ドラゴニック ハープ。 【グラブル】ドラゴニックウェポン一覧/おすすめ優先度【グランブルーファンタジー】

【グラブル】ドラゴニックウェポンのおすすめスキル、選び方、注意点

ドラゴニック ハープ

ドラゴニックウェポンの「ドラゴニックロッド」の入手から強化過程そして性能について書いていきます。 リンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」 その内のイーウィヤの素材を必要とする風属性武器「ドラゴニックロッド」について見ていきます。 ドラゴニックウェポンはスキルを3つ持ち5凸まで強化できる特殊な武器です。 基本的なスキルはターン進行で属性攻撃力が上昇する「進境」効果のEX版です。 残りの二つのスキルは終末の神器のペンデュラムのように、スキル付与アイテムをショップで交換してそれを使用することになります。 ただ終末の神器と違うのは付与したスキルによって奥義の効果に変更が無いことがあります。 第2スキルは防御UPもしくは指定した属性からのダメージを軽減。 第3スキルは属性毎の神威を「オプティマス」もしくは「マグナ」のどちらかを選択。 このように功刃スキル2つとダメージ軽減スキルを合わせ持つ武器となります。 スキルLvに関しても20まで強化できますが、一つ目のスキルは進境系なので攻撃力上昇には少し時間がかかります。 ただドラゴニックウェポンと終末の神器は一つの編成にどちらか一つしか装備できないという点もあります。 武器の入手に関してはリンドブルムHLから入手できるトレジャーと属性・武器エレメントでショップで交換して入手することになります。 入手後は武器強化の上限解放で4凸していきます。 素材は同じくリンドブルムHLの固有トレジャーと栄光の証等のいつもの素材です。 5凸に関しては、リンドブルムHLの素材では無く対応した「六竜討伐戦」の素材を使用します。 「ドラゴニックロッド」だと六竜討伐戦「翠」で入手できる「ゲイルロック」が必要となります。 実装時に全てのドラゴニックウェポンに5凸が解放されてはおらず、対応する六竜討伐戦の実装と同時に解放されていきます。 「ゲイルロック」のような六竜討伐戦のトレジャーは交換でも入手出来ます。 しかし要求される素材が、 「祖なる欠片」が100個 「属性エレメント」が100個 これが15セット必要となり消費が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところです。 そしてドラゴニックロッドについてですが、 スキル関係はどれも属性に応じたものなので置いておいて。 武器種に関しては杖となっています。 メイン武器では主にセージやウォーロックそして黒猫道士辺りに装備して使用していくことになります。 奥義に関してはバリアの付与と弱体効果を回復できます。 ドラゴニックハープもそうですが、奥義効果や武器スキルと合わせて防御よりな構成となっていますね。 それでは細かく見ていきます。 リンドブルムHL一戦でそこまで数多く入手できる素材では無いので周回が必要となります。 最初は第1スキルのみが解放されていて、第2、第3スキルはレベルにより解放されるので4凸そして5凸が必要となります。 もう一つのリンドブルム素材「祖なる欠片」はスキル付与アイテム入手で必要となります。 これでレベル上げを行えば第2スキルが使用可能となります。 このトレジャーはイーウィヤ一戦辺り2~3個の入手となります。 ただ六竜討伐戦は全属性の合計で挑戦回数が1日2回と制限のあるクエストなので日々挑戦し続けることが必要です。 ここから武器とスキルLv上げを行っていきます。 いずれ来る土の六竜討伐戦に備えていきます。 実際に使用。 ただジョブによってもう一つ得意武器が有る場合は、別の武器を装備することが多くなると思います。 おかげで碧瑠璃の杯が残り1個となりました。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

武器/ドラゴニックハープ (SSR)

ドラゴニック ハープ

各属性1本ずつ存在し、経過ターンに応じて攻撃力が上昇する第1スキルに加えて、可変式の第2第3スキルが特徴。 追加日時 追加ボス 3月10日 ウィルナス 火ボス 3月17日 イーウィヤ 風ボス 4月2日 木 ワムデュス 水ボス 4月9日 木 ガレヲン 土ボス 4月23日 木 ル・オー 光ボス 4月28日 火 フェディエル 闇ボス ライターD 集めるのは非常に大変ですがリンドヴルムHLで「祖なる欠片」1500個確保できればシングルバトルの六竜をクリアできずとも5凸を作成できます。 また、六竜HLマルチバトルは7月以降に実装予定となっています。 終末の神器とは同時編成不可 ドラゴニックウェポンと終末の神器は、 どちらか1本しか編成できない仕様。 ドラゴニックウェポンは火力系の上限UPスキルを設定できないが、耐久面に優れたスキルを持ち、長期戦などで役立つ性能。 ライターD 火力を求める場合は終末武器、高難易度で耐久面を求める場合はドラゴニックウェポン、といった使い分けもできそうですね。 5凸まで強化可能 交換時には3凸で入手でき、終末同様に5凸まで強化可能。 SLvも20まで強化できるようになるため、長く使っていける性能の武器になると思われる。 Slv20を作るのに大量にスキル餌が必要になるため日ごろからSSR武器、SR武器を確保しておきたい。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3:『六色の煌めき』 Lv200習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。

次の

【グラブル】ドラゴニックウェポンの交換条件、武器性能が判明情報まとめ、リンドヴルムHLで武器入手~4凸まで、5凸は六竜トレジャーが必要に、一応六竜トレジャーもリンドヴルムHLで変換は可能だが・・・

ドラゴニック ハープ

選ぶなら基本こっちになると思います。 全属性攻撃する敵の場合、使えるかな?今後出るマルチの六竜で使うかもしれないけど。 マグナでも神石でもスキルを得られるから良いですね。 テルマによって力を得る。 スキル3『六色の煌めき』 Lv200で習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 ただ、攻撃面では終末の神器に比べたら見劣りするので安全に行きたいとき用の武器です。 テルマによって力を得る。 スキル3『六色の煌めき』 Lv200で習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 水属性自体がそこまで火力がある属性出ないのと一人だけの効果の追加効果は微妙に感じますね。 テルマによって力を得る。 スキル3『六色の煌めき』 Lv200で習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 テルマによって力を得る。 スキル3『六色の煌めき』 Lv200で習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 ただスキル自体は使えるのですが、終末武器と同枠で1個しか入れられないから選択肢に入れにくい武器。 テルマによって力を得る。 スキル3『六色の煌めき』 Lv200で習得 世を彩る六色の象徴。 テルマによって力を得る。 吸収で3000回復できるのは良いがそれよりメインで持つにはもっと良い武器があるので微妙な所。 商品詳細はそちらに記載があります。 中古版はシリアルコードが基本使えないです。 ------------------------------ 【2020年8月7日発売】プリンセスコネクト!

次の