クレマチス ジャック マニー。 【楽天市場】岐阜県東濃産【クレマチス属】早咲き大輪ジャックマニー系ルーテル 3号ポット:産直花だん屋

クレマチス ジャックマニー系の品種と育て方!剪定時期と方法は?

クレマチス ジャック マニー

こんにちは。 クレマチスはお好きですか? 私はクレマチスが大好きです。 一時期とてもとても好きで好きで買い集めていました。 宿根草なので場所がないうちではあまり増やすことができず、泣く泣くあきらめた品種もあります。 今うちには12種類のクレマチスがいます。 その中でも育てやすくて、クレマチス初心者におすすめするならこれだろう!と思っているクレマチスが、ハーグレーハイブリッドというピンクの可愛いクレマチスです。 このハーグレーハイブリッドが、というより強剪定できる強健なクレマチスを初心者にはおすすめしたいと思うのです。 強剪定できるクレマチスもいくつか系統がありますが、中でもジャックマニー系といわれる系統がおすすめです。 クレマチスを買うときには系統に少し注意して買ってみてください。 ジャックマニー系のおすすめポイント クレマチスを買いたい!と思った場合、いちばん大切なのは好きだーという気持ちです。 だから一目ぼれしたクレマチスを買うのが一番いいのです。 けれど、系統によってお世話のしやすさが違ってくるのがクレマチスなのです。 薔薇を育てていて、相性がいいというクレマチス育ててみたいなーくらいの気持ちだったり、なにかつる植物そだててみたいなーというお気持ちだったら、ジャックマニーと呼ばれる系統のクレマチスを育ててみませんか? 私がジャックマニー系をおすすめするポイントとしては、• 強剪定できるのでつるの扱いが簡単• 強健なので育てやすい• 二番花三番花が期待できる• 色がいろいろある というところです。 強剪定できる。 もう、これは圧倒的なアピールポイントです。 クレマチスには新枝咲きというのと、旧枝咲きというのと、新旧枝咲きというのがあります。 簡単に言えば、今年生えた枝に花が咲くのか、去年の枝に花が咲くのかという違いです。 去年の枝に花が咲く場合、当然ながら去年伸びたつるが重要なので弱剪定といって先を少し切るだけの剪定をします。 今年伸びた枝に花が咲く品種なら去年伸びた枝は全部切ってしまって問題ありません。 ばっさり切れます。 クレマチスはつる植物なので回りにからみつきながら伸びます。 これを剪定するのってはっきり言ってけっこう面倒くさいのです。 強剪定なら根元でばっさりやって上を方をびりびりはがすだけで終了です。 しかし、弱剪定の場合つるをほどいていかないといけません。 去年伸びた枝から伸びた枝に花が咲くので、つる下げというつるをほどいて下の方に巻きなおす作業をしないと上に上に伸びて上にだけ花が咲くからです。 このつるをほどいて先を選定して巻きなおす作業がとても面倒で難しくて、つるをばきばきに折ってしまうこともめずらしくありません。 むしろ折らずにどうやって作業するのだ!っと開き直るくらい折れます。 強剪定であれば、この作業が不要です。 つるがうっとおしくなったら切ればいいのです。 切ればまた根元から新しい枝が出てきます。 花が咲きます。 素晴らしいです!! 強健なので育てやすい。 私が育てているジャックマニー系のクレマチスは、今4種類なのですが、どれも強くて育てやすいです。 とても元気だなーと思います。 クレマチスは品種によっては、うどん粉病にとてもなりやすかったり、立ち枯れしやすかったりします。 ジャックマニー系のクレマチスは立ち枯れはややしやすい印象ですが、復活します。 根が丈夫というのでしょうか。 少し調子を崩しても強剪定して肥料をやっておけばなんとかなるイメージです。 とても手がかからず育てやすいと感じます。 二番花、三番花が期待できる。 ジャックマニー系は強剪定ができて、新枝咲きで性質は四季咲きです。 なので、一番花が咲いてしばらくして強剪定で1,2節残してばっさり切ると、またそこから芽が出てきてにょきにょき伸びて二番花が咲きます。 二番花が咲いてしばらくしてまたばっさり切ると、そこからまた伸びてきて花が咲きます。 とても強いので何回か花が楽しめます。 二番花、三番花になるとどうしても夏の暑い盛りになるので花の大きさは一番花と比べると小さくなってしまいますが、その小さくなった花がまた可愛いのです。 色がいろいろある。 ジャックマニー系はクレマチスの系統の中でもけっこう種類が多い方なのではないでしょうか? 色も白、ピンク、赤、みずいろ、青、紫と多彩です。 花の大きさはちょっと小さめなものが多いのですが、花色の多彩さと花数の多さがジャックマニー系のよいところだと思っています。 ジャックマニー系の中でも大好きなハーグレーハイブリッド 私がジャックマニー系の中でも、大好きなのはハーグレーハイブリッドという品種です。 とても可愛い、桜貝の色の花を咲かせます。 咲いたときは恋ピンクなのですが、日がたつにつれて、ちょっと色あせてきて灰ピンクというのでしょうか、けむるような色になってくるところも気に入っています。 光によっても色を変えるので見ていて見飽きない色合いです。 本当に可愛い花なのです。 そしてとても強健です。 うちでは場所がないので地植えにすることができず、本当に小さい鉢で育てているのですが、それでも毎年綺麗に咲いてくれます。 剪定すれば二番花も楽しめるので、もったいないのですが、一番花が一番綺麗な時に剪定するようにしています。 とても可愛いのでおすすめです。 真っ赤な花が美しいルーテル うちに一番最初に来たジャックマニー系はルーテルというクレマチスです。 花びらも、花芯も赤い花です。 私のカメラだと赤がどうしても色があせてしまうのですが、本物はもっと見ていてはっとするような真紅です。 美しい紅い花で、人目を惹く花です。 これもとても強くて、気まぐれに剪定した枝を挿しておいたら挿し木が成功してしまい、うちにはいま二株あります。 今年は白万重と競演してくれたので紅白めでたい状態になりました。 色のグラデーションが美しいビルドリオン 縁が濃いピンク、中心はピンクのお花です。 すっと入った筋も可愛いです。 ビルドリオンもとても多花性で楽しめるクレマチスです。 二番花はかなり小さく咲いていますが、とても可愛いのです。 ピンクの可愛いカロライン 私はどうもピンク系のお花が好きなようで、このカロラインも可愛いピンクがたまらなくて買ってきたものです。 開ききる前の濃いピンクもなんとも言えず可愛いですし、開いた後の薄いピンクも可愛い。 文句なしに可愛いクレマチスです。 ジャックマニー系はどれも育てやすく、花数も多くて育ていてとても楽しいです。 もしも初めてクレマチスを育てるけれど、どれにしようか迷っているという方がいたら、私はジャックマニー系をおすすめします。 かわいいですよ! けれど、クレマチスはどれも可愛いのです。 フロリダ系もパンテス系もビチセラ系もテキセンシス系もなんでもかんでも可愛いです。 育てやすいジャックマニー系でクレマチスの魅力に触れたら他の系統もどしどし育ててみてください。 みんな可愛いです。 名前:マチ ちょっとお得なものが大好きです。 なので業務スーパーとか100均とかアイハーブが好きなのです。 趣味は園芸です。 ダイエットしたいけれど運動はしたくない面倒くさがりです。 「ちょっとお得に暮らしたい」というこのブログは自分の好きなものについて思うままに書いています。 少しでも役に立ったり、楽しんでもらえたら嬉しいです。 よろしくお願いします。 カテゴリー• アーカイブ アーカイブ.

次の

クレマチス専門ナーセリー 及川フラグリーン アラーナ(アラナー)

クレマチス ジャック マニー

クレマチス・ジャックマニーの育て方について ワンシーズンに何度も花を楽しめる四季咲きであり、狭い庭やベランダなど、あまり場所を取れないところでも育てられるのが、ジャックマニーの特徴です。 多花性であり開花期間が長いのも特徴で、花が終わった後に剪定をすることによりワンシーズンで複数回花を楽しめるのもできます。 また、ジャックマニー系のクレマチスは比較的暑さにも強く、猛暑の東京でも負けずに花を咲かせることもできます。 クレマチス・ジャックマニー系は剪定が簡単 植物を育てる上で最初はハードルが高いと感じる剪定も、 ジャックマニー系は比較的簡単にできます。 ジャックマニーは前年に伸びたツル、今年伸びたツルどちらにも花芽を付ける新旧枝咲きです。 最初の開花時期は5月頃で、1か月近く開花します。 何故節の真ん中を切るのかというと、節で切ってしまった場合枝が枯れこんでしまい、芽まで枯れてしまう恐れがあるからなのです。 なるべく節の真ん中を切れば良いだけですから、あまり迷うこともないと思います。 スポンサードリンク 二番花の開花時期は剪定のタイミングにより変わってきますが、 大体剪定から1か月後。 最初の開花が5月頃なので、気温が高い7月 から8月に咲く花は本来より少し赤みがかった色をしていてこころもち小さ目サイズになります。 花が終わったらまた最初の剪定と同じ要領でバッサリと切ってしまいます。 その後は大体10月頃。 これも花が終わったら剪定をして、次のシーズンに備えるわけです。 これを繰り返すことによりワンシーズンに3回ほど開花することが出来ます。 クレマチスのつぼみは比較的色味が地味ですが、それが開くと途端に華やかになります。 特にいくつもの花が咲き満開になるととても綺麗ですよ。 【まとめ】 クレマチスはつる性のため、このジャックマニーも2~3mほどまでツルを伸ばします。 トレリスやオベリスクなどを用意してツルを這わせてくださいね。 また、ジャックマニーはクレマチスの中でも花のサイズが大き目で、色味も紫系で濃淡ありますし、白や赤、ピンクなどバリエーションも豊富です。 是非、お気に入りのジャックマニーを見付けて育ててみてはいかがでしょうか?.

次の

湘南クレマチス園

クレマチス ジャック マニー

申し訳ございません、現在、在庫切れになっております。 在庫、生育状況をみて、可能な場合、再販しますので、今しばらくお待ちください。 なお、再販などの最新情報は、以下をご覧ください。 造園工事にも安心の2株植え!! 詳細説明 ジャックマニー系(遅咲き大輪系)の品種。 花はルビーレッドと言われる素晴らしい赤色。 赤花芯とのバランスも抜群によい。 大輪で、オモチャの風車のような花形、 非常にバランスがとれている。 強い日照の下でも映える色合いで、 存在感抜群、鉢植えでも庭植えでも使いやすい。 枝の先端のほうだけでなく、それより下の節にも花を咲かせる。 返り咲き性も強く、花後の剪定と追肥を行い、2番花も楽しみたい。 耐寒性、耐暑性ともにあり、強健で育てやすい。 バラとの相性もよく、品種の組み合わせや環境にもよるが、 同時に咲かせることも夢ではない。 :5〜10月 :12〜15cm :1. 5〜2. 特に高温期に購入される場合は、葉の変色などが見られる場合がありますが、 その後の生育には問題ありません。 詳細イメージは でご確認ください。 ・温度、日照などの生育環境、また肥料などの管理環境や、 株の充実具合によって、パソコンでご覧になられている花色と 実物が異なって見えることがあります。 ・その品種本来の色が出るまでに、植えてから数年かかることがあります。 ホームページ上の写真の色のように咲くまでに、株の充実が必要になり、 植えてから数年かかる場合もあります。 ・2番花は1番花とは異なった花色に咲くことがあります。 ・品種や時期によっては、良い生育状態でお届けするために、梱包上の都合、 枝の伸びた部分を切ってお送りすることがありますが、 生育上の問題はありませんので、ご了承ください。 その際は、お早めにご連絡ください。 その際は申し訳ございませんが、 それ以外の商品のみで発送させていただきますこと、予めご了承ください。 なお、それに伴う金額変更、クレジット処理などは、 責任をもって行わせていただきます。 あわせてオススメの商品です!! このサイトに掲載されている画像・テキスト・その他諸々の著作権は及川フラグリーンに帰属します。 個人、法人による無断での改変・転載・営利目的での使用一切を、固く禁止させていただきます。

次の