モンスト サブ垢。 サブ垢 カテゴリーの記事一覧

モンストのアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

モンスト サブ垢

引き継ぎの為の準備 引き継ぎの前に事前準備をしよう• XFLAG IDを作る• 自分のモンストIDをメモする 1. XFLAG IDを作る 引き継ぎやバックアップをするには、「 XFLAG ID」が必要になります。 まずは自身のメールアドレスを使い、「XFLAG ID」を作成しておきましょう。 IDをメモしておこう モンストのIDも必要になります。 バックアップをとり、引き継ぎから自分のデータを移行させましょう。 引き継ぎ完了 最後に「モンストID」と「ニックネーム」が表示されます。 自身のデータで間違いなければそのまま引き継ぎ完了です。 バックアップ方法 1. XFLAG IDにログインする プレイデータをバックアップしたい「XFLAG ID」アカウントにログイン、またはアカウント登録を行い、確認画面で「許可する」をタップします。 バックアップ完了 バックアップが完了すると、自身の「モンストID」と「XFLAG ID」が表示されます。 他の人には見せないようにし、メモなどして保管しておきましょう。 機種変更する際の注意点 IDやパスワードは必ずメモしよう 引き継ぎや機種変更する際は、「モンストID」と「XFLAG ID」が必要になります。 「XFLAG ID」にログインする際のメールアドレスやパスワードも必要なため、必ずメモして他の人に見せないように保管しておきましょう。 モンパス会員は機種変更に注意 異なるOSに機種変更する際、元のデータで「」になっている場合は一度解約しなくてはなりません。 「モンパス会員」に入った状態で機種変更し、新しいOSで再び「モンパス会員になると二重で「モンパス会員」に入ることになります。 異なるOSに機種変更する際は、必ず確認して解約してから機種変更をおこないましょう。

次の

【モンストQ&A】モンストサブ垢用タブレット[No271068]

モンスト サブ垢

しかし超絶は2週目まで全て運極、爆絶は1週目全て運極といった具合に課金することなくモンストを楽しめています。 理由はサブ機のおかげです。 サブ機でサブ垢を作成し様々な恩恵を受けつつ地道にプレイし続けた結果、本垢にもひけをとらないレベルのサブ垢3台で今もなお無課金で新爆絶や新超絶をクリア出来ています。 「サブ垢は作るべき?」こんな質問をたまに目にしますが 私は迷わず作るべきだと思います。 今回はその理由をメリットとデメリットと共に説明していこうと思います。 サブ垢の作成方法についてはコチラからどうぞ コンテンツ• サブ垢未所持の場合における一般的なマルチプレイ方法 これは課金の有無は関係なしに複数の端末でアカウントを所持した方が効率的にプレイできるからです。 追記:最近では玉楼の追加によって更に効率性が重視されるようになりましたね。 メリットが追加されたので追記しておきます。 アプリや掲示板の募集に参加 例えば運極作成の為に降臨を掲示板で行うとします。 僕も始めたばかりの頃は掲示板を利用して運極作りに励んでいましたが、 これは非常にストレスがたまります。 ゲームなのに 笑 掲示板は仕組み上、一つの募集に対してかなりの人数で席を取り合う形になるので、回線が悪かったりするとほとんど入れなくなります。 自分で募集すれば済む話ではありますが、それはそれで別の問題が生じてくることになります。 募集要項のスルー、謎のグッジョブ連打、途中抜け、放置、ダメウォにダイブ等挙げだしたらキリが無いですが、ソロでやった方が早いんじゃね?と思えてくるレベルですね。 もちろんハイレベルなプレイヤーもいることはいるのですがご一緒出来ることは滅多にないと思ってください。 勿論掲示板にもメリットは存在します。 それは主に 顔合わせの時やタス集め、スタミナを節約したいときなんかには便利かと思います。 僕も顔合わせの時には利用してます。 LineやTwitter等を利用し固定パーティを組む こちらの場合は一概に非効率とは言えませんし 自分より上手い方と周回出来れば普段安定しないクエストを安定して周回出来たりとかなりメリットがありますね。 フレンドになれば絆報酬もおいしいのですが常に同じメンツで同じ降臨を周回するというのは無理があります。 不特定多数の人との関りがある以上、なにかしらのトラブルが生じやすく万が一トラブルに巻き込まれたり当事者となった場合非常に面倒だということです。 それでもマルチプレイにはマルチプレイの良さがありますし。 そこに楽しみを見いだせれば僕はそれでいいと思います。 せっかくゲームをするなら楽しくなきゃ意味がありません。 サブ垢を作成した際のメリット 運極で運極を作る 僕はモンストは基本的に 運極で 運極を作成しつつ ガチャを引いてワクワクするゲームだと思ってます。 なので必然的に効率良く運極を作成出来る方法が最善だと考えています。 出先でプレイしにくいといったデメリットも存在しますが、そんなものを遥かに凌ぐメリットがサブ垢を所持することにはあります。 それでは今回の記事の中核となる部分に触れていきます。 フレンド頼りにならなくて済む サブ垢の手持ちがある程度揃ってくると、フレンドのモンスターを使い切ってクエスト周回が出来なくなる。 塔や玉楼での適正モンスターがいないといった事態にならなくなります。 所持アカウントが増えるほど、モンスターの所持数も伸び課金する必要もなくなっていくのでクエスト攻略が非常に楽になります。 同じパーティ同じ順番で周回が可能 高難易度のクエストになってくるとパーティはもちろんモンスターの順番も 非常に重要となってきます。 例を挙げると黄泉や毘沙門天、ツクヨミ覇者の塔27階等ですね。 これらのクエストは1p2pが反射か貫通かによってステージの最短突破方法が大きく変わってきてしまいます。 サブ垢により複数端末でプレイすることでここの部分を固定し、クエストの攻略をパターン化することが出来ますので、ある程度クエストに慣れてくると 周回速度もあがり、難易度もグッと下がります。 もちろん通話機能を使ったりあらかじめ打ち合わせをすればマルチプレイでも多少効率よく周回は可能ですが、やはり前者には劣るでしょう。 オーブが増える これは裏技でもなんでもないです 笑 モンストはフレンドとマルチプレイをすることで絆ゲージを溜めることが可能です。 メリットとして10回ゲージを溜めるとオーブが5個貰えるのですが、1日に溜められるゲージは1本までなので毎日溜めれば 10日でオーブ5個となります。 少なく感じますが、月で換算すると15個にもなります。 絆ゲージ自体も神殿や爆絶、超絶を回るだけですし、4台運用なので スタミナに困ることも無いです。 オーブの入手方法はこちら こっそりお金を増やしてオーブを買う方法はコチラ マジックストーン入手 これはマルチプレイの特権ですね。 星4-5のモンスターを入れる必要も無く、ただ4垢でマルチして Sランククリアするだけでマジックストーンが1つ手に入ります。 主に新イベント等が対象になる経験値5倍クエで楽にマジックストーンを集める事が可能です。 なぜマジックストーンなのかというと、 メダルと違って上限が無いからです。 上限が無い為メダル限定モンスターに一気に変えても良いですし、金種入手の為にひたすら神殿で使うのもありです。 メダル使い放題 流石にアヴァロンでのガイドや小ハート湧き等で連発して使うと枯渇しますが、 所持垢が多いほどメダルの入手数も必然的に増えるので、苦手だったり適正が少ないクエストで惜しげもなくメダルを使うことが出来ます。 あえてメイン端末のみ一切メダルは使わずにモンスターに変えることで比較的楽にメダル専用モンスターを各アカウントごとに運極にすることも可能です。 運枠を増やせる 「運極5体作ればそれでいいや」って方にはあまり関係ないのですが、運枠を増やすことはやはり運極数を稼ぐ上で必要不可欠だと思います。 しかしながらPTのラックが高いとハートの湧きや出現時の大きさに影響してくるので関係ないとも言い切れないかも知れません。 課金の必要性が少なくなる 僕自身、初心者パック以外での課金は一切したことが無いです。 これに関しては人それぞれ新ガチャ全キャラコンプリートしたいって方もいれば、特定のキャラのみ狙う方、なんとなく引く方色々いるので一概には言えません。 上のスクショにもオーブが197と出てますが一切課金はしてません。 FFコラボで全放出 何も当たらず 以降溜めたオーブです。 因みにですが… 800個のオーブを購入するとなると大体45000円程掛かります。 うーん……オークションで3台端末買った方が安い 笑 サブ垢の作成方法についてはコチラからどうぞ 玉楼の難易度が大きく下がる 正直玉楼が実装された時ほどサブ垢の有難みを感じた事はありませんでした 笑 一度使用したモンスターはソロマルチ関係なしに使用出来ない玉楼ですが、クエストをクリアした際に 自分が使用したキャラのみ玉楼で使用出来なくなる仕様なのです。 そのため複垢所持している場合は ガチャ限詰め放題なので非常に楽に全制覇が可能となります。 玉楼の為にわざわざ課金してモンスターを入手する必要もないのです。 獣神竜に困らなくなる 元々覇者の塔やイベントで配布されている獣神竜ですが、絆報酬により獣神竜が全属性入手できるのでソロプレイに比べ、不足しにくくなっています。 プレイが上手くなる 決められた時間の中で的確に弾いていかなければならなず、自然と良い打ち方が分かるようになってきます。 またサブ垢が増える毎に覇者の塔への挑戦回数も増えていくので攻略法を頭に叩き込むことが出来ます。 紋章の恩恵を最大限に受けられる 紋章は1つの属性に対して1キャラのみ装着が可能となっています。 そして紋章で高い効果を得る為には運極数を増やす以外に方法はありません。 当然複垢での作業が効率は良くなります。 なにより恩恵が大きいのは爆絶や聖獣の神域などの高難易度クエストです。 高難易度クエストは属性効果UPされるクエストが多く、同一属性でパーティ編成を行う事が多いです。 ソロで同一属性で固めたパーティを組む場合は1体しか紋章付きの自キャラを連れていけませんが、サブ機が4台ある場合は紋章付きのキャラを4体連れて行く事が可能となります。 知り合いや掲示板でマルチを行うことも出来ますが、紋章の取り外しにはコストが掛かる為、条件の合う人を見つけるのは以前より困難になるでしょう。 サブ垢作成のデメリット 端末の準備をしなければならない これが最大のデメリットですね。 基本的にはモンストさえ起動できれば何でもいいとは思いますが、新しく端末を購入してサブ機とするなら、個人的にはiPhoneをオススメします。 理由としてはAndroidの端末の場合、古い機種になると端末のアップデートが無くなったり、モンストの対応機種から除外されてしまうといったことがあります。 実は僕もandroidのスマホ galaxyS3 を過去に所持していて、サブ機としても使っていましたが、今は非対応機種となってしまったため、プレイできなくなってしまいました。 iPhoneに関しては僕の所持しているiPhone5も未だに現役で使用できていますし、動作も問題ないです。 端末を購入する場合におすすめな方法 メインとして運用するスマホを格安スマホに切り替え、今現在メインとしているスマホをサブ機として運用する方法です。 この方法を取ることで今現在大手3社のどれかと契約している方であれば月々のケータイ料金が大きく抑えられるだけでなく、サブ機を導入することで課金も抑えられるといった大きなメリットが得られます。 基本的にモンストはデータダウンロード時以外では殆ど通信費が掛かっていません。 通信制限時でもマルチプレイは余裕で可能です ですので外出時であっても問題無くプレイが可能です。 メイン端末はモンスト以外でも使うしお昼等の特定の時間帯に繋がりにくくなる回線は嫌だ!という方には がおすすめです。 そしてこの会社の良い所は回線がauと同じ物なので、昼夜問わず回線がかなり安定しているといった強みがあります。 なので以前と変わらぬ使い方で運用してもストレスフリーで扱えるという訳です。 サブ機を安く用意するためにお勧めな方法をまとめてみました 序盤が大変 そこまで大した問題ではないのですが、やはり人によってはかなり面倒に感じるかもしれません。 理由は2つあるのですが• ワクワクの実を付けることが出来る英雄の神殿への参加条件が ランク50以上であること。 もう一つは爆絶クエストへの参加条件が 運極5体所持であること が挙げられます。 所持しているモンスターが少ない為にお荷物になりやすいので、出来るだけ適正幅の広い運極を作成する事が強力なサブ垢を作り上げるポイントだと思います。 メイン端末のランクが上がらない これも大した問題ではないですね。 というのもランクが低くても、神殿に行けるランクであれば困ることも無いです。 スタミナに関しては他のアカウントと共有出来るので、むしろ常に使い切るのはかなり大変ですね。 実際に僕もランクは高く無いですが全アカウント共にランク250前後はあります。 ランクが全て!ランクが命!といった方はメイン垢を軸にプレイしていくことをお勧めします。 複数のイベントが重なると忙しい 最近だとドラえもんのイベントの時でしょうか。 新イベント、ドラえもん、覇者の塔が 見事に被ってましたね! 意地と気合いで全部運極にして塔、玉楼も全制覇しましたが、中々きつかったです。 「そんな時間ねえよ!」って人は無理の無い範囲でこなすことをお勧めします 笑 神殿のスタミナ2分の1が嬉しくない ソロならうれしい2分の1イベント、神殿でモン玉のポイントを貯めつつ絆メーターを貯める作業を毎日しなければならないのですが、モン玉のポイントは消費したスタミナに応じてポイントが加算される仕組み ゲストはさらに2分の1 なので必然的にいつもの倍近く神殿を周回する必要が出てきます。 時間の都合により短時間でモン玉と絆を貯めたいときには神殿を周回したくても書庫で簡単なクエストを高速周回するしか手段が無くなってしまうのが辛いですね。 最後に 冒頭でも書いた通り僕自身モンストを始めて約2年程度ですが、複数の垢を所持することで、かなりのハイスピードで爆絶超絶を含め数々の運極を作成することが出来ました。 少しでも皆さんのモンストライフに貢献できれば幸いです。 次回は作成が辛かった運極、楽しかった運極などを記事にしていこうかなと思っております! 最後まで読んで頂きありがとうございました。 サブ垢の作成方法についてはコチラからどうぞ 今使用してる保護フィルムですが、指が引っかからなくてお勧めなので載せておきます。

次の

【モンスト】オーブを効率よく増やしてガチャを引きまくる方法!【まとめ】

モンスト サブ垢

2018年10月3日付で実装されたモンスターレンタル。 この機能の実装でサブ垢の育成、利便性が大きく向上しました。 モンスターレンタル機能を簡単に説明します。 近くに居る端末同士で最長48時間モンスターの貸し借りが出来る機能です。 借りて来たモンスターは自分のboxに居るモンスターの様にクエストへ連れて行く事ができます。 逆に貸出してるモンスターは返ってくるまでパーティーに編成できなくなります。 48時間経たなくても、任意のタイミングで返却も可能です。 ただし、通算ログイン日数が30日間を超えないとレンタルに出すことが出来ません。 メインから借りてくる事は可能なので30日間でノマクエを消化し サブ端末のランク上げをしましょう。 モンスターレンタルを活用する事で、 マルチプレイ無しでパーティーの1枠をサブ端末に任せる事が出来ます。 それだけでも十分便利ですが 序盤、手持ちが弱いサブ端末の育成時も有効活用する事ができます。 まず、メイン端末からルシやマナなどの強力なモンスターをレンタルに出します。 そしてメイン、サブの2端末のマルチでランク上げをします。 こうする事で実質、サブ側に必要なモンスターは1体で済むわけです。 又、運極キャラをメインからサブへレンタルする事で サブ端末に運極キャラが居なくても運極2体でクエストをまわる事が出来ます。 育成が大変な序盤の手厚い介護。 意外と面倒な一人マルチの手間を省ける。 レンタル機能はサブ端末をより便利にしました。 レンタル機能を充分に活用する為に メイン端末で引いたモンスターのストック数を少し考え直す必要があります。 サブ端末で未取得な優秀モンスターが複数体出た場合 レンタル用に1体、メインで扱う用に1体の計2体残しておき それ以降引いたモノをメイン用に合成して運上げ。 サブ端末で未取得な艦隊性能が優秀なモンスターは レンタル用1体とメイン用3体の計4体手元に置いておき、 それ以降を運上げに使うのが良いでしょう。 逆にサブ端末で取得済みの艦隊性能が優秀なモンスターは サブ端末で1体所持ならメインで3体 (サブの1体はレンタルではなくフレンドに置く) サブ端末で2体所持ならメインで2体 (サブの1体はレンタル、もう1体をフレンド) 手元におく事で艦隊を組む事が出来ます。

次の