約 ネバ 177 話。 【約束のネバーランド】最新177話 無理、ツラすぎる【※ネタバレ注意】

【約束のネバーランド】最新177話 無理、ツラすぎる【※ネタバレ注意】

約 ネバ 177 話

かなりの傷を負ってしまいましたね。 襲いかかった鬼に 「なんの真似だイザベラ。 今更母親ぶってこれまでの自分が許されると思っているのか。 お前は母親になどなれない。 」 と言われたイザベラでしたが 「子供達には指一本触れさせない」 と強い意志で鬼を圧倒しました。 なんとか他の鬼が暴走した鬼を捉えましたが その時にはママにはもうほぼ力が残っていませんでした。 そして ちゃんと人間の世界に行こうと思ったのにここで死んでしまうことを心の中で詫びたのです。 エマは最初はママが敵だと思っていて本当に怖かったこと。 でも思い返して頭に浮かぶのはいつも優しいママだったことについて、全部本当の愛だったからだとわかってると心の中で思い返します。 そして 「やっぱり大好きなんだよ。 私たちはみんなママのことが大好きなんだよ。 どれだけ辛くて裏切られてもママが自分自身を許せなくても私たちにとって母親はママだけなんだよ。 逝かないでよママ…! お母さん…!!」 と言いました。 そしてレイに 「ごめんね… 家族をお願い」 と伝えました。 最後にレイがお母さんと呼びましたが、イザベラは眠りにつきました。 約ネバ177話ネタバレの感想 まずはネットの考察からご紹介していきます! ネットの反応.

次の

【約束のネバーランド】最新177話 無理、ツラすぎる【※ネタバレ注意】

約 ネバ 177 話

-------------------------------------------------- 約束のネバーランド176話ネタバレ展開考察:農園の廃止の知らせ 農園が廃止となったことは、エマからすぐにフィルたちへ伝えられるでしょう。 他の農園にも、すぐに伝達があるはずです。 その知らせを聞いた子どもたちや、ママたちは喜ぶでしょうね。 中には何のことかわからない子どもたちもいると思いますが、それはそのまま、わからないままでいいのです。 これ以上、命の危険にさらされることはなくなったのですから。 約束が履行された場合、農園のみんなで人間の世界へ行くことになると思います。 初めて見る人間の世界に、どんな反応をするのでしょうか。 最初は驚き、戸惑うことも多いでしょう。 しかし エマたちなら、人間の世界でも立ち向かっていけるでしょうね! 約束のネバーランド176話ネタバレ展開考察:約束の履行 鬼の世界が変わりました。 農園のみんなも自由です。 これでもう、 約束を履行しても問題ないはずですよね。 約束を履行する時、エマの支払うものが明らかになると思います。 エマは何を差し出すのでしょうか!? エマの全てと引き換えに、ということはないのではないでしょうか。 エマは自分も救いたい、と以前言っていたように思います。 自分を犠牲にしてみんなを救うという展開は、エマの望んだものではないと思います。 エマが求められたものの正体は何なのか。 それによって、この作品がハッピーエンドなのかビターエンドなのかが決まるでしょうね。 -------------------------------------------------- 約束のネバーランド176話ネタバレ展開考察:ピーターの叔父 前回、ピーターは死ぬ間際に自分の叔父に会うようにと言っていました。 エマたちは約束を履行する前に、ピーターの叔父に会いに行くと思われます。 ピーターの叔父であるからには、やはりラートリー家としての思考の持ち主でしょうか。 ピーターと同じく、自分たちのやっていることは尊い行いであると信じている。 もしそんな人物であれば、 会いに行くのは危険が伴います。 農園が廃止され、鬼たちの世界が変わったのです。 ラートリー家としてはあまりいいものとして受け入れることは出来ないでしょう。 ただ、 もしピーターの叔父がジェイムズと同じ考えであれば、話は別です。 エマたちに感謝の気持ちを伝え、人間の世界へ渡る手助けをしてくれるかもしれません。 ピーターの叔父がどのような人物なのか。 会ってみないとわかりませんね。 -------------------------------------------------- 約束のネバーランド176話への読者の声 『約束のネバーランド』最新話176話に向けての感想や考察を集めました! この日のために今までずっと読んでた!って言っても過言では無い、今週。 再会に震えた。 — ルー、アルパカと麒麟。 luckyroo777 約束のネバーランド レウウィス様万歳!猟場で遊んでたのと同じ奴とは思えない。 邪血の分配。 旧体制排除。 農園廃止。 新しい王にムジカが。 そして食用児が本当に自由になった。 ようやくエマの理想が叶った。 ここまで長かったなぁ。 でもあともうちょっと。 約束は何なのかな。 — わゆ YYNF500V 【約束のネバーランド】 何か一気に色々と解決しましたね レウゥイスが王にならずムジカが王になるってのもまぁ納得はいきますね レウゥイスのカリスマ性は終始安定してましたね エマとフィルの再会、GF脱走以来だから作中年月的にも何年かぶりという事もあってか感動です — サダール Sata4290 約ネバのエマの結んだ約束ってもしかしたらエマの一生なんじゃないかな このまま平和的に終わるとは到底思えない 約束のネバーランドの世界観ってつまりあの方の箱庭強いてはおもちゃ箱みたいなものだと思ってる 約束を破った者は悲惨な最後を迎えてる — キサナギ 亜咲家族 ta19960119 -------------------------------------------------- 約束のネバーランド176話ネタバレ:約束の再会を フィルに向かって、エマはただいまと声をかけました。 フィルは大粒の涙を溢し、おかえりと、エマへ走ります。 続いてギルダ、ナット、ドンと次々と家族が再会を果たしました。 そしてその中にノーマンの姿もありました。 フィルはノーマンが生きていたことを喜びます。 弟妹を守ってくれてありがとう。 ノーマンのその言葉を聞いたフィルは、守れなかった兄姉もいたことを思い出します。 本当はその人たちも守りたかった、でも戻って来ないのです。 そんなフィルの気持ちを察してか、辛かっただろうごめんな、ありがとうとレイは頭を撫でました。 もう大丈夫だというレイの言葉に、フィルは大きな声を上げて泣きました。 やっと果たせた約束。 フィルもこれまで頑張ってきたのです。 再会できて本当によかったですね! -------------------------------------------------- 約束のネバーランド176話ネタバレ:ここまで来れた その時、グレイスフィールドの他の子供たちやママが、エマたちに気がつきました。 喜ぶ子供たちでしたが、 ママはどういう状況なのかと困惑します。 そこへイザベラが現れ、自分たちはもう自由なのだと告げました。 農園は全て廃止。 これからはもう、ただ普通に愛せるのよ。 その言葉を聞いたママは、声を上げて泣きました。 自分たちのしてきたことは決してなくならない。 それでも… その頃、 王命により農園に関係していた鬼たちが一斉に逮捕されていきました。 鬼たちは困惑します。 農園が終わっていきます。 グレイスフィールドだけではなく、全ての農園が全て終わるのです。 エマはあの日、 これ以上家族が死ぬのは嫌だと、みんなを置いていけないと泣きました。 エマ自身、それが無茶なりそうだと分かってはいたのです。 もちろん怖くて不安で、くじけそうになった時も何度もありました。 それでも、 仲間のおかげでここまで来れたのです。 エマは今、すぐ側にユウゴたちがいるような気がしました。 これでもう、全農園の全食用児、子供も大人もみんなでやっと人間の世界へ行くことができるのです。 農園が無くなります。 やっと願いが叶う時が来ましたね! 約束のネバーランド176話ネタバレ:突然の悲劇 その時。 子供たちの背後に一匹の鬼が現れました。 子供たちは叫びながら走り出します。 応戦しようとするも、 エマの銃は先程下ろしてしまいました。 鬼の爪が子供たちへ襲いかかります。 エマは丸腰で向かっていきました。 慌ててレイが銃を構えようとします。 鬼の爪を掻い潜り、エマは少女を抱えました。 レイも銃弾を放ちます。 エマが顔を上げると、目の前にはイザベラの背中。 その胸部分を鬼の鋭い爪が突き破っています。 3本の爪から血が滴ります。 せっかく自由を手にしたと思ったのに、一瞬で悲劇が起こってしまいました。 イザベラは助かるのでしょうか!? -------------------------------------------------- 約束のネバーランドの176話ネタバレの感想考察 迎えに来るというフィルとの約束を果たし、無事再会することができましたね。 当時幼かったフィルも、少し背が伸びてお兄さんになっていました。 しかしあんなに幼かった彼が、ずっと一人で耐えていたと思うと胸が締め付けられる思いです。 助けたかった兄姉もいたことでしょう。 真実を知りながら、見送るしかないというのも辛かったことでしょう。 声を上げて泣いたフィルや、普通に愛せると聞いて泣いたママの姿に、こちらも涙がこみ上げてきましたね。 現在のグレイスフィールドのママも、葛藤しながら、苦しみながら過ごしてきたのでしょう。 張り詰めていた糸がぷつりと切れた、そんなイメージですね。 そして全て終わった、うまくいったと思わせておいてのラストです。 これからはイザベラもエマたちと幸せに過ごすことができると信じていました。 しかしあまりに突然の襲撃。 イザベラが助かる可能性は低そうですね。 何としてもイザベラには生き残ってほしいですが、覚悟はしておかないといけないでしょう。 次回の展開が怖いです。 ぜひ全員で幸せになるラストが見てみたいです。

次の

最新ネタバレ『約束のネバーランド』177

約 ネバ 177 話

約束のネバーランド 最新178話 ネタバレ! GFの地下にも金の水 GFにムジカとソンジュもやって来て、エマ達と再会。 お互いに祝福し合うエマやムジカ達。 残るは約束の履行であり、今夜行われるという。 場所はGFの地下。 GPにあった地下の池にそっくりな、金の水に浮いた島。 そして島の上にはラートリー家が使っていた通路。 エマ「この水を使って約束の履行を伝える。 それで人間の世界へ渡れる」 ごほうびの正体 フィル「ごほうびは?エマも人間の世界へ行けるの?」 エマが言うには、自分も含めて全ての食用児が誰も死なず、殺されず、全員生きて人間の世界へ行けるという。 フィル「じゃあごほうびって何なの?何を代償に人間の世界へ行けるの?」 実は、最初にごほうびとして要求されたのは、 「エマのかぞく」だった。 しかし、約束でエマの家族はみんな人間の世界へ行ってしまうため、それをごほうびにはできない。 結局、特別に 「ごほうびはいらない」ということになったのだった。 食用児は1000年間奪われ続けてきた、それが代償なのだ、と。 納得できないレイやノーマン レイ「おかしい。 いくらなんでもうますぎる」 ノーマン「エマだけ犠牲になる取引なら、みんなでこっちへ残ればいいんだよ」 半信半疑のレイやノーマンだったが、本当に何もない、と主張するエマ。 エマ「それに、鬼の世界に残るのがどれほど危険か、わかってるでしょ」 ヒトを食べたい鬼や、農園廃止を承知できない鬼もいる。 ムジカ達が王になっても、食欲まで統治はできない。 エマ「鬼が人を食べるのは悪でも毒でもない。 私達は人間の世界へ、できる限り早く消えた方がいい」 人間の世界の方が不穏…? エマが本当に犠牲になるわけではない、という話を受け入れて喜ぶギルダやジリアンたち。 レイとノーマンはまだ府に落ちていない様子。 エマ「ひょっとしたら人間の世界が平穏じゃないのかも。 受け入れてもらえるかもわからない、ノーマン達の治療や、他にやることもある。 明るい世界じゃないかもしれない。 だからごほうびナシなのかも」 それでも、どんな世界でもみんなと一緒なら乗り越えらえる、と目を輝かせるエマ。 エマ「明るい未来にしていける。 だから、行こう!」 ついに人間の世界へ エマ達はその場で約束を履行。 金の水に浮かぶ島から階段が飛び出す。 エマ「じゃあね、ムジカ、ソンジュ。 ありがとう!」 ソンジュ(エマ、あなたに会えてよかった。 私達ずっと友達だよ) エマ達の姿が消えていくと同時に、他の場所にいた食用児達…高級農園や、量産型の農園にいた食用児も含め、全ての食情事の姿が消えていく。 そして場面は変わり、自由の女神らしき像が立つ、人間の世界へ。 レイやノーマンらが海岸で意識を失っている中、まずフィルが目を覚ましかけるのだった。 約束のネバーランド 最新178話 感想と考察レビュー! 散々ひっぱられたエマへの「ごほうび」ですが、まさかの何もなし、でした。 1000年間奪われ続けた日々が本当にその代償なのか、それとも人間の世界へ行くことが、それこそエマが家族を奪われるのと同じくらい苦しみや困難を伴う道なのか…? (ラストで人間の世界へ渡った後のコマで、エマの姿が描かれていないので、ひょっとしたらごほうびなしはエマの嘘で、エマだけが鬼の世界に取り残された…という可能性もまだゼロではないかな、とは思います。 ムジカに思いっきりさよならの挨拶をしていますし、ないとは思いますが…) 自由の女神らしきものが登場したので、どうやらエマ達はNYに移動したようです。 夢見た人間の世界でエマ達を待ち受けているものは何なのでしょうか。 ノーマン達の発作も問題ですが、劣悪な環境で育てられている量産農園の食用児まで人間の世界へ運ばれてしまったことの方が、大きな問題のように思いました。 おそらく全員死んでしまうと思うのですが、そうなれば海岸に死体の山が並んでしまうようなことになってしまうのでしょうか…? 次回はクライマックスで表紙&感動カラーのようですが、ジャンプは最終回を迎える漫画が表紙を飾ることはほとんどないので、約ネバも少なくとも来週で終わり、ということはないと思います。 ピーターが去り際に、「コードSolid」という暗号を叔父に伝えろ、と言い残していますし、人間の世界で困難に直面したエマ達が、ピーターの叔父に接触を図ることになるのではないでしょうか。

次の