです。 ど忘れのリスクを、メールや付箋へのメモで回避している。 そう考えれば、彼らの要領のよさは物覚えの悪さからきている……という考え方だってできます。 それは極論にしても。 仕事の内容や知識を覚えても、必ずしも仕事の要領がよくなるわけではないということはわかってもらえると思います。 数学の教科書に載っている公式を全部覚えていれば、東大入試の数学を解けるでしょうか? ビジネスマナーのマニュアルを丸呑みすれば、営業マンとしての成績が上がるでしょうか? 物覚えが悪いことと、仕事の要領が悪いことは違う。 これはまず理解してもらえたと思います。 覚えない仕事術 「あとでメールで送っといて」が口癖の人は、やるべきことをメールソフトの中にため込んでいます。 付箋を貼っている人もメモ魔も、それぞれ付箋やメモをみれば必要なことはすべてわかるようになっています。 ここから学べることはなんでしょう? 彼らは、やらなければならないこと(この記事ではかっこよく「タスク」といいますね)を頭にため込まないようにしているのです。 忘れちゃいけないことは、忘れても思い出せるようにしておけばいい。 忘れちゃってもいいようにしておくことが、要領のよさの第一歩だと考えましょう。 見敵必殺、即レス仕事術(短期決戦) ここで、忘れちゃってもいいようにしておく究極の方法をご紹介します。 題して『即レス仕事術』です。 メールで「このExcelシートをまとめといて」というお願いが来たとします。 そのメールに気づいた時、すぐにそれをやってしまうのです。 タスクが片付いたら、すぐに送り返します。 これで、その仕事については忘れてしまってもいいことになります。 あとで「あの仕事だけどさ」と言われたら、メールを引っ張り出して思い出せばいいわけです。 来た、見た、勝った。 タスクが現れるたびに片付けてしまえば、覚えておくべきタスクも減りますよね。 即レス仕事術、おすすめです。 メモ魔的タスク管理術(長期戦) とはいえ、なんでもバサバサ斬って捨てるわけにもいきません。 「1週間後の会議に出ておいてくれ」 「客先に出す資料の細部をチームで詰めておいてくれ」 こういうタスクまで切り捨て御免していたら、アイツは返事がいいだけのデクノボウだ……なんて言われてしまいます。 長期的なタスクにどう対応していくか、が課題になってきます。 即レス仕事術は、メモ魔たちがやっていることを更に突き詰めたものです。 では今度は、メモ魔たちがやっていることをそのまま真似してみましょう。 1週間後の会議に出るタスクと、客先に出す資料の細部をチームで詰めるタスクがあります。 すぐに片付けられないタスクは、まず「すぐできないタスク」としてメモしておきます。 この際、メモをする先はひとつのほうがいいでしょう。 手帳ならば1冊の手帳に、Excelならひとつのファイルに、アプリならひとつのアカウントに。 付箋の人はパソコンのモニターにすべての付箋を貼り付けています。 とにかく、そこを見れば 全部の残りタスクがわかるという状態にしておくのが大事です。 こうしておけば、少なくとも「すぐできないタスク」を忘れる心配はなくなります。 次は優先順位の整理です。 1週間後の会議とチーム作業はどちらが大事なのか。 処理すべき順番をとりあえず決めておくことで、タスクが大量になっても慌てる度合いが減ります。 「要領のいい人」になる 同僚や先輩を「要領がいい」と評価する基準とは何でしょう? 仕事が早いこと? 確実に仕事をしてくれること? 一緒に仕事をしやすい人? もしこういう基準なのだとしたら、あなたはすでに「要領のいい人」の仲間入りです。 即レス仕事術と メモ魔的タスク管理術。 このふたつがあれば、仕事は早く・確実にならざるを得ません。 そういう人とは、自然と仕事もしやすくなるでしょう。 教えてもらったら「楽に」復習 仕事というのは単純作業だけではありません。 AIやブロックチェーンという技術が当たり前に革新されていく時代ですから、仕事だってどんどん進化を続けていきます。 先輩や外部の専門家から何かを教えてもらう、ということだって多くなります。 「ほれ見ろ、やっぱり物覚えが悪いと不利じゃないか」 まあ、そう焦らない。 なにも教えてもらった時に覚える必要はないのです。 基本の考え方だけを覚えておきましょう。 忘れちゃってもいいさ、あとで確認するからね。 何度でも教えてもらう ~先生はレコーダー~ 研修や講座で、小難しいことを教わるとしましょう。 一日中ずっと座りっぱなしで話を聞くのだとすれば、一発で覚えることなんかとても無理。 どうしても復習が必要ですよね。 ところで、その復習には何が必要でしょう。 レジュメ? 話の要点をまとめたメモ? 有能な友だち? こういうものを考えついたあなたはとても正しい。 復習にはそれらがあると、とても楽ですよね。 そこに 話を録音したICレコーダーがあったとしたらどうでしょう。 復習がもっと楽になると思いませんか? おすすめの復習方法をご紹介します。 必要なのは話を録音したICレコーダー。 極論、これとやる気だけでなんとかなります。 方法は簡単です。 ひたすらに聴き直す。 飽きても聴き直すのです。 一回目はメモやレジュメを見ながら、二回目はメモだけで、三回目は何も見ずに。 こういうようにバリエーションをつけて、何度も聴き直します。 「いやいや、一日中の話を聴き直すなんて」 「それだけで一日中かかるんだけど」 こう思われるのも無理はありません! しかし、ICレコーダーには再生速度を速くする機能があるものも多くあります。 一日中の話も、速度を2倍にすれば半日です。 ずっと聞いている必要だってないのですから、通勤時間やお風呂に入っている間にちょくちょく聞けばよいでしょう。 通勤時間が往復1時間、お風呂が30分として、一日1時間半は復習にあてられます。 一週間の平日が5日ですから、7時間半。 ここに土日の時間をそれぞれ2時間ちょいあててやれば、12時間確保できます。 一週間に12時間あれば、なんとなくできる気がしませんか? やることは音声を聞くだけです。 ぶっちゃけ聞き流しです。 それでも、メモやレジュメを見つつ何度も聞いていれば頭に入ってくるというものです。 レコーダーを買いたくないならスマホの録音機能でもいいでしょう(バッテリーには気をつけてください! この聞き流し復習は、内容が完全に把握できていないうちから効果を発揮します。 先輩や上司に対する質問の仕方が変わってくるのです。 なにもわからない状態で「これって何なんすか」と質問をすると、「なんでそんなこともわからないんだ」と思われがちです。 答えも長くなりがち、しかもそれさえわからないという危険性があります。 しかし、聞き流しで端っこのところだけでもわかっていると、「これって~~ということでいいんですかね」という質問ができるようになります。 自分なりに噛み砕いて理解しようとしているというのは、それをしていないよりはマシです。 復習内容が頭に入りきらないうちから効果のある、聞き流し復習法。 必要なのはICレコーダーと耳だけ。 ぜひお試しください。 「覚えられない」ということ、あるいは楽しく生きるコツ 仕事の内容が覚えられない、というあなたに質問です。 あなたは、そもそも仕事の内容を覚えようとしていますか? 喧嘩売ってんのか、って話ですよね。 ごめんなさい。 覚えようとしてなければ、私のページをここまで読んでいないわけですから。 では、あなたに最後の質問です。 仕事の内容を覚える時、楽しいですか? たぶん、「楽しくない」のだと思います。 ゲームのルールを覚える時のように、友だちの下らない噂やお笑い芸人のネタを覚える時のようには、なかなかいかないものです。 なら、強制的に楽しくしてしまいましょう。 なにも洗脳しようっていうんじゃありません。 仕事の内容を覚えるたびに、効率的に仕事を終えられたたびに点数がつく。 そういうゲームだと考えてみるのです。 楽しくないことをゲームにあてはめて考える、というのは、実際に効果があるものなのです。 ある人が、冬の雪山でクレバスに落ちてしまいました。 生還するには麓まで下りなければなりません。 しかし、その人は両足を骨折してしまっています。 それでも、その人は生きることを諦めませんでした。 生き残るために、彼はあるゲームを考えます。 麓までの道なき道にある目印、太い木や岩まで指定時間内にたどり着くゲームです。 結果、彼はなんとか生還することができました。 骨折した両足を引きずりながら、這って下山するなんてゾッとする話です。 それでも、彼は見事にやり遂げました。 彼はゲームを楽しんでクリアしたのです。 楽しくなくても、やらなければならないことはたくさんありますよね。 「そんなもん捨てちまえ」という人もいますが、全員が全員そうできるわけではありません。 でも、逆に考えればいいのです。 楽しくないことを楽しむことで、『やらなければならないこと』は『やりたいこと』に変わります。 まとめ• 覚えられないから無能、ではない• 覚えないことが仕事を速くする• レコーダーを先生にする• 楽しきことはよきことなり.

次の

FF7リメイクの感想。

覚えてないこともたくさんあっただろ

へー、相変わらず忙しいねー! ソニャ先生は今までに本当にたくさんの生徒を教えていて、インドネシア語企業語学研修や、国主催のインドネシア派遣ボランティアの講師も務めているまさしく超一流の講師で、今でも日本各地で活動をしています。 会ったときに、よくお話するのは「勉強法」のこと。 まあ「勉強法より勉強しろよ!」ってヤンティの声が聞こえてきそうですが、勉強ももちろん、いや、多少はやってる・・・かな? いつも、実践に基づく勉強法を教えてくれて、とても役に立っています。 で、その日は「 単語の覚え方 」のことについてお話してたんです、ソニャ先生が提案することに僕が心から感銘を受けたので、今回はそのことをジャパネシアを読んでくれてる人にシェアしようと思った次第なのであります! インドネシア語マスターの鍵は「単語の覚え方」にある! 「 」でも言ったことがありますが、インドネシア語で会話をする、ライティングをする、リーディングをする、リスニングをする・・・このスキルのすべてを支えているのが 単語 です。 会話・ライティング・リーディング・リスニングと聞くと一見難しそうに感じてしまうかもしれませんが、単語さえできてしまえば ある程度は一気にレベルアップ します。 だから、インドネシア語の勉強するのであればたくさん単語を覚えよう!ってなるんですが、できれば効率の良いやり方で覚えたいですよね。 早く覚えることに越したことはないですし! 今までの単語習得にかかっていた時間を半分程度にできるであろう、とっても効率的な単語の覚え方を一緒に学んでいきたいと思いますので今日からぜひ取り入れてみてくださいね。 その 新しい 車はもう故障しています。 私は、会社から帰った ばかり です。 という全体の意味が分かり、ついでに単語がどのように使われるのかも学ぶことができます。 こうやってみるとイメージはしやすいと思いませんか?この「baru」という単語一つとっても使い方、そして意味が全然違うことが一目で分かります。 このやり方=文章を訳していて分からない単語を調べて覚える方法は、「線」の覚え方になります、実際の文章中での単語の使い方も分かるので、次に違った形の文章でその単語出てきたとしても、理解することができる可能性が高いのです。 それとは逆に単語本のように baru=「新しい」「~したばかり」 とだけ覚えていても、 実際の文章でbaruを含んだ文章に出会っても意味が理解できない ということになってしまう可能性が高いのです。 もちろん、ちょっと詳しく説明するね! 「Nasi gorengnya enak. 」という文章を見て、「そのおいしいナシゴレン。 」と訳すのではなく、映像として「おいしそうなナシゴレン」がすぐ浮かぶ状態・・・ この画像が頭の中で思い浮かべることが視覚野を使うということです。 それ以外の5感も使って塩、コショウが効いてて、香ばしくて、考えるだけでヨダレが出る状態ができれば、ただ単語を漠然と見て覚えるよりかは圧倒的に記憶に定着しやすくなってくれることは分かると思います。 だから文字を読んでても、インドネシア語を聞いていても、 そのシーンが詳しく頭に浮かんでくるように、そしてさらにいうと感情がともなってくるように意識して練習してみる ことが大切です。 ダメだ・・・食べ物ばっかり思い浮かぶ・・・ 分かる状態からできる状態にする そして、次に大事なことは単語を「分かる状態」から「できる状態」にすることです。 「分かる状態」は時間を空けると忘れやすい=「短期記憶」 「できる状態」は時間を空けても忘れにくい=「長期記憶」「できる状態」になるまでは、何回もくり返し復習する必要が重要になってきます。 「分かる状態」というのはある程度見れば到達できます、これは、単語を見て、時間をかければ意味分かる状態です。 「できる状態」というのは単語を見てすぐに 頭に映像がイメージできる状態 です。 「分かる状態」は時間を空けると忘れやすい=「短期記憶」 「できる状態」は時間を空けても忘れにくい=「長期記憶」 という特徴を持っており、本当に単語を覚えるという場合は、この「できる状態」=「長期記憶」を目指さなければいけません。 「できる状態」になれば、頭で日本語をインドネシア語に訳したり、考える必要がないので、瞬発的にインドネシア語を話すことができます。 まとめ インドネシア語の単語の覚え方、効率の良い方法をお伝えしたつもりですが、やっぱり何回も触れることが大切です。 そして単語を見たら、頭の中で映像化、つまり「視覚」を使って覚えると定着もしますし、きっと楽しく学べると思います。 そういったことを意識しながら、しっかりと定着させるために、自分用の単語ノートを期間を空けて復習していってくださいね。 単語は暗記と言われることが多いので、地味に感じるし、楽しくない!という方も多いかもしれませんが、単語を覚えれば、本当にインドネシア語は読めるようになりますし、聞き取れるようにります、その上、話せるようになるので、どんどん楽しくなってきます。 ですので、ぜひ今日から、単語力UPのために、ノートと赤色透明シートと、オレンジのペン!持ってなかったら走って買いに行ってくださいね! しま はじめまして。 ちょっと前にインドネシアに仕事で行ったものです。 英語が全然通じないし、治安は悪いし、仕事ばっかで時間は無いしでした。 でも、とってもご飯は美味しかったです。 あくまでジャカルタのはなしデスヨ。 このサイトは素晴らしいです。 私は職場に、語学マニアの先輩がいます。 彼といつも話しているようなことが、無料で満載されているなんて!ありがとうございます。 本当に英語にも応用できるし、私達はこのようなやり方でドイツ語、イタ語、フラ語も初級レベルまでやりました。 このサイトを拝見していて、インドネシア語と中国語、韓国語を熱心にやりたくなりました。 どの国も、個人的には合わないのですけど、仕事で行く可能性は高い。 意欲と勇気をくれてありがとうございます。

次の