おむつ 背中漏れ メリーズ。 人気ブランドのおむつ徹底比較! かぶれにくい・漏れにくい・コスパがいいおむつはどれ?

新生児用おむつメリーズ♪『価格』と『品質の漏れ・肌触り等』を徹底調査|チャン太郎Blog

おむつ 背中漏れ メリーズ

1歳の長女が一番使っているおむつはメリーズ。 最初はもちろんテープだったけれど、今はパンツ。 私は何でも試したくなる性分で、ちょいちょい他のおむつも使っているけれど。 長男が赤ちゃんのときは中国人の爆買いの影響で、小さいサイズはほとんど店頭になかった。 だからほぼ使わず。 1歳半差の長女が生まれたときは普通に手に入るようになっていて、色々試した結果彼女に一番合っていたのがメリーズだった。 (画像は公式サイトよりお借りしました。 ) 今回はメリーズのテープ、パンツ、両方のタイプについて個人的な感想を正直に書いていこうと思う。 あくまでも私の独断と偏見です。 ちなみに2016〜2017年に販売されているものについて書きます。 長女の体型は、身長普通、体重重めです。 おむつを選ぶ上で、吸収力って一番大事なポイントだと思うのだけれど、メリーズはしっかり吸収してくれていると思う。 だから朝起きてすぐ、おむつパンパン状態のときも、ジメっと感はほとんどなく、ズボンが湿っていることは滅多にない。 パンツタイプのゴム部分も柔らかくて肌触りが良い。 テープやゴムが当たっていた所が赤くなることもうちの子はない。 赤ちゃんも快適なんじゃないかなぁ。 分厚い。 特にパンツタイプ。 テープタイプはそんなに気になるほどではないけれど、パンツタイプになると何でこんなに分厚くなるんだろうか? まずかさ張ります。 だから外出の多い人には向かない気がする。 そして分厚いと単純に履いていて暑いんじゃないかと思うのは私だけ?だから真夏は別のおむつを使ってました。 逆に冬寒いときはあったかいのかも。 それでも問題なく履けているから、大きめ赤ちゃんには向いていると思う。 (長女は現在Lサイズ使用) テープタイプの方は、背中部分も長さがあるから背中漏れにもある程度は対応できると思う。 ただし、うちの長女はの生後数週間の頃から、ものすごい大量のうんちを一日一回出す子だったので、ほぼ毎日背中漏れしてました。 あれだけゆるーいうんちを大量に出されたらどんなおむつでも対応できんわと思える量だった・・・最近はご飯を食べられるようになったから、だいぶうんちが固くなってきて背中漏れはほぼなくなりました!ありがたや〜。 これは赤ちゃんの体型によって個人差が大きいポイント。 うちの子には合ってます。 それって地味にストレスを感じるポイントな気がするけれど、メリーズは特にその問題はない。 所詮おむつなんて服で隠れて外からは見えないけれど、たかが柄、されど柄です。 まずテープタイプ特に新生児サイズとSサイズ!テープ部分がピンク色なのです。 うさぎさん+ピンク。 ) うちは娘だからいいけど、息子にこれ履かせたいとは思わない。 個人的な感想だけど、柄が女の子向きだと思う。 MとLはオレンジだけど、キャラクターはうさぎさんだし。 やっぱり女の子向きかなと。 パンツタイプは白地に薄くうさぎさんプリントがある。 柄は男女関係ないものに一応なってはいるけれど・・・もし長男が赤ちゃんのときに手に入っていたとしても、柄に抵抗があって買わなかったと思う。 柄なんて気にしないという方は良いのですが。。。 安さを売りにしているおむつでなく、かといって少しお高めプレミアムなおむつでもない普通の価格帯のおむつのなかでは一番高いです。 うちの近所では。 ここが難しい所。 品質はしっかりしていると思うから、それに見合った値段だと言えると思うけれど、何せおむつは消費量が多いから塵が積もると・・・なのです。 でもやっぱり良いオムツだと思うし、娘の体型に合っているからリピしています。 漏れについては敢えて評価しないことにする。 漏れやすさは経験上、赤ちゃんの体型に合う合わないがかなり左右する気がするから。 そして絶対に漏れないおむつはない。 以上になります! 色々と書いたけれど、クオリティの高いおむつであることは間違いないと思う。 メリーズは周りのママさんの中でも一定の評価があるおむつ。 おむつ選びに迷っている方は是非参考にしてください!.

次の

新生児用おむつ3社比較レポ—ト【パンパース・ムーニー・メリーズ】

おむつ 背中漏れ メリーズ

ベビーが産まれてからおむつはメリーズとパンパースをどちらも使っているキナリ家(妻)です。 メリーズもパンパースもメリットとデメリットがあって、常時どちらもストックしてます。 我が家では 多くの枚数のおむつを持ち運ぶ時はパンパース、それ以外はメリーズとしてます。 ここまで至った経緯をどうぞ! 注・テープタイプのレビューですが、パンツタイプに当てはまる項目もあります。 吸水性 メリーズの圧勝 メリーズの吸水性が抜群。 おむつを替える時、使用済みおむつを手で触ってみてください。 完全にさらさら!(おむつの吸水キャパシティを越えていなければさらさらなはず。 )赤ちゃんにとってもさらさらだと信じています。 パンパースはさらっとしていない気がする。 使用済みおむつを手で触ってみるとなんとなく湿っている気がする。 念のため濡れているかを確認しようと思って、ティッシュを使用済みおむつに当ててみた。 あれ? ティッシュは全く濡れない。 なので、乾いているとは思うんだけど、手で触るとやはり湿っている感覚。 赤ちゃんもなんとなく湿っぽい感じがするのではないかな。 パンパースの方がかぶれやすいということはないけど、何となく気持ち悪いかもしれない。 持ち運び パンパースの圧勝 パンパースがなんてったって薄い!たくさん持ち運ぶ時は断然パンパースです。 メリーズは 一枚が分厚い ので、たくさんの 持ち運びに適さないかも。 ちなみに、10枚重ねた時の分厚さはこんな感じ。 着けやすさ パンパースの勝利 パンパースはテープ部分の伸縮のおかげで、フィット感高い装着が楽にできる。 メリーズはテープ部分に伸縮性がないのでフィット感高めに装着するのがほーんの少し難しい(慣れれば簡単に装着できる)。 パンパースの方が良いけど、メリーズでも問題ないという、僅差でパンパースが勝利。 使用後の処理 パンパースの勝利 パンパースは使用後もコンパクト にまとまる。 もともとが薄いし、使用後のポリマーもそんなに膨らまない印象。 外出先でゴミ箱がなくてもカバンの中のスペースをとらない! 匂い漏れについてはどちらも変わらない気がする。 コンパクト性のおかげでパンパースが勝利。 背中漏れ・足の横からの漏れ メリーズの勝利 装着したときの 密着感は両方とも変わらないかな。 勝手な印象だけど メリーズの方が多く吸収してくれる気がする。 なので、夜など長時間おむつ着用するときは、 おむつの吸収キャパシティが多い方が漏れが少ないのでメリーズの勝利。 メリーズでもパンパースでも背中漏れ。 テープを逆ハの字に止めて、 寝るときはワンサイズ大きなメリーズを着用して乗り切りました。 ワンサイズ大きなおむつは、将来的に必要になるので早めに買って後悔はなし。 パンパースの方がよさそうと思います。 赤ちゃんにとっては、吸水性と吸水性に由来するさらさら性が大事!だって快適に過ごせるかが違いますもん。 コンパクト性は大人がいかに便利になるかのポイントであり、赤ちゃんのためのメリットではない。 ということで、我が家はできる限りメリーズです。 そして長時間のお出かけ時にはパンパースを持っていきます。

次の

パンパース 漏れる

おむつ 背中漏れ メリーズ

2014. 02 | 2016. 09 藤村みどり 背中からのうんち漏れに困っているなら「逆ハの字止め」をお試しあれ! 赤ちゃんのウンチがゆるゆるなうちは、どうしてもオムツから漏れてしまいがちです。 我が家では、背中から漏れちゃう事件が勃発しすぎてかなり困っておりました。 おむつの種類(メーカー)を変えたら改善するかな?と思って、なんかもやってみたのですが、それだけではうんち漏れを完全に止めることはできませんでした。 うんちの背中漏れを紙おむつの性能だけで防ぐのは難しい! どうしたもんかなーと思っていたら、案外近いところに答えがありました。 こうすることで、 ウエストの上の部分がキュッと締まるので、ウンチが背中を伝って漏れにくくなるんです! たったこれだけのことなんですけど、効果絶大でした! 普通に止めているときは、残念ながら4メーカー全部のおむつで背中漏れをしてしまったんですけど、逆ハの字止めにしてからはどのおむつでも漏れる回数が激減しました。 「うわっ!たくさん出たなー。 」って思っても、見事にウエスト部分でストップされてるんですよねー。 簡単なことですが、 おむつと服の間に布をはさんでおけば、万が一背中漏れが起こっても服まで浸透しないので、お着替えの手間が少なくですむってのが便利です。 私はガーゼをはさんでいますが、汚れてもガーゼだけ替えればいいので楽チンです。 頻繁に背中漏れがあったころは着替えの回数も多くて、服を買いたそうかと思ってたんですけど、ガーゼを当てるようになってからはその必要もなく助かってます。 背中の汗も吸ってくれて一石二鳥です。

次の