アルコール ジェル 濃度。 新型コロナウイルスに有効なアルコール濃度のエビデンス|育児研究 着太郎|note

やっぱりあったアルコール濃度不足の除菌ジェル。消費者庁が措置命令

アルコール ジェル 濃度

使い勝手の良いジェルタイプのアルコール消毒剤。 速乾性のすり込みタイプなので、水もタオルもいらず、手軽に指、手の消毒が可能。 アラントイン、ヒアルロン酸、尿素 保湿成分 配合で、使用後もお肌をしっとりと保ちます。 手のひらサイズでどこにでも携帯してご使用いただけるハンドジェル、除菌 消毒ジェルです。 ポンプ式なので簡単、片手プッシュで清潔にご使用いただけます。 当商品はアルコール濃度が80%と、高濃度の仕様になり、市販品においても若干高めの価格帯の商品で御座います。 使用上の注意 用途以外には使用しないでください。 v 一度に大量の使用は控え下さい。 本品は飲み物ではありません。 乳幼児や、認知症の方、ペットが触れる事が出来ない場所に保管して下さい。 直射日光、高温多湿の場所を避けて保管して下さい。 気分または体の異変を感じた場合は直ぐに使用を中止して下さい。 使用環境により効果は異なります。 全てのウイルス、菌に効果があるものではありません。 必ず使用前に他の注意事項を読み正しく使用して下さい。 お知らせ 商品画像、色合いつきましては、本品のイメージをそのままに再現をする様に心掛けていますが、ご自身のパソコン・スマートフォンの設定環境により異なって見える場合が御座います。 予めご了承くださいませ 検索ワード 除菌スプレー 洗浄スプレー ウィルス 除菌 除去 殺菌 消毒 お支払いについて 配送について お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、コンビニ決済、銀行振込、代金引換、楽天バンク決済がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 全国一律600円です。 税別3,980円以上で送料無料。 沖縄・離島は9,800円以上で送料無料。 配達希望時間帯もご指定いただけます。 別途送料がかかる場合や時間内にお届けできない場合もございます。 佐川急便・ヤマト運輸等、当社指定の運送会社になります。 [午前中][12:00〜14:00][14:00〜16:00][16:00〜18:00][18:00〜20:00][20:00〜21:00] から配送時間の選択が可能です。 配送中の交通事情やその他事由など、運送会社による配送遅延に関しましては責任を負いかねますのでご了承くださいませ。 メール便配送の場合 ・一部の商品のみ対応しています。 ・代金引換・NP後払いのご決済方法はご利用頂けません。 ・日時指定はご利用頂けません。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号: TEL: 045-309-3666 FAX: 045-308-7536 メールアドレス:ekurashikan shop. rakuten. jp 住所:〒2320005 神奈川県横浜市中区弥生町2-15-1ストークタワー大通り公園3-105 店舗運営責任者名: 程 暁宇 商品の発送前に限り、キャンセルを承ります。 お客様のご都合による商品の返品は、原則お受けさせていただいておりません。 商品の初期不良や配送中の破損などの場合は、返品をお受けいたします。 なお、撮影・ディスプレイ等の関係で、実物と多少色が異なる場合、閲覧環境によるイメージ違いなどの返品は承ることは出来ません。 ご購入は慎重にお願いいたします。

次の

手指用アルコール消毒液/ジェルおすすめ12選の濃度ランキング

アルコール ジェル 濃度

アルコール濃度不足の韓国製ハンドジェル まずはソースをどうぞ。 「ハンドクリーンジェル71%」、アルコール度数が71%に満たないと発覚し返金へ 「引火しない」とSNSで話題に 速乾性の手指用洗浄アルコールジェルとして販売されていた「ハンドクリーンジェル71%」が、アルコール濃度不足であったことが発覚し、同製品を取り扱っている萬祥と輸入元のメイフラワーが公式サイトで謝罪しています。 問題となっているのは「ハンドクリーンジェル71% 300ml」という商品(JANコード:8809317116396)で、2020年3月から販売されているもの。 萬祥社によると、購入者から「アルコール濃度不足」についての指摘があって調査したところ、「表示を下回るアルコール濃度の試験結果となりました」とのこと。 こうした状況について萬祥社は、「販売前に弊社での自主検査を怠り、お客様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしまして大変申し訳ございません」と謝罪。 「消費者庁への状況報告と今後の対応を協議し、以下のように製品の回収を行うこととしました」と対応について述べています。 同製品を持っている場合は、輸入元のメイフラワー社に着払いで商品を返送することで、製品代金相当(1本あたり2000円分)のQUOカードが送付されるとのことで実質返金の処理が取られます。 メイフラワー社によると、同製品はミドコスメティクス社(韓国)から輸入したもので、化粧品としての製造販売登録を行っていたとのこと。 製造販売登録に際してミドコスメティクス社から化学物質等安全データシート(SDS)及び全成分表の提示を受けて「71%のアルコール」が含まれているとの確認をしていたものの、複数の指摘を受けて日本国内の分析試験所にて再計測したところ、表示濃度と実際に含まれていたアルコール濃度が大幅に異なることが判明したと説明しています。 なお現時点では、該当商品を原因とする健康被害の報告は受けていないとのことですが、同製品に関する不具合に関してはアルコール濃度不足だけでなく、「ポンプノズルをOPEN方向に回してもジェルが出ない」といったものも報告されているとのこと。 同製品を巡ってはSNS上で「アルコール71%をうたっているが引火せず、消毒剤として有効でないと疑われる」「主成分が精製水になっている」といった指摘が相次いでいるほか、高額転売が繰り返されていることが物議を醸していました。 yahoo. リコール対象は韓国製の消毒剤「クリーンハンドジェル」 消毒できないハンドジェルを作ったのは韓国の企業です。 消費者庁のリコールサイトにも載りました。 メイフラワー「ハンドクリーンジェル」 — 回収 アルコール濃度不足 商品名 ハンドクリーンジェル 中略 対応開始日 2020年04月14日 対象の特定情報 商品名:ハンドクリーンジェル 300ml 71% 販売期間:2020年3月より JANコード:8809317116396 備考 【返品対応内容】 1. アルコール濃度不足 2. ポンプノズルをOPEN方向に回してもジェルが出ない 本品はミドコスメティクス社(韓国)より輸入し、化粧品として製造販売登録を行っており、製造販売登録にあたりミドコスメティクス社より化学物質等安全データシート(SDS)及び全成分表にて71%のアルコールを確認しておりましたが、複数のご指摘を受け日本国内の分析試験所にて再計測したところ表示濃度と大幅に異なる事が判明したため、消費者庁へ報告・相談を行い、返品対応することと致しました。 尚、当該商品を原因とする健康被害の報告は受けておりません。 recall. caa. php? HPにもお詫びも出ています。 ハンドクリーンジェルのアルコール濃度不足についてのお詫びとお知らせ 平素より弊社製品をご愛顧いただきありがたく存じます。 本品はミドコスメティクス社(韓国)より輸入し、 化粧品として製造販売登録を行っており、製造販売登録にあたりミドコスメティクス社より化学物質等安全データシート(SDS)及び全成分表にて71%のアルコールを確認しておりましたが、複数のご指摘を受け日本国内の分析試験所にて再計測したところ表示濃度と大幅に異なる事が判明したため、消費者庁へ報告・相談を行い、返品対応することと致しました。 尚、当該商品を原因とする健康被害の報告は受けておりません。 お客様をはじめ関係各位には、多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。 弊社と致しましては、今後、より一層品質管理に万全を期し、徹底して、再発防止に取り組んで参ります。 may-flower. php? 韓国のOEM会社「ミドコスメティクス社」が製造 製造しているという韓国のミドコスメティクス社を探してみたのですが、日本語検索では見つかりませんでした。 そこで「midocosmetick」で検索したところ、当該企業のHPらしきものが出てきました。 自国民に被害があっても儲けられたら良いという思考が理解できません。 韓国の消費者は気の毒です。 もはや「虚偽表示」ですから、消費者庁も「景品表示法違反(優良誤認)」として「再発防止命令」を出しました。 産経新聞のソースからどうぞ。 「アルコール71%」本当は5~30% 韓国製洗浄剤で虚偽表示 消費者庁は19日、「アルコール71%配合」と表示していた洗浄剤について、実際は5~30%程度で、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、化粧品輸入会社「メイフラワー」(東京都千代田区)に再発防止命令を出した。 同庁表示対策課によると、「水もタオルも要らないすり込み式の洗浄ジェル」とうたい、高濃度のアルコールが配合されているかのように表示していた。 消費者からの苦情を受けたメイフラワーが検査し、消費者庁に報告した。 商品やラベルは韓国で製造されたという。 同社は、この商品を3月末ごろから約6万4千本輸入し、インターネットなどを通じて販売した。 社長は取材に「新型コロナウイルスの感染拡大で洗浄剤への関心も高い時に、 韓国のデータを信じて輸入してしまった。 購入された方に多大なご迷惑を掛け、おわび申し上げる。 迅速に返品対応をする」と話した。 sankei. html 「韓国のデータを信じて輸入してしまった」という社長。 ちょっと情弱過ぎませんか。 ソースをもう一つ。 消費者からの指摘を受けて会社が調べたところ、少ないもので5%しかアルコールが配合されていませんでした。 消費者庁は会社に対し、再発防止策などを求める措置命令を出したうえで、 「現在もネットなどで流通していて、消費者には実際のアルコールが低いということを認識したうえでこの商品を選択してほしい」と注意を呼びかけています。 tbs. これはもう 「儲けるために粗悪品を量産した」と認識して良いのではないでしょうか。 国内で流通している韓国製のハンドジェルは使わないことが吉だと私は思います。 というか、 未だに流通しているそうなので買っちゃダメです。 最後にひとこと 韓国製はやはり避けるべきだと再認識しました。 今日の人気記事• 72件のビュー• 26件のビュー• 24件のビュー• 14件のビュー• 12件のビュー• 8件のビュー• 8件のビュー• 6件のビュー• 6件のビュー• 5件のビュー 人気記事• 9k件のビュー• 3k件のビュー• 6k件のビュー• 4k件のビュー• 3k件のビュー• 3k件のビュー• 18k件のビュー• 6k件のビュー• 6k件のビュー• 9k件のビュー カテゴリー•

次の

手の消毒にアルコールハンドジェルの作り方

アルコール ジェル 濃度

TOAMITのハンドジェルって成分は何が入ってるの? ラベルにいろいろ表示されてるけど除菌とか消毒とかって一切書いてない! アルコール濃度も表示されてないけど大丈夫なの? 最近ではTOMITのハンドジェルはいろんなところで見かけるようになりましたね。 販売され始めた当初は、売り切れが発生するほどの人気商品でしたが、近ごろではそうでもなさそうです。 他のハンドジェルがたくさん販売され出したのも原因ですが、消費者の目が肥えてきたという点もありますね。 TOAMITハンドジェルのラベルの表示をしっかり見てみると、アルコールという言葉はありますが、濃度は書いてありませんし、よく見るような除菌や消毒といった文言が一切ありません。 そこで今回はTOAMITハンドジェルに表示された全成分を消費者目線で詳しく調べてみたいと思います。 TOAMITハンドジェルの成分を詳しく解説 まずは一番大事な成分が重要と捉える人が多いですよね? TOAMITのハンドジェルの成分には何が配合されているんでしょうか。 ラベルの裏側に表示されてる成分表を調べた限りでは以下のようです。 成分 エタノール 水 グリセリン カルボマー TEA メチルパラベン フェノキシエタノール EDTA-2Na• エタノール・・・主成分で、濃度により殺菌効果に影響がある• 水・・・希釈用でしょう• グリセリン・・・保湿剤の役割と思われる• カルボマー・・・粘度調整用で化粧品に使われる• TEA・・・ph調整剤として使われる• メチルパラベン・・・防腐剤• フェノキシエタノール・・・防腐剤・殺菌剤• EDTA-2Na・・・調整剤 アルコール洗浄と謳っているので エタノールが主成分で、単純にこの 濃度が除菌・殺菌効果に影響してくるんだと思います。 では成分を詳しく調べてみたいと思います。 水は問題ないですね。 精製水と書かれてる方が気分的に安心できますが・・・。 グリセリンも薬局で販売されている液体なので問題なさそうです。 カルボマーはジェルの形状を維持するために配合されるようで、化粧品全般でよく使用されるみたいです。 TEAは別名トリエタノールアミンです。 これも化粧品全般でよく使用される物質で、ph調整剤として配合されてるようですね。 phを調整すると言われてもイマイチよく分からない人もいると思います。 酸性やアルカリ性は聞いたことありますよね? TEAを配合する事で酸性かアルカリ性になったハンドジェルをお肌に優しいph値に調整するという事だと思います。 調べたところ、これが配合されることで皮膚炎になる事もあるそうなので少しばかり注意が必要です。 メチルパラベンは防腐剤ですね。 これはあまりいい印象ではないですが、化粧品やシャンプーなんかにも良く配合されてます。 ハンドジェルが腐るという表現が適切かは分かりませんが、フェタキシエタノールとセットで使用期限を長く維持するために配合されるケースが多いと思います。 パラベン類の中では安全性は高い方ですが、皮膚刺激がないわけではないようです。 フェタキシエタノールはエタノールという名前は付きますが、アルコールのエタノールとは違います。 先ほどのメチルパラベンとセットで配合され、抗菌剤なので菌の増殖を防ぐ防腐剤の役割で、皮膚刺激性はほとんどないそうです。 最後にEDTA-2Naですが、目薬にも酸化防止として使われる物質で、人体への影響はほぼないと言われています。 キレート作用があるようで、化粧品成分の酸化を抑制するらしいです。 ハンドジェルとしての効果が落ちないようにするという意味で調整剤という位置づけでしょうか。 アルコール濃度は? では、TOAMITのアルコールハンドジェルのアルコール濃度はどれくらいかという事ですが、 公式の広告では確認できませんでした。 そこで、 口コミや他のサイトで拝見したところ、 大体56%~59%程度のアルコール濃度のようです。 因みに『クレベ&アンド ウイルス・菌除去スプレー』のエタノールの濃度は58%なのでTOAMITのハンドジェルに近いですね。 ベンザルコニウム塩化物との併用で消毒効果を高めるという事であれば別ですが、TOAMITハンドジェルはエタノール単体で効果を出そうとしているようなので、客離れし始めるのは時間の問題でしょう。 アコール洗浄タイプとは? 除菌や消毒ではなく『アルコール洗浄タイプ』と書いてあります。 アルコール洗浄とは何でしょうか? これも調べてみました。 消毒用エタノールなど、殺菌・消毒作用のあるアルコールで物を洗うこと。 または、アルコールで洗うことによって殺菌・消毒を行うこと。 出典: これを見ると 除菌や消毒という事と同等と考えてもよさそうですね。 ただ、 除菌や消毒の効果はアルコール濃度が影響してきそうです。 しかし、最近の情報ではアルコールが低濃度だからといって効果がないとは限らないようです。 実際にフマキラーの台所用のキッチンエタノールはアルコール濃度が低い、またはノンアルコールにも関わらず、ウイルスを99. 9%不活化したそうです。 話を元に戻しましょう。 その部分には、 『清涼剤・溶剤として』 という文言があります。 清涼剤とは、気分をさわやかにさせる事柄とあります。 溶剤は、何かを溶かすときに用いられる液体とあります。 解釈としては、 アルコールのスッキリ感を味わいながら手に付いた汚れを溶かしましょう! で、いいでしょうかね? 除菌や消毒と謳えない中での遠回しな宣伝文句です。 では、なぜ除菌・消毒という言葉を使用しないのでしょうか? なぜ除菌・消毒のような表示がないの? TOAMITのハンドジェルには 除菌や消毒というような表示がありません。 対して、手ピカジェルには除菌や消毒、効くという事まで謳っています。 これは 医薬部外品と化粧品の違いです。 細かいことは割愛しますが、薬機法で医薬部外品は効能を謳っていいことになっているので、そういった登録をされている商品にはラベルに除菌や消毒という言葉が書いてあります。 しかし、化粧品として登録されている除菌ジェルや消毒液は、その言葉を表示してはいけないので、洗浄や清潔といった言葉を使います。 ただ、同じアルコールタイプの除菌ジェルなのに 医薬部外品と化粧品で分かれているのは何ででしょうね。 会社の信用度の問題なのか、または登録するときのコストの問題かは よく分かりません。 このハンドジェルを製造・販売する株式会社コスモビューティは化粧品はもちろん、医薬部外品もOEM・ODMとして扱っている規模のとても大きな日本の会社です。 創業も1949年と非常に歴史があり、研究所も東京と埼玉と大阪に、工場も埼玉、大阪、ベトナム、中国にあります。 このプレヴェーユ薬用ハンドジェルは原産国がベトナムになっていますが、自社工場で製造していると思われますし、使用している日局エタノールも日本の基準に準拠した信頼あるエタノールなので安心して購入できると思います。 しかも、現在大変人気のため購入するのが困難なミューズのハンドジェルと成分表を見る限り同じなんですね。 そこを考えるとプレヴェーユ薬用ハンドジェルは検討する価値ありだと思います。 気になる方は、 があるのでご覧ください。

次の