ポケモン go スーパー リーグ おすすめ。 ポケモンGO GOバトルリーグ研究所

【ポケモンGO】アローラライチュウのおすすめ技と評価|ゲームエイト

ポケモン go スーパー リーグ おすすめ

対人戦で相手のポケモンに対する勝敗、ダメージ効率の良いチャージ技、被ダメージ量などを確認するためのツールです。 主にパーティーを構築する際に使います。 対人戦およびロケット団バトルのシミュレータです。 2種類のゲージ技の使い分けやシールドやバフのタイミングを自由に設定し、シミュレーションを行うことができます。 個々のポケモンの勝敗を確認する際に使います。 ポケモン毎の個体値ランク SCPランク、CPランク を進化先も含め一度に表示できるツールです。 CPを入れることでレベルや育成コストの確認もできます。 対人戦向けの個体を厳選する際に使います。 トレーナーバトル(対人戦、PVP、GOバトル)について、個体値をSCP(ステータスの勝つ力)順にランキング形式で表示・検索できるツールです。 ステータスや特定のポケモン・技を指定したダメージで絞り込むこともできます!主にブレイクポイントを調べる際に使います。

次の

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」その11~15

ポケモン go スーパー リーグ おすすめ

「はっぱカッター/あまえる」にダメージ効率(DPT)は届かないものの 「りゅうのいぶき」と同性能であり、ゲージ増加(EPT)もそこそこ速く優秀です。 「エスパー」タイプを弱点とする「かくとう/どく」タイプのポケモンには「ねんりき」連発で圧倒できます! 多彩な最適技で幅広く対応 「スリーパー」の大きな魅力は 多彩なスペシャルアタックです。 シャドウ/ライトポケモンで覚える「やつあたり/おんがえし」を外しても7種類のスペシャルアタックを覚えることができます。 (過去に覚えたレガシー技を除く) さらにタイプも様々な種類の技を覚えることができるため、 スーパーリーグでよく選出されるポケモンの対策となる技、自分のパーティ構成で補完するタイプの技など状況に合わせて覚えさせることができます! 初手あるいは出し負け時のカバーとしてもあり 「スリーパー」は苦手とするポケモンが少なく、覚える技にもよりますが 負けても互角近くバトルできるポケモンが多いです。 パーティの一体目として選出し できるだけ出し負けないバトルを狙う方法もあり、相手から見るとスリーパーの技がわからずダメージを抑えたければシールドを使うしかないため、シールドを消費狙いもできます。 また 一体目のポケモンが出し負け(まともにバトルすると負ける)のときに 『とりあえずスリーパーに交代する』ことで立て直しながらバトルすることもできます。 「サイコキネシス」や「みらいよち」で対応できるポケモンは「ねんりき」連打でも大ダメージを与えることができるので外しています。 「かみなりパンチ」は覚えさせたい スーパーリーグでよく選出される マリルリなどの「みず」ポケモン、エアームドなどの「ひこう」ポケモンに 「かみなりパンチ」は効果抜群です。 攻撃有効ポケモンの範囲も広いので、 「かみなりパンチ」は覚えさせる技としておすすめです。 対策ポケモンやパーティ構成で使い分ける 対策したいポケモンやパーティ構成で覚える技を決めることがおすすめです。 初手(パーティの一番手)に出すのであれば、幅広いポケモンに有効となる 「シャドーボール」を覚えさせるのもアリです。 二番手以降の選出であれば、 一番手や他のポケモンがカバーできない範囲の技を覚えさせることもおすすめです。 スリーパーの「きあいだま」以外は弱点とならず 「ねんりき」に耐性あり 弱点となる「あく」技に注意 「あく」タイプのポケモン・技で攻められると、 スリーパーの強力な「ねんりき」のダメージを抑えられ効果抜群の攻撃を受けてしまいます。 「ブラッキー」は耐久力が高く、もし「きあいだま」を受けたとしても最大HP約半分強のダメージとなります。 「ヤミラミ」はさらにスリーパーの攻撃に弱点タイプがありません。 スリーパーがどの技を覚えていても有利なのはこの2体には要注意です。 スリーパーの技によって有利・不利が変わる 「スリーパー」がどの技を使うか分からないところが脅威ですが、 「スリーパー」が相手に効果抜群となる技を覚えていない場合は不利対面になる場合もあります。 マリルリはスリーパーが「かみなりパンチ」を覚えていなければ非常に苦しいバトルとなります。 難しいですが、 バトルの中でスリーパーの技を確認・想定して対応していくことがおすすめです。 GOバトルリーグ情報.

次の

【ポケモンGO】スーパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

ポケモン go スーパー リーグ おすすめ

耐性もフェアリータイプを複合しているため優秀で、弱点が3つしかなく半減以下は7つもあります。 この2体はスーパーリーグにおいて特に意識して対策する必要があるため、マリルリ一体で対策可能なのは非常に大きな利点です。 マリルリや、チャーレムを始めとする格闘タイプのポケモンに対して有利なので活躍できる場面が多い点も優秀です。 特にエアームドは最上級の飛行技であるゴッドバードを覚えるため、攻防一体のポケモンと言えます。 ドラゴン技に耐性を持つタイプが「はがね」と「フェアリー」しかいないのも、「りゅうのいぶき」の強みです。 耐性も単タイプなので弱点が少なく、等倍同士の打ち合いでは滅法強いため多くのポケモンに打ち勝てます。 ノーマル技なので等倍範囲が広く、防御特化タイプのブラッキーと非常に相性が良い技になっています。 この効果は累積されるので、 グロウパンチを打てば打つほどチャーレムを止めるのが困難になります。 また、通常技でゲージを貯めやすいカウンターを覚える点も魅力的です。 早々にグロウパンチを使うことで、通常のポケモンよりも多くの総ダメージ量を稼げます。 技範囲が広いとそれだけ止められにくくなるため、スーパーリーグでチャーレムを使いたい方は是非技の解放を行いましょう。 また、飛行タイプがあるお陰で草タイプに対しても一方的に打点が持てます。 HPが高くディフェンスタイプのポケモンに見られがちですが、この優秀な通常技のお陰で攻撃方面にも隙がありません。 サイコブーストの回転率も高いため、スペシャル技を何度も打つことができます。 技の選択によって対応できる範囲が変わるので、環境に対する柔軟性もあるポケモンです。 スーパーリーグは攻撃力よりも防御力が高いポケモンの方が活躍しやすく、 トリデプスの強みはスーパーリーグの特性に非常にマッチしています。 これらの要素が相まって、トリデプスはスーパーリーグにおいて対策必須なポケモンです。 草タイプのポケモンに対して有効なのは勿論のこと、お互いに決定打を欠く鋼タイプ同士の対面でも打点を持つことが可能です。 SP技の「いわなだれ」はチルタリスの弱点を突くことができ、チルタリス対策としても編成できます。 しかし、弱点となる3タイプのうち、 「かくとう」と「じめん」技は2重弱点となるため、攻撃を受けると致命傷になります。 また、耐久力があっても弱点を取られやすくては意味がないため、同時に耐性の優秀さも考慮しました。 技の範囲と質を考慮 覚える技の範囲と質は、ポケモンの強さに直結するため考慮に入れています。 特に、格闘技のグロウパンチは回転率が高く攻撃も上げられるため、覚えることができるポケモンは高く評価しました。 環境ポケモンに対して強いポケモンを評価 単体性能はSSランクやSランクのポケモンに劣るものの、タイプ相性や覚える技によって環境トップのポケモンに対して有利なポケモンは評価基準にしています。 関連記事 リーグ別最強ランキング スーパー最強 注目記事• 掲示板• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• ロケット団• ランキング• フィールドリサーチ タスク• 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 知っておくと便利• ポケモン図鑑• 地方別• タイプ別の技一覧• Game8公式Twitter ゲームライター募集•

次の