売り子チャンネル。 プロ野球“ビール売り子”の本音トーク お気に入りの娘のために1日100杯買う客も

ほのか 公式ブログ

売り子チャンネル

東京ドームは1杯800円と思いますので、1日では30万を超える売上です。 佐藤佳奈さんの取り分が半分、いや三分の一、四分の一だとしてもかなりの時給になります。 かなりの売上を誇っていたのではないでしょうか! ひょっとしたら、新社会人としての給料よりも当時のアルバイト代を稼いでいたかもしれませんね! さよならモラトリアム・さかなちゃん時代がかわいすぎる 佐藤佳奈アナの大学は「慶應大学」なんですが、その大学時代に「 さよならモラトリアム」というアイドルのダンスを完全コピーするサークルでリーダを努めていた過去があります。 いったいどんな感じだったのでしょうか! 確かにほかのメンバーもユニットに入るくらいレベルが高いですが、「さかなちゃん」はその中でも一際、輝いている印象がありますね。 年に一度、アイドルコピーサークルの日本一決定戦で、2018年にさよならモラトリアムは、新人王戦で見事日本一になっています。 実力も兼ね備えていたユニットなんですねー。 佐藤佳奈アナ自身も「アイドル好き」で、アナウンサーとしてもアイドルの魅力を伝えてみたい!とも話しています。 早く、その夢が叶うといいですね! 佐藤佳奈の画像まとめ【さよならモラトリアム時代】 佐藤佳奈の身長は何センチ? そんなアイドル顔の佐藤佳奈アナは現在身長は公開されていません。 佐藤佳奈アナの身長は何センチでしょうか? 同じ局のアナと比較して推測してみました。 向かって左側に立つ森若佐紀子アナの身長か168cmという情報があるので、それよりは10cmくらい低いのではないか…と予想されます。 こちらの画像からおおよそ身長は160cmより低く、「 150cmくらい」と予想されます。 佐藤佳奈アナの身長は高くはないことがわかりますね。 こちらは同じ局の吉田奈央アナ 身長148センチ との比較画像 靴の高さがわからないので曖昧な推測となりますが、148センチ吉田奈央アナとさほど変わらない印象があるので、やはり、150cmくらいにみてます。 というわけで、 佐藤佳奈アナの身長は高くても150センチから155センチと推測しました。 (公開されたあとに全く違っていたら修正します) 高校時代はサッカーのGK、中学時代はバスケの経歴 それでは佐藤佳奈さんの中学高校時代を調べてみましたので、ご紹介します。 卒業した中学校名は調べたところわかりませんでした。 出身は千葉県市川市ということで、恐らく市内の中学校に通っていたことが、予想されます。 3年間バスケットボールをしていたようで、バスケ選手の中では高身長というわけではないので、ポジションはガードをしていたかもしれませんね。 出身高校についても、まだ公開はされていませんでした。 最終学歴は慶應大学法学部と、同大学の中でもさらに、偏差値が高い学部ですから、高校からかなり偏差値の高い学校に通っていたのでは、 と予想されます。 また、高校ではサッカー部に入り、ポジションはゴールキーパーをしていたそうです。 とアナが出演する関西ローカル番組で「す・またん! 」での入社発表と「 」の公式サイトでもゴールキーパーについて触れられていました。 YTV す・またん! @佐藤佳奈 — 城丸香織 tokyostory こんなかわいい女の子がキーパーをしていたら、シュートをする気になれませんね(笑) 出身中学や高校名がわかりましたら、追って更新したいと思います。 佐藤佳奈のプロフィールとまとめ 生年月日:1996年11月22日生まれ 出身:千葉県出身 身長:150~155センチ 予想 血液型:A型 所属:読売テレビ ここまで、読売テレビの佐藤佳奈アナについてまとめてみました。 元東京ドームのカリスマ売り子• 慶應大学アイドルサークル「さよならモラトリアム」のメンバー• 中学ではバスケ、高校はサッカーをしていてスポーツも得意 ビールをカリスマ的に売るビジネス感覚、アイドルのかわいさ、スポーツもこなす、万能のアナウンサーですね(笑) こういった豊富な知識と経験はアナウンサーにも活かせるのではないでしょうか。 同じ読売テレビからフリーに転向してブレイクしたのようにいずれ佐藤佳奈アナもフリーに転向する時期がくるかもしれませんね。 飛躍に期待しましょう!.

次の

ビール売り子のバイト・アルバイト・パートの求人情報|【バイトル】で仕事探し

売り子チャンネル

日々、熱い戦いが続くプロ野球ペナントレース、連日のように各球場は大盛況だ。 観客の目当ては選手のプレーだけじゃない。 スタンドでビールを売り歩く「美人すぎる売り子」も注目を浴びている。 人気の売り子が芸能界に進出した例といえば、タレント・おのののか(27)やモデル・ほのか(23)などがあり、華々しいイメージもあるが、実際の売り子事情を探ってみた。 *** 2018年シーズン限りで売り子を卒業したカオリさん(仮名・25歳)。 彼女は7年間、東京ドームで売り子を続け、一塁側内野席でビール販売を担当していた。 常にトップを争うエース格だったという。 「毎日500杯も売っていたとテレビで話していた元売り子のタレントもいますが、ビール半額デーであれば、そのぐらい行くときもありますけど、ビールなら200杯を超えればその日のトップクラスですね。 毎日500杯はさすがに厳しいです(笑)バイトとしては、お金は良いと思いますが、正直、かなり過酷です。 歩合制なので、売り上げをアップさせるためには、いかにシーズン席の太客を掴むかがポイントです。 そのためには、球場以外でもお客さんと会うこともありましたね。 その点でいえば、キャバクラ嬢とあまり変わらないかもしれません」 東京ドームでは、内野指定席は一塁、三塁側のバックネット裏からポール際まで、販売エリアがそれぞれ四分割されているという。 通常のエリア内だけでは売り上げも伸びないことから、リピーターの常連客を掴むことが肝になるという。 「ドームはその日ごとで販売エリアが決まっていて、その範囲を越えてはいけません。 特に、常連さんが団体で来てくれる時は本当においしかったですね(笑)。 すごく可愛がってくれる常連さんもいて、オフ会にも参加して、神宮球場や横浜スタジアムにも一緒に行くこともありました。 売り子OGのユウコさん(仮名・23歳)は、驚くべき光景をよく目にしていたという。 「たった一人で来ているのに、売り子が背負っている樽ごとを全部買ってくれるんです。 ひと樽でビール20杯ぐらいになるのですが、100杯以上のビールも買い、通路のゴミ箱の上にカップを並べて、知り合いはもちろん、通りすがりのお客さんにもビールをプレゼントしていました。 しかも、ちゃんと領収書をもらっています(笑)。 お金持ちのようですが、見た目は冴えない感じ。 社長には見えないから、『部長』というあだ名で呼ばれていました。 本当、売り上げ的には助かっていましたね(笑)」(ユウコさん) 東京ドームではビール1杯が800円で販売されている。 100杯以上となれば、1試合で8万円を超える売り上げを手に入れることになる。 前出のユウコさんは「球場への入り待ちや出待ちをするしつこいお客さんは本当に怖い」と話す。 「結構、変なお客さんは多いですよ。 私たちの出勤時間はだいたい決まっているし、上がり時間も試合展開でわかってしまいます。 『10番入り口』で入り待ちや出待ちをする人は、試合なんか全然見てない(笑)。 話しかけるだけなら、まだいいんですけど、帰り道まででついてきちゃう人もいるので、かなり困ってしまいます」(同) 「10番入り口」とは、東京ドームの関係者しか出入りできない入場口のこと。 コンコースにある通常の入場口とは異なり、道路に面した場所にある。 この付近で、出退勤する売り子を待つ伏せする迷惑な人がいるというのだ。 これではファンというより、ストーカーに近いものがある。 さて、最も気になることだが、お客さんと「恋愛関係」に発展する可能性はあるのだろうか。 「建前では、連絡先の交換は禁止されていますが、常連さんなら暗黙でオッケーという感じですね。 でも、いきなり連絡先を交換しない。 何度も足を運んでもらって、どういう人かわからないと無理です。 お金を持っていないような人は、どんなに見た目がカッコよくても、確率はほぼないです(笑)。 営業用とプライベート用にケータイを2台持ちしている売り子も少なくありません。 だけど、新人は慣れていないから、プライベートのほうをお客さんに教えてしまい、トラブルになることも……。 個人のツイッターやインスタグラムが流出してしまう危険もあります。 うまくやらないと自分が損するだけですね」(前出のカオリさん) ネット上では「売り子専門チャンネル」などが乱立しており、顔出し写真やプライベートでの会話が露呈することも少なくない。 実際に売り子を雇っている球場への出入り業者はどうみているのか。 数社に連絡を取ってみたが、「会社としてルールや内情をお話しするわけにはいかないので、ノーコメント」との回答だった。 だが、出入り業者のある関係者は、匿名を条件にこんな本音を漏らした。 「売り子の中に芸能人の卵がいるのも事実で、そういう子の扱いには神経を使います。 ずば抜けて可愛い子もいますけど、しつこいお客さんとのトラブルを避けたいので、『できれば採用したくない』というのが現場サイドの本音。 人気売り子がいないと売り上げも伸びないので、悩ましいところですね」 大きなトラブルに発展しなければいいが……。 週刊新潮WEB取材班• あわせて読みたい関連本•

次の

美人売り子8人に聞いた!「ビール売り子」のバイトを5年も続けるワケ : LINEバイト Magazine

売り子チャンネル

タレントの「おのののか」が経験者だったことで注目を集めているアルバイト「野球場のビール売り子(以下、売り子)」。 キラキラと笑顔全開の楽しい仕事! 歩合制で給料はよさそう! だけど、背負っている樽は重そうだし、 野球に詳しくないとできなさそう。 そんなイメージはありませんか? 実際、売り子さんの仕事ぶりはどんな感じなのか、埼玉西武ライオンズの本拠地である西武プリンスドームの人気売り子さんに聞いてみました。 写真左からアサヒ、サッポロ、キリン、サントリーの売り子さん 売り子さんは各ビール会社に所属。 とはいえ、同じ会社の所属でも基本的には個人戦です。 さぞバックヤードはバチバチの雰囲気なのかと思いきや、かなりリラックスしたムードで出迎えてくれました。 皆さんお若いですが、実はバイト歴5年以上のベテランさんばかりだったのです。 売り子さんは高校生から働くことができるので、長く続ける人も少なくないそうです。 続けられる理由は? 売り子をはじめたキッカケは、「先輩に誘われて」など、経験者からの誘いがほとんどでした。 また、「野球好きだから」という人は意外と少なく、売り子をしているうちに覚えていき、好きになったという人が多いようです。 彼女たちの戦場。 内野席の三塁側(または一塁側)全体が担当 売り子のバイトを5年以上も続ける人が多い理由。 話を聞いていくと、いくつか売り子さんたちに共通する理由がありました。 1.頑張った分だけ稼げる 球場やビール会社によっても制度が異なるそうですが、基本的には「基本給+歩合(+報奨金)」が売り子のバイト代になります。 「今まで最高でいくら稼いだことがあるのか」と率直に聞いたところ、さすがにそれは答えられないようでした……。 しかし、今回取材した売り子さんたちは、時給換算で平均的な売り子さんの倍以上稼ぐこともあるようでした。 また、1日に何杯売れたかどうかや、月のバイト代を記録していて、その金額をアップしていくことを一つのやりがいにしている売り子さんも多いようです。 なかには、売り子歴10年という方もいて、「おかげさまで毎年少しずつ売上を上げていけています」とうれしそうに話してくれました。 どうすればビールをたくさん売れるのか、日々の頑張りが反映されるのは確かに楽しそうです。 タンクには22杯分のビールが入っており約12〜13kg 2、コミュニケーション能力アップ ビールを多く売るためにはコミュニケーション能力が不可欠です。 手をあげて呼ぶお客さんがいれば笑顔で駆けつけます。 ここで身につけた能力は、バイト以外でも役に立つことが多いようです。 「普段でも目が合ったとき、自然なタイミングでニコっと笑えるようになった」「人の目を見て話せるようになった」「度胸がついた」など、たくさんのメリットがあったようです。 お客さんに呼ばれたら、どんなに遠くても気付く そして笑顔で駆けつけます 3、お客さんとの交流が楽しい 「常連さんとの会話が楽しい」「私のことを覚えてくれていて、いつも頼んでくれる」「暑いときは熱中症対策に塩飴をくれたり、うちわであおいでくれたり、とにかくお客さんが優しい」 常連さんの存在は、売上にも関わることはもちろん、そのやり取り自体が「楽しい」という売り子さんは多いようです。 会話内容も、野球のマニアックな話から世間話などさまざま。 無理に野球を覚える必要はなく、売り子さんそれぞれのスタイルがあるようです。 やはりおのののかさんパワーなのか、野球界が盛り上がっているのか、はたまた景気がよくなっているのか……。 実際売り子さんの中には、おのののかさんのように、「芸能人として活動している人や芸能事務所からスカウトされたという話は周りでは聞いたことがない」そうですが、「週刊誌に取材されたり写真を撮られるこは多少ある。 」とのこと。 やはり注目度は高いアルバイトのようです。 ビールの売り子は重くて大変そうなバイトという印象が強かったですが、本人たちはとても楽しみながら働いている様子でした。 お客さんとの交流を通して学ぶコミュニケーション能力や、1杯でも多く売るための思考能力は、今後社会に出ても役立つスキルといえます。 努力した分だけ結果がついてくるバイトとして、若い高校生でも自然と根性が付きそうです。

次の