トライアンフ ストリート トリプル。 【試乗インプレ】トライアンフ「ストリートトリプルRS」/Moto2テクノロジーで走りと装備を磨いた俊足ファイター (1/2)

【速報】トライアンフから新型「ストリートトリプルS」が登場! 日本での販売価格と発売予定時期も発表

トライアンフ ストリート トリプル

トライアンフのストリートトリプルについて教えてほしいです。 デザインやエンジン音に惚れて、ストリートトリプルの丸目ライトのモデルを中古で探しているのですが、所有している方、または所有していたことがあった方、このバイクについていろいろ教えてほしいです。 (故障が多いとか、特に維持費の面が知りたいです) 持病のレギュレーターの故障はたしかリコール対象になってたと思うので、問題は解決されていると考えていいですか? あと私は今新潟に住んでいるのですが、もし中古を買うとなると県外のショップかディーラーで買うことになると思います。 本当は県内のディーラーで買えれば一番いいのですが、ものがないので仕方なく。 やはり少し特殊なバイクですし、今後整備に出せない県外のバイク屋での購入はやめた方がいいと思いますか? いろいろな意見お待ちしています。 2008年型の中古を1年落ちで購入して5年目で、走行は2万km弱です。 軽くて元気よく走るので気に入ってます。 レギュレーターはリコール前に保証で交換しました。 交換済みかどうかは車体番号で確認できます。 最近はめっきり乗らなくなりましたが、維持費は国産のものとたいして変わらないと思いますよ。 タイヤ/チェーン/ブレーキパッド/オイルフィルター/エンジンオイル/ブレーキフルード/スパークプラグは汎用品、スプロケットは社外品を使用しています。 日常のメンテナンスはチェーンの給油くらいで、問題なく動いていましたが一度大トラブルに見舞われました。 給油キャップが開かなくなってしまったのです。 キーシリンダーがサビかなにかで回らなくなり、出先で給油できなくなってしまいました。 幸い帰宅できる程度の残量があったので、その後ディーラーでなんとか開けてもらい復活しました。 現在はキーが回らなくてもレンチでキャップを外せるようにボルトを一本はずしてあります;- ご近所のディーラーにモノがなくても、整備は頼めるのですから他所で買うのは問題ないでしょう。 トライアンフの取り扱いのあるショップ ディーラー で買うのが心配が少ないと思います。 こんにちは。 私も丸目のトリプルに心奪われ、10年乗ってきたスポーツスターから2010年モデルのストリートトリプルに乗り換えました。 ハーレーに比べてディーラーも少ないし、乗ってるツレもいない、何かあったらどうしようと私も同じ様な気持ちで迷ってましたが、試乗して迷いは吹き飛び購入しました。 現在17000キロ程走ってますが、特に異音やトラブルもなく快適にセル一発で目覚めます。 エンジンはしっかり回るし、国産車並の信頼度が今は私の中にはあります。 多少ホースバンドが弱いかなって事もありましたが、ホームセンターで取り替えて問題なしでした。 私はたまたまディーラーがありましたので、ディーラー購入でした。 他店で買われた車両でもディーラーは 見てくれると思いますが、店舗によって違うかも知れませんので、一度県内のディーラーさんに訪ねて行かれてみてはどうですか?どうしてもコンピューター制御の部分があるので、知識がないと触れない部分もあると思いますし。 長文失礼しました、素敵なトライアンフ生活が始まると良いですね。

次の

トライアンフ・ストリートトリプル:軽量3気筒マシンの実力とは?

トライアンフ ストリート トリプル

STDもRもデビューから基本的な造りは変わらず、2010年モデルも基本的に車体色の変更程度にとどまった。 STDは従来の黒、白は継続で緑が消滅、Rは従来どおりマットグラファイトとオレンジの2色だ。 税込み価格は両タイプとも据え置きで、スタンダードが99万7500円でRが114万4500円(2010年当時の価格)。 車体はコンパクトでエンジンまわりは力がギュッと凝縮されている感じ。 全体的なデザインも躍動的で元気のいい走りを予感させる。 また大胆にカットされたテールも特徴的である。 リヤビューはリヤシートの左右脇という高い位置にマウントされたステンレス製サイレンサーが目立つ。 左側の多機能デジタルパネルには、時刻、ギヤポジション、瞬間燃費、平均燃費などが表示され、その左にはインジケーターランプが4個並ぶ。 基本的な装備はスタンダードと変わらないが、Rはテーパードタイプのマグラ製アルミハンドルバーを装着。 タンクキャップはエアプレーンタイプ。 容量は17. 3㎜、排気量675㏄。 基本設計はデイトナ675と共通で、ブラック仕上げの外観も同様だが、SSのデイトナとは特性や性能がもちろん異なり、専用のカムシャフトを採用するなどして、ネイキッドスポーツにふさわしい低中回転域のトルクも大切にしたエンジンに造り込まれている。 表情豊かで面白みもあり、108㎰、7. 0㎏mの性能も十分である。 スタンダード車で調整可能なのはプリロードのみだが、Rは伸び/圧側の減衰力も調整できるフルアジャスタブルタイプ。 前後移動の自由度もある。 倒立フロントフォークは41㎜径で調整機構はなし。 また、倒立フォークも太さは同じだが、スタンダードとは別物のフルアジャスタブルだ。 こちらはRも共通。

次の

ストリートトリプル(トライアンフ)の中古バイク・新車バイク

トライアンフ ストリート トリプル

スーパースポーツの性能を持ち合わせた 進化系ストリートファイター・・・ トライアンフストリートトリプル! しかしあなたが ストリートトリプルを 新古車や中古で狙っているなら 注意したいポイントがあります。 改善措置としては、 ・左側スイッチボックスを良品交換 といった措置がとられています。 このトラブルは実際に 少なくとも3件も発生して リコールに発展していますし、 走行不能といったような 差し迫った不具合・トラブル ではありませんが、 ウインカーが作動しないという 事故のリスクがあがる内容なだけに あなたが狙っている トライアンフストリートトリプルが リコールに該当する個体なら 改善措置を受けたかどうか しっかり確認するのが安心です。 どうぞご注意ください! ストリートトリプルの中古、お得に買うには? 値引きの期待ができない ストリートトリプルの中古車、 低走行の車両はビックリするほどの ハイプライスになっていることも! そんな状況の中、 気になるストリートトリプルの 中古を購入する際に値引き以上に 総額を大きく低減させる効果的な方法 があります^^ その方法とは・・・ いま乗っているバイクを高く下取らせること! いま乗っているバイクは 大きな資産であり高く買い取って もらえれば値引き以上のインパクト! 購入総額を大きく低減することが 可能になります。 愛車の下取り価格をアップ させることができれば ローンを組む上でも月々の出費を抑え 余分な金利分を減少させたりと いろいろと助かっちゃいますよね^^ ただし、 販売店と下取り交渉をする前に 注意する点が1点あります。 それは・・・ 自分のバイクの価値を知るということ。 あなたは自分のバイクに いくらの価値があると思いますか? 「10年落ち、5万kmだから5~6万にもなればいいんじゃないかな~」 そんなふうに思っていて 自分のバイクの価値を知らないで 販売店に下取り額UPの交渉をしたら 大きな損をする可能性があります。 あなたが5~6万くらいと 思ってた自分のバイクを 「8万円の下取り査定しますよ!」 なんていわれたら OKしちゃいますよね!? でも本当のあなたのバイクの価値が 15万円だったとしたら・・・?! 7万円も損することに なってしまいます!! この「自分のバイクの価値を知る」 ということはとても大切なことなので 覚えておくといいと思います^^ どうすればバイクの価値がわかるの? 中古車屋さんやバイク買取店などを まわって1軒・1軒と見積をだして もらうのは現実的でありませんね! そこでおススメなのは、 インターネットの無料出張査定。 実際自分もバイクを出張査定で 買取り金額を見積もってもらった ことがあるんですが、 けっこう衝撃的でした・・・ ホンダのCB400スーパーフォアを 10年以上乗って6万kmオーバー。 10万ぐらいになればいいかな~ なんて思っていたんです。 で、近所のバイク屋さんに見せたら 年式も年式だし6万㎞オーバーだから 5万が精一杯なんていわれて・・・ それだと次のバイクの予算不足だから なんとか高くならないかな~と 出張査定をたのんでみたら ・16万円で!(・・・いいんですか?!) いやぁ~自分では10万でもと思った バイクにこんな価値があるとは ・・・と、 買取相場と自分の感覚の開きに 正直驚いたのを覚えています。 この無料出張査定サービスは、 たった1分~2分程度の入力で 査定申し込みができるので 気になるストリートトリプルを よりおトクに購入するために 無料出張査定で愛車の買い取り相場を 知っておいて損はないでしょう。 たった1分の入力で10万円トクするか、それとも20万円トクするか。 はたまた自分の思い込みで後で悔しい思いをするか。 それはあなた次第です・・・! 下取り価格が高ければ 毎月のローンを1万も2万も 安くするのも夢じゃありませんし、 お目当てのストリートトリプルの 購入予定を前倒しすることだって 出来ちゃいますしね!! まずはあなたのバイクの価値、 確認してみてはいかがでしょうか!? 次のバイクをオトクに買うための無料出張査定サービスはコチラ.

次の