上棟 手 土産。 上棟式の手土産やご祝儀はどうしたらいいの?棟梁さんだけ特別?

上棟式の手土産やご祝儀はどうしたらいいの?棟梁さんだけ特別?

上棟 手 土産

上棟式後の大工さんへのお土産はどんなものがいい?おすすめは? あくまで、一般的な流れですが、棟上げや上棟式が終わると、大工さんが帰り支度をされます。 そのときに、 無事に棟上げが終わったお礼として、大工さんたちへお土産をお渡しすることが多いです。 上棟式や棟上げ後の大工さんへのお土産の定番は? 上棟式後の手土産の相場としては、 お弁当(折詰弁当)、お酒(ビールや日本酒など)、紅白まんじゅうなどの御祝のお菓子があります。 (御祝儀をお渡しする場合は、 このタイミングでお渡しする場合が多いです。 ) ご祝儀についてや、その額、誰に渡せばいいかはこちらが詳しいです。 上棟式の手土産の相場がお弁当やお酒、お菓子なのはなぜ? なぜ、 これらをお土産としてお渡しするかについてですが、 元々、上棟式が終わった後、 無事に家が建ったお礼として、 大工さんや工事関係者に祝宴を開き、食事やお酒をふるまったところからきています。 昨今では、現場へ車で移動するスタッフがほとんどなので、アルコールを飲むことができません。 また、お仕事への コンプライアンス意識(仕事をする際の規定や規則への遵守のこと)も高まり、「作業が終わったとは言え、労働時間中にアルコールをいただくのは良くないこと」という考えも浸透し、現場でアルコールを振る舞ってもお断りされるハウスメーカー、工務店さんも多いです。 そのため、 現場でふるまう代わりとして、お食事やお酒を持ち帰っていただくというようになりました。 スポンサーリンク 上棟式や棟上げの後の大工さんへのお土産は必要? これは、あくまで 施主の気持ちの問題です。 (この点については、差し入れやご祝儀と同じ考え方です) できる範囲で施主ができることをやればじゅうぶんかなと個人的には思います。 最近では、上棟式や棟上げの時に見に来られない施主さんもおられますので、 「何かしていただけるだけでも嬉しい」と思って下さる大工さんも多いです。 持ち帰ることを想定しているので、 傷みやすい食材は避けてもらった方が安全です。 (仕出し屋さんに注文するときに、 「棟上げの時の大工さんへのお土産用のお弁当です」と伝え、 傷みやすい食材を避けてもらうよう お伝えすれば大丈夫です) また、お弁当の代わりに お赤飯にされる場合もあります。 折詰弁当より、予算を抑えて用意することが出来ます。 お菓子を和菓子屋さんで用意する場合は、一緒に頼めますので、便利です。 大工さんへのお土産のお菓子はどんなものがいい? 上棟式の引き出物のお菓子の定番は、 「紅白まんじゅう」です。 ですが、最近は他の和菓子や洋菓子も喜ばれます。 他の物だと、 日持ちがするもの(クッキーや焼き菓子のようなもの)が便利です。 (持ち帰って食べるものなので、生ものは避けた方が安心です) 棟上げ後の お土産用お弁当、 上棟式後の 引き出物のお菓子えらびに迷う場合はこちらにもっと詳しく書いています。 スポンサーリンク 上棟式のお土産ならビールがいい?お酒の銘柄は何がいい? お土産にお渡しするお酒ですが、 ビールが多いですが、お祝いのお酒ですのでもちろん 日本酒でも構いません。 ただ、大工さんには 気取らず飲めるビールが人気なようです。 スパークリングワインも素敵です。 ですが、好みもありますので、ここは 事前に好みを担当者さんに聞いておきたいところです。 というのは、スーパードライが 一番クセがなく、万人受けする味で飲みやすいそうで、 「迷うなら、スーパードライ!」と言ってました・・。 (一方で、プレモルやヱビスビールは、それぞれサントリーやエビスファンからの人気は高いのですが、どちらも味にクセがあるため、好き嫌いが出やすいそうです。 ビール以外のお酒で各自の好みの種類や銘柄のものがいつでも飲めますし、 お酒が飲めない人にも助かります(ビール券はお酒以外のものも買えるんですよ~。 お酒飲めない私は知らなかったです!)。 また、大工さんやスタッフ皆の分のビールや、お酒を用意するとなると、かなり重くて大変です。 男手があればいいですが、 ご主人さんが仕事で忙しくて棟上げの日には行けない・・ということもあります。 奥さん一人だけでビールの手配や準備をするのはかなり大変ですので、こういうときは ビール券がとてもおすすめです! 上棟式の手土産のビールののしの表書きは何がいい? 「御祝」または、 「御祝儀」で大丈夫です。 下記で、もう少し詳しく説明しますね。 スポンサーリンク 上棟式のお土産にのしは必要?御祝儀にのしがあるときならどうする? 基本的には、 上棟式のお土産ののしは、 「御祝」 または、 「御祝儀」 でOKです。 上棟式や棟上げの 「のしの表書き」については、 こちらも参考にどうぞ。 まとめています。 大工さんに御祝儀を渡すときでも、お土産のお品に「御祝儀」と書いて大丈夫? ですが・・ 大工さんに 御祝儀(現金のお礼)もお渡しして お土産のお品も渡す場合・・ 大工さんへのご祝儀の熨斗袋の表書きにも「御祝儀」と書き、 お土産のお品の熨斗の表書きにも 「御祝儀」と書いて大丈夫なの? かぶっていて大丈夫? と心配になるかもしれません。 この辺り、私も棟上げしたときに気になったことでして、マナーに詳しい知人にも確認したのですが・・。 また、お弁当なので、 「上棟御膳」(「じょうとうごぜん」と読みます)という表書きもあるそうです。 なので、お土産のお弁当や、お酒、ビール一つとっても、 「どんなものがいいの?」 「他の人はどうしているの?どうするのが普通??」って 迷ってしまうと思います ToT 基本は、 「家ができたことを喜び、家を頑張って作って下さった大工さんたちにお礼をしたり、おもてなしをする」気持ちが伝わればいいですよ。

次の

上棟式の準備と流れ!ご祝儀やお土産は?餅まきやお祝い返しは?

上棟 手 土産

こんにちは。 ユルイチです。 家を建てることが決まって、打ち合わせを重ねて間取りや外観が決まったら、さぁいよいよ次は 上棟! ちなみに上棟(棟上げ=むねあげとも言います)というのは基礎工事が完了した後、数人~十数人の大工さんが集まって一気に家の形になるまで組み上げる日のことをいいます。 で、ここで出てくるのが上棟式。 『そういえば上棟式ってやった方が良いのかな・・?でもなんだかよくわからないし・・』 と迷う方も多いですよね。 上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる祭祀である。 棟上げ(むねあげ)、 建前(たてまえ)、 建舞(たてまい)ともいう。 上棟式には神道様式や仏教様式がある。 竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われる。 (引用:Wikipedia) 今回はわが家が上棟式をやらなかった理由と、その代わりに上棟当日用意したものについて書いていきたいと思います。 上棟式、する?しない? 上棟式をしないケースが増加 最近は 上棟式はしないケースが増えています。 というのも、やろうと思うとなかなか大変です。 地域ごとの慣習に合わせて事前に色々と準備したり、差し入れや飲み物に加え大工さん達へのお土産やご祝儀などすべて用意すると 金銭的にもかなりの負担になります。 上棟式をしなかった理由 先ほど書いたお金の問題も大きいですが・・^^; わが家が家を建てた工務店の人に話を聞くと 今は9割くらいの人は上棟式をしない、と言われたからです(あくまでその工務店では、です)。 上棟を見に来ないという人もいるそう。 さすがにそれはちょっと、ということで「上棟式はしないけど差し入れとかお土産だけ用意しよう」ということに。 先ほどの工務店の方に「差し入れとかってどうなんですかね~」と探りを入れてみると 「そんなに大層なことはしなくて良い」 「お土産にビールでも用意してもらえば喜んで仕事するでしょう」 とのことでしたので「じゃあそれで!」となりました^^笑 わが家が上棟当日用意したもの さらに工務店の人に探りを入れると、当日は 10人弱くらいの大工さんが集まって棟上げしてくれるそう。 その後の大工工事はそのうちの1人がやるとのことでした。 棟上げさえしてしまえばあとは1人で家一棟完成させてしまうそうです。 わが家が用意したのは• ヱビスビール6缶パック• チップスター 笑• さきいかなどのおつまみ(ちょい高めのやつ) これを1人分ずつ 100均で買った無地の紙袋に入れてセットにし、持って帰ってもらいやすいようにしました。 1人2,000円ほどでしたので10人分で約20,000円ですね。 決して豪華ではありませんが『少しでも気持ち良く帰ってもらえるように』と自分たちのできる範囲のことをしたつもりです。 当日はあっという間に家の形が出来上がっていく様子にやはり感動しましたし、大工さんってすごいと感心しました。 たったこれだけですが用意しておいてよかったです^^; ご祝儀はどうする? 上棟の際に大工さんや現場監督さんにご祝儀を用意してお渡しするという慣習があるそうです。 自分が家を建てることになってはじめて知りました.. でもなかったら大工さん達ガッカリするのかな?やっつけで仕事されちゃったり? なんてしばらく悶々と悩みました。 今冷静になって考えれば失礼な話です^^; 相手はプロですから ご祝儀のあるなしで手を抜いたりなんてことはありえません。 世の大工さん達、申し訳ありません。 でも冷静さを欠いた当時の私は悩んでしまいました。 上にも書いた通りわが家の場合他の大工さんは上棟の日だけ、その後も継続して携わってくれるのは 棟梁さんおひとりです。 じゃあ棟梁さんだけには気持ちだけでも渡したいよね、でも表立って棟梁さんだけにお金を渡すのも渡しづらいし・・ そう考えた末に思いついたのがこれ。 まず棟梁さん宛に一筆手紙を書きます(どんな家になるか楽しみにしていますこれからよろしくお願いします、というような感じ)• それを封筒に入れ「棟梁さんへ」とし、その封筒に ご祝儀も忍ばせておきます(!)• まして何度も打ち合わせを重ね間取りや形状、窓の配置まで自分たちで決めた家が現実のものになっていくのはなんだか不思議で面白いものです。 上棟式をしてもしなくても、 自分たちの家を建ててくれている大工さん達に何らかの形で感謝の気持ちを伝えたいものですね。 最後まで読んでいただいてありがとうございました^^*.

次の

上棟式とは? 費用や流れ・手配の仕方や準備するものは?

上棟 手 土産

上棟式 じょうとうしき とは 建前(タテマエ)とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝したり、竣工後も建物が無事であるように願う儀式のこと。 上棟式の読み方は、 「じょうとうしき」です。 竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して「」を上げるときに行われます。 上棟式にもと同様で、 神道様式や仏教様式があります。 上棟式は正式には神主に依頼するのですが、 最近は棟梁が代行して執り行うことの方が多くなっています。 *地域によって異なります。 まずは上棟式の日程を決める 吉日としては、 「大安」吉日を選ぶことが多いようです。 しかし、吉日はあまり関係ありません。 工事のスケジュールと合わせて、契約した住宅メーカー側と話あって決めます。 上棟式で施主が用意するもの 上棟式は正式には神主に依頼するのですが、最近は棟梁が代行して執り行うことの方が多くなっています。 ここでは神主さんを呼ばない略式的な上棟式についての準備を前提として紹介していきます。 事前に料理やご祝儀の準備上、出席者の人数を施工業者に確認しておく必要がありますね。 さらに、工事現場に自動車で来ている大工さんが多いこともあり、お酒を飲むことができないので、直会を催すことも少なくなりました。 そんなときは、お昼15時くらいの休憩時間に簡単に行われることもあります。 無理に上棟日に上棟式を行うのではなく、日を改めるといった方法もあります。 どの程度のお酒や料理、おつまみが必要かは地方によっても相当異なりますので、施工業者とよく相談して準備をすすめると良いでしょう。 上棟式のご祝儀について 一般的なご祝儀の例です。 ・大工の棟梁・・1~5万円 ・棟梁以外の職人さん・・0. 5~1万円 ・現場監督、設計士・・0. 5~2万円 ・ガードマン・・0. 1~0. 3万円 上棟式の服装について 施主・ご家族は、 普段着で十分です。 上棟式の流れ 大工の棟梁が棟木(屋根の頂部の横架材)に 棟札や御幣(神祭用具)を鬼門(北東)に向けて取付ける。 手締め(一本締め)を行う。 中には、上棟日以外の日程で 「四方固めの義」だけを行う方もいらっしゃいますし、 棟梁に棟札の取付けだけをお願いする方もおられるので、決して全ての手順を行わないといけない訳ではありません。 「家」という単なる「うつわ」をつくるだけでなく、家づくりを通して人と人とのつながり、そんな視点から「上棟式」を考えてみてはいかがでしょうか。 リカコの豆知識 ハウスメーカーで建築される場合、と比べて、上棟式をされる方は少なくなってきています。 ハウスメーカーの仕事は、分業制になっているので、 同じ大工さんがずっと工事に携わるわけではないからです。 ですので、ハウスメーカーの下請けの業者さんにはあまり関係ないようです。 上棟の後、内装や外装をやってくれる業者さんは全く別の業者さんということもあります。 業者の方へのお気持ちを表すのなら、上棟式もそうですが、 普段の挨拶やお茶出しなどの 差し入れ等で良しとされていることが多いですね。

次の