おねえのフィギュアスケート。 ネイサン・チェン(アメリカ)

[ フィギュアスケート ]

おねえのフィギュアスケート

net! extend:checked:vvvvv:1000:512! 69 ID:tXiItkbha. net あーそういうことか。 45 ID:8K9PWhXyp. net DOIは三浦本人も出ていたのにな。 東神奈川やシチズンはショーも客席もないから慣れていないのかもしれないけれどわかんない。 去年の須本くん発言への返信ストーリーやネットストーカールナとの大喧嘩とかSNSで何度もやらかしてこれだからもう変わらないでしょ。 64 ID:HGq7EXsk0. net 三浦君の事になると必ず擁護派が沸くんだよね。 82 ID:H3WeYpNeM. 16 ID:ed1nU2Fwx. 24 ID:RXSA1cUl0. 30 ID:TaXe6CyA0. 57 ID:NIC4guKgM. 30 ID:BNO2OSKi0. net 女子スレにあるルーカスの5月:親子丼がおいしく作れるようになったにばかうけしたあとちょっとしんみり。 今年のJPGS最大枠世界Jr3枠ってどうなるんかな・・。 86 ID:ngBxTnFUr. 65 ID:HRs86aKn0. net 木科・三宅は今までもJGPS出ているからまだ・・。 ルーカスとか吉岡は今年JGPS全部飛んだらホント厳しい。 吉岡はコーチのこともあるし。 56 ID:OPVHRSBva. 73 ID:OPVHRSBva. net そうすると翌年のN杯予選に呼ばれやすくなるそうだ>ユニバーシアード出場 まあジュニア最終年なのにシニア規定のインカレで優勝しちゃったらユニバーシアード代表はゲットしたけれどジュニア代表なれなかったドジなオリンピアンがいますからな。 町田と言うんですが。 07 ID:XzyP1uZFa. net たしか木科も三宅もシニアのミニマムとれてなかった気がする。 54 ID:OPVHRSBva. net だから兼務組はCSないのは痛いというのが。 net 一応ネーベルとフィン杯はまだキャンセルになってないし開催されそうなんだけど日本からの出場は難しいかねえ。 34 ID:lOOSYGiHM. 95 ID:HRs86aKn0. net ユニバは他のGPS含む国際試合がどうなるかによるけど草太もありそうなきがする。 29 ID:lul3ZVBY0. 47 ID:HRs86aKn0. net 木科は4CCのミニマムはとれてるけどワールドのミニマムがとれていない。 SP72. 08 TES34. 64 FS 129. 72 TES58. 12 4CCミニマム SP28 FS64 ワールドミニマム SP34 FS46 国内にライバルいないならワールドミニマムなしでシニアにいってもいいだろうが強制シニアじゃないし今年はジュニアが最大枠予定だったしねえ。 55 ID:wi9QTAMmd. net 逆だわ。 53 ID:s6Jo5KEf0. 75 ID:JkqWhXQD0. net 国内国際シニアジュニア両方ってことだよね。 通常なら 6月JGPS選考会 8月アジアンオープン、JGPS 9月CS、国内ブロック 10月インカレ予選 11月全日本ジュニア 12月全日本 翌年1月インカレ 2月4CC、B級派遣 3月Jrワールド、ユニバーシアード の流れかな。 前回のユニバはマッテオ・コフトン・クビテラが台のりでした。 43 ID:qcjdoK2w0. net 20才くらいまでは伸びること結構あるね。 鍵山はノービス時代本当に中学時代に結構大きくなった感じ。 さとしゅんは早生まれだからまだ伸びそうだけどジャンプに困るほどはないだろうね。 14 ID:qcjdoK2w0. 95 ID:1ztfHEEca. 30 ID:Pp05y4J60. 73 ID:b6pSeJOv0. 80 ID:2ZGUuado0. 92 ID:PTXtvFgUa. 45 ID:uPnkzPQQa. 57 ID:PTXtvFgUa. net たった一年しかJG出場Pチャンスがなかったルーカスにはとんでもない一年になったね。 77 ID:PTXtvFgUa. net 少しおかしくなった JGP出場チャンスがなかったです。 49 ID:7H9MyGA50. 41 ID:kyWij9x40. 85 ID:Ph0NRzzi0. 97 ID:XNfrLmeH0. 60 ID:1Q2oRIEm0. net 各々目論見が狂ってくるね。 15 ID:1Q2oRIEm0. net 失礼途中で送ってしまった ポイントとかミニマムとか、何らかの措置はあるだろうけど 154 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

ジェイソンブラウンはおねえキャラ!4回転跳べる?羽生と仲良し?

おねえのフィギュアスケート

FPl. Name Nation Points SP FS 1 Nathan CHEN USA 321. 40 1 1 2 Shoma UNO JPN 273. 77 5 2 3 Mikhail KOLYADA RUS 272. 32 2 4 4 Alexei BYCHENKO ISR 258. 28 7 7 5 Kazuki TOMONO JPN 256. 11 11 3 6 Deniss VASILJEVS LAT 254. 86 9 5 7 Dmitri ALIEV RUS 252. 30 13 6 8 Keegan MESSING CAN 252. 30 6 11 9 Misha GE UZB 249. 57 8 9 10 Michal BREZINA CZE 243. 99 17 8 11 Max AARON USA 241. 49 15 10 12 Alexander MAJOROV SWE 237. 79 10 13 13 Keiji TANAKA JPN 236. 66 14 12 14 Vincent ZHOU USA 235. 24 3 19 15 Paul FENTZ GER 230. 92 12 16 16 Romain PONSART FRA 229. 20 16 14 17 Matteo RIZZO ITA 225. 44 18 17 18 Brendan KERRY AUS 223. 85 19 15 19 Boyang JIN CHN 223. 41 4 23 20 Daniel SAMOHIN ISR 214. 01 20 18 21 Julian Zhi Jie YEE MAS 209. 03 21 20 22 Donovan CARRILLO MEX 200. 76 24 21 23 Slavik HAYRAPETYAN ARM 199. 72 23 22 24 Phillip HARRIS GBR 187. あとナムくんフリーに進めなかったんだね…。 と主に思ったのはこんなところ。 以下は演技を見た選手の感想、総合順位下位から順に。 フジテレビで放送があった選手のみ。 4T危なかったけどよく堪えた!回転不足だったけど。 FS:大遭難だった…。 最初の4Lzで珍しくコケたと思ったら、次の4Sが2Sに抜け。 その後のジャンプも堪えたりコケたりで、ステップシークエンスではスピードなくヨロヨロしてたね。 こうなってくるとよく最後まで滑りきったなあ!とすら思います。 減点9ってすごいね…。 いつかのレオノワを思い出すよ。 解説の本田武史さんがボーヤンのFS後に「4回転ジャンプの数が多いプログラムの難しさ」についてこう語っていました。 「1つミスが出てしまうと波がそちらにいってしまう。 気持ちが変えられずに次に跳ばなければならない難しさがあるなと思いますね。 」 日本の元祖4回転ジャンパーが語ると説得力があるというか、重みが違いますね。 フェンツ FS:後半にかけて足が真っ直ぐに伸びて膝が使えておらず、スピードがなくなった印象。 疲れが出たか?でもトータルではSB更新おめ! どうでもいいけど、フェンツさんの紹介文で身長が179cmもあることを初めて知った。 終わった後にガッツポーズ出た!SBを10点以上も更新ってすごい!おめでとう! FS:全体的に回転が怪しいなー、と思っていたら、4T以外はほとんど回転不足となってるね。 ヴィンスは毎度どこかしらで回転不足をとられている印象だけど、今回は特にスロー見るまでもなく回転不足のように感じました。 SPがいい出来だっただけに残念ですね。 オリンピック後だし、初の世界選手権だし、調整難しかっただろうな。 今回フジテレビのテロップがずっと「ヴィンセント・ゾウ」になってて気になった。 本人が「ゾウじゃないよ!」って言ってるんじゃなかった?ジョウにでも直したげてー。 と思ったら2A…!!3A抜けちゃったの惜しいなあ。 FS:リザルトの印象よりは良い演技に感じました。 4Tが3Tに抜けたり、他のジャンプもお手つきやステップアウトがあったりしたけど、よくまとめた方だと思う。 マヨロフ FS:ところどころジャンプが微妙だったけどよくまとめたと思う。 つくづくオリンピックで見れなかったのが残念。 枠があるのに出さないとかスウェスケ連の基準厳しすぎぃ! アーロン SP:4Sお手つきで3Aも危なかった。 本来の実力からすると残念な演技だったなあ。 3大会ぶりの世界選手権という紹介があったけど、そんなに前だったか…!言われてみればそうだよなあ。 時の流れが早いです…。 ミーシャ SP:3A堪えた感じだったのと、3Fのエッジに!がついていたけど、いい演技でした。 ルッツ・フリップともにエッジが!なのと、最後の2A着氷が乱れた以外はよかったです。 で「最後にいい演技が出来て本当によかった。 」と書いたけれど、今季これだけ出来ているのを見ると、昨季で引退しないで本当によかったなあと思います。 キーガン FS:ジャンプの抜けやコケがあって疲れが見えたけど、頑張ったと思います。 カナダ人なのに3Aの質がよく(笑)、特に2本目単独で跳んだ3Aは高くて豪快ないいジャンプでした。 00も納得の出来ですわ。 まあキーガンは元々アラスカの人だから、3A苦手遺伝子?を継いでいないのかも。 なんてね。 それにしてもチャップリンは何度見ても良いプロ。 ハマりプロでした。 衣装加点あげたい。 私的には今季ベスト衣装かもしれない。 FS:スピン・ステップ全てレベル4で、全要素加点がつく、非常にクリーンなプログラムでした。 ジュニアの頃からそうだったけど、いつ見ても目を惹く演技。 本当に魅せるのが上手いです。 今回も惹き込まれました。 終わった後のランビも嬉しそう!FS・トータルともにSB更新おめ! 今回改めて「足なげーー」と思いました(笑)本当にスタイルいい。 数年前ジュニアで見かけたときは少年だったのにすっかり大人になったなあ。 世界選手権6位入賞もすごい!おめでとう! 友野 SP:ジャンプ全て決まってよかった!終わった後ゆっくりガッツポーズして、涙が溢れている様子を見て、緊張感が伝わってきました。 本当にいつも表情がよくて、見ているこちらまでわくわくする演技。 ラトデニとはまた違う個性だけど、魅せるのが上手い点は一緒ですね。 もう全体的に素晴らしい!!初めての世界選手権とは思えないね。 演技後インタで「失うものは何もなかったので思い切って楽しんで滑るということを心がけてできた」と言っていて強いと思った。 実は 今回リザルトを見て一番興奮したのが友野くんの結果でした。 2年前の世界ジュニアへ代打で出場していたことを考えると、本当に凄まじい成長だと思います。 その代打で出場した世界ジュニアも、やはり代打で出場したのときも、きちんとやれることをやって結果を残しており、今回もまた代打での出場でしたが素晴らしい結果を残しました。 大舞台で実力を発揮できる強さを感じますし、これまでの代打出場の経験が今回に活かされたんじゃないかな?と思います。 すべては繋がっているんですね。 また演技後のインタビューも印象的な言葉が沢山ありましたので一部抜粋。 SP演技後インタビュー 「自分の実力的にもショートはフリーに進めるか怖くて、すごく会場の雰囲気に飲まれそうで。 ずっと楽しく自分を目一杯出すという風に言ってきて自分を奮い立たせていたんですけど、やっぱり正直怖くて。 でも自分に勝てたというのが本当に嬉しくて。 とりあえず終わった瞬間涙が出てきた。 」 「まだまだ伸び代たっぷりだと自分でも思ってるので、まだまだ上を目指せると思う」 本当にすごい緊張感の中で戦っていたんだ、とこのインタからもわかりますね。 始まる前の怖さと終わった後の嬉しさがダイレクトに伝わってきました。 それと伸び代たっぷりは見ている私も感じます!!まだまだ上を目指せるという言葉が頼もしく、今後ますます楽しみですね。 FS演技後インタビュー 「正直今の結果はあまり自分には信じられなくて、試合の後よりも今の方が緊張しているんですけど」 本人も驚く結果だったんですね。 試合後より緊張してるって面白いなと思っちゃいました。 でもそうなるのもわかる気がする。 特に2本目の単独4Tの加点2. 今回の世界選手権でもやりました!4位すごい!!おめでとう!!SP7位、FS7位の総合4位ってなかなか見たことがない気がする。 コリヤダ SP:ジャンプの質がすべてよかった。 57すごい!この加点も納得の出来だった。 3Lzは普段4Lzを跳ぶだけあって流石の余裕ぶり。 14の加点ですよ。 あとコリヤダはジャンプ以外も上手いけど、特にキャメルスピンがきれいだったな。 クリーンなプログラムでした!素晴らしい!! FS:最初の4Lzでコケ。 それでも9. 60入る4Lzの基礎点強いな。 後半は4Tリピートな上にコケだったり、ジャンプ2本抜けたり、コンビネーションジャンプ1つ余らせたり…と疲れが見えましたね。 それでも最後スピン2つともLv. 4で加点1以上とってくるのは流石です。 オリンピックではいい結果を出せませんでしたが、今回はメダル獲れてよかった。 ロシア男子7年ぶりのメダルだそうですよ。 銅メダルおめでとう!! 表彰台で相変わらず漢らしい仁王立ちだったのには笑った。 表情が本当に嬉しそうでよかったです。 昌磨 SP:最初の4Tはすごく良い質でした。 加点2. あと3Aのあとのつなぎで氷に引っかかってましたね。 あのコンボの出来で94点とれるのは流石。 まあ4Tと3Aは質がよかったしね。 スピンステップもいつもどおりLv. 4とれてるし。 FS:4Lo、4Fと残念だった。 フライングキャメルスピンとステップシークエンスがLv. 今回の昌磨は本当によく滑りきったなあと思います。 靴を変えてSP前は右足に痛みがあったというし。 (その後のインタビューではもう痛みはないと言っていたけど。 ) FS演技後のインタでは涙ぐんでた?「2年前と少し似た気持ち」と言っていて、2年前の涙を思い出したりもしました。 演技内容は悔しいだろうけど、結果的に銀メダル獲れてよかったね。 おめでとう!! ネイサン SP:4Lzちょい危ない?と思ったけどよく3Tをつけた!全体的にジャンプが危うい感じだったけどよく堪えたなという印象。 このプロやっぱりかっこよくて素敵です。 14ってすげえええ。 4Sのステップアウトは惜しかったね。 コレオシークエンス終わった時点でカウンターの技術点が117点、最終的に126点で消えて笑った。 それまでの1位と32点差!笑うしかない!!ネイサンの演技終盤からずっとにやけてたわ。 凄すぎて。 高橋大輔さんがネイサンのFS演技後に 「言葉いらないですねもう。 すべて演技に出てましたね。 」 と言っていて、気持ちはめっちゃわかるんだけど、あなたの仕事!!と思いました(笑) でも気持ちはわかる。 本当に笑っちゃう凄さでした。 ネイサンもコリヤダと同じくオリンピックでいい結果を出せなかったけど、今回金メダルとれてよかったよ!優勝おめでとう!! スポンサーリンク 世界フィギュアスケート選手権2018 フジテレビの放送についての感想 今回は地上波でも生中継したのが素晴らしかったですね。 (私も生で見ればよかった…) 特に地上波は他番組に比べ視聴率がとれそうかなどの兼ね合いがあるでしょうから、全選手放送出来ないのはまあ仕方ないかなと思います。 そのかわりにネットで全選手ライブストリーミングしたようですし。 あと今回は実況の西岡アナ、中村アナともに気になりませんでした。 特に西岡アナの小ネタは相変わらずいいですね(笑) そういえば女子アナ2人も以前ほど気にならなかったかも。 特に三田アナは声のトーンが低くなった?前より落ち着いたように感じました。 あとは今日の深夜、いつも通り関東ローカルな上1時間しかありませんが、ペアとアイスダンスの放送がありますね。 今回の実況は鈴木アナことすーさんらしいとの噂を耳にしましたが本当でしょうか?だとしたらかなり楽しみ。 久しぶりにすーさんのペア・アイスダンス愛溢れる実況を聞きたいです。 すーさんといえば、今回の世界選手権放送でCM提供読みが多分すーさんでしたね。 「おおーこの声はすーさんだ…!!」って試合以外のところでちょっと興奮しました(笑) おわりに オリンピックも終わってちょっと落ち着くな。 なんて思っていましたが、とんでもありませんでした。 フィギュアスケートっていいですね。

次の

コーチと拠点を変更の山本草太?ザギトワ引退騒動の真実放送予定

おねえのフィギュアスケート

exblog. 彼の滑りを観て頂くと分かると思うんですが、非常に情熱的でユニークなスケーティングをするためスペイン人かと思いました。 ジェイソンブラウンの特に凄かった滑りが2014年の全米フィギュアスケート選手権で1位のアボットに次ぐ2位だったと時の演技です。 総合2位にも関わらず1位を圧倒する演技で4回転こそ跳んでいませんが、観客総立ち(スタンディングオベーション)となりました。 NBCのスコットハミルトン氏の一言がジェイソンブラウンの演技がどれほど最高の物だったのかを物語っています。 その言葉とは? 「何てこった、競技が終わったら会場を閉鎖して修理しないと。 建物の屋根を吹き飛ばしてしまいそうなすばらしさだ! yahoo. ちなみのこの時の演技動画は なんと!なんと! 400万回を越えています。 動画もありますんでご覧になって下さい。 2014年全米フィギュアスケート選手権 スポンサードリンク おねえキャラって本当!? 演技中はカッコ良いいんですがね…。 演技終了直後から得点発表を待つときのあの仕草は間違いなくオネエでしょう。 その画像がありますのでご覧下さい。 blog. fc2. livedoor. html 本当に優しいそうな感じがしますね。 演技終了後はとっても可愛いです。 このギャップが多くのファンを引き寄せる原因なのかもしれませんね。 それにしてもフィギュアスケート選手ってオネエっぽい人多いような気がします。 4回転は跳べる? ジェイソンブラウン選手は20歳現在は 4回転を跳ぶ事ができません。 フィギュアスケート男子のトップに君臨する方々はほぼ全員4回転は跳べますし、4回転は頂上に君臨するためには必須の技なんです。 ところがジェイソンブラウン選手は4回転を跳ばなくても高い PCSを獲得しているんです。 頂上に君臨する方々をしのぐほどです。 よってジェイソンブラウン選手が4回転跳べるようになった時、 羽生結弦選手をはじめとしたフィギュア日本男子はもちろん全世界の選手にとってもには 脅威となる事は間違い無さそうです。 4回転跳べるよう練習中との事ですが、未だ大会でも出してこないという事は安定しないんでしょうかね? もし4回転が完璧な物になった時のジェイソンブラウン選手の演技が観てみたいです。 SS スケーティングスキル スケーティング技術• TR トランジション 動きのつながり又は技と技のつなぎ• PE パフォーマンス・エクゼキューション 演技力• CH コリオグラフィー 振り付け、構成• IN インタープリテーション 音楽の表現 スポンサードリンク.

次の