ウェディングドレス アレンジ。 ウェディングドレスに似合う髪型選びの3つのコツと注意点

1着で決める!お色直しをしないウェディングドレスのアレンジ方法

ウェディングドレス アレンジ

簡単イメージチェンジ!小物を変える 小物を工夫するだけで、簡単に見た目の雰囲気を変えることができます。 ベルト グローブ ブーケ アクセサリー ヘッドドレス これらの小物を変えるだけなら、時間もかかりませんね。 小物を使ったイメージチェンジアイデアをいくつかご紹介します。 サッシュベルトをつける 「サッシュベルト」とは、ウェディングドレスのウエスト部分に巻くリボンのこと。 サテンやオーガンジーなど様々な素材のものがあり、サッシュベルトを巻くだけで雰囲気を変えることが可能。 嬉しいことにウエストも引き締まって見えます。 サッシュベルトとお揃いのカラーの「グローブ」を合わせるのもおしゃれです。 サッシュベルトについて詳しくはこちら。 ブーケを変える ブーケの色や形を変えるだけでも、ドレスの印象はガラッと変わります。 白ベースのブーケから色の入ったブーケにすると一気に華やかに。 グリーンを多めにしてナチュラルさを出すのも素敵です。 さらに雰囲気を変えたいなら、ラウンドやキャスケードなどの定番の形から、イメージの変わる形のブーケにするのがおすすめ。 バッグタイプのブーケや、手首にブレスレットのようにつける「リストブーケ」にすれば、おしゃれに印象を変えることができます。 リストブーケについてはこちらの記事も参考にしてみてください。 他にも花を使った面白いアレンジが。 それは、ウェディングドレスに花のコサージュをたくさんつけてアレンジするというもの。 花を身にまとったような可憐な花嫁姿に変身できること間違いナシです。 アクセサリーを変える アクセサリー一つでもウェディングドレスの印象は変わります。 パール素材の上品なものから、ビジューがキラキラするものなどにチェンジしてみてはいかがでしょう。 最近では、挙式でつけていた「ウェディングベール」をアレンジして披露宴でも着ける花嫁も多いですね。 そんなウェディングベールを外すだけでもイメージはガラッと変わりますよ。 肩やデコルテを華やかに魅せてくれる「ショルダーネックレス」などの大ぶりのアクセサリーを選べば、よりゴージャスな雰囲気に。 ヘッドパーツをティアラから花冠にすればナチュラルテイストな花嫁に、帽子を被ればハイセンスな花嫁に変身できちゃいます。 花冠を着けるなら、ブーケにも同じ花を使うと統一感が出ますよ。 アクセサリーに合わせて髪型もチェンジ ドレス小物に合わせて髪型もチェンジするとさらに雰囲気が変わってGOOD。 挙式と披露宴の初めがアップヘアなら、お色直しで華やかなダウンヘアにチェンジするだけで印象は変わります。 お色直しで花冠を着けたいという花嫁には特にダウンスタイルがおすすめです。 メイクも合わせて変えよう ヘアアレンジを変えるなら一緒にメイクも変更しましょう。 アイシャドウや口紅、チークのカラーを変えるだけで、ナチュラルやゴージャスなど違った印象に見せることができますよ。 ジャケットやシャツを羽織ってカジュアルに ウェディングドレスの上にデニムジャケットやシャツを羽織ってカジュアルダウンするという方法も。 上品な雰囲気から一転して、親しみやすいカジュアルな雰囲気に変身できちゃいます。 ドレスの上に羽織るだけなので、時間もかからず、手軽に印象を変えられます。 もちろん上に羽織るのは、ダンガリーシャツやチェックシャツなどなんでもOK! 麦わら帽子やサングラスなどの小物を合わせたり、靴をきれい目スニーカーに履き替えたりすれば、よりカジュアルダウンできますよ。 2 wayのウェディングドレスにする 「2wayドレス」とは、1着でさまざまなパターンの着こなしができる優れもの。 ドレスの袖や襟、トレーン(引き裾)、バックリボンなどの着け外しができ、まるで違うドレスのように着こなせます。 2wayのドレスで、袖やトレーンなど取り外せるパーツが多いものを選べば、さらに雰囲気を変えることができますよ。 変化度高め!オーバードレスを重ねる 「オーバードレス」とは、ウェディングドレスの上に重ねて着るドレスのこと。 ドレスの上から羽織るように重ねて着用するタイプと、スカートの上に重ねて着用するタイプがあります。 スカートの上に重ねるタイプのものは「オーバースカート」とも呼ばれています。 オーバースカートをウェディングドレスの上に着けるだけで、ツートンのカラードレスに変身します。 最近花嫁に人気なのは、小花をあしらったデザインのオーバースカート。 まるでウェディングドレスに、お花が浮いているようなロマンチックなドレスに仕上がります。 また、上半身のイメージチェンジができる「オーバーブラウス」というアイテムも。 顔回りの印象が変わることで、ウェディングドレスのデザインが変わったように見せることができます。 同じ白のオーバーブラウスを重ねても可愛いですし、色や柄が入ったものを選べば上下でメリハリがついて素敵。 最近では上半身に「デニムビスチェ」を着ける花嫁もいますよ。

次の

ウェディングドレスに似合う髪型選びの3つのコツと注意点

ウェディングドレス アレンジ

ウェディングドレスを1着で済ませる理由とは ひと昔前は、披露宴では、ほとんどの花嫁がお色直しをしていました。 純白のドレスからカラードレス次に和装…と何度もお色直しをする事もあったようです。 近年、結婚式はカジュアルになってきて、ウェディングドレス1着という人も増えてきました。 ウェディングドレス1着にする理由で、よく聞くのは次の3つです。 節約したい 2. ウェディングドレスがすごく気に入っているから、長い時間着たい 3. 披露宴のプログラム上、お色直しに時間をとりたくない このような理由で、1着にしている人が多いようです。 列席者はお色直しを楽しみにしている!? お気に入りのウェディングドレスに出会ったら、1着で済ませるのもひとつの方法ですね。 長い時間ドレスを着ていられるし、お色直しが無い分、ゲストと長い時間過ごせるのも魅力だと思います。 しかし忘れてならないのが、列席者が 「花嫁の美しい姿」を楽しみにしているという事!1着でも十分ですが、お色直しがある時には、花嫁が入場するのを、楽しみにしているのです。 ウェディングドレスのアレンジ方法 実は、ウェディングドレス1着で済ませたい場合でも、変化をもたせるアレンジ方法を使えば、雰囲気を変える事が出来ます。 ドレスに変化をもたせる様々なアレンジ方法 1. 小物でアレンジする方法 2. お花でアレンジする方法 3. 髪型でアレンジする方法 これらのアレンジ方法を組み合わせる事で、同じドレスでも印象が変わって見えます。 挙式と披露宴で雰囲気を変えたり、披露宴で一旦中座をして、雰囲気を変えるのも良いでしょう。 小物のアレンジの仕方 ドレスに合わせて決める色々なアクセサリーや小物。 これらを変える事でも雰囲気を変える事が出来ます。 具体的な例を挙げていきましょう 1. ラインストーンのネックレスをインパクトのあるレースのチョーカーに変える。 ドレスに合わせたデザインのボレロを羽織る(最近はドレスとセットになっているものもあるようです。 ) 3. ヘッドパーツをティアラからお花に変える ドレスを決める際に、あらかじめ衣装の担当者と相談してみましょう。 最初からアレンジが効くウェディングドレスもあるようです。 お花でアレンジする方法 ドレスとセットで考えたいのが、ブーケ。 ブーケの印象でドレスもガラッと変わります。 ブーケに使うお花の種類を変えるのは、簡単に出来る方法ですが、他にも面白いアレンジがあります。 ドレスをコサージュでアレンジ ウェディングドレスにお花のコサージュをたくさんつけてアレンジする方法があります。 この場合は、どちらかというと造花の方がやりやすいでしょう。 まさにお花を身にまとったようで、雰囲気が変わる事間違いありません。 「お色直し」ではなく 「お花直し」と言えますね!! 花束型のブーケをやめて、ハンドバッグ型やリスト型に! 定番の形のブーケをやめて、イメージの変わるブーケを持ちましょう。 お花で作ったバッグタイプのブーケや、手首につけるリスト型のブーケが、かわいくてオススメです。 最近、ヘッドパーツで花冠が流行ですが、花冠とリスト型のブーケを合わせてもかわいいですね。 お花を上手に変えて、素敵な「お花直し」をしてみてくださいね。 髪型でアレンジする方法 イメージを変える方法として、髪型でアレンジをする方法があります。 例えば、アップにしている髪を、巻き髪スタイルに変えるだけでも、雰囲気が変わります。 髪型のアレンジは、小物アレンジや、お花アレンジと組み合わせると良いでしょう。 アレンジを組み合わせて、お色直しに負けない華やかさを! ウェディングドレス1着でも、様々なアレンジをすれば、がらっと雰囲気を変える事が出来ます。 予算の関係で、1着で済ませたい人、お気に入りの1着をずっと着ていたい人は、1着のドレスをアレンジする方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。 お気に入りのドレスが高すぎて諦めようとしていた人も、1着にすれば、願いが叶うかもしれませんね!.

次の

花嫁の前髪どうする問題を解決!ウェディングドレスに合わせた前髪アレンジ9選

ウェディングドレス アレンジ

2WAY対応ドレスでまるで違うウェディングドレスに ウェディングドレスを決める際、2WAYタイプのドレスを選択することで個性的なアレンジの幅が広がります。 2WAYタイプのドレスについて詳しく見ていきましょう。 2WAYドレスはお色直しや2次会にも 2WAYタイプのウェディングドレスはアレンジが豊富です。 2WAYドレスとは袖の有無や襟のタイプなどアレンジ次第で様々な着こなしが出来るもの。 袖や襟などのアレンジでまるで違ったウェディングドレスになります。 髪型やアクセサリーも追加すれば同じドレスとは思えない印象になりますよ! お色直しや2次会でも違和感がない個性的なアレンジも可能です。 オーバースカートやオーバーワンピースはアレンジに最適 オーバースカートやオーバーワンピースなどはウェディングドレスの上にカラースカートを付けたり、ビスチェ部分の印象も変えることが出来ます。 カラーや印象も変えることが出来る個性的なアイテムです。 重ね着をすることでシルエットにボリューム感を持たせることが出来ます。 オーバースカートは重ねて透け感を楽しめるシースルーや、下のドレスが見えない裏地が付いているタイプなど。 腰から下のスカート部分をアレンジすることが出来るためビスチェ部分を個性的に変えることが出来ます。 ヘアアレンジで1着のウェディングドレスをイメチェン お気に入りのウェディングドレスをお色直しや2次会でも着るならヘアアレンジで印象チェンジをすることが可能です。 おすすめはアップスタイルからのダウンスタイルにアレンジ。 ティアラなどの小物を使用すれば簡単にイメチェンが出来ます。 ティアラアレンジからダウンスタイルへ 可愛くアレンジが出来るティアラ。 前髪ダウンで後ろ髪のアップヘアをすることでガーリーな雰囲気がアップします。 その際のティアラは小さめがおすすめ。 さらに雰囲気を変えてダウンスタイルへアレンジしてみましょう。 ガーリーだったアップスタイルから前髪アレンジを行ったダウンスタイルを行えば特別感がアップする花嫁ヘアになります。 アップヘアからダウンヘアになるだけでも雰囲気が変わりますね。 自分のイメージに合った個性的なアイテムを選んでみましょう。 斬新!お花のコサージュをつけて お気に入りのウェディングドレスにコサージュをつければドレスの雰囲気を変えることが出来ます。 コサージュはドレス用にアレンジされた 『ドレスコサージュ』のアイテムもあり、簡単にドレスに付けることが可能。 ドレスのバッグウェスト部分にちょこんと付けるとオシャレに変身が出来ますし、前に付ければ華やかさが増します。 まるでカラードレスにウェディングドレスが変身したかのようになりますね。 可愛い!花冠で個性的なお姫様に ウェディングドレスにプラスで追加するアイテムは花冠もおすすめ。 カラーたっぷりに作られた花冠を付ければウェディングドレスのホワイトカラーを引き立たせるアイテムになります。

次の