異動 の 挨拶 社内。 部署異動や転勤の時に重宝する!挨拶メール・挨拶状テンプレート13選|ferret

【例文】好印象を与える!「異動」の挨拶・スピーチ・挨拶状のポイントを紹介

異動 の 挨拶 社内

人事異動時の挨拶メールの文例を探している方(できればコピーして使いたい方) 人事異動は急に決まることもあります。 そうすると、自分が異動対象となった驚きの中、 急いで異動の準備を始めなければなりません。 急に決まった異動でなくても、告知できる許可が会社から得られるまでは、内密にする必要があります。 どちらにしても、限られた時間の中で、後任に業務の引継ぎをして、異動先への挨拶と新任としての業務引継ぎを受けなければなりません。 そんな中で、ある程度型にはまった文章で問題のない、異動の挨拶メールの内容を自分で考える時間がもったいない。 そんな方に向けて、サラリーマン歴約15年の私が、人事異動時にメールで挨拶するときの文例をご紹介します。 コピーして使っていただいて結構です。 名前や部署など必要な部分をご自身の好きなように書き換えてご使用下さい! メールの他にも人事異動発令後にやることは以下の記事をご覧ください!• 異動が行われる日• 新しい配属箇所• 新しい連絡先• 後任者の氏名(メールアドレスもあれば、なお可)• 引継ぎ日 以上の点を忘れずに入れて、後は今までのお礼・感謝を書ければ問題のない挨拶メールのなります。 挨拶メールの送り方 異動の挨拶は、 本来一人ひとりに直接会って、感謝を伝えるのが理想です。 お客様となれば、個々の手紙を作って送るのも良いでしょう。 しかし、人事異動では大勢の方に短時間で挨拶しなければならないことが多いでしょう。 個々に送付していては時間がいくらあっても足りません。 出来れば挨拶メールも一人一人文章を変えて送りたいところですが、そんなことも言ってられません。 伝えたい方が多く、時間が限られている場合にはBCCでメールを送ることも止む無しです。 宛先に自分のメールアドレスを入力し、BCCにメールを送付したい方たちのアドレスを入力していきましょう。 メールを送付した相手同士は他に誰に送ったのかが分かりませんので、相手への配慮となります。 私事ではございますが、この度〇月〇日付で、弊社〇〇部へ異動することとなりました。 お取引をさせて頂くようになって以来、〇〇様にはご迷惑をおかけすることばかりでしたが、いつも寛大なお心で接して頂きましたことに、心より感謝を致しております。 異動先でも気持ち新たに励んでまいります。 万全の引継ぎを行いますので、私同様ご指導くださいませ。 後任担当者:〇〇部〇〇課 〇〇 〇〇 メール:〇〇 〇〇. この挨拶で大切な所は、 この人事異動にどれほど不満を持っていたとしても、それを相手に伝えることはやめることです。 社外の方は、会社とお付き合いしているのですから、あなたの不満を挨拶メールに入れてはいけません(よっぽど親しい間柄の場合を除く)。 あくまでも、いちサラリーマンとしてふるまいましょう。 〇〇部の〇〇です。 この度〇月〇日付で、〇〇部へ異動することとなりました。 万全の引継ぎを致しますので、これからも引き続きご協力くださいますようお願い致します。 新任地では、これまでの経験を活かし〇〇をしていきたいと思います。 本来であればご挨拶に伺うべきところ、メールにて失礼させていただくことをお許しください。 ある程度同じ属性の方をまとめて、一つの文章を作成して送るようにしましょう。 多少長い文書になっても問題ありません。 社外のメールよりも、多少の自分語りが許されるでしょう。 社風にもよりますが、あまり堅くならないことがポイントだと思います。 まとめ 人事異動の挨拶メール文として、ご活用いただけますでしょうか? 人事異動を命ぜられて、非常に忙しい時間を過ごす中で、少しでもあなたの負担を減らすことができたならうれしいです。 人事異動についての疑問を記事にしてみましたので、併せてご覧ください!.

次の

【異動の挨拶】いつ・誰に・どうやれば良い?ケース別ポイントと挨拶例文をご紹介

異動 の 挨拶 社内

異動の際は、今の部署に対する移動の挨拶状を書く• 今の部署に対する異動の挨拶・スピーチの方法• 新しい部署に対する異動の挨拶・スピーチの方法 今いる部署に対する異動の挨拶状の書き方と例文 異動が決まったときには、新しい部署に対して「馴染めるかな」「どう挨拶しようかな」など思い悩んでしまいますが、まずは今いる部署に挨拶をすることを忘れてはいけません。 そこでまずは、今いる部署に書く挨拶状の書き方や例文を確認していきましょう。 異動をすることになったら挨拶状を作成しよう 異動は、お世話になった人たちとの別れと共に、新しい人間関係を構築する機会。 異動に際してお世話になった人たちに向けて 挨拶状や 挨拶のメールを送ることは、もはや社会人として常識です。 立つ鳥跡を濁さずというように、これからも良好な関係を築いていけるよう、異動の挨拶をすることを忘れないようにしてください。 しかし、いざ異動の場面がきたときに「異動の挨拶状に書くべき内容はどのようなものが適切なのかな」と頭を抱える方も多いでしょう。 次に、異動の挨拶状に記載すべき項目について確認していきましょう。 異動の挨拶状には「お礼」「挨拶の言葉」「今後の抱負」「連絡先」を記載する 異動時の挨拶状を書く時に重要なのは 「お礼」「挨拶の言葉」「今後の抱負」を書くことです。 お礼と挨拶は記載する方が多いかもしれませんが、3つ目の「今後の抱負」は抜けてしまいがち。 今後の抱負や目標は挨拶状に書くことで、受け取った相手に向上心を示すことができるため、ビジネスマンとして 好印象を得られやすいことがポイントです。 そのため、異動の挨拶状を書く際には必ず「今後の抱負」も記載しておきましょう。 また、連絡先が変わる場合は、これからの連絡先も伝えるようにしてください。 <異動の際に参考にしたい「挨拶状」の例文> 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 厚くお礼申し上げます。 新任地におきましても精励いたす所存でございます。 今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますまずは略儀ながらお礼かたがたご挨拶申し上げます。 敬具 直接の挨拶も忘れずに行う 同僚や上司など周囲の人間に対しては、異動の挨拶は 直接するのがマナー。 普段顔を合わせているのに、メールや電話で異動の報告をするのは失礼に当たるので、直接顔を合わせて挨拶するようにしてください。 また、自分が担当していた取引先や重要な得意先に対しても、 直接伺って挨拶するのがマナーです。 担当の変更や引継ぎがある時は、新任の担当者と一緒に相手先に赴いて挨拶をするようにしましょう。 担当者が変更するのに直接挨拶に行かないと、相手先に対して非常に失礼に当たります。 長年お世話になった相手には、これまでの感謝とこれからも変わらない関係をお願いする意味でも、スケジュールを調節して挨拶に伺うようにしましょう。 今いる部署に対する異動の挨拶・スピーチの仕方と例文 では、今いる部署にはどのように挨拶をしたほうがいいのでしょうか。 挨拶やスピーチの仕方や例文を確認していきましょう。 思い出深いエピソードを盛り込む 異動時、送別会や朝のスピーチなどの場で、新しい環境へと送り出してくれる人たちに向けた挨拶は、形式的なものではなく、 人間味のある内容を話した方が好印象です。 慣れ親しんだ環境での同僚一人ひとりとの思い出を語りつつ、感謝の言葉をスピーチしましょう。 しかし、長い時間をかけすぎても、ダラダラとした雰囲気になってしまうので、事前にスピーチの内容をまとめておくのがベター。 思い出を語りつつ、コンパクトなスピーチの例は以下を参考にしてみてください。 <異動の際に参考にしたい挨拶・スピーチの例文> 本日は、私のためにこのような会を開いていただきまして、本当にありがとうございます。 時には励ましあい、切磋琢磨しながら成功させた仕事は、新転地においても強みになるでしょう。 今後の皆様のご健闘をお祈り申し上げます。 今日はこのような会を開いていただき本当にありがとうございました。 悲観的な異動スピーチはNG 異動による別れを惜しんでしまうあまり、異動に対して悲観的な言葉を発しそうなるなるかもしれません。 しかし、異動スピーチにおいて悲観的な言葉は控えた方がベター。 送り出す人達には、異動を 前向きに捉えている姿勢を見せ、異動先ではどのような仕事をするのかなど、異動先での抱負や目標を伝えましょう。 異動スピーチをする際には、悲しい別れの挨拶とならないように、これまでのいい思い出や、新天地での抱負などを伝えることがベストです。 悲観的な言葉を使うのは控える• 異動先での仕事内容や抱負、目標をスピーチに盛り込む 新しい部署に対する異動の挨拶・スピーチのポイントと例文 現在いる部署に対しての挨拶を終えたら、新しい部署に対する異動の挨拶を考えていきましょう。 挨拶をするときのポイントは3つあります。 それぞれのポイントを押さえながら、挨拶文を検討してみてください。 ポイント1.「親しみやすさ」をアピール 新しい部署に対して挨拶をするときの1つ目のポイントは、「 親しみやすさをアピールすること」です。 特に、異動先で地位の高い役職に就く場合、「どのような上司になるのだろうか」と異動先の人達は警戒心を持っていることも。 異動時の挨拶やスピーチの場でその警戒心を解くには、親しみやすさをアピールするといいでしょう。 「新参者だから色々教えて欲しい」「もっといいやり方があれば教えて欲しい」など、 自分に対して意見を言うことを歓迎するといった旨のスピーチすると、馴染みやすくなるのでおすすめです。 親しみやすさをアピールする• 自分への意見を言ってもらうことを歓迎する ポイント2.笑顔と明るい声で挨拶する 新しい部署に対して挨拶をするときの2つ目のポイントは、「笑顔で明るく挨拶すること」です。 親しみやすさをアピールするために、笑顔でスピーチすることも重要です。 異動の場に限らず、別れと出会いの挨拶やスピーチで笑顔は欠かさないようにしましょう。 また、自分の部署へ異動してくる人の挨拶やスピーチは、自分が異動の挨拶やスピーチをする時に役立ちます。 「このフレーズいいな」と思ったところは、後でメモするなどしておくといいでしょう。 ポイント3.簡単な経歴にも触れる 新しい部署に対して挨拶をするときの3つ目のポイントは、「簡単な経歴にも触れること」です。 転勤・異動先での挨拶だけで転勤・異動先の人と馴染めたら、新天地でもかなり働きやすくなるはずです。 簡潔な挨拶と自己紹介でスピーチを終わらさずに、 自分のパーソナルな情報を少し混ぜ込んでみましょう。 少なくとも自分の「出身地」「入社した年」「簡単な経歴」などは、スピーチの中で伝えてみるとGOOD。 自分が明かしてもいい情報であれば、「家族構成」「趣味」などを自己紹介に含めると、挨拶をされた人たちも 親近感を持ってくれるかもしれません。 前任者について触れる異動の挨拶・スピーチ例文 新しい環境への異動が、同じ部署内の人が異動もしくは辞職したことがきっかけであることもしばしばあるでしょう。 つまり、自分の異動の前提には「 前任者の存在」があります。 前任者の意思を継いで、周囲の期待や信頼を得るために努力することを伝えてみることもポイントです。 異動は、人事部が自分は新しい環境に適切だと判断した上での処置であることを認識し、以下の例文を参考に自信を持った挨拶・スピーチをしてみるのもいいでしょう。 <前任者について触れる異動の挨拶・スピーチ例文>> 本日はこのような会を開いていただき、本当にありがとうございます。 慣れない仕事でご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、やる気だけは人一倍あります。 一生懸命頑張りますので、どうかご指導のほどよろしくお願い申し上げます。 好印象を得られる挨拶を考えよう• 異動するときには今いる部署に対して挨拶状を作成する• 今いる部署にはお礼・挨拶・今後の抱負・新天地の連絡先を伝える• 新しい部署への挨拶は、親しみやすさがポイント 異動は今までと違う仕事を任されたり、今までの知識やノウハウを活かせないこともあり、あまり好ましいことではないと思っている方もいらっしゃるでしょう。 しかし、視野を広げてみると新たな人間関係が構築できたり、新しいスキルが身についたりと、異動がチャンスに見えてくるはず。 異動時の挨拶やスピーチをする際に限らず、異動そのものを前向きに捉えた方が、自分にとってプラスになるはずです。 別れは悲しいかもしれませんが、記事内で紹介したスピーチ技法を胸に、新たな門出に向けて堂々と一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。 【関連記事】.

次の

【例文】好印象を与える!「異動」の挨拶・スピーチ・挨拶状のポイントを紹介

異動 の 挨拶 社内

異動の挨拶メールは、自分の状況や役目が変わった時に送るメールです。 しかし、人間関係が大切なビジネスシーンでは、変化の事実だけをお知らせするのでは足りないと言えます。 たとえ、今までと全く違う部署への異動になったとしても、今後の自分、後任者、会社同士の関係性を保つためのメールと捉えておきましょう。 メールには、今までの感謝の言葉も忘れずに添えましょう。 また、異動を知らなければ、余計な連絡が増えてしまい、相手にも迷惑ですし、自分自身も時間を取られてしまうこともあります。 相手の手間を増やさない意味でも、異動の挨拶メールは大切です。 また、後任者としての着任のメールなら、今までの関係性を保ちつつ、さらにベターになるようにお願いする気持ちを忘れずに盛り込みましょう。 異動の挨拶メールの送信設定で注意すべきこと メールの宛先設定にはTO、CC、BCCの3種類があるのは、ビジネスパーソンならすでにご存じでしょう。 異動の挨拶メールでも、送信設定は使い分けなければいけません。 時間がない時、社外へ一斉送信ならBCC 本来は、挨拶メールの一斉送信は好ましくありません。 しかし、優先すべきことがあるなら、一斉送信もチョイスのひとつではあります。 ただしプライバシーの観点から、異動の挨拶メールの一斉送信には、必ずBCCと使いましょう。 TOとCCは、送り先アドレスが受信者全員に見えてしまいます。 また、大量のアドレスがメールの冒頭に羅列されるのは、見た目や読みやすさが悪くなってしまいます。 BCC送信の謝罪を一言添える BCCでのメール送信は、複数の宛先であるのは受信者にもわかるものです。 そして、一斉送信メールを受信した時には、あまりいい気分ではないでしょう。 ですから、異動の挨拶メールの本文内では、BCCで一斉送信していることを謝罪する一言を添えておく方が好印象です。 「本来であれば、皆様お一人お一人にご挨拶をすべきところ、このようにまとめてのご挨拶となりますことをお許しください」などとします。 ひな型作成で一斉送信を回避することもできる! 送る宛先の数にもよりますが、異動の挨拶メールのひな型を作ってしまえば、ある程度の宛先を個別に送ることも可能です。 その際には、どこか1か所にそれぞれの相手へあてた一言を入れられるようひな型を作るといいでしょう。 本来であれば、出向いて挨拶をすべきところを、メールで略式にしていることを念頭に置き、メールには少しでも相手との共通の内容を盛り込めればよりいいと心得ておきましょう。 TOで送ると印象に残る可能性が! 仕事の合間の挨拶メールは、BCCの一斉送信が多いのは確かです。 時間がある場合や特にお世話になった方への異動の挨拶メールなら、あえてTOでその人限定で送るのもいいでしょう。 その人個人に向けた挨拶のメールは、心のこもったものに感じられ、その後の関係性が深まることもあります。 私事ではございますが、9月10日付けで、営業部からマーケティング部に異動になりました。 異動先でも、これまで以上に努力してまいる所存ですので、 今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 なお、メールアドレスは変更ありませんが、電話番号が000-0000-0000に変わります。 お手数とは存じますが、変更のほど、よろしくお願い申し上げます。 社内向けの異動の挨拶メールの送り方と文例 慌ただしく次の部署への異動を命じられる場合や転勤を伴う異動の場合も少なくありません。 取引先など社外の人を優先すると、社内の人への挨拶はあとになってしまうこともあるでしょう。 その際には、異動先から挨拶メールを送ることになります。 すでに異動をしたこと、新しい連絡先だけでなく、感謝の気持ちも伝えます。 しかし、転勤を伴う異動の場合には、直属の上司には、異動前の早めの時期も挨拶メールを送るのがマナーです。 異動先から着任を知らせる挨拶メールの例文 件名:異動と着任のご挨拶 本文: 皆様 お疲れさまです。 これまでと同様、ご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。 社内異動先の上司に着任前に送るメールの例文 件名:10月からよろしくお願いいたします。 どうぞご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。 メールで失礼ながら、まずはご挨拶申しあげます。 異動した人の後任を担当するときの挨拶メールの送り方と文例 新しい部署に後任として着任したら、これからお世話になる人へ挨拶をしなければいけません。 伺うのが本来の挨拶ですが、まずは挨拶のメールをするスピーディーさも必要です。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 僭越ながら、簡単に自己紹介させてください。 新卒で入社し8年間、当初は営業部に顧客管理をしておりました。 その後マーケティング部に異動し、この度再度営業部へ異動してまいりました。 久しぶりの営業部なので、至らないこともあるかと存じますが、一日も早くお役に立てるよう努めます。 恐れ入りますが、ご都合のよい日時の候補を2~3つ返信くだされば幸いです。 メールで失礼かと存じますが、まずはご挨拶申しあげます。 不慣れなため、皆様にご迷惑をおかけすることもあると思いますが、 一日でも早く仕事を覚えていこうと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 異動の挨拶メールは、タイムリーに正しい文章で送って印象アップ!.

次の