京都 紅葉 混雑。 京都の紅葉シーズンの混雑状況は?混雑回避のための対応策もご紹介

秋の京都、混雑を避けて紅葉を楽しむには?平日・時間帯で賢く観光!

京都 紅葉 混雑

ライターのMichelleです。 日本には 紅葉がきれいに見られる場所がたくさんあります。 栃木県(那須)・長野県(駒ヶ根・小谷・松本)・岩手県(一関)・新潟県(湯沢)・福島県(日本松)・富山県(立山)・北海道(上川)、etc…人それぞれにお気に入りのスポットがあると思います。 紅葉の見どころがたくさんある中でも、私は京都に行きたくなります。 日本の歴史を深く感じることができる京都で、和を象徴する紅葉を鑑賞すると、とても 癒されます。 ですが、そんな癒しを求めて、 京都へ行ったのに、大勢の人でごった返す中での紅葉を鑑賞したのでは、心の癒しからほど遠いものになることもあります。 リピーターや外国人観光客も多い京都の観光で、混雑を嫌って紅葉見物を あきらめている方は、多いのではないでしょうか? もし混雑を避けて京都の紅葉を見に行けるなら、行ってみようかなあ、とお考えの方に朗報です! 秋の京都観光で混雑を避けて 楽しめる方法をご紹介いたします。 市内均一区間が230円 一日乗車券600円 で、市バス、京都バス路線の区間で使用でき、かなり お得な切符があります。 (均一区間外の高雄、横大路、桂・洛西方面は追加料金が必要) しかし、11月の土日祝日は、市内の道路が 渋滞するのでバスも動かなくなり、時間のロスが増えてしまいます。 普段なら20分程度で着くところを30分~1時間以上もかけて乗ることもあります。 また、乗車率も高いため 立ったまま乗車することも多く、とてもつらい時間となってしまいます。 さらにバス停の状況も深刻で、 長蛇の列 に並んだにもかかわらずやっと来たバスが満員で乗れず、見送らなければならないということも出てくるのです。 特に 夕方の京都駅に近いバス停から京都駅方面へ向かう場合などは、そのようなことが多発しています。 駐車場が足りないため空きを待つ車が路上で待機し、渋滞を招くのです。 また、別の駐車場を探して、周辺を回る 車も多いです。 以上のように、京都は、観光地としてとても人気のある街ゆえの混雑、渋滞問題は山済みのようです。 でも、混雑は毎日、毎時間起こっているのではありません。 ですから混雑をうまく回避して スムーズ に観光する方法があるのです。 そこで、ぜひ活用してほしいのが、バスと徒歩です。 目的地まで、できるだけ電車で近づいて、 残りの距離をバスや徒歩を使う方法がおすすめです。 バスは、乗る距離が長ければ長いほど渋滞時間も増えてしまうので、電車と併用することで時間を短縮することができます。 バスだけで行けるところに電車も使うと、運賃がその分必要となります。 ですが、時間ロス・渋滞や満員によって生じる苦痛を考えると、電車を第一にして、バスと徒歩を併用するのが ベストな選択です。 徒歩は、体力がいりますし、時間もかかるように思いますが、11月の土日祝の京都観光においてはかなり重要な手段となります。 なぜなら、道路渋滞の時によく言う、「 歩いた方が早い」という状況になるからです。 目的地に近づけば近づくほど、車もバスも動かなくなるので、最後は徒歩!これが 決め手になります。 歩くことで、電車やバスでは気がつきにくい、風情ある景観を楽しむことも出来ますし、京都観光では、ぜひ「歩く」という手段を取り入れていただきたいです。 この動画は、京都の 街中の紅葉を映しています。 【youtube動画】Kyoto Japan Fall Drive 京都 紅葉 ドライブ 徒歩で観光地に行く間にも、こういった景色に出会える可能性が多くなります。 <マイカー利用> バス同様、渋滞にはまると 時間ロスが大きいので、避けた方が良さそうです。 お年寄りや小さな子供連れの場合は、車に乗って渋滞覚悟で行くことも仕方ないのですが、 混雑するルートを極力避けることで、少しでも時間ロスを防げます。 たとえば、嵐山から東山(清水寺・祇園)までの東西の移動は、御池通を通るなどです。 京都市内は、大通りを避けて 抜け道 を利用するのも良い方法ですが、一方通行も多いので、注意が必要です。 事前に調べておくとスムーズに移動しやすくなります。 <高速道路> 行き帰りの おすすめルート は以下の通りです。 京都は慢性的な駐車場不足となっているので、目的地に近い駐車場に入ることは、とても 困難です。 そこで、少し離れたコインパーキングに駐車するようにしましょう。 すると、比較的空きが出やすいので、待ち時間も少なくなります。 パーキングから目的地までは歩くことになりますが、結果的に時間短縮になります。 また、ある駐車場を 拠点にして公共交通機関で移動するのもいいでしょう。 その場合は、早朝に駐車するとスムーズに停めることができます。 長時間分の駐車料金は必要になりますが、目的地ごとに料金を払うより、費用も少なくて済みます。 この方法は 「パーク&ライド」と呼ばれ、渋滞緩和策として、京都市は 臨時駐車場を設けて実施しています。 ぜひ、 マイカー利用で京都観光を楽しみたい方は、この方法をご利用ください。 京都の観光をスムーズに行うため、市のサイトで、パーク&ライドの駐車場を紹介しています。 ぜひ、活用して、 混雑の不満を 解消しましょう。 これまで紹介したように、 混雑を避ける方法はたくさんあります。 自分たちの状況に応じて出来る限り実践できれば、よりたくさんの観光地にも足を運ぶことが出来そうです。 11月の 土日祝日の紅葉を見に行くことになったのなら、普段の京都観光とは違うということを念頭において、混雑を避ける方法で計画をすすめると良いでしょう。 こちらの記事では、京都の紅葉が楽しめる場所を 紹介しています。 京都の紅葉は海外からも多くの観光客が集まるほど大人気です。 行ってみたいけどなかなか時間がとれ 毎年5月下旬に札幌で開催されている「ライラックまつり」は、2015年の開催で57回目を迎える伝統ある 暑さも和らぎ、風が心地よい季節になるとお出かけしたくなりますよね。 毎年、テレビで流れる京都の 山梨は、温暖で雨量が少なく湿気が少ない地域で、果実が育ちやすい土地です。 日本におけるワイン造 秋といえば「実りの秋」 いろいろなものが美味しい季節ですが、果物は特に食べごろのものが多くなり 京都には2,000近く寺社仏閣があり、紅葉の時期は赤や黄色に染まった木々と伝統ある建造物との美しいコ 初めての海外旅行、いろいろとわからないことだらけで準備が大変ですよね。 なかでも最近の初海外旅 王子動物園のフェンスが見え始めると、視界に飛び込んで来るのは外周をぐるりと囲む車の列。 開園時 春休み・夏休み・冬休みの期間に発売される「青春18きっぷ」。 この切符は、1枚につき1日、一定 京都の紅葉スポットはとにかくたくさんあります。 どこへ行こうかと迷っている方に今回は洛北方面の.

次の

京都の紅葉名所の混雑回避おすすめ13コース<2019・見頃情報>|じゃらんニュース

京都 紅葉 混雑

京都の混雑する時期は 京都市が発表した平成27年の観光客宿泊数のグラフです。 一番宿泊数が多い10月を100%とした各月の割合です。 京都が一番混雑する時期は紅葉の時期の 11月中旬から12月初旬が一番混雑します。 この時期は大型バスが多数京都に来るので、道路も観光地もびっくりするぐらい混雑します。 次に混雑するのが桜の時期の 3月下旬から4月中旬。 宿泊数と観光地の混雑ぐあいを比べると少しずれていますが、日帰り観光客などを含めると上記の時期が混雑しています。 京都の混雑を避けるコツ 手っ取り早く混雑を避けるには、真冬の1月~2月もしくは梅雨時期の6月がどこも比較的空いています。 特に1月~2月の京都は底冷えするので、かなり寒く地元民でも出かけるのに躊躇するぐらい寒いです・・・ (もともと寒い地域の方ならあまり気にならないかもしれませんが) とは言っても混雑しているのが分かっていても京都の紅葉や桜を見たい!って人も多いと思うので、その時期の混雑を避けるコツを書いていきます。 なるべく市バスは使わない 自家用車以外で京都に来る場合、夜行バス・新幹線・JRなどほとんどの交通機関の発着点になっているのでほとんどの人が京都駅に着くと思います。 京都駅から観光地に向かう場合ガイドブックなどには地下鉄や市バスの利用するような書き方をしていることが多いですが、市バスはできるだけ使うのは避けた方がいいです。 理由として• 京都駅から市バスに乗る際、かなり混雑しているので乗るだけで30分以上かかることがある。 観光地に行く路線は道路が渋滞しているので、到着するのにかなり時間がかかる。 車内がめちゃくちゃ混雑しているので、不快。 などの理由があるので、観光地を回るスケジュールを組んでいるのであればほぼ思い通りに予定通りに進まないと思います。 少しお金はかかりますが、複数人で観光するなら地下鉄で最寄りの駅まで行きそこからタクシーで移動するほうがかなり時間短縮できます。 できるだけ地下鉄を使う 市バスと違いかなり混雑していても地下鉄は1回で乗れないことはほぼありません。 京都の地下鉄は延着もほとんどないので、ほぼ予定通りに目的地に着くことができます。 ただし、京都を十字に結んだ路線しかないので、駅と目的地がかなり離れていることが多いのがデメリットですが。 地下鉄の駅から目的地まで歩ける距離なら歩く、歩くと30分以上かかるような目的地ならタクシーを使うのをおすすめします。 駅から目的地へは市バスを使う方法ありますが、京都駅でなければ乗るのに30分かかるようなことはないので、利用するのもいいですが観光地行きはかなり混雑していて、道路も渋滞しているのであまりおすすめしません。 京都の観光地に自家用車で行く場合 京都の観光地に自家用車で行く場合は、素直にナビに従って向かうとほぼ100%渋滞に巻き込まれ、駐車場もいっぱいで入れないなんてこも多いです。 自家用車で観光地に行く時に混雑・渋滞を避けるコツは• 大通りを1本ずらす• 駐車場は手前に入れて少し歩く この2点を行うだけでかなり快適に観光地を回れます。 大通りを1本ずらす 京都は南北と東西に走る道路が交差する碁盤の目のような道路になっています。 なので、北に向かう場合、東もしくは西に1本ずらしても北には向えます。 (一部の道路では、行けない場合もありますが) 例えば京都駅から二条城へ向かう場合、ナビは青いルートを選ぶことが多いと思いますが、この道路結構渋滞します。 (4車線あるので全く動かないことはないですが) それを一旦西へ1本ずらすとかなり空いている道路から北へ向かい二条城付近から元の道路に戻ると言った感じのルートを取ると比較的空いている道路を走ることができます。 駐車場は手前に入れて少し歩く 観光地付近の駐車場はかなり混雑します。 歩いて10分圏内であれば目的地の観光地付近で駐車場を探して、少し歩いた方が早く目的地に着けることが多いです。 「」で検索すると京都市営駐車場やリパーク・タイムスなどの駐車場情報が見ることができるので、前日などにリサーチしておくのもいいですし、当日近くに行ってから空いている駐車場を探すのもおすすめです。 まとめ 年々京都の混雑はひどくなっているので、用事のため観光地の近くをとおるだけでもうんざりするぐらい渋滞や人が混雑しています。 そんな中少しでも混雑を避けて目的地に行く方法でした。 まとめると• なるべく混雑している時期をずらす• 公共交通機関を使うならバスは避ける• 自家用車なら道路をずらす・少し手前の駐車場に入れる という事です。 なかなか「そうは言われても・・・」的なこともありますが、頭の片隅に置いておくだけでも効率よく観光ができるようになると思います。

次の

京都駅近くの紅葉名所7選と周辺情報。紅葉の見頃、混雑情報、立ち寄りスポットは?

京都 紅葉 混雑

紅葉名所• 交通機関• ホテル・宿泊施設• レストラン・飲食店• 駐車場• 着物レンタル 簡単にまとめると、紅葉の見頃がピークを迎える時期はどれも混雑します。 事前に予約をしておくことが、快適に紅葉観光を楽しむ秘訣です。 紅葉名所 秋の京都の見どころとなるのが紅葉です。 秋の京都への観光客の大多数は紅葉目当てと言えるでしょう。 混雑状況 紅葉名所の混雑状況は、各スポットの色づき状況や見頃時期によって異なります。 もちろん、見頃がピークを迎える時期が一番混雑するでしょう。 京都の紅葉の色づきは11月上旬ぐらいから始まり、見頃のピークは11月下旬ごろになるスポットが多いです。 例外として、高雄といった山間部にあるエリアや大原といった京都市北部にある紅葉名所は例年11月中旬ごろが見頃です。 そのため、見頃を迎えるスポットが多くなる11月中旬から11月下旬ごろの京都は大変混み合います。 混雑回避方法 京都で人気の紅葉名所で混雑を回避したいのであれば、次のことをするといいでしょう。 混雑回避方法 京都市内の移動はできるだけ、電車・地下鉄で最寄り駅まで行き、そこから徒歩またはタクシーの利用がおすすめ。 タクシーは街中では拾いにくくなるので、電話や配車アプリを活用しましょう。 ホテル・宿泊施設 紅葉の時期の京都は、京都駅および嵐山周辺のホテルは特に人気が出ます。 混雑状況 人気ホテルは、数ヶ月前以上から予約が埋まります。 そのため、旅行日程を決めたら、すぐに予約を行ないましょう。 混雑回避方法 早めに予約をしておくことが第一です。 もし予約が取れない場合でも、キャンセル料が発生する前である1週間前後はキャンセルが出やすい時期。 その頃を狙って、部屋の空きを確認するといいでしょう。 レストラン・飲食店 京都観光で合わせて楽しみたいのが京グルメ。 観光スポットには、人気のあるレストランや飲食店も多くあります。 混雑状況 人気レストランや飲食店に限らず、紅葉名所が多くあるエリアは大変混雑します。 特に夕方より昼間は大変混雑します。 中には、予約のみでいっぱいで受け付けてもらえない店舗も。 混雑回避方法 あらかじめ予約をしておきましょう。 お店によっては、直前での予約のチャンスも。 予約を取れない場合は、おいしい京都のグルメは諦めて、コンビニなどで購入する方法も。 駐車場 車で観光するのに必須な駐車場。 紅葉名所の中には、紅葉の時期には駐車場の利用ができないところもあるので注意が必要です。 混雑状況 基本的にどこの駐車場も大変混雑します。 観光スポット営業の駐車場は、常に満車の状態になるところも多いです。 混雑回避方法 早めに目的地まで行って駐車スペースを確保するか、予約制の駐車場を利用しましょう。 着物レンタル 紅葉のうつくしさも重なり、綺麗に見える着物はこの季節大変人気があります。 混雑状況 特に午前中の時間帯が混雑します。 さらに土日であれば、一ヶ月前以上に予約が埋まる人気店も。 混雑回避方法 空いていれば、当日レンタルも可能な着物レンタルですが、できる早めの予約を行ないましょう。 お得に利用したいなら、電話での予約ではなく、Web経由での予約がおすすめ。 それは、Web予約のみ割引制度を提供している着物レンタル店が多くあるからです。

次の