マイヒーリングラブキャスト。 【韓国ドラマ】マイヒーリングラブキャストや相関図★あらすじや感想なども詳しくご紹介★|韓国ドラマmania

韓国ドラマ「マイ・ヒーリング・ラブ」のキャストや相関図・感想まとめ

マイヒーリングラブキャスト

takakoです。 BS日テレで放映されていた「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」。 私好みのマクチャンホームドラマ(?)。 ネタばれあるので、ご注意を。 とはいっても、肉付けは全く異なっている上に、「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」のお嬢様はそこまでお人好しではない(おぃ)。 いろんな悪事がバレても、相手を思って黙認するというより、周りの人たちを傷つけたくないため言わないだけ。 そこが、ちょっと違うかなぁ~と。 ただ、「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」の場合、珍しくお嬢様チウは結婚してたんです、それもろくでなしと(笑)。 「ヨボや~」といつもチウに甘えるワンスンは、経済力なし、嫁いびりする姑付きで、見た目と優しさ以外、フツーに考えて結婚相手にはならない存在。 おまけに、チウが好きになって追いかけたのではなく、ワンスンが追いかけたというからびっくり。 まぁ、あのとんでもないワンスン母のおかげで、チウが実の祖母と父に再会できたんで。 で、チウが結婚しているから、ジンユとの関係は血のつながらない兄妹で終わるかと思いきや、ワンスンが浮気に、避妊手術まで受けていることが発覚し、離婚。 ワンスンはチウに涙ながらにすがるのですが、この時ばかりはチウは冷徹だった!そう、浮気までなら仏のチウは許したでしょうが、子供を生んで本物の家族を持つのが夢だったチウには、避妊手術という事実は受け入れられなかったようで。 だからといって、チウとジンユの関係も進展しない。 そう、チウの失踪はジンユ母が仕組んだことだとバレたから。 それも、息子ジンユが調べ上げ、罪を暴露するという今までにはないパターン。 ジンユ、人良すぎ。 それにしても、チウがハンスグループ会長の血を引く唯一の孫だと知った途端、ワンスン母の態度がころっと変わったのには笑わせてくれます。 もう、あの変わり身の速さは恐ろしいくらい!おまけに、ハンスグループ会長宅の隣に引っ越してたから、チウを素足で追い出しているのを目撃もされてるのに、まぁ、いろんな言い訳を考えつくこと、考えつくこと。 正直、ワンスン母の奇怪の行動見るだけでも、「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」は見る価値あり。 先の展開はわかっていても、マクチャンホームドラマ好きには「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」はたまりません。 2,261• 400• 440• 303• 418• 100• 340• 132• 129• 106• 3,235 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の

『マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~』はヒロイン主婦の成功劇?!キャスト&あらすじに注目! | ガジェット通信 GetNews

マイヒーリングラブキャスト

2020. 9% 最高視聴率第72回16. 0% あらすじ ダメ夫のワンスンの代わりに、いくつもアルバイトを掛け持ちしながら、家計を支えるチウ。 夢のマイホーム建設に向けて掘削機の試験を受けに行き、会場に居合わせた男性ジンユにアドバイスをもらって上手く乗り切ることに成功する。 その後、姑たちとの念願の別居を果たすために、新居の契約へ向かうチウだったが・・・。 一方、モール建設地域の土地買収のため、地主を接待していたジンユは、車での移動中に軽い追突事故に遭う。 すると、事故を起こした男性ワンスンの元に掘削機の試験会場で出会った女性チウが現れる。 地主から高額な修理費を支払うよう迫られていたチウの事情をそばで聞いていたジンユは、機転を利かせて手助けするのだった。 出典: 相関図 画像・あらすじ出典: キャスト 主要人物 ソ・ユジン イム・チウ 38歳 主婦 アルバイト ダメ夫のワンスンの代わりに、いくつもアルバイトを掛け持ちしながら、家計を支える。 ユン・ジョンフン パク・ワンスン 35歳 チウの夫、フードトラック運営 ダメ夫 イム・チウの家族 ファン・ヨンヒ イ・サムスク 57歳 チウの養母、美容室運営 チウを5歳の時養子に向かい入れる。 夫は交通事故で他界し、苦労して生活してきた。 イ・ドギョム イム・ジュチョル 34歳 チウの義弟、ハンスグループ保安職員 体育大学入学後テコンドー国家代表選抜戦を無事通過して国大としての夢みたが、ある日悪性リンパ腫の診断を受けて夢をあきらめた。 キル・ヨンウ チェ・ジェハク 63歳 ジンユの継父、ハンスグループ社長 チョン・エリ ホ・ソンジュ 61歳 ジンユの母 ジェハクの妻 カン・ダヒョン チェ・イユ 29歳 ジェハクとソンジュの娘、ハンスグループデザイナー ファン・ソニ コ・ユンギョン 31歳 ジンユの元妻 留学時代ジンユに会って炎のように燃えて同居を始めた時キップムを妊娠した。 パク・イェナ チェ・キップム 7歳 ジンユとユンギョンの娘 趣味もテコンドー、特技もテコンドー。 ワンスンの家族 キム・チャンワン パク・ブハン 64歳 ワンスンの父 パク・チュングム キム・イボク 60歳 ワンスンの母 カンソン パク・ジンスン 34歳 ワンスンの弟、弁護士 ソ・ジュヨン ヤン・ウンジュ 24歳 ジンスンの妻 ハンスグループ チャン・ソウォン チョン・ギドン 39歳 ハンスグループ戦略企画チーム長 高校時代からジンユと仲良しで友人。 イ・ドゥソク チャン・インソク ハンスグループ戦略企画チーム代理。 戦略企画チームのムードメーカー。 イ・ユジン チン・ソンミ ハンスグループ戦略企画チーム社員 ユ・ジヨン ヨン・ジウン ハンスグループデザイン室長 ユヨン シン・ウヒョク ハンスグループデザイン室代理 ソン・ミンジ ハ・ミンジョン ハンスグループデザイン室社員 ウィ・ヤンホ ハンスグループ警備隊長 その他 チャ・グァンス カン・テフン 53歳 テコンドー道場館長。 前国家代表コーチ。 シム・ジンファ ホン・ソンヒ 38歳 チウの友人。 全て本当のことを知り、ソンジュに憎しみを表しながらも許そうとする大きな心に感動します。 なぜそこまで強く美しい気持ちを持てるのかと心を打たれました。 ソンジュも本来悪い人ではないし、彼女だけの責任でもなく、冷静に考えられないくらいに追い詰められてしまったのだとは思います。 けれど、やはりやってしまったことは到底許されることではないのに。 いつかは明らかになってしまうことであり、そうなったら愛してやまないジンユが必要のない苦しみを負うことは分かり切っていたはずなのに。 チウの前でいつまでも過ちを認めようとしないソンジュには腹も立ちました。 無理にでもいい方に考えれば、チウがサムスクというこれまた愛情深い母と出会えたのは幸せだったかもしれないですね。 チウの苦しみにいつでも寄り添うジンユが素晴らしく素敵で、ふたりが一緒に幸せを掴めればと応援しながら見ていました。 この二人こそ出会うべくして出会った、お互いを大切に思い本当に愛し合える関係になれるのだと思いましたね。 本当の悪人ではないにせよ、チウを裏切り続けるワンスンがひどすぎます。 ふたりはお互い始めから本当の相手ではなかったんですよね。 イボクも確かにひどいのですが、なぜかそれほど憎めないキャラクターで、時々感情をぶちまけるシーンには可笑しみもあり、つい笑ってしまいます。 チウが会社で才能を開花させて行くところは、彼女の人生が明るく向かいそうでワクワクしました。 それも、今まで苦労してきたからこそ備わった力なのかもしれませんね。 たくさんの涙を流したチウが、これからは本当に愛する人とともに失った年月を取り戻していってほしいです。 もうきっと、理不尽に苦しむことのない素晴らしい日々の連続になるのでしょう。 チウの晴れ晴れとした活躍や幸せの続きを見たいと思わせる、爽やかで心温まるラストでした。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

マイヒーリングラブ~あした輝く私へ~(私の愛の治癒記) キャスト・登場人物紹介

マイヒーリングラブキャスト

takakoです。 BS日テレで放映されていた「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」。 私好みのマクチャンホームドラマ(?)。 ネタばれあるので、ご注意を。 とはいっても、肉付けは全く異なっている上に、「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」のお嬢様はそこまでお人好しではない(おぃ)。 いろんな悪事がバレても、相手を思って黙認するというより、周りの人たちを傷つけたくないため言わないだけ。 そこが、ちょっと違うかなぁ~と。 ただ、「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」の場合、珍しくお嬢様チウは結婚してたんです、それもろくでなしと(笑)。 「ヨボや~」といつもチウに甘えるワンスンは、経済力なし、嫁いびりする姑付きで、見た目と優しさ以外、フツーに考えて結婚相手にはならない存在。 おまけに、チウが好きになって追いかけたのではなく、ワンスンが追いかけたというからびっくり。 まぁ、あのとんでもないワンスン母のおかげで、チウが実の祖母と父に再会できたんで。 で、チウが結婚しているから、ジンユとの関係は血のつながらない兄妹で終わるかと思いきや、ワンスンが浮気に、避妊手術まで受けていることが発覚し、離婚。 ワンスンはチウに涙ながらにすがるのですが、この時ばかりはチウは冷徹だった!そう、浮気までなら仏のチウは許したでしょうが、子供を生んで本物の家族を持つのが夢だったチウには、避妊手術という事実は受け入れられなかったようで。 だからといって、チウとジンユの関係も進展しない。 そう、チウの失踪はジンユ母が仕組んだことだとバレたから。 それも、息子ジンユが調べ上げ、罪を暴露するという今までにはないパターン。 ジンユ、人良すぎ。 それにしても、チウがハンスグループ会長の血を引く唯一の孫だと知った途端、ワンスン母の態度がころっと変わったのには笑わせてくれます。 もう、あの変わり身の速さは恐ろしいくらい!おまけに、ハンスグループ会長宅の隣に引っ越してたから、チウを素足で追い出しているのを目撃もされてるのに、まぁ、いろんな言い訳を考えつくこと、考えつくこと。 正直、ワンスン母の奇怪の行動見るだけでも、「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」は見る価値あり。 先の展開はわかっていても、マクチャンホームドラマ好きには「あした輝く私へ~マイ・ヒーリング・ラブ~」はたまりません。 2,261• 400• 440• 303• 418• 100• 340• 132• 129• 106• 3,235 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の