テッペン 最強 デッキ。 テッペン無課金デッキの組み方のコツを解説する!(TEPPEN)

TEPPEN 攻略|テッペン デッキ 編成 おすすめ ヒーロー(キャラ)

テッペン 最強 デッキ

カプコンとガンホーによる 新感覚アルティメットカードバトルとして話題の TEPPEN(テッペン)がついに日本でも配信が開始されました! 本記事では、 TEPPEN のリセマラ最強カードランキングを速報でご紹介します! 最初のガチャを引くときに、 「どのキャラが当たりなの?」 「攻略しやすい最強デッキって何なの?」 「シークレットは集めたほうがいいの?」 などなど、迷われている方はこちらを参考にしていただけたらと思います。 所要時間は 5分〜 10分(ほとんどがダウンロードの時間)• アンインストールが必要• アンインストールして再度ダウンロードするのに時間がかかります。 また、1回で6枚でるので、相当な枚数を一気に手に入れられます。 step 1アプリをインストールして起動 ダウンロードが重いので WiFi環境でのダウンロードを推奨します! step 2チュートリアルを進める チュートリアルは スキップすることができます。 ゲームのやり方を説明してくれるので1回は見ておいたほうがよいでしょう。 step 3名前と国を登録する 国は登録しなくても進めることができます。 ちなみに日本は真ん中少し下の左あたりにあります。 step 4プレゼントを受け取る パックチケットを 合計34枚入手しましょう。 (8月13日時点) step 5ショップからガチャを引く ショップから「カードパック販売」を押して購入しましょう! step 6目当てのキャラが出ない場合はアンインストール アンインストールして、もう一度やり直しましょう。 始めのストーリーはスキップができないのですが、比較的すぐにガチャまでたどり着けるので、 リセマラがしやすいゲームです! エキシビションマッチで使用した さんのデッキを公開!デッキ構成の「+」から「QRコード読み取り」でデッキを構成してみよう。 第5位から発表していきますが、正直5位にいるキャラでもリセマラを終了しても良いレベルの強さですので、どこまで妥協するかは自分と相談して決めてください。 【第5位】竜王の審判 第5位は大人気ゲーム モンスターハンターからのアクションカード「 竜王の審判」です。 レアリティ:レジェンダリー• 種別:アクション• 属性:赤• カード効果:敵ユニットに12ダメージを振り分ける• コスト(MP):5• シリーズ:モンスターハンター 【第4位】支配された頭脳 第2位はロックマンXからアクションカードの「 支配された頭脳」です。 評価 敵ユニット1体を支配できるので、相手が強敵であるほど大きなダメージを与えられます。 Twitterの声 もしレジェンド狙ってリセマラするなら もぴは推奨しないけど 赤:リオレウス 紫:支配された頭脳、魔人化 黒:広がりゆく感染 あたりがオススメじゃないかな… 正直レジェよりもエピックとか安くて強いデッキでみんな下手なうちにランク駆け上がったほうが楽しいかなって…w — もぴ Ixion ayasannitigo \TEPPEN 最強リセマラ ランキング/ ランキング 評価 【第1位】春麗 攻撃速度を2倍にして1回で2回攻撃の連撃ができる。 ストリートファイターでおおなじみ。 美しい。 【第2位】広がりゆく感染 アグロネルギガンテのデッキに編成したいカード。 ユニットを全ての枠に出すことができる。 【第3位】エックス ロックマン!撃破した相手のユニット能力を奪うことができる。 相手のデッキによって戦い方の工夫が必要。 【第4位】支配された頭脳 敵ユニットを1体支配することができる。 強いほど大きなダメージを与えられる! 【第5位】竜王の審判 おすすめのリュウデッキに編成することができる。 雑魚や体力の減った敵を一気に倒せる!.

次の

【グウェント】最強デッキランキング【GWENT】

テッペン 最強 デッキ

デッキの概要 成長を駆使するデッキ 成長はラグがありピーキーな能力ですが、常に状況を選んで後出しすることの出来る能力でもあります。 成長能力持ちユニットはステータスが高く効果も強力なため運用方法によって高いパフォーマンスを発揮するでしょう。 サポートカードが潤沢 緑はサポートカードが多く様々な状況に対応することが可能です。 成長を促すサポートユニットも多いためゲームを円滑に進めることが出来ます。 デッキレシピ カード レア MP 枚数 R 1 3 N 2 3 E 2 1 N 2 2 R 2 3 E 3 3 R 4 2 N 4 3 E 5 2 L 5 1 E 5 3 L 5 1 L 5 1 L 6 1 L 6 1 ヒーローアーツ 真の力 <成長>を持つ味方ユニット1体はレベルが1上がる キーカード解説 力の覚醒 名の通りユニットの成長を促すカードです。 採用カードの成長を必ず起動できるため重要度の高いカードになっています。 G 優秀なステータスを持つデッキの支柱となるカードです。 Lv3の効果で処理を強要できるのも強みです。 隻腕のデビルハンター ネロ 瞬間で落とされにくいステータスのためLv2到達が容易であり、魔人ネロのステータスと効果が単純な強さを持っています。 探索で回収できるにより魔人ネロの生存率をあげダメージを稼ぎやすくなります。 立ち回り解説 役割 成長ネロのユニットは成長を有するアタッカーと成長を促すサポーターに分類されます。 カードの役割をしっかり理解し、プレイすることが重要です。 タイミングがカギ Lvアップのタイミングを駆使して相手の戦略を上回りましょう。 Lvアップ能力はケアされたら発動せず、刺さるタイミングで活用できる後出しの権利を持っています。 うまく立ち回ることで優位を形成しましょう。 TEPPEN攻略記事まとめ.

次の

テッペン無課金デッキの組み方のコツを解説する!(TEPPEN)

テッペン 最強 デッキ

ランキングの基準 Tier1 環境最上位デッキ 高いデッキパワーを誇り、現環境で最も注目されているデッキ。 そのため対策されやすく、デッキの中身や戦略もばれやすいが、それでもなお高い勝率を誇るデッキが多くランクインする。 Tier2 準最強クラスのデッキ Tier1のデッキに匹敵するデッキパワーを持つが、環境上位デッキとの相性差により、相対的な勝率はやや落ちる。 Tier3 中堅デッキ Tier1、Tier2のデッキと比べるとデッキパワーで劣り、見かける機会はあまり多くないデッキ。 環境次第では上位に上がることもある。 Tier4 発展途上のデッキ 研究が進まず構築が固まっていないデッキや、そもそものデッキパワーが足りていないデッキ。 新カードの追加やカード調整次第ではTier上位に食い込むこともある。 Tier1デッキ デッキ名 評価 変動 9. 5 - 9. 5 - 9. 5 - 9. 0 - 9. 0 - Tier2デッキ デッキ名 評価 変動 8. 5 - 8. 5 - 8. 5 - 8. 5 - 8. 0 - Tier3デッキ デッキ名 評価 変動 7. 5 - 7. 5 - 7. 5 - 7. 5 - 7. 5 - 7. 5 - デッキの紹介 リースボルバル リースカラーのボルバルデッキ 赤白緑のリースカラーを採用した軸のデッキです。 、で盤面処理を行いながら10ターン目に繋ぎ、の追加ターンで勝利を目指します。 イニシエートにタッチ イニシエートにタッチすることでを採用し、序盤の攻防でも遅れを取らないような構築になっています。 デアリガズガルザーク ガルザークを軸とした赤黒緑のドラゴンデッキ 場に火のドラゴン・闇のドラゴンがいることで追加効果を得るを活かすドラゴンデッキです。 そのための赤・黒に加えてマナブースト兼の緑を採用しています。 除去と攻めを両立するデッキ の効果で相手のクリーチャーをマナ送りにする除去を連打することができます。 の闇ドラゴンが破壊された時の効果は自身が破壊された場合でも起動するので、相手のクリーチャーを道ずれにすることができます。 青緑リーフブリザード ブリザードにリーフを採用 を軸としたデッキにを採用したデッキです。 が成立すればにアクセスしやすくなり、が成立すれば浮いたマナでの進化速攻&ドローで追撃することができます。 速攻の意識 進化元になる軽量クリーチャーが多いので、序盤から攻める速攻を意識しておきましょう。 青緑速攻 2コストで3枚ドロー は2マナ3000、3枚ドローできる進化クリーチャーです。 でリソース補充をしながら速攻を狙っていくデッキです。 緑のパワーが高い 、はクリーチャーが場に出る度にそのターン中パワーが高くなるので、相手のターンでもパワーアップします。 相手のブロッカーを乗り越えながら、相手に処理されづらいパワーの高いクリーチャーです。 赤緑速攻 速攻に寄せきったデッキ 赤緑の速攻に寄せきったデッキです。 、を召喚して1ターン目から攻めていきましょう。 優秀な小型クリーチャーが追加 2マナでパワー4000のや1マナのが追加されました。 速攻に適したクリーチャーが増えたので強化されています。 青白イニシエート クラウゼ・バルキューラによる制圧 イニシエートの進化クリーチャーであるは場に出た時相手クリーチャーを2枚までタップできるので、一方的にクリーチャーを討ち取ることができます。 パワー7500のW・ブレイカーなので、クリーチャーの処理だけではなく攻める力も兼ね揃えています。 グライス・メジキューラの追加 強力な進化クリーチャーであるが追加されました。 2マナで序盤から繰り出し、攻撃を止めることができます。 追加された多色カードは優秀なイニシエート2種に加えフィニッシャーのと、大幅に強化されました。 青黒バロム ドロー&ハンデスからのバロム 青のドロー、黒のハンデスでアドバンテージに差をつけ、終盤はで一掃していくデッキです。 ゲームをコントロールして明確なフィニッシャーに繋げます。 多色カードで安定した動きを 青黒の多色には優秀なカードが多く、の安定したプレイにも繋がります。 しかし多色カード特有のチャージしたターンはマナが使えない、というデメリットが気になる場面を訪れるので、気になる場合は多色カードの一部を単色カードに差し替えましょう。 除去ボルバル 除去でコントロールしてボルバルザークで勝つ 除去・ハンデス等でゲームをコントロールし、の追加ターンで勝利するデッキです。 10ターン目まで凌ぎ、追加ターンを得るまでロングゲームを狙いましょう。 ボルメテ・二角とフィニッシャーが多い 、と大型クリーチャーを多く採用しています。 は除去コントロールと相性が良く、追加ターンによる攻めが決まった時点で場にいればS・トリガーをほぼ無視することが可能です。 デアリガズ連ドラ 強力なドラゴンが増えた連ドラ からドラゴンを連打していく通称「連ドラ」が、等優秀なドラゴンの追加によって強化されました。 環境的にが処理されづらいのも追い風です。 ドラゴンの配分を多めに からドラゴンが捲れやすく、で2マナブーストする確率を上げる為にドラゴンを多く採用しています。 安定性を求めて呪文やS・トリガーを採用するのもアリです。 青白ガーディアン ガーディアンを進化・強化させて戦う ガーディアンの進化クリーチャーであるは、5マナ8500W・ブレイカーの高いスペックに加えて相手がS・トリガーを使うたびにシールドを増やす効果を持ちます。 を軸にガーディアンをで強化していきましょう。 フィニッシャーのブルーメルキス 追加されたはブレイクしたシールドの呪文を唱えるという凄まじい効果を持ちます。 対面次第ではシールド攻めをに任せるよう立ち回りましょう。 デュエル・マスターズ プレイス関連記事 デッキ まず最初に読みたい記事.

次の