妻 が 口 を きい て くれ ませ ん 野原。 ECナビ

「妻が口をきいてくれません」の結末をファンが徹底予想! 作者・野原広子さんの特別コメントも

妻 が 口 を きい て くれ ませ ん 野原

【5位】健康な人間が太ってしまう原因はたったひとつしかない!/「42歳のおっさんが2か月で12㎏痩せた話」(市川ヒロシ) (あらすじ) ダイエットを始めてちょうど1か月。 順調にスリム化は進み、マイナス7. 2キロを達成した市川さん。 普通の生活習慣を守りさえすれば、無理な断食や運動をしなくても痩せられるのだと自信をつけます。 ところがこの日を境に体重が落ちなくなっていき……。 漫画家の市川ヒロシさんが、ジム通いや糖質制限など試行錯誤を重ねてダイエットに成功した体験を描く、実録コミック「42歳のおっさんが2か月で12㎏痩せた話」。 5月3日に配信された22話が5位にランクインしました! ダイエット開始当初0. 1トン近かった体重は、88. 8キロに! 体重計に並ぶ末広がりの数字を見て、「人って1か月でこんなに変われるんだ」と感動にひたる市川さん。 あらためて、食べすぎ、飲みすぎ、運動しなさすぎ、徹夜しすぎ……だった、ダイエット開始前の自分の生活を反省します。 そして、こうして生活を改めれば自然とやせていくのだから「ダイエットってそんなに難しいことじゃないのかも……!」と、悟りを開いたような境地に。 ところが、目標の84キロ達成も余裕かと思った矢先、食事も生活習慣も乱れていないのに、体重が落ちなくなってしまいます。 そう、魔の停滞期に突入したのです! 続く23話、24話でも、市川さんと停滞期の戦いが描かれています。 果たしてどのようにこれを乗り越えるのでしょうか。 ダイエット成功ストーリーは、マイナス12キロ達成に向けて、いよいよ大詰め。 「ダイエットは明日から〜」な方も、明日からのダイエットの参考にぜひ! 【4位】末っ子男子うたくん、日々ゴジラ化宣言!/「エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記」(エハラマサヒロ) (あらすじ) 1歳5か月になった末っ子長男のうたくんは、わんぱく元気に成長中。 そのパワフルさは、上のお姉ちゃんたちが同じ月齢の頃とは比べものにならないようで……。 芸人のエハラマサヒロさんが、やんちゃな4児の父として奮闘する日常を描くファミリーエッセイ「エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記」から、5月7日に配信された第13話が、月間4位に登場! この回の主役は、みんなのアイドル末っ子長男・うたくんです。 やんちゃで怪力なうたくんは、家の中のあらゆるものを手にとっては壊していき、スイッチは手当たりしだいにオン。 小さなゴジラと化しています。 うたくんの登場するところ全てが名場面なのですが、今回のコマの中からあえてベスト賞を選ぶとしたら、冷蔵庫の保冷剤を投げるうたくんがスーパーマリオのハンマーブロスになっているシーンでしょうか。 珍場面賞は、うたくんによって体温計がドアノブの鍵穴に思いっきり差し込まれているシーン。 なぜか鍵穴が39. 4度もの高熱を出しています。 こちらは、エハラ家ファンにとっては、うたくんの成長をしみじみと実感するひとコマでもあります。 連載開始当初本当に小さくてハイハイ姿だったうたくんが、ドアノブに届くほどしっかり立てるようになって、しかも小さな鍵穴に細い棒が差し込めるようになったのね……! と。 これからも、うたくんをはじめ、エハラ家の4きょうだいの成長と活躍が楽しみですね。 【3位】仮面夫婦? 上等じゃない。 私はこの欺瞞の幸せを楽しんでみせる(里奈その6)/「恋と友情のあいだで」(ふるかわしおり) (あらすじ) 夫・直哉の浮気を黙認し、仮面夫婦を続けることを選んだ里奈。 このまま従順な妻でさえいれば、贅沢で安定した暮らしができる。 自分にそう言い聞かせる里奈の元に結婚式の招待状が。 送り主は学生時代から心の奥に住み続ける廉。 里奈は心のざわめきを鎮めることができず……。 「恋と友情のあいだで」は、ヒロインの里奈と、大学時代から彼女に関わり続ける廉、ふたりの男女それぞれの視点から交互に語られる恋と友情のストーリー。 「東京カレンダー」で連載された小説を、人気漫画家のふるかわしおりさんがコミカライズ化しています。 この注目連載から、5月8日に配信された里奈バージョンの第6話が3位にランクインしました。 表面的には誰もが羨むような専業主婦生活を送っている里奈ですが、結婚後も自由恋愛を続ける夫との愛情格差に落胆し、心はすっかり冷え切っていました。 3話のプロポーズシーンで見せた感動の涙と笑顔がまぼろしのようです。 仕事もなく、夫への愛情や信頼もなくなったとき、心に急浮上してくるのは、学生時代から特別な思いを抱き続ける廉の存在。 一方、廉の新婚生活も、甘く順調とはいえない様子(廉バージョン・その6)。 彼女から新妻となった美月が廉をつなぎ止めようとすればするほど、廉の気持ちは冷めていきます。 時に意図的に、時に運命のすれ違いで、これまで微妙な距離感を保ってきた里奈と廉でしたが、お互いに家庭を持って、廉が海外赴任先から一帰国したタイミングで、とうとう二人きりの再会を果たします。 それぞれに満たされない思いを抱える里奈と廉。 そして、そのパートナーや友人たち。 不器用な都会の大人たちの人生は、これからどのように交錯していくのでしょうか。 ヤキモキしながら今後の展開を見守っていきましょう! ところで、本連載では漫画の中に実在するレストランやショップが登場し、毎回最終ページでスポット情報が紹介されます。 今回登場したレストランのひとつは、西麻布の「K+(カゲロウプリュス)」。 ストーリーでは里奈のお気に入りのレストランでありながら、直哉が悪びれることなく若い恋人を連れて行ったスポットとして登場します。 直哉の都会的なモテ要素と、致命的な傲慢さ、その両面がよく表れたエピソードではないでしょうか。 連載も里奈視点、廉視点、それぞれ回数を重ね、紹介したショップ情報も増えてきました。 その中には現在や休業や営業時間の縮小をしているお店もありますが、これまでのストーリーとあわせてショップ情報も振り返ると、東京のおしゃれスポットを巡ったような気分になれますよ! (妄想旅行や妄想デートにも、オススメです) 【2位】重い病気のきょうだいを持つ甘えっこ女子のさみしさ 「第76回 君はエライ!」 /漫画家しながらツアーナースしています。 」(明) (あらすじ) 宿泊行事先でツアーナースにやたらとなついて甘えてくる小学5年生の女の子・恩田さん。 学校の修学旅行などに同伴する看護師、通称「ツアーナース」のお仕事コミックエッセイ。 この人気連載から5月2日に配信された第76回が2位にランクインしました。 宿泊行事先で、ツアーナースの明さんにやたらと話しかけたり甘えたりしてくる恩田さん。 他の児童がいる前でもべったりと甘えてくる様子が気になって、校長先生に相談したところ、実は恩田さんには重い病気を抱える弟がいることがわかります。 家で母親は弟につきっきり。 恩田さんが甘えん坊なのは、母親に思いきり甘えられない寂しさからくるものだったのです。 病気を抱える子どもの事情を取り上げることが多い本連載ですが、この回でスポットが当てられたのは「病気や障害のあるきょうだいがいる子どもの気持ち」。 看病に苦労する親の姿を見て遠慮や我慢を重ねてしまったり、年下で体の弱いきょうだいのママ(パパ)代わりを努めようとしたり……。 病気のきょうだいが注目される影で、様々な思いを抱いている子どもの姿が描かれました。 ネット上でも「涙腺が緩む」「病気じゃなかったけど、長子だったから気持ちがわかりすぎて切ない」「大人になってから愛情不足だったことに気づく人もいる」などの声が上がり、大きな感動と反響を呼んだエピソードです。 毎回優しく感動的なエピソードが大好評の本連載。 お待ちかねの単行本第2弾『漫画家しながらツアーナースしています。 ドクタープロジェクト」リーダー)との対談コラムも掲載。 楽しく読みながら医療知識が学べて、ホームケアの助けにもなる一冊です。 【1位】妻が口をきいてくれました(6年目)/「妻が口をきいてくれません」 (野原広子) (あらすじ) 妻と娘と息子の四人家族として、ごく平和に暮らしていると思っていた夫。 しかしいつの日からか、妻が口をきいてくれなくなる。 妻は何が不満なのか。 帰省したり子どもたちの運動会へ行ったり、外から見たら「普通の家族」として過ごしながら、夫の虚しさは募るばかり。 夫婦の会話がない生活は、気がつけば6年目に。 とうとう離婚を切り出した夫に、妻から返ってきたまさかの言葉とは……。 男女問わず根強いファンを増やしている「妻が口をきいてくれません」から、5月3日に配信された第8話「妻が口をきいてくれました(6年目)」が月間トップに輝きました。 2月から4か月連続1位の達成です! 夫婦の会話のない生活はとうとう6年目に突入し、幼かった子どもたちも12歳と10歳になりました。 会社の信頼する先輩も実は長い間夫婦の会話がないまま別れていたことを知った夫は、とうとう妻に「離婚」の2文字を切り出します。 これを受けて6年ぶりに夫に対して口を開いた妻からは、まさかまさかの衝撃発言が! この言葉には、思わず声が出るほどびっくりした読者も多かったのでは? (未読の方はぜひ連載本編で、その驚きを味わってください) なにしろ妻本人が青天の霹靂で、思わず口をついて出てしまった言葉に戸惑っている様子。 連載本編では、まるで自分だけが理不尽に苦しんでいると言わんばかりに離婚を切り出してきた夫に、妻は「そのセリフ、おまえがいう?」と怒りのマグマが炸裂! 長い間無表情で沈黙を守ってきた妻の心情が徐々に明かされていきます。 妻の心に長年蓄積されてきた悲しみや苛立ちを、夫が心から理解する日はくるのでしょうか。 一方で、妻の思いにはどうしようもなく鈍感ながらも、一つひとつの言動に悪意はなく、妻に無視され続けながら家族のために働き続けるという生き地獄を味わってきた夫。 妻が自分の気持ちに折り合いをつけ、この夫と向き合うことはできるのでしょうか。 これからストーリーはいよいよ佳境に突入。 怒涛の展開からますます目が離せません! * * * 以上、5月の月間人気コミック、ベスト5でした。 5月29日からは、まきりえこさんによる待望の新連載「実家が放してくれません」が始まりました。 家族、親族、家系、親など、「家」に切り込むコミックエッセイです。 ニューフェイスも加わり、6月のランキングに変動は起こるでしょうか!? どうぞお楽しみに!• ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。 ポイントが加算されるのは、 2記事目、 4記事目、 5記事目の記事となります。 ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。 ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。 ニュース記事の更新は随時行われます。 ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。 犬がいるよ.

次の

ECナビ

妻 が 口 を きい て くれ ませ ん 野原

夫はサラリーマン、子供は5歳と2歳、結婚生活6年。 私は主婦です。 長文ですいません。 1ヶ月ほど前に、些細なことでケンカ、すぐに謝りましたが夫はそのままご飯も食べずに寝てしまい、そのまま口も聞かない状態です。 週末にワールドカップが見たいと言う夫に、子供はどうするの?と言ったのが原因です。 サッカー好きな夫なので、見たい気持ちはわかっていたのですが、夫が入院したりして、子供と遊ぶ時間がずっとなかったので、たまには家族で出掛けたい、とおもっていた矢先だったこともあり、つい嫌味を言ってしまったのです。 その入院も、週末さんざん飲んで帰って来て、その結果持病が悪化して入院、大きな出費となり、それも私の中でくすぶっていたのも、そんなふうにしか受け答え出来なかった原因です。 その2週間前にも、好きなテレビ番組を見てるときに私が隣の部屋のテレビを付けていて、好きなテレビの音が聞こえない、と怒り、口を聞かなくなっていたのですが、それは謝ってきてくれて、入院中私が冷たかったのが辛くてキレてしまった、とのことでした。 今までも何度もケンカして、その度に私が謝ってきました。 どうして私が謝らなきゃならないのか、よく分からない場合でも、とにかく謝ってコトを納めてきました。 それが彼にとっては、何度言っても反省してない、ちっとも悪い所を直そうとしない、というふうにとらえられてしまったのかもしれません。 自分ばかりが正しいと思っている、と。 夫はいつもケンカの時、原因は些細なことですが、私が言ったことを責め、責められた私がそのように言った理由を説明すると、すぐに結局いつもみんな悪いのは俺のほうだっていうことになるんだな、ということを言ってました。 そんなつもりはない、と言うのですが、今回もまた同じようなことを言って、はいはい、どうせまた俺が悪いんですよね。 そういうのがもうイヤなんだから離婚したい、と言うばかり。 後日、話し合おうとしましたが、もう離婚したいの一点張りで、話になりません。 何も話そうとせず、目を閉じて黙っているのでどうすればいいの?と聞いても、俺の希望は離婚だけ。 私がどうすれば仲直り出来るのかを聞くこと自体、おかしい。 今回はもう離婚したい、この結婚は失敗だった。 どこかへ消えてくれ、とのことでした。 夫は、友達もほとんどいなくて、飲みに行くのも会社の付き合いだけ。 何かといえば2chを見たりしていました。 付き合ったのも私が最初で、恋愛にはかなり奥手なタイプなので、浮気とかはないと思います。 今はもういっさいいつ帰ってくるのか、などの連絡はありません。 家ではもうご飯を食べません、というメールがきたので、どうするつもりかを尋ねてみましたが、家ではもう食べない、の一点張りでした。 私も精神的に疲れて、子供に優しくできなくなってきたので、数日前から作るのをやめました。 長くなりましたが、これからどうすれば仲直り出来るのか、をお聞きしたいです。 こんな夫と仮に今仲直りしたところで、ずっと添い遂げられるかどうか、正直全然自信がありませんが、子供がまだ小さいことと、私としてはまだこの結婚をなんとか続けられるように努力したいと思っています。 でも話そうとしてもすっかりシャットアウトされているので自分ではもう手詰まりになってしまいました。 夫はこちらに謝らせたいっていう気持ちよりも、逃げ出したいような気持ちなのかもしれません。 しかももう仮面夫婦でやるしかないのか、と諦める気持ちも自分の中で出てきて…。 でも子供にこのまま夫婦の不仲を見せながら大きくなるのはどうしてもイヤだと思う自分もいます。 どうすれば仲直り出来るのか… セックスはレスではありませんでしたが、夫は毎日したいタイプでしたが、私は出産後から性交痛があるようになってしまったのと、子育ての疲れを理由に月に3回くらいしか出来ていませんでした。 夫の不満は、かなりそれもあるように思います。 今までのケンカの半分は、私がさきに寝てしまい、セックスに応じられなかったことが原因でした。 ケンカしてから、1度セックスに誘いましたが断られました。 彼は人間関係を築くのが苦手なタイプだったのと、私がかなり年上なので、ついいろいろアドバイスのつもりで言い過ぎてしまっていたことはあると思います。 ケンカしてからは1ヶ月は、挨拶だけはするようにしていましたが、それ以外の会話はなく、話しかけても不機嫌に一言返事するぐらいで、夫からは何か話しかけてくることはありません。 なので離婚の話も夫からしてくることは今のところありません。 でも私が話し合おうとすると、希望は離婚だけ。 話すことはない、と言います。 子供はどうするの?と聞くと、かわいそうだけど仕方ない、という曖昧な答えでした。 何を考えているのか、よく分かりません。 アドバイスいただければ幸いです。 これが積み重なって、今の貴女達の大きな溝となっているように思いました。 根本的な問題解決をしないまま、同じことを繰り返しても永遠に分かり合えることはできないですよね。 このままでは言うとおり、仮面夫婦か離婚だと思います。 厳しいことを言うようですが、話し合っても無駄だからとりあえず謝る…というのは、相手を馬鹿にしていることでもあります。 貴女が書いていたとおり、自分のことは反省せず、自分ばかりが正しいと思ってるってことです。 もし自分が逆だったら悲しくないですか? 話し合っても無駄だからとりあえず謝っておこうと思われていたら。。 そして謝ったのに何度言っても全然改善されてなかったら。 旦那様は貴女のそういった態度に嫌気がさして、もう話し合ってもどうしようもないと思ってるのでないでしょうか? 旦那様ともう一度、再出発できるかどうかは、貴女がこれまでの態度を反省できて、それを伝えることができるかだと思います。 嫌味を言ったり、言葉を使わず態度で冷たくしたりせずに、素直に言葉で思いを伝えることが必要だと思います。 でも今大切なターニングポイントにいると思って、お子様のためにも絶対頑張って下さい。 この回答への補足 アドバイスありがとうございます。 私が変わらないと、何も変わらないということを改めて感じました。 最初に大きなケンカをした時、上司との折り合いが悪いという相談に対し、うまくやるしかない。 同じ部の他の人はうまくやっているのに夫だけが衝突してしまうと、夫の評価が下がるだけでいいことはない…と答えたところ、3日間なんの連絡もなく家出。 私はとても怖くなりました。 後日、私が謝って、 これも謝る必要があったのかよく分かりませんが 、私から自分を否定されて自殺しようと思って彷徨っていた、と言われ、さらに怖くなりました。 それからなんだか私がひたすら謝るスタイルになってしまった気がします。 話し合おうとしたことは何度かあるのですが、私が悪い、と言って、全く話が進みませんでした。 それでもそのあと、俺がわるいのに謝ってくれてありがとう、と言われたこともあったので、こうやって少しづつ進んでいけるのかな、と思っていました。 今がターニングポイント… そうですよね。 週末、また話をしてみようと思います。 ありがとうございました。 あなたが姉さん女房でしかもかなりの差がある、さらに性交を拒否されると男としては「なんでこんな女と結婚してしまったんだろう」と考えるのも不思議ではありません。 一か八か置手紙を書いて実家にでも帰ったらどうでしょう? 実家が無理でも、実家に帰ったことにして連絡が取れるようにしておくのです。 あなたは寂しいかもしれないが心を鬼にして子どもを置いて行かれたら男は困ります。 御主人がその後再婚しようとして、本当に再婚できたらあなたは諦めるしかありません。 しかし二人の子持ち男に嫁いでくるような女性はまずいないでしょう。 しかもご主人はかなり幼児性がうかがえるし、世慣れもしていないようだから、ご主人が描いているほど世の中はうまく回ってはくれません。 1年もしないうちに根を上げて実家にあなたを迎えに来ますよ。 いえ、たぶん2週間以内に来るでしょう。 そのときは小利口なことを言わないで芝居気も含め嬉しがることですな。 それに、その間に性交痛の治療をしておくことも忘れずに。 Q 30代の共働き嫁です。 4月の上旬ごろ、昇進して身も心もぐったりしていた夫に不妊治療の相談(といっても特に必死だったわけではなく、年齢もあるから一応お医者さんで見てもらいながらにしようかーとかその程度です)など余計なストレスをかけてしまい、「しばらくほっといてくれ」と言われてしまい、以降別人のように冷たく、必要最低限しか口をきいてくれなくなってしまいました。 最初のうちは訳がわからず、不妊治療に限定した問題だと思い込んでしまったこともあり、どうして一人で考えるのか、夫婦なんだから一緒に考えようと何度も構ったり手紙を書いてみたり、あらゆる角度からつつき回してしまいました。 今思えば不妊治療云々はトリガーに過ぎず、仕事でいっぱいいっぱいのところで更なるストレスを与えてしまったことそのものが問題で、しばらく一人になる時間が必要だったのだと思います。 それでも事の起こりの初めの頃は多少冗談も言い合ったりもしていたのですが、ギスギスした空気は拭えず、何とかしたいと思うあまりに必死で愛情表現をしてみたり過度に構ってしまったり話し合いを試みたり、夫にたくさんのプレッシャーを与えてしまいました。 ところが(今は当然だなとわかるのですが)夫の態度は硬化する一方で、果ては「今お前に対して冷めてしまってる自分がいて、好きかどうかわからない。 お願いだからほっといてくれ」と言われてしまい、以降会話は最低限のみ。 ほっといてと言われても夫婦のことで自分に何か至らないところがあったら直したいしと話をしようとしても「ほっといてって言ってるでしょ!」と。 かといって別居を提案すると「気持ちが離れてるって言ってるところで別居なんかしたら余計気持ちが離れるかもしれないのに、なんでそんな事を言い出すのか」と怒ってしまい、別居は嫌な様子です。 その後友人に話を聞いたり某所で相談させていただいたりして、私が自分の尺度で物を考えすぎていたこと、何かストレスを感じたときに男性は人に相談したりせずに自分の中でじっと閉じこもって考えて答えを出すんだからその最中に突っつきまわしたりしたら余計悪化するものだと知り、それまでの自分の取っていた対応が全て地雷だったと知りました・・・ とは言っても後の祭り、見渡す限り背後は焼け野原。 そこからはいろんな方からのお叱りを胸に ・自分からは極力話しかけない ・挨拶は笑顔で ・家事は極力しっかり ・無視されても気にしない ・毎日夫の好物を作って、何も言わずに遅く帰っても食べて貰えなくても何も言わない ・なるべく別々の部屋で過ごす ・自分一人で楽しむ努力をする を心がけています。 私が男心を理解してあげられず、自分の価値観、尺度で接してしまったばかりに招いてしまった結果なので限界までこの状態でいようと思います。 ですがやっぱり、辛いです。 非常に仲良く毎日馬鹿なことばっかり話していたのに、別人のように変わってしまった夫を見ていると自責と後悔、不安で死んでしまいたくなります。 いっそ離婚しようと言ってくれた方がいいのかとも思いますが、それを言う素振りはなくただ無表情で自宅に戻り、私と時間をずらして夕飯を食べ、お弁当を持って出勤する夫がどんなことを考えているのかがわかりません。 一緒にいるのがしんどいのは夫も同じかそれ以上のはずなのに。 私から離婚を切り出すつもりはありません。 今たくさんのことを悩んでるだろう夫に更なる思考の種を与えてしまうのは、もしかしたら好転するかもしれないものを悪いほうに導いてしまうことになるのではと考えたら、とてもそんなことは言えません。 今何か動くことはないしひたすら耐えて待つ期間なことは心得ています。 ただ日を重ねるごとにダメージも蓄積され、どこかでパーンとしてしまわないように誰かに話して、そしてもし似たような状況から元に戻ったご夫婦の話などありましたらぜひ聞いてみたいのです。 残念ながらだめになってしまった話や、男性の方からの「似たような状況になったんだけど俺このときこういうこと考えてた」みたいなお話もとても有難いです。 しばらくこんな状態で旦那さんが穴にこもってしまい、その後復活した方がいらっしゃいましたらぜひお話を聞かせてください。 そのときに心がけたことや気の持ちかたなど、この無神経嫁にアドバイスなどありましたらぜひ聞かせていただけるとありがたいです。 よろしくお願いいたします。 30代の共働き嫁です。 4月の上旬ごろ、昇進して身も心もぐったりしていた夫に不妊治療の相談(といっても特に必死だったわけではなく、年齢もあるから一応お医者さんで見てもらいながらにしようかーとかその程度です)など余計なストレスをかけてしまい、「しばらくほっといてくれ」と言われてしまい、以降別人のように冷たく、必要最低限しか口をきいてくれなくなってしまいました。 最初のうちは訳がわからず、不妊治療に限定した問題だと思い込んでしまったこともあり、どうして一人で考えるのか、夫婦なんだ... A ベストアンサー 私も今現在同じような状況下におります。 1ヶ月ほど前、主人の新しい職場の付き合いに理解を示せず(女子社員がとても多く、連絡を取り合ったり、飲みの機会がかなりあります)、私の嫉妬があまりに酷過ぎて喧嘩になり、その瞬間から夫は「もう無理!気持ちがなくなった!」となってしましました… 今まで私に対してずっと蓄積してきた鬱憤が爆発してしまい、もう修復不可能だと… 理由はこれだけではなく、色々な事が原因で、時間をかけて嫌になった。 ずっと君に合わせてきた… と言われました。 今すぐに離婚でなくてもいいが、自分の気持ちはもう戻らないだろう とも。 ちょうどもうすぐ新居に引っ越すことになっていたのですが、そこに住むか住まないかは自分で決めてくれ 別に来てもいいけれど、この先気持ちが戻るとか子作りをするとかは約束できないし、保証できないからよく考えた方がいいよ と言われました。 私たちは結婚して6年経ち、トータル2年ほど不妊治療をしてきましたが、未だに子宝には恵まれておらず、精神的に主人に頼りきってしまった事も原因の一つと思っています。 また、新しい職場に慣れていない疲れた状況のなかで、私がガミガミと言ってしまった事も、今となっては後悔しています。 今現在夫は必要最低限のコミュニケーションしかとりたがりません。 ですが、先日までは何故か緩和と硬化を繰り返しており、飲みに誘われたり一緒に出かけたり、夜の生活までありました。 ですが私が夫の気持ちを焦って確認したばかりに「反応がないと嫌なんでしょ?そんなにすぐには気持ちは戻らないよ。 そんな簡単な事ではないんだよ」 「もし嫌なら実家に帰ってもらってもいいよ。 その辺は自分でどうしたいか決めて。 答えを今求めるのならNOとしか言えない。 今は一線引いて生活しよう」 となってしまいました… あーもう放っておいた方が本当にいいんだな そう思いました。 友達に同じ状況になっていた子がいるのですが、その状況に3ヶ月耐えた頃、彼女は旦那さんに対しての気持ちが冷めたそうです。 「この人は自分を傷つけるだけの人」 そう思い始め、彼女はやっと旦那さんに執着していた意識が解け、旦那さんに対して無関心になれたそうです。 そして彼女は真剣に離婚を口にしました。 そうしたらなんと…旦那さんは「やり直したい」と言ってきたそうです。 皮肉にも、彼女がやっと諦めがついた時に… 一応それを受け入れてもう一度再スタートをきっていますが、彼女は、溝が消えることはないし、きっとまた同じ事を繰り返すと思う と言っています。 「あなたもそうなった時にまたこれとは違う苦しみが待っていることを覚悟した方がいいよ。 きっと今されていることへの悲しみは消えないし、不安や不信感はなかなか拭えないから」 と言われました。 結局どちらへ転んでも辛い。 これが現実なのかなと思います。 でも、私もそうですが、ここで諦める事はできませんよね! 自分の気の済むまで、ご主人の様子を見ながら、試行錯誤しながらやってみればいいんじゃないかなって思います。 やってみなくちゃわからない! 経験しなくちゃ始まらない! ですよ! 私は子供を強く望んでいるので、年齢的にも少し迷いはありましたが、でもやっぱり好きで結婚した相手なので、「もう頼むから別れてくれ!」と、離婚届を突きつけられてしまうまでは頑張ってみようと思っています! きっとご主人も、あなたを愛せなくなってしまった事が辛いはずです。 今は話しても傷つけるから話したくないのですよ。 お互いに今は本当に辛い時ですが、きっと老夫婦になった時に、そんなこともあったねと話せる時がくる! そう信じて頑張りましょう! つたない文章で、長文になってしまいすみません。 似た状況で頑張っておられる方がいて、心強いです。 私も今現在同じような状況下におります。 1ヶ月ほど前、主人の新しい職場の付き合いに理解を示せず(女子社員がとても多く、連絡を取り合ったり、飲みの機会がかなりあります)、私の嫉妬があまりに酷過ぎて喧嘩になり、その瞬間から夫は「もう無理!気持ちがなくなった!」となってしましました… 今まで私に対してずっと蓄積してきた鬱憤が爆発してしまい、もう修復不可能だと… 理由はこれだけではなく、色々な事が原因で、時間をかけて嫌になった。 ずっと君に合わせてきた… と言われました。 今すぐに離婚でな... Q 無視する夫の心理。 夫婦喧嘩で一ヶ月無視されてます。 普段から、育児には非協力的だった事が爆発し不満を口にしたところ、無視が始まりました。 旦那とは、付き合い期間をを入れて14年になります・・・ 小2と2歳の子供に愛情が無いんじゃないかと思う日々。 5年前に、家を建ててから家族では無く、家や車を異常なまでに執着するようになって。 元々車は好きだったけど、家を建てたら、ガレージでピカピカの車の世話。 部品や洗車道具のお手入れ、やることが沢山あるようで。 洗車したら、朝から晩まで家に入ってこない。 旦那は土日休み。 この土日 毎週 一時間さえ 子供と遊ぼうという考えが無いみたいで。 徒歩でいける公園にも連れて行ったこと無い。 どこか行こうか?なんて聞いてくれたことも無い。 私が土曜日仕事でも、自分の好きなことしたいからって、子供を保育園に預けてくれという。 最初は、頑張って仕事してるし、趣味を取り上げるのは可哀想と思って黙認してたけど、今やそれが当たり前。 感謝の言葉もなく、私が不満を口にすると、無視。 喧嘩吹っかけた原因は、どこかに行こうって言ったとき「行けばいいべや」 って言われたから。。 で、子供と3人で出かけたら、無視が始まった。。。 家庭内別居状態(旦那の無視)一ヶ月。 疲れた・・・ 喧嘩を吹っかけたのは私。 それに対して謝ったって、状況は変わらず・・・ 下の子のお遊戯会「俺行かない。 別にみんなで行かなくたって良いんじゃない?狭いし、人も混雑するし。 お前が行くなら俺 行かないし。 お前が行かないなら俺行くし・・・」 一生懸命毎日保育園に通って練習してるのに、泣けてきたました。 こんな不満の積み重ねが、私自身旦那を尊敬できなくなってるし、感謝の気持ちももてなくなってるし、レスに発展したんだと思ってます。 こんな人と、これから先夫婦やっていくべきなのか・・・もう精神的苦痛が長すぎて、思考回路が0になってます 話し合いが出来ない。 そうゆう状況をいつも避ける。 「話すことなんて何もない。 言いたい事あるなら勝手に言えばいいべや。 うるさい黙れ、しゃべるな」 もともとDVもあって、母子シェルターに逃げ込んだ事もあった。 私が子供と出ていったって、音沙汰なし。 結局、調停 の話を出したら、話し合いしようとなって、結局戻りました。 それからはDVこそなくなったけど、モラハラに発展。 子供には完璧を求め、怒鳴るし。 風呂に入ったら、ちゃんと洗え と最初から最後まで文句。 今は他界した、旦那のお父さんがアル中で・・・それはそれは大変だったらしいです。 義母曰く、今の旦那はお父さんそっくりだと・・・酒を飲んで暴れはしないけど。 義母は、自分を責めてます。 土曜日は私が仕事なんだけど、旦那がすぐに予定入れちゃうから、私の母に子守を頼むこともある。 でも、顔も合わさず礼も言わない。 来て当たり前。 親が見てて当たり前。 私の親、ひざ悪くて歩くのも遅い状態なんだけど、孫に合いたくて、バスで来てくれる。 その状態を、お遊戯会の後、義母が見てて、旦那に電話で怒りました。 でも、旦那は義母を舐め腐ってて、「あんたに言われたくない」だのなんだの、毒ついたらしい。 たまに実家に行けば、ムスッとして。。。 いかにも「オレに話しかけるな、オレの顔色を伺え」状態。 気の小さい犬が、やたらと吠えてる 俺様状態。 親心がない。 子供たちは今、完全に旦那に寄り付いてない。 こんな状況良くないのに。 今日は2歳の子が「パパお帰り」と何度も言ってるのに無視。 その原因は、今朝、「もうこのままの状態で長期間続くのは子供たちの精神衛生上良くないから、話し合いが出来ないなら、第三者を交えて話し合いしよう」と持ちかけたからだと思います。 私の母に対しても見下しているので、親戚の叔父に全てを話そうかと思っていました。 唯一、両家の親戚で主人が慕っている人です。 この三週間の間、時間と共に「おはよう」や「お帰り」はお互い交わしてましたが、 やはりそれ以上の会話は無く、問題解決には程遠く、喧嘩中だから尚更育児不参加で、耐えられなかったのです。。。 辛口でも結構です。 ご意見くださると嬉しいです。 もうやっていけないので、離婚も視野に入れてます。 しかし、お金がありません。 義母は協力的なのでひとまず実家に移る事も可能です。 その場合、旦那の給料が入るカードや生活費は、全て置いていった方がいいのでしょうか? 今日は、子供が風呂場で手を切ってしまい、大泣きしていると、凄い勢いで何度もドアを開け閉めし、出かけました。 娘はおびえています。 無視する夫の心理。 夫婦喧嘩で一ヶ月無視されてます。 普段から、育児には非協力的だった事が爆発し不満を口にしたところ、無視が始まりました。 旦那とは、付き合い期間をを入れて14年になります・・・ 小2と2歳の子供に愛情が無いんじゃないかと思う日々。 5年前に、家を建ててから家族では無く、家や車を異常なまでに執着するようになって。 元々車は好きだったけど、家を建てたら、ガレージでピカピカの車の世話。 部品や洗車道具のお手入れ、やることが沢山あるようで。 洗車したら、朝から晩まで... A ベストアンサー >別居中も今までのように主人に小遣いを渡していればいいのでしょうか? >それとも、全て旦那に任せ、こちらの生活費を請求すればいいのでしょうか? どちらもありえません。 別居中のダンナに小遣い渡すというのは聞いたことがないし、そもそも別居ということは財布はまったく別になるはずです。 本来ならダンナに養育費を請求すべきでしょうが、ダンナにその気持ちがなければ無視されます。 だから、裁判所が間に入って強制力を発揮させなければいけないのですよ。 誰が好き好んで自分が働いたお金を喜んで渡すでしょうか。 もしそうなら、別居にならないでしょう。 厳しいですが、別居したらご主人ルートからお金は一銭も入らないと思っていたほうがいいと思います。 なるべくある現金をかき集めて当面の生活費を確保、その後はご自身の力と周囲の手助けで乗り切りましょう。 養育費の送金がいつからはじまるかは裁判によりますが、1ヶ月ということはないと思います。 覚悟のいる話ですが、今後の人生とぜひ天秤にかけてみてください。 これからずっと我慢しても金銭的にはなんとなかる生活を送るか、お子さんと苦しくても笑顔のある生活を送るか。 もし回りに離婚経験者がいるなら、その辺のことも踏まえて相談するのもいいと思いますよ。 >別居中も今までのように主人に小遣いを渡していればいいのでしょうか? >それとも、全て旦那に任せ、こちらの生活費を請求すればいいのでしょうか? どちらもありえません。 別居中のダンナに小遣い渡すというのは聞いたことがないし、そもそも別居ということは財布はまったく別になるはずです。 本来ならダンナに養育費を請求すべきでしょうが、ダンナにその気持ちがなければ無視されます。 だから、裁判所が間に入って強制力を発揮させなければいけないのですよ。 誰が好き好んで自分が働いたお金を喜んで... Q よろしくお願いします。 主人はモラハラなのか・・・ 日頃から非常に口が悪いです。 喧嘩すると威嚇したり虚勢を張ったり、話し合いにも応じず、ダンマリを通します。 主人の言い方と同じ言い方で言えばどんな気持ちになるのか分かって欲しかったのです。 それが原因でこの間の日曜日、喧嘩しました。 私が喧嘩を吹っかけてしまったのは分かってます。 「話し合いをしよう」と言っても、「俺は何も話すことはない。 言いたいことがあるなら言えばいい。 」といい、「どうして無視するのか」と尋ねても、何も答えません。 完全無視です。 それからというもの、朝・昼(弁当)・晩 全ての食事を食べません。 私との会話も一切無いまま、5日が過ぎました。 一応、食べないと分かっていますが、用意をし弁当も作ってます。 持って行きませんが・・・ 今朝は、ご飯も全てよそっておいてあるのに手を付けず、イライラが頂点に達してしまった私は、器ごとシンクに投げ捨ててしまいました。 それでも主人はシカトです。 ヒステリックになってしまったのは、今となっては反省してますが、その行動が私には理解が出来ません。 私は過去に子供の前で暴力を受けたことがありますが、ここまで相手を拒絶しませんでした。 それに比べたら今回の事なんて・・・って思ってしまいます。 主人の性格上、今この状態で話しかけるのは逆効果なので、放っておくことに決めましたが、一体いつまで続くのか・・・ 5歳の娘と3ヶ月の息子が居るのに、一切顔も見ず関わらず、呆れています。 完全に私、拒絶されてるのでしょうか・・・ 時間が解決するものなのか・・・ 今の私のするべきことは何なのか、助言を頂きたいと思います。 よろしくお願いします。 主人はモラハラなのか・・・ 日頃から非常に口が悪いです。 喧嘩すると威嚇したり虚勢を張ったり、話し合いにも応じず、ダンマリを通します。 主人の言い方と同じ言い方で言えばどんな気持ちになるのか分かって欲しかったのです。 それが原因でこの間の日曜日、喧嘩しました。 私が喧嘩を吹っかけてしまったのは分かってます。 「話し合いをしよう」と言っても、「俺は何も話すことはない。 言いたいことがあるなら言えばいい。 」といい、「どうして無視するのか」と尋ねても... A ベストアンサー >その行動が私には理解が出来ません。 ここにjyunjyun28さんの「なんでコイツはこれだけ言ってもわかんねえんだよ」という上から目線が見え隠れしてるんじゃないでしょうか。 こうなってしまった人に対してはこの態度が感じとれる間は向こうからも歩み寄れないんじゃないかと思います。 ですので私がjyunjyun28さんの立場でしたら 話を分かってもらおうとか理解させようとかこちら主導で一気に片をつけるような話にはもっていかないと思います。 とりあえず別居とかでなく同じ屋根の下にいるのであれば旦那様に向かって話す(聞いてなくても)機会ぐらいはあると思うので ・ヒステリックに怒ってしまって反省してること ・自分から喧嘩をふっかけて反省してること ・今後も仲良くやっていきたいから仲直りしたいこと ・自分が威嚇されたりして嫌だから同じことをし返そうと思ったがそれは良くないと今気付いたこと こんな感じで旦那様に向かって話してみて下さい。 その時は反応無いと思いますが後でじわじわと効いてくると思います。 その際に旦那様を責めるような話し方はダメです。 あせって結果を求めずに、どちらが悪いかとか決め付けずにとにかく誠心誠意話してみて下さい。 坂本竜馬も言ってます(小説の中で)が議論とかは相手に8割方分かってもらえば良いと。 10割まで言い負かそうとか押し付けようとすれば相手はプライドまでへし折られて逆に良い結果は出ないと。 8割まで言ってあとは相手が自分の中で考えて答えをだせば良いし、そうでないとその時は理解したと言っても 後になってから納得させられた、言い負かされたという気持ちが出てきて心から同意しようという気が失せるようです。 私も怒って議論にもならない妻によくこんな感じで反省したり自分の思っている事を伝えたりします。 大事なのは心から話すこととその場で結果を求めないという事です。 たいていの場合妻は数時間後あるいは翌日になってさっきは私も大人気なく無視しちゃったりしてゴメンネって言ってきます。 もちろん無視しているようで話は聞いているので今度からそうするようにするねなんて言われる事もしょっちゅうです。 jyunjyun28さんが一方的に悪くないのは、むしろ普段旦那様がそうなっているせいなのは誰もが分かると思いますが もしよろしかったらこんな感じで話されると良い結果が出るんじゃないでしょうか。 >その行動が私には理解が出来ません。 ここにjyunjyun28さんの「なんでコイツはこれだけ言ってもわかんねえんだよ」という上から目線が見え隠れしてるんじゃないでしょうか。 こうなってしまった人に対してはこの態度が感じとれる間は向こうからも歩み寄れないんじゃないかと思います。 ですので私がjyunjyun28さんの立場でしたら 話を分かってもらおうとか理解させようとかこちら主導で一気に片をつけるような話にはもっていかないと思います。 とりあえず別居とかでなく同じ屋根の下にいるのであれ... Q 妻との関係がうまくいかずに困っています。 妻は私に対して怒っていたり、気に入らないことがあると私を無視します。 (目も合わせず、挨拶も返事もしないです)私からは、あいさつや今日は何時くらいに帰ってくるよとか、帰って来てからも、今日は何してたの?とか、ご飯おいしいね、とか声をかけているのですが・・・無視されてしまします。 もちろん、この状態を解決したいと思うので、聞き方が下手なところもありますが、なぜ怒っているのか聞いてみたり、もしかしたら調子が悪いだけなのかと心配して体調を聞いてみたりしますが無視されます。 怒って無視するという行動は、夫婦であっても家族であってもそういう時はあると思います。 しかし、それが数日間に亘ります。 当然そのような状況は、精神的につらいです。 私はそれに耐えられず、頭と心が悩みに悩んでしまい、会社へ行けなくなることもありました。 無視されることが非常につらいのです。 私は今までに、仕事の帰りが遅くなることを連絡しなかったり、服を脱ぎっぱなしにしたり、子供を寝かしつける直前に遊ばせてしまったり・・・と私のだらしなさで怒らせてしまったことがあるので、そのようなことをしないように特に気をつけながら生活します。 また、以前、娘をあやしたり、一緒に遊んでいると、「気持ち悪い」などと言われたことが何度もあります。 なので、おとなしく家事をこなしたり、会社から持ち帰ってきた仕事をしたり、娘をお風呂に入れたり、寝かしつけたりしています。 (細心の注意を払いながら) このような状況は、いつの間にか、妻の機嫌が直ことによって終わります。 しかし、これでは何も解決していません。 全く何に怒っていたのか(それとも怒っていなかったのか?)分らないままです。 子供が生まれる前は、なぜそこまで無視するのか、何に怒っているのか。 それがまったくお互いのためにならないことを、無視され続けながらも話し続けましたが、今は1歳になる子供がいて、妻にストレスをかけるのなぁ・・・とか、子供の前でケンカしたくない・・・とか、これ以上無視され続けるよりは少し待ってみようかなぁ・・・とか思ってしまい、なかなか妻と話し合えていません。 離婚しようなどとは思っていませんが、今の状態が続くのは、私地震の精神状態が持つのかどうかも心配ですし、これから子供が大きくなっていくのに、そんな喧嘩をしている親にはなりたくないのです。 私の心の整理も含めて、乱雑な文章となってしまいましたが、アドバイスや、厳しいお言葉でも結構ですので、返信いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 妻との関係がうまくいかずに困っています。 妻は私に対して怒っていたり、気に入らないことがあると私を無視します。 (目も合わせず、挨拶も返事もしないです)私からは、あいさつや今日は何時くらいに帰ってくるよとか、帰って来てからも、今日は何してたの?とか、ご飯おいしいね、とか声をかけているのですが・・・無視されてしまします。 もちろん、この状態を解決したいと思うので、聞き方が下手なところもありますが、なぜ怒っているのか聞いてみたり、もしかしたら調子が悪いだけなのかと心配して体調... A ベストアンサー 私がサウナで、80代の白髪の女性に、笑顔で言われた、忘れられない一言があります。 「女はいくつになっても女なのよ」 深いです。 この一言には、様々な意味があると思います。 いくつになっても愛されたい いくつになってもきれいでいたい いくつになっても素敵な洋服が着たい などなど本当に数えきれないほどの意味と奥の深さがあると思います。 話合いが一方的なら、いっそ奥様にお手紙でも書かれてみてはいかがですか?お花とかケーキとか、奥様のお好きな物を添えて。 お手紙には、感謝の言葉と、愛の言葉をお忘れなく。 それからもし自分に悪いところがあると思うのなら、どこどこが悪かったから、これからはどうすると書いてみては?(あまり無理なことを書くと、のちのちそれを眼の前にちらつかせ、これは嘘だったの?とまた責められかねませんが・・・) Q 夫婦関係を修復したいです。 大きな喧嘩の後、旦那の私への態度が変わりました。 喧嘩の原因は旦那がかまってくれなかったことへの、私の暴言・・・。 今では反省して、話し合い、旦那にもきちんと謝りました。 しかし、旦那は「生理的に無理になった。 」と言ってきました。 「今は(自分がこの状況に)耐えている。 」と言うので「じゃぁ耐えて、この先はどうなるの?」と聞いたら「わからない」だそうです。 「耐える」目的は、「夫婦であること。 離婚しないようにすること。 」のようです。 しかし私には今の状況が辛くてなりません。 挨拶や会話は私からだし、返事も短く顔も見ない。 たまに旦那から話しかけてきてくれたと思えば「今日ご飯いらない」の業務連絡。 「夫婦であること」を目的とするなら、もうちょっと楽しく会話したいのですが、これは自分勝手な思いなのでしょうか。 「私に何を求める?」って聞いたとき、「ほっといてほしい」と言われました。 妻である立場からしたら悲しい話なのですが・・・。 男の人は悩んでいるときによく、ほっといてほしいとか、一人にしてほしい、とか聞きます。 それと同じ心理なのでしょうか。 気になるのは、同じ会社に最近よくメールをする女の子がいることです。 仕事帰り、夜遅いのに一人暮らしのその子の家まで行ったりするようです。 そういうのを知ると、ほっとくわけにいかないよ、と思うのですが。 男性側の気持ちを教えてほしいのと、今後どう接していけばいいのかアドバイスください。 旦那の態度が冷たくても、グッとこらえていつも通りふるまえばいいのでしょうか。 夫婦関係を修復したいです。 大きな喧嘩の後、旦那の私への態度が変わりました。 喧嘩の原因は旦那がかまってくれなかったことへの、私の暴言・・・。 今では反省して、話し合い、旦那にもきちんと謝りました。 しかし、旦那は「生理的に無理になった。 」と言ってきました。 「今は(自分がこの状況に)耐えている。 」と言うので「じゃぁ耐えて、この先はどうなるの?」と聞いたら「わからない」だそうです。 「耐える」目的は、「夫婦であること。 離婚しないようにすること。 」のようです。 しかし私には今の... A ベストアンサー No9です。 えーーと。 私達も、どん底でしたよ。 どん底比べをするのが目的ではないので(笑)、あまり詳しくは書きませんけど。 仕事から帰ってすぐにまた家を出て行って1時過ぎまで帰ってこないとかね。 連絡だって当然ありません。 諦める、手放すという決断は、気持ちが残っていれば残っているほど、口にする程簡単なものではないので、悩んでもがいて、・・それこそ、こんなにも考えてしまう自分の頭を切り落としてやりたいと思ってましたよ。 気を遣ってみたり、優しくしてみたり、・・・でも、反応がないのに耐えられなくなって攻撃的になってしまったり。 冷静になって今は思うけれど、この行動って結局は、「自分の為」でしかなかったんだなぁと。 気を遣ってみたり、優しくしてみたりしたのも、「自分の希望のために、相手の気持ちを変えようとした」だけだなぁと。 下心のある優しさでも、無いよりはいいと思うんですけどね。 でも、やっぱり心に届くのは、下心のない優しさの方だと思うんですよね。 例えば、宝くじに当たった直後に、やたら親切になった身内や友人。 「それが目当てなんでしょ」と思ってしまうので、親切が親切とは思えなくなります。 夫婦間がおかしくなってから突然親切になられても、「気持ち戻すのが目的なんだろうけど、それぐらいで気持ちなんて戻らないよ」とやはり感じてしまうものじゃないでしょうか。 見返りを求められてると、相手が感じている間は。 多分ですが、私と彼が好転した理由の一つには、本当に別れを受け入れるしかないと悟ったことで「相手をどうこうしようと思わなくなった」事もあるんじゃないかと思います。 No9です。 えーーと。 私達も、どん底でしたよ。 どん底比べをするのが目的ではないので(笑)、あまり詳しくは書きませんけど。 仕事から帰ってすぐにまた家を出て行って1時過ぎまで帰ってこないとかね。 連絡だって当然ありません。 諦める、手放すという決断は、気持ちが残っていれば残っているほど、口にする程簡単なものではないので、悩んでもがいて、・・それこそ、こんなにも考えてしまう自分の頭を切り落としてやりたいと思ってましたよ。 気を遣ってみたり、優しくしてみたり、・・・でも、反応がな... Q 共働きの夫婦です。 最近夫が帰ってもご飯を食べません。 私は仕事終わりご飯の支度や 家事すべてやり最近体力の限界を感じています・・ 夫は稼ぎが悪い方がやるのが当たり前との事。 定時のあと一生懸命ご飯作っても食べません。 ですぐに飲み会に行きます。 23時くらいに帰ってきて機嫌が良くなりご飯食べると言い出します。 この前はご飯まずそう・・と食べなかったのですが夜中オリンピックを見てる時に食べたい と言い出して美味しいと言っていました。 すべて気分で言ってると思います・・ オリンピック観戦は夜中で夜中にご飯の支度とか洗いとかやって寝不足もあり次の日会社で熱中症みたいな感じになって気持ち悪くなってしまいました。 なんとか仕事はして帰ってきましたが。 飲み会も週1、2回で2万くらい必要といいます。 会社の飲み会と思ってましたが 飲み会のあと変な女が家にきてしばらく夫と話してたりと飲み会ではないんじゃないかと思ってます・・夫は今多分浮気?もして仕事もうまくいってるらしく生き生きしてますが私は なんだかどっと疲れがきています。 会社の飲み会も少しはあるらしくそれで仲良くなったので 仕事やりやすいとは言っています。 ご飯作るのも食べないかもしれないから嫌だけど夜中に食べる事になるかもしれないから 作った方がいいのかな?と迷っています。 お金を渡せばいいですが飲み会とかで だいぶお金使われてるのであまり渡したくないです。 ご飯食べない家庭の人とかどうされてますか? 共働きの夫婦です。 最近夫が帰ってもご飯を食べません。 私は仕事終わりご飯の支度や 家事すべてやり最近体力の限界を感じています・・ 夫は稼ぎが悪い方がやるのが当たり前との事。 定時のあと一生懸命ご飯作っても食べません。 ですぐに飲み会に行きます。 23時くらいに帰ってきて機嫌が良くなりご飯食べると言い出します。 この前はご飯まずそう・・と食べなかったのですが夜中オリンピックを見てる時に食べたい と言い出して美味しいと言っていました。 すべて気分で言ってると思います・・ オリンピック観戦は夜... A ベストアンサー 思うに、おたくの旦那は、これまでずっと家に帰れば食事の用意ができていて当たり前という環境で育ってきたのでしょう。 自炊はもとより、他の家族のために食事を用意するということの経験がないので、その苦労を実体験として理解していません。 ですから、食事を用意する側の気持ちが理解できないのです。 食事を作る側からすると"ざけんなよ!"なことでも、悪意のあることではないのです。 ただ"わからない"というだけなんです。 "ざけんなよ!"を"わかってない"にぶつけてみても、ただ喧嘩になるだけです。 私も病気の母から台所を引き継いで、そういったことが己が事として理解できるようになりました。 そして、これまでずいぶんと母に悪いことをしてきたなと思い知りました。 父などはいまだに何もわかっていません。 判るときがくるまでは、わからないものです。 死ぬまでわからないかもしれません。 アドバイスできることは、常に"食べないかもしれない"と考えて適当に手抜きをすることです。 毎回、同じテンションで料理なんか作れないから、体調が悪いとか、気乗りがしないときなんかは、例えばコンビニ弁当でもかまわないと思います。 一方、"夜中に食べる事になるかもしれない"から、常にさっと用意できる準備が必要です。 ご飯を冷凍しておけば、レンジでチンしてすぐ食べられるし、梅干とか明太子とか、冷蔵庫から出して蓋を開ければすぐに食べられるようなものとか、お弁当用の冷凍食品とか、作りおきの手料理とか。 >ご飯まずそう というのは、お腹がすいていなかったのだと思います。 あるいは、あなたが育ってきた料理の味付けと本人の好みとが合っていないのかもしれません。 旦那の実家の味と比べてどうでしょう。 とはいっても、母親の味がそのまま息子の好みであるとは限りません。 どのようにうまいのか、まずいのかを言ってもらえると次につながるし、それをうまく聞き出すように会話することも大事だと思います。 会話しなければ互いの気持ちが空回りするだけです。 家でうまいものが食いたければ、奥さんにうまいものを食わせなければいけないということも理解させなければなりません。 あなたが旦那と同レベルで"自分は…なのに相手は…"と考えている限り、かみ合わないでしょう。 あなたは自分の視点を引き上げて、自分の掌の上でうまく旦那を転がすにはどうすればよいかと考えて行動するのがよいと思います。 男とブタはおだてておけばよいのです。 思うに、おたくの旦那は、これまでずっと家に帰れば食事の用意ができていて当たり前という環境で育ってきたのでしょう。 自炊はもとより、他の家族のために食事を用意するということの経験がないので、その苦労を実体験として理解していません。 ですから、食事を用意する側の気持ちが理解できないのです。 食事を作る側からすると"ざけんなよ!"なことでも、悪意のあることではないのです。 ただ"わからない"というだけなんです。 "ざけんなよ!"を"わかってない"にぶつけてみても、ただ喧嘩になるだけです。 Q 夫との仲が破たんしています。 原因はいろいろ。 お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。 私も悪かったけれど夫も悪い。 いまとなってはどうでもいいことのように思います。 夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。 言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。 私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。 話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。 大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。 夫のように無視、一緒にいても見もしません。 本当に最悪の環境です。 修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。 そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。 夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。 夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。 子供の前で罵り合いのけんかなどしません。 これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。 こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。 子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。 夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。 そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。 今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。 正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり 未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。 夫も今は離婚することは考えていないようです。 おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。 何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。 それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。 夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。 どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。 こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。 生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、 子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。 似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。 夫との仲が破たんしています。 原因はいろいろ。 お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。 私も悪かったけれど夫も悪い。 いまとなってはどうでもいいことのように思います。 夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。 言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。 私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。 話し合いたくても夫のほうが無視して、ま... A ベストアンサー お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。 ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。 一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。 忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。 何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。 同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。 育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。 両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。 食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。 それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。 両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。 お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。 昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。 何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。 夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。 その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。 ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。 その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。 離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。 お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。 最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。 お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。 その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。 そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。 これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。 お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。 その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。 私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。 夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。 そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。 今年、結婚30年目。 反面教師という親も、悪くないものだと思います。 お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。 ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。 一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。 忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。 何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。 同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。 育った環境もあるけれど結局は生ま... Q 妻と離婚したいのですが・・・。 全く同じてくれません。 結婚6年目の36歳です。 現在妻(32歳)と離婚を考えています。 4歳の子どもが一人います。 離婚は3年ほど前から考え始めました。 一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。 (そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。 ) 今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。 一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなってしまい、自分の部屋に閉じこもってしまいます。 休みの日も家にいるのが苦痛で、正直落ち着ける場所がありません。 情緒不安定気味で、自分が自分でないように感じることもあります。 1年半前ぐらいから妻にも離婚の意志を伝え、何度も話し合ってきましたが、全く同じてくれません。 話合いの中で、私は妻に対して、「同じ空間にいることさえ無理。 同じ空気を吸うのも嫌。 一度冷めたものはもうどんなに頑張っても戻ることはない。 お願いだから一人にしてほしい。 」などと強く言ってきました。 自分で酷いことを言っていると分かっていますが、どうにか自分のことを嫌いになってもらおうと思い、言い続けてきました。 話し合いの時、以前は妻が泣いたり怒ったりすることも多々ありましたが、最近は割り切ったかのように、変に優しくしてきたり、私の気持ちを取り戻そうとしてきます。 私がどんなに離婚の意志を伝えても軽くかわされている感じです。 「それならまず別居してほしい」とも伝えましたが、「別居もしません」との事です。 私も妻も実家は遠い県外なので、妻が実家に帰らない限り、別居するには、私が新たに部屋を借りて出て行かなければ別居は難しいです。 しかし経済的に困難です。 またお金は全て妻が管理しています。 なぜ離婚をしたくないかと問うと、 1 まだ好きだから 2 子どもがいるから 3 例え普段会話がなくても、特に害はないから との事です。 私が妻に対して、無視したり、冷たく接したりすることはありますが、DVや、借金や、浮気など、特に問題があるわけではないので、妻は離婚したくないという気持ちも多少理解できます。 話が前に進まないので、「調停を申し込もう」と言いましたが、妻は「絶対い嫌だ」との返事です。 赤の他人に話すくらいなら、私との話合いを続けるとの事です。 しかし離婚に向けての話合いではなく、私の話を聞くという意味だそうです。 ちなみに私の親も妻の親も私たち夫婦の状態は知っています。 妻の母親と3人で話合いを数回したこともあります。 母親は「帰っておいで」と言っていましたが、その言葉も妻には届きませんでした。 先日も離婚のお願いをしましたが、「悪いところがあるなら直すから、離婚は絶対にしません。 」との一点張りです。 しかし、妻がどんな態度をとろうと、私も意志は変わりません。 子どものために今まで我慢してきましたが、いろいろ考え、離婚以外考えられなくなりました。 私は仕事で朝早く、夜も遅いので、家には寝るためだけに帰っているような状況です。 休日も疲れ果てて寝ているか、仕事をしています。 そのような生活なので、実際子どもとの時間もあまりありません。 子どものことを第一に考えるなら、例え妻に愛情がなくても、離婚はしてはいけないという考えもわかりますが、それ以上に私は今の生活苦しく、人生終わった気分です。 一体どうしたら妻が離婚に同じてくれるのでしょう。 一方的な離婚だとはわかっています。 しかしもう本当に無理なのです。 私を否定する方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、離婚に前進するよいアドバイスをどうか宜しくお願いします。 最近は話し合いも何を話せばよいかネタがありません。 長文になってしまい申し訳ございません。 妻と離婚したいのですが・・・。 全く同じてくれません。 結婚6年目の36歳です。 現在妻(32歳)と離婚を考えています。 4歳の子どもが一人います。 離婚は3年ほど前から考え始めました。 一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。 (そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。 ) 今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。 一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなっ... A ベストアンサー なんか綺麗事ばかり羅列してる回答者が多いですね。 離婚経験者男です。 嫌なものはイヤですよね?気持ちわかります 子供のこと考えれだの、正確の不一致ぐらいでだの正直笑えますねw 質問者様の弱点は経済力がないことだと思います 嫌なら有無言わさせず自分が新居を構えて出ていけば済むことですから。 なのでしばらくは我慢して個人でおこずかいを貯めるなどして転居資金を貯めましょう そうして強制的に別居を作るのです。 一度結婚を経験してるから言えることだとは思いますが、ひとりは素晴らしいですよ 趣味に仕事に(自営業を営んでいます)好きなだけ打ち込めますから。 汚い話ですが、貯金が趣味でいずれはリタイヤして海外に住むのが夢でしたので 離婚したことで一歩夢へ近づきました。 とにかく頑張ってください。 素敵な人生があなたを待っています Q こちらには何度もお世話になり、とても感謝しています。 夫から無視され今だ解決せず、皆様のアドバイスを頂きたく投稿しています。 下手な文ですが読んでアドバイス頂けたら幸いです。 夫から無視され4カ月。 1カ月前に娘が家族会議をしようと言ってくれ、夫が私に対する気持ち、話しをしたくないわけ、色々な事を言われとてもショックでした。 もう駄目だなと思いました。 しかし、次の日夫が「戻れるかどうかわからないけど努力してみる」と言いい、それからは完全無視、 にらみつけ、怒鳴りは無くなったのですが、夫から話しかけてくることは一切ありません。 以前は一日の大半を共に過ごし、仕事の事、子供の将来、私たちの老後の過ごし方、話は尽きないほど色々な話をしてきました。 今思えばそれも苦痛だったのでしょうか?私に合わせてくれていただ けなのでしょうか? 話をしない生活が4カ月も続くと、これが当たり前のようになってきて、夫はこのままでいいと思ってい るような気がします。 寂しい、悲しいと思っているのは私だけで、夫はせいせいしているのでしょう。 このような状態でも、子供が一緒なら外食も行くし、映画館も行きます。 何よりもよくわからないのが、ベットが一緒な事です。 そこまで私の事が嫌だと否定しておいて、背を向けているとはいえ同じベットでねるなんて・・・・どうして部屋を出ていかないのでしょうか? 先日は取引先の人に誘われゴルフにも行きました。 行き帰りの車の中は無言・・・ゴルフ場ではほかの人と話すので、他人には私たちのこのような関係はわからないようです。 私もゴルフができればいいや、楽しくやろうと決め行きましたが、しっくりしません。 夫はどういうつもりなのでしょう。 体裁のためだけに私を連れて行ったのでしょうか? 私はこれから夫とどう接していけばよいのでしょうか? 努力してみるという、夫の言葉を信じて待つしかないのでしょうか? 皆様におききしたいのですが、どうして夫は「離婚しよう」と言わないのだと思いますか? 下手な文を最後まで読んで下さって有難うございます。 こちらには何度もお世話になり、とても感謝しています。 夫から無視され今だ解決せず、皆様のアドバイスを頂きたく投稿しています。 下手な文ですが読んでアドバイス頂けたら幸いです。 夫から無視され4カ月。 1カ月前に娘が家族会議をしようと言ってくれ、夫が私に対する気持ち、話しをしたくないわけ、色々な事を言われとてもショックでした。 もう駄目だなと思いました。 しかし、次の日夫が「戻れるかどうかわからないけど努力してみる」と言いい、それからは完全無視、 にらみつけ、怒鳴りは無くなったのです... A ベストアンサー 30代既婚者男です。 無視というのは、一番辛いものです。 愛の反対が無関心と言われるように、とても心を蝕む行為なのです。 そこであなたの以下の質問にお答えさせていただきますね。 >皆様におききしたいのですが、どうして夫は「離婚しよう」 >と言わないのだと思いますか? 御主人が離婚を口にしないのは、今ご主人自身で自分自身を見つめて、 乗り越えようとしているからだと思います。 無視しているのも、あなたと普通に会話すると、じっくりと自分を 見つめることが出来ないので、あえて会話を絶っているのだと思い ます。 つまり、自分自身と向き合い、心の中を見ること(内観)を必死に しているのではないかと思うのです。 御主人は、自分の性格についてあなたに辛い思いをさせることを 反省し、直したいと思っているのかもしれません。 自分でも駄目だ、変わらなくてはいけないと感じていて、そのこと について、今一度ここでじっくり見つめたいのです。 ただ、変わろうとするというのは、あまり良いことではありません。 人は中々変わらないものですので、無理して変わろうとすれば、 それが苦しみとなり、今以上に辛い思いをすることになって しまいます。 そこで一番良いのは、あなたが御主人を変えようとしないで、今の ままの御主人をそのまま受け容れてあげることなのです。 どんな御主人でも、愛することが、御主人に伝われば、御主人の 心は随分と軽くなるはずなのです。 夫婦というのは、お互いに自分の理想を押し付けることから、少しずつ 歯車が噛み合わなくなってしまいます。 自分の都合の良い夫に変えようとして、そこから大きなずれが生じて 取り返しのつかない状態へと進みます。 大切なことは、御主人をあるがまま認めてあげて、否定しないで 受け容れることなのです。 今は、御主人のやりたいようにさせてあげて、そっと見守る姿勢が 30代既婚者男です。 無視というのは、一番辛いものです。 愛の反対が無関心と言われるように、とても心を蝕む行為なのです。 そこであなたの以下の質問にお答えさせていただきますね。 >皆様におききしたいのですが、どうして夫は「離婚しよう」 >と言わないのだと思いますか? 御主人が離婚を口にしないのは、今ご主人自身で自分自身を見つめて、 乗り越えようとしているからだと思います。 無視しているのも、あなたと普通に会話すると、じっくりと自分を 見つめることが出来ないので、あえて会話を絶って... Q 結婚して6年になり、私が32歳、嫁33歳、子供が娘5歳・息子3歳になります。 前々からやや冷たい態度で私に接しており、まあそれは性格上なのですが・・・・・ 結婚したのも私に対する哀れみもあったからと、まじめに仕事しそうだからとの事。 去年9月いっぱいで結婚前から勤めていた会社を退職し、今年4月には正社員として雇ってもらえることが決定しています。 その会社内で去年11月よりアルバイト中です。 月休みは8日程度。 嫁もパートに出ており、毎日5時間労働。 夕方に子供を保育園に迎えに行き風呂・夕飯など家事を行っています。 休みは火・土・日と週3日は休み。 毎晩21時以降に帰るのですが、嫁さんはすでに子供と寝ています。 それは毎日仕事と家事に忙しいだろうから俺の夕飯は置いとけばいいよと言っているので、娘が生まれた当初から続いています。 それで嫁さんの負担が減ればいいかなと思っているからです。 たまに食器も洗わないまま置いてある日もあるため、食器も洗っています。 ごみ出し必ず私がやっています。 あとは家事はたいてい嫁さんがやっています。 んで毎朝の日課は朝から家の掃除機をかけ、夜から残っている自分の分などの食器を洗います。 休みの日は子供とお風呂に入って体洗ってあげてます。 一番あわないところはセックスです。 嫁さんは一生やらなくていいとかなりのセックス嫌いです。 逆に私はセックス大好きです。 週1~2回は行いたいと思っています。 そのため、周期は月に1~2回になってしまっています。 性生活が一向に変わらないし、欲求不満がたまるため、私は嫁さんの体に触ったり、布団にもぐりこんだりとしますが、本当に嫌そうな感じで断られてしまいます。 そのため、一人エッチの回数のほうが多いのが現状です。 嫁はその事実を知っていますし、エッチするよりそうしてもらった方が助かるなどと言います。 んで、先日離婚したいくらい嫌い・死んでもらったほうがいいかもなどと言われました。 嫁さんの言い分は頼みごとをすると嫌そうな顔をする・休みの日に子供と接してくれてない・人の話を聞かない等です。 私が嫁さん嫌いなところは、人の話聞かない・性生活がない事・言いたいことがあれば言ってとか言ってるくせに言うと逆切れするところ等。 嫁さんのいいとこは正義感が強く、困った人がいたら放っておけない性格。 気が利くとこ。 子供たちに対して母親としてうまくやっているとこ。 嫁の性格はサバサバしています。 好きとか、別れたくないとかそういうのは思っていても口に出さないタイプです。 私が間違っているのでしょうか?正直子供いなけりゃ別居したいくらいなんです。 世の中の同世代の既婚の子持ち女性の方の意見を聞きたいですが、こんな夫なら別れたいと思いますか? 結婚して6年になり、私が32歳、嫁33歳、子供が娘5歳・息子3歳になります。 前々からやや冷たい態度で私に接しており、まあそれは性格上なのですが・・・・・ 結婚したのも私に対する哀れみもあったからと、まじめに仕事しそうだからとの事。 去年9月いっぱいで結婚前から勤めていた会社を退職し、今年4月には正社員として雇ってもらえることが決定しています。 その会社内で去年11月よりアルバイト中です。 月休みは8日程度。 嫁もパートに出ており、毎日5時間労働。 夕方に子供を保育園に迎えに行き風呂・夕... A ベストアンサー う~ん、何だかよくわからないけど、ひとつ思ったことは、 質問者様は自分のことにはかなり敏感に反応するんだな、ということです。 奥さんの言動、ひとつひとつを、こう言っているから自分のことを好きじゃないんだ、 こうしたっていうことは、自分のことを大切に思っていないんだ、セックスもイヤイヤ応じているだけなんだ。 そんなふうに考えて、自分が傷ついてそこまで。 正直言って、あたりまえのことなんです。 それを「自分が奥さんのために努力していること」と思っているところが、 私はとても気になりました。 夫婦って、そういうものじゃないと思います。 確かに、お互いに感謝する気持ちは常に持たなければならないと思うけど、 家庭内に発生する「家事」をちょっとやって、「ひと仕事した」気になっているうちは まだまだ奥さんの大変さはわかっていないんだなと思いますよ。 女性は、夫や子どもの使った食器を洗っても、洗濯しても、部屋を掃除しても、 「してやっている」とは思いませんからね。 だって、生きるために当然のことだから。 使ったものは洗う、ゴミがあったら捨てる、汚れてしまったら掃除する、ただそれだけのことです。 まずは質問者様も「サバサバ」することじゃないでしょうか。 哀れんで一緒にいるんだろうとか、自分のことが嫌いなんだろうばかり考えないで、 元気に「行ってきます!」と家を出て、一生懸命お仕事して、 帰ってきたら、鼻歌まじりにご飯を食べて、食器を洗って、 奥さんが相手してくれなくてモンモンしてしまう日は、一人ですっきりして、 奥さんと子どもの寝顔を見て幸せな気分になり、おやすみってほっぺにチュッとするような 毎日を送ってみてはどうですか? そして、お休みの日には、近くの公園へ子どもと3人で楽しそうに出かけて、 笑顔で「ただいま~」って帰ってくる、そんな質問者様を見ていれば、 奥さんも幸せな気分になるんじゃないでしょうか。 1日、1日、細かく憂鬱になりすぎないで、 1か月とか1年とか、子どもの成長を見ながら、楽しく生きればいいんです。 そうしていれば、ふと気付くと、週1でHするようになったな、なんてことにもなりますよ。 明るく生きて下さい^^ 朝の掃除機かけも、ゴミ出しも、鼻歌まじりでどうぞ! う~ん、何だかよくわからないけど、ひとつ思ったことは、 質問者様は自分のことにはかなり敏感に反応するんだな、ということです。 奥さんの言動、ひとつひとつを、こう言っているから自分のことを好きじゃないんだ、 こうしたっていうことは、自分のことを大切に思っていないんだ、セックスもイヤイヤ応じているだけなんだ。 そんなふうに考えて、自分が傷ついてそこまで。 頑張ってもうすぐ正社員になれるのに、、、 毎朝、掃除機をかけているのに、、、 ゴミも出しているのに、、、 自分の食器はち...

次の

夫が口をきいてくれなくなって3ヶ月が経ちました

妻 が 口 を きい て くれ ませ ん 野原

【5位】健康な人間が太ってしまう原因はたったひとつしかない!/「42歳のおっさんが2か月で12㎏痩せた話」(市川ヒロシ) (あらすじ) ダイエットを始めてちょうど1か月。 順調にスリム化は進み、マイナス7. 2キロを達成した市川さん。 普通の生活習慣を守りさえすれば、無理な断食や運動をしなくても痩せられるのだと自信をつけます。 ところがこの日を境に体重が落ちなくなっていき……。 漫画家の市川ヒロシさんが、ジム通いや糖質制限など試行錯誤を重ねてダイエットに成功した体験を描く、実録コミック「42歳のおっさんが2か月で12㎏痩せた話」。 5月3日に配信された22話が5位にランクインしました! ダイエット開始当初0. 1トン近かった体重は、88. 8キロに! 体重計に並ぶ末広がりの数字を見て、「人って1か月でこんなに変われるんだ」と感動にひたる市川さん。 あらためて、食べすぎ、飲みすぎ、運動しなさすぎ、徹夜しすぎ……だった、ダイエット開始前の自分の生活を反省します。 そして、こうして生活を改めれば自然とやせていくのだから「ダイエットってそんなに難しいことじゃないのかも……!」と、悟りを開いたような境地に。 ところが、目標の84キロ達成も余裕かと思った矢先、食事も生活習慣も乱れていないのに、体重が落ちなくなってしまいます。 そう、魔の停滞期に突入したのです! 続く23話、24話でも、市川さんと停滞期の戦いが描かれています。 果たしてどのようにこれを乗り越えるのでしょうか。 ダイエット成功ストーリーは、マイナス12キロ達成に向けて、いよいよ大詰め。 「ダイエットは明日から〜」な方も、明日からのダイエットの参考にぜひ! 【4位】末っ子男子うたくん、日々ゴジラ化宣言!/「エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記」(エハラマサヒロ) (あらすじ) 1歳5か月になった末っ子長男のうたくんは、わんぱく元気に成長中。 そのパワフルさは、上のお姉ちゃんたちが同じ月齢の頃とは比べものにならないようで……。 芸人のエハラマサヒロさんが、やんちゃな4児の父として奮闘する日常を描くファミリーエッセイ「エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記」から、5月7日に配信された第13話が、月間4位に登場! この回の主役は、みんなのアイドル末っ子長男・うたくんです。 やんちゃで怪力なうたくんは、家の中のあらゆるものを手にとっては壊していき、スイッチは手当たりしだいにオン。 小さなゴジラと化しています。 うたくんの登場するところ全てが名場面なのですが、今回のコマの中からあえてベスト賞を選ぶとしたら、冷蔵庫の保冷剤を投げるうたくんがスーパーマリオのハンマーブロスになっているシーンでしょうか。 珍場面賞は、うたくんによって体温計がドアノブの鍵穴に思いっきり差し込まれているシーン。 なぜか鍵穴が39. 4度もの高熱を出しています。 こちらは、エハラ家ファンにとっては、うたくんの成長をしみじみと実感するひとコマでもあります。 連載開始当初本当に小さくてハイハイ姿だったうたくんが、ドアノブに届くほどしっかり立てるようになって、しかも小さな鍵穴に細い棒が差し込めるようになったのね……! と。 これからも、うたくんをはじめ、エハラ家の4きょうだいの成長と活躍が楽しみですね。 【3位】仮面夫婦? 上等じゃない。 私はこの欺瞞の幸せを楽しんでみせる(里奈その6)/「恋と友情のあいだで」(ふるかわしおり) (あらすじ) 夫・直哉の浮気を黙認し、仮面夫婦を続けることを選んだ里奈。 このまま従順な妻でさえいれば、贅沢で安定した暮らしができる。 自分にそう言い聞かせる里奈の元に結婚式の招待状が。 送り主は学生時代から心の奥に住み続ける廉。 里奈は心のざわめきを鎮めることができず……。 「恋と友情のあいだで」は、ヒロインの里奈と、大学時代から彼女に関わり続ける廉、ふたりの男女それぞれの視点から交互に語られる恋と友情のストーリー。 「東京カレンダー」で連載された小説を、人気漫画家のふるかわしおりさんがコミカライズ化しています。 この注目連載から、5月8日に配信された里奈バージョンの第6話が3位にランクインしました。 表面的には誰もが羨むような専業主婦生活を送っている里奈ですが、結婚後も自由恋愛を続ける夫との愛情格差に落胆し、心はすっかり冷え切っていました。 3話のプロポーズシーンで見せた感動の涙と笑顔がまぼろしのようです。 仕事もなく、夫への愛情や信頼もなくなったとき、心に急浮上してくるのは、学生時代から特別な思いを抱き続ける廉の存在。 一方、廉の新婚生活も、甘く順調とはいえない様子(廉バージョン・その6)。 彼女から新妻となった美月が廉をつなぎ止めようとすればするほど、廉の気持ちは冷めていきます。 時に意図的に、時に運命のすれ違いで、これまで微妙な距離感を保ってきた里奈と廉でしたが、お互いに家庭を持って、廉が海外赴任先から一帰国したタイミングで、とうとう二人きりの再会を果たします。 それぞれに満たされない思いを抱える里奈と廉。 そして、そのパートナーや友人たち。 不器用な都会の大人たちの人生は、これからどのように交錯していくのでしょうか。 ヤキモキしながら今後の展開を見守っていきましょう! ところで、本連載では漫画の中に実在するレストランやショップが登場し、毎回最終ページでスポット情報が紹介されます。 今回登場したレストランのひとつは、西麻布の「K+(カゲロウプリュス)」。 ストーリーでは里奈のお気に入りのレストランでありながら、直哉が悪びれることなく若い恋人を連れて行ったスポットとして登場します。 直哉の都会的なモテ要素と、致命的な傲慢さ、その両面がよく表れたエピソードではないでしょうか。 連載も里奈視点、廉視点、それぞれ回数を重ね、紹介したショップ情報も増えてきました。 その中には現在や休業や営業時間の縮小をしているお店もありますが、これまでのストーリーとあわせてショップ情報も振り返ると、東京のおしゃれスポットを巡ったような気分になれますよ! (妄想旅行や妄想デートにも、オススメです) 【2位】重い病気のきょうだいを持つ甘えっこ女子のさみしさ 「第76回 君はエライ!」 /漫画家しながらツアーナースしています。 」(明) (あらすじ) 宿泊行事先でツアーナースにやたらとなついて甘えてくる小学5年生の女の子・恩田さん。 学校の修学旅行などに同伴する看護師、通称「ツアーナース」のお仕事コミックエッセイ。 この人気連載から5月2日に配信された第76回が2位にランクインしました。 宿泊行事先で、ツアーナースの明さんにやたらと話しかけたり甘えたりしてくる恩田さん。 他の児童がいる前でもべったりと甘えてくる様子が気になって、校長先生に相談したところ、実は恩田さんには重い病気を抱える弟がいることがわかります。 家で母親は弟につきっきり。 恩田さんが甘えん坊なのは、母親に思いきり甘えられない寂しさからくるものだったのです。 病気を抱える子どもの事情を取り上げることが多い本連載ですが、この回でスポットが当てられたのは「病気や障害のあるきょうだいがいる子どもの気持ち」。 看病に苦労する親の姿を見て遠慮や我慢を重ねてしまったり、年下で体の弱いきょうだいのママ(パパ)代わりを努めようとしたり……。 病気のきょうだいが注目される影で、様々な思いを抱いている子どもの姿が描かれました。 ネット上でも「涙腺が緩む」「病気じゃなかったけど、長子だったから気持ちがわかりすぎて切ない」「大人になってから愛情不足だったことに気づく人もいる」などの声が上がり、大きな感動と反響を呼んだエピソードです。 毎回優しく感動的なエピソードが大好評の本連載。 お待ちかねの単行本第2弾『漫画家しながらツアーナースしています。 ドクタープロジェクト」リーダー)との対談コラムも掲載。 楽しく読みながら医療知識が学べて、ホームケアの助けにもなる一冊です。 【1位】妻が口をきいてくれました(6年目)/「妻が口をきいてくれません」 (野原広子) (あらすじ) 妻と娘と息子の四人家族として、ごく平和に暮らしていると思っていた夫。 しかしいつの日からか、妻が口をきいてくれなくなる。 妻は何が不満なのか。 帰省したり子どもたちの運動会へ行ったり、外から見たら「普通の家族」として過ごしながら、夫の虚しさは募るばかり。 夫婦の会話がない生活は、気がつけば6年目に。 とうとう離婚を切り出した夫に、妻から返ってきたまさかの言葉とは……。 男女問わず根強いファンを増やしている「妻が口をきいてくれません」から、5月3日に配信された第8話「妻が口をきいてくれました(6年目)」が月間トップに輝きました。 2月から4か月連続1位の達成です! 夫婦の会話のない生活はとうとう6年目に突入し、幼かった子どもたちも12歳と10歳になりました。 会社の信頼する先輩も実は長い間夫婦の会話がないまま別れていたことを知った夫は、とうとう妻に「離婚」の2文字を切り出します。 これを受けて6年ぶりに夫に対して口を開いた妻からは、まさかまさかの衝撃発言が! この言葉には、思わず声が出るほどびっくりした読者も多かったのでは? (未読の方はぜひ連載本編で、その驚きを味わってください) なにしろ妻本人が青天の霹靂で、思わず口をついて出てしまった言葉に戸惑っている様子。 連載本編では、まるで自分だけが理不尽に苦しんでいると言わんばかりに離婚を切り出してきた夫に、妻は「そのセリフ、おまえがいう?」と怒りのマグマが炸裂! 長い間無表情で沈黙を守ってきた妻の心情が徐々に明かされていきます。 妻の心に長年蓄積されてきた悲しみや苛立ちを、夫が心から理解する日はくるのでしょうか。 一方で、妻の思いにはどうしようもなく鈍感ながらも、一つひとつの言動に悪意はなく、妻に無視され続けながら家族のために働き続けるという生き地獄を味わってきた夫。 妻が自分の気持ちに折り合いをつけ、この夫と向き合うことはできるのでしょうか。 これからストーリーはいよいよ佳境に突入。 怒涛の展開からますます目が離せません! * * * 以上、5月の月間人気コミック、ベスト5でした。 5月29日からは、まきりえこさんによる待望の新連載「実家が放してくれません」が始まりました。 家族、親族、家系、親など、「家」に切り込むコミックエッセイです。 ニューフェイスも加わり、6月のランキングに変動は起こるでしょうか!? どうぞお楽しみに!• ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。 ポイントが加算されるのは、 2記事目、 4記事目、 5記事目の記事となります。 ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。 ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。 ニュース記事の更新は随時行われます。 ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。 犬がいるよ.

次の