プルームテックプラス 新味。 【プルームテックプラスの味】たばこカプセル8種類のフレーバーを比較レビュー

プルームテックプラス全8種類の味比較!新フレーバーは人気?カプセルおすすめランキング

プルームテックプラス 新味

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、げんちゃんです。 いやー、最近はポカポカ陽気で気持ちのいい毎日が続きますよねー。 実は週末に部屋の片付けをしたのですが、数年ぶりの再会を果たしてモノも多く、たくさんのガラクタを捨てたワケですが、中にはリサイクルできそうなものもチラホラ。 ちょっとオシャレな布なんかは、シワをとってキレイにすればスチールラックのブラインドなんかにも使えそうですし、小物入れなんかも見つけたので有効利用しようと思案中です。 さて、今回はプルームテック・プラスをガッツリ楽しむためのRE:ユースについてのエントリーです。 プラス・ユーザーさんは是非ご覧になってください! この記事の目次• プルームテック・プラスの仕組みを知る プルームテック・プラスの味は2つのモノによって決まります。 1つ目はもちろん 「 たばこカプセル」、このカプセルに閉じ込められているニコチンや香味成分を蒸気に吸着させることで、味を表現していますよね。 ですので、最終的な味を決めるのは「たばこカプセル」で間違いないのですが、「味」のベースとなるものが別にあります。 そのベースとは、 専用 カートリッジに入っている液体( リキッド)のことで、これこそが味を左右する2つ目のモノなんです。 どういうことかと言いますと、ちょっと入れる順番は違いますが、ウォッカ+オレンジジュースでスクリュードライバというカクテルがありますが、ウォッカ+ジンジャーエールのモスコミュールとは全く味が違いますよね。 このオレンジジュースやジンジャエールに相当するのがリキッド、ウォッカの部分が「たばこカプセル」だと思って頂ければわかりやすいと思います。 つまり、リキッドを変えることで、同じたばこカプセルを吸うのでも、全然違う味を楽しむことが出来るということです。 カートリッジのリキッドを再充填する すぐにでもリキッドを詰め替えたいところですが、もともと入っているリキッドを捨ててしまうのは勿体ないので、吸い終わって空になったカートリッジを用意します。 あとは、中に入れたいリキッドを用意して、作業用に精密ドライバー(マイナス)を1本用意できればすぐに再充填出来ます。 慣れると簡単なので何度でも試したくなりますが、カートリッジ内のコイルがダメになってしまうので、再充填は1回、もしくは2回くらいで辞めたほうが良いです。 再充填のやり方 STEP01:精密ドライバーでカートリッジのフタを外します。 STEP02:コイル・ユニットを取り外します。 STEP03:リキッドタンクのフタになっている脱脂綿を取ります。 STEP04:リキッドタンクに好きなリキッドを入れます。 STEP05:順番に外したパーツを組み込んで完成。 初心者さんにオススメのリキッド リキッドは国内産だけでも1000種類以上、海外産のものを含めると9,000種類近くもあります。 とてもじゃないですが、この中から好みの一本を探すのは難しいです。 そんなときに役に立つのが、 リキッド口コミサイトの「ベプログ」さん。 初心者さんから熟練者まで、様々な人が色々なリキッドをレビューしてくれています。 迷ったときは、ベプログで探してみるのが一番です! プルームテック専用リキッドも リキッド口コミ国内最大級のベプログさんから、 VAPE関連で人気のYoutuberホリックさん監修のオリジナルリキッドが発売されています。 その名も 「プルリキ」どーん! プルリキは全部で8種類、1本980円で販売されていますが、私のお気に入りは「ストロベリーマンゴーメンソール」と「梨メンソール」、「スタンダード・メンソール」の3本セット。 3本セットだと2,480円とちょっとオトクなんですよ。 プルリキはもともとプルームテックの再充填用に開発されたリキッドなんだそうで、プラスとの相性は抜群に良いです。 まず、爆煙を目指してコイルの抵抗値を変えようと、5巻から4巻に変更してみたのですが劇的な変化は見られず・・・だったら3巻にしてやる!と意気込んだのですが、今度は抵抗値が低過ぎて動作しませんでした。 次に自作コイルも3個、4個くらい作って試してみたのですが、安全回路が働いて電源が落ちてしまいました。 充電機に挿すと復活しますが、壊れたかと思い焦りましたね(汗) 裏技としては、今のところ「リキッド再充填」で楽しむのが一番。 自作コイルなどは今後も試そうと思っていますので、上手く出来たらご報告しますね。 あとがき プルームテック・プラスはだいぶベイプよりなデバイスなので、幅広く楽しめる点は良いですよね。 今回のようにリキッドを変えて楽しむなんて、まさにベイプの特徴そのものですから、たばこカプセルを外しても使える点は秀逸です。 あとは爆煙仕様にできればなー、もっと面白くなるんですけどね。 どなたか自作コイル成功した方がいたら、是非教えてくださーい!.

次の

【2020年】プルームテックカプセル全12種類の味比較!人気フレーバーランキング

プルームテックプラス 新味

初回登場のカプセルの味は全4種類 従来のプルームテックに比べて 吸い応えが上昇して発売されたプルームテックプラス。 一時は従来のプルームテックのタバコカプセルを使用できる形でしたが、発売前に急遽変更されプルームテックプラス専用のタバコカプセルになりました。 発売と同時に登場したは 全4種類です! レギュラーとメンソール プルームテックではレギュラー・メンソールに加え人気のアロマタイプのタバコカプセルが販売されていました。 ですが、プルームテックプラスの初回登場のタバコカプセルは レギュラーとメンソールの2タイプのみです。 このあたりは今後、種類が増えると思います。 今回登場したプルームテックプラスのタバコカプセルは レギュラータイプ 2種類 メンソールタイプ 2種類 の全4種類。 タバコカプセルの銘柄は今回も『メビウス』 新規デバイスとして販売されたプルームテックプラスのタバコ葉のブランドは依然と変わらず メビウスから販売されます。 メビウスと言えば老若男女にも大人気の JTの主力製品ですし、納得と言えば納得ですね。 紙巻きタバコのメビウスもフレーバー系が多いですし、今後の味の種類ではフレーバー系・アロマ系も追加されることが期待できます。 プルームテックプラスは何がプラスされた? プルームテックプラスってそもそも何が プラスされたのでしょうか? 簡単に言ってしまえば 吸い応えがプラスされたとのことですが… また、企画段階では従来のプルームテックとタバコカプセルは同じものを使用できる予定だったのに急遽変更。 プルームテックプラスの吸い応えを上げるため、タバコカプセルの変更は必要な変更点だった事が分かります。 カプセル内のタバコ葉が増加! プルームテックの人気伸び悩みの理由として、 ニコチン感が薄いというものがありました。 プルームテックプラスではカプセルの交換タイミングはそのままに、ニコチン感を増やすために タバコカプセル内のタバコ葉の量を増やしたそうです。 タバコ葉を増やしたことによって、加熱されたリキッドがより多くのニコチン成分を吸収して喫煙できるという仕組みです。 とはいえ… 個人的にはまだまだニコチン感は足りないと感じました。 ヒーターの出力とリキッド量がプラス! プルームテックからデバイスが大きく変更され、ペン型VAPEのようなボディになったプルームテックプラス。 リキッド量とヒーターの出力を強化したことで、従来のプルームテックに比べて かなりの煙量を実現させました。 この煙量は人気になるのも納得のレベル! 爆炎とまではいかないものの、紙巻きタバコのタールが軽い煙草並には煙が出ます。 リキッドやカプセルの違いから専用タバコカプセルが販売 プルームテックのタバコカプセルって、リキッドが多すぎると タバコ葉が詰まってしまうため、ギリギリのラインを保っていたようです。 しかし、プルームテックプラスのような吸い応えを実現させるためには従来のタバコカプセルでは不可能でした。 できたとしてもタバコカプセルの交換タイミングが早まったり故障の原因になったりしていたと思います。 結果的に、リキッドのカートリッジもタバコカプセルも プルームテックプラス専用の物を作る必要があったんですね。 従来のタバコカプセルが使えると期待していた方(筆者含む)的には残念ですが、今後プルームテックよりもおいしい味が販売されるなら問題なし! プルームテックプラスのカプセルの味全種紹介! さて、プルームテックプラスのタバコカプセルの変更についてご紹介しましたが、本題はここから! プルームテックプラスのカプセルは結局、 どんな味の種類で展開されるのか。 たばこカプセルの箱デザインもさらにかっこよくなって登場しましたよ~! メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス レギュラータイプで販売される1種類目のタバコカプセル。 メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス 相変わらずの名前の長さはもうツッコみませんよ。 タバコ味です! マイルドなタバコ味に爽やかなアクセントがプラスされたこの味は、かなりメビウスのタバコらしさがあって人気です! タール数低めのメビウスって感じですね。 なかなか良い。 メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス レギュラータイプもう一種類! メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス パッケージからもわかるように コクのある味のレギュラーです。 マイルドブレンドよりもタール数重めなタバコのイメージですね、 タバコ葉の香りもしっかり感じられるので、マイルドブレンドよりもこちらのカプセルの方が人気のようです。 これでもう少しニコチン感が強ければ最強。 メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス 続いてメンソールタイプのタバコカプセル1種類目。 メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス ペパーミントを使用しており、 爽快感と甘みを楽しめる味になっています。 紙巻きタバコメビウスのフレーバータイプのメンソールのような感じ。 メンソールは 天然メンソール100%を使っているようで、スッキリとしたメンソール感を楽しみたい方に人気です。 メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス クリアミントのメンソール感では物足りない!という方にはコチラ。 メビウス・コール・ドミント・フォー・プルーム・テック・プラス ガツンとメンソール! 氷冷感を味わえる程のメンソールフレーバーが特徴的です。 メンソールの刺激を求めている方にはコチラの種類の方が人気ですね! 今回登場するプルームテックプラスのフレーバーは 無難だけど、好みに合わせた4種類って印象でした。 これから更にプルームテックプラスの人気が上がり、ユーザーが増えれば様々な味の種類も増えるのではないでしょうか? JUULのフレーバー数は50種類以上! カプセルの交換タイミングはいつ? プルームテックってカプセルの交換タイミングがなかなか分からず、気づいたら リキッドが無くなっていたとか、 タバコカプセルが余っていたなんてことが起こりがちでしたよね? プルームテックプラスでも、カプセルの交換タイミングはランプの点灯で分かりますが、LEDの位置が変わったことで以前よりは 交換タイミングが分かりやすくなったのかな?と感じました。 プルームテックプラスの交換タイミングはいつなのか?タバコカプセルはどのくらい使用できるかをまとめました! カプセルの使用回数は依然と変わらず タバコカプセルの使用回数は以前と変わらず 1カプセルにつき約50パフ使用できます。 吸い方によって変わってくるので、約50回。 タバコカプセルを購入する際に5本のカプセルと1本のリキッドカートリッジがついてきますが、丁度終わるような容量になっているのでタバコカプセルの交換タイミングサインがあれば50パフしていなくても交換するべきです。 カプセルの交換タイミングはLED点滅でお知らせ タバコカプセルの交換タイミングは LEDライトが点滅することでお知らせされます。 プルームテックでは先端のLEDライトが点滅していましたが、プルームテックプラスでは加熱時に押す 電源ボタン周辺のライトが点滅します。 先端よりも目につきやすい位置なので、交換タイミングは今までより分かりやすくなったのではないでしょうか? 交換のタイミングを知らせるLEDライトは 40回点滅するので嫌でもライトの光が目につくでしょう。 交換タイミングを見逃さない! プルームテックって、交換タイミングの点灯を放置して使用すると、 再度50パフするまでお知らせ機能が働かないという大きな欠点がありました。 しかし、プルームテックプラスは交換タイミングを見逃してもう一回吸い込むと… 再び交換タイミングを知らせるLEDが点灯するのです! これ、めちゃくちゃありがたいですよね。 タバコカプセルの交換方法 タバコカプセルの交換方法は今までと大きな変化はありません。 ただ、カプセル交換タイミングのLEDが点灯中に 電源ボタンを3秒長押しして止める必要があります。 交換タイミングのライトを消さずにタバコカプセルを交換しても吸い込んだ瞬間また光ってしまうので要注意! 3秒以上長押しをして点滅を止めることで カウントをリセットさせる役割もあるのでここは要注意ですね! 手軽なのにニコチン量最強なJUUL プルームテックプラスのカプセル種類と人気の味・交換タイミングまとめ プルームテックプラスの登場に合わせて販売された プルームテックプラス専用のタバコカプセルの味の種類と、 カプセルの交換タイミングについてご紹介させていただきました。 メンソールがそこまで得意ではない筆者なので、レギュラータイプが2種類発売されたのは嬉しいですね! 全4種類の味が展開されているので、好みや消去法で選んでみてもいいかもしれません。 メンソールは嫌、タバコの香りが楽しめる味がいいならローストブレンドがおすすめ!みたいな感じで選んでみてはどうでしょうか? 人気なのはやはり味の濃い、 ローストブレンドと、 コールドミントのようですが、皆さんの好みはどの種類ですか? 交換タイミングもより分かりやすくなったプルームテックプラス、これから更に人気が出そうですね! 製品画像の出典:• アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL ジュール 』という電子タバコをあなたはご存知ですか? ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。 え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw 強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL ジュール 』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD リキッド のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。 勿論、 液漏れも一切しない凄いヤツですw.

次の

ploom tech(プルームテック)の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

プルームテックプラス 新味

新フレーバー「アップル」「レモン」概要 以下でプルームテックプラスの新フレーバーの価格や発売についてまとめました。 JTオンラインショップ• 全国のプルームショップ• 一部タバコ販売店 これら、3箇所で先行して販売されます。 コンビニは全国発売に分類されているので、5月29日から販売されるようです。 発売日は延期になりそうな気も・・・ 一つ懸念しているのはコロナの影響で販売が延期するのではないか?ということ。 実際に、なんかは、コロナの影響を受けてタバコ屋への入荷が遅延しました。 グローストア自体もコロナの影響で営業自粛しましたしね・・・ ただ、今回の新味発表はコロナの影響下で発表されたものです。 コロナの影響も織り込み済みだとは思いますが、誰もコロナの影響を予測できないので販売延期の可能性もゼロではありません。 レモン味に関しては今まで販売されたことのないフレーバーなので、楽しみですね。 柑橘系の味はリキッドタイプと相性が良いので、期待が高まります。 一方のメビウス・ゴールド・レッド・ミント アップル味 は既出のフレーバーになります。 もともと、プルームテックプラスではレッドミントの味があります。 今回、ゴールドシリーズ キック感を強くしたもの としては初のアップル味ですが、どのように味わいが変化しているのでしょうか。 過去に販売されたレッドミント味はアップル感が少ないと感じたので、今回のゴールドシリーズで改善されていればなと思います。 まとめ いかがでしたでしょうか。 プルームテックプラスの新フレーバー、「アップル」と「レモン」について紹介しました。 最近のトレンドはフルーツ系のフレーバーに力を入れている印象ですね。 プルームテックはフルーツ系のフレーバーに定評があるので、今から楽しみですね!.

次の