左 脇腹 痛い。 左わき腹が痛い時は何科へ?考えられる原因や病気も解説!

左腹部や左下腹を押すと痛い!原因はなに?

左 脇腹 痛い

追記あり。 原因不明の左脇腹の痛み 原因はわからないけれど、体のどこかが痛む事って皆さん経験ありませんか? すぐ直るならまだしも、私の場合、かれこれもう 数週間左脇腹が痛み続けてるんです・・・。 あまりに治らないので、ビビッてとうとう近所の病院に行ってきました。 この記事を読んでくれている方はおそらくご自身や、ご家族などが同じように左脇腹が痛いという症状に悩まされて来てくださっているのだと思うので、今回は私の 症状がどんなもので、 どういう時に起こるか等を具体的に説明していきます。 診断結果などもありますので、よければ参考にされてください。 症状 まず座ってパソコンをしている時に左脇腹に違和感を覚えたのが最初です。 ピリッとしたりチクチクと刺すような痛みで、食後すぐの運動をして左脇腹が痛くなった事は皆さんあると思いますが、あの痛みをほんの少し緩くしたといったイメージが一番近い感じです。 我慢できない様な痛みではないのですが、だらだらと続かれるとかなり不快なレベルではありました。 どのような時に症状が出るのかというと、主に最初の頃は 上半身を捻った時や、 寝ていて体の向きを変えるなど、動きがある時に痛みが出ました。 体を動かさない状態だと痛みがないので、もしかして治ったんじゃないかと思っては、また痛みが出るの繰り返しでした。 かといってずっと座ってじってしていたり寝ている時間が長いと、少し動いた時の痛みがより強く出るので安静にその態勢でじっとしていれば良いというものでも無いようでした。 それからしばらくすると症状に変化が見られるようになっていきました。 これが数週間も病院に行くのを渋った理由なんですが、最初の頃は特定の動きで痛んでいたはずが同じ動きをしても痛くなかったり、治ったのかと思うほど動いても痛みがない日などがあったんです。 しかし痛みが出るタイミングや箇所も次第に不規則になり、脇腹だけだったのがもっと上の方の肋骨あたりまで痛くなったり、脇腹より手前のお腹側まで痛くなったり、立っていると腰痛の様に腰が痛い日もありました。 範囲が広がったかと思うとまた左脇腹だけになって、かと思えば治ったかと思うぐらいやはりどこも痛くない日もありました。 そんなこんなでダラダラと病院に行くのを渋っていたのですが、しばらく家を空ける事になったタイミングと、痛みの波が収まっていた時から強い時に変わったタイミングが一致したので、もうさすがにやってられんと嫌になり病院に向かいました。 病院での診断結果 臓器に異常があるんじゃないかと身構えながら行った病院では上記の症状の説明をしました。 その結果、医者から伝えられた事は次の通りです。 「冷たっ!!」となりましたが、本当にそんな程度で終わってしまいました。 先生が言うにはおそらく 神経か、骨格の問題であろうと。 私が痛いと言ってる付近には確かに様々な臓器があるけれど、安静にしていて痛みが治まるのは臓器が痛んでいるのではないだろうと。 臓器が痛い場合は何をしていても痛いし、今私が痛いと主に言ってる箇所にあるのは腸であり、もし腸に異常があるなら食べた時に痛みが出るはずだとも言われました。 今回の症状の中で一度だけ食後に痛かった事もあるのですが、私は普段から胃とか腸が弱く、しょっちゅうお腹を壊し胃は荒らすので、何に関連した痛みかもはやわからないみたいな所も実はありました 笑 一応先生は触診などもおこなってお腹まわりを見てくれてましたが、やっぱり 神経や骨格だと思うと。 なので 神経を修復する薬を出すので様子を見てくれとの事でした。 それでも私が今一つ納得行ってない事がわかったのか、血液検査だけしていくかと言われたのでとりあえず血を抜いてもらいました 笑 ちなみにめっちゃヘタでした・・・超~痛かった。 血液検査の結果と薬の効き具合を見たいとの事で、 2週間後に来てくれと言われました。 薬をもらって飲み始めて今日で 4日目ですが、効いてるとハッキリ言える感じは正直ないです。 整形外科でも行ってくれという感じでしたが、具体的な説明もなく対処法なども特に説明はもらえずでしたので次にしっかり聞いてこようと思います。 次は 2週間後なので、またその時の事を書きたいと思いますが、あまり親切な医者とは言えなかったので病院を変えてセカンドオピニオンもするべきかと考え中です。 必ず病院へ行こう 私は体が弱く子供の頃から病気がちで何かと行っているんですが、なかなか良いお医者さんや、ちゃんと答えをくれて親身になってくれるお医者さんっていないもんです。 しかし病院に行かない事には検査は出来ないので、自己判断せずに、とりあえず一度は必ず病院に行きましょう。 病院に行かずに手軽に検査する方法 「な~んだ、私or俺も大丈夫っぽいな~」とか思って安心して終わらないでくださいね!! 記事にある通り私も何かと理由をつけてダラダラ行かないんですが、これは本当に良くない事で、そんな事してる間に手遅れになってしまう場合がある訳です。 体が弱い私には身に沁みてわかるんですが、検査となれば1日休みを潰したり、あるいは何回も通わなければならない事だってあります。 病気の治療の為ではなく異常を探す検査の為だけに日々忙しく時間に追われている人が時間を割けない気持ちもわかります。 本人の中で病気だと言われるのが嫌だと言う気持ちも勿論あると思いますが、それがあなた自身ではなく、家族だったり友人だったりという場合もあると思います。 めんどくさがって行ってくれない、怖がって行ってくれない・・・そんな悩みもあるかと思います。 そういう時は・・・・ 文明の利器を利用してください。 最近メジャーになってきたかと思いますが 「 家で自分で出来る検査キット」なんていう優れものが現代の世の中にはあります。

次の

左脇腹の痛みは女性と男性で理由が違う!鈍痛は病気のサインかも。

左 脇腹 痛い

普段はとくに何ともないのに、急に体に違和感や痛みを覚えるとすごく不安になりますよね。 どこかで強く強打したとか、擦り傷ができた、なんていうのは原因がわかっているだけに問題ありませんが、 何をしたわけでも無いのに身体が痛むというのは困りものです。 特に外からは見えない「内臓系の痛み」は、え?なんで?病気? と慌ててしまうものです。 すぐに痛みが消えるようであれば大丈夫ですが、疾患などの病気の場合、長く続く痛みをほっておくと進行が進み、気が付いた時には深刻な状態になっている事もあります。 今日は、内臓の集まるお腹の中でも、左脇腹の痛みについて解説していきたいと思います。 左脇腹の痛みの原因【筋肉の場合】 左脇腹の痛みといっても、原因には様々なものが考えられます。 お腹が痛い=内臓系というイメージがありますが、左脇腹の痛みは多くの場合、猫背が原因であったり、デスクワークで長時間同じ姿勢をとり続けたり、足を組む癖よって筋肉に無理が生じ痛みを伴う事も多々あります。 また普段運動しない方が、急に運動することで動かさないお腹が 筋肉疲労を起こし、脇腹が痛むこともあります。 この場合は特に問題ありませんので、湿布を貼るなどして筋肉に対して対処すれば数日で和らぐと思います。 ただ慢性的な姿勢の悪さで引き起こされる場合は、 「日頃から意識的に姿勢を正す」、「整骨院などで姿勢を正す施術を受け、ある程度長期に渡って改善する」必要もあります。 左脇腹の痛みの原因【内臓の場合】 脇腹の痛みで怖いのが、内臓疾患などによる痛みの場合です。 左脇腹付近には、リンパ球や赤血球を作る脾臓(ひぞう)、食べ物を消化する膵臓(すいぞう)、少しずれますが胃などが存在しています。 内臓系の疾患や何かしらの不調により脇腹痛む場合は、単純に脇腹が痛いというだけでなく、「深呼吸をすると痛い」「食後に痛み始める」「吐き気や下痢が伴う」など、痛み以外の症状が併発する場合が多いのも特徴です。 痛みプラスアルファの症状を自覚している方は、内臓の疾患や疲弊が原因の場合が多いので、早めの受診をおすすめします。 痛み別 病気の可能性って? 脇腹の痛みといっても痛みの種類によって病気の種類が変わってきます。 自分でもなかなかわかりずらいかもしれませんが、痛みの種類がどのようなものか静観してみるのも早期解決には大切な行為です。 チクチクと痛む• 胃潰瘍や十二指腸潰瘍の疑い ズキズキと重い痛みの場合も、神経系疾患である胃潰瘍等の疑いがあります。 強いストレスや不安感によって胃が荒れた状態にあり、特に酸っぱいゲップなどが上へ上がってくるという方は胃潰瘍などの疑いが強いです。 また胃潰瘍や十二指腸潰瘍はピロリ菌が感染することで粘膜が弱まり発症します。 このピロリ菌は死亡率の高いガンである「胃がん」の発症にも繋がりますので、早期発見が最重要になってきます。 すい臓がんの疑い 病気の種類の中でも怖いのがすい臓がんの疑いです。 すい臓がんは脇腹以外にも「背中にも痛みが起こる」特徴があります。 またすい臓がんは1日でも早い治療が回復に繋がりますので、早急に検査を受けるべき病気です。 尿管結石の疑い 尿の通り道である尿路に、石(結石)ができるのが尿管結石です。 基本的に石ができた側に痛みが走るので、左脇腹が痛いということは左側に石ができたということです。 数時間ほど痛みが続き、数分ごとに痛みの強弱が波のように現れる特徴があります。 婦人病の疑い 女性の場合、子宮や卵巣トラブルによる婦人病の可能性もあります。 おへそよりも下にある子宮や卵巣によって脇腹が傷んでいる可能性もあるため、特に妊娠希望の女性は早めに婦人科での受診も検討してみてください。 下痢や便秘を伴う痛み• 肋間神経痛や胸椎椎間関節症の疑い これらは神経痛の一種で、突き刺さるような痛みが走る特徴があります。 ぎっくり腰経験者や、普段から腰痛に悩まされている方にも多く現れる症状です。 脇腹の中でも下の方が痛む場合は、肋間神経痛や胸椎椎間関節症の可能性が高いので、整体でマッサージ治療を受けたり、普段から姿勢を正す、ストレッチをするなどの改善法の指導を仰ぐことで回復していきま ただ内臓疾患からくる場合もあるため要注意です。 便秘による痛み ご自身が便秘だと自覚している場合、便秘によって左脇腹に痛みが出ている可能性があります。 通常の便秘であれば、水を多く飲んだり食物繊維を取るなど便秘解消すれば問題ありません。 ただし、便秘と下痢を交互に繰り返している方は「過敏性腸症候群」の可能性があります。 また急に便秘になり始めた場合、大腸ガンの疑いもあるため注意が必要です。 脇腹がつるのも病気の危険性あり? 脇腹の痛みだけでなく、脇腹が時々つってしまう方も実は注意が必要です。 基本的には運動不足など普段体を動かさず、筋肉が固まっているためつる場合も多いのでストレッチなどで体を動かしていけばつる機会は少なくなっていきます。 また食事の偏りによって栄養バランスが悪かったり、冷え性など血行不良も脇腹がつる原因になります。 もし 普段から動かしている方なのに、脇腹がつってしまうという方は胃や膵臓系が弱まっている、もしくはなにかしらの病気に進行している可能性があります。 脇腹がつる+長い間痛みが続く、、という方は胃がんなど腫瘍による痛みやつっぱりの可能性もあるため早めに受診するようにしてください。 左脇腹の痛みとストレスとの関係 脇腹に限らずお腹の痛みは、内臓の問題と直結している場合が多いため不安になりがちです。 ですが、現代人の脇腹の痛みの多くに「ストレス」が関わっていることはあまり知られていません。 あらゆる心身問題の原因となる 「ストレス」は、緊張状態を作る交感神経とリラックス状態を作る副交感神経のバランスを乱すだけでなく、体温調整ができない、胃腸機能の著しい低下などを招きます。 いわゆる自律神経の乱れはお腹の痛みと密接に関係しているため、もし検査を受けても異常や主な原因が見つからない、、という状態になった場合は、ジョギングや趣味に没頭するなど自分なりのストレス解消方法を探ったり、最近仕事やプライベートでストレスを抱えていないか?不安を抱えていないか?など自分の内面を1度ゆっくり見つめてみるのもよいかもしれません。 対処法 診察は何科? 昨日のジョギングが原因だな、、など原因がはっきりしていたり、2,3日で痛みが消えた場合は問題ありませんが、 1週間程度痛みが続くようであれば、病院で診察を受けるようにしましょう。 左脇腹の痛みには様々な原因が考えられるため、何科に行けばよいか迷ってしまいますが、 まずは内科での受診をおススメします。 そこで腹部エコーや血液検査などを行い、原因究明していきます。 原因が不明な場合は、産婦人科や消化器内科での受診などを担当医から勧められますので、受診するようにしましょう。 できれば大きな総合病院に行くと、そのまま他の科へ進めるので時間短縮になってよいと思います。 また腹痛の原因には内臓疾患や神経系のものなど様々な要因が考えられます。 あらゆる原因が考えられる中、病院に行くとどこが痛かったのかわからなくなった、、という患者さんも多いので、 明らかにこの位置が痛むという場合は、マジックで印を付けておくというのも、原因究明がスムーズにいくポイントです。 普段お腹が痛い=下痢などの単純な痛みなのに、脇腹など普段感じたことのない場所が痛むと本当に不安になるものです。 まずは冷静になって様子をみるべきとは思いますが、中には重い病気の可能性もあり、病気のシグナルとしてお腹が教えてくれている場合もありますので、面倒と思わず少しでも早い病院での受診を心がけるようにしてくださいね。

次の

②左脇腹の痛みは危険?症状の悪化と血液検査の結果

左 脇腹 痛い

スポンサーリンク そこで、脇腹がつるような痛みの原因が病気なら、どのような病気が考えられるのかについて、左脇腹と右脇腹、それぞれに分けて紹介します。 脇腹がつるような痛み 原因 脇腹がつるような痛みには様々な原因が考えられます。 一番多いのは筋肉痛でしょう。 ほかにも便秘になるとガスが腸の中で充満し、腹部を圧迫することによって右脇腹が痛くなることがあります。 筋肉痛や便秘によるものではなく、 脇腹がつるような痛みが病気によって発生しているのかもしれません。 理由が思い当たらない場合や脇腹がつるような痛みが出て、痛みが取れない状態が続くようであれば、病気の可能性もあるので、内科などを受診してみましょう。 左右では病気が違う 脇腹がつるような痛みが病気によるものだった場合、 左の脇腹、右の脇腹どちらか片方に痛みを感じることが多いです。 病気によって脇腹がつるような痛みがあるのでしたら、ほとんどが内臓疾患によるものです。 内臓は肺や腎臓以外、1つなので左右どちらかにあり、胃や腸は左から右へ蛇行しています。 そのため痛みが出る場合、左右どちらかに痛みを感じることが多く、原因となる病気がある程度判断できます。 左脇腹がつるような痛みの病気 膵臓の病気 左脇腹がつるような痛みの病気でまず考えられるのが膵臓の病気です。 膵臓で炎症が起る膵炎や急性膵炎が起きていると痛みます。 左脇腹のほかに上腹部や背中側に痛みが発生することもあります。 特に 背中にまで痛みが出ている場合、膵臓がんである可能性が高く、しかも進行していることによって症状が出てきているので、早急に診てもらうようにしましょう。 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 胃潰瘍・十二指腸潰瘍だと左脇腹がつるような痛みも出ますが、それよりも 左みぞおちにズキズキと重い痛みが出ます。 食事中や食後に痛みが出るようでしたら胃潰瘍が疑われます。 空腹時に痛みが出るようでしたら十二指腸潰瘍が疑われます。 ほかにも胸焼けや吐き気、ゲップが出ると酸っぱい感じがするという症状が出やすいです。 肋間神経痛 呼吸を吸うと左脇腹が痛むのでしたら、肋間神経痛が疑われます。 肋間神経痛は背骨からあばら骨まで出ている神経が、ストレスに圧迫されることで痛みが出ます。 婦人病 女性の方なら 子宮や卵巣、卵管に何かしらのトラブルが発生していて、左脇腹がつるような痛みが出ている可能性もあります。 子宮や卵巣、卵管が原因で脇腹が痛い場合、痛み方は人それぞれで、これと言った決まった痛み方はないようです。 人によっては腰痛として症状が出る方もいます。 痛みが続くようなら、婦人科で診てもらうようにしましょう。 尿路結石の前兆 尿管内に石が引っかかってしまう 尿路結石の前兆として、左脇腹に痛みが出ることがあります。 数分~数時間ごとに周期的に痛みを繰り返す疝痛(せんつう)発作と呼ばれる痛みがみられ、左脇腹のほかに右脇腹の出ることもあり、下腹部などの腹部を中心とした部分に激しい痛みが生じます。 右脇腹がつるような痛みの病気 胆石症 右脇腹がつるような痛みが激痛で急に出ます。 右脇腹以外にもみぞおちや背中が痛くなることもあります。 ほかに吐き気や発熱などの症状も出ます。 また、痛みが食事の間や食後に出たり、鈍痛が続いたりしているようなら、胆汁排泄機構の機能が正常に機能しなくなるために起こる胆道ジスキネジーという病気が疑われます。 肝臓がん 肝臓がんでも右脇腹がつるような痛みが出ますが、 出ている時にはかなり進行している可能性があります。 肝臓がんは直径5cm以下の場合、無症状であることが多く、初期段階での発見が難しいと言われています。 右脇腹以外に背中の痛み、しこりでき痛む、皮膚が黄色くなるなどあります。 右脇腹がつるような痛みががんの場合、肝臓がん以外にも大腸がんや腎臓がんでも症状が出ることがあります。 腹膜炎 腹膜が炎症を起こすことで右脇腹がつるような痛みが出ることがあります。 しかし、右脇腹には症状が出ず、急激な腹痛が突発的に起こることの方が多いです。 痛みは持続し、初めは右脇腹や腹部の一部だけですが、次第に腹部全体が痛みます。 腹膜炎には、急性腹膜炎と慢性腹膜炎があります。 急性はショック状態に陥ることもあり命にかかわりますので、早急に病院で診てもらう必要があります。 両脇腹がつるような痛みの病気 左脇腹、右脇腹どちらにも出るのが尿路結石です。 腎臓・尿管・膀胱・尿道といった尿の通り道に結石が入り込み、脇腹がつるような痛みのほか、下腹部や腰回りに疝痛発作がみられます。 脇腹以上に下腹部に耐えがたい痛みが生じることが多いです。

次の