プール撮影会 2020。 新衣装プレゼント&お披露目バニーガール撮影会!

1月18日(土)バニーガール撮影会@例のプールpresented by BunnyPalace開催

プール撮影会 2020

2020年1月1日 2020年1月10日 BunnyPalaceの新コンセプト店が1月グランドオープン 秋葉原のバニーガールが給仕するガールズバー「BunnyPalace(バニーパレス)」が、新コンセプト店を2020年1月にグランドオープンさせることになりました。 新店は「バニーガール・ビアガーデン」。 ドイツ風居酒屋やオクトーバーフェストなどで着られる民族衣装(チロリアン・ディアンドル)の要素を取り入れたオリジナルデザインです。 新店のオープンを記念して、このキュートな衣装をプレゼント&お披露目のバニーガール撮影会を開催することになりました! 衣装は本格バニースーツブランド「アトリエダーム」とコラボ 今回、お店で採用する衣装は、BunnyPalace(バニーパレス)で毎日バニースーツを着用する現役バニーたちがプロデュース&デザイン。 そして製造は、本格バニースーツの代名詞でもあり、コスプレイヤーにも人気のブランド「アトリエダーム」が手掛けた、お店だけの限定オリジナルデザインです。 ビアガーデン・バニーのここがポイント! 1.セクシーすぎずキュートで着やすい 一般的なバニースーツだと「ハイレグが恥ずかしい」「お尻が出るのがちょっと・・・」という女性でも安心! お店のバニーでは、そんな女の子でも着てもらいやすいように、ボトムはスカートで隠し、胸元もフリルで覆ってスタイルを強調しすぎないようにしています。 2.なのにスタイルがよく見える! 姉妹店「BunnyPalace」でも採用している本格バニースーツ同様に、スーツの中には多くのボーン(骨)が入っており、どんなスタイルの人でもウエストのくびれを強調し、胸や腰に掛けて女性らしいラインを作りあげてくれる魔法の縫製技術が使われています! 3.ふわっふわの耳 バニーガールの命でもある「耳」は一般的なものよりも大きく丈夫。 そして、ふわっふわの特殊加工。 うさぎの着ぐるみを着て、キャラクターになったかのような変身気分も味わえてしまいます! そして、まっしろできれいな白い耳は清楚感のアピールができるとともに、顔よりも大きなお耳のおかげで自動的に小顔効果も! バニー好きに広まれ!オリジナル衣装をプレゼント! 今回、新店のオープンと新しいバニー衣装の完成をお祝いして、なんと限定1名様に新衣装一式をプレゼント。 ツイッターでよく見かける「フォロー&リツイート」で応募完了! 10億円はバラまけないけれど、かわいい衣装が好きな人やバニー好きに、ぜひとも広めてもらいたいです。 例のプールでバニーガール撮影会 そして新衣装記念企画の第二弾として、2020年1月18日(土)に日本一有名なプールでもある「例のプール」スタジオで、新衣装お披露目のバニーガール撮影会を開催します! 着てみたい!例のプールを見てみたい!女の子もゆるく大募集! 撮影会では、BunnyPalace(バニーパレス)グラビア部のメンバーたちが参加決定! 新衣装はもちろん、通常の本格バニースーツや競泳水着などで、いつもとちょっと違ったキャストたちの姿を楽しめるイベント企画になります。 ただ、かなり広いスタジオなので実はスペースを持て余し気味。 なので「新衣装に興味を持った!」「本格バニースーツを着てみたい」「単純に例のプールを見てみたい」「余った部屋で作品撮りをさせてもらえないか」「例のプールでバニーを着てみたい人生だった・・・」という女の子も同時募集! バニーパレスのツイッター( )のDMまたは、コンタクトフォームからお問い合わせください! 撮影会概要 参加申し込みの受付については下記よりご確認ください! 撮影会の情報はこちらでチェック! また撮影会の参加者や詳細は変更になる場合がありますので、最新情報はTwitterをご確認ください。

次の

プールWAI |東京 よみうりランド

プール撮影会 2020

カテゴリー カテゴリー アーカイブ• 202• 367• 381• 379• 342• 345• 365• 382• 434• 509• 551• 591• 438• 326• 315• 309• 358• 334• 316• 296• 440• 563• 535• 543• 596• 705• 660• 553• 669• 606• 599• 387• 275• 181• 219• 310• 248• 179• 124• 138• 189• 155• 3 アンテナサイト様.

次の

プールWAI |東京 よみうりランド

プール撮影会 2020

去年は行けず 去年も行こうと思っていましたが、都合がつかず行けませんでした。 しかし、その日は雨。 当時は防水カメラを持ってなかったので、結果的には良かった。 今年もどうやら雨が降りそうですが防水カメラを手に入れたので、どんとこい。 強めの雨で30分遅れて開催 全3部の、2部と3部の前売り券を買って参加。 2部は約30分遅れ、3部は20分遅れで開始。 各部が終わった後、お客さんは一度プールエリアから出なければいけません。 入場できるのは開始20分前から。 お客さん多くて3部の開始10分前から並んでも、すでに撮影会が始まってました。 2部の入場のときに3部のリストバンドも渡されましたが、3部からの参加者と同じ列に並ばないといけませんでした。 司会は、こんせいそん&熊田曜子 こんせいそんさんは8年連続司会。 2部が始まって少したってから熊田曜子さん登場。 撮影会中はずっと2人で話してたのかな? 遠くの方に行くとよく聞こえない。 それに雨を気にして、よく聞いてませんでした。 ステージは無く、テントの下で立ってトーク。 撮影もできました。 雨の中での撮影は初めて カッパを着てのぞみました。 服はともかく靴下まで濡れたのは不快。 もっと防水性の高い靴か、いっそサンダルを履いたほうが良かった。 カメラのレンズはフードがあるから、上に向けなければ濡れないので大丈夫。 しかし、レンズやファインダーが曇るときもありました。 レンズはうかつに触れないので、しばらくそのままで撮影しました。 モデルは傘をさしました。 あえて濡れるモデルも。 撮影会の最後の方では雨はやみました。 帰るころには、カメラはほぼ乾いてた。 プールのロッカーは使えず 参加者は屋根がある所、そこら中に荷物を置いてました。 営業してない店の軒下とか、置き場所けっこうあった。 5組に分かれて出演 5組の内の3組がローテーションで登場して撮影。 出ない組はチェキやサインの時間です。 自分は撮影に専念。 全員で同時に出ないのかよと思ってました。 しかし常に20人ほどいるし、ビジュアルクイーンと題するだけあって飽きることはなし。 むしろ出ているモデルに集中できるので良かった。 撮影場所は3カ所 1カ所は海を模したプールの海岸線にモデルが並ぶ撮影エリア。 他の2カ所はいろんなプールがあるエリア。 この2カ所は場所が近いので、移動に時間を取られませんでした。 APS-Cの140㎜でいける(フルサイズ換算210㎜) カメラを縦にすれば人気のモデルでも、大抵は立ち姿の上下に少し空間あるくらいには撮れます。 使ったのはいいレンズなので、多少トリミングしても問題ないのでこれで十分。 この撮影会はモデルが遠い方。 他の囲み撮影会では大抵もっと近くで撮れます。 伊織もえ 相当な人気。 以前コミケでも撮影しました。 そのときも、きょとん顔多め。 ツイッターによると画像掲載自由だそうです。 初めての場所やシステムだと体感時間が早くてせかせかするので、ビジュアルクイーンに絞りました。 フレッシュ!撮影会は翌日にも『新人モデルお披露目大撮影会』をビジュアルクイーン撮影会と同じ場所、 としまえんで開催。 場所がかぶってるとはいえ、開催する場所はちゃんと抑えられているのでフレッシュさん、あえて大規模な方の撮影会を同じ日にぶつけたようです。 ビジュアルクイーン撮影会は毎年この時期の土曜日に開催しているから。 はしごはキツイし雨が降ったら共倒れだし、ずらすことはできんのかね。 撮影カメラ:富士フィルム X-T3&XF50-140mmF2. 8 R LM OIS WR.

次の