キャベツ ウインナー 卵。 【みんなが作ってる】 キャベツ 卵 ソーセージのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

キャベツと卵の炒め物(副菜)のレシピ・作り方

キャベツ ウインナー 卵

冷蔵庫にいつも常備しておくと何かと便利なウインナー。 お弁当のおかずとしては定番で、子どもも大好きですよね。 ゆでたり炒めたりしてすぐに食べられるので、調理が簡単で、時間がないときや手間をかけずにおかずを作りたいときにとても役に立ちます。 とても便利なウインナーですが、カロリーは少し高めなので、食べすぎには注意しましょう。 塩こしょうだけでなく、ケチャップ、マヨネーズ、オイスターソース、キムチなど、いろいろな味に合わせられるので、レシピの幅も広く、アレンジが効きやすいのがうれしいですね。 いざという時のお助け食材として、うまく利用したいものです。 この記事では、「ウインナー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 マヨネーズの香りがたまらない一品です。 じゃがいもはくし切りにして水にさらし、固めにゆでておきましょう。 ウインナーと玉ねぎはそれぞれカットし、フライパンで塩こしょうして炒めます。 ゆでたじゃがいもとマヨネーズを加え、味をからめたらできあがりです。 マヨネーズを先に入れると焦げてしまうため、あとから入れて、全体にバランスよくからめてくださいね。 材料費のかからない節約レシピです。 野菜とウインナーをそれぞれカットし、オリーブオイルで野菜から炒めます。 じっくり炒めて玉ねぎがしんなりしたところに、ウインナーを加えて炒めます。 オイスターソースを加えて味をととのえたら、できあがりです。 野菜から炒めることが、おいしく作るコツですよ。 野菜のシャキシャキした食感も食欲をそそります。 手軽に色々な料理に使える便利な食材として人気のハム。 ベーコンやウィンナーと違って加熱しなくてもそのまま食べられるので、サラダやサンドイッチの具材としてもよく使われます。 ハムは豚肉や猪肉のもも肉を塊のまま塩漬けした加工食品で、骨付きハム・骨のないボンレスハム・燻製したハム・生ハムなど種類も様々です。 サラダやサンドイッチなど生で食ベるレシピや、パスタや炒め物、ハムカツなどの揚げ物などさまざまなレシピがありますが、今回はハムを煮るレシピに注目して厳選しました。 ハムは煮ることで余分な油分が落ちて、カロリーが抑えられます。 ぜひ紹介しているレシピを参考にして、ハムを使ったおいしい煮る料理を作ってみてください。 この記事では、「ハム」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

卵とウインナー人気レシピ!簡単で絶対に美味しい組み合わせ!お弁当も

キャベツ ウインナー 卵

相性よし!のキャベツと卵。 冷蔵庫に何もない、という時でも、この2つは常備してあることが多いですよね。 キャベツと卵で作る絶品レシピの数々を集めてみました。 長いもを混ぜ込んだ卵液にキャベツを加えてレンジで加熱します。 スプーンで取り分け、ソースやマヨ、かつお節などをかけてどうぞ。 具材を放り込んでいくだけで出来る具だくさんのおいしいスープです。 牛肉のうま味がきいた韓国発の調味料、ダシダとカレールーの相乗効果で、コクたっぷりの味わいに。 ひと手間かけて黄身を裏ごしするだけで、とってもおしゃれなミモダサラダになります。 ラップでギュッと巻いて冷やすと、きれいな切り口になります。 生ハム、フルーツ、うずら卵をトッピングしてデリ風に。 おもてなしにもぴったりのサラダですね。 ふわふわの九条ねぎ入りの卵焼きをトッピングすれば、一味ちがったアイデアお好み焼きの完成です。 スキレットで焼いて、チーズをトッピングすれば見た目もおしゃれに。 そのまま食卓に出してもOKなので、洗い物も少なくてすみます。 肉ではなくちくわを使うので、よりもっちりした食感が楽しめます。 キャベツがモリモリ食べられるメニューです。 ジューシーなお肉のうまみがふわふわシャキシャキの具材に染み込み、おいしさアップ。 ボリュームも申し分なく、お財布にもやさしい1品です。 レンジで解凍したうどんを豚ひき肉、キャベツと炒めて濃厚なソース味で仕上げます。 半熟の目玉焼きがとろりと具材にからんでおいしいですよ。 目玉焼きを挟んでバーガー風にしていただきます。 ハーブやにんにくの香りとレモンの酸味が効かせ、半熟のゆで卵をからめながらいただけば、いつもの炒め物もおしゃれな味に。 味付けは付属のスープでOK! 半熟の目玉焼きがよく合います。 しょうゆの香ばしさとスパイシーな味わいが食欲をそそるエスニック風味の焼きそばです。 シンプルながらおいしい朝食におすすめのトーストです。 マヨネーズで味付けしたスクランブルエッグがおいしさのポイントです。 キャベツの食感と甘みで、おいしく仕上がります。 ミックスベジタブルを入れたイタリアンたこ焼き 【材料】(約30個分) ・たこ焼き粉:150g ・卵:1個 ・水:450ml ・キャベツ(みじん切り):100g ・ミックスベジタブル:1/2カップ ・たこの足(2㎝の角切り):1本 ・ピザ用ソース、粉チーズ :各適量 たこ焼き粉にミックスベジタブルを加えて彩り鮮やかに。 ピザ用ソースと粉チーズをかけて、ちょっとイタリアンな味わいに仕上げています。 食パンに具材をのせたら折り曲げるだけなので、とってもラクチンです。 まろやかでシチューのような味わいになり子どもウケもバッチリ! カット野菜でキャベツ、にんじん、ピーマンなどバランスよく野菜がとれて安心ですね。 パンはオリーブオイルでサクッと焼くのがおいしさのポイントですよ。 どこの家庭にもある卵とキャベツ。 でもほかの食材と組み合わせてアレンジするだけで、とってもおいしいおかずになっちゃいますね。 ランチや夕食はもちろん、朝食のメニューにも大変身! ぜひ活用してみてください。 まとめ/吉田直子.

次の

「旨キャベツ炒め」新鮮なモツと赤ウインナーの懐かしい味

キャベツ ウインナー 卵

相性よし!のキャベツと卵。 冷蔵庫に何もない、という時でも、この2つは常備してあることが多いですよね。 キャベツと卵で作る絶品レシピの数々を集めてみました。 長いもを混ぜ込んだ卵液にキャベツを加えてレンジで加熱します。 スプーンで取り分け、ソースやマヨ、かつお節などをかけてどうぞ。 具材を放り込んでいくだけで出来る具だくさんのおいしいスープです。 牛肉のうま味がきいた韓国発の調味料、ダシダとカレールーの相乗効果で、コクたっぷりの味わいに。 ひと手間かけて黄身を裏ごしするだけで、とってもおしゃれなミモダサラダになります。 ラップでギュッと巻いて冷やすと、きれいな切り口になります。 生ハム、フルーツ、うずら卵をトッピングしてデリ風に。 おもてなしにもぴったりのサラダですね。 ふわふわの九条ねぎ入りの卵焼きをトッピングすれば、一味ちがったアイデアお好み焼きの完成です。 スキレットで焼いて、チーズをトッピングすれば見た目もおしゃれに。 そのまま食卓に出してもOKなので、洗い物も少なくてすみます。 肉ではなくちくわを使うので、よりもっちりした食感が楽しめます。 キャベツがモリモリ食べられるメニューです。 ジューシーなお肉のうまみがふわふわシャキシャキの具材に染み込み、おいしさアップ。 ボリュームも申し分なく、お財布にもやさしい1品です。 レンジで解凍したうどんを豚ひき肉、キャベツと炒めて濃厚なソース味で仕上げます。 半熟の目玉焼きがとろりと具材にからんでおいしいですよ。 目玉焼きを挟んでバーガー風にしていただきます。 ハーブやにんにくの香りとレモンの酸味が効かせ、半熟のゆで卵をからめながらいただけば、いつもの炒め物もおしゃれな味に。 味付けは付属のスープでOK! 半熟の目玉焼きがよく合います。 しょうゆの香ばしさとスパイシーな味わいが食欲をそそるエスニック風味の焼きそばです。 シンプルながらおいしい朝食におすすめのトーストです。 マヨネーズで味付けしたスクランブルエッグがおいしさのポイントです。 キャベツの食感と甘みで、おいしく仕上がります。 ミックスベジタブルを入れたイタリアンたこ焼き 【材料】(約30個分) ・たこ焼き粉:150g ・卵:1個 ・水:450ml ・キャベツ(みじん切り):100g ・ミックスベジタブル:1/2カップ ・たこの足(2㎝の角切り):1本 ・ピザ用ソース、粉チーズ :各適量 たこ焼き粉にミックスベジタブルを加えて彩り鮮やかに。 ピザ用ソースと粉チーズをかけて、ちょっとイタリアンな味わいに仕上げています。 食パンに具材をのせたら折り曲げるだけなので、とってもラクチンです。 まろやかでシチューのような味わいになり子どもウケもバッチリ! カット野菜でキャベツ、にんじん、ピーマンなどバランスよく野菜がとれて安心ですね。 パンはオリーブオイルでサクッと焼くのがおいしさのポイントですよ。 どこの家庭にもある卵とキャベツ。 でもほかの食材と組み合わせてアレンジするだけで、とってもおいしいおかずになっちゃいますね。 ランチや夕食はもちろん、朝食のメニューにも大変身! ぜひ活用してみてください。 まとめ/吉田直子.

次の